お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ラ メゾン ド クスクスでランチ  

クスクス1
NikonD5500 DX18-135mm  浜松町

Nikonカレッジの後、以前から気になっていた
中東の料理屋さんにランチで入ってみた。

1時位になっていたのですが、店内には2人のお客。
だけど私がテーブルに着いた時にはお帰りの様子・・・
その一人が店員さんに色々と話しかけていた。

私はチキン・クスクスを注文。
↑マスター?がそれを料理している様子。
全て許可を頂いて撮りました。

クスクスの鍋の話をしだして
私も思わず乗り出して一緒にお話しに加わった。



クスクス2

クスクス:
硬質小麦の一種であるデュラム小麦(Triticum durum)の粗挽粉に
水を含ませ、調理後の大きさが約1mm大の小さな粒になるように
丸めてそぼろ状にしたものである。

ネットからコピペしました。
↑その粒々を蒸す鍋でございます。

銀製のこの鍋、マスターがチュニジアに行って探したそうです。
ナント!100年モノだそうです
結構分厚くて重かったです(持たせてもらいました)。

今じゃこの鍋を作る職人がもう居ないのだとか・・・
哀しいね、日本だとお米を炊く炊飯釜が無いのと同じ。



クスクス3

私はモロッコ&チュニジアに行った事があります。
クスクスは両方の国の主食ですけど、ちょっと違う。

モロッコはクスクスの上に煮物が乗っかる。
チュニジアはそれにスープをテーブルで加えて頂く。
このお店はチュニジアなので、少し辛めのスープが運ばれ
自分の好みでかけて頂きました。
ただ、チュニジアでは辛いスープでは無かったですがね・・

ここからチュニジア話で盛り上がり、色々おしゃべりしました。
マスターはチュニジア人(英語で会話)。
女性の店員さんもチュニジアに行ったことがある・・というか
マグレブ(モロッコ・リビア・チュニジアをさす)が好きみたい。

私もマグレブ大好きです
ただ、リビアには行っていないので残念ですがね。。



クスクス4

テーブル横に並んだ数々のボトル。
この店名が入った「ラ メゾンド クスクス」の焼酎が!
しかもSATUMAと読めるんだけど・・・?イモか??

右に見えるタジン鍋が良いね
タジンは私も家で作ります。
味の決め手はクミン・レモンとジンジャーかな?(そんな気がする)。

そこで私お気に入り、チュニジアのロックバンドの話をしたら
知らないらしく、ウォークマンで聴かせてあげた。
チュニジア人も知らないのに日本人の私が何故知っている??

MYRATH というバンドです(読み方分んない・・)。
最新の曲です。






にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと旅の話は楽し・・・クリックね!


X’masホームパーティー  

ご馳走1
Nikon1 V1 VR10-30mm+N1-CL1

毎年恒例、友人宅で行うX’masホームパーティー。
毎回、ホストが作る料理+ゲストが作った料理 がテーブルに並び
私が持っていくスパークリングワインで乾杯するのですわ。

ま、このブログを長年お付き合いして下さっている方には
もうお馴染みになっているこの「巻き会」
事の始まりは、友人とパートナーのベトナム人(♂)が作る
「生春巻き&揚げ春巻き」を食べる会だったのです。



ご馳走2

いつしかクリスマスになったけど、関係無く’春巻き’がメインなのだ。
今回は日曜日だったし、人数が少なめ(9人)だったからか
揚げ春巻きでした。(生春巻きと両方出る事もあり)

これがもう絶品で、お店で食べるより遥かに美味しいのだよ
この皮は恐らく夏に行ったベトナムで買って来たものでしょう。
大体、いつもベトナムから買って来た皮で作るのです。
本格的でしょ?



ご馳走3

で、途中で必ず出てくる’ビーフン炒め’も美味しいのだよ。
ゲストが毎回作って来る’お肉料理’も美味しくって
今回は凄いペースで平らげておりましたね~・・

2000年から始まったX’mas会。
16年の間にそれぞれ色々ありました。
私も含め2組が結婚をし、それぞれ相手も連れて来て増えた。
段々レギュラーメンバーが増えた。
以前はレギュラーメンバー以外のゲストも来ていたのですが
ホストが呼ばなくなった(歳とったからかなぁ・・・)。



ご馳走4

お楽しみのプレゼント交換。
これは隣の人が当たったもの。
高知に1ヵ月出稼ぎに行っていた人(♀)が持って来たもの。
高知に惚れ込んてしまったらしく「移住したい」と申しておった

メンバーはそれぞれの人生を歩んでおるのだな・・・



ご馳走5

そしてシメには絶対欠かせないお粥
もうこれ以上無いという絶品!逸品お粥。
彼が作るお粥が美味しいのでお店で食べる事なんてしないです。
これでお開きとなるのがお決まり。

年に1度、この時しか会えない人も居ます。
ま、こうして元気で会えるのは幸せなことです

段々それぞれ親の介護問題が浮上してきています。
時の流れを感じますね・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと年賀状書かないと・・・クリックね!


