お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

港YOKOHAMA  

横浜1
NikonD5500 VRⅡ18-55mm  みなとみらいin横浜市

1週間ぶりの更新。
台風続きのお天気だし、晴れてもお仕事だし・・・

で、お仕事でパシフィコ横浜に用事ついでにカメラぶら下げて歩きました。
久々の青空は本当に気持ちが良い

レンズキットで付いていたこのレンズは意外とシャープな写りで
軽いしお散歩には最高のレンズだと思う。
特に仕事の時は助かりますな。。



横浜2

雲1つない秋の清々しい青空!
この日は子供達が遠足?沢山訪れておりましたよ。



横浜3

年に3回、ジュエリー業界では催事がありその1つへ。
石の仕入れに行ったんだけど、ナント惨敗だった・・・

今回は仕事仲間であり先輩と一緒に回ったのだが
そこで教えてもらった事には
今、ジュエリー界では「中古品」が多く出回り、しかも盛んだと言うじゃないか!

言われて各ブースを見て回ると
驚いた事に半分以上が古臭いデザインの「中古品」を出しており
しかも!中にはお値段表示が$だったりして、何なの??
多分、香港ドル。



横浜4

会場内を歩く人達の言葉は大陸の方達ばかり・・・
ここどこ?状態。。

「中古品」は恐らく大量に仕入れて高く売るんだろうね(多分現地で)。
日本のジュエリーは品質が良いからなぁ~。。

私はもうビックリしっぱなしで、あたしゃ素人か?と自分で疑っちまった。
どうなっとるんじゃい、日本のジュエリー業界は!
しかも、凄い賑わいで秋のIJTは中古品販売だったんだと。。。
いや、そうなって来たんだろうね。
時代の流れてって恐ろしい・・・



横浜5

自分で街に出店していると、お客さんから

:この石何、ルビー?本物なの?

って言われた事がある。
本物以外売る訳ないし、ニセ石なんて買って留める気もしない。
石だって私自身が留めるんだから、本物以外考えられない。
大体ニセ物は磨くと曇るし割れるから使えないのさっ!

今回は怪しい石が売られていたから一切仕入れなかった。
こちらも目を光らせて、怪しい石は手にしないようにしないと・・・


良い勉強になった。
真面目に良い物を造っていこうと、改めて思った。。
モノ作り日本が崩れて来ている昨今、
職人だったら曲げられない「魂」ってものがある。
曲げたらもう本物じゃ無くなるという気持ちを心に深く刻み
自分の作品造りに励みたいと思いました。




にほんブログ村←&↓ポチッとまた台風が・・・クリックね!

野島から海を眺める  

野島1
NikonD5500 VR70-300mm  野島in横浜市

3連休の後半は夏が戻ったかのような陽気。
運動会のところも多かったことでしょう、体育の日だったし。

前半2日間はバッチリお仕事して、
気分が急にドロドロ凹んでいたので(自己嫌悪的な)
気晴らしにチャリdeポタポタ・・・

20分位で野島に着きました。
野島から見えるいつもの八景島。
キャーキャーと黄色い声が聴こえて来ます。

この干潟湾で海苔の養殖が行われています。



野島2

網を引き揚げておりました。
もしかして、この作業を毎日のように繰り返して作るのだろうか?
こんな場面初めて遭遇したので・・・



野島3

野島の頂上からは、東京湾挟んだ房総半島(千葉県)が良く見渡せた。
工場地帯もハッキリと・・・

もちろん’海ほたる’もバッチリ見えた。
高速道路は混んでいるんだろうなぁ~・・・



野島4

日産追浜工場、テストコースが見えます。
リーフ・ジューク・キューブ等生産していますが
116万台でしたっけ?リコール問題。
三菱だけでなく日産も社内に問題抱えてんのね・・

モノ作り日本だったのに、最近ガタ落ちじゃんか!
製鉄会社からして問題起こしてちゃ~、もうどうなってんの??



野島5

八景島まで走りました。
シーパラではクラフトビール・フェアやってたんだけど
行った時はもう販売終了してた・・
夏のような暑さだったから物凄い勢いで売れたのだろう。
連休最終日だったしね。。


私は自分の行動に対して悶々としておりました。
このところの疑問・不満が積り重なり
自分の中で消化しきれない状態になっているよう。。
他人を傷付けてしまったかもしれない・・・と思ってね。
不条理な世の中は分かっているのだけれど
不安なのだと思う、自分が思う以上に。。
久々に自己嫌悪に陥って、胸が悪くなった。
昔だったらこのまま鬱状態に突進していたけど、それはもう無いね。
だって、必要以上に自分を責めなくなったんだもの。




にほんブログ村←&↓ポチッと扇風機復活!・・・クリックね!


