お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

新入り登場!(練習編)  

オミナエシ2
NikonD90 TAMRON 90mmMacro 皇居東御苑

か・・・かっ・・・買っちゃったD90!
貧乏人の私が普通に買える訳が無い。
たまたま先週、素敵なお買い物の仕方を覚えた
そう「下取り交換」ということを初めて行ったお店のサイトを覗いたら
「Nikon下取り交換新品セール!7月31日まで」を見つけてしまった。
むむむっ、こりゃ時間も無いしとりあえずどんなもんか下見を・・・
で、桜木町界隈まで行ったという訳。

オミナエシ1

付いている値段から14000円引きになり、さらに下取りをすると・・・
早速見積もりだけしてもらったんだけど、これならイケるかも。
直ぐに見積書を書いてもらい買う気満々になっちゃった。
今取り掛かっているバイト代を見込んで・・・というバックがあったという
タイミングも背中を大いに押したわね
まだ納めていないから未収入なんだけどね・・・・って大丈夫か?
ホントはその収入は生活費に当てないといけないんだけど
滅多にないチャンスで、この先こんなに買う気になるかとも思ったんだ。
ま、お金は何とか稼げばいっかと開き直ったね。

あ、オミナエシ(女郎花)・・オミナエシ科に蝶ね。
相変わらずピントが甘くってゴメンですが
発色が断然違うと思う。すごく色が良い感じ。

しかしね、D90。メニューがD70sどころじゃなくって
あんまりにも多過ぎで、これって何?ばかり。
そこで・・・
虎の巻

こんなメニューの活用ガイドを買ってお勉強中。
何をどうすればどうなる、って取り説読んでもちっとも分からない
こういう虎の巻が必要なデジタルの世界って超面倒だわ。
操作の仕方もまだ分かっていない。
暫くは練習用に撮ったものが続くと思いますが
ま、耐え忍んで下さいな

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと優しい応援を!


たまには動物も  

ツル
NikonD70s AF-S18-135mm 野毛山動物園in桜木町

何ツルだったかなぁ~。
口ばしが少し変わっていますね。上が折れているのかな?
この時私興奮状態で気を静める為に野毛山の坂を無意識に登って
動物園まで来てしまっていました。
あ、ちなみに野毛山動物園って無料ね

肉球

ライオンはご就寝中。
素敵な肉球
いや立派と言った方が良いわね。

何しろ頭の中は別のことでいっぱい。
目の前の動物をじっくり・・・なんて出来なかった。
ただ、呆然とシャッター切っていただけだったみたい。
ま、坂登って暑かったのもあるけどさっ

この後にランドマークタワー辺りをうろついたんだけどね。
これがD70sの最後の撮影になってしまったのだわ・・・
うふふ。。。。。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!


コマ送り  

鏡1
NikonD70s AF-S18-135mm  横浜みなとみらい

海でも撮ろうと臨港パークまで歩いたんだけどイマイチで
引き上げようとインターコンチの前に来たら・・・・
こんな光景が目の前に広がって、ちょっと興奮した。

何だか動画のコマ送りを見ているようだわ。
早速カメラを構えていたら、通りがかりの男性が「何?」と見上げる。
あのね、そこからじゃ何も見えないよ多分

鏡2

こういうのって場所によて微妙に変わるから面白いね。
こんなの初めて見たよ。良い天気だったからなぁ~

今朝の明け方、目の前の森のヒグラシが一斉に鳴き出し
それもあの涼やかなカナカナカナ~ではなく
気が狂ったのかと思うほど、絶え間なくずーーつと
キリキリキリィーーーーーッと叫び続けて
それもすごく近くで集団で鳴いている。
30分以上叫び続けていたかなぁ~不気味だった
何か朝の儀式なのだろうか???
お陰で寝不足です

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと青空クリックね!


