お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

今年も宜しくお願いします  

鎌倉
NikonD5500 DX18-135mm  鎌倉

新年明けましておめでとうございます。
今年もボチボチになろうかと思いますが
当ブログを宜しくお願い致します。

さて、↑元旦の鎌倉八幡宮の前でございます。
参道は人で埋め尽くされておりました。。
旦那家の恒例は鎌倉宮に全員で初詣をして解散。
その後は我が実家に今年も直行しお泊り。

何故かというと・・・・・・・



駅伝5

2日箱根駅伝往路の応援に繰り出すからなのです。
我が実家は国道1号線に徒歩5分で行けちゃう。
「花の2区」鶴見中継所~戸塚中継所の間 になる。
上空にヘリコプターの音がしたら家を出ると丁度良いタイミングなのだ。
朝早いからね。

今年も旦那君出身大学が走るので
このところ毎年のように応援が行事になってしまった。。



駅伝1

トップは東洋大学だった。
往路優勝しましたが、残念ながら2位となってしまいましたが・・・



駅伝2

なんつっても今年は「神奈川大学」が優勝候補に挙がっていた!
神奈川県民としては、そりゃ~応援にも力が入るってもの。

この時、2位神奈川大学 3位青山学院大学 4位東海大学 だった。
この時が一番夢が見られた瞬間だったね。

結果、残念ながら神大は優勝どころかシード権外になっちゃった・・・
だが、旦那君出身校は来年も出場決定したので
来年も応援することになりました~。



駅伝4

ところで、中継カメラってこんな感じで撮っているんですよ。
後ろ向きでカメラ担いで結構危険な中継しているんですね。

撮られているのは中央大学。
中央大も残念だったねぇ~、シード権外だったもの。

今年も青学大が優勝して、何だか神奈川県民としては悔しい。。



駅伝3

凄かったのはエチオピアとケニア留学生のこの二人。
明らかに速く、息づかいの音までこちらに聞こえてきて
この迫力あるLIVE感はたまらないです。

しかし、山梨学院大は彼がごぼう抜きしたにも関わらず18位・・・
でも、拓殖大学は8位で来年も出場しますね、良かったね~。


という訳で、今年もワクワクして明けました。
私も頑張ろう、という気持ちにさせてもらいました。




にほんブログ村←&↓ポチッとスターウォーズ観た・・・クリックね!


良いお年をお迎えください  

三浦1
NikonD5500 VRⅡ18-55mm  三浦海岸in神奈川県

2つ前の記事で載せた三浦海岸の余りでゴメン
先週末、どこかに撮りに出掛けようと思っていたら
親類の葬儀に出たりして計画丸っと狂ってしまって・・・

お昼食べにだけ三浦海岸駅に降りたのですが
もう気の早い河津桜が咲き始めておりましたね。
カメラ持って行かなかったから撮れませんでしたけど・・・
その日も快晴だったから残念でした。。



三浦2

今年はとにかく忙しい1年でした。

お初の国家試験に臨んで学科のみ合格という片足だけって感じで
何だか中途半端の結果だった。
出店に関しても、毎回のようにディスプレイ製作に頭悩まし
新作もウンウン唸りながら製作し
30年近くお世話になったキャスト屋(鋳造)が突然畳んじゃって
アタフタしながら新しい所見つけて、まだ慣れていない・・

暮れも押し迫る中、来月まさかのアラビア書道で講師デビューするので
それに向けての準備でまたまたアタフタする日々・・・

全然落ち着いて写真撮り出来ずに
もう12月も終わろうとしている。。



野鳥
VR70-300mm

早くジョビちゃんやらミユビシギちゃんやら撮りに行きたいっ!!

今朝は皮膚科に行って来たのですが
今月に入って急にイボらしきものがぼんぼん大きくなってきて
朝起きたら色が変わっていた!
流石にマズいだろうと思ってね。
切除して組織検査することに。。
ま、良性のイボらしいけど検査しないと分からんからと。


今年のカレンダー的には31日日曜日で元旦が月曜日・・・
何だか普通の休日って感じがして
ただただ日常の繰り返しで気持ちが改まるのかしら?
私がバタバタして年末という感じがしないからかしらン??


今年もこんな稚拙なブログにお付き合い下さり
感謝の気持ちでいっぱいです。
有難うございました~

来年もバタバタしたブログになりそうな予感ですが
お付き合い頂けたら嬉しいかぎりでございます。


良いお年をお迎えください。




にほんブログ村←&↓ポチッと心落ち着きたい・・・クリックね!


三浦海岸・大根干し  

三浦海岸1
NikonD5500 VRⅡ18-55mm  三浦海岸

冬の風物詩、三浦海岸の大根干し。
始まったばかりだったのか、干したばかりって感じの大根がずら~り。
この日は風が強くって、撮るのにも舞い散る砂を気にして・・・

ちょっと下の砂を気にして見てみて。
プラゴミが散らばって見えています。
結構広い範囲で見かけられました。



三浦海岸4

↑こんな物まで・・・!

台風なんて来ていたっけ??と思い返しちゃったけど
それくらい驚くようなゴミが沢山砂の上に散らばっていたのです。

本当はミユビシギ来ていないか、と思って行ったのですが
これじゃ危険過ぎるし、彼らだって困るのでは??
ちょっと心配になっちゃった・・

どうしちゃったのでしょうか?
こんな酷い海岸の状態は初めて見ました。



三浦海岸2
VR70-300mm

それはさて置き、この日は強い風が良かったのか
カイトボード(サーフィン)っつーの?が何人かやっていた。
カイト(凧)を引っ張り?ながら楽しむようですが、面白そう。🏄

腕の力が結構要るような気がするんですけど・・・



三浦海岸5

お隣の津久井浜海岸方面は凄い数のウィンドサーフィンが出ていた!
何か大会でもあったのか?的な感じもしたけど
駐車場見ると「普通に乗りたいだけ」っていう空気が流れていたような??

