お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

困ったオス・メス  

チコリ
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

チコリー・・・キク科 多年生野菜

シベにしがみついている黄色いもの・・・
あなたは誰?
黄色いクモなのかしら?こんなの初めて見るんですけど・・・

昨年も確かチコリーの写真を載せたら
シェフの方から料理にも使いますね・・・とコメント頂いて
あれ?あの白いものだよね、でもこんな菊みたいな花じゃないし・・・
と思ったら、肥培した株から芽を出させたものを暗い所で
軟白化させたものが白いチコリーみたいですね。
間違っていたらご指摘願います。

虫1

黄色い虫に気を取られて歩いていたら
ちょっと!アンタ達、何しているんだ!
オスとメスなのか(ってそうだよね)。


学校生活に慣れてきた1年生諸君。
ある男子が大人しいある女子に気があるらしく
私がその女子にあれこれ指導しようとすると
横からしゃしゃり出てヤロウが教えようとするのだ。
アピールも良いけど、邪魔なだけなんだよ授業には!
作業にも集中力が欠けてきていて、女子の隣に居たがる。
ったく、面倒なオスに変身しやがって。
こうなると、この先がホント面倒になるのよね~。
オスがメスを守ろうとする行為が強くなってしまって
お勉強の邪魔になる。
恋する気持ちは分かるけど、学ぶ場であることを忘れるなってんだよ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクールにクリックね!



ツボラーのアガパンサス  

アガパンサス1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

アガパンサス・・・ユリ科 アフリカ原産

あちこちで満開状態で見られますね。
でもね、ツボラーの私は開花したものに興味は無いね(強気!)。
美しさは蕾に秘められていると思うな、この花も。

相変わらずピントが甘くて自分でもイヤになる・・・
ま、ソフトで良いということにしておくかっ。

アガパンサス2

こういう’チラ見’的姿が妖艶でそそられる(ってヘンな意味でなく・・)。
正直、アガパンサスってじっくり観察したこと無いです。
だって、あまりにも道端に沢山咲いているんだもの。

アガパンサス3

あ、コレ同じか。スマヌ。
紫色よりこの白い方が何だか今回は惹かれました


今週はネタ切れ状態なので毎日は更新出来無いかも。
それにまだ’くりはま花の国’ネタが続くし・・・
でもね、改めて花の国は沢山の花が咲いている所だと
思わずにはいられないです。最高


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとそれでもクリックね!



カールドンとアーティチョーク  

カールドン1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

カールドン・・・キク科 中央アジア原産

パイナップルよりもトゲトゲのこの子。
背丈も高い。1m以上もあって上から写せない。
何だが迫力あるのよね。

カールドン2

な~んかに似ている。
パイナップルよりももっと近いものを・・・
このカタチがさ・・・

アーティチョーク1

そう、この子アーティチョーク(キク科)に!
以前の記事に立派なアーティチョークを載せましたが
やっと花を捉えることが出来ました。
ね、似ていませんか?

調べたらカールドンはアーティチョークの近縁種なのだそうです。
これを美しいと思うかどうかはそれぞれのセンスの問題。
たまーに自分的にギョッとするものに目がいく
良い悪いは別としてね。

昨日は暑かったね~。良い天気で。
原宿ではセミがもう鳴いていたよ。
そう、お仕事で何も撮ることが出来ず・・・
またネタ切れ状態になるかも

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとミ~ンミン・クリックね!





蝶は難しいなぁ  

蝶3
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

蝶さん達は何度挑戦しても難しいー!
マニュアルでピント合わせている自体が無理なのかしら?
とーしてもピントが合わない

蝶2

それにどこに飛ぶのかも分からないし
カメラ持ったままうろうろしちゃうから
余計にブレるのよねぇ~。
いやぁ、この子達を追っかけてらっしゃる方を尊敬致します。

蝶1

これ、あまりにも画面の端っこに写っていたので
思わずトリミングしました。
顔、怖くね?っつか、’目’が・・・
こういうのがジャスピンは嬉しいけど
構図的にダメなのよね、花撮っているのかよ?って感じ。

もうイヤッ!
このフラフラどこへ行く飛び方にお付き合いしていると
イライラが募って爆発しそうになる

オートで撮ることにも慣れないといけないかもなぁ~。
オートだと合わせたい所に合わせて撮ろうとすると
いざシャッター切ろうとすると切れなかったたり
ズレたりして、こっちも爆発さ


ところで・・・
マイケル、驚きました。
「スリラー」と「ビートイット」の頃が一番良かったなぁ。
それから何だか別の人になっていっちゃったし・・・
そう言えば東京ドームに一度観に行ったっけ。
とーくからでも肌が白く見えたし細い身体してたな。

「スリラー」って「スターウォーズ」みたいに
時代を感じさせない色褪せない映像だと思いますね。
正直、ボロボロだったんだろうな身も心も。
残念です。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!



