FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

もう6月

公園1
NikonD5500 Tamron90mm  金沢自然公園in横浜市

バタバタしている内に6月になってしまった。
町には色とりどりの紫陽花がちらほら見られるようになっていたのね!

仕事先の専門学校も今月からやっと授業が始まりました。
私は来週からですが、時短授業で40%も減ってしまい
実技授業なのだが、どこまで出来るのか想像も出来ないです
それに!
フェイスシールドしてやるらしい(講師は)。
私は前に買っておいた「使い捨て手袋」をはめてやるつもりです。
それも、どんな授業になるのか想像出来ない



公園2

この公園には梅林があって、梅の実が成っておりましたよ。
この実って、そのまま放っておかれている感じ。
何だか勿体ないなぁ~、地面に幾つも落ちていたな・・

そろそろ梅酒作りが出来るようになるかな?
我が家は果実酒用ブランデーで作ります、旨し。



公園3

ムラサキツメクサって、片方から咲き始めるのですか。
ツボラーとして初めて撮った気がします。
マクロ持つと撮る対象が違って来るよね。



公園4

トケイソウの育ち具合はどうかな?とチェックしていたのですが
この蕾って何だろう?
葉の蕾?ツル??
花ではないです。
トケイソウの茎の伸び方まで観察して来なかったわ
発見!ですな。。



公園

東京では感染者がまた増え始めています。
そんな中、学校が始まるのは不安はどーしてもありますね。
フェイスシールド+マスクで私の顔も分からないまま受ける学生も気の毒。

教室内も密にならないよう工夫しないといけないのですが
限度ってものがある気がします。
教室って言っても「工房」という感じでガス管が机の下に通っていて
容易に机を動かせない。
何だか「新しい生活様式」とかに対応出来ないなぁ~・・
その内オンライン授業とかにもなっていくのだろうか???



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとPCにカメラ無いし・・・クリックね!


上野恩賜公園その2

上野1
NikonD5500 DX18-135mm  上野恩賜公園

上野恩賜公園その2。
入口では早咲きの桜が人々を迎えてくれていました。

今年は花見の宴会禁止らしい。
その方が良いような気がしますね。
静かにお花見出来そう・・・な?



上野2

チェロ弾き・・・か。
ちょっと珍しい感じ・・・のような。

巷ではマスク不足の為に「布」で作るマスクが出始めております。
7日(土)私がよく出店する’関内駅チカアート市’に遊びに行ったのですが
そこで急遽、布製マスクを作ってお店に出していたブースがあったようです。
SNSで製作している様子を見ていたのに
すっかり見て来るの忘れてちゃった!
私、こういう時にこそチャンス!とワークショップに参加して
おしゃべりに夢中&仲間の事が気になっておしゃべりしている内に
帰ってしまったという・・・



上野4

美術館も全部休館しているから、本当に人が少なかった。

ワークショップの先生曰く、先月~4月までほとんどイベント中止で
関内駅チカアート市だけ出せたと。。
仕事が激減で本当に困っていましたよ。
駅チカだって出店キャンセルが出て、いつもの半分・・・

こんな状態がいつまで続くのか・・・・・・・・



上野3

花園稲荷神社、左側に桜が咲いていたんだけど分かり難かったね。

この日は4月並みの暖かさだったのに
この週末は冬に逆戻りのような寒さです。



ディンプルアート
+クローズアップレンズ

これが私が体験した「ディンプルアート」。

:ディンプルアート・カラーとは、自動車のフロントガラス部分にガラスの飛散防止の役目をするために
使用されている「ポリビニルブチラール(PVB)」という合成樹脂のリサイクル研究から生まれた
エコな絵の具になります。
ディンプル(Dimple)とは英語で「さざ波」や「えくぼ」という意味があります。
この絵の具はその名前の通り、乾くと独特の艶や光沢と共に、
ゴルフボールの表面にあるような凸凹模様や湖面の小波のような模様が現れます。
これがディンプルアートカラーの最大の特徴です。
ディンプル(Dimple)とは英語で「さざ波」や「えくぼ」という意味があります。

