お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

とりあえずクリアー  

海1
OLYMPUS XZ-1 横浜某所 (ジオラマ)

ちょっとブレイクタイム。

先月受けた全身検査の結果を聞きに病院に行った
ついで?に屋上から撮ってみました。

屋上だからと思ったけど
それほどジオラマ効果が強く出る 訳でも無いのね~

ま、手術後1年半しか経っていないし
とりあえず、処方箋も何だか出なかったし
クリアーしたみたいです

ホルモン剤で、飲んで治る訳では全くなく
ただの’予防’ってだけの意味で飲んでいましたけど
いざ無くなるとなると「これで良いのだろうか?」と
不安もよぎる。。。


海2

本日は快晴で、対岸の千葉・房総半島がクッキリ見えて
まるで手が届きそうな気持ちになりましたよ。

放射能汚染が気になる状況で
誰もが’大丈夫か?’と思う日本の状況です。

先のことは分かりませんが
今持っている’乳癌’の先行きが
この放射能汚染でどうなるのか・・・
が一番不安材料です。


誰も答えてくれない。。。


*予約投稿しています。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとマッコリにハマって・・・クリックね!


ウラシマソウ  

ウラシマソウ1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro  泉の森

まだ続く泉の森。

ウラシマソウ(浦島草)・・・サトイモ科 追記:浦島太郎の釣糸を連想するからだとか

見事に釣り糸が垂れております。
輪の中にエンゴサクが見えますね

目を皿のようにして野草探ししていると
傘差したこのウラシマソウが隠れるように咲いていた。
結構な範囲で咲いているのを発見して
ちょっとビックリしたけどね。


ウラシマソウ2

ムラサキマムシグサとお仲間だけど
こちらの方が葉が傘だし釣り糸(竿?)出ているし
面白い姿をしています。


キャンディースのスーちゃん
乳癌で亡くなってしまいました。
う~ん、やっぱ望みは薄いのかなぁ~と
正直、気持ちが重くなりました。
そういう目で見てしまうんですね、どーしても


ヘビイチゴ

足元に目をやるとヘビイチゴが赤く実り始めておりましたよ。


早期発見が全て再発しないとは言えない、と
そう思っていないとダメなんだろうなぁ~。
彼女も負けまいと闘ったハズ。
最後までお仕事されていたようでしたが
とても素敵な方が逝かれてしまうのは本当に残念です。。。


ハト

「わたくしに何か?」


最後までどう生き抜くか・・・
それが大事なような気がします。

ご冥福をお祈り致します。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともうGW?・・・クリックね!


桃の節句  

桃4
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 大船フラワーセンター

3月3日お雛祭り 女の子の日なのであります。

↑’はなもも・照手姫’雛祭りに合わせて咲かせた、と。

個人的にはデスモイド腫瘍手術からもうちょいで1年経つ。
もう大丈夫かなと思って本日、解禁にしました。
何をって?

ブ・ラ・ジャー・・・はぁ~?じゃないの。

男性諸君、引かないでくれっ


桃1

乳癌で片側乳房切除した時、看護師さんから
ワイヤーじゃないブラだったら付けても良いと
教えてくれてパットは自作にすれば良いとも・・・

暫くは前開きの部分がマジックテープのホスピタル・ブラに
自作のパットを入れて誤魔化していたんだけど
デスモイドの傷が丁度普通のブラと横一線ピッタリの位置にあり
痛くてブラなんて出来なかったのですよ


桃3

残った乳房もデスモイド腫瘍で一部切除されて
ペチャパイがさらに変形して小っちゃくなっちゃったし

色んな意味で乳癌よりデスモイド腫瘍の方がショックが大きい。
今でもどこかそれを引きずっています。


桃5

で、ようやく本日普通のワイヤー無しのブラを付けることにしました。
いやぁ~こんな締め付けるものだったっけか~?
痛くは無いけど、く・苦しいじゃんか!
男性諸君には分からんことだけど
時間が経ってくると、何だか気持ちも引き締まって来ました

それまでは外出時はユニ○ロのブラ付きキャミソール着て
何とか誤魔化してきたけど、どこか気になっちゃって・・・
昨夏は猛暑で大変でしたよ、そういう重ね着していたから

でも、何かが違うんだよなぁ~と思って1年過ごして来ました。


桃6

ま、そうやって密かな悩みを持ちながら
でも乳房再建しない気持ちに変化はナシ。

癌患者のコミュニケってのに参加したことないから
そういう気持ちの共有ってしたこと無いんですけど
やっと段々他の人はどう過ごしているのだろうか・・・
と、そろそろ共有したくなってきたかなぁ

私の場合、デスモイド腫瘍もあるから複雑で・・・
ま、こういうことは焦らず自分の気持ちのまま
揺れ動きながら過ごして向き合って生きていけば良いかと。。。
案外のんきなものです


あ、↑のバックは菜の花ね。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと青空の横浜・・・クリックね!


