お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ナデシコ だと思う  

ナデシコ1
NikonD70s AF60mmMicro  くりはま花の国

ナデシコ?だと思います。
ちょっとあるモノが咲いているのかどうかと確認しに
お馴染み「くりはま花の国」にちょいと出かけてみた。

そしたら、道の脇の手が届くかどうかという距離に
この子がちらほら咲いていて、カメラを持った手をぐーっと伸ばして
適当にピント合わせてパシャリ。
オートって便利だわ

ナデシコ2

あるモノはまーだまだ蕾。
来月なんだろうな雰囲気から言って。って、明日はもう2月。
早いなぁ。仕事がパッタリ途絶えて2ヶ月経ってしまった。
さすがに思考を変えて働かないとかなりヤバイ状態。
困ったな・・・

卒業する学生達とメアドの交換を赤外線使ってやりました。
そんなの初めてだから、どうやるのか彼女達に教わりながら(汗)。
「就職先、紹介して」と言われてしまったけど
私だって仕事先が無い状態。
そんなこと決して口に出せない。
お互い辛いし大変な時代になってしまったな、としみじみ・・・

どんなに教えても就職先が無いって、ホント辛いものです。
別に私が悪い訳でも何でも無いのですが、申し訳なくって・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援してね!

あれこれ  

クリスマスローズ
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro  新宿御苑

クリスマスローズ?なのかな。
そう話しかけてくれたオジ様がおっしゃっていた。
彼が言うには、こんな汚い状態にしているのはココだけだ!
とお怒りの様子。確かに、ここは猫の糞尿の臭いがプンプンだし
落ち葉が積もりっぱなしだし、遠い所に咲いていた。

オジ様ご推薦は「神代植物園」でした。
行ったこと無いんですよね そこ。
クリスマスローズなるものも初めて見たし・・・
神代植物園・・・前から気になっていた所だけど遠いんですよ家からだと。

でも、これは行くっきゃないね。
旦那さんの休みと合う時に何とか行ってみようかな。

不明

新宿門近くで咲いていたもの。
柳のように可憐に垂れ下がった枝に小さな花を付けていて
その可憐さを撮ろうとしたけど、無理だったわ

新しい植物図鑑を手に入れないとダメだな。
全然分からない花だらけ。
今回の新宿御苑はこれでお終い。
ここは四季を通してちょくちょく行ってみたい所です

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとよろしくね!

区別  

梅1
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro  新宿御苑

ちょっと前まで梅と桜の花の違いが分からなかった。
こうゆうのだと、あ 梅だなって分かるけど
桜に似た梅の花もある ように私には見えるんだけど・・・

梅2

カメラに収めながら、もしかして梅はシベが長くて沢山じゃないか?
と、思ってきて何となくその違いで見分けている状態っす

椿と山茶花の違いなんて、まるっきり分かんないしさっ。
見た目、同じじゃね?とかって思って通り過ぎています。

ま、そんな恥さらしながら人は成長するのだと
勝手に言い聞かせて納得している私です、ハイ

梅はね、近所に横須賀方面で有名な「田浦の梅林」があります。
自転車で25分位で行けちゃう。
急な坂を登るんでハイキング気分です。
でも、山の上からは海が見渡せて気持ちが良いんですよ。
今年も行こうかなぁ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援ね!

福寿草  

福寿草1
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMACRO  新宿御苑

福寿草がどこに咲いているのか知らずにあちこちで撮影していたら
ある場所でオジ様が話しかけてくれ、あれこれ情報を教えて下さいました。

行ってみたら、まぁ遠いじゃんか。あんな所に咲いている・・・ってな感じ。
これこそ300mmを発揮するチャンス!
目一杯アップしても、こんだけ・・・遠すぎだわ。

福寿草
「天気が良い日に花は開き、ヒマワリのように太陽の方を向いています」

と書かれていました。
生憎の曇り空。でも、咲いていてくれていました。ホッ

福寿草2
ペーパーホワイトと福寿草(ホワイトバランス 曇天)