と、先生ご本人のサイトからコピペしました。

ずーっと駅チカでやってみたかったんですよぅ。
液体絵の具を入れた時と、乾燥後の違いが面白くって想像と違ったわ。
これもトルコランプに次いでハマっちゃいそうな技法ですな。。
因みに下絵(黒線)は先生が作ったものです。
こちらは色を付けていく作業ですね。
楽しかった~~~

因みに私は4月4日(土)ジュエリーで関内駅チカアート市に出店予定。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと出来る事をしよう・・・クリックね!


立石海岸de遊ぶ

立石海岸1
NikonD5500 DX18-135mm  立石海岸in横須賀市

横須賀市にある農産物直売所「すかなごっそ」でタケノコ仕入れた後
’よこすかカレーパン’を握りしめて立石海岸でランチタイム。
バカにしちゃいけない’よこすかカレーパン’。
と~っても美味しいのでございます、ええ お気に入り

↑この突き出ている縦12m周囲30mの奇岩が「立石」。
スッキリしていたらその向こうに富士山が見えるのですがガスっていて残念
この素晴らしい眺めは古くから景勝地として有名だったようです。



立石海岸2

この日は波が高く、なかなか迫力ある景色が見られました。
波が立石にあたり、その飛沫と朝焼け(夕焼け?)とかを狙うカメラマンがいるとか・・・

ここ一帯は公園として整備されていて
家族連れやワンコの散歩に訪れている人が見られました。
チャリダー達の憩いの場でもあり、沢山見かけた。



立石海岸3

波打ち際には沢山の’めかぶ’が落ちていた。
’めかぶ’大好き夫婦なのだよ。
ここら辺の海で獲れる’めかぶ’はネバネバが強く美味しい!
今年も沢山頂きました、ハイ。



立石海岸4

新芽が芽吹く季節。
段々新緑が美しくなって来ています。

野鳥達の歌声合戦も激しくなって来て楽しい



立石海岸5

あちこちで入学式が行われ新しい1年の始まり。
今日はウチの学校も入学式。
今年の1年生はクラスの半分近くが留学生。
さ~て、どうなることやら・・・・・

最近は日本語があまり出来ない留学生が増えて来ています。
私も悩む1年になるかもしれない。
どう分かり易い日本語で説明出来るか・・・・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと気合入れていこう!・・・クリックね!


もう秋?

小石川後楽園1
NikonD5500 DX18-135mm  小石川後楽園in東京

小石川後楽園の続き。
8月末だったのに、もう紅葉が始まっていた。

9月に入ってというか台風のお陰でいきなり秋に突入って感じで
凄く涼しい横浜です。
この涼しさでもしかしたら↑はもっと紅葉が進んでいるかも??



小石川後楽園2

中にはこんなに色づいている枝もありました。

2ヵ月ぶりの出店は冷たい雨の朝を迎え
人出が鈍くさっぱりな出店模様でした。
疲れもピークに達しており、主催者が帰り際に
「大丈夫ですか?」と声をかけてくれましたわ・・

まだお出掛けして撮影する体力気力が湧かず
小石川後楽園の続きで申し訳ないッス



小石川後楽園3

この夏は雨が多く、↑のようにキノコがもう盛んという異常気象。
しかし、こんな公園内にニョキニョキ生えているキノコを
ちょっと考えればヤバいって分かるのに、食べちゃう人もいるんですね。

今年は紅葉が早いのだろうか?



小石川後楽園4

教え子が見つめる先には東京ドームの屋根があるのですが
白飛びして見えないですな。。

この都会のオアシスは紅葉が見事で綺麗なんですよ。
秋には行ったことがあって、夏は初めてでしたが
緑いっぱい草ぼうぼうで随分と印象が違いましたねぇ。
花も無いから訪れる人も少なくて良かったけど
池にはどこも同じバズーカ隊がカワセミ狙っておった。


ちょっとのんびりしたいです!
んが、10月7日にこの教え子と一緒に「横浜ハンドメイド・マルシェ」に出店するので
まだまだ気が抜けない日々が待っております。
トケイソウ撮りに行きたいなぁ~。



にほんブログ村←&↓ポチッと温泉入りたい・・・クリックね!



