FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

日本民家園へ  

古民家3
NikonD5500 DX18-135mm  日本民家園in川崎市

お天気が不安定な10連休。
山にハイキング予定していたのですが、断念しました。
高速道路も異常な渋滞模様で、ハッキリ言って出掛けられないじゃん・・
私の出店用品が多くなってきたので木材買って家で棚作りに専念していました。

でも、せっかくの休みだから1日だけお出掛け。
晴れを狙って近場へGO

川崎市の生田緑地にある「日本民家園」へ朝イチで行って来ました。
以前から狙っていたのですが、やっと実った感じ。
古民家好き夫婦にはピッタリの所でした。



古民家1

・・・・・・・・・・・・・
古民家の野外博物館である日本民家園は、神奈川県川崎市にあります。
1967年に開園した園内では、水車小屋や歌舞伎舞台など文化財指定を受けている
25件の建物がみられます。
展示室には民家に関する収蔵品が展示されていて、民家の基本を知ることができます。

ネットからコピペしました。

↑一度は行ってみたい白川郷ですが、富山に行った気分じゃん!!
ここは全国の古民家を移築して展示しているようです。
それぞれ「何家」とあり、説明文があるのでじっくり読みながら見学。

雪国とそうでない地域の家屋の造りが違うのが面白かったですねぇ~。



古民家2

やっぱ屋根が地域で違うのも面白い。
あぁ~雪深いんだなぁ・・・とかね。

しかし、↑立派ですわ~。。
中も見学出来るんですよ。
重厚感が凄い!!
いきなりテンション上がりました。



古民家6

囲炉裏の上にあるのは
あそこで物を干したりしたそうで、知恵ですよね。
しかし、縄がガッチリしていて凄かったわ・・

GW中はボランティアの方達が色々説明してくれます。
体験も出来て楽しいいです。



古民家4

生田緑地自体初めて行ったのですが
本当に緑豊かで新緑の中を歩くのは気持ちが良い・・

歩いているとウグイスのお歌が聞こえてきて最高~。
あぁ~、遠くに行かなくても充分じゃん!!



古民家5

藍染?古民家にはピッタリの可愛らしい鯉のぼり・・

25棟もあるから、結構時間かかります。
途中で早ランチしましたが、休息所だけでお弁当広げられます。

なかなか満足度が高かったですね。
季節的にも良かったのもあるかな。
もっと撮ったので、次回も続きを・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと結構筋肉痛に・・・クリックね!


三浦半島の海  

三浦半島1
NikonD5500 DX18-135mm  三浦半島

お正月休みに行った三浦半島の続き。

休み明け早々仕事の山に取り組んでいたらあっという間に時間が・・・
昨日土曜日は今年最初のアラビア書道ワークショップで与野(埼玉)のドバイさんへ。
お書初めに4人の生徒さんが集まりました。
その内のお1人は京都にお住まいの方がたまたまこちらに来ていたらしく(3連休で)
アラビア書道が気になって、わざわざ来て下さったのでした!
京都の方ですよ!
凄いですよね~、ネットが無かったら有り得なかった事です。

丁度1年前の1月から始めたこのワークショップ。
ドバイ(シリア料理店)のスタッフの方にお声をかけて下さって実現したのでした。
住宅街の中にあるシリア料理店で入り難い入口模様・・という特殊な為、
なかなかお客さんも来て下さり難いという中で
生徒さんもパタリと来なくなった時期もあり悩みましたが
2年目は明るくワイワイと楽しいスタートとなりました。。

続けてゆく事は大事だとスタッフさんとお互いに励まし合いながら来て
ずっと共同で頑張っている感じが苦しい部分もあるけど
悪く無いと思っています。
こんなに1つのお店に関わるなんて考えてもみなかった人生。
ジュエリーで出店している時もお店の宣伝して回っているし
相乗効果が出て来ると、それはまた嬉しい事ですから
続けて内容も広げていけたら・・・と思っております。



三浦半島2

さて、この海岸の場所。
三浦に住むブロガーさんに教えて頂いたのですが
駐車場が無いので色々方法を考えていて、やっと来たのでした。
’知る人ぞ知る’って感じで、本当に海が透き通って景色も抜群に美しい・・

でも、ドラマのロケで使われていたりするみたいね。



三浦半島3

ふっと足元覗いて見たら・・・

:ウニじゃん!!

