お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ツグミ  

ツグミ1
NikonD5500 Tamron70-200mm+2×Tele  里山in横浜市

ツグミ:スズメ目ツクミ科 24cm

タシギと3cmしか違わないんですね。
ただタシギの方がふっくらしているから大きく感じるだけかな?



ツグミ2

遠かったけど、田んぼの方にも来てましたね。


最近、ニュースを見るとウンザリする事ばかり・・・
ので、直ぐ違う局にしちゃう事が多い。
一国のTOPも地に落ちたなぁ~という想いが私には強い。
日本だって今や沢山の国の人達で成り立っている。
私の周りにはイスラム教徒、アラブ・イスラムの文化やアート好きの人達が多い。



おまけ!
マンサク

近過ぎでボケたけど
くるくる~のマンサクはこれからですな。。


今の時代って、人種がどうこう言って逆戻りなんてもう出来ないのに
何故ここへ来て排除する事しか頭に無い人達が台頭して来ちゃったかな?
小っちゃい人がTOPになるとどうなるのか・・・
もう見えているのに。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとチョコ食べたい・・・クリックね!


ホオジロ かな?  

ホオジロ1
NikonD5500 Tamron70-200mm+2×Tele  里山in横浜市

野鳥撮りに里山へ。
ところが、バズーカ隊の皆さんがあちこちでウロウロ・・・・
ん?もしかして今日は坊主か?

ちょっと散歩がてら花でも撮っているか。。
と、時間潰しが良かったようだ。

ムムム?
スズメじゃないことは遠目でも、もう分かっちゃうんだもんね~。

↑↓トリミングしています。
ホオジロ の♀ですかね?



ホオジロ2

ボケちゃったけど、遠過ぎで400mm相当でも難しい。
この子一人他の野鳥たちに混じってお食事タイム。

それまで誰~も居なかったこの場所。
突然、ワワ~ッと合図したかのように
ムクドリ・シジュウカラ・ツグミ・ホオジロ・タシギが舞い降りて来ました。

凄いね~、いっぺんに混雑しちゃうんだもの



野鳥

でも、里山に入って最初にお出迎えして下さったのは
マガモのカップリングだった・・・

いやぁ~、お初にお目にかかりました この場面。
何かお互いに合図しながらダンスのような感じになって
そしてこのように・・・



おまけ!
蠟梅

ソシンロウバイが満開でした。

久しぶりに70-200mm+2×テレコンでの撮影。
こういうマクロ撮影も出来るのが便利。


撮れなかったけど、ウグイス?かな・・
目の前に飛んで来て直ぐに茂みに隠れてしまった。
なかなか楽しい里山なのであった。。


続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとインフル大流行り・・・クリックね!


ジョビ嬢再び  

ジョウビタキ1
NikonD5500 VR70-300mm  in横浜市

チャリde楽園の続き。

実は最初にジョウビタキ出没地域に先ず足を運んだ。
珍しくバズーカ隊員を見かけず、拍子抜け・・・

が、目の前に早速お迎えして下さったお嬢様~



ジョウビタキ2

違う樹に移り、何やら悩まし気な表情で
尾っぽを’ピシッ’と音が聞こえたような気がしたのですが
上下にピシッピシッと震わせるような仕草を何度かされておりました。

どういう行為だったのでしょうか??



ジョウビタキ3

今度は完全にエサ目的のような行動でササッと移動。

しかし相変わらずここは光加減が難しい場所ですな・・・
上手く撮らせてくれません。。。



おまけ!
シロハラ

逞しいお顔のシロハラ。
お口の先に何かお弁当が付いているような・・・??

ん~、野鳥撮りの楽しい季節ですね~

公園でカサコソ動く姿を見かけたら観察してみてね。


・・・・・・・・・
3月から出店活動を始めようと今あれこれ探しています。
寅さんのように色んな地域に出向いて
アラビアの風を吹かせようと思っております。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと乾燥肌が・・・クリックね!