いやぁ~、気持良さそうですよね~・・
向こう側の房総半島がクッキリ見えています。



三浦海岸6

ミユビシギは来ていなかったし
とにかく、風が強くってそそくさと退散!と駐車場を歩いていたら
おっ!目の前に大根積んだ軽トラが・・・

駐車場の前の海岸に干すから、駐車場は農道でもあったのですな。。
車道の反対側には「たくあん」の販売所がありました。
美味しい「たくあん」が出来るのはもう少し先ですね。
楽しみ~。




にほんブログ村←&↓ポチッと全身コリコリ・・・クリックね!


科学館と読書  

科学館1
NikonD5500 DX18-135mm 相模川ふれあい科学館in相模原市

2週続けて週末台風・・・
出掛けらんないじゃん!
のに旦那君がどーしても気分転換したいと言うので
屋根がある「相模川ふれあい科学館」へ行ってみた。
入館料¥390と懐に優しい科学館。

↑:ようこそ~!

な訳ないか。
嫌でも釘付けさせられたアカエイ。
まるで顔にしか見えないアカエイの腹。
コイツが上下に揺れておかしかった。。



科学館2

でも、泳いでいる姿を見ると「あぁ、やっぱエイだわ」と思う。
尾っぽに気を付けないとヤバいお方だからね。

ここは相模川で見られる生き物達に会える科学館。
何故かタヌキまで居て驚いたけど・・
子供達が魚に餌付けしたり体験したりと楽しそう。



科学館3

↑全長114kmの相模川を40mの水槽で表現しているそうです。
下から写しちゃったけど、上が上流で下に来ると下流になっていました。
目の前で色んな魚達が観察出来て、ちょっと面白い。

こじんまりした科学館ですけど、晴れていたらもしかしたら
外の景色は良かったのかもしれません。
何しろ土砂降りで、紅葉していたけどじっくり見られなかったし・・・
気晴らしには良かったですよ。


おまけ・・・・・・・・
本1

以前から学生達の中に「発達障害」の子が何人もいて
どう対処したら良かったのかと、悶々としていたのです。
一体「発達障害」とはどういう症状があるのか・・・
ようやく向き合い始めました。

まだ3冊しか読んでおりませんが
一番上に写っている「発達障害に気づかない大人たち」星野仁彦著が
まだ途中だけど私には一番心に来ている。

発達障害は脳の機能不全から来るらしいというのが先ず分かった。
注意欠陥多動性障害(ADHD)、アスペルガー症候群、自閉症スペクトラム障害などの
総称を言う、らしい。

学生達を見ていると、必ずと言っていいほど
「うつ病」や「パニック障害」など精神的障害も患っていた。
それが何故かが分かり始めて来ました。

この本を読んでいたら、私の家族の中にも居るのでは?と。
ずっと性格だと思って来たけど、どーしてもそれでは説明がつかないと
何の障害を持っているのかと密かに思っていた。
もしそうだとするなら、納得出来るような気がする。

まだまだ理解までには至っておりませんが
貴方の周りにもいらっしゃるのではないでしょうか。

もっと知らないと。
まだ3冊読んだだけでは対処の仕方が分からない。
じっくりと研究する、か。


週末はまた出店(お仕事)で~す。。。




にほんブログ村←&↓ポチッと晴れると良いね!・・・クリックね!


自然豊か天神島  

天神島2
NikonD5500 DX18-135mm  天神島in横須賀市

・・・・・・・・
天神島周辺は三浦半島を代表する動植物が分布し、
地質学上の豊富な資料が狭い範囲に調和をみせており、
その景観とともにたいへん貴重な地域である。
この島に生息する海岸植物の総数は146種にも及ぶが、
このように種類、数のまとまったところは他地区ではみられない。

↑コピペしました。
という貴重な場所なので禁止事項が色々ある島でもあります。
とにかく遊泳禁止なので、泳ぎたい人は荒崎公園の方へ行くべし。

凝灰岩からできている・・そうで岩が凄いです。
窪みに出来た水たまりには色んな生物がおります。



天神島3

とにかく貝類が多いです。
どれが石で貝だか見分けがつかないんですけど
貝達は忙しそうに動くので直ぐに分かります。
意外と動きが早くて、レンズで追うのも大変・・

小さな魚も混じっていたりして
座り込んで眺めていると楽しくて飽きないでっす!
そういう観察する場所なんですね、ここは。


天神島1

このカニさんは荒崎で見た種類とは違うな。。



天神島5

島の真ん中はこんな雑木林というのかな?があります。
ここの海岸植物の総数は146種もあり、
こんなに数・種類がまとまった地区は他に無いそうです。
だから、もちろん採取禁止!

右側にちょこっと見える建物は佐島マリーナ。
佐島漁港も近くです。



天神島4

↑ハマゴウ かな??

地面を這うように咲いておりました。



天神島6

↑ハマボウ:アオイ科

オクラの花によーく似ていますね。
どちらもアオイ科です。


天神島ビジターセンターに先ず行って受付します。
色々注意事項を聞いてから島を楽しみます。
ぐるっと歩いても1kmしかないのであっという間です。
他に遊ぶ場所は無いので「磯遊びorのんびり」したい人用かな?
ワイワイする場所では無いですから・・・

久しぶりに行ったのですが
静かで、でも岩が荒々しく気持ちが落ち着く所。
こんな片田舎で不便なのに大陸の言葉が聞こえてきたりして・・・
冬に行くと富士山が見えるんだろうな?
また行こうっと!




にほんブログ村←&↓ポチッと台風が心配ですね・・・クリックね!


▲Page top