お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

野毛山動物園  

キリン
な~に?   NikonD70s AF24-120mm

いやぁ、ビクビクしながら出かけたら久々ピーカン空になりました。
またゲリラ豪雨になるかも、と傘だけは忍ばせて・・・
遠出は無理なので近場ですが、野毛山動物園に行きました。
入園無料ってのが実に有り難い。

晴れたからか夏休み最後だからか、結構な人出です。

イーグル?
コンドル

こんなに羽根を広げている姿は初めて見ました
実に大きいです。王者と言う風格だわ、正しく。
優雅に飛んでいる姿を見てみたいです。
こんな小さな金網に閉じ込められていて気の毒

一人で歩くのは嫌いじゃないです。
ただ、スタスタ歩いてしまうのでちょっと疲れるかな。
そう言えば、この頃友達と会っていないなぁ・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとね!

珍客  

珍客
NikonD70s AF24-120mm

仕事部屋の窓を半分、少しだけ開けていたら大きな声が・・・
目の前の森から飛んで来るのよね。

昨夜は雷雨で起こされ、その後なっかなか眠れなかったんだけど
朝方セミの声がしたから、雨止んだんだなと思った。

昨夜の豪雨が信じられないくらい午後はお日様が照って
残暑が厳しい。

やたらと天気予報が「晴れていても突然の雨が・・・」
と脅かすものだから、おちおち外にも出られないじゃないか

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリック!

重いじゃないの!  

お台場
レインボーブリッジを通るバスからのお台場(今日これしか撮っていません<(_ _)>)

NikonD90がとうとう発売される。
内容を見てみたけど、私のD70sは600万画素に対して1230(?)万画素。倍よ。
その他色々な機能も魅力的。
顔認識は私はいらないけどね。これって必要なのかしら?
でも、良い感じの内容じゃないの。ちょっとヨダレものかも。

ただ、私が非常に期待していた重さ・・・
D80 585g、D70s 600g、D90 620g・・・

軽くなると思っていたのに、むしろ重いじゃないの!
そんなのって、あり?

う~ん、重さってどうにもならないのかしら。
あれこれ機能を増やすとどうしても重くなるとか・・・

正直、ガックリざんす。
あ~ん、荷物の肩の負担から逃れることは出来無いのか

とりあえず、どっかの体験キャラバンに行って持って確かめるか。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとね♪

今森光彦写真展里山  

里山

今森光彦写真展・・・前回は「昆虫4億年の旅」を観に行った話でしたが
今回は2つめ「里山」を東京大丸ミュージアムに観に行きました。

前回は昆虫でしたので、小さい子と母親という組み合わせが多く
何となく騒がしかったのですが
今回はオトナの写真展。
じっくりと観ながら、感じながらとゆったりとした気分で拝見出来ました。

写真を見ながら、あーだこーだのおしゃべりが
「里山」でしたので田園の農作業を知る人があれこれ解説しながら
連れの人に話しかけているのが、耳ダンボの私にはすんごく嬉しかった。

風の音、水の音、草木が風に揺れる音、朝焼けの空気・・・
まるで見ているこちらにもリアルに伝わってくるような迫力。
鮮やかな色彩・・・

生きる者(昆虫・鳥など・・・)は流石にその描写力がスルドイ。
生き生きとしたその姿は、田園風景でも同じ目線だと訴える。

「(見る)目が優しいわぇ~」
と感想をもらしたオバ様に私は同感した。

被写体と自分との対峙。
ここまでじっくり構えないと生きた写真が撮れないと思った。

9月1日まで。是非!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと!

エンジェルトランペット  

エンジェルトランペット
NikonD70s AF24-120mm

エンジェルトランペットって、ダラ~ンと垂れた大きめの花だし
パッと咲いているのでは無いし、どうやって上手く撮ったらいいのでしょう?
難しいヤツよ。

今月は仕事もヒマだったからもっと映画を観れば良かった気がする。
「Lの世界」が頭に残っているところに待望の
「SEX AND THE CITY」が上映されて観たいところだけど
あれって映画で観る感覚じゃ無いな、私は。
ドレス好きの人にはたまらないのかもしれないけど、そうじゃないし・・・
吹き替えで慣らして来ちゃったから、今更オリジナルで観れない!
それってカナシイ・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援してね!