まさか海底まで行かなくても磯で見つけられるとは・・・
でも!もっちろん’密漁禁止’!!
初めて海にいるウニ見ました。



三浦半島4

漁師さん、何獲っているのかな?
豊な海ですね。

あまり知られたくないなぁ・・・
荒らされたくないもの。

だって、近所の八景島で貝を獲りまくっている(密漁)大陸の方を何度か見た。
あんた達・・・って思うよマジで。
しかも、その場で貝の中身だけ取って殻は大量にその場に残して去って行く。
怒りしかないです、止めて欲しい。

だから、ここの場所は秘密。


続く・・・・



にほんブログ村←&↓ポチッと成人式は穏やかに・・・クリックね!


夕暮れの江の島  

江ノ島1
NikonD5500 DX18-135mm  片瀬海岸in江の島

友人の作家達が江の島方面のギャラリーで展示&お茶会を開くというので
前日に予約入れて行って来ました。
江の島なんて何年ぶりかしら・・・?

このところ、出店の度に悲しい想いをして来ていて
17日の横浜ハンドメイド・マルシェでは完全に負け組になった私・・・
値段だけ見てあからさまにそっぽ向き見向きもしない人の多い事!

「何なんだっ!!」と段々腹が立って来た。
ハンドメイドなのだから作家達が手作りして他に無い物作っているのだから
それなりの値段になるなんて当たり前じゃないか?!
私なんて同業者から「安過ぎる!」と驚かれるくらい値段抑えているのに・・・

入場料払って来るのに、1000円前後の物に人は集まっていた様子。
以前のような「分かる人達」がたまたま来なかっただけなのか??
フツフツとやり場のない怒りのようなものを抱えてしまいクサっていたところだったので
ギャラリーに出すような作家達の意見を聞いてみたかったのですよ・・



江ノ島2

↑日が暮れて来たのでサーファー達は引き上げていました。


私の「悲しい想いをする」という言葉にドッと湧いたお茶会。
それぞれそういう試練を踏んで、違う道を探り今に来ている人達だったのだ。
その経過を聞くと、作品にかける想いとどういう人に買ってもらいたいか・・・・・
という選択をするとどういう方向に向かうのかを示してくれたような気がしました。

知的だ・・・なんて知的な考えと行動だろうか。。
と、そういう芯みたいな部分が弱い私には「知的」に見えたのだった。

いつもアラビア書道ワークショップでお世話になっているスタッフさん(画家)にも
「次のステップにいくべきだ」と言われた。

むむむ・・・・・・・
やっぱそろそろ本腰入れてステップアップする時期なのかもしれんな。。



江ノ島3

↑展望灯台のイルミは日が暮れ真っ暗になったら美しかった。


私は自分のコレという「独特の世界観を出すような作品」としては弱い。
とても中途半端なモノではあるのはよーく解っている。
そこを来年はどうしていこうか・・・
もっと深く自分を掘り下げて「作品」というモノと向かい合わねば
先に進めないだろうな。
もう引き返せない!

来年は今年よりHardな挑戦になるのだろうな・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと苦悩は続く・・・クリックね!


入笠山頂上へ  

入笠山1
NikonD5500 DX18-135mm  入笠山in長野・伊那市

もう先月の話になってしまった入笠山トレッキングの続き。

湿原を通り越すと、今度はちょっと坂道の中のお花畑へ。
そんなに急に見えないけど、意外と良い感じの坂道でしたね。
くねくね道を時々お花を眺めながら気持ち良く歩けます。
ただし、時々休みながらでないとキツいかも・・・

ここまでは花を愛でながらという楽しいトレッキング。
だからかなり軽装というか、靴がちょっと「え?」という人達が・・・

それは帰り道でこちらへ向かう時に見かけましたが
パンプスやスラックスに普通の靴、まさかのビーチサンダルとか
街スタイルのまま来てしまった人達が居てビックリ!

ハッキリ言って間違っているとしか言い様が無いですね。
だって、ここからが本格的な登山に入るのだから。



入笠山2

いきなり入笠山(1955m)の頂上です。

行きは岩や木の根が張るゴツゴツの山道を登りました。
私、神奈川の大山(1252m)しか登った事ないけど
大山に匹敵する山道でしたよ、かなり急で思い出しちゃったもん!
キツいですっ!
岩の段差の低い場所を狙いながら登る。

私らは毎週BS3の「百名山」を見ているので、歩き方が頭に入っている。
10代の子達が何度も私達を早歩きで追い越してはベロベロに疲れていたっけ。
あんな激坂な山道を早歩き登りしちゃダメだってば!

