FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

磯遊び

海1
NikonD5500 DX18-135mm  三浦半島のとある海岸

前々記事の「海へ!」の続き。
猛暑が続く毎日・・・

またこの海へ行きたくなっちまうじゃん!
でも、ここには駐車場が無いので主に近所の方が多いのかな?
しかも、入口が藪の中(蜂飛んでた!)を歩くので分かり難い本当に「穴場」的な所です。
だからなのか、美しい海なんですよ~。



海2

三浦の岩場の海では磯遊びが主かな?

岩を歩いて、ふっと下を覗いたら・・・
こんな貝?があちこちびっしりとへばり付いていた!
何コレ???

初めて見たような気がします。
つーか、そんなにじっくり観察していないからねぇ。。
主に水溜まりしか覗かないから



海3

調べてみると・・・

カメノテ(亀手)、貝ではなくエビやカニと同じ甲殻類なのだそうです。
味噌汁の具にもなるそうで・・・って食べられるんだ!!



海5

水溜まりの中を覗いてみると・・・

こういうのは「貝」?のようです。
マツバガイ??調べてみましたがよく分かりません。。。

座ろうとした岩の上には沢山の小さな小さな巻貝がくっついていて
触ると生きているので、潰さないように歩くのが大変でしたな。。

色々な生き物が生息していて、発見が楽しいね。
グロイのは苦手だけど・・・



海4

異常な暑さ・・・
流石にリビングにエアコン付けるかぁ~、と旦那君も降参気味です。
目の前の雑木林からの風が全く涼しくなく、かえって熱風が家の中に入って来ます。
参ったねぇ~。

「ガリガリ君」冷凍庫に入れておいて、時々食べて涼むのですが
あっちゅう間に溶けてしまって、ゆっくり味わえないっ


コロナに熱中症にと過酷な夏ですが
何とか乗り越えていきましょう!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっとネット販売模索中・・・クリックね!


海へ!

海1
NikonD5500 DX18-135mm   三浦半島

夏だ!海だっ!!
山の日だということをすっかり忘れて海へGO

実は8月8日地元の海の公園で「∞を描いて踊る」という
地元で組んでいるアラビックラインのメンバー企画に参加しました。
アラビックラインのロゴが出来上がったので、その確認も兼ねてですが・・・
そしてもう1つ、自己嫌悪からの解放というのもあったのですがね。
心温まるお言葉をコメントで頂きまして、有難うございました。
涙しながら読ませて頂きました。

そのイベントで相模原から参加された人と偶然にも同じような日に
その方もかなり凹む出来事があったらしく
お互いに海で浄化を求め参加したという・・・
不思議な出逢いです。
∞を描き瞑想し、ダラブッカ生演奏で踊り、浄化し、出逢い、そして解放する。。。

すっかり気をよくして、もっとガッツリ海に行きたいと思い
三浦方面の穴場スポットへ



海2

横須賀は海に向かう車で大渋滞だったのですが
ある地点を過ぎると空いて、ここまで来ました。
あれ?三浦海岸には行かないのかしら皆さん、って私達もだけど

人も少なくマスクする必要もない岩場の海岸・・・開放されたオアシス!
カヤックやらシュノーケリング、岩場遊びや釣り。。
静かで波の音しか聞こえない。

はぁ~、癒されるわぁ~~~



海3

スカシユリ?イワトユリ?呼び名は色々あるようですが・・・

ノーマスクで自然の空気をそのまま吸い込んで吐き出す・・・
8日の∞でもノーマスクで行ったのですが(ソーシャルデジスタンス保ち話す時だけ私マスクしたけど)
やっぱ解放感・開放感が絶対に違います!

∞で最初に行った大地を足の裏に感じ地球のマグマに気を下ろし
自分の中を通って宇宙まで行き、また自分に戻る・・・
という瞑想から始まったのですが
それがまた気持ち良かったのですわ。

この時も裸足で岩を歩いて足の裏で地球を感じて・・
痛かったけど生きている証拠だし、
自分も地球から生まれたのだと感じることが大事かと思う。



海4

PLフィルター持って行くの忘れたので色がイマイチ。
ちょっとガスっていたのもあるけどね。

「∞を描いて踊る」を企画したアラビックラインのベリーダンサーさんは
私にとっては未知なる世界をお持ちの方です。
訳あってずっとスピリチュアル系とは離れていたのですが
強くその世界を感じます。
ちょっと引きながら何故か惹かれるというのかなぁ?
ベリーダンサーだけど「巫女さん」的なところがあってね。
今年の1月に知り合ったばかりで、まだ全然分からない部分がありますが

でも、自己反省はまだしていますがそれほどもう責めなくなったし
お陰で前を向いて歩き出そうという気持ちが生まれたから良かったですよ、ホント。

ただ、まだ何か「澱」みたいな物が心の底にあってウダウダしていますが
少しずつ取り除く努力をしていけば良いかと。。

きっと何かを「やめる」「手放す」事をすると良いのかもしれませんね。
そう言えば鬱で苦しんでいた時に、その行為を必死にやっていたっけ・・・
お陰で心の重しも取れたのだったなぁ。
それだっ!!