ランドマークタワー  

ランドマーク
NikonD70s AF-S18-135mm 横浜みなとみらい

横浜のシンボル、ランドマークタワー。
お天気だった週末。だけど、ものすっごい風。
とてもお花を撮りましょう的な気分でも状況でも無い。
桜木町近辺に用事があったから、じゃ建物でも撮るかと。
雲の流れも速くって、空を見上げるのが楽しかったな。
こういう時って、空がダイナミックになるから
見上げていても飽きないよね

梅干
AF60mmMicro

女子カメ風に撮ろうとしたけど、ダメだわ。
ま、あれが良いとは思っていないんだけどね

何時梅を干そうかと悩む毎日。
週末はお天気だったけど、とにかく強風だったから
また布団の時みたいに飛んで行っちゃったら困るからと
干さなかったんだ。
でも、今朝本当は雨が降ると天気予報では言っているのだが
もういいや、と投げやり気分で干しました。
初めてのことだから、どうなることやら。
2kgって、やっぱ少ないのね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとスパッとクリックね!


アラビア書道 ロビー展始まる!  

ロビー1
OLYMPUS μ780  横浜ルミネ8階朝日カルチャーセンター

さぁ、始まりましたよアラビア書道展
昨日展示準備した時の模様。
これは師匠本田孝一氏の作品。ど真ん中に飾ります。
’ハディース’(預言者ムハンマドの言行に関する伝承)の中の「ノアの箱舟」について
書かれた文章だそうです。
その章の文字(文章)を「船」のように表したそうです。
そう、これらは全て「文字」です列記とした。模様じゃありません。
ハディースはコーランと並んでとても重要な書物だそうです。

これは「ジャリー・ディーワーニ」という書体で、文字の間に小さな点々を書き
空間を埋めていく書体で、割と何か船のようにカタチを作る書体のようです。
私は横長の長方形にして書いていましたけど(それが一般的かも)。
いやぁ、素晴らしいです。先生の作品は「宇宙」を感じます。

ロビー2

作品を並べているのが本田先生です
いっつも先生自ら生徒の作品を掲げて下さるのです。
我々は左右のバランスを指摘するだけで、申し訳ない感じです。

今回はロビー展をやると言われたのが先月初め。
2ヶ月も無かったなんて初めてだったと記憶します。
全員同じ教科書を今練習しており、それぞれ好きな書体で作品書くって
ちょっと無理があったかもしれません。
私もですが、勘が戻らないというか・・・
普段から書いていないといざとなると難しいのが分かりました。
それでも20作品が出たから皆さん頑張ったと思います。
海外出張から帰って、仮眠とってから書き上げた・・・
という人もいらっしゃったようです。

ご覧のように色とりどりです。
日本の書道のように、ただ文字を書くだけでなく
紙の色やバックをどうするか、全て自分でやらなければいけません。
今回は自分で撮った写真を背景に書いた方がおられました。
素敵な作品に仕上がってました

26日(日)~8月8日(土)まで
横浜駅東口 横浜ルミネ8階朝日カルチャーセンター ロビー
9:30~19:00 無料


お時間がある方、横浜に来られる方
是非、珍しいけど頑張っている日本人のアラビア書道を
ご覧下さいっ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと是非お越し下さい!


ストケシア  

ストケシア
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国・蔵出し

ストケシア(瑠璃菊)・・・キク科 ヤグルマギクではありません

もう蔵出しにも限界が・・・
6月に撮ったもので勘弁ですっ

スーパーに自転車で買い物して帰ろうと外を見たらドシャブリ・・・
半端な雨じゃない。台風か?とバシャバシャ降ってやんの
自転車なのに・・・
梅雨が明けたらしいけど、毎日雨模様。
しかも、突然の大雨だったり急に晴れたり。
ここは南国(イメージです)か?と思ってしまったよ。
九州方面では大きな被害が出ているようだし
どうしちゃったの、この天候は?

ユリと睡蓮
横浜三渓園

台風でも無いのに水の被害が大きいですよね。
被害に遭われた方達にお見舞い申し上げます。

補習授業も終わり、後は体験入学がちらほらの学校。
んがっ、先日の体験入学者はゼロ。
次の日もゼロだったみたい。
大丈夫だろうか、我が科は。将来的にものすごく不安。
就職が難しいモノ作りの世界。
「作るのが好き」という若者は意外に居るのに
世の中の受け入れが無いというのが悲しい

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援よろしくね!