正直、初めて福寿草って見ました
だからね、全く植物興味無かった人生歩んで来たからなのですよぅ。
この場所を教えてもらえなかったら全く気付かず帰ったかも。

ワラみたいなものを被せて?いるのは、目立つようにしているのだと
園内をガイドをしているらしき人が話しておりました(ダンボ耳で聞いた)。
確かに、そのまま地面に咲いていたら分かり難いよね。

しかし、この70-300mmは随分と活躍してくれるレンズだわ。
遠い所にある花でも何とか撮れるもの。
マクロ良し!望遠良し!軽いし!安いし!

お気に入りさっ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!

カンザクラ  

カンザクラ1
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMACRO 新宿御苑

カンザクラです。
SIGMAのこのレンズは200~300mm間だけ
マクロ機能が付いています。ここの間だけっていうのがミソ。
どんな感じに撮れるのかワクワク。

カンザクラ2

手ブレは必至だと思ったのでISO感度を上げての撮影。
多分それで良かったんだと思います。
ブレていないし、そんなに画像も悪くない様子です。

いいじゃんこのレンズ
望遠でのマクロってかなり良い感じに撮れるんですねぇ。
いやぁ凄いわ。

十月桜

向かいに咲いていた十月桜。
こちらもまだ頑張っておりましたよ。
高い所の花がマクロで撮れるって、なんか感動した

グ~

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援ね!

手応え  

水仙1
NikonD70s APO SIGMA70-300mmMACRO  新宿御苑

うふふっ・・・・・・・
買ってしまった新しいズームレンズ
今回はその試し撮りに行きました。

せっかく意気込んで出かけたのに厚い雲に覆われた新宿。
寒いしちょっとなぁ、と思いつつも早く撮りたい!
それだけの熱い想いでさぁGO!

水仙2
水仙が沢山咲いておりました。
白色の花は苦手なのですが、意外と綺麗に撮れているじゃんか

フィルム時代から200mm以上のレンズは扱ったことがありません。
300mmの世界ってどんなだろうか。
それに、「純正レンズ」しか頭に無かったので
Nikon以外の他社製品を持つのも初めてです。
だから、すごーく悩みましたね。でも、色んなブログを拝見させてもらい
使用されている方のコメントに背中を押して頂いて
ようやくSIGMAのレンズを手にしました。

まだ扱い方がよく分かりませんが
とりあえず、パシャパシャやってみました。
続きますよ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援ね!

うんなんおおばい  

うんなんおおばい1
NikonD70s AF60mmMicro  大船フラワーセンター 

うんなんおおばい(雲南黄梅)だそうです。
蝋梅もそうだけど、ナンチャラ梅って中国原産が多いですね。

まだら模様が特徴なのかしら・・・

うんなんおおばい2

でも、黄色1色もあるようで、どういう花なのか何だか不明だわ。
まだらも同じに入っている訳でも無さそうだし・・・
あまり目立たない所で咲いておりました。

ところで・・・
昨日は仕事先のある授業で、学生がクラスメイトについて
あれこれ私語連発して作業しておりました。
少人数だったのでクラスの中の様子を知る為にも黙って聞いていたんだけど・・・
感情をややむき出した発言と知らざる世界を見た感じで
色々驚いたんだけど、「腹立つヤツ」というのは何となく分かったけど
ハッキリ言う子、やんわり表現する子・・・
だけど、村八分的なことはしていない様子なんだよね。

「こんな感じだから、アイツに冷たくしないでね」
と最後に言われた。はぁ・・・・・・・・・

私はただ自分の仕事をするまでて、性格がどうこうはあまり関係ない。
でもね、それって作業にも表れていることは確か。
問題ある子との接し方って、まだまだ分からないことだらけ。
なるべく平均的に誰にでも接しようとはしているんだが
ちょっとこういうのって、考えてしまう。
傷つけないようにと心がけてはいるけど
相手がどう取るかは分からないから難しいなぁ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!