愛しのトケイソウ・激写!  

トケイソウ1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

トケイソウ(時計草)・・・トケイソウ科 ブラジル原産 パッション・フラワーとも

花に見向きもせず生きて来た私をガラリと変えてくれた花。
そう、あなたこそ私を花の世界に惹き込んでくれた愛しい花。
私の庭こと’くりはま花の国’に行ったのもトケイソウに遭う為よ。

で、今回気付いたことは所謂時計に見立てた一番真ん中の
3本になっている先端の茶色の花柱に変化が見られたことよ。
ほら、3本束になってビヨッと立っているでしょう?
こんなお姿、初めて拝見しましたわ

で、恐らくその次の姿が・・・
トケイソウ2

ほら、先端の3本が開き始めているでしょう?
もしかしたら私、このお姿の方がラブかもしれないわ

何て愛しいお姿なのかしら~ン。
この美しい立体的造形に勝る花が他にあるのだろうか・・・(知らないだけ?)
下の蕾からちょろっと花柱がのぞいて見えますね。

トケイソウ3

ま、これが一般的なお姿よね。
3本がくた~っとだら~んと垂れ下がり時計のように見えます。
ツボラーとしてはしっかり左の蕾も入れないとね、うんうん。

トケイソウ4

バッシフロラ。温室に咲いておりました。
トケイソウは色々種類があるようですが
他に2種類しか私はまだ出遭っていません。
今年も他のトケイソウに出遭えるかなぁ、楽しみだわ。

幸せな一時でございました、ハイ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと愛しいクリックを!



ツボラー興奮!キキョウ  

キキョウ1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

キキョウ(桔梗)・・・キキョウ科  秋の七草の1つだそうです

♪ 春は菜の花 秋には桔梗
  そして あたしは いつも夜咲く アザミ~♪

  ~「アザミ嬢のララバイ」中島みゆき~

これがすぐに頭に浮かんでしまうワタクシ(歳バレバレ)。
だから秋の花だと思っておりました。
秋の七草でもあるらしいので皆そう思うらしいけど
実際は6月下旬に咲いて数週間で終わるみたいよ。

仕事が舞い込む直前の晴れの日。
急いで’花の国’にダッシュして来ました

キキョウ2

風が強くてピントがブレブレなのはお許しを!
何この蕾!ツボラーつぼ大刺激・興奮状態に陥り
バシャバシャ撮りまくり~

でも、風のイタズラでボツばっか、トホホ・・・
面白いな~このカタチ。ぷく~っとしてて・・・
ハッキリ言って花より蕾よ、この子は。
ちょっと芸術的な蕾だわ

キキョウ3

ところで、コレはどういうこと?
花の真ん中、どういう状態なんざんしょ?

この季節、もしかしてツボラー大興奮季節でもあるのかしら?
やたらと蕾に目が行って花なんて・・・
あ、いけないわそんなこと

続く・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとツボツボ・クリックね!




頼りない写真  

フヨウ?
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  代々木公園

フヨウ(芙蓉)・・・アオイ科  だと思う(自信ない)。

フヨウってもっと背が高いイメージなのですが
これは50cmくらい低い所に咲いていたから
自信ないっす。

ネタ切れなので、頼りない写真ばかり載せるよ今日は。

何かな

シソ科ゴマノハグサ科ラン科・・・・
どれなのでしょうか、全然名前が分かりません
探しているのですが、葉を撮るのを忘れてしまった。
ね、気が抜けて撮っていると後が大変。
葉っぱも大事なんだとつくづく思うこの頃。
でも、そんなの撮らないもんね気持ちが花にばかりいってさっ。

フラミンゴ

八景島に居るフラミンゴ。
この子達って仲悪いのかなぁ?
よくケンカというかつつき合ってイジメが蔓延している気がする。
仲が良い’じゃれあい’とはどこか違うように見えるのよね。

「ムカつくんだよオマエはよー」
ってな感じなのよね大抵。ストレス満々って感じ。
そりゃそうよね、だって自由に飛べないんだもの・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとお力を!