1日明ければ・・・  

ヤブと虫
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  新宿御苑

蔵出しが続きます。
ヤブミョウガにいた小さな小さな虫さん。
もっとキッチリとピントが合っていれば背中に写り込んだ空や景色が
面白く浮かんだろうに・・・下手ってイヤだわ

昨日は1日皆既日食に湧いた日本列島。
横浜は朝からどしゃぶりで厚い雲に覆われたわよ。
新聞読むと横浜中心部ではかすかに日食が観測されたそう。
日食自体にあまり興味は無かったのですが
中島みゆき夜会Vol・4「金環蝕」の冒頭で何時起こるかと
延々とみゆきさんは台詞で言っていたような・・・
その時は自分には関係ないと思っていたんだけど
実際に見ることが出来るなんてちょっとビックリでした。

ブッドレア
AF-S18-135mm  大船フラワーセンター

ブッドレア・・・フジウツギ科

1日明けたら、あらまぁお天気じゃんか!
1日ずれていたらねぇ、私も見られただろうに。
今度は26年後ですか・・・どうしているだろうか私は・・・
大金はたいて離島に行かれた方達、ご苦労さん。
あ、観測の為の?船まで出てたのね。
まぁ世の中ってお金に余裕がある人達が随分いらっしゃるのね~。
分けてくれよっ

お知らせ・・・
アラビア書道展

7月26日(日)~8月8日(土)まで
横浜駅東口 横浜ルミネ8階 朝日カルチャーセンター ロビー
9:30~19:00 無料


やっと書き上げたっす。ふぅ~っ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとキラッとクリックね!


1本だけヒュイッと  

エキザカム
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  大船フラワーセンター

エキザカム・・・リンドウ科 ソコトラ島(イエメン)原産

蔵出しです。7月5日分。
この1本だけヒュッと出たシベ?と黄色のシベ?
面白いカタチだなぁと思って。イエメン原産なんてちょっと意外。
アラビア半島って(これは島だけど)意外とお花の種類がありそうです。

旦那さんは寝言がヒドイんです。
疲れていると特に酷く、大きな声でハッキリ何かを言う。
その度に心臓がビクっとして寿命が縮まる思いをする。
最近、暑くてあまり眠れない上に寝言で起こされ・・・
毎回ひっぱ叩きたいっ!と反撃したいのだが・・・眠いし×
早起きの日は寝室別にしてもらうんですが
寝言で起こされるのイヤッ!文句ガーガー言ったら
寝室別に向こうからしてくれたわ

カサブランカ

百合・・・カサブランカ

花びらにブツブツしたものや’毛’が生えている???


続き。
寝室別になって、今日はもう1週間分グッスリした気分
もっと寝ていたーいくらい。
他人に睡眠を妨害されるほど腹立たしいものはない。
向こうは意識が無いから仕方ないと言うんだけどさっ。
病院に行け、と言うのに今でも激しく抵抗している。
何とかしろよっ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援よろしゅう!


カラム(筆)  

筆
NikonD70s AF60mmMicro アラビア書道

世の中3連休のようですが、私には関係ない。
25日の展示会に向けてとにかく作品書かないと、と焦る

アラビア書道で使う筆のことを’カラム’と言います。
竹で出来ており、以前ご紹介しました我が師匠本田孝一氏が1本ずつ作るのです。
そう、全部先生のお手製の筆で我らは書いているのです。

左が以前のもの。右が最新の改良型。
筆先は斜めにカットしてあり、ペンのようにして書きます。
何が違うって、斜めカットが表裏がひっくり返り銅線を付けちゃったのです。
って、それが?なのですが、これが画期的でしかも書き易いときた。
銅線はそこに墨を溜めて長く線が引けるように工夫されたのです。
先生は常に筆の改良に熱心で、今までも色々開発されております。

書く者にしか分からない世界ですが、筆先って凄く重要ですよね。
万年筆の先もモノによって書き味が全然違うじゃないですか。
それと同じで、筆先ってとても繊細なのです。
ま、ウデが上がらないと何しても同じなんっすがね・・・

芝生
AF-S18-135mm

新宿御苑の話題がどうしてだか受けている様子なので
芝生の感じを載せてみました。
ここの芝生はふっかふかで、刈ったばかりだった様子でさらにグ~
誰に気兼ねすることなくゴロ~ンとして空を仰げて気持ちが良い。
静かだし、ボーッとするには最高のオアシスですよ。

ネタ切れです。
これから仕事に出かけるし、どこにも撮影に行けません。
仕事・作品書きがこの1週間でしょうな。
困ったなぁ。しばらく飛び飛び更新になるかも・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援してね!