野島・旧伊藤博文金沢別邸  

野島1
NikonD5500 DX18-135mm  野島公園in横浜市

小さな島のてっぺんにはアンテナのような展望台があります。
あそこに上ると東京湾や横浜ランドマークタワーや房総半島、
富士山の頂上だけだけど見渡すことが出来ます。

この日は中学生の部活なのか
坂道を利用してダッシュして走ってタイム計っていましたね。
歩いていたら彼らに元気よく挨拶されてちょっと照れたね。



野島2

ちょっと曇っていて房総半島も富士山も見えず・・・
向かい側の八景島シーパラダイスはよく見える。
その奥の方は羽田空港方面です。

ここの干潟湾は海苔の生産地でもあります。
沢山の水鳥達の楽園でもあります。
そして野島は自然の海岸が存在している貴重な場所でもあります。
八景島の方の海の公園は人口海岸だからね。



野島3

そして意外なのは野島の駐車場の向かい側には
旧伊藤博文金沢別邸が無料で開放されている。
初代総理大臣だった伊藤博文が建てた海浜別荘。

庭には牡丹園があって季節になったら海と牡丹の花を愛でることが出来ます。



野島4

庭の向こうはもう海(湾だけど)が広がっていて
とても眺めが良い。
まぁ~別荘地としては最高だったのでしょう。
その後湘南にその地位が奪われ、金沢地域(横浜)は役割を終えたそうです。

この時、受付の方が庭に水やりしておりました。
暑い中、ご苦労様です。。
管理は行き届いているんですよ、無料なのに!



野島6

夏はどーしても藻が発生しちゃって
せっかくの眺めがこんな感じ・・・
いや、実は右側を見ると一面「藻」で埋め尽くされているんでっす!
あまりにも凄いんでここには載せませんが・・・

地元人には憩いの場や遊び場。
向かいに行けば八景島(ちょっと距離あるけど)だし漁港もあるし
自然豊かな所ですよ。



野島7

野島で咲いていた紫陽花。


何だか政権はバタバタしてうんざりな毎日。
辞めたら責任は終わりなのかしら??
不倫?もう勘弁してって感じ。。。

空模様も夏のでっかい青い空があまり見られないし・・・
農作物は大丈夫なのでしょうか?
そっちの方が心配・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと7月も末なんて!・・・クリックね!


横浜公園の庭園  

横浜公園1
NikonD5500 DX18-135mm  横浜公園

ネタ切れなので前に撮ったものの続き。
と言うのも、週末24日(土曜日)と7月1日(土曜日)連チャンで
出店のお仕事が入っているので色々やっていた訳で・・・

横浜スタジアムの奥、中華街に抜ける側の方に
日本庭園がある。
その昔、ここに遊郭があったそう。

↑いつの間にか門が出来ていたのね!
無くても良いのに、全然!
無い方が気楽に入っていたのになぁ~・・・



横浜公園2

入って直ぐ左側にひっそりと「水琴窟」があります。
ここも門と囲いが出来ちゃって、もう自由にその音を聞くことが出来ない!
だって門閉めているんだもの。。
意味無いじゃんか!!

「水琴窟」は手水鉢近くに造った空洞(壺を埋めた??)に水滴を落下させ
その落ちた音を反響させ、その音を楽しむものです。
凄く小さいけど、金属的な音がするんですよ。
だから穴の近くに耳を近付けないと聴こえないのに・・・

整備するのも良いけど、余計なことしないで欲しいな。。



横浜公園3

ブツブツ文句を心の中で言いながら後ろ(中華街方面)を見やると
こんな大きな樹がある庭園に驚かれると思います。
右に見える建物はホテル。

この静寂にいつもホッとさせられます。
以前はホームレスの方達の憩いの場(?)でもあったのですがね。
だからちょっと近寄りがたい場所でもありましたっけ。。
それに猫達の排泄物の匂いが漂っていたりしてね。
ちょっとしたダークな世界でしたわ・・・



横浜公園4

ここの池には鯉が泳いでおります。
右奥に見えるブルーの横線は横浜スタジアムです。

以前ここに立つことは出来ませんでした。
立入禁止だったか道が無かったか・・どっちだったっけ?
今や中華街に抜ける道が出来て、そりゃ便利になりましたわ。


おまけ!
横浜公園5

都市緑化よこはまフェアの名残。
横須賀市が提供していたであろう花の黒船にこんなお二人が・・・

黒船のペリー提督が「ペリリン」って・・・!
「オグリン」は横須賀の発展に貢献した「小栗上野介」だそうで・・・
2005年に誕生した横須賀のキャラクターらしい。。(知らんかった)
緑化フェアは終わったからもう無いと思います。
ただし、横須賀美術館の裏の山登った広場には居るんじゃないかな?
違ったっけ??


