お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

砂漠の薔薇展2016無事終了  

展示1
NikonD5500 DX18-135mm  アートガーデンかわさき

アラビア書道生徒合同展「砂漠の薔薇展2016」の最終日。
自分の作品を引き上げ&梱包作業の為
沢山の人達が来場しておりました。



展示2

東京・横浜をはじめ、岡山、新大阪、京都、名古屋など
教室も増え生徒さんも増え作品も増え、大賑わいでした~。
120点だったとか・・・

アラビア書道は日本の書道と違って
ただ紙に書いてお終いの作品ではなく
バックの模様や装飾など自分で考え作る又は書くなどして
文字だけではなく全体をどう演出するか・・・もポイントでして
そこが面倒でもあり面白味でもあり。。。
時として額も自作という方もいらっしゃいます。(=゚ω゚)ノ

もちろん、じっくり文字だけで勝負の方もいらっしゃいます。
それはそれで良いという世界です。



展示3

このテーブルにはちょっと変わった特別作品と
教室でのテキスト、コーランなど書道の世界を紹介しておりました。

手前のブルーの作品は、額の横に付いたボタンを押すと
エジプトの音楽(と友人が言っていた)が流れて来ました~(^^♪

生徒さんの中にはアラブ通の方が多く
住んでいたりもちろんイスラム教徒の人もいるし
とにかく、アラブ・イスラム文化をこよなく愛する人の集まりです。
世間の「イスラム=怖い」という概念全くゼロなので
とても心地良く、会話も楽しいで~す。(^∇^)ノ



展示4

これは講師が各地旅をして集めている筆です。
何より筆は大事なので、世界でも色々あって興味深い。

日本は竹で造ります。
硬くて書きやすいのですが、葦は柔らかくて書き難い。
マレーシアなどは書道用(カリグラフィー)のフェルトペンが出ているのですが
意外とPILOT製品だったりして驚きます。
日本に逆輸入して欲しいと常に皆さん思っています。(^∇^)



展示5

お!これって確かマレーシア製のものでは・・??
確か本田先生の作品を勝手に時計にされちゃった、と聞いたような・・・
マレーシアの美術館展示用に持って行った時の事だった記憶が。。。
改めて見ると、カッコイイし欲しいぞ!!


と言う訳で、怒濤の日々が終わったかのように見えますが
来月、ナ・ナント2件も出店予定が・・・
休めない!どーしても休めない。
まだ造る予定の物が残っているし、間に合わせないと・・・
後1ヶ月はまだまーだ忙しい日々が待っているのだ。

まさかブランド立ち上げた途端にこんな生活が待っていたなんて!!
トホホ~。
また更新途絶えるかも・・・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと貧乏ヒマNothing!・・・クリックね!


アラフェス:番外編  

アラフェス1
Nikon1 V1 VR30-110mm  代々木公園

アラブフェスタ2日目、家出る時は土砂降りの雨!
正直、お天気大丈夫だろうか?とテンション下がり気味・・・

2日目は↑ラクダのラッ君が登場。
初日、我らのテントは端っこにあるから
何人かから「ラクダはどこですか?」と聞かれました。
「明日です」と言うと、ちょっとガックリって感じで去っていきましたっけ。
ま、見たいよね。

ラッ君は子供達からエサ(¥500)を頂き愛想をふりまき
お仕事お仕事・・・
それにしてもこのラクダ、小さく痩せているなぁ~。



アラフェス2

お腹が一杯になったのかしら?
お休みモードに突入し、暫くこんなお姿だったような・・・・

トイレ休憩の時にしか撮影出来なかったのですが
このラッ君はアラブ的な性格の子だったような気がします
インシャアッラー。。



アラフェス3

さて、我らのテント主であるメヘンディー(ヘナタトゥー)の猛者’masu’さん。
ひっきりなしにやって来るお客相手に
ひたすらタトゥーをされていく。
私、初めてタトゥーの世界を見たような気がします。

masuさんはお客さんと色んなお話しをしながら描いておりました。
その’おしゃべり感’がお客との短い時間の大切な’信頼感’を生む気がしました。
こちらの心をほぐしてくれるって言うのかな?
和むんですよ。
この日、NHKの取材を受けたらしいです。



アラフェス4

で、私もやって頂きました~。
教育現場で働く私は足だったらOKかな?と。。

初体験だったのですが、何だか嬉しい気分になりますね
だって1週間位したら消えちゃうし
手軽に楽しめるタトゥーということなのね、と実感しました。
結構、足にヘナタトゥー入れる人多かったです。

ヘナだけでなく「ジャグアタトゥー」という苺が原料のタトゥーというのがあり
それはヘナより濃く出て、普通のタトゥーに近い色の感じになるそうです。
男性は’ジャグアタトゥー’にする人が多かったな。



アラフェス5

2日間、ステージではベリーダンスの披露が多かったらしく
facebookでは批判されていた。
それだけがアラブの文化では無い・・・と。

↑これは湾岸のダンス。
湾岸はダンスも音楽もちょっと違うらしい。


第1回目だったから、私らのようなブースはたった5軒で
そのほとんどが’タトゥー屋さん’でした。
それも問題だと思う。
アクセサリーは私と友人だけだったような気がします。
ほとんどの人は’フード’目的で来ていたようでしたし・・・