ペンタスとROCK  

ペンタス1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  新宿御苑

ペンタス(草山丹花)・・・アカネ科 5弁の数からギリシャ語「5Pence」が語源だとか

この時期、あんましお花は無いみたいね。
新宿御苑はふっかふかの芝生にゴロンとするのが良いみたい。
このペンタス、花壇に植えられておりました。

ペンタス2

白だと思ったらうっすらピンク色なのね。

昨日は猛暑でジージーとニイニイゼミですか?が鳴いていたけど
夕方、森の中からヒグラシも鳴いていたよ。
ヒグラシだ~い好き
カナカナカナ~と、何とも美しいお声を聞くとほっこりする。
その時だけ幸せ感じる。だけ、かよって感じだけどさっ。
昨年気付いたのですが、明け方にも鳴くのね。
夏は窓開けて寝るのですが、明け方のヒグラシの声で目覚めたもの。
今日はお天気悪いからか、森は静かだわ。

ところで・・・
イングヴェイ

最近のROCKってパンチに欠けて物足りない。
色んな曲が入ったCD借りて聴いた中の1曲にピ~ンと耳が立ったわよ。
久々パンチの効いたビキビキROCK!
それがこの人,YNGWIE MALMSTEEN(イングヴェイ・マルムスティーン)。
初めて知ったのですが、ギターリストで革命児(だった)らしい。
ハッキリ言って完璧肉食系ROCKで非常にやかましい
どういう弾き方なの?っつー位に超早テケテケ奏法に目が(耳が?)回る。
でも、そのやかましギターに痺れてしまうの
まさかこんなオバさんになってかなりヘヴィなROCKにハマるとは・・・
草食系にすっかり飽きてつまんない音楽業界。
新たな刺激を欲して肉食系にハマった感じっすよ
ヒグラシとは関係ないですが・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとROCKしようぜ!



ヤブミョウガ  

ヤブミショウガ1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  新宿御苑

ヤブミョウガ(藪茗荷)・・・ツユクサ科 ミョウガ(茗荷)はショウガ科で別だそうです

ぷくぷくした白く可愛らしいお花。
園内のあちこちで咲いておりましたよ。

ヤブショウガ2

青藍色の実が生るみたいです。
このぷくぷくが気に入ったわ

梅雨が明けたと思ったら猛暑。
ジージー鳴る虫の音がさらにヒートアップさせるなぁ。
昨日はものすっごい強風で、まさか飛ばないだろうと思って
ベランダの手すりに旦那の臭い布団をガッチリ干していたら・・・
消えていた

ハッとして森に目をやると藪の中に布団が・・・
さすがに放ってたらヤツが寝られないと騒ぐだろうから
竹の長い棒を担いで取り戻しに行ったさ。
下の方だったけど勾配がキツイ斜面の木の上にあり
意外と背の高い木々。葉の上だったので必死に突いて
腕が傷だらけになったけど、取り戻したわよ

その藪の中には他のお宅の布団やウチの洗濯物など
飛ばされたモノ達がひっそりと見え隠れしている・・・
とても取り戻せない森なのだ

御苑
AF-S18-135mm

コメントに新宿御苑って高層ビル群に囲まれた中にあるのでは?
という疑問にちょっとお答えしようかと。
こんな感じで他の公園よりはビルがあまり気にならない程度の景色。
高層ビルは違う場所に建っているので、ここは空がでっかいです。
芝生も広いし、都会のオアシスなんですよ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと爽やかクリックね!




夏だ!  

御苑の池
NikonD70s AF-S18-135mm  新宿御苑

いやぁ~梅雨明けですよ。
夏到来!何だか久しぶりに見た感がある青空。

学校もⅠ期が終わり成績表を出しに行ったついでに
新宿にも用があったから新宿御苑に立ち寄りました。
セミも鳴いていて、ああ夏だぁ~と空を仰いだよ

ニコニコ
SIGMA APO70-300mmMacro 三渓園

ほら、蓮の葉もにっこりしているよ。
Ⅰ期は終わったけど補習もあるし、体験入学なんてのも夏休みにある。
まだまだセンセイ営業はあるのだ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと梅雨明けクリックね!



