FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

SHM-CDを聴いてみた

ロックCD

6月9日はロックの日?だそうな。じゃ、それにちなんだ話題を。

SHM-CDってご存知ですか?
<従来のCD素材とは別種の液晶パネル用途のポリカーポネート樹脂を使用することにより、さらに透明性を向上させた新たな高音質CD>と言うことです。

このCDはそのSHM-CDと通常CDの2枚が入ってナント¥1000!
しかも、ロック好きにはたまらない選曲?60~90年代のあらゆるロックが聴けます。17曲ね。
例えばロッド・スチュワート・ザ・キンクス・KISS・レインボー・シェリル・クロウなど・・・

ヘッドホーンで聴き比べてみました。そんな変わらないだろうと思っていたら、あらまこの音の広がりは何?通常CDとは全く違う音の厚み。夫に黙って聴かせたら、「原音に近いね」って言うじゃないの。
こりゃ、今までのCDはじゃ何だったの?って言いたい。

よりレコード音源に近付ける使用らしく、懐かしい音の広がりです。
通常CDは音が中央にほどとく収まっているって感じ。でも、このSHM-CDは幅を感ずる。確かにレコード聴いている感じに近いです。ベースやドラムの音が違う。

これが普及するのでしょうか。是非、そうなって欲しいくらい。レコード世代としてはCDって行儀良く音が収まっていて、納得出来なかったのよね。音の幅が無い。これだったら、まだ納得いくかも。

アナログの良さが分かってきたのかしら