お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

脱出劇  

脱出1
NikonD5500 VR70-300mm  舞岡公園in横浜市

蔵出しdeゴメン
だって、全然撮りに出掛けられないのだもの。
やるべき事があり過ぎて・・

そこで、今年撮った中でずっと何時載せようかと思っていた
衝撃的なシーンを年も暮れになった今、出番です。

↑4月の舞岡公園。
カワセミ狙いのバズーカ隊員達が樹の上を狙いながら
何やらざわざわと話している。
見上げるとタイワンリスの巣にヘビが・・・!

あ、危ない!!



脱出2

ヘビ(アオダイショウ?)は確実に子供を狙っている。
どんどん巣の中へ迫ろうとしていた。

お母さんリスはもう心配で何とか子供を助け出そうと必死!

すると・・・・・・・



脱出3

パッと赤ん坊を咥えて逃げ出した!

とにかく、一瞬の事でカメラで狙うも追いつかないっ
生まれて間もない感じで、赤ん坊はまだピンク色していた。




脱出4

一目散に逃げて脱出したけど
救えたのはあの赤ん坊だけだったかも・・・

その後、戻って来なかったから。。



脱出5

お母さんが脱出した後、
巣の中の方へヘビはどんどん入っていってました。。

凄い場面に偶然遭遇したのですが
自然界のこれが営み。
普段タイワンリスは可愛く思えないのですが
この時ばかりは流石に悲しい気持ちになりました。


4月の事でしたけれど、
今年は色々と忙しくて舞岡公園にもあまり行けませんでした。。
野鳥撮りも出来ず、本当に寂しい年だった。

既に来年春の予定がどんどん埋まり始めており
またまた忙しい日々が待っている予感・・・・・




にほんブログ村←&↓ポチッと疲れが取れない・・・クリックね!


十月桜  

公園1
NikonD5500 DX18-135mm  金沢自然公園in横浜市

週末の寒波が来る前にちょいとチャリde紅葉下見。
↑横浜はまだ枝の先の方が色付き始めて来たって感じ・・・

池にはバズーカ隊が2名スタンバイしていたな。
ジョビちゃんじゃなくカワセミ狙いだろう。
その季節になって来た。
行けば絶対にバズーカ隊が陣取って歩き難くなるっつーの?



十月桜2

坂道を登り切ったら、ナント十月桜がお出迎え・・
かなり枝を切られて小さくなっていたけど
しっかりと花を咲かせてくれていました。

春に咲く桜と違って、華やかではないけど
寒さの中で可憐な姿を見せてくれる。
目立たないのがまたグ~



十月桜1

蕾が沢山膨らんでいたから
これからどんどん咲いてくれるのでしょう。

紅葉と一緒に見られるかな?



公園2

海の方を見やると、一部しか色付いていないのが良く分かる。

11月30日~12月3日まで赤レンガ倉庫に出店予定があるから
紅葉狩りなんて、出来るのかしら??
作品造りじゃなく、ディスプレイ作りを必死に製作しているのですが
なかなか思うように出来ないんですよねぇ~・・・

昨年デビューしてから、ずーーーーーーっと
ディスプレイを製作し続けているような気がする。
どうしたらお店の特徴や雰囲気を出せるか、
そして、何よりお客様に見て頂けるか・・・
昨年の今頃、チュニジア・フェアの隅っこに出させて頂いてから
アラブ風吹かせて良いんだ!と悟ってからずっと無い頭をフル回転。
でも、まだ納得出来ないで来て1年経ってしまった・・




にほんブログ村←&↓ポチッと毎日がチャレンジ!・・・クリックね!


横浜市児童遊園地へ  

児童公園1
NikonD5500 DX18-135mm  横浜市児童遊園地

実家の近くだって分かっていたけど
小学校低学年の時だったとは思うのですが
行っているんですよ、多分・・・横浜市児童遊園地に。

私は小学・中学校時代は全くの黒い時代というのかな
思い出したくない時代で(イジメもあったし精神的問題あって自分が嫌で孤独だった)
その頃に行ったであろう地域には行きたくなかったのですよ。

でも、もういい加減時代も変わって結婚もして空気変わっているから
母を連れてちょいと下見に行くかとなった。



児童公園2

まぁ~、森林豊かなのんびりした良い所ですこと!

薔薇園があって、ちょうどツマグロヒョウモンが・・・
逆光の方が翅が透き通って綺麗ですよね。
バックに薔薇を入れて、ま良い感じかな?



児童公園3

ツボラーとしては何度も書きますが
咲いた花にはあまり興味ない1つが薔薇です。

↑これ位が丁度いい塩梅なんだな。。
咲き切らない方が美しいと思う。



児童公園4

とにかく分からず歩いていたら
何処からともなくサックスの音色が・・・

↑立派な竹林に向かって一人🎷を奏でる男性が・・・
彼は梅林の中に居るんですよ。
良い音色を聴かせてくれていた。
何の練習かな??

竹林・梅林に隣にはバラ園・野草園等の植物園が・・・
あれ?子供の頃と恐らく大分違っていると思うんですけど?

母も気に入った様子で実家から車で直ぐなので
春先に野草でも撮ろうかと、もう計画立てちゃったりして・・



児童公園5

過去はもう過去。
私の中では清算されたと確認しました。
過去を引きずっても意味が無いのは分かっているのですが
どうしても苦い想い出しかないと避けて生きてしまう。

何でもそうかもしれませんが、
勇気を持って「向き合う」事って大事。
もう面影も無い所だったし、全く知らない所だったと分かって
記憶に縛られて生きて来たのが悲しいと思う。
刷新?されて良かったですわ。。




にほんブログ村←&↓ポチッと前へ進むのみ・・・クリックね!


