FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

見たわ「Lの世界」

キンシバイ

(キンシバイ 近所に咲いていた)
見たわよ「Lの世界」の第1話。ジェニファー・ビールスが思い切り「フラッシュ・ダンス」なんて思い出しもしないくらいビアンしていて、本人もビアンかと思うくらいのラブシーン(女同士の)には驚いたね。知らないうちに女優根性出していたんだ

いやぁ、すごいね。「24」でテロリスト役でしかもシーズン1でレズビアンのとして出ていた女優さんが、その世界に引き込まれる設定は見ているこっちとしてはもうビアン場面を「24」で見ているから何の違和感もなく見られる。逆に、ストレートという設定の方に違和感を感ずるくらい。彼女は「24」のシーズン4まで出ていたかな。名前を調べれば書けるけど、その気がゴメン無いね。ちょっと引いている。

引くよワタシは。どうしても友人が頭に浮かんでしまって、そういう世界にいるのかと思うと複雑だなぁ。ジョディ・フォスターが同姓していた女性と別れたという話題がチラホラ出ているようですが、異性との別れとどう違うのかしら?もっと泥沼なのかな。

不思議なのは、どうして子供を産みたがるのか。ジョディもそうですよね。2人産んでいる。でも、それは精子を誰かから提供してもらっての出産。ノーセックス。「Lの世界」でも第1話からその問題を取り上げている。家族は欲しいがパートナーはオトコでは無く、子供は欲しい。り・理解に苦しい

愛情を感ずるのが異性ではなく同姓なだけ、と言うことなのだろう。そこを理解しようとする事自体が無理なのかもしれん。ワタシは友人のその姿を、ただ受け入れるだけをしたいだけ。理解なんて到底無理だと思う。受け入れるだけ、それがワタシの出来ること。それで良いじゃん、とドラマ見て思ったね。でもね、その「受け入れいる」もすんなりとはいかんのよ。葛藤があるね。半分は受け入れているんだけど、半分は納得出来ないからねぇ。この先もドラマ見ろってか?

どうかなぁ~