お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

箱根駅伝を応援  

箱根駅伝1
NikonD5500 DX18-135mm  箱根駅伝

元旦は旦那様家と一緒にお節料理を頂き鎌倉宮で初詣。
その一連の行事を終えたら2日箱根駅伝往路応援の為に
我が実家へGO!

旦那君の母校が今年も箱根駅伝で走るのだよ。
我が実家は国道1号線の直ぐ近く。
上空にヘリの音が聞こえてきたら出掛ける合図。
外に出ると、ぞろぞろと応援へ向かう人々が1号線目指して歩いていた。

↑さぁ~先頭集団がやって来ましたよ~。



箱根駅伝2

今回は明治大学応援団の隙間にお邪魔して陣取る。

鶴見過ぎた辺りで出ちゃうから
順位がどうなっているのか分からずで行くのだ。

先頭は意外(!)にも我が県の神奈川大学じゃないか!
この時はまだ青学大は3位争いの中でしたね。
顔が旗で見えないけど一番後ろに早大が居た。

実はこの集団に旦那君の母校が走っていたのよね~。
前評判は良かったんだけどねぇ・・・



箱根駅伝3

丁度歩道警備?の人の横にしゃがんで撮っていたので
その人が両手を広げるとランナーが来ていると分かるから便利だったわ。

往路はこうして外国(アフリカ)の学生が混じっていたけど
復路って走っていませんでしたね。



箱根駅伝4

大手町出たら、山梨学院大がいきなり遅れて走っていた。
昔は強豪だったのに・・・
あれはちょっとビックリだった。
山梨が来た時は流石に撮りながら「頑張れ~!」って声が出たッス!

でも、彼が最後じゃなかった ってことは・・・?
抜いたんだと分かった。



箱根駅伝5

この時のラストランナーは学生連合だった。
苦しそうです。。

ここは横浜駅前を通り過ぎて少し行った所なので
まだそんなにバラける前だから、あっという間の出来事。
ラストが通り過ぎたら、一斉に沿道の人達は帰るのだ。

凄いと思うのは、1号線を数珠のように人々が連なり
全員が走る選手を応援する。
これが大手町から箱根まで続くと思うと
鳥肌ものです。

因みに、明治大応援団の人は明治大が来たら
その選手名を叫んで応援していました。
あ、そういうものなのね、当たり前でしょうけど。。
ま、明治は残念な結果でしたが・・


鎌倉

↑元旦の鎌倉八幡宮(めちゃ混み!手前で帰る)

旦那君の母校ですけど、
シード権争いまで行けるのか?と思う危うい往路でしたけど
結果はギリ10位以内に入ってゴール!

つーことで、また来年も応援しに国道1号線に立つ予定。
神奈川大学(5位)も頑張れ!!


というお正月でした。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと5日仕事始め・・・クリックね!


明けましておめでとうございます  

初日1
NikonD5500 DX18-135mm

明けましておめでとうございます

マンション屋上からの初日の出でございます。



初日2

房総半島の方から上がるのですが
ちょっと雲が出ていていましたけど、綺麗に昇って来ました。

2017年のスタートです。



初日3

ちょっと左の方を見やると、八景島が見えます。
日の出前、意外とこの時間飛行機何機も飛んでおりましたよ。
初日の出便とかあるのかしら?


今年もどうぞこのブログを宜しくお願いします。

皆様へのご訪問は2日以降になります。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと初詣さ・・・クリックね!


良いお年を!  

16-1
NikonD5500 AF-S 58mm

今年を振り返ると↑Nikonカレッジで
白をバックに撮る’クレール’の方法を習ったことから始まる。
3月のことでしたけど、その為にD5500も買ったんだっけ。



16-2

Nikonカレッジはもし自分のブランド立ち上げたら・・・
という前提で作品撮りの為しか頭になかった。
↑は教室で妄想しながら撮った1枚だった。
↑は私のじゃありませんよ!