稲刈り  

舞岡1
NikonD5500 VR70-300mm  舞岡公園in横浜市

あら~!どうしちゃったのかしら、手前の田んぼ。
奥の稲とクッキリ分かれてなぎ倒されておりますが・・・?
ここだけこんな状態でしたが、他はすっくと育っておりましたよ。

今年の田圃はどうかな?と横浜の里山・舞岡公園へ。
横浜も雨やら気温が低かったりが続いた夏でして
稲の育ちはどうかと気になっていたのでした。
別にここのお米を頂くことは出来ませんが、何となくね。。



舞岡2

この日は稲刈りの日だった様子で
幼稚園児からオジイ様達まで総出で作業をされていました。

↑この田圃は子供達が植えたもので
ここだけ実が黒くて色々説明受けて親達が関心示していたな。。
何米なのだろうか・・・・???



舞岡3

皆さん泥んこになりながら刈った稲を干しておりました。
大変そうだったけど、子供達は楽しそう・・

いいよね、こういうの。
一度私もやってみたいんだなぁ~。
最近、御飯がとっても美味しく感じてきて年取った証拠ってヤツ?



舞岡5

古民家の広場では、もう脱穀作業しておりました。
子供達が手で回してじっと見つけていたな。

うんうん、↑も私やってみたい。



舞岡4

奥の方は子供達が作った案山子が立っておりました。
ドラえもんは外せないんだね、やっぱ・・



舞岡6

この日は↑ヒカゲチョウ?(ジャノメチョウ亜科)が沢山飛んでいました。

田んぼを見ると落ち着くというか、あぁ~日本人だなぁとしみじみ思う。
今年の気候で湘南方面も気にしていたのですが
どうやら心配なく収穫があった様子なので
来月に新米を買いに行こうかと思っております。
楽しみなのだ。




にほんブログ村←&↓ポチッと栗も楽しみ・・・クリックね!


夏休み  

自然公園1
NikonD5500 DX18-135mm+クローズアップレンズ 金沢自然公園in横浜市

世の中、お盆休み&夏休み真最中でございます。

↑トケイソウLOVE初め・・・って感じ?
チャリde楽園(10分)にようやく行けました。
たった10分楽園にも行けない状況が続いております。

夏休み・・・?って何の話???

私はそういう状況の中におります。
でも、トケイソウ(パッシフロラ)は咲き始めていると確認出来て最高!
ここはちょっと遅く咲くのは昨年見つけて分かってはいたけど
やっぱ9月だね、見頃は。



自然公園2

13日のお盆ど真ん中の日曜日。
金沢動物園の下の自然公園ですけど、かなり空いている。。
皆さんどこかへお出掛けですよね??

あの長い滑り台は独占状態に出来るのに皆さん大人しい・・・
ま、暑いしね。。



自然公園3

バッタさんの名前も検索する余裕も気力も無いです。。。

今週末に控えている国家試験の実技試験受験の為に
毎日、課題に取り組んでいる訳でして・・・・・・・
本当にこんな50歳過ぎて受験するなんて思ってもみなくって。。

同僚の講師に「受けて下さい!」と半ばお願いされて受験に至ったのですが
30代だったら難なく受けられたと思う。
だがしかし、流石に歳による衰えは否定出来ないです。。



自然公園4

↑夏の梅林園は鬱蒼と雑草が茂っていて驚きました。
ハチさんがブンブン飛んでいて危険!
向こうは東京湾と房総半島が微かに見えておりまっす。


という訳で、受験生でもあるのですが
従来の仕事もしないとならない訳というか、かなり溜まってしまっていて
両方同時にやる事なんて30代は難なく出来たのに
今ではかなり無理がありまして
出掛けるどころか写真撮る時間も取れない日々・・・・・



自然公園5

実技試験の後には学科試験が控えております。
今月はとにかく忙しくてブログが出来ない状況です。
9月2日(土)には関内駅チカアート市に出店予定だし・・・・・・
何か・・、もう一人自分が欲しいです。。

ということで、暫く夏休みを頂こうと思います。
そうだ、学校のⅡ期の課題サンプルも造らないとイケないんだった!!
あぁ~、私大丈夫なのだろうか・・・・???

色んな事を同時にこなせないんですよっ!!
歳・・・・・ってそういう事なのでしょうか?
若い時は難なくパキパキやっていたのになぁ~・・・

実技試験会場がまた凄いんですよね。
ま、ジュエリー職人だったら1度は入ってみたいという憧れアトリエですよ。
その場所で作業出来るというだけでウキウキだったけど
いざ、場所を確認しに行ったらただの「場所」でしかなくなっていた・・・
これが現実だと思います。

「敵は自分」  です。

受験なんて30年ぶり???
何だろう、自分への挑戦でもあるけど
この歳になると「限界を見る挑戦?」って感じ???
後輩を育てる為に必要な資格として私は受験するのですが
そういう目的は今回は恐らく私だけでしょうね。。
皆さん若いからギラギラしていた・・・


やるだけやってみるさっ!



にほんブログ村←&↓ポチッと8月末には更新したいです!・・・クリックね!

▲Page top