FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

水鳥達  

水鳥2
NikonD5500 DX18-135mm    横浜市

紅葉の具合はどうかと、ちょっと近所をポタリング

↑このお池は称名寺。
ここのイチョウの樹は立派なのですが。。
イチョウの葉が半分以上もう落ちていて(台風によるものだと思う)
何となく奇麗に黄葉はしそうにない感じだった・・・
せめてオナガガモ達をこうして飾ってくれる場面でもと・・・



水鳥3

仕方ないので野島公園の海へ移動。

オオバンが波に向かって飛び込もうとしていた。
ここの海、流木とかどうかと思ったけど
もしかしてお掃除したのかもしれませんが、意外と大丈夫な感じ??



水鳥4

オナガガモが頭突っ込んで何しているのかと
じーっと観察していたのですが
岩に付いている藻?をガシガシ食べている感じでしたね。
ここ、波打ち際で激しいのに平気で食べるのに夢中でした~



水鳥5

向こうに八景島が見えます。
海苔の養殖場でもあるこの湾。

気のせいかもしれないけど
あのポールが全部真新しい感じだったのですよ。
もしかしたら、全部ダメになったのかもしれない台風で・・・

横須賀の走水の方は海苔の養殖に大打撃受けたようですが
ここもそうだったのかもしれません。。。



水鳥6

端っこまで初めて行ってみたのですが
護岸が一部崩れておりました・・・

やはりここも台風の影響があったようです。。


良いお天気で走っていても気持ち良かったなぁ~。
11月なのに20℃超えて暖かいなんて、へんじゃない?
今頃ってコート着ているハズだったような・・・
でも、一応ストーブ用に灯油買いました。

そんな横浜であります。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと紅葉まだまだ・・・クリックね!


シロチドリ かな?  

鳥3
NikonD5500 VR70-300mm  三浦海岸in神奈川県

三浦海岸(前回の続き)では以前’ミユビシギ’と出逢いLOVE状態でした。
ところが最近、全然お逢い出来ず悲しく思っておりました。
それでも三浦海岸に行っては探して歩いていたのですよ。

この日、一人の望遠レンズmanがずーっと狙っている場所があって
ミユビシギを見つけた場所に近いから「もしかして・・・」と行ってみたら・・・

ん???違う子じゃね?
↑よく見ると足輪がしてある。(これだけトリミングしました)

「シロチドリ」 でしょうか??
だとしたら、恐らくここではお初にお目にかかったかも・・・



鳥1

ちょっと小さな群れでお昼寝タイムだった様子。。

真ん中のちょっと黒い子はオスなのでしょうか??
他より少しだけ大きいような気がしました。



鳥2

ピンッと広げると羽が美しい姿。
この子達もなかなか可愛くって・・・



鳥4

ちょっとの間でしたけど、遊んでもらいました~


と、今回も全部jpeg状態でそのまま載せました。
まだMicrosoftに電話しておらんのだよ。。
4月にジュエリー出店が控えているので、新作作っていて
もう忙しくって電話しているヒマNothing!


鳥5

4月6日は関内駅チカアート市。
ここではストリートピアノがあって、今話題の場所でもあるのですよ。

4月27・28日横浜・吉田町Jazzアートフェスだったかな?に出店します。(上と主催者同じ)
伊勢佐木町から野毛に向かう吉田町の道路でJazzの生演奏が繰り広げられます。
無料で歩きながら聴けるし、ビール片手に聴くのも良し。
我らアーティスト達の一品物を眺めてお買い物するのも良し。
楽しいフェスですよ~

ということで、この写真以来何も撮っておりません。
困ったッス。
撮ったらアップということで・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと出店始動です・・・クリックね!


イソシギ  

イソシギ1
NikonD5500 VR70-300mm  三浦半島

随分戻りますが、お正月休みに行った三浦半島のとある場所で。

帰ろうと歩いていたら1羽が水面ギリギリ飛んで来た!
↑かなりトリミングしないと遠過ぎて・・・

目に1本の線模様が入っているから・・・イソシギ かな?



イソシギ2

同じ個体です。
同じくトリミングしましたよ、300mmじゃ無理な距離でしたもの。。
恐らくワタクシお初撮りのイソシギさんかと・・
岩に付いていた藻?を食べていたようでした。

ここにはLOVEのミユビシギは来るのだろうか?
ここ最近ずっとミユビシギには逢えず・・・悲しいッス

イソシギも可愛いけど、やっぱミユビシギにはかなわないな。
チョロチョロ~~と歩くあの姿は一度見ちゃったら忘れられないっ!
ミユビシギ見つけに三浦海岸に行く時間も無く・・・



イソ1

岩場でここ1ヶ所だけ鮮やかなグリーンの藻?が・・・
向こうには富士山が見えます。


今年一発目の野鳥撮り。
里山にタシギに逢いに2回も行ったのに2回ともお留守でした・・
ヤマシギは来ていたようだったけど、私の目には何も映らず。。(遠過ぎっ!)
なかなか厳しい野鳥撮りなのだ。。。




にほんブログ村←&↓ポチッと大寒波が・・・クリックね!


