お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

センニンソウ  

センニン2
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro 四季の森公園in横浜

センニンソウ(仙人草)・・・キンポウゲ科

暗い場所にそこだけ白く明るく咲いておりました。

前回の記事で、不倫に関する本を読んでいると書いた。
私はそういう親を持つ子供と接していると・・・
まるで、昨日の事はそれをリンクするような
かなり私にはショッキングな出来事だった。

私は初めて人が自身に刃物を突き刺している場面に遭遇したのだ
それも無意識だったのだと思う。


センニン1

彼の過酷な家庭環境問題と、襲いかかった親の死。
誰もが力になってあげたいと思うけど
その苦しみはあまりに大きく我々の手には負えない。

彼の行動は非常に危険極まりなく
意識がどこまであったのか、心配でならない。


カッターナイフを腕に突き刺したまま突っ伏していた。
(皮膚の上に留まっており血は出ていなかったけど)
それをそっと取り上げようとした途端に
眠っていた野獣が目覚めた感じ。
怒りと混乱のまま、どしゃ降りの雨の中に飛び出してしまった。


センニン実1
OLYMPUS μのどれか
昨年に撮ったセンニンソウの実だと思います。


結局教室には戻ってこなく、その後どうなったか・・・
学校から何も連絡無いから無事なんだとは思う。
ずぶ濡れのまま、どこに居たんだろう。。

教室では誰しもが「あんなこと言ったからかなぁ」
と、彼自身の問題なのに自分の言葉で起きてしまったのかも・・
振り返っては自分のせいだとしていた。

私は必至に「これは彼自身の問題だから自分を責めないでね」と。
彼を気遣う学生達の優しさに少しホッとしたけどね


親の不倫は子供にとっては「見捨てられた」となる。
それがどんなに深い傷をおってしまうのか
考えられるだろうか?


前回の続きのようで申し訳ない。
一晩経ってもショックが消えなく
書いてしまいました。
まさか、あんな事が起こるなんて・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと乗り越えて欲しい・・・クリックね!


嬉しいこと  

風景5
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  四季の森公園

鯉のぼりの下ではのんびりと亀達が甲羅干し。
ぐーっと手足を伸ばして全身でお日様を浴びるのね。

私には関係ない黄金週間。
今朝、嬉しいメールが来た。
休みなのに誰かな、と思ったけど休日関係ない人は他にもいる。


セリバヒエンソウ1

2回目登場 セリバヒエンソウ・・・キンポウゲ科 群生しておりました!


卒業時に就職が決まらなかった卒業生達。
特に1人、家族環境の問題で鬱を患いながら卒業した子。
私は昨夏以来、その子に個人的に自分の経験を告白して
彼女のその苦しみを共有し、卒業まで乗り切ろうと関わった子だ。
本当は個人的に関わることはマズいのかもしれないけど
担当講師にも相談して、どうしても手を差し出したかったのだよ。

聞けばあまりにも複雑過ぎる家族環境と
典型的な家族の家族によるネグレクト、依存関係。
よく耐えていると、心底驚いた。
彼女の行動は周囲には理解されない。
でも、私には分かってしまうのだ。
それは、同じ境遇を経験していないと解らないこと。


セリバヒエンソウ2

(蕾がイルカに似ている・・・とあったけど、どこが???)


その彼女から就職が決まったと報告メールが来たのです。
嬉しかったなぁ~

ちゃんと就活してたんじゃん、というのも嬉しかった。
良かった良かった・・・
そうやって気になる子って、いるんですよね~。

初めて似た境遇の人と経験を語ったという人でもあったし
彼女と話していて、私の方が助けられたと思っています。

経済的に自立して、しがらみが絡みすぎている家族から距離を置く・・・
それが出来たら良いのになぁ、と老婆心ながらに思うのでした

講師4年目、やっと初めての教え子最後の1人が卒業してくれました。
頑張れよっ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←or↓ポチッとよく頑張った!クリックね!