ハマこい踊り  

太鼓
ネタ不足でこんな失敗写真で申し訳ないです。(だから小さめ)

週末’ヨコハマカーニバル「ハマこい踊り」’だったかな?が開催されておりました。
って、たまたま用事で出かけたら遭遇したのです。
土曜日だったのですが、4時から開催らしく遅いし雨もチラホラ。
もう1枚撮って止めました。
コンデジしか持ち合わせていなくって、タイミングは合わないしブレるし・・・
んもうっ!って感じですよ

小さな踊り子達がキリリと髪を結い上げてメイクもバッチリ。
なかなか威勢が良い。だけど、見渡す限り女の子ばかり。
男の子はどうしたの?

地下街にも小さな踊り子達が順番待ちなのかいっぱい待機。
やっぱり男の子の姿が少ない・・・
踊りたいのは女の方が多いのだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリック!

今時のお祭り  

お祭り
昨日旦那の会社関係で近所の大きな会社でお祭りがあるので連れ出された。
そこは大きいので近所の人も参加出来るお祭り。

トラックの荷台を開けてそれをバックにバンドの演奏がガンガンに鳴り響く。
旦那もオヤジバンドをやっているので、こういうのには慣れたけどさっ。

旦那達はライブハウスで演奏するんだけど、
そこで驚いたのは幼稚園位の小さな子供をガンガン鳴り響いてうるさいのに
当たり前のように連れて来ている人が必ず居るんだよね。
大人の私だって割れんばかりのギターやドラムの音に耐えられないのに
小さな子供をそこに連れてくるって、どうなんだろう?

このお祭りは外だし狭い空間じゃないからまだマシだけど
締め切ったせまーい空間で逃げられない爆音の中に子供って
私だったらイヤだな。
子供もよく耐えているなぁと感心しちゃうけどね。

時代なのだろうか?良い環境だと言えるのかなぁ?

ま、それでもこの子達は寒いのに楽しんでいた様子。
秋風吹く中、浴衣姿は夏が名残惜しい感じでした

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと!

コスモス  

コスモス
NikonD70s AF24-120mm

コスモスがもう咲いているようです。
今日はかなり涼しいし、もう秋になりつつあるのかしら?

長い夏休み。本業の仕事が全く手元に無く、この先どうしていいのか
いつもどうにかしないと、と思いつつどうしていいのか分からない。
仕事が無いって辛いことです。

周りは忙しく働いているのに、自分はのんびりしている。
すごく焦るんだけど、そんなに簡単に仕事が転がっている訳でもない。
世の中から置いてきぼりを喰らっている感じで、すごく嫌な気持ち

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援してね

バーレーン女子も頑張る!  

トルコ女性
トルコ・ブルサにて  NikonD70s AF-S18-70mm

正面からはさすがに撮れないトルコでの女性のショット。
街のバザール(市場)近くの広場でランチを取る風景。
女性が多かったので素早く切った1枚で、お見せするほどでは無い
のですが、こういう時にしかカメラ向けられないので仕方なく・・・
おばちゃんはスカーフを被っています。
イスタンブールだと若い人が普通に被っていましたがね。
おばちゃんが手にしているドリンクはアイランという塩味ヨーグルトドリンク。
私も大好きなアイラン。健康的だわ。

北京オリンピック 女子200mでバーレーンから女性1人が出場しました。
Roqaya・ガサラ選手。
彼女はムスリマ(イスラム教徒女性)なので、長いパンツに長袖フード被り
という姿で参加し、惜しくも決勝には残れなかったのですが大活躍しました。
イスラム女性も肌を出さなければ公のスポーツの場に出ることは出来るのだ
と言う証明を世界に示してくれたと思います。
重量上げではトルコ女性が活躍しましたね、銀メダル(かなり美人だった!)。

オリンピックを通してでも、こうして色んな女性が出てその姿を見ることによって
可能性を広げられると良いな、と思います。
私はムスリマではありませんが、イスラム女性を応援しています
彼女達だってスポーツしたいんですよ。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援してね!

我が家のゴーヤー  

ゴーヤー
ベランダのゴーヤー NikonD70s AFマクロNikkor60mm

5月から育てているゴーヤーが1つだけ実が大きくなっています。
7cmほど成長しています。沢山小さな実が生っているいるのに
大きくなっているのはこの子だけ。どうして?
鉢植えでは大きく育たないのかしら・・・
まだ白い子だけど、青くなってくれるかな?楽しみ

ところで、全然話変わりますが’バリウム’初体験しました。
大体健康診断なんて、自営になってから1度も受けたことがない。
さすがにお歳になってきたからヤバイかもと、市から送れて来た
特定健康診査に申し込んだのです。
胃がん検査はオプションだったのですが、とにかく初体験してみたい(?)
と思って挑戦しました。ってほどのことでは無いんだけどね。