続く・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと海冷たくて気持ち良かった・・・クリックね!



浅草をお散歩

浅草1
NikonD5500 DX18-135mm  浅草・浅草寺

最近の私には珍しくアップが続きます。
御徒町に仕事で行く用事が続いているからなのですがね。

習っているアラビア書道教室は朝日カルチャーセンターなのですが
とうとう週末のお教室は「休講」だと電話がありました・・・
そのお知らせ聞いたら、急に気持ちが下がってしまい
その日の昼間の私のワークショップをやっていいのか
心が揺れ動いてしまって・・・
なので、御徒町ついでに浅草に気晴らしお散歩だ!

↑あーーっ!!「雷門」と書かれた大提灯が無い!!
初めて見ました、無い状態の門を。。。
寂しいねぇ・・



浅草2

まぁ~、この日は20℃絶対に超えているピーカンお天気で
平日にも関わらず、コロナウイルスって何?状態の賑やかさ。
欧米人達や若い人達が結構来ていて、
いつもの浅草じゃね?と思いましたけどね。

ただし、かな~り(10年+-α的な?)久しぶりに来たので
アジアの方達が闊歩している浅草を知らないから
多分、かなり少ないのかもしれない。



浅草3

そうそう、提灯の底には彫刻は施されているのよね~。
よく知っているね。

仲見世通りは、今週「休店」しているお店がぽつぽつあって
やはり色々とあるのだと感じました。
「人形焼き」も何か投げ売り状態な感じだったし・・・
つーか、人形焼屋さんが少なくなった印象だったんだけど
違うのかな?休店しているのがそうだったのかしら???



浅草4

久しぶりだったから、最近の様子は知らないのですが
この日やけに着物を着た女性が多く歩いていました。
それに、浴衣を着た男女もあちこちで見かけました。

何?今はそうやって浅草歩くの??
それとも何かあるのかしら?

袴を着た女性達も見かけたのですが
それは恐らく「卒業式」のような気がしましたけどね。

ああ、我が専門学校の卒業式は明日だったのに・・・中止。
ちゃんとやっている学校もあるんだと、複雑な気持ちになるね。



浅草5

浅草に行くと必ず寄るのが七味の「やげん掘り」。
中辛を調合してもらうんですけど’山椒’を少し多めに入れてもらいました。
’山椒’入れるとピリッと辛くなると言われましたよ。

老舗「やげん掘り」はカード払いなんて出来ない!
ましてやナンチャラpayとかもダメ!
きっちりと「現金のみ」とあった。
いいね!

続く・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと元気が出て来た・・・クリックね!


龍口寺

龍口寺1
NikonD5500  DX8-135mm  藤沢市

江ノ電の腰越駅を降りて線路を渡り右側に歩いて行くと
江ノ電が路面電車に変わる区間がある。
以前歩いた時に、階段急だけど立派なお寺があるなぁ~と思って通り過ぎた。
今回はその階段を上って見学してみようと思ってカメラ持って行ったのだった。

下からだと本堂しか見えないから、それだけだと思っておりました。
てくてく上がって行くと・・・・・




龍口寺2

工事中でちょっと本堂が隠れちゃいましたが
右奥に五重塔なんてあったの?!とビックリ

龍口寺・・・
この地はかつて刑場跡で、文永8年(1271年)9月12日に日蓮宗の開祖日蓮が処刑されそうになった。
この事件を日蓮宗では龍ノ口法難と呼ぶ。

その後延元2年/建武4年(1337年)に日蓮の弟子、
日法がこの地を「龍ノ口法難霊蹟」として敷皮堂という堂を建立し、
自作の祖師像(日蓮像)と首敷皮を置いたのが龍口寺の始まりと伝わる。


コピペしました。
へぇ~、ですよ。
片瀬海岸に近いから、昔は地の果てだったのかしら??