タシギ  

タシギ1
NikonD5500 VR70-300mm  舞岡公園in横浜市

タシギ:チドリ目シギ科 全長27cm 湿地帯などに生息

この方に会いに舞岡公園へ行ったのでお会い出来て嬉しい
これでノートリミング!
始めてこんなに近くで撮れました。

と言っても、撮り飽きた感が漂うバズーカ隊の中に
コソコソッと分け入って撮ったんだな、これが。。。



タシギ2

やっぱ入り難いよね、ズラ~ッと並んだ中に歩兵隊って。。

でも、お陰で近くで見れたのですが
思ったより小さくて、そうだっけ?と昨年も思ったような・・・?

夢中でお食事中。



タシギ3

私が一番気に入っているのは
真正面or真後ろから見たこのお姿。

頭から尾まで真っ直ぐとしたラインが美しくて・・
今回も見られて幸せで御座いました。



タシギ4

大概はこんな感じで周囲にまみれて見つけ難いんですよ。
またここは日陰でちょっと暗いから余計に分かり難い。

ここにはクイナも見かけることがあるのですが
今回はお留守でした。



おまけ!
マンサク

クルクル~の紅いマンサクが咲き始めておりました。


関係ないけど・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学生達の卒業制作プレゼンで審査して来ました。
今回は提出日前日の最終日夜9時までかかって仕上げたらしい。
だったら、もっと前に居残りだの早目に来て製作に取り組めば良いのに!
担当の講師が大変なのになぁ。。

だけど、久しぶりに見応えがある作品が多かったです。
コツコツ取り組む子が珍しく揃っていて
1年から大きく成長した子が多くて、やりがいがありましたよ。

だからか、かなり講師達も本気で審査し熱い議論を闘わせました。
厳しい評価と突っ込んだ技術論が出る事自体が久しぶりで
これが本来の我が科の姿だったなぁ~と、良い意味で疲れました。

社会に出たら、もうモノ作りはしない子が大半だとは思いますが
自分の可能性を広げられた時間を忘れないで欲しいなぁ~・・




にほんブログ村←&↓ポチッと可能性は無限大・・・クリックね!


久々の里山  

カワセミ1
NikonD5500 VR70-300mm  舞岡公園in横浜市

お久しぶりに里山(舞岡公園)へ行ってみました。
真っ先にこの池にいつも行くのですが
その時は手前のコサギ?以外誰~も(野鳥もバズーカ隊も)居なくて
あれれ?と思いながら通り過ぎててくてく歩き
反対側に来た時に見たら、来てるじゃんヒーローが!

だが、目の前にはずっと居たコサギ?が餌場を陣取っている。
気にしている感じがしますよね。。



カワセミ2

だがしかし、デカい強敵はボヤボヤしている内にすんなり現れた!
面白い三角関係・・・

と、思ったが・・・・・
時間が経ってまた行ってみたら
カワセミは相変わらずここに陣取ってエサ取りしていたので
デカ鳥さん達は関係無かったみたい。。



蝋梅1

ソシンロウバイが見頃を迎えておりました。
やっぱりさ、見栄え的にはソシンロウバイは良いと思います。
黄色の鮮やかさと透明感がは他を超えている。

この樹の周りだけ甘~い良い香が漂っておりました~。



蝋梅2

極寒の日々が続いておりますが
レッグウォーマーはするとしないじゃ大違い!
Gパンの下にも平気でレッグウォーマーは欠かせない。
とうとう旦那君にも勧めてみたら「温かいっ!」と好評。
男性も履いてみると良いですよ。


学生達は卒業制作の提出時期が来ております。
以前の学生達は居残りや朝早く来て熱心に製作したものです。
今の子達って、バイトが一番らしく卒業制作が遅れていても
そんなに気にする事もなく「あぁ~間に合わないかも~・・・」と平気で言う。

何だろうね、この気のゆるみ具合。
卒制が出来ないと卒業出来ないって分かっているのに・・・ですよ?
そんな気持ちで社会に出て行くんだもの。。
彼らの中の希薄な「緊張感」・・・・・
大丈夫なのだろうかと、こちらが不安に陥ります。。


続く




にほんブログ村←&↓ポチッと貼るカイロも必須!・・・クリックね!


▲Page top