エキナセア  

エキナセア1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  代々木公園

エキナセア・・・キク科 ハーブで免疫力アップなど効果があるらしい

ツボラーとしてはこういう咲き始めにも興味があります。
物凄いエネルギーを感じるからね。
こっちの方が美しいと思う時もありますな

エキナセア2

こちらが咲き開いた花。
これは咲き始めの方が好きだなぁ。


週末はデジ一撮影が出来なかったので
ネタ不足発令中。
ので、今週は小出しにします。
雨模様の横浜。今週晴れる日はあるのでしょうか

梅干

初めて’梅干’漬けてみました。
母が毎年大量に梅干を漬けて、もらってばかり。
ちょっとそれはそろそろマズイかもと思い
自分で漬けてみることにしました。
もち、南高梅の4Lくらいでかい梅使用。
でも2kgね、最初だから。
全ては旦那さんの為。自分用になんて作らないさっ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとピリッとクリックね!



気晴らし  

虫さん
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  代々木公園

ピーカンだった土曜日。
法事でカメラを持てないのが分かっていたので
前日仕事帰りに代々木公園でパチリ。
虫さんの名前は分かりません、スマン。
ちょっと露出オーバー気味で撮ってみました。
あまりプラスに補正することって、無いのよね。
こんな風に柔らかく撮れるのね~。

さて、法事。
両国だったので、その前に少し散歩してみました。
江戸4

あら、随分今日は人出が多いのね。
日差しが強かったから帽子は被らないと。

江戸2

「お嬢さん、虫はこの籠に入れな。安くしとくよっ」
「おや、そうかい」

江戸3

「もうスイカかい?メロンの方が良いな」
「そう言わずに、ちょいと食べてきな。甘いよっ」

江戸5

「隅田川で釣りかい?」
「今日は坊主かな・・・」


おやおや、ちょいと何かが違う。
そう、ここは江戸東京博物館
旦那さんが行ったこと無いと言うからガリバー気分になりに行ってみました。
随分前に行った事があったのですが
たまーにこうして行くと意外と面白かったですよ。
撮影OKの所があったのは意外でした。
外国の人が嬉しそうに籠に入って記念撮影してましたね。
法事の前にかなり満足してしまった私達。
一杯ひっかけて帰る気分でしたね、充分。

オリンパスμ780


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとちょいと応援してな!


様々な紫陽花たち  

紫陽花2
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  八景島

ま、ちゃんと撮りましたさ真面目に紫陽花をね。
色んな種類があるのには驚きます。
何をして紫陽花と呼ぶのか、分かりましぇ~ん

紫陽花3

申し訳ないのですが、その種類をイチイチ覚える気もなく
撮るだけ撮ったって感じの気合が抜けている写真でゴメンよ。
ので、その名前は載せません っつーか名札すら写さなかったっす。

しかし、この子。
ちょっと変わってません?
何か海にいる生物のようにも見えるのですが。
ツノがポニョポニョ出ているのがツボラーとしては
ちょっと惹かれるのですがね・・・

紫陽花4

この子は見ての通り「オタフクアジサイ」。
こんな丸っこいものもあるのね~。
こういうのだったら、まだいっかなぁ~。

紫陽花5

紫陽花は遠くからでもその存在が分かる。
でも、こういう繊細な感じの方が好きかも。


今日は旦那さん親類関係の法事。
誰がだれなのか関係図を書いてもらったけど
複雑で覚えられない。
血が繋がっていないって、まるっきり遠い存在。
変な気持ちよね、こういうのって。
結婚って、自分と関わりは持つ人達なのだろうけど
知らない人だらけの中にポツンと自分が置かれているようで
相手の親戚に対して非常に違和感を感じてしまい
戸惑いが隠せないです。
私、元々人付き合いが苦手なもので・・・
長男の嫁って、こういうことなんだなぁと
面倒だなぁ。ゴメンなさい、グチってしまって


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援してね!







八景島散歩  

ネジバナ1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  八景島

シーパラダイスがある八景島にチャリで買い物ついでちょいと行ってみた。
八景島は今「あじさい祭り」を行っています。
島には2万本もの紫陽花が咲き誇っております。
ハイ、紫陽花あんまし・・・なのに行ったッスよ

ネジバナ・・・ラン科  モジズリとも

もね、こういう野草は見逃さないよ。
10cm位の高さだったかなぁ、駐輪場側に咲いてました。
日陰だったものだから上手く撮れない。
こんな風にねじれて咲くんですねぇ、面白いわ。

ネジバナ2

花自体は小さな小さな花で、ホトケノザより小さいかも。
随分可愛らしい
こういう見逃しそうな花が、大好きになちゃった
道端で咲いているものにどーしても目が光ってしまう。

え?紫陽花はって?
はいはい、一応撮りましたよ。ほら・・・

葉1

ね。
あ、この子の名前以前コメントで教わったのですが
メモがどこかに行ってしまい、また分からずじまいです。
ゴメンなさい、せっかく教えて下さったのに。
え?そうじゃいよって。花は・・・でしょ。はいはい・・・

葉2

ほら、誰が見ても紫陽花。

雨が降りそうなのに突然の太陽の陽射し。
僅かなこのお日様は、この時期は恋しい。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとお天気クリックね!