龍口寺3

本堂の左側をひたすら小高い山を登って行くと
ナ~ント!!仏舎利塔まであったではないのっ!!
もうビックリ!の連続。
だって、下の道路から見えないんだもの。(チラっと白い物は見えたような?)
ここは頂上のようでした。

以前はここから目の前の江の島や海が見えて見晴らしが良かったらしい。
今じゃマンションだの高い建物が建って視界を遮って残念な風景でした・・
それは前回の1枚目の写真です。



龍口寺4

で、仏舎利塔を降りていくと五重塔の所に行けます。
まぁ~、立派ですよ。
どこぞまでお出掛けしないとお目にかかれないですからねぇ。。
江の島の直ぐ近くにこういう所があるなんて、思いもしませんでした!

江ノ電が路面電車のようになっている区間はまるで昭和そのもの。。
昔ながらのお店があって、歩いていて楽しい。
江の島も良いけど、1つ手前の腰越降りて歩くのも良いかも。。



龍口寺5

本堂に入る前に彫り物を見るのも好きなんですけど
日蓮さんが処刑されそうになった時の物語を掘っているのかしら??
なかなか興味深かったです。

この後にギャラリーで友人達と弾丸トークして帰ったのですが
なかなか充実した午後のひと時でした。

この日の昼間は暑くて汗かきながら歩いたのですが
たった2週間で横浜もかなり冷え込んで来ました。
これが当たり前な気候なのですが、温度差にやられてなのか
喉が痛いっス

皆様もご自愛下さいね~。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと紅葉も奇麗になった・・・クリックね!


ちょっと江の島方面へ

江の島1
NikonD5500 DX18-135mm  腰越in鎌倉市

鎌倉駅から江ノ電に乗って江の島の1つ手前「腰越」駅で降りて
友人達が出しているギャラリーにお邪魔しに行く前に
以前から気になっていた「龍口寺」に寄ったのですが
その話題は次回に・・・ごめんね~

↑でも、これはその「龍口寺」の山の上から撮ったもの。
丁度目の前のマンションの向こうに江の島が有るのですが・・・
見事に隠れている。。
この時は、段々晴れて来て暑かったくらいだった。

腰越降りてからぶらついて江の島に行く方が
結構景色や街並み(昭和)が眺められて良いと思うな。

様々な分野の5人による「ブローチ展」をギャラリーで展示してまして
丁度神楽坂のギャラリーでも同時に違うジュエリー作家達がブローチ展やっていて
もしかして「ブローチ・ブーム」来ているのぉ?と期待して行ったら
ただ単にオーナーさんの個人ブームなのだそうで・・・



江の島2

ほぼ3時間近く立ちっぱなしで友人と弾丸トーク!
それぞれに近況等話し込みました。
こういう時にしか逢えないから仕方ないんですよぅ。
作家活動だけでなく、友人は知らない内に中学&高校の美術の先生していた

教員免許持っている人って、いざとなると使えるから良いなぁ~。
私は専門学校非常勤講師ですけど、
子供の問題って中学の方がもっと酷そうでした・・

先日、専門学校の講師達向けの発達障害等問題抱える学生について
スクールカウンセラーさんの講義があり
講師達の質問内容がそれぞれ重く、
皆さん大変苦しみ悩んでいると分かりました。
本当にこれは問題が顕著で、もっと社会で取り組まないと大変ですよ。

↑これは帰り際の腰越海岸からの夕方の江の島の眺め。
空がダイナミックで・・・・(湿気が凄かった!)

で、何故かよーやくNikonのRAW現像ソフトCapture-NXDが突然使えるようになり
↑はそれで現像してみたのですが・・・



江の島3

↑これもそれで現像したんだけど
とにかくこのソフト、重いしjpeg変換に異常に時間がかかり
2回も途中でダウンしたんですけど?
しかも!復帰画面が縮小し文字が横にびろ~んと拡大伸びておかしくなるしさっ!
パソコン壊れたかと思ったし、マジでMicrosoftに電話しようかと思った。

海岸は、昼間は晴れて波も凄く良い感じで
江ノ電の車窓から目の前でサーファー達が波に乗るのを何度も見ました!🏄
夕方になっても乗る人達が絶えなかったみたいですね。
一番手前の人、ボードしか映っていないわ・・

しかし、使えないソフトじゃん!Captur-NXD!!
こんなに1枚現像に時間かかるはダウンするなんて有り得ないでしょう?
サクサク動けば便利なソフトなのに・・・
Nikon大丈夫なのかしら?

つーことで、次回は腰越の「龍口寺」の様子を・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッといきなり真冬の横浜!・・・クリックね!