お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

CP+で試す  

CP1
NikonD5500 DX18-135mm  パシフィコ横浜

話は2月に行われた「CP+」に戻って
OLYMPUSブースで E-M1 MarkⅡ M40-150mmF2.8の
高速連写というものを体験したお話。

↑このようにブース前ではバスケのゴールシーンを
繰り返しやってくれている場面を試すって感じでした。
渡された設定のまま写すのですが
自分のSDカードを入れてデータを持って帰れるというもの。

↑は自分のNikonD5500ですけど
暗いし動いている様子を望遠で撮るなんてブレるから怖いものです。



CP5
OLYMPUS E-M1 MarkⅡ M40-150mmF2.8

↑200mm F3.2 1/1000

渡されて何だか分からぬままシャッター切ったものですけど
どこまで押していていいのか?と不安で撮った。
最初はピンが合わずそのまま押していたら合った1枚。

しかし、実に軽くて凄く不思議な感覚・・・・・
ダダダッという撃つ(打つ?)音が異次元で。

室内で200mm手持ちでブレておらぬなんて!!
先ずここで「え?」の驚き。
ブレというかTシャツの裾が揺れていないのにもビックリ。



CP2

ドアップ過ぎたので少し引いて撮ってみたのですが。。

↑ 80mm F2.8 1/1000

私オリのViewer-2入っているのでデータが分かる。
連写にはちゃんと番号が付くのね!

18だか20?連発の連写は実に気持ちが良い。
軽いしピンは合うし、本当に別世界のような気持ちになります。
シャッターブレっての?が無いからブレないのかしら??
ただシャッターに触れて連写される感覚は初体験です。
ここでまた「え?」という驚き増し!




CP4

↑ 80mm F2.8 1/1000

ただね、何故だか連写中に何枚かボケて撮れるみたい。
何が原因かはその場では分かりませんでした。
これの1枚前がボケていたのですが、ここに載せても見分けつかなかったから
載せなかったけど、あれ?となります。

現場で削除しちゃったのもあるので残念ですが
三脚使ったらそういう現象は起きないのかも??

それにしても、本気でこりゃ凄いっ!!と思いました。
スポーツや野鳥撮りには絶対的な威力発揮するカメラだと確信しました。
ただ、お高いのよね~・・・

写りも良いし、皆さんが求めるのも分かりましたね。
これ持ったら他要らないような気がします。
軽さは今や必須だし、この連写は他に無いでしょう。
いやいや感動しました~


関係無いけど、今日チャリで走っていたら
今年お初’ウグイス’の歌声を聴きました~
まだ練習中って感じでしたけどね。
春なのね~~~。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとネタ無いっす・・クリックね!

CP+de遊ぶ  

CP+1
NikonD5500 DX18-135mm パシフィコ横浜

25日に行って来ました。
何やらエビ中の亡くなった「松野莉奈さん(18)を送る会」とやらが
お隣?で行われていた模様で、パシフィコ横浜周囲は凄い人!!

CP+はいつも先ずはアウトレットコーナーに行く。
今回はお金が無いので見るだけでしたけど
やたらと使えないカメラバックやケース類が格安で売っておった。
三脚類は人だかりなんだけどね。。

↑Nikonブース。
どうしちゃったの?という位、規模が小さく狭い!!
大人気、鉄道写真家の中井精也氏の時は
人が溢れて通路まではみ出ておりましたよ。。
昨年、高級コンデジの先日発売中止になったDLシリーズの時は
ものすっごくデッカい大画面大迫力で説明していたのに
この小ささは何??
中井氏がデカく見えるじゃん!
ま、彼デカいんですけどね・・



CP+2

その右には富士フィルムのブース。
正しく1枚目を撮った後、右向いて撮った。

この蜷川実花氏の写真の迫力は凄かった!
蜷川実花の色を出すにはフジしか無いと思ったね。
この写真はNikonを睨みつけていたように見えた・・・

100周年目にして、小さくなったNikonが悲しい・・・
完全にSONYやCANONの勢いに負けていたもの!



CP+3

↑ちょっとMARUMIブースでフィルター遊び。
1度試してみたかった光がクロスになるフィルター。

6本よりこの8本の方がキラキラ~✨が出て良いね。
フィルター回して線の位置を変えられるんだね。
欲しいかと言うと、ん~どうでしょう???

私的には右側の小さな電球がちょっとだけクロスしている方が好き。
ちょこっと光線が出る位で良いような気がするなぁ~。。(好みだけど)



CP+4

↑’ソフト効果’とあったけど、そうか??
暗かったからあまり効果が出なかったとか?