バリウム自体はドロドロの白い飲み物って思えば別にどってこと
なかったんだけど、直前に飲まされた炭酸みたいなのには四苦八苦。
我慢しようにも強烈に沸きあがるゲップは抑えられないよぉ。
あたふたしながらちょっとパニくった

その後、渡された下剤が全く効果が出ず焦りまくり。
強靭な便秘症の私には2錠なんて何の意味も持たないのよね。
あれこれ家にある便秘薬を夫にも頼んで出してもらって
やっとこさ1日経って効果が出て来た。大丈夫なんだろうか?
あれ、固まったりしないんスかね。
何か検査もその後も大変な作業なのね。参ったわ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

ピンクの花  

ピンクの花
私の2冊の花の辞典にはこれは載っていない。有りそうな花なのに。
南八ヶ岳花の森公園の山道に咲いておりました。可愛いなぁと思って。

オリンピックの女子サッカーのボールは赤色なのね。
なでしこジャパンは頑張っており、素晴らしい限りです。
(あ、男性も赤のボールでした

ところで、またジョディー・フォスターが来日しておりますね。
彼女を見ると、どーしても「ビアン」という世界が頭をよぎる。
レズビアン・ドラマ「Lの世界」から離れた私ですが、
まだまだ離脱出来無い何かが私の中にあるみたいでグッタリする。

TUTAYAで「Lの世界」の続きをDVDひっくり返して読んでは
もううんざりするドロドロ人間関係・・・と思いつつ何故か「見たいかも」と
後ろ髪引かれながらその場を立ち去る。

ダメだ、こんなんじゃ!依存か?
つまりは「オンナの世界」であるので解るのが断ち切れないんだろうな。
このドロドロの先には何が待っているのか・・・
見たくない―それが自分の本当の本音なんだけどね。

フクザツな女心・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援してね

スイレン  

スイレン1
NikonD70s  AF24-120mm

大船フラワーセンターのまだ続き。
温室内のスイレンって全く興味無かったんだけど、試しに撮ってみた。
いつ行っても何かしら咲いている熱帯性スイレン。
撮るとなると難しい、と知る。

スイレン2

連日の熱闘北京オリンピック。
日本人の活躍は嬉しいものですが、私がビックリしたのは
競泳男子1500m自由形 金メダルをチュニジアが取ったということ。
北アフリカはマグレブ(日の沈む国)に位置するチュニジア。
サハラ砂漠が南に広がり、北は地中海・・・
競泳で取ること自体に驚いたのです。初めてのことらしいです。

選手のウサマ・メルーリさんはアメリカで練習しているようですが
こういう砂漠の国から水泳選手が出てくるのは大変だと思います。
あっぱれ!

だからオリンピックは面白いのだ

中東のお話は「いいじゃん、ポタポタで」へどうぞ。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

青空  

海空
お盆休みの遠出は1回だけ(八ヶ岳方面)。
後はヒグラシの声と共にお酒飲んでオリンピック観戦する我が家。
ダ~ラダラ~です
パソコンもまともに開けていない・・・

昨日は晴れ晴れしていたので、自転車で爽快に走ったけど短距離ね。
暑いし遠出する気力が湧かない。

でも、走り出すと不思議と暑さなんてどうでもよく
気持ちよくなり走り続けたいと思うのは何なのだろう?

この「気持ち良さ」が自分の中で盛り上がらないと
自転車で遠出しようという気持ち(モチベーション)が上がらないようだ。

暑さに気持ちが負けているのが情けない
こんな素晴らしい海と空が広がっているのにね・・・

走行距離:24.47km  全然足慣らしだね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

ひょうたんの花?  

かぼちゃの花?
ひょうたん?  NikonD70s AF24-120mm

去年もひょうたん撮りに行ってこの花に目が止まった。
バックはゴーヤーだろうけど、ゴーヤーの花はベランダで育てているので
もうバッチリ分かっているけど、この花は「ひょうたん」なのかな?

ひょうたん

これだけ沢山実っているのだから、そうだろうなぁ。
かぼちゃも沢山ぶら下がっていたけど、黄色い花だしね。
すごく変わった(神秘的)花だなと思う

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

花の森公園2  

ブルーベリー
ブルーベリー  NikonD70s  AF24-120mm

花の森の続き。
ブルーベリーってよーく見るととっても可愛い姿をしているんですね。
プクッとした実の先が恥ずかしそうに咲いている(?)。
ブルーベリー狩りがあったようですが、それはしませんでした。
凍らせると今の季節は美味しいですね。

BIGかぼちゃ
こんなBigなかぼちゃを発見!ニセモノかと思ったら、向こうを見るとボコボコとBigな実が地べたに横たわっておりました。ハロウインに活躍するのでしょうか?

