FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

EPO「AQUA NOME」

       エポ
       RICOH CX1    AQUA NOME  EPO

EPO(エポ)をご存知ですか?
80年代に「土曜の夜はパラダイス」「う・ふ・ふ・ふ」など
数々のポップで元気なサウンドと透き通る声で人気を呼びました。
最近の若い人には、誰それ?かもしれませんね。

一度生で聴いてみたいなぁ、という一人でした。
一時期、中島みゆき・谷山浩子・渡辺真知子(古っ!)のライブに
激しく通い詰めていた。真知子さんの青山円形劇場のゲストにEPOが来た。
その日のライブにもちろん決めて初めて「生EPO」にご対面。
80年代のポップな様相とは違い落ち着いた、しっとり歌い上げるEPO。
その声のまず素晴らしさに全身が震え、感動のあまり涙しそうでした。
その時、直ぐ後にライブがあると言っていたので早速チケットGETしたさっ!

小さなライブステージに立つEPO。
馬頭琴という楽器もその時初めて生で聴きましたよ。
モンゴルの草原に自分がいるような、流れるようなEPOの声。
声と言うより完全にそれは楽器。完全な音。
彼女自体が宇宙のような壮大で無限のトランス的な音の世界

で、今年アルバムを出したことをつい最近知りました。
それが↑の「AQUA NOME」
ライブで聴いた、詩の無い歌声がしっとりと深く心に染み込む。
彼女は宇宙・地球・空・空気・水・命・・・その全てを全身で感じて表現する。
ライブに行く人は一種その独特の世界に酔いしれ、癒されに行くのだろう。

究極の癒しの世界。
http://www.eponica.net/ 

↑動画の貼り方分からないのでココからクリックして見てみてね。
EPO自身が曲ごとに解説もしていますし、ちょい聴きも出来ます。
心が疲れている人、癒したい人に贈りたいハートフルな音楽
お薦めのアルバムでした。