ふれあいの森編  

ユウゲショウ
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  ふれあいの森in大和

大和のこの公園は’ふれあいの森’と’泉の森’があります。
泉の方が池があって水鳥達に会える森。
’ふれあいの森’はいっつも誰かがバーベキューをしている森。
そんな印象です。
ま、道路挟んで向こうかこっちかだけの差なんだけどね

ユウゲショウ(夕化粧)・・・アカバナ科

一瞬ツキミソウの子供?と思ってしまいました。
同じアカバナ科なのですね。こちらは小さな小さな花。
1cm位かなぁ、かがんで必死に撮っていると
通る人が大抵何?と様子を見ながら通り過ぎて行く。
恥ずかしいんだよね、まだまだそれが

ワルナスビ

ワルナスビ(悪茄子)・・・ナス科

道端に咲いている’悪いヤツ’らしい。
こんな星型の可愛い花なのに、ドクダミより悪いヤツらしいよ。
真ん中の黄色いのが’バナナ’に見えたのになぁ。
鋭いトゲがあって抜いても抜いても根が張ってしまうと
ばんばん生えてしまうらしい。そのトゲがかなり痛そうで危険かも。
丸っこい実が生るようです。

アーティーチョーク

アーティチョーク・・・キク科チョウセンアザミ属

これ、美味しいんですよね~。
日本ではなかなか手に入らないし高いです。
モロッコで初めて口にしたのですが
その時の栗のような何とも言えない甘さが忘れられない。
正直、これが食べ物だとは知らなかったです。
どうやって食べるの?と聞いて頂いた記憶があります。
その時は茹でたものでしたので、1枚1枚はがしてそのままパクリ。
そういや、それ以来口にしていないわ・・・

ふれあいの森にも小川が流れているので
子供達には絶好の遊び場。
大人達はバーベキューでほろ酔い。
そんなのんびり出来るオアシスですね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと優しいクリックを!


昆虫も・・・?  

チョウ
NikonD70s SIGMA APO70-300mm  泉の森in大和

蝶の名前は全く分かりません
それにヒラヒラ舞って突然花に止まるので
咄嗟にカメラを出し・・・なんてやっているから
上手く撮れない。しかも、ピントは手動だし・・・

このレンズの難点はオートが信用出来無いってとこ。
ま、リーズナブルなレンズだから仕方ないのよね。
昔は皆手動でピント合わせていたのだから
それを思えば元に戻ったと思えば良いのさっ

トンボ

水辺では家族連れ達がザリガニ釣りに熱中しており
スイレンも咲いていたのですが
とても撮れる状態になく・・・
僅かな隙間で撮ったもの。
こういう時は、こちらが邪魔者だもんなぁ~・・・チッ!

紫陽花
TAMRON 90mmMacro

おまけの紫陽花。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援してね!



アオサギも激写  

アオサギ1
NikonD70s SIGMA APO70-300mm  泉の森in大和

大和にある「泉の森」の続き。
カワセミお目当てのバズーカ軍団はその先にいた
アオサギもついでに?狙っていた。
この子、ずーっと水草に隠れて出て来なかった。
私は何度かこの池をカワセミ有無で往復しているうちに
いつの間にか目の前に来ていてビックリ

アオサギ2

「狙っているっ狙っている」と誰かが囁いたその瞬間にパクッ!
相変わらず連写モードでは無い私は1回ごとに切るので
その瞬間は捉えられず

アオサギ3

優雅にゆっくりゆっくり歩くアオサギさん。
気品さえ感じました。
頭からチョロッと出ている毛がまた可愛い。
水鳥って、見ていると時間を忘れて惚れ込んでしまう。

カイツブリ?

おまけ。
カイツブリの子供?
これ撮った直後、大人の水鳥に「あっち行けっ!」と
いじめられておりました。
ちょっとそこ!可哀相でしょっ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと優しいクリックを!



