お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ハナツルボラン&芍薬  

花1
NikonD5500 TAMRON90mm  大船フラワーセンターin鎌倉市

5月7日に行った大船フラワーセンターにて。

↑ハナツルボラン(花蔓穂蘭):ユリ科
4~5月に咲く花で、星みたい(ヒトデとも)に見えるでしょ?

この花は今の所、ここでしか見た事が無いです。
野原で咲いているらしいのですが・・・



花2

ツボラーとしてはこの蕾も可愛いのですが
90mmだとちーと遠くって・・・

ガウラ(ハクチョウソウ)に似ているようで似ていないのですが
どちらかと言うと、このハナツルボランの方が好き かな?



花3

さて、この時は「芍薬園」で沢山の芍薬が咲いておりました。
この隣が「薔薇園」になっていて、両方共凄い人でした・・

沢山の種類があって、どれがどれやら・・・
大ぶりの花はちーと苦手なので、サクサクッと観賞。
でも、見応えはありましたよ。
皆さんカメラ構えて忙しそうでした~。



花4

この花、TVで朝番組の中のお天気コーナーで紹介されていたっけ。
品種改良されてから百年経った花、だそうです。
昔から芍薬は品種改良されて来ているんですね。



花5

県立の大船フラワーセンター。
県の財政の事情でこの素晴らしい植物園は邪魔者扱いが続く。
受付で存続の署名を求められました。
以前にも署名活動していて、喜んで署名しました(今回も!)。

植物病院なる施設もあり、非常に大切な植物園なのに
議員達は解っていないのでしょうね。。

広い芝生があり、子供達からお年寄りまで
皆さんの憩いの場や遊び場でもあるのです。
ここまで色んな種類の植物を見られる所って無いですよ。

頑張れ!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと初夏のような陽気・・・クリックね!


花は色々  

花1
NikonD90 VR70-300mm  大船フラワーセンター

蔵出しで~す

ようやく晴れた土曜日、旦那も私も疲れてしまい
日帰り温泉へGO!
やたらと車が多かった気がします。
ので、撮影出来ない日々が続いておりまっす。。

↑ポテンティラ・レクタ:バラ科 初夏の花

先月撮ったものですが
今頃のお花のようです。



花2

↑ハナツルボラン:ユリ科 地中海沿岸が原産

あぁ~他のツルにからまれておりますなぁ~。
星みたいでこの植物園で最初に好きになった花です。

ちょっと時期が早かったみたいでしたが
この蕾も面白いんですよね~、撮れなかったけど



花3

そろそろ蓮の季節・・・
撮りに行けるかなぁ~??


ねぇねぇ、雨降っても平日でも何で鎌倉って沢山人が来るの??
お昼時はどこも並んでいて、疲れていた私は
絶対に入れるラーメン屋に飛び込みましたけど・・
紫陽花ったって、わざわざ鎌倉に来なくても・・・って思っちゃうんだよね。
学校は原宿だしさぁ~。。
鎌倉の小町通りって、まるで竹下通りみたいよ・・・

私の仕事先は両方とも観光地&人で混む場所でグッタリだわ・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと昔の鎌倉が懐かしい・・・クリックね!


5月の花々  

花1
NikonD90 Tamron90mm  大船フラワーセンター

久しぶりにD90を引っ張り出して、有る意味試し撮り。
と言うのも、新しい仕事でネット用に商品撮影するカメラを
このD90で撮ろうと思っているんですよ

↑ウツギ:ユキノシタ科 

ピンクの蕾が可愛いよね。
D90の出す色が好きだったんだよなぁ。
今やすっかりD7000に慣れてしまったけど
原点の色はこっちだから。



花2

先月の末に撮ったから、もう枯れているだろう。

新しい職場は明るい雰囲気だしガラス越しに通る人々が見下ろせる。
不思議な縁でここに来たなぁ~、としみじみ・・・

私が本格的にジュエリーの製作の仕事を叩きこまれた会社の
後輩だった人がそこの店長であり、社長夫人なのですよ。
あの頃の私はとっても厳しく、彼女をガシガシしごいたっけ。
なのに彼女は私を慕ってくれていた。



花4

25年前に私が造った原型から取ったワックスというモノを
彼女は大事にとっていて、見る度に「はぁ~」ってため息をついていた そう。
昨日、その大事にしていたワックスを見せてくれた。
25年前の自分の仕事を目の当たりにするなんて思いもしなかった!!

