お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

横須賀美術館の裏山を歩く  

横須賀1
NikonD5500 DX18-135mm  横須賀市

横須賀美術館の裏山を久しぶりに歩く。
花の広場は新緑が眩しく、実に気持ちが良い!
直ぐ横には住宅地が広がっていて、ちょっと不思議な森。

広い芝生に紫陽花が咲いている・・・
心地良い風が吹き、のんびりするには最高な穴場。

ただ、ガビチョウがここでも歌合戦を繰り広げて少々うるさいけどね。



横須賀2

「ふれあいの水辺」ではアサザ:ミツガシワ科が僅かだけど咲いていた。
ここまで来ないと池があるのさえ分からなかったな。。



横須賀3

池の中には沢山のオタマジャクシが・・・
すごーく久しぶりにお目にかかりました~

よーく見るともう足が生えている子もいました。
誰か池に入って取っていたのは、もしやこのオタマジャクシかな?
でも、上手く育つのかしら・・・
子供の頃は皆平気で取っていたっけ。。
あの観察は結構面白かった。
こうして成長するって知る事が今になるととっても大事な事だったのだ。

生物を育てるって、命を育てる事だから人にとって大事な事のように思う。
何故簡単に人の命を奪えるのかしら・・・
産んだ途端に泣いたからと首を絞めた25歳の女には驚いた!
しかも、どこだかのトイレだったんだよね。。



横須賀4

私達が広場に来た時には一人で作業していた。
帰る頃には二人になり、黙々と作業をされていた。

何を束ねているのだろうか・・・・・?



横須賀5

麦、だった。
思わずドラマ「マッサン」のオープニング風景と共に中島みゆきの歌声が・・・
あのドラマのお陰でそんなにウヰスキーを毛嫌いしなくなった。

しかし、世の中は原酒が足りなくなりウイスキーが減ってしまったらしい。
凄いね、ハイボール位なら私も飲めるもの。
これからの季節には美味しいよね~



横須賀6

テングチョウ。

関東もそろそろ梅雨に入るらしい。
今月は何故か出店の申し込みをしていません。
在庫が無くなっている物もあるから追加しないといけない。
何だか分からないけど7月から出店盛り返そうかな。。

9月にはアラビア書道の2年に一度の合同作品展「砂漠の薔薇」が控えている。
と同時に、同じく9月までにナント!書を2枚頼まれて(お仕事として!!)まして
そっちも忙しい。。
信じがたいけど、書でお金を頂くまで来てしまった!
ワークショップをもっと広げたいなぁ~・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと何事も挑戦あるのみ!・・・クリックね!


舞岡公園の花々  

舞岡公園1
NikonD5500 DX18~135mm  舞岡公園in横浜市

舞岡公園の続き。

↑クロバナロウバイ(和名:ニオイロウバイ):原産地アメリカ南東部
黄色の蝋梅とは別物です。アメリカの方だもの・・・



舞岡公園2
+クローズアップレンズ

↑ホタルガズラ、あまり状態が良いとは言えないけど
出逢えただけ幸せなのよ~ん。



舞岡公園3

↑アカツメクサ、まるで花火のようですね こうして見ると。

こういう地べたの野草花をもっと撮りたいのに
なかなか撮る気力と時間が無いのが本当に悲しい・・・

やる事がどんどん出て来て、頭が追いついていかないと
頭の中でストップかかるんだよね、処理能力落ちちゃってさ。。
だって、思ってもみないような提案とか出て来ると
若い頃みたいなエナジー出て来ないもの!

自分でも「何で??」って思う。
でも、何とか課題をどうこなそうかと考える。
考える事はするんだけど、キャパが狭いっ!!



舞岡公園4

軒下に座って、こんな風景眺めながら取り組みたいよなぁ~。
そしたら、縛られた頭の中も解かれて色んなアイデア浮かんだりしてさ・・・

先日誕生日でまた1つ歳を重ねてしまった。。
どんどん老化していくんだよね。
時間がかかるのよ、エンジンかかるまでに!
そこがもどかしくてイラつく・・



舞岡公園5
VR70-30mm

菖蒲もどんどん咲き始めていることでしょう。

パッパとやれた時代カムバック!って感じ。
疲れも取れにくくなってしまったし・・・
50代って、衰えの始めなのかしら??
頭の切り替えがとにかくスムーズになって欲しい、と自分に切に願う。

頑張らねば!




にほんブログ村←&↓ポチッと器用になりたい・・・クリックね!


脱出劇  

脱出1
NikonD5500 VR70-300mm  舞岡公園in横浜市

蔵出しdeゴメン
だって、全然撮りに出掛けられないのだもの。
やるべき事があり過ぎて・・

そこで、今年撮った中でずっと何時載せようかと思っていた
衝撃的なシーンを年も暮れになった今、出番です。

↑4月の舞岡公園。
カワセミ狙いのバズーカ隊員達が樹の上を狙いながら
何やらざわざわと話している。
見上げるとタイワンリスの巣にヘビが・・・!

あ、危ない!!