来年もやるとfacebookでは書いてありましたけど
出展料が高い!!
同業者の友人に値段言ったら目玉飛び出ていたもの・・
考えてしまいます。



アラビア書道

終わった途端、
今度は20日から開催されるアラビア書道合同展「砂漠の薔薇」
それに出す為にアラビア書道作品を書かないとイケない・・・

全く書いていないから、出せるのだろうか??
休むヒマNothing!!
ヘトヘトなんですけど・・・・・・

このアラビア書道を活かしたデザインのアクセサリーも造っているので
とにかく、やり続ける事が大事なんですよね~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アラビア書道生徒合同作品展「砂漠の薔薇2016」
:川崎駅前タワー・リパク3F アートガーデンかわさき 第一展示室

 9月20日(火)~9月25日(日)まで 無料
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ということで、またブログ更新遅れるかも?でっす



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと休みたい・・・クリックね!


アラブフェスタ:出店模様編  

アラフェス2
Nikon1 V1 VR10-30mm  代々木公園

お久しぶりでございます。
9月10日~11日に開催されたアラブフェスタ。
無事終了しました~

↑一緒に出す友人に「黄色のテントが目印」と言われ
朝8時半にやって来た私・・・(持ち主はお初にお目にかかる)
ここでお店を出すんだなぁ~、と思いながら朝飯をもぐもぐ。。
このテントの持ち主が出展料の半分を持ち、
残りの半分を友人と分けたのでした。
持ち主はメヘンディー(ヘナ・タトゥー)をされる女性で
インドで修行した’猛者’だったのだ!



アラフェス3

(↑これは2日目の様子。初日は撮る暇一切ナシ!

初日、朝10時開店でしたが私と友人はまだまだ準備中。
なのに、人がどんどんやって来た。
友人達やまさかの学生達も来てくれた!

初日はピーカンのお天気で、準備だけで汗だくになり
そのままドドーッと接客に忙しく、
写真を撮るだの、トイレに行くだのを忘れるくらいでした。



アラフェス4

看板の’Salaam’のはずが’m’が’n’になっているのに気付いたのは
2日目の午後だった・・・

下のアラビア書道も私が書いたのですが
看板もこれも金曜日に作ったので、もう頭が回らず
ヘロヘロ状態での作業でした。。

「アッサラーム アレイクム」(あなたの上に平和を)という
挨拶言葉を書いたのですが
初日はこれを読んでくれる人が何人もいて凄く嬉しかった。
アラブの方なのか読んだ後「Nice!」と言ってくれました!
う・嬉し過ぎ!!



アラフェス5

初日はアラブ好きの方達ばかりで
色んなおしゃべりが出来て、凄く楽しかったですね~。

書いた説明も皆さんしっかり読んで頂いて下さり
私の説明にも力が入りましたよ

リングは’売り’のつもりで出しました。
だから同業者も驚くあり得ない値段(大特価)を付け
利益ナシでも売るつもりでいました。
まず、このリングを見たお客さん全員が

:可愛い~~~!

と言ってくれたのには驚きました。
可愛い・・・?カッコイイつもりで作ったんだけど。。
皆さん「可愛い」と言ってあれこれ手にしてくれました。

お買い上げ有難うございま~す。



アラフェス6

これは友人が書いたのをプリントして貼ったものです。

友人は広場のステージで演奏したり踊り歌ったりする人達と
お友達だったりして、流れてくる音と声で「あ、誰だれだ」とか言う。
お店に来るお友達も多く、顔が広くでびっくりしました!

facebookに彼女が写った写真を載せたら
彼女のお友達が間違って私のページに「いいね!」押していて
その数が凄いので、そっちも驚きですわ・・

ま、そんなこんなでデビューは楽しく過ごせました。
売上は利益ナシのリングばかりでしたが
出展料位は取れたので有り難かったです。


自分が作ったものが、人々にどう受け入れられるのかが
最大の関心事で不安が一番大きかったです。
でも、「可愛い」と認めて下さったので間違っていなかったのだ と
何となく自信がついたようなまだのような・・・・・・
やって良かったです!!

続く・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとブログも再開!・・・クリックね!


アラビア語オリンピックに初出場!  