こんな山道をヒールやスラックス、ビーサンは無理です。


入笠山6

丁度お昼頃だったので、お弁当広げる人が多かったです。
美味しいですよね、素晴らしい眺めを前にしながらって・・
私達もリュックにしのばせていたパンを頂きました。

以前、山梨の尾白川渓谷に行った時
ちょっと古い靴で歩いたら下山中に靴底がバックり剥がれて悲惨な思いをした。
あの渓谷もかなりの山道だったのだよ。
馬鹿にしちゃイケないと本気で思わされた出来事だったので
今回は靴を新調して行きましたさっ!

靴って大事だとつくづく思いました。
心配しなくて良いし快適だったなぁ~。。



入笠山3

↑諏訪湖だと思いますが、ちょこっと見えるんですね。
あぁ~、霧ヶ峰方面にも行きたいなぁ~~~。



入笠山4

お昼食べたら段々と雲が湧きだして来ました。
八ヶ岳方面も雲で覆われ始めました。



入笠山5
Tamron 90mm

下山は登りと違う道で。
下った途端に見つけた小さな花、何???
手前の黒いぼこぼこが大いに邪魔だけど。。

オダマキとヒメウズを足した感じだけど、とっても小さい。
1cm位だったかな?沢山咲いておりました~。
こういう出逢いが嬉しいし楽しいね~



入笠山7

ゴンドラの山頂駅には続々とマウンテンバイクの人達が降り立ち
サーッと目の前を通り過ぎて行きます。
ゴンドラの下を下って行くのですが、結構急なのよ!
楽しいでしょうね、好きな人は。。


と言う事で、楽しい山でございました~。
もう雲で覆われ八ヶ岳どころか景色は見られない状態でした。
駐車場に着いた途端に雨降り出したし・・・
だから靴はちゃんとしていないと危険なのよ。

その後直ぐ下にある温泉で身体を癒し渋滞の中帰宅しました。
花を楽しめる山って良いですね。
また行きたいなぁ~。




にほんブログ村←&↓ポチッとまた台風が・・・クリックね!


お初 入笠山へ  

入笠山1
NikonD5500 DX18-135mm  入笠山in長野

お盆休みはいかがでしたでしょうか?
13日、超久しぶりに長野(伊那市)へ車を走らせました~。
以前から気になっていた入笠山(にゅうかさやま)へ登ろうと・・
と言っても本格的では無く’なんちゃって’ですけどね。
朝4時半に家を出発し、8時半頃現地到着。

ゴンドラに乗って一気に標高1.780mまで上がってしまうのだ。



入笠山2

朝9時前でしたが、既に暑いっ
ゴンドラ内はかなりの温度。
団扇で仰がないと汗だくになっちまいます。

10分の空中散歩は眺めが良く、八ヶ岳方面がよく見えます。



入笠山3

山頂駅(1.780m)は空気が少しだけひんやり~してました。
あの八ヶ岳に登っている人達もいるのでしょうね。

お天気は正直’曇り’で午後’雨’という危うい感じでしたので
とにかく、お昼には下山を目指しました。

’入笠山’方面に歩き出したのですが、どうもおかしい。
前を歩く人達が引き返してくる。

「ここ、マウンテンバイクの道らしい・・・」

と、確かにタイヤの跡がある。
引き戻しても矢印方面には網の戸が閉まっている。
そこでウロウロしていたら、誰かがそこを開けて
迷っていた人々が皆歩き出しました。
知らないと開けていいのかどうか、山は分からないですからねぇ。



入笠山4

ちょっとしたロスタイムになりましたが、
その網戸の手前に↑’レンゲショウマ’が咲いているじゃんか!
そうそうfscebookで以前このFC2でお世話になったサーフさんが載せていたっけ。

ウロウロした割には皆さんレンゲショウマはスルーしていましたが
私は凄く嬉しかったで~す



入笠山5

レンゲショウマが咲くこの場所はちょっとしたお花畑みたいになっており
オニユリが見頃を迎えておりました。
他にも色々と咲いていましたよ。



入笠山6

↑ヤマハハコ :キク科 かな?

ゴンドラで上がって来たばかりなのに
いきなり花達に迎えられて幸せな気持ちになります。
まだこの時は八ヶ岳は頂上が雲に覆われていましたけど
見ることは出来ましたがね。


暫く続きま~す




にほんブログ村←&↓ポチッと横浜は雷と豪雨だったらしい・・・クリックね!


▲Page top