そしたら、本当にそんなチャンスがやって来たのだった
何月だったかもう覚えていないけど
初夏あたりから9月デビューの為にがむしゃらに
とにかく造る!造る!造る! の日々だった・・・



16-3.jpg

↑11月だったかな?
その声をかけてくれた友人主催の「ROCK&ベリーダンス」2回目らしかった。
この方は友人ではありませんが(友人も踊りましたよ~)
’ベリーダンス’という世界も少し考える年になったな。。

9月デビューの「アラブフェスタ」でベリーダンスの日本の「立ち位置」っての?
何だかね、色々あるみたいなんですよ。
こうしてお腹出したりする踊りは、アラブご婦人達には不評。
こういう踊りがベリーダンスだと思っている日本人は多いと思うけど
私もその一人でしたが、何だかそういうものでも無いらしいんだな。
色々な踊りがあるみたい。

まだそこらの課題はこれから探っていくことにする。

あ、ROCKバックのベリーダンスって?ですが
意外と合うもんだと思いましたよ。
ただ、ん?と思う踊りもありましたけど
楽しいベリーダンス・ショーでした。



16-4.jpg
D7000 VR70-300mm

年末の今もディスプレイの作り直し中で忙しい。
来年はもっと忙しくしてちょっとでも稼げるようになりたいっ!


ずっと個人事業主だけど、やっとそれらしい姿になるぞという
スタートとなった2016年。
ブログの方、ちょっと更新がポツポツと少なくなってしまいました。
なかなか撮影に出掛けられなくなってしまったのは残念です。
来年も野鳥・花撮りは続けていきますよ、少なくなっても。

さぁ~、新しい年に向かって飛び出しますか!


今年も稚拙なブログにお付き合い頂き、有難うございました。
来年も良かったら遊びに来て下さいね。


良いお年をお迎え下さい。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと箱根駅伝応援さ・・・クリックね!


怒濤の日々だった  

みなとみらい1
NikonD5500 VRⅡ18-55mm  みなとみらいin横浜市

蔵出しでゴメン!
3日茅ヶ崎市民文化会館に出店して一応これで今の所
出店お仕事はお終い。

あぁ~、流石にクタクタでございまする。
とにかく、休み無いような日々でしたから。
9月10日のアラブフェスタでデビューしてから
2ヵ月も経たない内に4軒も出店するなんて!!
我ながらこんなに忙しくなるとは思いもよらず・・・

写真も展示物しか無いから、↑は先日パシフィコ横浜に行った時のもの。
ミニチュア風に撮ったものだけど、人物無いと面白くないね。

茅ヶ崎では意外なるパンチを喰らった。
まさか自分の所だけ蜘蛛の子散らすように
全く人が来ない状態が起こるなんて!!

場違いだったのだよ。
どうやら周囲は常連のお店ばかりな感じで
可愛らしい雑貨類やクリスマス商品で賑わっていて
私のブラック基調のシルバーアクセなんて「興味ナシ!」。
いやぁ~、流石にビックリしてfacebookばっか見ていました。



みなとみらい2

そんな中、ピンッと来た女性が私のリングを見て
あれこれ吟味しサッとお買い上げ頂きました~
それ、ちょっとお高めなんですけどね。

そういう「直感型」の方って、必ず「これは石は何色が良くて・・・」
って色々お話して下さるんですよ。
たったその方お一人のお陰で今回は’良し’としました。
あとは欠伸ばかりして「早く帰りてー!」と思いながら時間潰し。

4回の出店で色んな事が分かって来ました。
これも経験です。



展示

↑今回はこんな感じ。
アラフェスで出したヨレヨレのアラビア書道もしっかり展示。
これは意外と意外な人達がじーーーーっと眺めて行きました。
小学生達には声をかけずに、文章をじっくり読んでもらいました。
アラビア語・文字に触れることって無いでしょうからね。

しかし、8~9割の人達がこの字を見た途端に顔をそむけた。
まるで’拒否’でもしているかのように・・・


来週位から撮影に出掛けたいなぁ~。
世の中すっかり紅葉の季節。
そろそろ野鳥撮りにも良い季節。

さて、新作作ったりディスプレイ見直したりと
お仕事は続くのだ~・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと寝不足続き・・・クリックね!