カワセミ激写  

カワセミ3
NikonD70s SIGMA APO70-300mm  泉の森in大和

相鉄線・小田急線の大和駅から歩いて20分くらいで
カワセミに出会える「泉の森」へ行って来ました。
3回行って2回会えたんだから、結構ラッキーなのかしら?

これだけトリミングさせてもらいました。
後は全てノートリミングです。
やっと、何とかブレずに撮れたかな

カワセミ2

ダイブ
バズーカ軍団が遠くからでも歩いてでも見えるので
レンズの先にはカワセミが来ているのが分かる。
今回は前回とは違う場所に現れているみたいでした。
どれどれと軍団に入っていくと、1人のオジ様が手招きしてくれた。
「こっちこっち、あそこに居るよ」と教えて下さいました。
優しいわ

カワセミ1

水から上がると毛づくろい。
今回は何度もダイブしては毛づくろいしていて
あっという間に水面スレスレで飛んで行ってしまう・・・の繰り返し。

カワセミ4

ブブブッ。
少し膨らんで毛がふさふさってのも可愛い姿だわ

ホントは後姿も撮ったのですが
最初だったからか興奮してブレブレだし綺麗じゃないです。
コレだもん・・・↓
カワセミ5

まだまだね。
ま、バズーカに混じって300mmは健闘したと言えるかな。
あぁ、せめてテレコンが欲しいなぁ~

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとダイブ・クリックね!




蔵出しでゴメン  

セントーレア
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

セントーレア・プルケリマ・・・シソ科  ヤグルマギクの仲間だそうです

ネタ切れです、完全に。蔵出しです。
こういう時は’くりはま花の国’の出番。
この花、一瞬「アザミ?」と思ったのですが
ヤグルマギクの仲間とあり、そうかなぁ~と
パソコンでよーく見ると、ナルホドねと思ったもの。
一番外側が咲いていますね。

サボテンの花

温室ではサボテンの花(名前分かんない)が咲いておりました。
サボテンって、こんな立派な花を咲かせるのですね。
想像外だったわ。
蕾は赤いのに花は黄色。面白いね。

ところで・・・
6月11日の朝日新聞夕刊に「ザ・ピーナッツ」50周年の記事があった。
シャボン玉ホリデーなどで人気だった双子シンガー
あまりにも小さい頃の話で詳しいことは知らなかったのですが
1500曲も歌ったそうですが、私が驚いたのは
彼女達は歌謡曲ばかりだと思っていたのに
な・ナント、プログレッシブ・ロックのファンの私としてはビックリの
キング・クリムゾン(バンド名)」を歌っているとあった。
キング・クリムゾンって難しい曲ばかりで解かり難いです。
それをどうやって彼女達は歌っているのか、聴いてみたいよ。
キングレコードは今年1月から4月にかけて全21タイトルを出したらしい。
10タイトル買うと特典CD’クリムゾンの「エピタフ」’や
ユーライア・ヒープの「対自核」’を収めたライブが付いてくると・・・
これ、全く何のことやら分からない人が多いと思います
ユーライア・ヒープっすよ、どんだけの人がこのバンド知っているの?
プログレ好きにしか分からない世界をザ・ピーナッツの2人が
これらをライブで歌っていたなんて・・・聴いてみたい、それだけを!!!
昭和の歌謡界って、ディープだったのね
ELP

昨日買った「エマーソン、レイク&パウエル
プログレ・ファンにしか分からない世界、王道のアルバムです。
コージー・パウエルの炸裂ドラムにしびれております。

プログレッシブ・ロックとは、クラシックの要素を取り入れて
組曲っぽいのやら、大袈裟な曲調のロックで難解です。
でも、深く入り込めて大好き
イエス・ジェネシス・カンサス・・・なども。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと炸裂応援ね!

梅雨の季節突入  

紫陽花
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  新宿御苑

紫陽花・・・正直、あんまし・・・なんです

’わさわさ系’は苦手なワタクシ。
これも桜と似たような感じを受けてしまうのです。
何故なのでしょうね~。
横浜は今日は朝から雨です。
恵みの雨と言って良いような感じです。
雨の中に紫陽花はどうしてだか映える。
そういう花だからかしら・・・?