ジョウビタキ♀  

ジョウビタキ1
NikonD5500 VR70-300mm   金沢自然公園

酉年の年初めは野鳥撮りでございます。
チャリで10分の素敵な楽園。

池の方ではバズーカ隊が何かを狙っていて近付けない。
しょうがないからその辺をうろうろしていたら
何と目の前にジョビ嬢がいらっしゃったじゃないの!

ん~逆光だ。。。



ジョウビタキ2

D5500ってちょっと白飛びし過ぎるような気がします。
NX-Dではこういうハイライトを抑えるのって、あります?
無いですよね、多分・・・(見つけられないだけ??)



ジョウビタキ3

ん~、光加減が難しい所でした・・
バックをもっとボカすべきですね。

でも、凄く嬉しかったです。
出来ればジョウビタキ♂にも逢いたいのですがね。
この場所はいつもならバズーカ隊が占領しているのですが
池にはカワセミが来ていたようでした。

私も撮ったのですが、ナント!バッテリー切れ
どうりで連写出来ない訳だわ・・・



おまけ!
シジュウカラ

このシジュウカラさん、貫禄あったわ~~~。
顎鬚にしか見えなかったもん。。


今年の成人式は9日。
本来の15日は丁度日曜日なのに・・・
何だかなぁ~と思っちゃう。
お天気が気になりますね。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと乾燥バリバリ・・・クリックね!


アオバト  

アオバト1
NikonD5500 DX18-135mm  大磯

2年ぶりにやって参りました。
アオバトのショーを見に・・・
舞台はココ↑照ヶ崎海岸。

朝7時前に到着。
既にバズーカ隊は準備万端で狙い撃ちに集中していた。

空には雲が覆い、青空の元で撮りたかったのだけど
台風が来ていたから波も荒い。



アオバト2
TAMRON70-200mm+Kenko×2

波に呑まれながらもアオバト達はこの岩礁目指して
丹沢方面から飛来してくると言われています。

しかし、この日の波は荒く
御覧のようにアオバト達にとっては更に試練の場。
なっかなか岩に降りられず
何度も旋回しては再度挑戦!というのが多かった気がします。



アオバト3
これだけトリミング。

テレコン付けたからマニュアル・フォーカスで撮るしかなく
かなり厳しいものがありました。
しかも、相変わらず手持ち撮影。。
どれもピリッとしません。。

↑岩に降りたら、窪みにある海水を飲みます。

::アオバトの食べ物(果実)にナトリウムがほとんど含まれていないので、
果実からの栄養分や水分を体内に吸収するために
海水吸飲(体内のナトリウム・カリウム濃度を確保)を行っているのではないか
ということが分かってきました。::

ネットからコピペしました。



アオバト4

波に呑まれて命を落とすこともあるらしいです。
命懸けでここまでやって来るんだから、凄いことです。

全体的に黄緑(オリーブ)色で、羽に少し暗赤色があるのが雄だそうです。
嘴は水色なのですが、
今回はアップが1枚も撮れず・・・トホホ

アオくないのにアオバトとは何故??



アオバト5

バズーカ隊はC社が多数派。
連写で「撃つ」と言いますが、まさしくタタタッとシャッター音が凄いっ!
ホント「撃っている・」・・としか思えなかったなぁ~。。

波打ち際で撃っていると
急な高波が押し寄せ、逃げる場面も・・・
アタシはビーサン履いていたから平気さっ!



アオバト6
DX18-135mm

ミラーレスで撮っている方もいて、皆さんそれぞれ。
300枚以上撮ったけど、ボツが多数・・・
MFで撮るって無謀だったかもしれん。。
400mm相当でも遠かったわ・・

この日は残念ながら↑向こうの箱根の山々が見られず
ダイナミックな景色ではありませんでしたけど
6:50am~8:30amまで、素晴らしいアオバト・ショーが見られて
大満足致しました~

そうそう、上空にハヤブサが飛んでいたけど
あまりにも遠くて・・・残念!!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと裏はプール・・・クリックね!


▲Page top