お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

どこに花が???  

ウラシマソウ
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro 泉の森in大和

山野草がある場所は一見ただの荒地、というか枯れ葉地みたいな感じ。
枯れた枝葉などの間をカメラを持ち食い入るように探す。
そうすると「何か咲いている?」とオバ様が話しかけてきた。
「カタクリ咲いていますよ」
と言うと
「あら、2~3日前は咲いていなかったのよ」

で、そのオバ様に付いて歩いていたら
「ほら、ここに花が咲いている。なんつったっけかな~?」
「えっ?これ花なんですか?!・・・・」

ウラシマソウ(浦島草)・・・長く伸びる付属体が浦島太郎の釣り糸のよう

と私が持つ図鑑には書いてる。
オバ様に言われてもどれが花なのかさっぱり分かっていない。
黒いものが花なのか?伸びているものは何なのか・・・
次の日もここに来て見てみたけど、やっぱり分からない。
ので、とりあえずまた撮ってみた。
図鑑を見て、ようやくその黒いものが「花」であると確認したのでした。

シュンラン

今度は三脚担いだオジ様が
「シュ・・・咲いているよ」
と話しかけてくれた。「シュ・・」は聞き取れなかったのです。
「どこ?」
「ほら、そこ」
と三脚でわざわざ指し示してくれました。
「え?よく見つけましたね~」

シュンラン(春蘭)・・・日本の野生蘭の代表種

「今年は大きいよ」
と言って去って行った。

奥の方にひっそりと咲いていたのですが
実はどれが花なのか、こちらもさっぱり分かっていないで撮影。
草の間に色が違うものがあるから、それが「花」なのか・・・?
帰り際に、もう一度戻ってあれこれ撮影しておいた。

パソコンで見て図鑑で見て、それがようやく「花」であると確認したのでした。

山野草って分かり難い!
つーか、それが花なのかも分からない造形しているんだもの!
素人にはさっぱりな世界だわ

でも、何だかハマりそうな予感がする。
だって、普通の花と違うんだもの。
こういう変わった造形にすっごく惹かれる。
だからと言って、山歩きはしないのだ

まだまだ続くのだよ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!





イカリソウin泉の森  

イカリソウ1
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro 泉の森in大和市

野草や山草の名前を「何でしょう」連発ではいかん!
と思い「野草・山草図鑑」なるものを買いましたよ。
だって、大和駅から程近い森の中には色んな種類の花が咲いていたんだもの。

イカリソウ・・・カタクリ探していて見つけました。
何とも不思議なカタチをしておりますなぁ。
これ花なの?と最初は思いましたけどね。

イカリソウ2

紫色が濃いのも咲いておりました。

2日間続けて訪れてしまいましたが
この山草がある場所には、何かないかと探す人しか花は見つけられない。
それだけ小さな小さな花達なのですね~、初めて知りました。
望遠マクロじゃないととても写し切れない。
300mmマクロでも役不足って感じでした。

通っている人も多いようで
話しかけてくれた人に花の場所と名前を教えて頂きました。
皆さんよくご存知で感心します。
オジ・オバ達独占場のような感じでしたが(私もか?)
初心者にはワクワクする場所でしたよ。

さぁ続きますよ~

お知らせ・・・・
4月4日(土)「第11回アラブ・チャリティー・バザー」がアークヒルズ カラヤン広場で開催されます。
その記事はコチラからどうぞ。って私が書いたものですがね。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリック応援よ~♪

泉の森in大和  

カワセミ
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro 泉の森

小田急線・相鉄線が交差する「大和駅」から歩いて10分位の所に
「ふれあいの森」がありその先に「泉の森」がありました。
新・花の神奈川散歩(山と渓谷社)・・・を見てそんな所があったとは
と思い早速行ってみました。

駅からすごく近いのに、緑と水が豊かな場所が広がっているなんてビックリ。

皆のヒーロー、カワセミ
トリミングしましたけど、この1枚しかピントは合っていませんでした。
難しいねぇ。どうしてもブレてしまう。三脚立てないと無理ですわ。

でもね、頭上には・・・

戦闘機
トリミングしています

爆音と共に飛び去る戦闘機!
すぐ近くは厚木基地。
おっかないったらありゃしない。

泉の森

桜もちらほら咲き始めています。

山草が色々咲いていたのですが
どれもブレていて使えないので
今日、また行って来ます。

相鉄線沿線に元住んでいたので、何も苦になりませんから。
また、ご報告しますね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとよろしゅう!


