お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

図書館  

みなと1
RICOH CX1  ランドマークタワーin横浜みなとみらい

ずっと図書館で本を「借りる」という行為が出来なかった。
そもそも「借りる」ということが出来なかった私。
レンタルビデオやCDを普通に借りて楽しんでいる友人が羨ましかった。
そういうことすら出来なかったのですよ。
別に潔癖症ってことでも無かったのだけど、どーしてだかダメだったのだ

以前住んでいた所は歩いて5分の所に図書館があった。
一人暮らしで貧乏だった私は図書館に行ってみたかったのだけど
近くに住む実家の父がそこに入り浸っていること知っていたから
顔を見るのも姿を見かけるのも蕁麻疹が出る程嫌だったので
ずっと行けなかったこともあった。

みなと2

やがて、どーしても見たい映画があって思い切ってレンタルビデオ会員になってから
「借りる行為」ということが出来るようになったのですよ。
今じゃガンガン借りまくって楽しい映画・音楽ライフを送っております

で、今どーしても本を借りないといけない切羽詰った状況になって
ようやく図書館カードを手にして「借りる」ことになったのです

横浜市図書館って、どこで借りてもその本をどの市図書館に返しても良い
なんて全く今の今まで知りませんでしたよ
マジでっ!何て今まで損をして来たのだろうか。
だったらもっと早くカードだけ作って父が行かない図書館で
色んな本が借りられたのにぃー!

ま、そうやって人生 損することもあるのです。


と言うことで、って別に関係ないけど全然写真を撮っていません。
全くのネタ切れなので、今週は更新がかなり滞ると思われます。
何か写真を撮ったらアップしますが・・・ま、「お気楽」なブログですからっ。

皆さんのところには遊びに行きますからね~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッと応援クリックね!


苦手な紅葉  

紅葉4
NikonD90 SIGMA APO70-300mmDG Macro 新宿御苑

紅葉を撮るのは苦手です。
ワサワサしてどう捉えて良いのかちっとも分からんっ
もうネタ切れなので、その面白味もない紅葉写真を載せてみました。

もみじの葉だけをアップして後をぼかして・・・って
挑戦するんだけど、どれもピントが合わず平凡過ぎで
何撮ってんのか全体的にボケた写真の大量生産。
ダメだね、アタシにゃーそういう写真は撮れないってことッス


紅葉5

今回撮っていて人物を入れた方が私には撮り易いと感じました。
苦手意識が強いから人物で紛らわせてしまうって言うのかしら・・・
ま、それも’有り’かなぁ。
とにかく、木を撮るって平凡になり過ぎでむずいッス

それにしても新宿御苑の木々には迫力があります。
本当に都会のオアシスなのだ。
好きだわ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとキラッとクリックね!


新宿御苑  

スギ
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  新宿御苑

ヒマラヤスギ・・・マツ科  ヒマラヤ原産  だったと思う。

新宿御苑には普通のスギよりヒマラヤスギ(だったと思う)に目がいく。
何か姿が違うというのかな、美しいスギなのですよ。
目の届く位置に沢山の「まつかさ」がぽこぽこ見られましたよ。
枝が低く垂れ伸びているって言うのかなぁ。
とっても大きく何だかお伽の国にでも居るような気持ちになります。
でっかく眺めるの、結構好き


公園
AF-S18-135mm

タグに40ヶ国に翻訳されるパーツを置いてみました。
真っ先にアラビア語に訳された自分のブログを見て遊んだのですが
読めたのは'サラーム’くらいだった・・・

ま、そんな世界の方々に読まれているとは思いませんが
他国の言葉で自分の記事が見られるって結構面白い。
自分遊びの為っぽいところがありますが、ちょっと遊んでみてね~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとボンジュール・クリックね!


落ち葉・フラッシュ講座の続き  

紅葉2
NikonD90 AF-S18-135mm  新宿御苑

新宿御苑に寄ったのはオリンパス「フラッシュ活用講座」
を受けたからだとちょっと前に書きました。
何しろフラッシュのことについて今までまともにお勉強せず
本当に適当にやってきたものだからこの際キッチリ学ぼうと。

「ガイドナンバー」って聞いたことがありますか?
「GN」で表されたりするのですが、それって何???でした、ずっと。
カメラのカタログや取り説の主な使用の’フラッシュ’部分に載っています。


紅葉3
落ち葉を踏む音、って好き

’ガイドナンバーの数値が大きいほど光量が強く遠くまで光が届く’とある。
因みにD90は約17(ISO200時)。

GN÷撮影距離=絞り値
GN÷絞り値=撮影距離(光が届く距離)


D90の場合、F5.6で撮るとすると

GN17÷F5.6=3.035m   となる訳ですよ。

外付けフラッシュの場合はもっとGN数値が大きいから遠くまで届く・・・
と言うのがこういう計算すると分かりますね。
後、光の増減は’調光補正’して適正な状態にするのだそうです。
ISO感度を上げるとまた別な計算になるみたいですけど
ま、そんなところですな。
もっと知りたい方は講座受けてね~

でもね、室内撮影ってほっとんどしないから
普段は役に立たないけど、結婚式とか同窓会とかでは
この計算は役に立ってくることだろう・・・って無いけどさ。
あ、逆光の時に大いに役立つかもっ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとフラッシュ・クリックね!


