FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

上野恩賜公園

上野公園1
NikonD5500 DX18-135mm  上野恩賜公園

御徒町に仕事に行ったついでに上野恩賜公園に寄ってみた。
早咲きの桜が人々の目を楽しませてくれていました。

↑のカップルは観光客ではなく、恐らく在住の方。
見えないけどベビーカーあったもの。



上野公園3

動物園は休園でこの状態・・・
美術館も全部休園しているから
まぁ~、見事にガラ~~~ンとした公園でしたよ。。

それでも僅かに東南アジアの方々のグループ見かけましたけどね。
静かに歩けるなんて、凄く久しぶり・・・
そんなに観光客いなかった時はここまでガラガラではなかったけど
密集はしていなかったからねぇ。。。



雪割草1
+クローズアップレンズ

ミスミソウ:キンポウゲ科 雪割草とも

この公園にはひっそりとこの花が咲くんですよ。
ま、これを目当てにカメラ持って行ったのですがね。
丁度見頃でした~~



雪割草2

ところで、第1回「横浜金沢アラビックライン」ですが、無事終了しました
事前キャンセル1名(コロナウイルス警戒で)、当日家族が急病でキャンセル1名・・
でも、他は元気に来て下さりアラビア書道でお名前を書き
その後ダラブッカ生演奏と共にベリーダンスを4曲Live見せてくれました。
たっぷり3時間、初めてにしてはまとまったと思っています。
ただし、皆さん「マスク着用」をお願いしましたけどね。

全くアラブというものを知らない方もいらしたので
もう少しアラブチックな何か、を出して行った方が良いのかも・・
これから色々考えてやっていきたいです!!

次回、4月26日(日)を予定しています。
それまでに落ち着いてくれていると良いのですが・・・



上野公園2

学校休止、イベント中止の嵐の世の中。。
児童達が公園で遊んでいる姿を見ると、何だか複雑・・・
どこにも行けないし、家にじーっとしていられないもんね。。
親達が大変だと思う。

私のような弱小自営業者達は、仕事が無ければ収入はゼロ!!
政府は何も保障なんてしてくれない。
見えないところで多くの人達が困惑していると思われます。
テレワークなんて出来るの限られているし、そんなこと出来ない仕事が多い。

電車に乗るも、咳などしようものなら大変な空気。
異常だ。
花粉症の人達は大変だと思う。
うっかりくしゃみも出来ないのが苦しい・・・

いつまで続くのか・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと野草花の季節・・・クリックね!


東御苑の野草達

野草2
NikonD5500 DX18-135mm+クローズアップレンズ  皇居・東御苑

皇居・東御苑には山野草が色々咲いている。
以前はそれらを撮りにだけ通ったっけなぁ~・・(遠い目)

↑イカリソウ:メギ科も大好きな花の1つ。
久しぶりにお逢いしたなぁ。
この花を撮りによく大和の泉の森にも通ったけなぁ~・・(同上)

この日は18日(木)だったので、週末泉の森に行こうかと真剣に思ったけど
体力的にちょっと無理でした・・・



野草1

↑チゴユリ かな?

この方も久しぶりのご対面。
この季節は地面にだけ目を向けて野草探しして歩くのが好きだった。
だった・・・・けど今でもやりたいに決まっている!
時間が無いのだよ、今は!!

27日28日、吉田町アート&Jazzフェスに出店の為に忙しいんだもの。。



野草3

↑シュンラン(春蘭) なかなかお逢い出来ない野草です。

超久しぶりの東御苑だったけど、どこに何が咲いているのか・・・
という情報は未だにかすかだけど頭に残っている。
シュンランは変わらず同じ所で咲いていてくれた!
それだけでも何だか嬉しかった・・

ピリッとしない写真ですが・・・
マクロレンズまで持っていく程体力無いからねぇ。
何しろ主なるこの日の目的は「トルコ至宝展」観る事だったから。

いやぁ、でも考えてみればこんなに野草咲いているのだから
頑張って持っていくべきだったね。



野草4

↑ヒメウズ:キンポウゲ科 も歩道脇に沢山咲いていました。

こヤツも撮り難い花の1つで、今まででこれでもマシな方っすよ。
ヒメウズとキュウリソウが仲良く咲いていたんですけど
クローズアップレンズじゃキュウリソウはボツばっかでした・・・



野草5

↑ホウチャクソウ:チゴユリ属
地味な花ですけど、春ですよ。


いやぁ~、何かすっご~~い満足満足って感じの野草撮りでした~
これだけ中には貴重な野草も歩いて回るだけで出逢えるんだもの!
探せばもっと色々見つけられたとは思うのですが
この時既に1万歩以上歩いていたので、足が・・・



東御苑

新宿御苑も良いけど、何となく私はこちらの方がこじんまりとしているけど
花に関して言えば満足感が得られるので好きかも・・・

芝生でまったりしていたのは、ほぼ外国の方たちでした。
ただ、この日は曇りだったからイマイチでしたけどね。

あぁ、たまに行くとやっぱ良いね。
でもなぁ、あんなに外国の人達ばかりってのは落ち着かない感じっての?
ま、私も昔は旅行で海外に行っては向こうの人達も
今の私のように感じていたのかもしれないもんな。
慣れるしかないだろう・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとJazzフェス来てね~・・・クリックね!


