お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ミユビシギLOVE  

ミユビシギ1
NikonD7000 VR70-300mm  三浦海岸

ミユビシギ達は砂浜で貝類・甲殻類・昆虫類などを食べる。
こうして波が引くとツタツタッと寄って来て
忙しいそうに突っついています。



ミユビシギ2

波が来ると一斉に砂浜に向かう。
それの繰り返しなのですが、それが見ていて可愛いのよぅ

チョコマカ動きが何とも言えないんだなぁ~。
ちょっとぷっくりした体も可愛いし。。
ある程度は人が近づけるのも有難いんだけどね。

ただ、今回は旦那君が居て私の前で観察していたものだから
これ以上は近付けなかったのが残念!
邪魔なんだよなぁ~こういう時って彼は・・



ミユビシギ3

今回は海藻類が打ち上げられていたのですが
海藻類・苔類も食べるみたいです。

あそこにエサが集まっていたのかもしれないね。



ミユビシギ4

どんどん向こうの方に一斉に歩き出し
突然飛び立って沖の方に移動してしまった・・

あっという間の5分位だったかなぁ?
それくらい短い時間の撮影でした。


ところで・・・・・・
’ジョージ・マイケル’が亡くなってしまった!
もうビックリ!です。
あの美声は旦那君ともよく話すのですが最高だと思う。
それに、絶対に音を外さないんですよ。
QUEENの「Somebody to Love」はフレディ亡き後
これ以上無いだろうと思われる歌唱力だった。
Liveで伸びのある美声を生で是非聴いてみたいと思っていました。
なのに・・・53歳ですよ、早過ぎる!!

今年は年明けから音楽界から多くの偉大なアーティスト達が旅立ってしまった。
こんなショックな年ってなかったんじゃないかしら?
もう残念でならない。
本当に「ラスト・クリスマス」になっちゃったんだね・・・
悲しい・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと洋楽ROCK大好き・・・クリックね!


カモメの先生  

ミユビシギ1
NikonD7000 VR70-300mm  三浦海岸in神奈川県

ミユビシギLOVE の続き。

昨年はこんな団体さんでは無かった。
最後は1羽しか見かけなかったから少ないものだと思っていた。
意外と群れで来ていたんですね。

丁度お食事に夢中タイム。
ワカメ?が打ち上げられている周囲を突いていた。

この日はセグロカモメがまるでこの子達の先生のようだったよ。



ミユビシギ2

:ハイ、こっちね。



ミユビシギ3

:ハイ、海に向かう~。


ホント、皆同じ動きするから面白い。
チョコチョコと早コマ送りみたいに歩いてさ。
もう超可愛いよぉ~~~。
見ているだけで幸せ~

ミユビシギ:チドリ目シギ科 全長19cm

セグロカモメと比べるとよく大きさが分かりますね。


もう1回は続く と思う。


世の中三連休 らしい。
我が家は関係無いからピンと来ないなぁ。
旦那君はお仕事だし・・・
でも私は今日(23日)は毎年恒例、友人宅でホームパーティー。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとX’mas気分じゃ無い・・・クリックね!


ミユビシギLOVE  

ミユビシギ1
NikonD7000 Tamron70-200mm+Kenko2× 三浦海岸

ミユビシギLOVE!
カテゴリも設けてしまったくらいに、もうメロメロなワタクシでございます。

違う海岸も探してみましたが逢えず・・・
最初に見かけた場所に行けば逢えるっ!と確信をし
旦那君を連れて行ってみました。

いたいたっ!!
ただ、この子一人だけでしたけどね



ミユビシギ2

前回は偶然に出逢ったので300mmでしたが
今回は400mm相当で全てノートリミングでございます。

しかも、Cap-NX2で現像したかったのでD7000。
どうしても逆光でミユビちゃんが暗く写ってしまうと分っていたから。。。



ミユビシギ3

この日の三浦海岸はもの凄~~~い強風で
目には涙が出てファインダーが覗けない!わ
ミユビちゃんも風にあおられ吹っ飛ぶわ
私も吹っ飛んでカメラ構えられないわ・・・

↑羽の一部が風で立っていますよね。。

とにかく、目を開けていられない過酷な条件でした・・



ミユビシギ4

それでも私のLOVEパワーで必死に格闘!