この頃記憶が曖昧なサラームなのであります。
1日(土曜日)は横浜・関内駅チカアート市に出店します。
その先9月まで出店はお休みです。
やっと撮影に出掛けられる・・・かな???



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと梅雨らしい空の横浜・・・クリックね!


短編映画の後の臨港パーク  

臨港パーク1
NikonD5500 DX18-135mm  臨港パークin横浜港

今年も短編映画の祭典「ショートショートフィルムフェスティバル&Asia2017」へ!
6月1日~25日までほぼ無料で観られる素敵な映画祭。
私は今年で3回目かな?
横浜・ブリリア ショートショートシアターで観て来ました。
↑臨港パークの近くだったので帰りに寄ってみました。

今回は初めて期間中2回観ました。
インターナショナル部門6本とFurtureCity YokohamaAward8本の合計14本。
初めて全部良かったと思いました。
Future Yokohama部門では最後にノミネート作品の授賞式がありました。
たった4分11秒のメキシコの「不思議な穴」と題したアニメーションでした。



臨港パーク2
↑横浜ベイブリッジ

小さな女の子が見つけた「穴」に気に入られようと
あれこれ色々試すのですが、やがてそこから芽が出て花が咲いた・・・
というストーリーなのですが、心温まる線描写アニメ。

しかし、私としてはその前の週に見たニュージーランドの
「スプリング・ジャム」というアニメの方が良かった。

森に住む鹿2頭が自分の角に野鳥達を乗せ美しい歌声を聴かせる。
もう1頭もやって来て野鳥に歌ってもらいたいのだけど上手くいかない。
そこからちょっとした冒険があり、やっと戻って来て何とか美しい歌を・・・
としたのだがそこで。。。という5分35秒のアニメ。
こんなにハッピーで心和み踊るアニメは久しぶりだった。
私としてはこっちがチャンピョンだな。。

と、見る人によって好みも様々な映画祭なのです。



臨港パーク3
↑マリンタワーが見えます。

実はアニメは初めて観ました。
他は全部ドラマ。
もう1つ初めてサスペンスが1本あった事かな。
ちょっと衝撃的なラストで続きが観たい!!と思った「渋滞」19分45秒アイルランド作品。

と、様々な国が参加している短編映画祭でそれぞれ面白いです。
大体が3分位~20分位までの作品なので
気楽に観られるというのも特徴だと思います。
その時間だけ凝縮されているから余計な描写が無いのが良い。



臨港パーク4
↑グランドインターコンチネンタルホテル

FurtureYokohamaの最後に特別上映されたのは
「マッサン」でお馴染みのシャーロット・ケイト・フォックスさんと柄本明さんの
横浜の老舗パン屋「ウチキパン」がモデルの「一粒の麦」17分59秒。
横浜みなとみらい・元町や横浜の里山の風景が出て来て
浜っ子としては涙ものでしたね。

ミニシアター系の映画がめっきり少なくなって
上質なドラマ映画がなかなか観られなくなってしまい
そういうの大好きな私としてはこの映画祭典は貴重なのです。
俳優・別所哲也さん(企画・プロデュース)に本当に感謝・感謝です。



臨港パーク5

↑何だこりゃ?こんな物があったのか臨港パークには!

私の映画の原点に戻るにはこういう短編映画を観るのが一番かも・・・
でもね、今回は未来を描いた怖い映画もあったのですよ。
自分の脳の記憶がデータとして管理されたら・・・?
「未来の医療」フランス14分44秒。

「いやぁ~映画って本当に良いものですね」
と故・水野晴郎氏のような気持ちになります。
そういう事言う人も少なくなっちゃったよなぁ~。
LiLiCoさん(フェスティバルアンバサダー)に頑張ってもらうか!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと短編映画万歳!!・・・クリックね!


▲Page top