春色々  

何か1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro くりはま花の国

また行ってしまった’私の庭’「くりはま花の国」。
しょーが無いのよ、だってその後横須賀で旦那さんとデートだったんだもん。

何の花でしょうか。
風で倒れていて、多分この縦位置で良いんだと思います。
横向きで倒れていたものです。可愛いな。

今ね、気分が下向きで調べる気力も何も出てこないんですゴメン

何か2

タンポポ?にしてはちょっと違うぞ。
この1輪だけ咲いていました。
何でしょうね。←シロバナタンポポ のようです。有難うございました

何か3

新芽でしょうか。
クワガタかと思ったよ。
凄い自然の造形。素晴らしいと思ってしまう。

シダ

シダ類って、イマイチ好きになれないのですが
こんなにふさふさの毛が生えているんですね。

花の名前を覚えようとここで教えて頂いたり
自分で知った花写真をプリントして’自分の花図鑑’を作っています。
残していかないと覚えられないもの。
そういう作業は楽しいです

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援下さい!

皇居東御苑色々  

シャガ
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro  皇居東御苑

シャガ・・・大好きな花の一つです。
でも、まだまだみたいで葉の陰に咲いているものが多く
なっかなか綺麗に撮れないです。
もうちょっとしたら、他の種類も咲くだろうから我慢して待つか。

どうしてシャガが良いのか、よく分からないんだなぁ。
トケイソウはあの立体感と摩訶不思議な造形に惚れてしまったのだけど
シャガは何かなぁ・・・これもある程度の立体感はあるのよね。

シデコブシ

シデコブシ・・・うっすらピンク色に染まっていました。

コブシとモクレンの違いは何?
色々違いがあるみたいですけど、パッと見、どっちだと解る?
知り合いには「何でそんなこと言う?」という顔されたけどね。
ま、探求しないときっと同じに見える人生を送るんだわ、私はね。


気分が散漫になっています。
頭の中が整理出来無い状態って言うのかしら。
ちょっとあって意外と動揺しているのかもしれない、とも思う。
何か投げやり的な気分に陥りそうになったり
いや、これから頑張らないと自分に負けてしまうじゃないか!
と、あれこれグニュグニュしています。
現に闘っている友人がいるので、その背中を追っていくのが良いだろう。
今はエネルギーを溜めている状態なんだろうな・・・きっと

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとそんな私に応援クリックね!

ペリー記念公園in久里浜  

ペリー公園1
NikonD70s AF-S18-135mm  ペリー公園in久里浜

横浜は開港150周年を迎えます。
1853年(嘉永6年)4隻の黒船が浦賀にやって来たことから始まる。
ペリー提督がやって来たってことは歴史で習いましたよね。
その「ペリー記念公園」が久里浜港の前にあります。
私の庭’くりはま花の国’から歩いて行ってみました

北米合衆国水師提督伯理上陸紀(記)念碑」とあります。
1901年に米友協会が建立し、その文字は伊藤博文の筆によるもの・・・とパンフに書いてあります。
裏に回ると英文で書いてあります。

ペリー公園3

1859年、日本は鎖国を解いて開国することになります。
そんなことが分かる記念館が建っているのには驚きましたね。
ここは無料で、その当時の様子をうかがうことが出来ます。
意外と見学している人が多くいて、これまたビックリ。って私もだけどさっ

浦賀はここから少し先だけど、こんな所にやって来たというのが
あまり実感出来無いです。だって、小さな所だもの。
でも、ここから歴史が動いたのかと思うと感慨深いものがあります。

ペリー公園5
ペリー提督

そこに置いてあったパンフでからです。
そういや教科書にこんな顔が載っていたような・・・
彼が娘に書いた手紙も展示してありました。
綺麗な字でしたね。

ペリー公園4

道路を渡るとそこは海。
ここに黒船がやって来てお隣の浦賀港に入って行ったんでしょうな。
海岸にいる親子の向こうに見える白い建物、何の施設だと思いますか?

「あそこは少年院。そして横須賀刑務所があるんだよ。」

と、’花の国’でここら辺に詳しいオヤジに声かけられ教えてくれました。
埠頭の先は刑務所施設。周りは海で逃げられないってことかしらね。
横須賀って色々あるのね~。

初めてここまで歩いてみましたけど、バスも出ているようだから
歩くの面倒だったらバスでも行けますよ。
本当は自転車で巡ると楽しいんだけどね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリック応援ね!