My師匠  

本田先生
NikonD70s AF60mmMicro  朝日新聞夕刊

突然ですが、アラビア書道家であり私の師匠本田孝一氏が
朝日新聞夕刊の「人生の贈りもの」というコーナーで
今週いっぱい(多分)紹介されます。
先生は今までも色んな新聞・雑誌等に紹介されておりますが
毎回じっくり読んでもまだ深いなぁと思うのです。
あまりにその世界では有名な方なので最初は恐れ多かったのですが
すっごく気さくな方で時には厳しく、時には褒めちぎって下さって
生徒達を引っ張ってくれます。

アラビア書道自体が珍しいし、アラビア語が分からない私でも出来るのか?
と疑問はありますが、少しは勉強して書いていて何の字なのか等
分かるくらい程度でも書けます(私がそうだから)。
日本の書道と違うのは「かすれ」が全く無いこと。ベタ塗り状態。
だから、かすれてしまったら後から塗り塗りして真っ黒にするの
ホントだよ。はみ出たら削って修正OKなの。
その中で線の微妙な太さやラインを出すのが難しい。
立体的に描くのが出来るようで出来無いのよね~。
ヘビみたいな文字だけど、実はものすごーく芸術的な文字なのですよ

ハス2
SIGMA APO70-300mm

最近は生徒さんも増えてきてアラブ・イスラム諸国に住んでいた方とか
留学していた方とか、もちろんイスラム教徒さんとか
結構ディープな方達も増えております。
教室に取材が入ると英語・アラビア語・フランス語が飛び交う。
日本語しか出来無い私は、ここどこ?状態っすよ

お知らせ・・・
そんな本田孝一門下生?横浜朝日カルチャーセンターで
ロビー展を行います。

7月26日(日)~8月8日(土)まで
横浜駅東口 横浜ルミネ8階朝日カルチャーセンター ロビー


もちろん無料で誰でもご覧になれます。
まだぜーんぜん作品書いていないんです。
作品って書くだけでなく、周りに装飾して独特の世界を作らないといけない。
文字よりその装飾に誰もが悩むのよ。
装飾の方が難しいっすよ、マジで。美術なんて取ってなかったし・・
だってそういう才能ゼロなんだもん。。。
職人なのにさっ。平面は苦手なの!

見たこともないようなアラビア書道の世界をご堪能頂けたらと思います。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとショクラン・クリックね!


昆虫達も忙しい  

トンボ3
NikonD70s SIGAMA APO70-300mmMacro  三渓園in横浜

蓮は目の前とはいえ、300mmでも遠い。
カワセミでも撮るの?っつう位でっかいバズーカ構えた人もいた。
何を狙っていたんだろう・・・

トンボ2

昆虫類はとにかくすぐに動いてしまうので
狙う方も焦ってしまってブレブレになる。
焦らないコツって無いっすかね?
慣れ?だろうなぁ

黒蝶

バックは睡蓮です。
こうなると400mm以上は欲しいな。
ああ、カメラってお金がかかるわ~
無理無理・・・・!

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクリックね!


三渓園in横浜  

南門
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro 三渓園in横浜

逆さじゃないよ。南門はスイレンが満開状態。
ご覧のように空はどんよりして暗い。
週末、三渓園は蓮の開花時間に合わせて朝6時開園。
昨年はちょい寝坊したけど自転車飛ばして1時間かけて来たっけ。
でも、今年はお天気悪過ぎ。
早起きして自転車飛ばして・・・は無理。
横浜行くついでに電車でしかもお昼過ぎに行ってみた。

塔

う~ん、時期的にまだ早かったのか時間が遅かったのか・・・
咲いている蓮はほんのわずか。
去年はまだ望遠レンズも持っていなかったので今年は・・・
と意気込んでいたのですが、お天気も悪いしテンション下がりっぱなし

ハス1

こんな感じの子が多かったです。
時間が遅いのもあるかもしれないけど時期的にまだ早かったんだね。

初めて家から電車で行ってみましたけど
乗り換えだのバス待ちだので1時間以上かかった。
っつーことは、自転車の方が速い。
それに自転車の方が自由にあちこち行けるから
やっぱ自転車っすね~と確認出来たわ

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとクイッククリックね!