本格インドカレー レトルトだけど・・・  

にしきや3
OLYMPUS XZ-1 自由が丘

いつかはご紹介したいと思っておりましたが
まさかお店を東京は自由が丘に出すとは思いませんでした
仙台のにしきやというレトルトカレーのショップ。

同族経営は2代目社長であった伯父(故人)が止めたので
3代目の今の社長さんは外から伯父が引き抜いた人です。
と言っても、私の母方の方の話なんですけどね・・・

仙台で佃煮を作って売った祖父が始めた食品会社が
今やレトルトだけど本格インドカレー作りに発展し
インド人もビックリ!の北と南のインドカレーを展開しています

スパイスも辛さも味もインドに行って実際カレー食べた私でも
マジで本場の味・・・
と確認したもんね


にしきや2

オサレな街・自由が丘に4月12日開店したので
母と一緒に行ってみました。

ウッディな家具で占められJAZZが流れる店内は
レトルト食品を扱っているなんて思わせない
何だか落ち着くCafeのよう・・・

メインのインドカレーは実はちょっとお値段高めなの。。
¥550~¥700で「え?」と思っちゃうんだけど
食べると納得のお店で食べるカレーのような高級カレー。


にしきや1
NikonD90 AF-S60mm

私が買ったものや頂いたものです

スーパーでは’お粥’や’牛タンカレー’とか
お手軽に手に取れる商品を目にしたことがあるかもよ~。
東北の復興支援とかで出して居たりしたからね。
見つけると関係無い私でも「あっ!」と思うものです


にしきや6

箱の裏に辛さが示されていますが
超辛口は本気で辛いですっ(インドで食べたのと同じ辛さ)
他社のカレーでは無い位の辛さですから
辛いの苦手な人は辛さを確認しないと大変なことになるかも・・・

ロゴの文字が何となくインドっぽい

カレーだけでなく、チャウダーもとても美味しく
(私はコーンチャウダーが好き
にしきや社員は商品を毎日どれか食べているらしく(店長曰く)
身体に優しいを実体験しているっぽかったです。


にしきや7


祖父の時代から私は知っているけど
こんなに発展するなんて誰も思わなかったんじゃないかな。。
旧ほっか弁の全国のカレーを手掛けたことから
レトルト一直線に変わったような気がする。

私は本当に関係無いんだけど(創業家は本当に僅かしか残っていないし)
お店には意外と(?)人が来ていて買って行くのを見ると
嬉しい気持ちになります

余談だけど無印良品のレトルトカレーも’にしきや’製品だったりする
(全部じゃないけど・・)


にしきや5

もし、自由が丘に行く機会がありましたら
ちょっと寄ってみてはいかがかしら・・・?
2階は家具屋で、真向かいはBianchi(ビアンキ)自転車のショップ。


にしきや→http://nishikiya-shop.com/


私には珍しいお店紹介でした


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと母方オジ達はグルメばかり・・・クリックね!


恒例のホームパーティ  

巻き1
OLYMPUS XZ-1

毎年恒例の友人宅でのホームパーティ

私はいつも乾杯用のシャンパンorスパークリングワインを
冷やして2時間担いで持って行くのだよ。
今回はロゼのシャンパン

三軒茶屋から世田谷線に乗り換えるのだけど
その前にちょっとお店を覗いたりするんだが
皆さんワインやケーキ買い求めて賑わっていた。

平和だよね・・・


巻き2

手作り料理をそれぞれやれる人は持ち寄り
ちょっと贅沢で豪華なお食事になるんです

初登場は’餃子’に’ローストビーフ’かな?
どれもとっても美味しく、何て幸せな事だろうと
ほんっと毎年思います

今年はそれぞれ色々あり、それでも最後は笑顔で
お酒を飲み交わしながらおしゃべりに花を咲かせる・・・


巻き4

お誕生日の人が2人いて、手作りケーキでお祝い

チョコでは無い何だかという健康的な材料で作ったとか・・・
でも、言われないとチョコ味でしたよ。


今回で何回目だったかホストに聞くの忘れたけど
段々歳をとってきたせいか、ちょっと家に行くのが遠く感じてきたのよ。
ウチから2時間位かかるってのがねぇ・・・
行きは良いが帰りが辛いんですよ、電車では座れないし

でも、やっぱ美味しいし楽しいし来年も元気で参加したいっす


〆はコレ!!
巻き3

Fさんの作る極上逸品最高級の’お粥’!
これ食べないと帰れないんですっ。
御馳走様でした~~~

来年も集えるような平和な日本であることを願うわよ、マジで!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと大掃除しなきゃ!・・・クリックね!


初の女子会?  

会1
OLYMPUS XZ-1

今年も友人宅で恒例のクリスマス・パーティー。
それぞれ手料理等を持ち寄ってわいわいやります。
私は毎回乾杯用のスパークリングワインを担当

今回はメイン料理人のFさん以外全員が女性
誰かが「女子会ですね」と言ってから私は盛り上がってしまった。

男性がいる前ではあまり出て来ない’言葉’が飛びだしたりして
笑い合えるってのは楽しく幸せだなぁ~と。。。


会2

Fさんの絶品’お粥’。
彼のコースの最後にはこれで〆ないと気持ちが満足出来ないです。
天下一品なんです、本当に


今年は流石に色々あったから話題も震災について・・・
でも、東北に誰か自分と関わる人がいないと
実感として薄いんだな、というのがまた再認識してしまった。
たまたま自分がそうだったという事だけだもんね。
でも、そういうものだと・・・色んな他の出来事もそうだしね。。。


そして、プレゼント交換が・・・
会3

来年年女の私に相応しい’辰(龍)’が・・・
あ、歳がバレバレだわ・・・


来年も健康でこうして集え合えるようにしなきゃ。
段々我々も高齢化(!)していくから家庭の事情とかも出てくるし。
こういう仲間がいることに 感謝・感謝です



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと一気に年末気分・・・クリックね!


▲Page top