お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

天神島のハマユウ  

ハマユウ1
NikonD5500 DX18-135mm  天神島in横須賀市

お天気が悪かった週末。
本当は川崎の森林公園に行く予定で車を出したんだけど
進むにつれて雨が酷くなってきたので諦めて
急遽、くるっと逆方向の横須賀方面に切り替えた。。
本当はレンゲショウマでも撮れたらって期待して森林目指したのにねぇ

雨上がりの森林公園を歩くつもりだったから
装いが海向きじゃなかったッス
横須賀は暑かった!雨も降っていないし・・・

横須賀と言ってもここは相模湾に面した小さな島「天神島」
ここでは「泳いではいけない。植物も海の物も取ってはいけない。」と
厳しい管理がされている「臨海自然教育園」なのです。

↑向こうに見えるのは荒崎公園かな?



ハマユウ2

この島が有名なのは、こここそが’ハマユウ自生北限地’だからなのでっす!

ほら、やっと本当に海バックのしかも自生地で撮ったハマユウ。
あぁ、聖地で撮れたのは最高だね!



ハマユウ3

↑ハマユウ=ハマオモト:ヒガンバナ科 
が正しく自生して咲いている場所です。
島の中心は植物などがある森林地。
その側の一帯が自生地でした。

このように群生していました。
海バックでは無いので残念ですが
本当にこの場所だけ、5m四方位の広さでしょうか・・・
他は自生では無いようでした。



ハマユウ4

北口から入るとこんなに海が目の前で群生して咲いておりました。
この子達は人の手で植えられたってことでしょう。

雲が多く、ときより隙間から青空も見えて
お昼になるにつれて段々人も多くなって来ました。
何やらモデルの女性を撮影している(雑誌?)人達も居たりして・・・
こんな所で・・と激しく思いましたが。。
クッキリしていたら向こうに富士山が見えるハズです。



ハマユウ5

ほら、神奈川県民としては誇れる島なのでありまっす!

全記事の「野島」は伊藤博文ゆかりの地でもあるんですけどね。
意外とどちらもマイナーで人が少ないから地元としては良いんですよ。



ハマユウ6

うっすらと江ノ島が見えておりました~。

晴れていたら川崎の森林公園でレンゲショウマが撮りたかったんだけど
まぁ~これはこれで良かったか・・・?
レンゲショウマ、もう終わっていたかもしれないしね。

久しぶりの天神島。
もうちょっと続けます。



にほんブログ村←&↓ポチッと磯遊びは楽しい!・・・クリックね!


上野・不忍池の蓮 その1  

不忍池1
NikonD5500 DX18-135mm  上野・不忍池

あぢぃ~~~
午前中に御徒町でお仕事をさっさと片づけ
ちょこっと上野の不忍池に寄って蓮なんぞ撮ってみようかと・・・

平日のお昼、本当に12時前だったのですが
んまぁ~30℃はあったね、体感的にはそれを超えていた気がする。
風があったのがせめてもの慰め。
痛いよ、太陽は・・・



不忍池2
+Kenko×2(テレコン)

昼間だし暑いしで蓮は蕾ばかりですが・・・
実は目的があったのです。

兼ねてからDX18-135mmにKenkoの2倍テレコンは使用出来るのか?と・・
2倍のテレ自体が付けても画像荒くなるのが通常ですが
タム90に着けても何の影響も無く綺麗に撮れるのは実証済み。
ただ、DX18-135mmは装着出来ないとお店の方からも言われていた。
もう販売されていないレンズですけど
軽量でお気に入りのレンズ。
お出掛けで荷物が多い時に望遠レンズはカバンに入れられない

↑どう?160mm相当ですけど
悪く無いんじゃね?



不忍池3

↑コレなんて270mm相当ですけど
問題無いような気がするんですけど・・・??

ただ、AFは利かないのでMFです。
バックのボケは流石にイマイチですけど、
これくらいだったら問題無い気もするんですけど、どうかな?



レンズ

こうな風に接続部分のレンズ側のレンズがちょっと出っ張っているんですよ。
だから、お店の人が接続出来ないと言っていたんだと思います。
私もずっとダメだと思って来ました。

ふっと、でもやってみたら?と思って恐る恐る・・・
多分、両方のレンズは何とか触れ合わず上手く合体出来た と思う。
だって、両方共レンズに傷付いていないもん。。

ただ、絞りはF11~となるので晴れの日しか使えないかも。。

*↑あ、左のテレコンの向き逆でした!*
*でも、とにかくレンズ側の方が出ているから無理と言われたのよね・・*



不忍池4

↑これはテレコン無しの普通のDX18-135mm状態。

紫陽花と蓮のコラボと思ったのですが、肝心の蓮の花が・・・
蓮は他にも本当は種類があったようなのですが
発育不良で展示していないとありました。

以前はしょっちゅう御徒町に仕事で行っていたので
こんな風景は当たり前でしたけどね。
だけど、歩道やベンチとかちょっとずつ変化して来ている。
昭和時代の小さな看板が消えていたのにはショックだった・・・


もう1回続く・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと蒸し暑い!・・・クリックね!


花達  

花1
NikonD5500 DX18-135mm

↑キキョウ(桔梗):キキョウ科

近所で咲いているのを撮りました。

暑いですね~
6月に寒い日があったなんてもう記憶に無いくらい・・・
急激に夏に突入した感じが。。。
つーか、暑過ぎでしょ!!
バブシャワー慌てて買いましたよ・・(知っている?)