一目惚れ  

PEN
NikonD70s AF60mmMicro 

3日発売のOLYMPNS PEN E-P1。
友人との待ち合わせにたっぷり時間があったので
何気にヨドバシで時間潰し・・・で、この子を手に取っていたら・・
店員さんの熱い熱~い商品説明。。。
ふむふむ・・・

世の中ボーナス出たんだって?
そんな世界から遥か遠い場所に住む私には何の話?だか。
ずっとμ780に不満を持っていて出来ればカッチリ撮れる
リコーのGX200が欲しいなぁ、と常々ねちねち思っていたのだよ。
それがあればデジイチ持って出られない時に活躍じゃん。
でも、使い勝手が私にはイマイチでさぁ、どうすっかなぁ~と悩んでたんす。

店員さんの熱気こもった説明に私の目が爛々と輝き始めた。
これって一眼レフですよね?と念を押してみた。
さらにヒートアップする店員さん。
コレだわ私にふさわしい子は・・・

GX200よ、さらばだ!ぐわんとすっかり惚れこんでしまった。
でもさ、レンズキットで10万円越えるのよね~。
どうすんのよ?って感じ。
D90もどうすんのよ・・・

ペンステモン
TAMRON 90mmMacro

ごめん。これも名前が分かりません。←リアトリスだそうです。有難うございました
名札には「ペンステモン」とありましたが、絶対違う花だと思う。
このモシャモシャが・・・


話は戻るけど、コンデジっぽい一眼レフって魅力だわ。
贅沢だけど、こんなのあったらなぁ~を現実化したカメラって感じでした。
凄いよね、デジタルの進歩って・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとちょいクリックね!


柔らか花達  

はなしのぶ
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  大船フラワーセンター

ハナシノブ(花忍)・・・ハナシノブ科 絶滅危惧種に指定されているとか

阿蘇地方の植物のようです。
随分可憐なお花ですね~。
こんな優しい心でありたいっすなぁ~。

しろばならん

ごめん。これ分かりません。
この場所の名札には「しろばなしらん」とあったのですが
絶対に別の花ですものね。


何かさぁ、殺伐とした世の中になり過ぎていませんかね。
「誰でもよかった」だの、人に火を付けたりして・・・
自分しか見えない人・・・がどうしてこうも多く居るんだろう。
誰でもいいって、その人には家族が居てその人の人生があって・・・
そういう「想像力」を持てなくなるって、どういうことだろうか。
人を人と思えない「モノ」としか見えないって
はどこにあるの?
自分と同じ人間なのに「人」と思えないって、何様?と言いたい。
生きる・・・どういうことなのか真剣に考えたことある?

生きるのがイヤになった、むしゃくしゃしていた・・・
それが何?そんな理由で人の命を奪うって自分勝手を通り越している。
他人の命を奪って何が解決出来るのだろうか?
人を殺して満足しましたか?解決しましたか?
訊ねてみたいね。。。

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックよ!





インパクト強い花  

カンナ
NikonD70s SIGMA APO70-300mmMacro  大船フラワーセンター

カンナ・・・カンナ科  熱帯・亜熱帯アメリカ原産

黄色もインパクトあります。
この子、暗い茂みの中で一際目立っておりました。
カンナだとは思いませんでしたよ。派手過ぎじゃね?
こんな派手でない子達があちこちで咲いておりますね。

バッシフロラ

バッシフロラ’アメジスト’・・・トケイソウ科

2回目の登場ですが、くりはま花の国の子とちょっと違う顔している。
この子は屋外で咲いていたし、ちょっとスマートな感じ。
因みに・・・

トケイソウ4
上もTAMRON 90mmMacro

これが’くりはま花の国’のバッシフロラ。
違いますよね、どう見ても。初めて知ったわスマートな子を。


ところで・・・
ご心配と応援ありがとうございました
どうやら’ウツ’はどこかへ行ってくれた様子です

いやぁ、寝て待て・・っすか?
森田療法というのがありまして
辛い状態はそれはそれとして受け入れ
日常のやりくりはそのまま行動すること・・・と言うのかしら
とにかく、普通に無理せず行動しましょうと言うのが掲げられている。
でも、それが超辛い時にはかなり難しい。
無理はしないけど、それって無理しないと出来無いことだったりする。

必死にもがいたりして頑張ってしまっていましたね、以前は。
何か負荷がかかっている、と思ったら止めることにしています、今は。
そうやって通り過ぎるのをひたすら待つ

どれくらいの時間がかかるかはその時によって違います。
長い場合は医者に行くのが良いでしょう。
ウツの人は何かしら自分の状態と毎日向き合って苦しんでます。
何時抜け出せるのか分からない長~いトンネルに居るような感覚ですな。
だから、周りにウツ人が居たら優しく見守ってあげて下さいね

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとよろしくクリックね!