闘いの夏だった・・・

後楽園1
NikonD5500 DX18-135mm  小石川植物園

2週間ぶり以上かな?お久しぶりで~す!
お元気でしたか?

夏休みなんて本当に何の話?どころか雨やら雷やらで
皆様は予定が狂ったのではないですか??
私はず~~~~~っと久々の「受験生」生活していたので
雨だろうが寒かろうが全く、全く関係無く作業机とお友達生活でした!

いやぁ~、50歳過ぎて国家試験初体験は流石に気力体力フル稼働させても
間に合わないというか「根性」だけでは乗り越えられないモノを感じた。。。
ような気がしましたな・・・



後楽園2

↑蓮はすっかりこんな状態になっていたのですね・・・


実技試験が19日、学科試験が27日で2週続けて試験があったのですが
問題は実技試験で150%のエナジーがそこで注ぎ込まれ
残り経験値の力を振り絞って学科試験受けたって感じ・・・かな?

何を受けたかというと、ジュエリー職人界にも国家試験があって
「貴金属技能検定」3級2級1級というのがあります。
3級は学生達(1年生から)が受けて受かったら就活で活用出来ます。
私はもう30年も経歴があるので文句ナシで1級受けられるのです。

7時間という時間内で課題を製作するのですが
決められた道具しか使えず、とても古風なやり方だから
練習しても最初はなかなか思うように出来ませんでしたねぇ。。。


後楽園3

↑小石川後楽園は東京ドームの直ぐ隣。
キャーキャー声が騒がしい中、都会のオアシス的な庭園なのでっす。

とにかく、30代だったら難なくこなしていたであろう事が
この歳だと上手く頭も対応出来ず、とにかく時間かかるし
老眼で手元が見えないし
自分の「衰え」を嫌でも感じざるを得ず・・・

実技試験で燃え尽き症候群的な倦怠感を抱きながらも
最後の力を振り絞って学科試験に臨みました。
恐らく実技試験結果はもう既に出ていたとは思うんですがね。。

自分でもこの歳で良くやったと思う。
結果はどうであれ。。



後楽園4

教え子が2級を受けていたので
学科試験後待ち合わせて一緒にカメラ撮りをしてリフレッシュしました。

↑小石川後楽園ではこんな日傘を無料で貸してくれるんですね。
教え子が喜んで借りておりましたよ。
でも大体が海外の人達が使っていたけどね。。


試験結果は1ヵ月後に発表。
ま、ダメ元なので落ちても何も変わらないんですがね。
試験会場が銀座4丁目にあるあの有名ジュエリー老舗店の工房だったのですが
製作の彼らも受験しておりましたよ。
やっとその工房に入れたのですが、使い難い作業机に参りました・・
ま、工房ってどこもそう変わらないな と思ったね。



後楽園5

↑まさか!のレンゲショウマ:キンポウゲ科が!!
こ・こんな所でお目にかかれるとは・・・・・・・・
この2ヵ月間、頑張ったご褒美のように思えて超・超嬉しかった!

だって、色々と犠牲にして2ヵ月間取り組んで来たんだもの。
休みもなく毎日毎日課題・課題で頭が一杯だったからなぁ~。

しかーし、終えても9月2日(土)関内駅チカアート市に出店するから
今までストップしていた製作再開させて
来週から学校が始まるので、課題のサンプル作りもしないといけない!
そして、出店先でスマホでカード決済出来るようにカードリーダー購入したので
その準備もしないといけない。

やる事いっぱい!!フル稼働は続くのでっす!

ので、ご訪問がかなり遅れると思いますが
勘弁して下さいね。




にほんブログ村←&↓ポチッと休みが欲しい・・・クリックね!