花2
+クローズアップレンズ

↑ニワゼキショウ:アヤメ科&トキワハゼ?(右側)

もう7月なんですよね、早過ぎて気持ちが追いつかない
春に寒い日が突発的にあり過ぎたからか?

ヘンな話、先週忘れていたマフラー洗ったくらいだもの。
外仕事していると、寒さは敵ですからねぇ~。。。



花3

おや?もうコスモスが咲いている!
もうちょっと待ってよぅ・・・


学校の方は私1年生担当なのですが
お隣の教室では新任講師の元で2年生が授業を受けていて
授業中に2年生がやって来て話込むやら
新任講師が途中で遊びに来るやら賑やかな授業展開をしています。

12年近く講師していますが、初めてこんな楽しい学園ライフ。
1年生と2年生が私の授業で触れ合えるなんて嬉しい!!
上下が仲良く出来る雰囲気ってとっても大事。
コミュニケーションが下手な学生が多い時代です。
少しでも垣根を越えて交流出来る術を学んで欲しいです



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと枝豆命!・・・クリックね!


ハマユウ  

ハマユウ1
NikonD5500 DX18-135mm+クローズアップレンズ

↑ハマユウ(浜木綿):ヒガンバナ科 7~9月開花

撮影になかなか出掛けられないから
もう近所も近所、マンション敷地内で咲いている
ハマユウを撮って参りました。

一応、我が三浦半島付け根付近が北限らしいけど
今ではもっと北まで生息しているようですが・・・?
チャリで八景島まで撮りに行きたいんだけどねぇ。。

あ、今日29日放映TVドラマ「法医学事件ファイル」・・・
名取裕子&宅麻伸主演の横浜が舞台のロングラン・ドラマ。
ナ・ナント!我が近所の八景島が最後の方ロケ地になっていた!!
もう見ていて直ぐに分かっちゃったもんね~。
このドラマはいつもどこで撮影しているのか・・・と
ロケ地を自分で当てながら見るのが楽しみなのだよ。。
とうとう八景島まで来てくれたか・・・感無量



ハマユウ2

彼岸花にも似ている花の形ですよね。
やっぱ海バックに撮りたい花です。
なんたって’海浜植物’だからね。

マンション敷地じゃなぁ~・・・と毎回思う。



ハマユウ3

ツボラーとしては、↑こういう蕾が今開こうかという状態で
早くも咲いちゃった子がグ~だね。



ハマユウ4

海老蔵さんの妻、小林麻央さんが乳癌で旅立たれてしまいました。
何度もここで書いておりますが
「しこり」なんて無くても乳癌になっている可能性は有るのです。
検査しないと発見出来ない癌だと知って欲しい。

何も’しこり’も’痛み’も無いし・・・
が、マンモで引っかかって発見まで1年を要したのが私。。
仕事でちょっと組んでいた人にも何度か検査してねと言っていたのですが
とうとう激しく拒否反応示されてしまい・・・

怖いし余計なお世話だと取られた感じでしたが
一人で出店する仕事していると忙しいし
自分の事で精一杯なのはよーく分かるのですが
だからこそ、自分の身体を大事にして欲しかっただけなのですがねぇ。。。
しかし、あんなに激しく抵抗されるなんて
何をそんなに恐れていたのかしらね???

こんな事で仲違いなんて間違っていると思うんだけどなぁ~。
ま、他にも原因はあるのでしょうけど
私はいつでも扉を開けているよ、とどう伝えたら良いのかしら??
ヤレヤレ、だわ。。


:::出店予定:::
7月1日 横浜 関内駅チカアート市 11:00~17:00

その後は8月まで出店はお休みしま~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと蒸し暑い横浜・・・クリックね!


森林の花達  

森1
NikonD5500 DX18-135mm+クローズアップレンズ 泉の森in大和市

↑ユキノシタ:ユキノシタ科 湿った半日陰の岩場に自生する多年草。

こんな時期に「泉の森」に来たのは初めてですが
どこに何が咲いているのかはある程度頭に中に在る。
その記憶を頼りに歩くと、やっぱ咲いておりました~。

このユキノシタ、上手く撮れたことが未だに無いでっす
日陰というのもありますが
何でしょうね~、一番良かったのが鎌倉の建長寺で見たもので
そのイメージが強くてそれに近付きたくてもバックが違うので
どーもどうやって撮って良いものか・・・・・



森2

↑セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草):キンポウゲ科

燕が飛んでいるような形からその名が付いたそうですが
今、燕が飛び交う姿を見かけたり
巣から可愛いお子チャマ達が元気な姿を見せてくれたり
微笑ましいこの情景がいつまでも見られるような環境であって欲しい。

巣の下の「フン」被害の為に巣を壊せ・・・というおぞましい所があるらしいが
人と共存して生きて来た小さな彼らの命を
どうして絶つ理由があるのでしょうか?
そこまで人は地に落ちて来たのかと思うと
おごった先が見えないのか?と・・・



森4

↑タマアジサイ かな?
そろそろ紫陽花の季節。

あっという間に5月も終わり、今年も半分になって来たなんて!
時の流れの速さよ・・・トホホ。。



森5

この日は↑こんなのが何機も厚木基地に着陸していきました。

頭上を爆音建てて通り過ぎるのを見やる度に
「本気でこういうのが活躍する日が来るのかも・・・?」と
ふっと心の端で感じる実感が恐ろしく思ふ・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとUKも憂う・・・クリックね!


▲Page top