これな~んだ  

ポピー蕾
NikonD70s AF60mmMicro  大船フラワーセンター

オヤジの頭?
違うよ。
蕾好きとしてはこういう瞬間に出遭えるって至福の時だわ。

ポピーの蕾です。
こんなの初めて見ました。
こんな風にパカッと割れた感じで開いていくんですねぇ。

ポピー

ホワイトバランスの設定が違ったのか、露出が違ったのか
何だか上手く撮れなかったです。

ところで・・・
昨日は我が業界最大のイベントが東京ビックサイトであったので行ってみた。
人は入っていたけど、生活に必要ない高級品だからか
景気の良い話は聞こえて来なかった。
それに、時代は進んでいて私のような昔職人には慣れない
新しい工具類もどんどん出て来ていた。
お金と仕事があったら私もトライしたいけど
仕事が来ない状況が続いていると、気持ちも前向きになれない。
時代に置いて行かれている気がして、凹んだよ

ビックサイト入り口のフリースペースで
北朝鮮拉致問題の支援会だったか、拉致された人々の
写真パネルが飾られていて、胸が詰まった。
報道されていない写真が出ていて、特に家族との写真は
こんな幸せな家族に何故そんなことが起きなきゃいけないのか・・・
と改めて思わされました。

家族の写真って、やっぱ撮っておくべきだなと
違う意味でも考えさせられたな。

***お気に入りリンクにある「いんでないかい北海道」が***
    ずっとアクセス出来無い状態だったと昨日気付いて
    直しました。大変失礼しました!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!

ふさふさ蕾  

モクレン蕾1
NikonD70s AF60mmMicro  大船フラワーセンター

モクレンの蕾って、こんな毛がふっさふさなんですね。
初めて見ました。
ここからあの大きな花が咲くんだ。
いやぁ面白いなぁ。

モクレン蕾2

旦那さんは「ふ~ん」と興味無さそう。
陽だまりの中、ベンチにお昼寝しに行ってしまった。
それって有り難い。
その間、心置きなくカメラに集中出来るもんね。

春は着実にすぐそこまで来ているのですねぇ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

再挑戦!蝋梅  

蝋梅3
NikonD70s AF60mmMicro  大船フラワーセンター

江ノ島で「しらす丼」食べたら、さっさと移動。
大船フラワーセンターへ再度蝋梅撮影に挑むのだ。

今度は冷静に鼻をピクピクさせて初香りを楽しんでみる。
う~ん、ほのかに甘~い香りが・・・
隣でやたらと鼻を鳴らして嗅いでいる旦那さんには
その甘い香りは届かなかった様子。
鼻詰まってんじゃないか?

蝋梅1

幾つか種類があるのも段々分かってきた感じ。
これは上のものとは中が違う。
全部黄色ではなく、ちょっと赤が入っているもの。

蝋梅2

これはクリーム色。
うんうん、違いは分かってきたけどさっ
もうちょっと淡く撮りたかったなぁ。
花びらの透明感も、もっと出したかったし・・・
と、欲が出てくるってことはこの花が気に入ったってこと。

でもね、他のカメラマン達は凄いレンズで三脚立てて狙っている。
そこで差はついている。
いいのさっ!私は私でこれで楽しむさっ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリック!




何を想う  

海と男
NikonD70s AF-S18-135mm  江ノ島

斜めでゴメンなさい。
オジさん、荒海に向かって佇んで何を想っているのか。
結構波が打ち寄せているんですよ、写真に撮れなかったけど。

キラッキラッに撮ろうと奮闘したのに、平凡になってしまった。
これは挑戦し甲斐のある課題だわっ

海とスズメ

あら?海と言えばカモメなのに、スズメ達がお揃いで・・・

初めて稚児ヶ淵という岩がゴツゴツした場所まで行ってみました。
洞窟もあるんですが、有料なので即刻断念。
海をボーッと眺めている人が多かった。
誰もが無口になって、何を想うのか・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援ね!