チュニジアの1週間だった  

イベント1
Nikon1V1 VR10-30mm  グランデュオ立川in東京

10月19日~25日までグランデュオ立川1Fで開催されていた
「チュニジア・地中海フェア」を無事終えました~。
いやぁ~マジで立ち仕事は疲れた~~~~~
毎日ではなく3日飛び飛びで行けなかったのですが
それでも行けなかった日も忙しかったからねぇ。

それにしても立川駅周辺・・・
十何年ぶりかで立川に行った訳ですが
南武線の車両自体、昔ってお下がり車両でガタガタのイメージでしたが
今や普通にちゃんとした(?)車両で、結構混んでいて
立川駅も凄い人でビックリしました。

駅改札と直結しているグランデュオ立川。
グランデュオ改札口があって、開店と同時に人がドドーッと入店。
直ぐ目の前なのに意外と人がイベント会場を通り過ぎて行く・・・
売る立場になると、意識って全く違ってくる自分に気付いたね。。


イベント2

店内はこんな感じで、チュニジア製品だけでなく
アフガニスタン・キルギスタン・トルコなど
他のアラブ諸国の製品も置いてありました。

↑手前のカラフルなのはチャイグラス。
トルコのシンプルなグラスとはまるで違うのでビックリ!
キリム・ヤギ革製品(バックやスリッパなど)・アクセサリー類
オリーブの木製品・セジュナン陶器・籠類・ストールや衣服類
チュニジアの食品やワイン・食器類等々・・・
沢山の品物に囲まれた1週間。

30代の時に行ったチュニジアを日に日に思い出しながら
懐かしい物達にその時の風景が頭に広がっていきました。
お客様達との会話もなかなか楽しいものでしたよ。

でも、「チュニジアってどこ?」と言う声も多く
「アラブの春」が起こった所なのに
意外と皆さん知らないというのが残念だなぁ~、と思った。



イベント3

↑つる下がっている白い鳥籠・・・
これこそチュニジア!行った人なら直ぐに分かる。
右のヒゲ親父は確か操り人形で、車にぶら下げていたりしたっけ(小さいのね)。
懐かしくって懐かしくって、幸せだったよぉ~~

食器類はナブールという町で作られたものです。
行きましたよ職人の町ナブール!
白地にブルーの磁器など町に入った途端に溢れていたっけ。
思わず私も1個お買い上げ!

ダール・ヤスミンという尼崎市に拠点を置くチュニジア専門店が主体で
また気風が良いコテコテ関西人女社長さんでね、
お客さんの中に「チュニジアでは有名人で会いに来た」という人までも・・・
アラビア語フランス語英語を巧みに使い分けておりました。
私が出た初日、1つも売れない私に対して
これ持って行けだのワイン飲んでいけだの気を遣って下さった。
最終日には売り物のワイン1本下さいました~
ただ、社長さんはチュニジアにお住まいと言っていたような・・??



イベント4

今回は「売れなくても大丈夫な人」と言うことで
ま、そりゃそうだよねと思って’経験を積む’という意味で参加を決めました。
急なお誘いだったのでアタフタしましたけど
日が増すにつれて反省点というか問題点が見えて来た。

私もマージン取られるから少し高めの値段設定しちゃったのもあるけど
こうして通路側の小さな端っこのテーブルのセッティングにも関わらず
人がそこで立ち止まってじっくり見入るんですよね。
皆さん興味を示し値段を見た途端に逃げるように去って行った。

興味はあったんですよ。
ただ、お値段だった のかなぁ~??・・・
そこが問題で私の売る側の問題点もあったと思う。

大いに反省と対策すべき点が見えてきて
売れ上げは全然でしたけど、大きな経験と得るものがあったと思う。
’良いわね’’綺麗’と皆さんおっしゃる。
ん~、課題多し!!

ここで知り合った方達が素敵な人達で
いい出逢いが生まれたのもとても貴重なことでした。
立ち仕事でかなり疲れましたけど、楽しい1週間でした~~~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと来週も出店予定が・・・クリックね!


▲Page top