農作物が育っている風景って、ほっこりして好きです。
大地の恵みを有難く頂く気持ちを再確認出来て、感謝です

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

花の森公園  

花の森1
NikonD70s  AF24-120mm

八ヶ岳方面にドライブしてきました。
道の駅「南きよさと」の駐車場奥の小高い山には「花の森公園」が広がっておりました。

公園・・・と言うより農家の畑にお邪魔するって感じがしたのですが。
花だけでなく、野菜やくだもの畑が広がっていてちょっと懐かしい風景です。
これが道の駅?自然が豊かって羨ましいなと思いますね。

花の森
20cmはあろうかというでっかいトンボが悠々と飛んでおりビックリした
都会ではそんなの死滅している。
このトンボも近所では見かけなくなってしまった。昔は沢山いたのになぁ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

向日葵2  

ヒマワリ1
NikonD70s AF24-120mm

大船フラワーセンター内では思うような向日葵が撮れずに帰ろうとした時、駐車場の向こうに背の高い向日葵発見!
なんだ、入らなくともあるじゃんか私の思うような向日葵が・・・

そうそう、こういう私より高くてでかいの探していたのさ。
こんな風に恥ずかしそうに咲くんですね。

ヒマワリ2
蕾にも勢いを感ずるな。ツンツンさが力強いよね。

やっぱりおっきい向日葵が好きだな。元気を感ずる。どこか野生的で男らしい・・?

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←こんなのに参加してみました

再挑戦!向日葵1  

向日葵1
NikonD70s AF24-120mm

大船フラワーセンターに行って来た。目的は向日葵とひょうたん。
今回は向日葵シリーズ。

難しいなぁ向日葵って。どうやって撮ったら良いのか分からない。
自分のイメージとは違う花がそこに広がっているし・・・
小ぶりのじゃなくて、もっと野生的な向日葵が好きなんだけどなぁ~。

ま、近場で済まそうというのがそもそも間違っているのかもしれない。
遠くまで行くエネルギーが出てこない。まだ惚れないんだよね。

向日葵3
ハチさんがブンブン飛んでいるので、警戒しながらの撮影。
ここは背が低い種類でかかんで構えるから、余計にビビる。

う~ん、何だか納得しないなぁと思いながら園内を歩きました。
曇りでしたが、行ったのがお昼頃過ぎでだんだん太陽の光が射して来ました

やっとインディー・ジョーンズを観た  

サバサンド
名物サバサンド(イスタンブール) NikonD70s AF-S18-70mm

やっと「インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観て来た。
このシリーズは全部映画館で観て来たので、これも行くしかない。
19年の歳月をどう見るかはそれぞれだと思うけど、ハイソン・フォードのあの姿があまり変わっていなかったのが凄いと言えると思う。

ただ、ストーリーは正直いただけなかった。クリスタル・スカルが何だったのかが、そんなオチだなんて今まで見てきたのとはまるで違うので違和感を感じた。興ざめしちゃったって言うのかな。ラストもどうも・・・

ま、純粋に冒険活劇だと思って観ると面白いです。次々に襲ってくる敵をかわすアレコレを見ているのはこの映画のお決まりなので、楽しかった。

やっぱりこういうドタバタ映画はスクリーンで観ないとその迫力は味わえないわね。これを小さなテレビ画面で見たら面白味が半減以上落ちると思うな。CGふんだんに使用しているし。

ところで、オリンピックの開会式。
チャン・イーモウ監督の演出だったのだけど、マスゲーム?あれ?どこかの国を思い出してしまうんですけど・・・でも、何だか彼らしい「色」は出ていたと思う。コン・リーとパートナーだった時代が私は好きなのですがね

今森光彦写真展  

お馬さん
眠いんだよ~ NikonD70s AF24-120mm(本文とは全く関係ありません)

今森光彦写真展 「昆虫4億年の旅」を見てきた。

昆虫ってちょっと(かなり?)苦手な方なのですが、写真だったら飛んで来ないし安心して見ていられると思って。たまにはこういう写真展に行くものだ。ちょっと感動と興奮をしたので、暫く経ってからじゃないと言葉に出来ない。

今森氏の写真はどこかで目にしてきたと思う。一度ナマ写真を見てみたいと思っていたのです。
小さな昆虫がこんなにも美しく、素晴らしく驚異的な世界であったとは改めて感動したのでした。
絶対近くでは見ないであろうその姿、カメラで捉えるとこんなにも可愛い顔している・・・
これがセミ?まるでウルトラマンの頭そっくりじゃない・・・とあまり宜しくない比較が出てきちゃうけど神秘的な姿かたちには感動を覚えるし、よくその一瞬を捕らえたなと感心するばかり。