あんずの里・貝山緑地in追浜  

あんずの里1
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro  あんずの里

アオサギ激写する前に行った横須賀市追浜の
陸の先端みたいなすぐそこが海の所に’貝山緑地’なるものがある。
そこは日本軍予科練があった跡地だそうです。

何も無い雑木林みたいな所だったんですが(って初めて行ったので)
そこに2003年頃から杏の木を植樹しようとして今に来ている様子です。
だから、まだまだ木も育っている途中って感じでしたよ。

あんず・・・梅とどこが違うんっスかね。
上の写真を'梅’だと言って疑う人はツウだね。

あんずの里2

見え難いのですが「海軍航空発祥之地」とあります。
目の前は海なので、そこから飛立ったのでしょうね。
何万人という少年が厳しい訓練を積んでお国の為に戦ったのです。
そういう日本軍が残した場所は横須賀には多くあるみたい。
猿島だってそうだし、あまり好きじゃないんだけどさっ、そういうのって

あんずの里3

小高い山を登ると海が見えます。
遠くベイブリッジも見える見晴らしは良いです(ここには写っていません)。
ま、こうして今の自衛隊の船の往来が見て取れます。

横須賀の海には自衛艦はよく見ます。
キナ臭いって感じがどーしてもして、あまり好きじゃないんだよなぁ。
米軍もあるし、常に「戦い」が目の前にある感じをイヤでもさせられる。
だから、横須賀ってちょっと近寄りがたかったのに
近所になっちゃったし、久里浜にもしょっちゅう行くようになって
やっと大丈夫になったけどね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

アオサギ激写!  

アオサギ1
NikonD70s AF-S18-135mm  野島公園前inギリギリ横浜市

自転車で往復14km程度だと思う横須賀市追浜にある
貝山緑地という予科練跡地に「あんずの里」があると友人から聞いて
花を撮りに行った帰りに、自転車からアオサギらしき1羽の鳥が
すぐ目の前に見えたので、カメラを構えた。
ここは、潮干狩りが出来る浅瀬の入り江っていうのかしら。

アオサギ2

あ、飛んだ!
ええっ!ほとんど見ていない。
ってか、とにかくシャッターを押すことしか頭に無いくらい
パニクったわさ。

アオサギ3

カメラを縦に構えたまんま・・・
横にする時間も頭も何も余裕なんてありゃしない。
その瞬間はその時だけ、だもの。

美しい姿だと思う

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援ね!

バラ科の花in皇居東御苑  

モミジイチゴ
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro  皇居東御苑

モミジイチゴ・・・バラ科  モミジの葉に似ているからだそうです

そんなこと知らなかったので、葉が上手く写っていませんね。

前回の記事ではトサミズキで同じ写真を掲載したミスを犯してしまった。
後から気付いてちゃんと載せましたが、あまりにも似ているから間違えた
でも、今日はバラ科だけど似てないよ。

マボケ

マボケ・・・バラ科

しかし、皇居だけあって警備はしっかりしていますね。
自転車に乗って巡回しているもの。
帰り際が丁度お昼時で、お弁当持ったサラリーマンやOLの方達が
当たり前のようにずんずん中に入って来ました。
無料だし安全だし広いし、ココは都会人のオアシスなのね~。
ポカポカ陽気だったので、私もお弁当にすれば良かった・・・チェッ!

お堀には白鳥が居たのですが、撮れる位置に居なかった。
白鳥だもん、皇居は来る鳥も違うのね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとよろしゅう!

トサミズキなど  

トサミズキ1
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro  皇居東御苑

コメントでお薦め頂いた「皇居東御苑」に仕事がてら寄ってみました。
皇居って広いんですね~。ここの存在を知らずに来ました
ここも初めて踏み入れましたよ。

いやぁ~凄いですね、ここは。
新宿御苑のような感じを受けました。でも、植物の種類は違うみたいね。

トサミズキ・・・マンサク科 トサミズキ属

こんな木と花、初めて見ました。
っつーか、この木沢山あるのですよ。でも、どれも同じでは無いみたい。

トサミズキ2

これもトサミズキ。
よく解らないのですが、これは花が長く連なっている様子なんですよ。
でね、他の花を見るとですね・・・

ヒュウガミズキ1

ヒュウガミズキ・・・マンサク科 トサミズキ属  同じなんですが・・・

どこが違うの?って感じで私にはその違いが分かり難いぞ
こちらの木の方が多かったように思います。
初めて見る者には頭混乱よ。

ヒュウガミズキ2

ね、上のトサミズキより短いかな?くらいしか解らんよ。
名札が無いと、どれも同じみ見えちゃうのは私だけ?
でもね・・・

これもミズキ?