デージー  

デージー1
NikonD70s AF60mm Micro  江ノ島

江ノ島に行ったら、兎にも角にも展望灯台へ向かって
ひたすら階段を登ります。エスカーなんて使わないよっ。

途中でこんなお花を見つけました。
デージーだと思います。
「珊瑚だよ」と言っても疑わない・・・んな訳ないかっ

デージー2

写真で見ると花びら?が筒状になっているみたいですね。
益々「珊瑚」みたいじゃん。って無理無理。
実際は可愛らしいほわほわした感じのお花でしたよ。

写真撮っている間、旦那さんはヒマなので
ボーッとたそがれております。
文句も言わないで付き合ってくれるのだから感謝しないとなぁ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

富士山in江ノ島  

富士山in江ノ島
NikonD70s AF18-135mm  江ノ島

富士山をどうにかして捉えたい・・・
で、本当は違う方面に行く予定だったんだけど
どうしてだか江ノ島に行くことになったのでこりゃ・・・と
期待したんだけどねぇ~。

17日午前中に行ったんだけど、画像処理してもこんな感じ・・・
もね、10時過ぎだったけどガスっててこれが精一杯。
ハァ~ッ、この御姿をクッキリ拝見させて頂けるのは
なかなかご機嫌が難しいと・・・

ゴメンネコ

江ノ島在住のネコさんも「ゴメン」と・・・
って勝手に使うなってか?

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリック押してね!

凄い生命力  

ユリオプスデージー
NikonD70s AF60mmMicro  くりはま花の国in久里浜

黄色い花はあちこちに咲いているんですねぇ。
ユリオプスデージーというキク科だそうですが
マーガレットに似ていますね。

お天気が続いていて外に出かけて写真撮りたい!
という思いが寝ている時にもあるのか
どこかに法事か何かで出かけているんだが
どうせなら写真をパチパチ撮りに外に行きたい・・・
という夢を見た。
夢の中でも写真の事が離れていないなんて

冬の紫陽花

まだ頑張って咲いていた紫陽花!
越冬しているってこと?凄い生命力です。でも、この子だけ。
だって5~6月頃の花でしょう?
前回訪れた時にもまだ咲いていたけど
まさか越冬しているとは

ところで・・・
プロフィールにも書きましたが
私の名「サラーム」はアラビア語で「平和・平安」という意味です。
あいさつでも使われますね。

アッサラーム・アレイクム・・・あなたに上に平安がありますように という意味

これが普通の挨拶なんですね。素敵な挨拶だと思います。
憎しむ相手にも言えるようになれたら良いのになぁ・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!

菜の花  

菜の花2
NikonD70s AF60mmMicro  くりはま花の国in久里浜

この季節、黄色い花は沢山あるんだと分かった。
菜の花って今頃なんですね。もっと後かと思った。
白い花を撮るのは難しいと思っていたけど
黄色ばっかも難しいと分かった。
色出すのもどうしてだか輪郭出すのも思うようにならない。

菜の花1

もしかして、プラス補正にするのかなぁ。
あんまりプラスにしちゃうと明る過ぎでボケちゃう気がしてね。
思う色じゃないのでガックリさっ

それにしても菜の花畑はそこだけパァーッと明るくって眩しいくらい。

これって平和だよね。
パレスチナのことを思うとどうにもやり切れない。
どうして非人道的な行動をしているイスラエルを・・・・・
言いたいことは沢山ある。
無力過ぎる自分がどうしようもなく・・・
ただ見守るしかない現状に胸を痛めている人もいるってこと。

サラーム――― 平和を!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

何でしょうね?  

