FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

Happy My Birthday!

スルタンアフメッド
NikonD70s AF-S18-70mm  イスタンブルinTURKEY

今日は私の誕生日
なので、大好きなイスタンブルでのお気に入りショットをご紹介。

まずは、イスタンブル代表格である
スルタンアフメット・ジャーミィ・・・ブルーモスクの名で有名
1606年着工し1616年完成。6本のミナレットが特徴です。

ここは何度行っても良い。
反対側にはアヤソフィアがどどーんと建っていて
両方見られるのが、また良いのだ。
アザーンが流れる時にここに立っていたら、涙が出るほど感動した。
あちこちからアザーンが聞えて来る。

初めてエジプトに行った時
このアザーンがどこからか地を這うようにして聞えて来た。
全身鳥肌が立ち、私はイスラーム世界にハマっていったのでした。

スレイマニエ入り口

スレイマニエ・ジャーミィ・・・名高き建築家ミマール・シナンが設計。

8年の歳月をかけて1557年に完成したモスク。
ここは有名なグランド・バザールから歩いて行けます。
イスタンブルは旧市街と新市街に分かれていて
私はスルタンアフメットもあるこの旧市街がお気に入り

スレイマニエ中

スレイマニエ・ジャーミィの中。
この時はまだ’シナン’という建築家のことは知らなくて
物凄い重厚感というか、他のモスクと違うなという感じを受けました。

「シナン」夢枕獏著 中公文庫 上下巻

まだ下巻を読み終えていません。去年から読み続けているのですが
ちっとも進まない。分厚い本は弱いっす
面白いんですけどね、すっごく。
歴史好きの方にお薦めの本です。
オスマントルコ時代のお話。スレイマン1世のことやその時代のことが分かります。

モスクだ~い好き なものですから挙げたら止まらないよ。
でも、この2つのモスクの荘厳な感じは
その外観だけではなく、中に入ると全身で感じることが出来ます。

モスクは中が素晴らしいのですよ。
タイルはもちろんのこと、ずら~と書かれているカリグラフィーの素晴らしさ!
それらを見ていたら書きたくなってアラビア書道を習い始めました。

と、誕生日なので好きなことを書きました。
これらは全部「いいじゃん、ポタポタで」でご紹介したものですが
改めてこちらでも載せたくって・・・

あ・・・自分へのプレゼントは定額給付金待ちかなぁ。
ま、色んな意味で記念っつーことで。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援して頂けたら嬉しい!