これは何か違う気がする。
ヒュウガミズキの奥に居たのですが、名札が無いんですよ。
この1本だけなの。だけど、似ていますよね。
ニオイミズキ(シナミズキ)と言うものなのか?不明です。
それとも全然違うものなのかなぁ?頭痛いっす

ちなみに調べてみると・・・
〇「トサミズキ」は、高知が原産だそうです。
〇「ヒュウガミズキ」は、中国原産のようです。

どちらもマンサク科 トサミズキ属・・・・こんなの試験に出たら落第間違いないね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

辻村植物公園in小田原  

つくしんぼ1
NikonD70s SIGMA APO70-300mm  辻村植物公園in小田原

箱根に来たし、せっかく富士山もクッキリだから
大涌谷でバッチリその姿を写そう、と車を走らせたのですが
大涌谷に何時着けるやらという位のひどい渋滞。
考えることは皆同じ。で、そのまま降りてしまった。

そのまま帰るのもアホらしいので、小田原にある辻村植物公園に寄ってみました。
ここは入園・駐車場無料でしたよ。
っつても、梅も終わり桜はまだ・・・でここも荒地状態。
と思いきや、地面を見るとニョキニョキと’つくしんぼ’が・・・

つくしんぼ2

こんな光景見たのは子供以来ですよ!
だって、全く見られなくなってしまったんですもの。
野原がどこにも無いし、コンクリの地面ではさすがに’つくし’は生えない。
これは快挙。嬉しかったです、マジで。
オバ様達がつくしを採っておりました。
’つくし狩り’だね

何かな
TAMRON 90mm

何でしょうね。←カキドオシ だそうです。有難うございました
ホトケノザより大きいし、花のカタチがちょっと違いますね。
地面には沢山の命が咲いております。
踏みつけないようにしないとね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援ね!

野草園色々  

キバナセツブンソウ?
NikonD70s TAMRON 90mmMacro 野草園in箱根

キバナセツブンソウという名札の周りに咲いていた黄色い花。
開いていないから、本当にそうなのかが分かりません。
っつーか、セツブンソウ自体をこの目で見たことが無いんですよね~。
ネットで見る限り、葉っぱがセツブンソウのカタチですな。

黄色花1

これは何でしょう?
この子だけがポツンとおりました。ボケててゴメンなさい。
こんなにブレているとは思いませんで、この子の写真は全滅状態。
よーく見ると白いやや透明のモノがありますね。
全くその時は気付きませんでした。

黄色花2

カメラ任せのオートで撮ったものですが
しっかりその白い透明のモノにジャスピンです。
凄い神秘的な小さな花の世界。
花が開くとこの透明のモノはどうなるのでしょうか。
不思議だ

富士山

野草園からは富士山の頭だけが望めます。
芦ノ湖も見下ろせるので、眺めは良かったですよ。

私達2人しかおらず、独占状態でした。
ま、こんな時期には訪れる人なんていないんだろうなぁ。
朝早かったしな。
マクロで迫ると思ったより暗かったようで、ブレまくりでした。
花の季節にまた来て、どんな花達がその世界を広げているのか
見たいなぁ~

ブログ拍手を追加しました。
コメントを公開されるのが恥ずかしい方達がいらっしゃる様子で
そういう方用に付けてみました。
実はこれは何の為にあるのか、よく分かっていない私です。
コメント関連で不都合な場合に利用するのかしら?
最初は人気具合でも見るのかと思っていたんですよね~。違うみたい。
ま、しばらく置いておきます。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとよろしゅう!

