FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

トケイソウLOVE:インセンス編

インセンス1
NikonD5500 TAMRON90mm  くりはま花の国in横須賀市

まさか!の再会でした。
再会のLOVE撮影deGO!

↑パッシフローラ・インセンスという種類のトケイソウ。
花の国の温室の入り口でいつも迎えてくれていたのですが
昨年、全部ばっさり切られてしまいもう会えないのだと覚悟したのでした。

ところがっ!
ナント2本だけツルが伸びているではないですか!!
切られても、そこからヒョロっと1本と別な場所でも1本と
逞しく生き延びていたのです。

素晴らしい!



インセンス2

この紫のインセンスというトケイソウは
前回のカエルレアという種類と違って
パンチ・グローブ型の雌シベの先の形が真っ二つに綺麗に分かれ
しかも太くて、あっという間にこのようにしなだれてしまう。
バンザイ姿は咲き始めの最初に出逢わないと見られないって感じです。

針のような副花冠もひょろりと長くて先がくるくる~となっています。



インセンス3

蕾もちょっと違う。

咲き始めに先端から雌シベが出る前回のカエルレアと違って
横から開き始めるんです。



インセンス4

こうしてダラ~ンと花弁と副花冠がベロ出すように
ベ~っと出て来る。
雌シベが後からついて来るって感じかな?

何となくこちらは蕾おお目覚め姿がちょいと’だらしない’っての?
だけど、開くとパァ~ッと華やいで大人の女性って感じ??



インセンス5

たった2本で以前のような賑やかさには欠けていましたけど
しっかりと咲いてくれていたのには感動すら覚えました。

もう会えないと思っていたのに
自ら生きる力で花を咲かせるって本当に凄いなぁ~と思う。
ググると「きわめて丈夫な品種」だそうで、生命力が違うのかもしれない。
氷点下になって枯死しても地中では生きているらしい。

どういう訳で園側がインセンスを切ってしまったのかは
未だに分りませんが
自ら伸びる力があると分った今は
もう希望を持って来年も会えると確信したね。


LOVE POWER!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと蒸し暑し・・・クリックね!


トケイソウLOVE

トケイソウ1
NikonD5500 VR70-300mm  くりはま花の国in横須賀市

さぁ~やって参りましたトケイソウLOVEの季節。
休日返上かと思いきや、お家の事情等ありで車deGO!

滅多に車で行かない花の国ですが
今回は海側の方(四季の花壇)の駐車場に入れてトケイソウ狙いの撮影。
いつもは駅側の方からえっちら山を登って反対側のハーブ園目指すのですが
海側から行くと近いのです。

↑で、早速坂道歩いていたら発見!!



トケイソウ2
TAMRON90mm

山の方からツルが伸びて歩道側にひょっこり花を咲かせていた。
もう何度も何年も撮影に来ているのに
初めてこの事実を知りました!

何てワイルドなトケイソウ・・・
歩き始めたばかりなのに、既に感動。。
あぁ~、こんな嬉しい発見が待っていたとは・・・!



トケイソウ3

さて、いつもの場所へ行きしっかりトケイソウをLOVE撮影。

常連の皆様にはもうご存知、このボクシングのグローブのような
トンボの顔のような茶色の’雌シベ’を先ずはLOVE撮影しないとね

これを撮影しないことには何とも心が落ち着かぬ。



トケイソウ4

この雌シベは蕾が開き始めた時、真っ先に顔を出す。
この瞬間も好き。

まるで外の様子を伺うかのような感じで
私は花とは思えないんだな、こういうのが。



トケイソウ5

で、実になりかけの時もまーだ先っぽにしっかりおります。
最後まで見守っているかのよう・・・

随分前にも書きましたが
トケイソウに惚れているので花とは思ってはおりません。
花では無く別の’生き物’としか見えておりませんので
少々表現がおかしい部分もありますので、ご注意下さいませ。
ええ、もう仕方ないのでございます。



トケイソウ6

今回は以前から撮ってみたかったこの黄色い’雄シベ’
なっかなか裏側を観る事が出来ない。

今回は高い所で咲いてくれていたのを見つけて1枚だけ撮影。
何しろ蜂さん達も忙しく飛んでいるので、怖くって・・

裏側はこんな粉がびっしりついているんですね。
蜜を求めてやってくる蜂の背中にしっかり付いてくれる仕組みかな?

ふわふわの絨毯のようですね~。



トケイソウ7

ちょっとトケイソウの構造を書いてみました。
細い針のような部分は副花冠だそうで、4列あるようです。

雌シベは3本ですけど5本ある子もいるようです。
今度はそういう子を探してみよう。

私はこのバンザイしている姿が一番好きなのでっす。
だら~んと下がってしまって、それこそ時計の姿みたいなのは
少し残念かな?
でも、もっちろんLOVEなので好きですよ。


あぁ~、し・あ・わ・せ。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと枝豆美味し・・・クリックね!


トケイソウLOVEの危機!

トケイソウ1
NikonD7000 Tamton90mm+Kenko×2  くりはま花の国in横須賀市

やーーーっと晴れた週末
クサクサした気持ちを晴らしにトケイソウLOVEしに行った。
こういう時は一番好きな花に逢いに行くのが良いね~

やっとLOVE季節になってワクワクして
今日はどう撮ろうかなぁ~、なんて思いながら
先ずは一番遠い所にいらっしゃる紫色のパッシフロラ・インセンス様目指した

ところが・・・・



トケイソウ2

紫色のパッシ・インセンス様は温室の入り口にどーんと咲いて
その輝きを訪れた人々を魅了するのだ。

で、当然そこに存在するハズなのに
私は入り口で呆然と立ちすくんでしまった・・・

全くその痕跡も無く、全部刈られてしまっていたのだ!