何?1
NikonD70s AFマクロ60mm  くりはま花の国in久里浜

何でしょうこれは?花?実?それすら分からない。
日陰だったからか、全てブレ写真でピントも全く合っていない。
だから、こんな写真でごめんなさいね。

枝の先にこんな感じで咲いて?実って?いるの。←蕾らしいです(汗)
遠目で見ると白っぽくって、でっかいカスミソウみたい?な・・・ムリ?

何?2

ね?こんなボケでごめんね。
木自体は低いんで見下ろす感じで撮れますがね。
こんなの初めて見ました。

不思議な植物でしばし「?」のまま見つめていました。
ファインダーの中ではバックが白色ポンポンで綺麗だったのになぁ。
雪を被ったみたいにね。

それほど暗いとは思っていませんでしたが
こういう時はISO感度を上げないとダメなのね。
そんなの頭に浮かばない・・・
でも、これも慣れないといけないかも。
はぁ~、課題は多いのだ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリック!

ノースポール  

ノースポール1
NikonD70s AFマクロ60mm  くりはま花の国in久里浜

ノースポール」・・・マーガレットに似ている白い花を沢山つけるそうです。
その白い花が株全体を覆う様子が北極を連想するので付いた名前だとか。

背が低いというか地面近くに咲いているから見逃しそうな感じ。

ノースポール2

多分、道端で咲いていても私は目も行かなかったであろう。
ま、そんな小さな花。

3連休の中日だったからか、家族連れが多く
前の記事にあるチューリップ目当てに結構人が来ておりました。

そんな中、この花を見やる人はほとんどおらず・・・
何をそんなに撮っているのかと思って通り過ぎて行っただろうなぁ。
カメラを構えていると、時々背中に何かを感ずるわ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

アイスチューリップ  

チューリップ1
NikonD70s AF-S18-135mm くりはま花の国in久里浜

昨年の写真じゃないよ。
今日撮って来たもの。
今咲いているのですっ!ホントですよ。

昨年もちょくちょく行った「くりはま花の国」の
入り口の所にある花壇に「アイスチューリップ
なるものが満開になっておりました。

球根を特殊な冷凍保存して開花時期をずらした・・・そうです。
そうまでしまくても・・・と思ってしまう私なのだが
咲いているとなると行くのが人情ってもの。

チューリップ2

なんかドきつい色になってしまいました
花壇の中なので、マクロ撮影は私のレンズでは無理でしたね。

チューリップは昨年狂ったように撮りまくりましたが
今年もやるぞと今から息巻いております。

しかしねぇ、どうなのかなぁ。
やっぱり5月の柔らかな光の元で咲いて欲しいと思ってしまう。

それにしても、ここは5月と9月だけの公園かと思いきや
こんなに季節ごとに色々な花が咲くんだと
改めて認識したのです。だから「花の国」なんだと。

で、ここは私の庭にすることに決めたわっ
続きますよ。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援ね!

春はもうすぐ  

梅
NikonD70s AF-S18-135mm  明月院in鎌倉

雪降るって散々脅された(?)天気予報。
仕事先の教室は地下なので外の様子はあまり分からなかったけど
ずっと雨しか落ちて来なかった。
重装備で出かけたのになぁ。

鎌倉ではもう気の早い梅が咲いておりました。
春は着実に近づいて来ているのですね。
こういうのに雪が被っていたら絵になるのに。

椿?

こちらはツバキ?え、梅じゃないですよね。
黄色い花の木々の中にピンクの花は目を引く。
こんなに小さくても。

ま、野獣のように目を光らせてカメラ構えているからだけどさっ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

この黄色い花は何?  

黄色い花1
NikonD70s AFマクロ60mm 明月院in鎌倉

蝋梅に夢中になってふっと見上げたら、何コレ?
黄色い花?なのか枝からヒョロヒョロと細いモノが出ている。
花・・・ですよね?