ミズバショウin野草園  

ミズバショウ2
NikonD70s SIGMA APO70-300mm  野草園in箱根

初めて行った野草園。
冬季の間は花も無いんでしょうね、入園料半額の¥500でした。
嵐の後ってこともあったんでしょうが、荒れて何も無い・・・って感じ。
寒いし見るモノも無いって感じで
旦那さんはそそくさと温室に逃げ込んでいました

ミズバショウ1

その間、バッチリとミズバショウを撮ることが出来ました。
痛んでいる感じのものが多かった気がします。
って、もう終わりだったのかしら?

こういうのこそ望遠が活躍しますね。

ニジマス

ミズバショウは下の方にありましたが、上にはニジマスだったかな
元気良く泳いでおりました。
嵐の後にも関わらず、水が綺麗でしたよ。

この池?の前にカタクリが咲いているハズでしたが
全くな~んにも無い荒地ばかりがむき出しでした

チッ!ま、尾瀬まで行かなくてもミズバショウが見られただけでも良しっ!
とするか

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリック応援よ!

氷の世界in野草園  

霜柱1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  野草園in箱根

大嵐の次の日の晴天。
箱根は芦ノ湖にある野草園に行ってみました。
9時開園なのですが、9時前には到着していました。
車のドアを開けた瞬間、凍るような寒さ。
いやぁ、やっぱ寒いはここは。

いきなり霜柱でお出迎え。
たっぷり雨降ったもんね。そりゃ凍るわ。

霜柱2

「花も凍るような寒さ」という表現がありますが
正しくこれだね。
朝早い得は、こういう光景に出遭えることかな。
こんなの初めて見ました。

霜柱3

日が当たらない場所では、このように何でも氷つくのね。
時間が経っていくと、霜柱がバサバサと崩れていきます。
何か虫でも居るのかと思ってしまった。

今朝、ベランダに立つとウグイスの声が聞えて来ました。
今年初のウグイスの歌です。
春が来たんだな

続きますよ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとヨロシク!

花束  

花束1
NikonD70s AF60mmMicro  学生達の心の花束

昨日は雨にも降られず、無事卒業式を迎えられたようでした。
今日なんて大嵐だもの、良かった良かった

卒業式の後って、そう言えば「謝恩会」っていうものだったような気がする。
今やそんな言い方をしなくなったのかな?
学生らしくダーツ・バーで楽しく初めてお酒を共にしたのでした。

学生達からそれぞれ小さな花束を感謝の気持ちとして講師は頂きました。
私も頂ける立場になるとは思いもよらず、感激したわ

それを、ちょっとオーバー気味に撮って、今時の淡い写真に挑戦!
でも、何だかまだイマヒトツ納得の出来上がりじゃないなぁ。
硬い感じがする。

花束2

花瓶はチュニジアで買ったお土産です。
ようやく活躍する時が来たって感じで、ずーっとこの花瓶は眠っておりました。
手作り感たっぷりのこの模様はチュニジア独特のものです。
今でもこんなのあるのかな?
地中海に面した街で手にしたような・・・
チュニジアの美しい地中海のブルーと空の青さは格別で
そこにこの白は非常に生えるのでした。

花束3
TAMRON 90mmMacro  

おまけ。こいう画像はタム90の出番だね。

女性達は晴れ着や袴が多かった様子で
ああー、やっぱ行って撮っておきたかったなぁ~
と、かなーり後悔しております。
だって、とっても可愛い姿で二度と見られないもの

会場前で撮った写真をもうプリントして見せてくれたのだ。
凄いよね今は。撮ったその場でプリントって感じだもんね。
それ、もらってくれば良かったと・・・・
酔った頭ではそこまで動かんよ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!

卒業  

オキザリス
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  田浦の梅林

オキザリス・・・ギリシャ語の「酸っぱい」が語源だとか。
葉や茎にシュウ酸を含み酸味があるんだそうです。

田浦の梅林に咲いておりました。
蕾がくるくるキャンディー(古っ!)のように可愛い。
蕾だけアップすれば良かったな。気付かなかったわ。

本日は私の最初の教え子達の卒業式。
残念ながら式には出られませんが、二次会はしっかり参加致します、ハイ。
本当はその晴れ姿を見たかったなぁ~。
最初だったし、結構想い入れがあるのよね。
苦労したけど、色々彼らから教わったことも多かったし・・・
昨年度の1年生は違う意味で苦労し、心労が多かったので
貴方たちが恋しいよぉ~、と何度も思ったっけ。