あれこれ  

アルム
NikonD70s TAMRON 90mmMacro 大船フラワーセンター

アルム・イタリクム・・・サトイモ科  地中海沿岸原産

青空が望めない暗く重い光。
そんな中、このオレンジ色の鮮やかさは目に止まりました。
地中海のブルーとこのオレンジ・・・
想像するだけで顔がゆるみますなぁ

ユリ
SIGMA APO70-300mm

ブレた写真を載せるこの強気と言うかいい加減さ。
光が弱いのに暗い所に咲くユリを望遠で撮ろうという勇気。
それを買ってくれ


ちょいまだウツが残るんすよ。
良い写真も撮れなかったし、書く気もイマイチ上がらない。
「ウツは治る」と言われていますが、それは信じたい。
でも、たまに’ちょいウツは起こるのだ’と認識させられた今回。
一生何かしらウツと付き合うことにはなるのだと覚悟しよう。
でもね、たまにこうして起こると忘れかけていたものが甦る。
そうだ、この苦しみ辛さ・・・
これはなってみないと分からない迷路。
良くなったり悪くなったりの繰り返し。
今その苦しみと闘っている人が居るのだ。
世の中はまだまだウツに冷たい・・・
そんな頑張るウツ人を排除する人(会社)に、アンタもなってみろよ!と言いたい。
イヤな世の中になってきたねぇ~

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと優しいクリックを!



サルビア・ファリナセア  

ホワイト1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  大船フラワーセンター

サルビア・ファリナセア’ビクトリアホワイト’・・・シソ科

ちょいウツ状態のまま、大船のホームセンターに行ったついでに
大船フラワーセンターに寄ってみました。
歩くのも億劫だったけど、ネタ切れだったしなぁ。
曇り空の上に何だか少し肌寒かったです。

ホワイト2

このふわふわに夢中になってしまったのですが
何だか画面に納得出来無い。
何かな?と後で設定見たらISOが500になっていた
望遠付けた時の設定のまま。
ウツ状態の時って、集中力が散漫になりがち。
もういいや、と撮り直す気力も無いしどうせウデだって悪いしさっ


ところで・・・
前回の記事で近所の汽水池に行ったことを書きましたが
その後、ここいらでは有名な富岡八幡宮に寄ってみた。
八幡宮

階段を登るとコンクリの床になっていて建物も新しく
ちょっと興醒めしてしまった。
源頼朝時代からの神社らしいけど、これでは・・・

まだうっすらちょいウツ状態。
ま、大分抜けてきたからかな~り早い回復ですよ。
こうしてたまに起こるのだということが分かったので
これはこれで受け止めるということですな。
大事なことは、こうして冷静に受け入れること・・・
そうなんだ、自分はこうなんだと認めることなのです。
これもカウンセリングを受けたお陰です


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと快復クリックね!



近所をポタリング  

汽水池1
NikonD70s AF-S18-135mm  汽水池in横浜のある所

気分は重いのですが近所をポタリング(自転車散歩のこと)。
ペダルをこぐのがツライ。
全身に鉛の重りが付いているような倦怠感。
これは正しく’うつ’症状の1つ。
ま、軽~い’うつ状態’の様子。でも、平気。
こういうのは慣れているからね。

初めてちょっと行ってみたいと思っていた所に走らせました。
そうしたら、こんな風景が広がっていました。
水鳥達が来るようです。カワセミも居るのかなぁ~。
いくつかそういう観察場所があって、バズーカおじ様達が様子見てた。
でも、今回は居ないようですぐ引き上げていたよ

トンボ1

自転車で30分強くらいでこんな自然が広ががっていたなんて!
でも、ウツ気味だったので写欲がイマイチ・・・
つまらない写真ばかりでガックシですわ

今度は旦那さんとポタしてきっちりレポートしましょう!
しばらくちょっと’うつ気味’を味わっていましょう

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!