ん~、ほんのりソフト なのかもしれないな。。。



CP+5

うわぁ~、私らしくな~い

ちょっとソフト効果出過ぎ な感じ。
レンズ曇ってる?と間違えそう・・

物によって全然違うというのが分かり面白かったです。
こういう試しは大事ですね。
好みもあるし、一度試す価値はあると思います。


こんな遊びをしながら歩くんですけど
一番面白かったのはOLYMPUSブースで
OM-D EM-1MarkⅡで連打体験した事。
その模様はそのうち載せてみようと思いますが
ミラーレスは先を行っていると実感しました!
凄いわ・・・・・


CP+6

100周年の何か催しって他でするのかしら?
いつもドド~ンと並ぶ迫力レンズ類とかも無かったし
望遠レンズの試しとかも「え?」と端っこに2~3台あるだけで
ビックリする位、勢いの無さを感じさせました。

ずっとNikon一筋で来た私としては
どう立て直してくれるのか、期待して待ちましょうか・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと人多過ぎ・・・クリックね!


Nikonカレッジ・今度はClaire受講  

クレール1
NikonD5500 AF-S 58mmf1.4G  Nikonカレッジ

絶対私には有り得ない写真・・・

先月バケツに入れた花束をダークシックに撮ったのを覚えておいでで?
あれは12月にNikonカレッジで受けた撮り方でした。
あれはバックを黒(ダーク)で撮り、今回は逆の白をバックにした撮り方。

CLAIRE(クレール)と講師の今道しげみ氏は名付けている。
それを同じく桐嶋ローランドのアバッタ・スタジオで受講しきてきた。



クレール2

柔らかいボケの中に透明感のある美しい色。
今道氏は女子カメ撮りみたいな撮り方はしない。

花のをいかに美しく出せるか

主役は花・植物であり「色」だとハッキリしている。
その為の方法としてバックを黒(ダーク)と白(クレール)の手法を取る。
ふわふわ~可愛い~だけじゃなく、ってかそういうのあるけど
主はしっかりとピントを合わせ、色をいかに美しく出すか・・・
今回も窓から入る「自然光」のみで撮影です。

彼女の考え方はどこか共感するところがある。



クレール3

しゃがんで私が撮っていたら
今道氏が手前のガラスのカップを左にずらしてくれた。

そしたら、私の写真を気に入ってくれて
本人がしゃがんで夢中で撮り出したじゃないですか!
嬉しかったね~、凄く気に入ったみたいでした。
でも、流石に撮り方が違ったわ・・



クレール4

今道氏本人を撮っちゃった。
慌てて撮ったからちょっとボケたね。。

私、撮った後の講評会に出したのですが
これを本人が見つけてデータ持って行ったわよ

ゴメンなさ~い、ボケちゃって!



その講評会でダメ出しされた写真が・・・・↓
クレール5

:私こういうの ちゃぶ台返しって言っているの。

爆笑です。
こういう斜めにして落ちそうで不安な感じはお好きじゃないらしく

:100枚に1枚で良い。

とおっしゃった。
でも、私それを言われて同感したんですな。
私も実はそんなにこういう撮り方好きじゃないんですよ。
言ってもらってスッキリしました!



クレール7
AFーS 50mmf1.8G

今回はレンズは貸して頂きました。
20万円(!)もする58mmと50mm。
やっぱ良いレンズは撮っていて楽しいね。

何故LIVING PHOTOなんて受講したかと言うと
自分が作った商品を撮る為には
こういうテーブルフォトを知らないとダメだと思ったからなのですよ。
黒と白を受講して、これを駆使して撮れば
より良く商品をアピール出来るんじゃないかな・・・とね。



クレール6

これは午後のダークシック用に置いてあったと思うのですが
丁度良い材料だったので撮ってみました。

こうして周りの演出がとても大事だという事も分りました。
ストーリー性があった方が良いらしいんだな。。
そういう事も考えた事なかったもん。

非常に良い経験をしました。
失敗から学んだ大きな成果だと私は思う。
負けないぞ!!

この講座はとっても人気で9月まで満席だそうです。
いやぁ~ギリで受講出来た訳だ。
タイミングが良かったですな。。

全てjpegで一切加工ナシです。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと50mmレンズ欲しいな・・・クリックね!


CP+2016に行った  

CP+1
NikonD5500 DX18-135mm  CP+inパシフィコ横浜

カメラの祭典CP+2016に行って来ました。
金曜日だと言うのに、ものすっごい人が来ておりましたよ~
↑Nikonブースです。

私は10時前に行って、先ずはフォトアクセサリーアウトレットに並ぶ。
もう、ここでも列をなして皆野獣のような状態でございました。

今回は三脚お目当てでしたが、どこも在庫整理って感じで
傷物とか古いのとか平気で出していました。
私はSLIK F740を¥1.500也でGet!安っ!!
完全に投げ売り状態で最初は¥2.000と言われたんですよ。
傷は無かったけど、大分ほこり被っていましたね。
あ、現物のみ渡しで袋にも入れてくれませんでした~。



CP+2

さて、目的の2番目はNikonが新しく出した高級コンデジ・・・
DLシリーズはどんなものかとステージでじっくりと聴いた。
↑4K画面で見てもクッキリ鮮やかで
もの凄い解像力で、これがコンデジ?と思わせるものだった。

Nikonが本気出して来たって感じがした、コンデジに。。
広角・標準・望遠の3種のカメラで
目的に合わせてどれを選ぶか・・・だな等と思いながら見た。
正直、欲しい!とマジで思わされた。
そう思わせるコンデジ、というかコンデジを超えているかもしれないな。。
なかなか、良い!