赤い実
SIGMA APO70-300mm

この赤い実は種になるのでしょうか?
鮮やかな緑の中で、この赤は目を引きます。
本日、ネタ切れで名前が分かっていないのに載せています

分からん花
TAM 90mmMacro

この子ね、新宿門入った所すぐ前辺りに咲いていました。
名札が無いので不明の花です。
調べたのですが、どうしても見つからない。
ユリ系だとは思うのですがね・・・違うのかな。
どうして上の2枚だけに模様があるのかしら・・・

アルストロメリア(百合水仙)・・・ヒガンバナ科 だそうです。有難うございました

花って不思議ですよね。
どうしてそんな模様や色なの?と思うけど
どれも美しく完璧なんだよなぁ~。

カラス

おまけ。
この日は暑かったのでカラスもこんな状態。
日陰に入れば?と言いたくなるよ、こっちとしてはさっ。
それとも、羽を干していたの?
新宿御苑はカラスが多いです、ホント。
場所柄なのでしょうか。


先日、子宮がん検診の結果を聞きに行ったら
医者から「異常無しです。有難うごさいました。」と
お礼を言われました。
どうして???

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッを忘れずにね!


色々な花  

キョウチクトウ
NikonD70s SIGMA APO70-300mm  新宿御苑

前回ご紹介しましたタイサンボクは木でしたが、こちらもそう。

キョウチクトウ(夾竹桃)・・・キョウチクトウ科  有毒だそうだ

一見普通の木に見えますが、燃えた煙でさえ毒らしいから
むやみに触らない方が良いかもしれませんな。
って、よく分からないけどさっ。

ナデシコ
TAMRON 90mmMacro

何ナデシコか分かりませんが、ナデシコ。カワラナデシコ?
地面の方にだって可愛い花は咲いておりましたよ。
これは咲き切らない直前って感じですね。
ふちが糸状に深裂しないこの状態って、結構エネルギッシュに見える。
ツボラーとしてはこれはグ~
それにしても色鮮やかですね~。

ムラサキサギゴケ

もっと地面すれすれにはムラサキサギゴケ(紫鷺苔)・・ゴマノハグサ科

暗い場所にひっそりと咲いていましたけど、目ざとく見つけちゃうのさっ。
でも暗過ぎて感度上げてもムリでした、トホホ・・・

初めて地下鉄副都心線を利用してみましたけど
出口を間違えると、ココどこ?状態になりそう。
便利は便利だけど、地下がアリの巣みたいになっていて
どこを歩いているのか、どの方向なのか見えないッス
迷子になりそうさっ。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックよろしく!



タイサンボク  

タイサンボク3
NikonD70s AF-S18-135mm  新宿御苑

タイサンボク(泰山木)・・・モクレン科

先月、小石川植物園を案内してくれた知人が
このタイサンボクが大好きな方でして
恐らくこの大きな花を私に見せたかったんだと思います。
残念ながらその時はかなり上の方に一輪だけ咲いていて
見上げて白色が確認出来たくらいでした。
ようやく知人が見せたかった花を目の前で見ることが出来ました。
どんだけ大きいかと言いますと・・・

タイサンボク1

このご家族をモデルにさせて頂きましたが(スミマセンお顔は伏せました)
その人の顔の大きさと比べて頂くと分かると思いますが
顔より大きいくらいにでっかい花を咲かせるのです
20cm前後くらいかしら?
知人は花より’葉’の方に注目しておりましたが
葉はかなり硬いようです。触らなかったけど・・・
しかし、これには驚きました。
熱心にスケッチされている方もおりましたよ。

空

この日は快晴で汗ばむ陽気でした。
無料だったからか、沢山の家族連れが訪れてました。

池

池では子供達がカメを釣ろうとしています。
でも、こういう所に居るカメって意外と咬みつかれたらヤバそ。

平和だなぁ~と思いますね。
こういうのんびりと優しい時間が時として必要ね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリック忘れないでね!




ふさふさ系の花in新宿御苑  

ニワナナカマド
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  新宿御苑

6月は環境月間とかで新宿御苑は6・7日は入園無料でした。
そんなこと全く知らずに行ったものだから、儲けた気分

ニワナナカマド(庭七竃)・・・バラ科

こういう’わさわさ系’苦手なのですが
何となく撮ってみました。ピントが甘いね。
「この匂いがね~」という感想をこぼす人が多かったです。
確かに強烈に鼻について、ちょっと近づき難いです。
「赤い実を付けるといいわね」と、続いておりました。そっか・・・

トキワツユクサ

トキワツユクサ(常盤露草)・・・ツユクサ科 トラディスカンチア・フルミネンシスとも

これ、最近知って惚れこんでしまったのですが
知人が言うにはドクダミのように広がるのよ、と。
ドクダミよりこっちの方が可愛いじゃん。
’ふさふさ’が可憐だわ。職場の階段下にも咲いているのを発見!
でも、どうして日陰に咲いているのかしら・・・?
上手く撮れなくて悔しいです

ビヨウヤナギ

ビヨウヤナギ(美容柳)・・・オトギリソウ科

最後はおっきいので決めました

快晴だと思ったら今日は雨。
これから段々梅雨の季節に入っていくのね。
洗濯物が乾き難いのでイヤなんだなぁ~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援してね~!