脱出2

ヘビ(アオダイショウ?)は確実に子供を狙っている。
どんどん巣の中へ迫ろうとしていた。

お母さんリスはもう心配で何とか子供を助け出そうと必死!

すると・・・・・・・



脱出3

パッと赤ん坊を咥えて逃げ出した!

とにかく、一瞬の事でカメラで狙うも追いつかないっ
生まれて間もない感じで、赤ん坊はまだピンク色していた。




脱出4

一目散に逃げて脱出したけど
救えたのはあの赤ん坊だけだったかも・・・

その後、戻って来なかったから。。



脱出5

お母さんが脱出した後、
巣の中の方へヘビはどんどん入っていってました。。

凄い場面に偶然遭遇したのですが
自然界のこれが営み。
普段タイワンリスは可愛く思えないのですが
この時ばかりは流石に悲しい気持ちになりました。


4月の事でしたけれど、
今年は色々と忙しくて舞岡公園にもあまり行けませんでした。。
野鳥撮りも出来ず、本当に寂しい年だった。

既に来年春の予定がどんどん埋まり始めており
またまた忙しい日々が待っている予感・・・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと疲れが取れない・・・クリックね!


十月桜  

公園1
NikonD5500 DX18-135mm  金沢自然公園in横浜市

週末の寒波が来る前にちょいとチャリde紅葉下見。
↑横浜はまだ枝の先の方が色付き始めて来たって感じ・・・

池にはバズーカ隊が2名スタンバイしていたな。
ジョビちゃんじゃなくカワセミ狙いだろう。
その季節になって来た。
行けば絶対にバズーカ隊が陣取って歩き難くなるっつーの?



十月桜2

坂道を登り切ったら、ナント十月桜がお出迎え・・
かなり枝を切られて小さくなっていたけど
しっかりと花を咲かせてくれていました。

春に咲く桜と違って、華やかではないけど
寒さの中で可憐な姿を見せてくれる。
目立たないのがまたグ~



十月桜1

蕾が沢山膨らんでいたから
これからどんどん咲いてくれるのでしょう。

紅葉と一緒に見られるかな?



公園2

海の方を見やると、一部しか色付いていないのが良く分かる。

11月30日~12月3日まで赤レンガ倉庫に出店予定があるから
紅葉狩りなんて、出来るのかしら??
作品造りじゃなく、ディスプレイ作りを必死に製作しているのですが
なかなか思うように出来ないんですよねぇ~・・・

昨年デビューしてから、ずーーーーーーっと
ディスプレイを製作し続けているような気がする。
どうしたらお店の特徴や雰囲気を出せるか、
そして、何よりお客様に見て頂けるか・・・
昨年の今頃、チュニジア・フェアの隅っこに出させて頂いてから
アラブ風吹かせて良いんだ!と悟ってからずっと無い頭をフル回転。
でも、まだ納得出来ないで来て1年経ってしまった・・




にほんブログ村←&↓ポチッと毎日がチャレンジ!・・・クリックね!


横浜市児童遊園地へ  

児童公園1
NikonD5500 DX18-135mm  横浜市児童遊園地

実家の近くだって分かっていたけど
小学校低学年の時だったとは思うのですが
行っているんですよ、多分・・・横浜市児童遊園地に。

私は小学・中学校時代は全くの黒い時代というのかな
思い出したくない時代で(イジメもあったし精神的問題あって自分が嫌で孤独だった)
その頃に行ったであろう地域には行きたくなかったのですよ。

でも、もういい加減時代も変わって結婚もして空気変わっているから
母を連れてちょいと下見に行くかとなった。



児童公園2

まぁ~、森林豊かなのんびりした良い所ですこと!

薔薇園があって、ちょうどツマグロヒョウモンが・・・
逆光の方が翅が透き通って綺麗ですよね。
バックに薔薇を入れて、ま良い感じかな?



児童公園3

ツボラーとしては何度も書きますが
咲いた花にはあまり興味ない1つが薔薇です。

↑これ位が丁度いい塩梅なんだな。。
咲き切らない方が美しいと思う。



児童公園4

とにかく分からず歩いていたら
何処からともなくサックスの音色が・・・

↑立派な竹林に向かって一人🎷を奏でる男性が・・・
彼は梅林の中に居るんですよ。
良い音色を聴かせてくれていた。
何の練習かな??

竹林・梅林に隣にはバラ園・野草園等の植物園が・・・
あれ?子供の頃と恐らく大分違っていると思うんですけど?

母も気に入った様子で実家から車で直ぐなので
春先に野草でも撮ろうかと、もう計画立てちゃったりして・・



児童公園5

過去はもう過去。
私の中では清算されたと確認しました。
過去を引きずっても意味が無いのは分かっているのですが
どうしても苦い想い出しかないと避けて生きてしまう。

何でもそうかもしれませんが、
勇気を持って「向き合う」事って大事。
もう面影も無い所だったし、全く知らない所だったと分かって
記憶に縛られて生きて来たのが悲しいと思う。
刷新?されて良かったですわ。。




にほんブログ村←&↓ポチッと前へ進むのみ・・・クリックね!


▲Page top