雨上がりのハマユウ  

ハマユウ1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  自宅近所

ハマユウ(浜木綿)・・・ヒガンバナ科  ハマオモトとも

昨年知ったお花です。ユリ系かと思ったけど違った。
三浦半島辺りが自生の北限だと思っていたんだけど
ネットで見るともっと北でも咲いているみたいね、ガックシ

雨上がりの晴れ間。
急いでカメラ持って外に出てみた。
自宅近所しか歩けなかったけどね。
水滴を何とか捉えようとチャレンジしてみたんだけど・・・

ハマユウ2

水滴は三脚ないと水滴の中に映ったモノは捉えられなかった。
ので手持ちのこんなつまらない写真でゴメンよ

こんな身近な場所にハマユウが咲いていることに
つい最近気付きました。ほとんど歩かない場所だったから。
初めて歩いてみてビックリしたのが・・・

ネジバナ

ネジバナが群生していたこと!
超近所にこんな場所があったとは・・・
この子、最近の一番ヒット花。
可愛い~


何だか疲れていてイマイチ気力が湧かない。
久しぶりに「このまま’ウツ状態’に入るのか」という不安がよぎる。
長年ウツと共に生きてきたから、まだその不安が残る。
何となく’ダルい’のと’ウツっぽい’って微妙に違うのだ。
言葉で書くと同じに思われるので書かないけど
’ウツ’って別モノで重く苦しく、気分の落ち込みようの種類が違う。
そう、種類が違うのよね。
でも、傍から見るとただ’ダルい’としか見えないのが哀しい。
このまま気力が湧かない日が続いたら間違いなく’ウツ’だな

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援お願いね!



オカトラノオ  

オカトラノオ
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

オカトラノオ(岡虎の尾)・・・サクラソウ科  花が虎の尾に似ているからだとか

さ、いよいよ本当にネタ切れです。
このオカトラノオ、よーく見ると花が結構面白い。
花より正に垂れ下がった姿が美しかったので
アップを撮るのを忘れたわい

とにかく、花に近付いてじーっと構えていると
ブ~ンブ~ンとハチ達が寄って来て怖くって・・・
すぐに逃げちゃう私なので、じっくり出来なかったですよぅ。
向こうは蜜しか頭に無いのは分かっているけどね。音が・・・

オザギリス

オギザリス・レグネリー・・・カタバミ科  温室に咲いておりました。

このオギザリスは、葉が濃い紫色をしていて
最初はその葉とこの花が同じ子だとは思えなかったです。
だって、あまりにも葉と花が違い過ぎるんだもの。
花はどうみてもカタバミ。カタバミの葉ってこんなにデカく無いじゃんか。
だから、疑いながらの撮影だったのでイマイチでスマン

お日様は隠れたままの毎日。
週末出かけられるかなぁ~。
ネタが無くなってしまったので困っちゃう・・・

にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと優しいクリックを!


コリウス  

コリウス1
NikonD70s TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

コリウス・・・シソ科 インドネシア原産 カラーリーフとも

ネタ切れで毎日更新無理かもとと弱音を吐いたクセに
毎日更新している私。
こんなに頑張るとは自分でも思っていなかった

このブログのアドレスの頭にある「resuko」。
女警部 ジュリー・レスコー」の大ファンの私。
フランスで91年から続く長寿番組。
’レスコー’の綴りが分からず、適当に間違った綴りで登録。
でも、これで通ったからいっか、とかなりずさんに決めました

コリウス2

毒々しい色だね。かなり目立ちます。

で、「ジュリー・レスコー」って主人公の女性警部の名前でして
彼女と部下や上司、家族の成長などを交えながらの刑事物語。
CS放送’ミステリー・チャンネル’で放映中です。
もう何度も再放送しているのですが、何度見ても良いなぁと思う。
大体、暴力シーンがほとんど無い。
彼女は離婚しているのですが、元夫と子供達とも仲良く
何だかほのぼのするのですよ。
やたらと血生臭い過激シーンが多いドラマに食傷気味になると
こういう静かな刑事モノって、安心して見ていられます。
フランス語の響きも心地良いしね。
昨年からガラリと内容が変わってしまい
良さが全く無くなったのが残念です。
あまりにも長くやり過ぎると作る側もおかしくなるんだろうなぁ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとシルブプレ!





▲Page top