なのに!
あまりの強風と寒さで旦那君が、たった15分でギブアップ!
えーーーーっ!!

涙涙の退散でございました・・・



おまけ!
ミユビシギ5

強風で喜ぶのはウインドサーフィンの方々。
凄いスピードで風に乗っておりました~

しかし、砂が舞ってちょっと危険な三浦海岸でした。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと大量に撮影したもんね・・・クリックね!


ミユビシギ・お食事編  

ミユビシギ1
NikonD7000 DX18-135mm  三浦

大根干しを撮影していても
ミユビシギ達が気ががりで、つい後ろの海を見てしまう。

↑で、現れたあの子達!
咄嗟の事だったので慌ててシャッター切りました。

波打ち際をトトトッと早足で駆け抜ける・・・



ミユビシギ2

いきなり飛んだ。。
羽を広げると別人のような姿になりますね。

ここで大根撮りから、再びこの子達撮りにチェンジ!



ミユビシギ3
VR70-300mm

ミユビシギは波打ち際を走り回り
貝・甲殻類・昆虫などを捕食するようです。

だから波が来ても動じないんですね。


ミユビシギ6

何か、波と戯れているようにさえ見えました。



ミユビシギ4

皆さんからのコメントからだと
意外と皆さんご覧になっているようです。
そっかぁ~、でも私もその仲間入りが出来て嬉しい

近年は海岸の浸食がされて狭くなって来ており
そういう理由からも絶滅危惧種になっているのかも・・・?
ま、人口が多く海岸が少ないのが最も大きな理由でしょうけどね。。



ミユビシギ5

再び最初の集団の場所に戻りました。
私が近付き過ぎたらしく
また全員同じ動きで、波打ち際の方に移動させてしまった。。

:ゴメン!

と思わず声に出して言ってしまった・・

皆さんも見かけたら追っ払わないようにね。


今年も残りわずか・・・・・・
早いね~ホントに。。
今年もあまり良くない年でしたけど
ミユビシギに逢えたから、いっか



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと寒い横浜・・・クリックね!


お初!ミユビシギ  

ミユビシギ1
NikonD7000 VR70-300mm  三浦

前記事で’心奪われた’出来事・・・というのが

↑ミユビシギ:チドリ目シギ科 との遭遇だったのです。

大根干しを撮るのが目的だったのに
波打ち際を歩いていたら、何か塊が目に入って来た。

むむむ?と望遠レンズに換えてファインダーを覗いたら・・
↑最初に撮ったものです。



ミユビシギ2

初めてお逢いしたので、誰かが分らず・・・

ファインダーの中のこの子達。
一固まりになってお昼寝時間らしい。
私が近付くと、片足のまま全員揃ってチョコチョコッと移動するの。
ピュンピュンと言う表現の方が近いかな・・

その動きがもう見悶えするほど可愛い



ミユビシギ3

真ん中の子、移動中だったんだけど
もうちょい空中の姿だと良かったね。
片足のまま、素早くチッチッと動くの・・

大きさとしてはムクドリ(24cm)位かな、と思ったけど
ミユビシギは19cmと、やや小さい。

動きがとにかく見た事ないような、映像を早送りしてる?
って感じのチョコマカさで、見ていて飽きない!
それどころか、あまりの可愛さでそこから動けないっ!



ミユビシギ4

波が来ても動じていない。
ってか、波が好きなのかしら???

このミユビシギ、神奈川県では絶滅危惧種のようです
え?じゃ、もしかしてこの遭遇は貴重だったのかしら???


全くそんな事頭にも無く、大根干し目指して歩いていたので
本当にビックリしました
大根撮る前だったので、もう心がこっちに奪われてしまって・・・

で、あまりにも可愛いので大根撮ったらまた戻ったのでした。
なので、次回はその時の模様を・・・・・

ミユビシギ LOVE



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと野鳥は素晴らしい・・・クリックね!


▲Page top