虫が・・・  

虫
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

段々虫さん達も姿を見せてくれる季節になって参りました。
先日、こうしてブログを書いていたら
右足の指の間がチクチクする。
ん?痛みが伴うチクチクに・・・!!!
ギャッとなって床を見ると、そこにはクネクネしたゲジゲジ

ヒメイワダレソウ2

ヒメイワダレソウ・・・クマツヅラ科 1cm位の小さな花です

我が家は7階。
朝、ベランダの鉢植えに水やりをするのにドアを開けていた
その隙にヤツはのこのこ入って来たのだろう。
心臓が止まるかと思いましたよ。
こんな上まで登ってくるのね!
震えながら格闘をし、勝利を収めたけど
暫く心臓バクバク、足を咬まれた感覚が忘れられなく・・・

林道

’くりはま花の国’は山にあります。
たまには、と林道の方から下りてみました。
こんなに緑いっぱいの風景が広がっています。
この道は木々が茂った中を歩くので、暗く急な坂道。
虫に遭遇しないよう願いながら下って行きましたとさ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッをお忘れなく!






色んなゼラニウム  

ゼラニウム1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

戻って参りました花の国に、はい。

ゼラニウム・・・フウロソウ科 デンジクアオイ属

花の国の温室に沢山のゼラニウムが咲いておりました。
種類が豊富のようで、名札と花が合っていないくらい
ごちゃごちゃ咲いておりまして、全く名前が分かりません。

ゼラニウム2

シナモン・ライム・レモン・アップル・ブルボン・プリンセス ルパート・・・
その名の通りそういう香りがするってことみたいです
でも、どれがどれだか・・・

ゼラニウム3

試しに花を嗅いでみたのですが、そんな香りは・・・
帰ってから、もしかして葉の方がそういう香りだったのかな?と。

ゼラニウム4

花はそれぞれ可憐で可愛いですね。
130cm位の高さまで成長していて
もうボウボウ状態。だから、ここって好き。
何だかどれも野生的なんだもの

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね~!


横浜開港祭・船編  

海王丸3
NikonD70s AF-S18-135mm  横浜港

訓練帆船「海王丸」。
以前にも見たことあったのですがその時はコンデジのみだったので。
左奥にはひっそりと黒船も停泊。
この日の横浜港にはわんさか船が集結していて
こんな光景初めて見ました

海王丸2

海王丸のお隣には自衛隊の「しらす」だったかな?が停泊。
そのお隣にはメキシコからやってきた帆船も停泊・・・
でも、そっちは帆は張っていなかったので
ここでは載せません。

訓練生も船の写真撮っていました。
帆船って美しいですホント。
こんな上まで怖くて登れないなぁ、すごいなぁ~。

海王丸4

船の先端には女神様が・・・
あら、フルート?を持っていますね。気付かなかったです。

黒船

大桟橋から見えた「黒船」。本日は出番が無いみたい。
その向こうは臨港パーク会場。
ものすっごい人で埋まっております。
これ見て、向こうまでは行けないなと諦めたのでした

官公庁艇

海王丸に気を取られていたら、あらら・・・
官公庁艇の放水パレードが・・・
上を見上げれば・・・

ツェッペリン

飛行船が・・・
先端にはマスコットの「たねまる」がしっかりこちらを見下ろしております。
ってな具合で、あちこち上も下も大賑わい。
大満喫の横浜開港祭でありました

今回は完全に観光(説明)写真になってしまいました。
ま、たまにはいいじゃんか

追記・・・
いいじゃん、ポタポタで」で別編の開港祭を書いています。
これらとは違った角度から見た私の想いです。
よかったらクリックしてみてね。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと記念クリックね!