私は1年生しか授業持たないのですが
卒制期間中は、授業中に色んな子達が何度も教室のドアを開け
あれこれ相談されました。2年生達は隣の教室だから気軽に訊ねて来る。
最初は1年生の授業中なのにと驚きましたが
来る者拒まず、で構わず指導しました。
他の科の子にも聞かれれば手伝ったし、そんな面が自分にあったのかと
気付かせてくれたのも彼らだったもの。
感謝しているのです。

蕾1

人見知りが激しい私。
気軽に声をかけて色々話してくれた彼らに私は救われているのです。
ずっと閉じこもって来た私。
その心を開いてくれたのです。
ま、大人に対しては未だにオドオドしっぱなしですが。
(現に昨日1年生でしたが、他の先生とも仲良くしないとダメだよ、と言われた
とりあえず、違う面を引き出してくれたことは確かですね。

就職難で就職先が決まっていない人もまだいます。
不安はいっぱいでしょうが、社会に飛び込んで行って
思い切り自分の道を開いて欲しいです

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

八景島の花達  

オカメザクラ
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  八景島

オカメザクラが見頃になっていました。
桜って結構種類があって、早い時期から咲き始めるのですね。
初めて知ったと思います。
ってか、そういうのって全く気にしないで生きてきたんだもの。

「桜開花予想(報?)」って、もしかしてソメイヨシノが開花する予想なのか?
だって、現にもうこの桜やカンヒザクラも見頃でしょう?
ヘンだね、そう考えると。

何かな

何でしょうか。←ハナニラのようです。有難うございました ニラ臭いの?
地面スレスレに咲いておりました。2輪だけ。
昨日の雨が跳ね返ったのか、土が花びらに付いていますね。

スイセン

このスイセンは花壇に沢山咲いておりました。
スイセンも色々種類がありますね。

帰り際、海の公園を左手に海を見ながら自転車を走らせたのですが
海岸手前にスイセンが枯れていたけど咲いていたみたい。
海をバックの撮りたかったなぁ。
海も空も真っ青。非常に綺麗でした、って写真はナシね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリック応援ね!

提出完了  

虫2
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  八景島

いやぁ~やっと確定申告書を提出して来ました!
今朝から仕上げに入り、晴れているからそのまま提出に行ってしまおう。
税務署って自転車で往復15kmなのですわ。
ちーと遠い感じなんだなぁ~。
ただ行って帰るのもしゃくなので、八景島に寄ってみました。
どーせ通り道だし。

近所の中学校は卒業式でした。
八景島に行ったら、キャーキャー賑やか
あれ?もしかして今って春休み・・・?

そういや、我が仕事先のガキども学生も今頃好き放題やっているんだっけ。
でも、今週は’補習’が待っているのだよ諸君!

紫陽花の新芽に何やら青いものが・・・
え?蕾?な訳ないわな。

虫1

上手く撮れませんでしたが、通り過ぎようとしていたら
チラリと見えた'青いもの’。
こんな感じに両側にあったものだったから、蕾かと。

さんでした。←ツマグロオオヨコバイ(バナナ虫)だそうです。有難うございました
これから虫さんも沢山出てくる季節になるのかしら・・・
ギョッ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

田浦の梅林  

梅林2
NikonD70s AF-S18-135mm  田浦の梅林in横須賀

週末、何となく曇り空。でも、晴れるって天気予報は伝えていたので
とりあえず、ランチをしてから考えようと自転車を走らせました。
美味しいカレーを頂いたら、ピーカン。じゃ、行くか

田浦の梅林はJRでも京急でも駅から歩いて行けます。
ただし、曲がりくねった細い道を右や左と折れて行くので
駅などにある案内地図を持って歩くのが良いと思います。
「梅林まつり」のピンクの幟を目安にも歩けますけどね。私は毎年それでも迷う。

急な坂道が目の前に迫るので、皆さんハイキングのような格好をしている。
息が切れるころ山の上に到着。それからまだ実は登るのだ。
そうすると、こういう光景が待っているのです
そう、大好きな海が見渡せるのだよ

梅林1

でも、もう見頃は過ぎておりました。
登っていく道脇の梅はもう終わっていましたね。
それでも、結構な人出で何かの団体ツアー御一行様がいくつも・・・
仲間同士で木の下はお花見よろしく、盛り上がっていたり。
のどかな光景が広がっておりました。

梅林3

いやぁ、やっと撮れたメジロ君。
色んなブログで彼の姿を見かけますが、私もー!と何度も挑戦し挫折。
トリミングしましたが、これが精一杯でした

自転車で走っていたらちょっと暑かったです。
近所だしとチャリ用の格好はしなかったのです。ヘルメットも被らず。
でも、裸の頭出して車道走るのは怖かったっす。
例え往復20kmだろうと、ちゃんとヘルメットは被ろうと思いました、ハイ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとよろしくね!