伊香保温泉・石段街番外編  

その他3
NikonD90 AF-S18-135mm  伊香保温泉in群馬

さて、伊香保の旅の締めくくりは番外編です。
石段街編が意外と好評でしたが(有難うございます)
その石段の脇には色んな風景が見られたのです。
もちろん、お土産屋や温泉が軒を連ねているのですが
鉢植えの花達も迎えてくれていたのでした。


その他1
SIGMA APO70-300mmMacro(下も)

コマクサ???
白なんて見たこと無いので、園芸種なのかもね。
だって鉢植えだったもん。

階段の途中で見つけたものですが
お店の前にはベンチが置いてあって
疲れた人が座れるようになっているみたいでした。
その脇で咲いていたのですよ


その他2

コレね、最初は花弁が落ちているのかと思ったのですよ。
ところが、よーく見たら蛾?だったのだ

調べてみたのですが、ヒトツメカギバに近いんだけど
模様と胴体が違うので分かりません。
それにしても、ネットの蛾図鑑って気持ち悪いっすよぅ


その他4

こういうザクッと感が何かいい。
何が植えてあるのかさえ分からないくらいの混みよう。


もっと丁寧に見て歩くと面白かったように思います。
足湯もあってね、タオル持ってたら絶対入ったな。


ところで・・・・・
左乳房ナシ状態で温泉に入ることについてですが
もっと人目を気にするものだと思っておりました。
胸を失った人が仮乳房を付けてでも入りたいのが温泉。
風呂場の鏡に映る自分の姿の痛々しさには
確かに悲しくグッと来るものがありました。
しかし、この姿を隠す必要があるのだろうか?と。
だって、アナタもこうなってしまうのかもしれないのだ。
そう思うと、私がその現実姿ですと言っても構わないのでは?と。
あえて見せるものでも無いし見たくも無い姿ですが・・・
オバさん化しちゃっているのかもしれません
でも、もっと堂々と乳癌患者の人は温泉に入っても良いと思います。
失いたくて失ったものでは無いのですから。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとまた暑さ勘弁して・・・クリックね!


高価な板チョコ  

チョコ1
NikonD90 AF60mmMicro

こんなお値段がする板チョコだったなんて・・・

気にはしていたけど、接点が分からなくて
でも、参加してどういうものか知りたいなぁ~
と、漠然と思って過ごしていたら
ネットで見つけた「乳がんシンポジウム@横浜」。

ま、左乳房全摘出した立派な患者の私。
もっと積極的に患者という立場の人達の現状を知りたくて。

乳腺科のお医者さん達とアメリカから女医さんもお招きして
パネルディスカッションというものがメインでした。

患者力を高めようという内容で
患者と医者の関係・・・つまりはコミュニケーション力を上げよう
という感じでしたけどね。
その為には患者はどうしたらいいのか。
アメリカの現状と日本の現状を比較しながらの内容でした。

患者は医者にお任せではなく、自らお勉強もし
積極的に治療についてとことん医者と話して決めていく。
それは、その人の’生き方’でもあるなぁ・・・と思いました。


チョコ2

2部の最後は代替/総合医療からということで
サプリメント系?を作っている方のお話でしたけど
時間が押しててアラビア書道に遅れそうだったし
申し訳ないけど眠たくなる内容であったことに加えて
癌にならない為には何を食べてはいけないか・・・
イヤになっちゃったよ。

肉類・乳製品(ヨーグルトはOKだと)・ジャンクフード
揚げ物・ソーダ飲料・電子レンジ等など

聞いていると有機野菜のベジタリアンになる以外にないじゃん
そして、精製砂糖もダメ!
スイーツなんてご法度もご法度よ

だから↑見て下さい。

「砂糖の代わりにココヤシの花蜜糖を使用。
 牛乳の代わりにココナッツミルクを使用。」

など書いてあります。
’ココヤシの花蜜糖’は自然でしか手に入ることが出来ないとかで
材料が半端じゃないようなんですよ。
これを、参加者全員に配ってくれました。
つまりタダ


1枚 ¥1.785


参加費¥1.000。
癌にならない為のスイーツはお金がかかるってこと

また、患者の為の催しに参加してみたいと思いました。
(あ、こういうの目当てじゃなくね


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと私も患者力アップするぞ・クリックね!


▲Page top