オリンピック1
NikonD3300 Tamron90mm  

25日(土)広尾にあるアラブ・イスラーム学院にて
アラビア語オリンピックが開催されました。
世の中にはこんなオリンピックもあるんですよ~

本来なら2月だった?けど、前日にサウジアラビアの国王が死去で中止。
急きょ今月開催となったのです。
アラブ・イスラーム学院とはサウジのイスラーム大学の東京分校です。
だから入るとサウジ周辺の人達だと思うが沢山いました。

その中で「アラビア書道競技」があり
今回は急だったから出場者が少なく、今後継続も危ういらしく
焦った師匠が泣く泣く採点条件を下げるから出て!と
必死に訴えたので、助けると思って初出場しました



オリンピック2
VRⅡ18-55mm

ただの人数稼ぎとはいえ、流石に師匠の顔に泥を塗る訳にはいかず
先週は練習に明け暮れました。

結果・・・・・・
「スルス書体」で私は第1席、つまり金メダル

スルス書体は厳格で一番厳しい書体です。
だからこの書体での参加者は極端に少なく
よく「該当者なし」にしなかったと・・・(過去にあったもん)
お情けで頂いけたと思っております、はい。。

しかし、緊張のあまり凄~く手が震えてしまい
思わず左手で押さえた時もあったくらい・・・
後ろではサウジ&学院関係者達のギャラリーがあーだこーだ煩いし
超接近してカメラで撮られるし・・・・・
落ち着けないわ50分しか無いわ、で焦った~



オリンピック3

その後、会場で入賞者の発表があり
まさかの壇上に上がる経験もしました

初めてアラブ人から名前を呼ばれた。
アラビア語の母音は 「a」「i」「u」だけで「e」が無いから
自分の名前が不思議な音になっておりましたよ



オリンピック5

ランチはビュッフェスタイルなんだけど、全てアラブ料理(無料)。
以前見学に来た事があり、その時も頂いたんだけど
流石に本場の料理人が作るから、美味しいのなんの!

狭い部屋に床に座って食べるスタイル。
参加者&関係者が全員集まるから超混み状態

本当はコレ目当てに参加したんだけどね



オリンピック4

建物はこんな感じでバックに六本木ヒルズが見えます。
お隣はナント中国大使館&大使官邸なのですよ。
ココも大使館みたいな感じだけどね。。


いやぁ~疲れた~~~
夕方からは横浜でアラビア書道教室があったから
休むヒマ無く・・・

良い経験をさせて頂きました。
2度と参加することは無いと思います。
だって無理だもん!
本来はアラビア語が出来ないと書けないような条件だから・・・

でも、「金」は「金」なのでありま~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと授賞式は5月・・・クリックね!


激混みのアラブチャリティーバザー2015  

チャリティー1
NikonD3300 VRⅡ18-55mm  泉ガーデンin六本木

毎年恒例アラブチャリティーバザーへ行って来た。
昨年は行けなかったから会場が変わってからは初めて。
今まで屋外だったんだけど、屋内にしたんだって。
雨降ったら出来ないもんね

会場内に入るのに長い列をなしていて
人気度がどんどん増している感じがしたな。。
フード・雑貨・化粧品など文化を伝える物で溢れておりましたよ~。



チャリティー2

私が入った時、丁度アラブのダンスが始まったので見た。

湾岸諸国やサウジ・ヌビアだったかな?など
明るく楽しいダンスが繰り広げられ、会場もノリノリ~

室内って意外と暗いのね。
ISO1000にしてもブレたな
特に動いていたから尚更で。。

私の隣の男性2人がお弁当立ち食いしながら
ダンス見てはおしゃべりしていたんだよね。
そして、最後にパレスチナの・・・とアナウンス聞いた途端に
大はしゃぎ!



チャリティー3

2人して争うように携帯で録画始めた。
アンタ達パレスチナだったのね。
嬉しそうだったよ~

パレスチナのダンスは他と違って
激しく足を地面に叩きつけて音を出す勇ましい踊り。
本当は男女で踊るらしいんだけど、ここは女性だけ。
凄くカッコ良くって私も見入ってしまった

でもさ、この2人が食べていた弁当は
チュニジアかエジプトか他の国のだったぞ・・・
私はしっかりこの時パレスチナの弁当持っていたからね



チャリティー4

さて、我らのアラビア書道もしっかり貢献しておりましたよ~。
「お名前をアラビア文字で書く」のです 1枚¥1000

↑彼女は急きょ助っ人で出たらしく練習しているね。
この方、日本でただ一人マグリー書体(モロッコ書体)
イルシカ(トルコ主催のアラビア書道コンテスト)で賞を取った人なのです。
お名前は別のディーワーニ書体で書くらしく
ちょっと大変そうだったけど、流石に上手いね

筆は竹で、先を斜めにカットしペンのようにして書きます。



おまけ!
チャリティー5

戦利品。パレスチナの弁当は食べてしまった

押すな押すな状態の寿司詰め会場では
もうフード以外は買う気が失せてしまった

下がアフガン・クッキー
何のカタチなのだろうか??
クッキーに見えなく揚げものだと思ったんだよね。
で、カルダモンが効いた揚げクッキーで美味しかったよ。

上2個がパレスチナのクッキーとケーキ。
どちらもナツメヤシ入りなんだけど
香辛料がビキビキに効いていて日本とはまるで違う味。
カレーに入れるスパイスなんだけど分らん!
爽やかさが香るこれも美味なるお菓子でした


こういう時に、舌でアラブを味わい知り
応援してあげたいんです!!

入場料 ¥1000
来年は良かったらご参加よろしくお願いします



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとフード本当に美味しいよ・・・クリックね!


▲Page top