昆虫の名前がカタカナで記されており、大体が長い名前なので読み切れなくて解説ばかり読んでしまいましたが、じっくり読みながら見るとさらにその未知なる世界に惹き込まれます。

どうやって撮影しているのかしら?生き物に対する彼の心と目が伝わって来ます。
子供でなくても非常に楽しめます。童心に帰るね。
大きなプリントであるのも、迫力ありますしね。

今森氏の写真展は同時にあと2つ開催されているので、他も見てみたいと興奮気味なのだ

向日葵  

ヒマワリ2
ヒマワリ NikonD70s AF24-120mm

今日は勤め先の学校の体験入学っていう学校を見学だけでなくその学科の教室で実際に体験して頂くという、私の苦手である営業活動だった。

参加者は遅れて来たけど、高校3年生の非常に活発な女の子一人だった。2日前に富士山に登って来たというその子は健康的に日焼けしていた。

富士山に登る・・・出来ないなぁそんなこと。3回目だそうだ。迷子になって頼った警察の小屋にはブンブンとハチが飛んでいたそうな。
「もしかして、花が咲いていた?」
名前は分からないけど斜面に黄色の花が一面に咲いていた、とか。

山登って花の写真撮る人って尊敬する。だって、登るだけでも大変なのに重いカメラ機器背負って行くんだもの。そりゃ力もこもるってものですね。

このヒマワリ・・・違うんだなぁ。こういうのじゃなくて、もっとどーんとでかいのが好きなの。
ソレイユの丘」はヒマワリで有名な所です。
でも、私にとってはしょぼかった。

今日の女の子の笑顔の方が太陽のようなヒマワリだった

懲りないハーブ  

不明の花
NikonD70s AF24-120mm

天神島から南へ行くと「ソレイユの丘」という所があります。お花畑があったり水辺で子供達が遊べたり、バーベキューや乗馬まで出来ちゃう広大なレジャー施設というのかしら。

去年初めて行って今回2回目。ハーブ園らしきものがあるのを発見し、ちょっと覗いてみた。
上の写真は花の名前が不明なのですが、風が強くて旦那さんに枝を持ってもらったのですがそれでも揺れてはみ出てしまった。よく見ると可憐なお花なのね。沢山咲いておりました。
ミントの花
大好きなミントの花。初めて見ました花を。こ~んな毛がふさふさした感じなのですねぇ。
でも、花より葉っぱ。沢山摘んでお茶したいと思った。

ハチがブンブン飛び回っていたので即刻退散
何故か「なす」が実っていた。ハーブ園なの?

ハマボウ  

ハマボウ1
ハマボウ NikonD70s AF24-120mm

横須賀の天神島ハマユウだけでなく他の植物もあるようです。

ハマボウだと思いますが、海が見えた途端に目の前にこの花の木がどーんとありました。これも海岸植物なのでしょうか。よく見ると黄色の花だけでなくオレンジ色の花もあるようなのですが、何故かパァーッとは咲いていないのよね。
ハマボウ2
このように蕾んだ感じやら咲いていていも黄色のもののようには開かない。同じ木なのにどうしてかしら?まるで別物のようでした。

三浦半島の付け根に住んでいるよなものなのですが、まだまだ未開発地域なのでこれからが楽しみです

ハマユウ  

ハマユウ1
ハマオモト(ハマユウ) NikonD70s AF24-120mm

ハマユウは自生の北限地が三浦半島だとかで、その花の自生地?で有名らしい横須賀市にある「天神島」に行って来た。つい先日この事実を知った次第で、全くの未確認でドライブして来ましたさ。

佐島マリーナの先にある岬みたいな所。「天神島臨海自然教育園」と名を打って海岸線に自生している花と海岸にいる生き物達を観察する場所、みたいな所でした。

あまりにも後ろがボケ過ぎで分かり難いですが、海がバックなのですよ。そんなに開放していないのにこんなにボケてしまうなんて・・・ショックです。まだまだ露出のお勉強が足りないようです

ハマユウ2
ヒガンバナ科のようです。ユリっぽいですね。海岸に自生する花のようです。

岩の間の水場にはヤドカリやカニ、得体の知れない生き物やフナムシ(キャーッ)が沢山見受けられました。間違いなくハマユウを撮りに来たカメラマン以外は、家族連れが下向いて生き物を見つけては楽しんでいるのどかな所でした。完全に穴場。

子供たちにばバツグンの観察場。こういう自然に触れて海や生命について学んで欲しいなぁ

▲Page top