名も知らぬ小さな花達  

小花1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

まだ続く「花の国」シリーズ。
晴れは続かないですねぇ。この季節はお天道様のご機嫌は不安定。
写真を撮りに行けないのはちょっと困ってしまいます。

今日は地べたに近い所に咲いていた小さな小さな名も分からない花達。
見過ごされるような花達にスポットを当ててみました。

小花2

草の間にちょこっと見せていた変わったカタチの花。
↑カラスノエンドウ のようです。有難うごさいました。

小花3

剪定されたであろう枝の真ん中で咲いていました。どうして?
↑タネツケバナ のようです。有難うございました。

小花4

地面から出ていたって感じで、ピンクじゃなかったら見逃していたかも。

恐らくもっと沢山咲いているのでしょうが
私が見つけたのはこれくらいでした。
こういう小さな花達も図鑑に載っているのだろうか?って調べていないんですがね

さぁて、今日は確定申告の為に1日ぶっ通しで頑張るぞ!
全く終えていないのが自分でも信じられません。
毎年2月には大体まとめていたのに、こんなになってまで
な~んにも出来ていないって、初めてのことです

数字って苦手で大嫌いなんですぅ。
パソコンに打つだけってよく言いますが、それだけでもイヤ!
だって、さらに最後は自分でまとめないといけないので、うんざりさっ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←そんな私にポチッと応援ね!

ミクロの世界  

モヤシ1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

地面にも小さな花達が咲き乱れていますね。
それらを見つけようと、まるで落し物を探すように
地面をあれこれ見て回っている姿は、かなり怪しいと自分でも思う。

後に人がいると気を使ってしまって
何もないな~みたいな知らぬふりして、居なくなったら引き返して
その場所をじっくり見てみた。

それが上の写真。
そこだけ'苔'のようなものがあって、そこから5ミリみ満たないような
小さな小さなツンツンが伸びている。
上は構えて撮ったものです。

モヤシ2

地面から撮るとこんなミクロの世界が広がっていたのでした。
ミクロのモヤシみたいですよね~。

マクロレンズって、こういう目で見えない世界を写し出してくれるから
病み付きになります。
だけど、被写体を探している自分の姿は誰にも見られたくないっ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!

桃の花?  

桃1
NikonD70s TAMRON90mmMacro  くりはま花の国

久しぶりの晴天で、ランニングの人や園児達が沢山訪れていました。
ご夫婦で散歩組も多かったかな。
皆さん明るい日差しを存分に受けたいって感じでしたね。

さて、ハーブ園に桃の花が6分咲きとネットにあったので
行ってみたのですが、名札が無いので もしかしてコレかい?
と、濃いピンク色の木が並んでいる。
桃の花って見たことないんです。だって、見ようとも思って来なかったから

桃3

色が濃い木の方が多かったです。
梅と違ってパーッとは開いていないんですね。
花びらも多いし。
木は桜に似た感じがしましたけど。

桃2

今回はタム90mmしか持って行かなかった。
イマイチ可愛く撮れないんだなぁ~

梅

県木の広場だったっけかな、そこで咲いていた梅。
こうして見ると随分違いますね。
花も少し桃の方が大きかった。って、桃だと言う前提で書いております。
今回は4枚も出血大サービス!

ジメジメした日々がまだ続くのかなぁ~。
旦那さんは花粉に苦しんでいる様子で、今朝鼻血出していたっけ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

本日、快晴!  

三椏2
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

やっとご機嫌なお天道様に遭えましたよぉ~。
久々の青空!これは出かけるしかないでしょう。
税務署に申告用紙もらいに行くついでに私のお庭=’くりはま花の国’へGO!