意外な年の瀬  

タワー
RICOH CX1  ランドマークタワーin横浜みなとみらい

こんな年の瀬になるなんて想像すらしていなかった。
来週の私はどうなっているのかすら読めない。
いや、来年からが・・・


一体自分の身体の中で何が起こっているのか・・・
以前は心の中の問題だった。
やっと解放されたと思っていたのに
次なる試練を神様は用意していた。


タワー2

経験者達は今が一番辛い時期かも・・・と。
心の問題の時は誰も経験者が居なかったので孤独な闘いだった。
今度は仲間が居る。助け合える仲間が・・・

いくら経験者がいるとしても
結局は自分のことだから、ある意味それも孤独な闘いになるだろう。


誰もが何故自分が・・・と問うだろう。
でも、そんな問いは無意味だ。

前を向いて歩くしか無いのです。
今はまだ他人事のようにしか感じない。
自分でどうして良いのか、よく分からない。


もう始まっているのにね・・・


闘う心の準備をしているところです



コメント欄は閉じさせて頂きました。



エンドレスサマー  

紫陽花
NikonD90 TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

これはエンドレスサマーと言う紫陽花です。
越冬するんですよ。昨年知ってビックリしたものです。
この時期に紫陽花ですからね~。
まだまだ元気に咲いておりましたよ。
何株の花が越冬するのか楽しみです。


椿

サザンカ(山茶花)・・・ツバキ科  皇玉だと思う。違うかも・・

昨年も全く同じ木同じ角度で撮影しました。
ここだけバックに海が入るんです。
海を見ながら花を楽しめるっていうのもココがお気に入りの1つです


久里浜って久里浜アルコール症センターがあるっていう印象が強いです。
今朝の新聞に「アルコール依存 変わる治療」という記事が載っていました。
治療プログラムを受けても、再びお酒に手を出す人も絶えない様子。
それは分かりますよ、私の父がそうだもの。
ま、彼はただの面接とうつの薬だけだったから専門的治療は受けていないけどね。

断酒会に誰もが出る訳でもないし、長続きしないんですよ。
そこで「やる気」を引き出す「動機づけ面接」というのが新しい手法だとか。
つまり「心」を自ら動かそうと言うことかしら?
カウンセリングと同じね。

「飲みたい」欲求を減らす新しい薬の開発も行われているらしい。
脳と心にどう作用して断酒させるか・・・
これってドラッグと全く同じ、とやっぱり思います。
依存のメカニズムは手ごわいのだ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとエンドレス・クリックね!


名前分からずの花達  

不明1
NikonD90 TAMRON 90mmMacro  大船フラワーセンター

名前を調べても分からなかった花特集です。
そういう掲示板があったのですが、閉じられてしまったので
ネットで写真投稿して’名前教えて下さい’が出来なくて困っています。
教えて下さるサイト、何かありませんかね。

この子はウリ系の隣のプランターで咲いていたものです。
これもこれから何か実が生るのかしら?

<↑ルコウソウ・・・ヒルガオ科 と判明しました>


不明2

これね、最初に見たのは’くりはま花の国’。10年くらい前だと思う。
結構大きくて30cm位のデカさで、最初は花だとは思えなかった。
こんな緑の袋状のものが付いていたなんて初めて見ました。
この子の名札が葉に隠れているのか、分からなかったです。
以前の写真は壊れたパソコンに入っているので、探せないんす
ちょっとグロくて不思議でしょう?


不明3

野草だと思って探したのですが、私の図鑑に載っていないのね。
暗い場所でひっそり咲いておりました。
茎が白くていかにも野草的だと思ったんだけど・・・

<↑コルチカム・・・ユリ科イヌサフラン属 だそうです。有難うございました


・・・・・・・
アルコールの問題は家族に深刻な影響を与えているのだと
ここで改めて知ることになりました。
非常にプライベートなことだし、あまり外に出したくない問題でもあります。
私は元々このブログはカテゴリの最初に掲げている
「ポタポタ・メンタル」を主にしていくつもりでした。
コメントで交流して下さった方の影響で写真に転換したのですが
メンタルな話は根底として続けていくつもりです、時々ね。

アルコール=麻薬 ドラッグ
と、耳タコのように精神科の医者に言われ続けて来ました。
芸能界で最近騒がれていますが、同じだと思って見ています。
アルコール依存症を甘くみてはいけません。
ドラッグと同じで脳の神経を麻痺させ、うつ等の病気を引き起こす。
最近、自殺者の中でアルコール問題を抱えた人の数が増えているそうです。
恐らく「うつ」を引き起こしてのことだと想像されます。

家族を巻き込む問題でもあります。
本人が一番苦しいのですが、家族の心もボロボロになるのです。
それを知って欲しいということです。

密かにコメントして下さった方々
苦しい胸の内を聞かせて頂き、誠に有難うございました。
とても励みになっております


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとポタポタ・クリックね!


▲Page top