CP+3

目的は午前中で終了しちゃったので
後はランチ後、ざらりと見物して回った。

↑ドローンですよ、話題の。。
色々なところで出していて、コレなんてまるで蜘蛛みたいですよね。
悪用されなければ、凄いカメラワークになっていくのでしょう。



CP+4

FUJIはXシリーズのお話。

:写真はPCだけの中ではなく、プリントして下さい。

と言っていた。
写真はフィルム時代の時からそれが当たり前だったし
プリントしてなんぼの世界だとずっと思っているので同感です



CP+5

あちこちでお姉さんが立ってモデルになっていたけど
このお姉さんの周りだけは空気が違っていた。。
肌の露出度が違ったからかしら??

思わず私も撮っちゃったじゃんか・・



CP+6

さて、OLYMPUSでは「女子カメ」のフォトが何枚か展示されていて
その中から好きな写真を2つ選んだ紙を受付で投票すると、
ストラップがもらえます。

その前に、PENを色々いじって来ました。
PENよりOM-Dをいじりたかったのに、混んでいて・・・
とにかく凄い人ですからっ。


CP+7

↑投票して貰ったストラップ。
オリンパスって何か前もストラップもらったっけ。
ここはお土産頂けるので、ちょっと嬉しい


ヘトヘトに疲れました~っ。
週末はこれ以上に混むと思います。
どこも列を作ってレンズ覗いたり試したりを覚悟して下さい。
いやぁ~、人が多いってだけで疲れ度増すね。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとCANONは8K・・・クリックね!


動きもの系Nikonカレッジ受講した  

カレッジ1
NikonD5500 DX18-135mm  Nikonカレッジin品川

12月「LIVING PHOTO」ダークシックをNikonカレッジで受講して以来
今回が2回目のカレッジ。
D5500を使っての「動き物系の撮りか方」講座。
今回は’流し撮り職人’と言われる?池乃平昌信氏が講師。

D5500専門講座なので、このカメラが初めての一眼レフという人が
3分の1以上も来ていてビックリ!
初心者向けの講座となり、少々退屈な部分もありましたな。。

先ずは講師自ら用意した釣り竿先のANA機をぶんぶん振り回して撮る。
それから、講義が始まったのだった。。



カレッジ2
D7000 Tamron70-200mm+Kenko2×

ま、他にここに載せる写真など無いので割愛・・

↑三浦海岸の河津桜の続き。
この時はまだ受講前だったので京急線をただ撮っただけ。

私ずっと動く物を撮るって苦手だし、どう撮って良いのかさっぱりで・・
池乃平講師の撮った写真を色々見て段々分って来たのだが。。
彼はレーシングカーが主らしいのですが
どういうのが良いというのは、その世界には決まりが無いみたい。

ただ、シャッタースピードを色々変えて
バックをどう流すかとか、そういう感じ?
で、ピントをどこに合わせるかが何となくポイントなのかな??



カレッジ3

例えば↑こういうのを流して撮ると
桜や車がブレる。
が、そこに動きが出て来る。
その動きの出し方がそれぞれ好みとかセンスとかが出て来るって感じ?
でも、ピントはどこかに合わせるという
非常に難易度高い分野だというのは解った。

これはね、自分でシャッタースピード色々変えて撮るしか無いね。
ひたすら練習して自分のモノにしてく・・・



カレッジ4

これは最後にまたぶん回したのを撮る撮る!!
1枚目より周りのボケが出て来たけど
ボディの「ANA」にはピントは来ている。
こういうこと??

12月のカレッジと共通した設定があった。
それは・・・・

ISO感度→感度自動制御 ON  にすること。

今のカメラはかなり良くなっているので
ISOはお任せでも大丈夫ということみたいですよ。
ま、それもこの好みみたいですけど。。

後は動き系は AF-C&AFエリアモードを9点に設定すること かな。
この時はシャッタースピード1/60で全員撮りました。

ま、今回は講義中心でそれほど・・では無かったですけど
「動き系の写真の見方」が解ったというのは大きかったです、私には。



カレッジ5

こういうつまらない写真をどうカッコ良く撮るか・・・
なのね

と言って私はテツにはなりません!
飛行機の方が好き

余談ですが、Nikonカレッジ品川が入るビル2階には
NIKON MUSEUM があります。



カレッジ6

品川インターシティC棟 2F 無料!

これが、なかなか良かったです。
わざわざ行くというより何かのついでに寄られると良いかも。 
グッズ類も売っています。(あまり欲しいものでは・・・・) 

JR品川駅から傘無しで歩いて行けます。
この日は雨だったのさっ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと実写講座の方が良いかも・・・クリックね!


▲Page top