ど・どうしちゃったの・・・・・・・・!!
確か窓の方にもあったハズ。
だが、私の願いも空しく綺麗サッパリとしているじゃないか。。

何が起こったのだ??



トケイソウ3

あまりにもショックで動揺し、常連の↑カエルレア様は健在でも
いつものこのおちゃめな蕾が開こうする姿や
あれこれを撮る手が定まらないっ

この3枚しかピントが合っていなかった状態。
一切刈られてしまったということは
これからがわんさか咲く季節なのに
インセンス様はもう望みは無いってことですよね。。。

まさか・・・・・・!!



トケイソウ5

虫にやられたのか?
病気になったのか?

サイト見ても何も書いておらず
5月に行った時には確かに美しき紫色で元気に咲いていた。
だけど、どうせ夏に沢山撮るからと
その時は1枚も撮らずに帰ったのだった

あの時に見たのが最後になってしまったのだろうか・・・・



トケイソウ4
2014年9月撮影 パッシフロラ・インセンス

カルレア様は虫に蜜を吸われても元気!
「インセンス」の名札だけが空しく掲げられているだけだった。。。

ショック過ぎて何だか何も考えられない!
常連のカルレアだって、かなり減らされてしまい
もう限りがある場所だけでしか見る事が出来ない!

トケイソウLOVE・・・・・・
どうしたら良いのだ??
ここしか咲いている所、知らないんですけど。。


最近、嫌な事ばかりが多くて精神的に参っているのに
トケイソウまでって、ちょっとやり過ぎじゃね??
悪夢見て目が覚めたもんね。。。
トホホ・・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと理由を教えて欲しい・・・クリックね!


トケイソウLOVE

トケイソウ6
NikonD7000 TAMRON90mm+PLフィルター  くりはま花の国in横須賀市

さぁ~やって参りましたトケイソウLOVEの季節
カテゴリまで設けているくらいに大・大・大好きなトケイソウなのだ!

え?また今年も?とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。
いいじゃん!あまり見かけない花なんだしさぁ~

トケイソウ(時計草):トケイソウ科 トケイソウ属 とトケイソウのオンパレード!



トケイソウ1

昨年はベランダで育てていた花の開花状況をレポートしました。
流石に今年はやりませ~ん

何だか精神的にも肉体的にも余裕が無いんだもん・・・

証拠にどの写真もイマイチピンが甘い



トケイソウ3

何かおかしい・・・と思ったら
ファインダーの視度調整が合っておらずボケて見えていた事に
最後の方になって気付いた次第、トホホ・・・



トケイソウ4

なのに載せちゃうのだ
いいじゃん!好きなんだも~ん。

50代突入した途端のバタバタもあるけど
色んな事の処理能力が驚くほど低下している気がする。
気持ちの整理が追いつかないっつーの?

誕生日にはいつもカメラ関係を自分にプレゼントしていたのだが
今年は何もしておらず、それも伸び伸び状態

とにかく、あらゆる事がトーンダウン中



トケイソウ5

今年は春先にちょい鬱状態にもなったし
何だかヘンだわ、調子が・・・

本業の職場をリストラされることもあるとは思うけど
あの職場の空気が自分をマイナスにさせ続けているからだー!!
と、マジで思う(20年前から思っていたけど)。
昨日はとうとう部屋の一番奥の暗い場所に移動させられた
12月に辞めるけど、それまで私持つのだろうか???
空気が合わないって、在る。
絶対に 在る



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと雨ザーザー・・・クリックね!


我が家のトケイソウ・観察編

トケイソウ1
NikonD7000 TAMRON90mm

これはある日の我が家のトケイソウ観察記録です。
朝、洗濯物を干していた時に記録として蕾をとりあえず撮っておきました。

↑9時丁度。

これがまさか1日がかりになるとは・・・
時間を追って載せていきます。


トケイソウ2

↑9時12分

洗濯物第2段の準備に部屋に戻っていた
たった10分程の間にパッカリと花が開いていたのです

ええーっ!こんなにアッ!という間に咲いちゃうものなの???
あまりの出来事に驚いて腰抜かしそうになりましたよっ

ここから10分おきにベランダに駆け込む作業。
根気が要るのだ!!


トケイソウ4

↑10時23分

時計の針の部分のシベが十字になっておりました。

か・感動!・・・


トケイソウ5

↑18時50分

十字になってからは徐々に閉じ始めました。


トケイソウ6
AF60mmMicro

↑20時13分

シベがぴったりくっついております。
ここからは暗いので60mmで内蔵フラッシュ使用。


トケイソウ7

↑21時34分

花全体が閉じて来ました。
いよいよ観察もここで終わりです

いやぁ~、これでベランダ栽培した甲斐があったというものです
咲く瞬間は見られませんでしたけど
徐々に閉じていく過程を観察出来たのは面白かった。
ま、他の事が手に付かなかったけどね~

私お気に入りの雄シベ(黒く十字の部分)の動きが何ともユニークで
1日で開いて閉じちゃうんですね、凄い発見!でした。
最初に咲いた花は雄シベがくっついたまま、花自体も閉じてしまいました。
全部が同じ動きをする訳でも無いみたいね・・・
ん~、不思議トケイソウなのだ


おまけ!
トケイソウ3

LOVE


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと梅干しやっと干してる・・・クリックね!