ブルーインパルスin横浜開港祭  

ブルーインパルス1
NikonD70s SIGMA APO70-300mm  横浜港

6月2日の横浜開港祭。快晴
学校はお休み。もしかして、親の中には休んだ人も?
ってなくらい、ものすっごい人出の横浜港。
山下公園から赤レンガ倉庫・臨港パークまで
今日って平日?を忘れてしまうくらい
大勢の横浜市民が集まったような感じでした。

ブルーインパルス2
ノートリミング

13:00~13:20きっかりに行われた航空自衛隊の
ブルーインパルスの航空ショーです。
仙台からやってきたらしいです。

ブルーインパルス4

どこで撮影しようか、随分歩いて探しましたが
やっぱ大桟橋だよな、と思い行ってみると
一眼レフ持った大勢のオヤジ達がスタンバイしておりました。
どこからやって来るのか誰も分からない。
空をぐる~っと仰いで待ちます。
誰かが「来たっ!」とその方向を指差すかカメラを向けるので
一斉に皆がその方向に向きます。

ブルーインパルス3
ノートリミング

SIGMAのズームレンズで足りるのかどうかも分からなかったけど
1枚でも写っていたら儲けもん。
でもね、このレンズの欠点はオートフォーカスが鈍いってこと。
焦点合わせるのに、ウンウン唸って定められないこと。
だから、全部手動で合わせました。

ブルーインパルス6
ノートリミング

もう超興奮状態でシャッター切っていた。
周りの連動シャッター音に負けずに、1回ごと押す私・・・
最後は6機がでっかい空いっぱいにま~るく円になり
オリンピックみたいな輪を描いてくれました。
あまりにもその素晴らしさにシャッターなんて切るより
ウガ~ンと空を見上げても視界に入らないくらいの大きさに感動し
自然と歓声と拍手が沸きましたよ

初めての航空ショー。自衛隊だったけどさっ。
いやぁ~、これは興奮するものですね。
空を舞台にしたものって、その規模の大きさと大胆な飛行と
パイロット達の息の合った飛行・・・芸術的だったわ。
どっから次はやって来るのか分からないのもワクワクした。

いやぁ~、この記念すべき日に横浜市民として
その場に居られたのは大変嬉しいことでした。
50年後に私は居ないだろうけど、横浜はきっともっと素敵になる。
横浜の人は横浜を愛してやまないだろう

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと一発よろしくね!



白蝶草色々  

ガウラ1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

ガウラ(白蝶草)・・・アカバナ科

こんなピンク色の白蝶草もあったのですね~。
こっちの方が可愛いと思ってしまった。
じゃ、普通のはと言いますと・・・

ガウラ2

園内のあちこちでた~っくさん咲いておりました。
春らしい花のような気がします。
’ガウラ’より’白蝶草’の方がネーミングとしては好きだな



本日6月2日、横浜は開港記念日です。
今年は150周年記念なので、Y150と称して色んなイベントがあります。
こんなものも・・・

カップ麺1

ハマトラ・・・むかーしそういう名前のファッションが流行しました。
懐かしい域ですが、カップ麺で復活か

横浜は色んなモノの発祥地でもあります。
この機に知るのも良いかもしれない。
大好きな横浜だもんね~

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックよ!


ツキミソウ  

ツキミソウ
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

ツキミソウ(月見草)・・・アカバナ科 白いのが’本来の’月見草だとか

月見草って、正直つい最近知った次第で・・・お恥ずかしい。
ピンク色のは道端でも見かけますが
この白いのはもしかして珍しいのかな?と思ってパチリ。
だって、この子しか咲いていなかったし・・・

調べてみると、この白いのが’本来の・本物の’月見草だそうで・・・
少ないみたいですよ。

ヒルザキツキミソウ

ハーブ園の入り口にはヒルザキツキミソウが沢山咲いていました。
真ん中に十字になった雌しべ?が面白い。
かなり立体的で、こういう花に弱いかも・・・


ところで・・・
麩まんじゅう
AF60mmMicro

京急久里浜駅近くにアーケード商店街があるのですが
アーケード入り口に和菓子屋さんがあるのです。「結城」というお店。
いっつも帰りにチラッと覗いて、美味しそうな和菓子があれば
つい買ってしまうクセが付いてしまったようです。

今回は「麩まんじゅう」をGET
お麩の食感が何とも言えず、だ~い好きな和菓子の1つ。
冷蔵庫で冷やしてから頂きます。
’麩まんじゅう’って、手作りの和菓子屋さんじゃないと手に入らない。
だから、見つけたらGETしないと食いっぱぐれるのだよ。
しかも、期間限定だからね。
このお麩の味と食感は、一度食べたら忘れられないよ。
大変おいしゅうございました。
笹の葉に包まれた宝石みたいな和菓子です

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと忘れずにね!




▲Page top