小さな野草花

野草花1
NikonD5500 TAMRON90mm  称名寺in横浜市

↑ヒメウズ:キンポウゲ科オダマキ属

春は足元に小さな小さな花を咲かせる野草花の季節。
ヒメウズも毎年のように撮るのですが
未だに可愛く撮ったためしがないっ!
何しろ下向いて咲くから地面に這いつくばるしかないのだけれど
そんな場所には咲いておらんのだ・・・



野草花2

唯一こっち向いていた1本。
タム90でもこれ以上近付けないんだなぁ~・・・

よーく見て歩かないと見逃す花の1つ。
今回もダメダメでしたな。。。



野草花3

↑キュウリグサ:ムラサキ科 葉をもむとキュウリのような匂いがするから。

これも毎度お馴染みのキュウリグサですけど・・・
とにかく2~3mmの小っちゃい花だから凄い恰好で撮ることになる。
後ろ歩く人達の目を気にしていたら撮れないッス

これも未だに可愛く撮ったためしがないっ!



野草花4

バックの星の瞳(瑠璃唐草)と比べても小さいでしょ?
で、何故かいつも白飛びする・・・
バッチリ撮れないよぅ!

今回もダメダメでございました。
完敗だ!



野草花5

山道脇ではスミレも沢山咲いておりましたよ~。
でも、これからでしょうね。

これからこういう小さい子達に逢える楽しみな季節
だけど、横浜でも雪が降った21日春分の日。
また足踏みするのだろうか?



おまけ!
サギ

スケッチ効果で撮ってみたアオサギ。
なんだか春っぽい。


ところで、テニスの’大坂なおみ’がセリーナを破った!
素晴らしい快進撃です。
最近、ハーフの日本人の活躍が目立ちます。

学生にもナイジェリアとのハーフの子がいるのですが
見た目どー見てもアフリカンだけど、どっぷり下町育ちの銭湯屋の娘。
しかも、英語が苦手ときた。
色々外国人から日本人から違う目見られるようですけど
彼女なりのかわし方が身に付いている様子。
でも、恐らく子供の頃はイジメられたと思われます。

その子のお陰で見た目で判断しちゃいけないのだと
改めて実感させられました。




にほんブログ村←&↓ポチッと花見の季節・・・クリックね!


ウラシマソウ

ウラシマソウ1
NikonD5500 Tamron90mm+テレ×2  称名寺市民の森in横浜市

ウラシマソウ(浦島草):サトイモ科テンナンショウ属

さぁ~この季節がやって参りました!
長年お付き合い下さっている方にはもうご存知、十八番の花。
ただ、訪れた時はツボラーとしては嬉しい限りですけど蕾多しで
少々この花に関しては開いていた方が好き、かな?

↑葉が正に出始め状態。
これがあちこちで見られて、ちょっと興奮!



ウラシマソウ2

成長してくると身を寄せ合って(に私には見える)伸びて来てくる。
うんうん、この葉っぱがまるで傘のように見えてくるんだからねぇ、私は。

トケイソウのようなLOVEまで行かないけれど
この不思議花は私には別な生き物に見えちゃうのでっす。
ま、そうなっていること自体がLOVE状態なのだろうけど・・・(まだなのだ)



ウラシマソウ3

ほ~ら、飛び出ていましたよ~
茶色の肉穂花序の先端がビロ~んと伸びているでしょう?
あの付属体が浦島太郎の釣り糸に見立ててその名が付いている、らしい。

この子は自分の葉っぱ(私には傘)を捕まえちゃっている
これが蕾です。



ウラシマソウ4

こちらは向き合っちゃってさ~。
と、あれこれ色んな状態を見つけて妄想するのが楽しい。

ま、正直美しいとは言えない花。
つーか、これが花だと思えないでしょ?
凄いよね、自然界って。。。



ウラシマソウ5

逆光だったけど、この子だけパカッと開いていたのは。。
今頃沢山開いて釣り糸をあちこち垂れていることでしょう。

あまり美しいとは思えないからこそ(私はね)、
これは開いている方が好きなのかも??
つーか、開いていないと良く分からない花ではあるね。。

山の中は面白いのだ。



おまけ!
ウラシマソウ6

↑これな~に???

キノコ?もしかしてキクラゲって奴??
山の中は不思議がいっぱいなのだ!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと急に暖かくなって・・・クリックね!


スミレ

スミレ1
NikonD5500 Tamron90mm+テレ×2  称名寺市民の森in横浜市

タチツボスミレ:スミレ科

ツボラーとしては良いタイミングだったね。
蕾~花開いているところまでじっくり観察出来たんだもの。

スミレの花~は「宝塚」。
松岡修造氏の長女が宝塚に合格したとニュースでやっていた。
しかし、何故こんな3月ギリギリ末の発表なのだろう。
落ちちゃった人達、進路どうするのよ??



スミレ2

花開く直前って何だかセリバヒエンソウに似ている って以前にも書いたか?
花の後ろに尻尾みたいなのが伸びて来るんだね。



スミレ3

まるで開く順番の見本みたいだ。。

楽しいなぁ~、春先の野草達って。
タム90mm+×2の180mm相当でのマクロもなかなか良いでしょ?
小さな野草はこの方が撮り易い。

ただし・・・・・・・



スミレ4

↑ヒメウズ:キンポウゲ科

この花は3~4mmでしかも下orあっち向いて咲くので
毎回苦労して撃沈する・・・
今回もダメダメだ。

この’称名寺市民の森’はお宝の宝庫。
野鳥達も多く、お歌が上手になったウグイスの声を聴きながら
森の中を歩くのって、とっても気持ちが良い。
ただし、足場は悪いので前日雨だとグチョグチョだったりする。
今回も登り始めの場所はヌルッと何度も足を取られそうだった。

金沢動物園の裏に広がる森の中よりは
まだ一人歩きは私は出来るかな?
あっちはマジで一人だと怖いっス・・・

結構ビビリながら歩く気弱な私なのである。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと3月もう終わりなんて・・・クリックね!