お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

キバナアキギリ  

キバナアキギリ1
NikonD5500 VR70-300mm  東高根森林公園in川崎市

在庫からでゴメ~ン。
全然撮っていないのでホント、ネタ切れ状態が続いております。
ボツにしていたのを引っ張り出しました。

↑キバナアキギリ:シソ科

急に寒くなってしまった。
本当に雨が多い日々で、スーパーで栗をまだ見かけておりません!
もしかして、今年は栗を頂くことは出来ないかもしれないなぁ~。
せっかく栗の皮むく「栗くり坊主」買ってやる気満々だったのに・・・



キバナアキギリ2

おまけに台風までやって来て、またまた心配が多い。。。

全然関係ないですけど、週末用事で実家に戻る途中
私の車の前に選挙カーが・・・
しかも、あれ?「菅」ってあの官房長官の「菅」さんっすか?
いつの間に実家のある区から立候補していたの??
知らんぞ、そんなこと。(←お隣の区だったわ)

ウチの区も今までとは別地域の方が立候補していて
何だかちょっと違和感を覚えますな・・



キバナアキギリ3

↑トリカブト??


また台風で各地で被害が出ませんように!
作物にも影響が出るのだろうか?

秋の味覚、楽しみなのになぁ・・・
栗は諦めるか。。




にほんブログ村←&↓ポチッとイクラも好きなのに・・・クリックね!


色々な花  

花1
NikonD5500 VR70-300mm  東高根森林公園in川崎市

↑カリガネソウ(雁金草):クマツヅラ科

くるっと雄しべが上に被さるようになっている面白い花。
これも沢山咲いておりました。
蜂さん達の背中に上手く受粉させる仕組みらしい。
凄いよね。



花3

↑フジバカマ(藤袴):キク科 秋の七草の1つ

ヒラヒラ舞う蝶にピン合わせようとも苦戦する・・・



花4

↑ワスレナグサ(勿忘草):ムラサキ科

これってどーしても春の楽しみ「キュウリグサ」のデカデカ・バージョンに見える。
ま、同じムラサキ科だからなぁ~。。
可愛い花ですよね~。



花5

↑ミゾソバ:タデ科 かな?

イチモンジセセリちゃんがチューチュー忙しい。。


世の中三連休のようですが
私は週末2日間はお仕事!
まぁ~自由業ってそんなもの。

7日横浜ハンドメイド・マルシェ(パシフィコ横浜)に教え子と出店。
  その後は打ち上げで飲む。
8日は学園祭の担当日で、教え子達に会えるかな?
  その後はOB会で飲む。

だから9日はぶっ倒れているであろう。
立ち仕事は足腰にくるからね~・・・(え?飲んだくれているから??)



公園1

急に冷え込んで参りました。
北の方では雪の便りが・・・・・

↑も紅葉の時は綺麗でしょう。
また東高根森林公園へ行ってみたいな。。

皆さんも連休楽しんでね~




にほんブログ村←&↓ポチッともう鍋の季節?・・・クリックね!


ツリフネソウ  

ツリフネソウ1
NikonD5500 VR70-300mm+クローズアップレンズ  東高根森林公園in川崎市

初めて川崎にある東高根森林公園へ行って来ました。
以前レンゲショウマを撮りに行こうとしたら土砂降りで行けず・・・
季節は流れ、しかーし私が大好きな花の1つである

↑ツリフネソウ(釣船草) に会いに行きました。

本当はツリフネソウLOVEと言って良いほど好き
しかしトケイソウのように私は気楽に会える花では無いので
LOVEはトケイソウにとどめておきましょう。



ツリフネソウ2

ツボラーとしても’くるくる~LOVE’としても最高なのだ。
花の後ろ部分(距)が’くるくる~’していて可愛いのよね~

しかし、変わった花であり変わった蕾である。
そこがLOVE要素でもあるんだな、うんうん。

釣舟というより、何か魚類のような生き物に私には見える。
花の膨らんだ部分にポツポツ点々模様に黄色いライン。
魚っぽく見えない? かな??



ツリフネソウ3

ここ東高根森林公園ではあちこち沢山群生していて
もう幸せ~~~過ぎて困っちゃったほど・・・

あまりにも沢山過ぎると、どう撮って良いのか。。



ツリフネソウ4

園内には黄色のキツリフネも沢山咲いておりました。
キツリフネの方は距が’くるくる~’していないのが特徴ね。

こんなコラボは初めて見ました。
何て素敵な東高根森林公園!



ツリフネソウ5

まだまだ、こんなコラボまで・・・・・・

あぁ~、幸せでお腹いっぱいって感じ。
四季を通して色々な花で楽しめるようです。

小学生らしき子がお母さんにどこにこんな花があるよ~
と一生懸命に話をしているのを耳にして、
何だか心がほぐれていくようでした。
良いよね。。


おまけ!
ツリフネソウ6

蜂のような蛾のホウジャクがホバリングしながら
色んな花をチューチューしておりました。
が、どれもブレブレで顔突っ込んだこんな場面しか撮れず・・・

でも、幸せ~


続く・・




にほんブログ村←&↓ポチッと家族連れでいっぱい・・・クリックね!