黄色い花2

摩訶不思議なるものが蝋梅の隣の木だったのです。
ムムム・・・こりゃまた発見か?→「マンサク」と言うそうです。ちささん有難うございました。
と思ってカメラを構えていたら、目の前に黒いものが横切った。
???

リス
トリミングしています(だって60mmだもの)。

咄嗟の事でファインダーの中のピントは左の位置になっていて
ほれ、見事にボケてしまった。
ここら辺ではよく見かけるリスさんですね。

リスは我が家の目の前の森にもよーく出没します。
先日、洗濯物を干していたらいつもと違う鳴き声が・・・
でも、リス。あれ?オス・メスだと違う声なのか
それとも種類が違うのか???
その違う声を出し合いながら、姿は見えないどこかにいるリスと
おしゃべりしている姿を見ました。
ただ、向こうの声に反応していただけか?も

それにしてもこのリス。
ちょっとメタボ気味じゃないか

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

蝋梅@鎌倉  

ロウバイ1
NikonD70s AFマクロ60mm

蝋梅なるもの、初めて知りました
コチラのブログを見て、え?ナンだそれは!
と、新年早々心動かされた発見でした。

よし!撮りに行くぞーとあれこれ探したら
鎌倉が今は見頃となっている様子なので行って来た。
鎌倉だったら自転車で行くところなのですが
マクロレンズも担いで走るとなるとかなりキツイので電車でとなった。
すっごく残念だけどね。鎌倉は自転車で動く方がラクなのです。

ロウバイ2

朝10時過ぎの「明月院」。ここは紫陽花で有名ですね。
訪れる人も少なく、どこからか笛の音が聴こえてきて
そりゃムードたっぷりなのでした。紫陽花の時とは大違い!
紫陽花の季節は押すな押すなの人混みで撮影どころじゃない。

蝋梅って、梅のイメージとはかなり違うんだけど。
「蝋細工のような梅に似た花」だとか。そうかなぁ~。
蕾がまん丸で可愛らしい。
下向いて咲いているのが多いのね。

ロウバイ3
AF-S18-135mm

寒い季節に黄色い花って、何だか嬉しい。
そこだけ明るい感じがしますもの。

他を歩いていてもあちこちで蝋梅が咲いていました。
鎌倉って、苦手なのですがこういうのだったら行っても良いかな。
う~ん、カメラの力って絶大だ私には

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとよろしくね!

太陽と海(又は「天使の梯子」)  

海1
NikonD70s AF-S18-135mm 披露山公園から

5日月曜日は雲が広がって来て、写欲も落ちてきた。
ちょいドライブで逗子にある「披露山公園」へ行ってみた。
もう、お昼過ぎて太陽も隠れ出した頃に到着。

ここは逗子マリーナを眼下に江ノ島がバッチリ眺望出来る山の上。
お天気だと富士山もバッチリ見えるらしいけど、一度もお目にかかっていない
ので、どんな感じなのか分かりません未だに。
本当は富士山目的にやって来たのになぁ。

こんな太陽光線が写せてしまって、ちょっとだけ興奮気味
ここでも露出補正をあれこれやって、結果的にどれが良かったのか・・・?

海2

こっちのような感じはどうかしら?

ここのところ、ずっと「水」と格闘している私。
要はそこには「太陽」という「光」との格闘でもあるのだけどね。
海も難しい。何もかもが難しい

今度はなかなか会えない富士山を見たいなぁ。
それにしても、ストック写真が全く無いんですけど・・・どうしましょう

「天使の梯子」という表現、好評なので採用させて頂きました(ばななんさん、拝借させて頂きましたよ!)

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援ね!