あの頃は細かい仕事を丁寧にやっていたなぁ~、と
本当に自分ながら遠い目でそれを見つめてしまった



花3

↑カラタネオガタマ(空種招霊):モクレン科 バナナの香りが漂っていた!


まさか、後輩に雇ってもらうなんて思いもしなかったし
また仕事を一緒にするなんて考えてもみなかった。
しかも、私職人として目覚めた時に
彼女の一族とは彼女に逢う前から関わってきたし・・・
何だかねぇ、本当にどういう縁なんだろうか??

人生ゲームみたい!
昨年辞めた会社の前に居た会社で知り合った人の所に戻ったんだもん。
で、彼女の一族は私の職人としての原点があるし・・・

ぐるっと戻ったけど、お互いにあの頃とは違う環境に居る。
そこが、また良いのかも・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと通勤が楽チン!・・・クリックね!


シロバナタンポポ等  

野花1
NikonD3300 VR70-300mm  大船フラワーセンター

まだ3/10撮影の大船FCの続き。。

↑シロバナタンポポが咲いておりました~。
結構好きなのですよ、毎年のように載せますが。
ここにも咲くのだと初めて知りました~



野花2

↑クロッカス:アヤメ科 も咲いておりましたよぉ。

この週末は35年ぶり位に’はとこ’に再会しました。
旦那君が勤める会社の内職さんに
滅多に聞かない母方の親戚の名字を名乗る女性が居る・・・
と聞いて、その祖父が双子だったか確認してからがまぁ~大変!
あらまぁ!マジで親戚じゃんか・・・となって



野花3

↑マンサクはこうなると興味無いのね。
くるくる~じゃないと・・・


私、子供の頃からずーっと母方の親戚付き合いがあって
祖父が双子で、弟の方が横浜に居るから
十代の頃、2度だけ家に行ったことがあったのですよ。
2度目はその祖父の弟のお葬式でしたけどね。

’はとこ’に当たる人達の顔が’いとこ’達に似ていて
非常に面白い現象だ、と思ったっけ

一卵性双生児の子供やその子供たちもどこか似るのね、やっぱし・・・



野花4

↑大寒桜。今頃、満開だろうなぁ~。


旦那君のお陰で再会出来たんだけど
不思議な縁よね。。。
35年位ぶりだけど、向こうも私の事を何となく覚えてくれていました。
その’はとこ’と私は同じ歳。
バツイチだけど、明るく元気で嬉しかったなぁ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと母の従兄にも会った・・・クリックね!


小さな春  

雪割草1
NikonD3300 Tamron90mm  大船フラワーセンター

3月10日の大船FCの続き再開。

↑ユキワリイチゲ:キンポウゲ科
こういう小さな春が咲き始めていて楽しい季節になりました~

キンポウゲ科の花って可愛いのが多いですよね。



雪割草2

地面を舐めるように探すのがまた楽しい

ま、本当だったら山に登ってそういうことしたいのですが
ちょっと難しいんだなぁ~これが・・・



ヒメリュウキンカ1

↑ヒメリュウキンカ:キンポウゲ科
咲き始めだったけど、今頃は見頃かも・・・



ヒメリュウキンカ2

ツボラーとしては実に楽しかったけどね


さて・・・・・・・・・・・
今度はチュニジアでのテロ事件
日本人の方も犠牲になり、本当に悔しく残念でなりません!

チュニジアは何度か今まで印象を書きましたけど
中東の中では小ジャレた感じがする国で
ちょっとヨーロッパの香りがしました。
英語は通じず、フランス語じゃないとダメでしたね。



ヒメリュウキンカ3

福寿草が咲き始めでした(3/10)。やっぱ遅れてる?


バルドー博物館はルーブル博物館に例えられるくらいに
本当に見応えがあり素晴らしく
特にローマ時代のタイルは圧倒されました

建物の中も広く、存分にアラベスクの美しさと
ローマ時代の遺跡から発掘された芸術の調和を味わえ
見事としか言いようのない博物館です。

そこでこんな残忍で卑劣な行為がされショックです 

彼らの自分勝手な行動で罪の無い人々の命を奪うなんて
許されることではありません。
同調する人々が居る事自体も信じ難い。。
何故こんなに狂ってしまうのか・・・

小さな花達の可憐な命を見つめながら
人間の愚かさを突きつけられる想いがします。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとSTOP暴力!・・・クリックね!


▲Page top