花々  

花1
NikonD5500 VR70-300mm 舞岡公園in横浜市

アブちゃんがホバリングしながら忙しそう・・・

この夏は人生お初の国家試験にチャレンジしていたのですが
ようやく合格発表がありました。
今やネット公開なんですな・・便利になったものだ。

ただ、スマホの小さな画面では沢山ある中で
自分の分野を探すのも一苦労。
文字も数字も小さくって見えん!!



花2

↑イヌショウマ かしら?


やっと見つけ出したけど、え?これだけ???
だって合格率50%って言っていたじゃんか!
小さな画面だけど合格者らしき番号は4つだけ・・・(不明数字が2つ入っているけど?6名??)
あ、あれれ?確か27名受けたハズ。

悲しいことに私の前後2名が合格している・・・・・
落ちた・・・・・・!



花3
+クローズアップレンズ

↑ゲンノショウコ(現の証拠)。

正しく、落ちた証拠がハッキリと示されたのは分かった。
だが、4名(or6名)だとしたら少な過ぎだわ。
超狭き門だったっつーことよね?

だだし、学科試験だけは合格していてホッとはしたけど。。
申し込んだ4月から、学校にある過去問を10年分位借りて
せっせと取り組んでいたからなぁ~。

しかし、その出題問題ってのが「え?」というのが多く
最初は驚きだった。
あたしゃ何~んにも考えず教えられず気にもせず
30年も仕事して来たんかい?って感じで。
でも、お陰て知り得た事は学生達にも教えられるし
それは良かったけどね。



花4
+クローズアップレンズ

↑イチモンジセセリちゃん達も忙しそうにチューチュー。。


「首の皮1枚繋がっているんだから、来年も受けたら?」と旦那君。
他の人達も来年も・・・・・と言うけどさぁ~
その気力・体力と’お金’があるかどうか・・・・・・

受験料ってのがかなりお高いんですのよ、真面目な話。
実技&学科で¥20.000!(何でそんな高いの??)
プラス、実技で使用する18金の板とロウ材費用が¥15.000!!
流石はジュエリーの技能検定だから本物18金使うのです。
(試験後は返却)

もし来年再度実技試験だけ受けるとしても「3万円」かかる。
ね、考えちゃうでしょ。。。

だって、今回落ちたからパーよ!



花5

↑何ホトトギス??


落ちたと言って仕事生活が変わる訳じゃ無いのだが
’技能1級の価値’というのが「無い」に等しいジュエリー業界ってのが問題。
私はその資格を持っていたら物作りを教える国のお仕事が出来るから
そのお手伝いの為に受験しただけで
1級持っているから他に得るものって、無いのよね全く!!

おかしいでしょう?
有り得ないでしょ、他の業界では。


長い夏がようやく終わったんだわ・・・
お疲れ様、私。。




にほんブログ村←&↓ポチッと教え子も学科のみだった・・・クリックね!


皇帝ダリア  

皇帝ダリア1
NikonD7000 VR70-300mm  四季の森公園in横浜市

皇帝ダリア。
霜にあたると一発で枯れるらしいから
もうすっかり終えてしまっているでしょう。

丁度紅葉バックに良い時に出逢えましたね。

四季の森公園の広場の奥で咲いておりました。



皇帝ダリア2

前日は雨だったから、いい感じで雫が演出してくれました。

皇帝ダリアって背が高いのですよ。
見上げながら撮るから逆行で、意外とその方が良かった。



皇帝ダリア3

関係無いけど、学校はこれからⅢ期が始まろうとしています。
2年生は卒業制作に入るところなのですが・・・・・・・

あと僅かなのに、悩み多き若者は
卒業目の前にしても「退学」を希望する子が出て来た。
もう少しなのに、学校に行くエネルギーも希望も無くなっている様子。

先月は突然退学してしまった2年生が居て、寂しかった・・
その子、私に小さな手紙を書いて残して去ってしまった。
どの子も家庭環境に問題があって

:自分の存在、生きる希望が見いだせない・・・・・

苦しくて続けていられなくなる ようです。



おまけ!
紅葉

そういう心の底に闇を抱えた子って
意外と光るモノを持っているんです。

だけど、本人の苦しみが深いが為に
その才能に自分で気づかない、気付けないでいる。

もったいない!と思うのですが
今の状態では救う事が難しいのが現状で
何ともこちらもやるせないです・・・・・

私は親になった事が無いので分かりませんが
何故子供の気持ちを考えてあげない親が多いのかしら?
じゃ何故子供を産んだの?と言いたい、と毎回思う。
自分の子供を、そこまで苦しめていると気付こうとしないのが
本当に腹立たしいです。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと家族愛って?・・・クリックね!


▲Page top