払沢の滝  

払沢の滝
NikonD70s AF-S18-135mm

払沢の滝(ほっさわのたき)。桧原村なんて初めて行きましたよ。
って、奥多摩方面は全て初めてなのですがね。

肩すかしドライブが続いて、どこも見学が出来無い
カメラに何も収めていない、ご飯も食べていない・・・
のナイナイ・ドライブが続いていて、このまま引き上げる訳にはいかん!
と、慌てて被写体を探した結果がココにたどり着きました。

払沢の滝2

行く道端のところどころに雪らしきものが積もっていた。
滝もこんな感じで凍っていたのには驚いた。
そんなこと考えてもみなかったもの。

日陰で暗いし、これまたどうやって撮ったらいいのか
旦那様放ったらかしで、あれこれチャレンジ!
やっぱ水物は難しいなぁ

払沢の滝3

駐車場近くの川べりの湧き水チョロチョロもこのようにツララになっていた。
東京って広いよね。
こんな山深い所もあって、都会に住んでいるとこいう所に住んでいる人の
生活って想像し難くなってしまうものだと思った。

ただ車で通り過ぎるだけだけど、そこには生活が確かにあるのだから。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとね!

奥多摩方面へ  

鍾乳洞
NikonD70s AF-S18-135mm

元旦2日はそれぞれの家族にご挨拶で年頭の行事を済ませたら
後は自由に動くだけ。

でもね、お正月休みもそうだけど季節的にどこに行ったら
写欲が出る被写体に出遭えるのか、そこが悩みの種ね。

道路が混むのも分かっているし、遠出は無理。
で、初めて奥多摩方面をドライブしてみました。

「日原鍾乳洞」狭い峠みたいな道をどんどん進んでやっとたどり着いた
のに、お休みでしたマジで?
同じく横浜ナンバーのご家族も「遠くから来たのに・・・」
とかなり残念そうでした。見学は約40分かかるとガイドブックにあったから
相当な規模だと思われ、皇太子・秋篠宮様達も来られたようです。
いきなり出鼻をくじかれたようで、ガックリな私たち

奥多摩湖
奥多摩湖。
果敢に太陽を攻め撮ってみましたけど、ケラレって言うの?が生じますね。
キラッキラな反射を撮るって、難しいのですね。

ここはダム湖なので、それで?って感じでこれまた意気消沈・・・
ん~、今回は選択場所を失敗したかな、と不満なドライブは続くのです

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援ね!

獅子頭  

獅子頭
NikonD70s AF-S18-135mm

元旦は旦那御一家と鎌倉宮に初詣が行事なのであります。
わたくし、全くそういうことをしないで生きて参りましたので
結婚してこの行事に参加しながらも
毎年不信心者がいいのかと思いながらのお参りです。
だって、プロテスタント→イスラームで生きて来ているのですから。
ま、どちらも信者ではありませんがね

鎌倉八幡宮は超殺人的の人々のお参りで埋め尽くされておりました
近所なのですが、こちらの方はまだ30分も待てば(今年は)
御払いして頂けました。

鎌倉宮は獅子頭守が訪れる者を迎い入れます。
獅子頭2

結構おっかない面構えなのであります。
でも、この方が厄をパクパク食べくれるそうなので
我が家の玄関の守り神になっております。

旦那様が信じておりますので、それに従うまでです。
有り難いことです。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと新年応援ね~!

新年おめでとうございます  

初日の出1
NikonD70s AF-S18-135mm

新年明けましておめでとうございます

いきなり初撮影。
太陽の撮影は初めてなのであります。
もうホワイトバランスを何にしていいのか、補正は???
と、ねむい目と頭を叩いてあれこれカメラと格闘です。

何だか色が出ない、と思っていたらプラス補正になっている。
ああ、もう初ダメ!で始まりました。

初日の出2

正直、失敗だと思いますね。
マンション屋上からの景色です。
三脚立てましたさっ。でも、これつまんない画像。
初日の出は出る直前の方が綺麗だったわ。
いや、ウデが悪いのだ・・・ともう初日から反省会なのであります
でも、今年も色々チャレンジするぞー!

こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお付き合い下さいませ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと初クリックね!

▲Page top