アカバナミツマタです。
この子に会いに何度足を運んだか!
最初は蕾とさえ分からなかったワタクシ。
三椏では?とコメント頂いてから花咲く姿を見たい一心でしたよ。

三椏1

ニコちゃん大王だよ~ん(古っ!)。
ミツマタは和紙の原料だそうです。16世紀からということですがね。
ま、よくこのような花を咲かす木から紙を作ろうと思ったものだ。

三椏3

狂ったかと思うくらいパシャパシャ撮ったのですが
どうもまだタム90mmの扱い方が掴めていないようで
上手く撮れないんですよねぇ。ピントもイマイチだし・・・
ピントはマニュアルなのですが、それが下手クソみたい。
もしかしてこのレンズ、基本的に要三脚なのかしら?
全くのフリーで撮っております、ハイ。
絞りもどこまで絞って良いのかも、全然掴めていないのよね

続きますよ。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリック応援ね!

ミッキーマウスの木  

ミッキーマウスの木1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro 小田原フラワーガーデン

何やら気を引く名前の木がありましたよ。
ミッキーマウスの木って、何だ???

南アフリカ原産の普通に栽培されている木のようです。
花が落ちた後膨らんだ赤い花床に黒い石果が付いて
その姿がミッキーみたいな可愛い姿に見える・・・ようです。

ミッキーマウスの木2

コレ蕾かと思ったのですが、もしかして真ん中の膨らんだものが黒くなって
ミッキー化していくのだろうか?
う~ん、分からんぞ。その姿を見ないと何ともなぁ。

温室にある花達って、南アフリカ原産ってのが多い気がします。
地球最古の砂漠がある’ナミビア’に行ってみたいとずーっと思い続けているのですが
宝くじでも当たらない限り高くて行けません。
でも、あの広大な砂漠に身を置き、見たことない花達に遭ってみたいです
同年代のミステリーハンター竹内海南江が羨ましい!
彼女は私が行きたい国を多く仕事とは言え、行っているんだもん。チッ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリック応援ね!

ベニバナトケイソウ  

ベニバナトケイソウ1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro 小田原フラワーガーデン

あまりお天気に恵まれていない横浜。
車検に出している間、代車を用意してもらって
それが我が家の車(軽自動車)よりずっと良いのでちょい遠出して来たのさっ。

小田原方面って軽自動車でも充分何も問題無いのですが
ウチの車って旦那さんの予算の関係で営業用に使われる車を
自家用にしているので、乗り心地最低なのです。
椅子の下がエンジンで助手席は前後に動かせない、狭い!苦しいのだ!

雨が降っていたりして、「小田原フラワーガーデン」にしました。
温室があるから濡れないもんね。¥200だし。

そこで咲いていたベニバナトケイソウ
トケイソウ大っ好きな私としてはこの子に遭えただけで幸せ~

ベニバナトケイソウ2

鮮やかな赤なのです。
シベ?がピョ~ンと飛び出ているのが特徴であり、そこが好きなの。
立体的で他にないような姿。カッコイイのさっ。
ツボラー(蕾好き)としては蕾は欠かせません。
蕾から実のパッションフルーツのカタチになっているのですね~。ビックリさ。

それにしても、温室とは言え結構明るかったのに
いざ撮るとブレブレで、ほとんどが使い物になっていなかったです。
ISO感度上げたんですが、関係無かったみたい。
って、ウデが悪いのか?だろうなぁ~。

小雨降る中、外では地元で採れた野菜が売っていて
思わずお買い物。そういうのって楽しい。
スーパーで買う野菜とは一味違うってのが、良いね。
神奈川って結構畑があるのにイマイチ手に入りません。
もっと地場産業を盛り上げても良いと思うけどなぁ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!

等々力渓谷その2  

何かな?
NikonD70s AF-S18-135mm 等々力渓谷

このところずっとお天気が悪いです、ここ横浜は。
それに、ココへ来て凄く寒いし・・・
3月に入ったと言うのに真冬に逆戻り。

なので、あまりネタも無いので小出しに出してしまうのだ。

等々力渓谷に咲いていた花です。
何でしょうね。これくらいしか目に止まりませんでした。
↑ヒイラギナンテンのようです 有難うございました

カモ

水鳥ってさ、後姿が可愛いと思うんですよね。
扇のように広がった「足」がヒラヒラと水をかいているその後姿がキュート
「ガニマタ」だと尚更可愛い!

でもねぇ、なっかなか撮れないんだなぁ。
すぐ向きを変えちゃうし狙いが定まらなくってイライラする。
水深浅いとその「水かき」撮れないし・・・
難しいなぁ~

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!

▲Page top