皇帝ダリア  

皇帝ダリア1
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  新宿御苑

皇帝ダリア(木立ダリア)・・・キク科  メキシコ原産

週末の新宿御苑が大勢の人で賑わっておりました。
近場で紅葉・黄葉見物ってところでしょうか。
沢山の木々があるから色んな風景が楽しめるのは良いわね。


皇帝ダリア2

こういうのもなかなかダイナミック。
僅かな時間しか見られない光景。
しかし、何故こんなに高く伸びて咲くのかしら?


紅葉

紅葉って、確かにそのものをアップで撮ったら渋いんだろうけど
こういうどこか寂しい風景の方が好きだなぁ。
どうしてかしら?

長い間、この季節は苦手で紅葉を楽しむなんて全く有り得ない
そういう鬱屈した日々を送っていたからかしら・・・
紅葉に向けて撮っても、ちっとも面白味も納得も出来無い。
下手ってのもあるんだろうけど、去り行く枯れた感じの方がしっくりいく。
秋って、そんなイメージ・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとさりげなくクリックね!





東京ジャーミィのバザー・マーブリング体験  

バザー
RICOH CX1  東京ジャーミィ

22日東京ジャーミィで恒例のチャリティーバザーが行われました。
ごめんなさ~い!
最初に謝っておきます。
アラビア書道をはじめ体験は無料だと書いてしまいましたが
チャリティーの為寄付するので有料でした!
そのつもりで行かれた方、申し訳ありませんでした。

で、私のお目当ては「マーブリング体験」でした。
マーブル模様の紙を作るというものです。
トルコではこれが盛んなようです。
イスタンブルにあるアヤソフィアの柱や壁にもマーブル模様の石がありますね。

マーブル1

さ、始めましょう。
特殊な液体の上に絵の具をこうして筆の先からぽんぽん叩いて散らします。
その後、針の先のようなもので左右上下ぐねぐねと動かして
マーブル模様を作っていきます。

マーブル2

2つのチューリップを描くという¥2000コース(書道仲間のご推薦でした)。
右は指導して下さった方が手を添えてやってくれたもの。
左は自分でやってみたものです。
葉になる部分を作っていくのですが、まず絵の具を丸く置きます。

マーブル3

他の方が体験されている写真ですが(自分のは撮れなかった!)
こうして針の先のようなもので緑の絵の具を伸ばしてカタチ作ります。
こういう感じで花の部分も赤で作っていきます。

マーブル5

出来たらその上に紙を被せて空気が入らないようにしながら
そのままズルッと引き上げます。
そうすると・・・

マーブル4

私の作品で~す
右が私がやったもの、左が指導者が手を添えてやってくれたもの。
歴然とした差がありますが、初めてなのでこんなもんでしょう。
でも、嬉しいよぅ。。。

いやぁ~楽しかったぁ。初体験だわっ
やってみたかったのよね~。
すかさずどこで教われるのか聞いちゃった。
やる気満々さっ!
これが出来ればアラビア書道作品もグッと出来栄えが上がるってもんです


今回は子供のクルアーン読誦ってのがあった為か
子供が多く来ていて、女の子達が皆ヒジャブ(スカーフ)被っていた。
本当にキッチリとイスラームしているのだと驚きました。
東京近郊のイスラーム達が一同集まっているような光景は
ここ日本?と一瞬どこかイスラム諸国に居るような錯覚を覚えました。
モスクでは沢山の方達がお祈りしている所も初めて見ました。
いっつも誰もいないか、居ても2~3人だったものだから。
中東諸国の方達よりアジア系が多いのにちょっと驚いた。
改めて日本人も多いんだなぁと感じましたね。
まだまだ知らない日本のイスラーム世界。

食べ物は「水餃子」がやたらと出ていたのには驚いた。
何だか以前と違う感じを受けました。アフリカ系が出ていなかったし。
バザーもフリマっぽかったし・・・
私好物のデーツ(ナツメヤシ)は2種類Get!
でも私は満腹満足でした~~


「いいじゃん、ポタポタで」
↑こちらはその他の様子をアップしました。
よろしければクリックして覗いてみてね~。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとマーブル・クリックね!


新宿御苑とフラッシュ講座  

スイセン1
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  新宿御苑

スイセン・・・ヒガンバナ科

もう咲き始めているのですね。知りませんでした。

Nikon党なのにオリンパスの「フラッシュ活用講座」を受けて来ました。
新宿だったので御苑に寄ってみました。

フラッシュって、外付けも含めて皆さん活用してらっしゃいますか?
その使い方って知ってらっしゃいますか?
個人的に仕事で小物を撮るのでそれ用のスタンドって持っているのですが
光の使い方って、イマイチというかほとんどよく分からず来ました。
つまり、そのまま撮るだけ。
いっつも不満が残っていました。どう使えば効果的になるの?


スイセン2

後のカメラ構えた女性、カッコイイね~。
ファインダーに入っていたのでそのまま撮っちゃった


露出補正ってのは普段でも使いますが
「調光補正」って皆さん知っていましたか?
私は何それ?でしたよ。
’フラッシュの発光量の増減’なのですが、使ったことありますか?
その表示すらどれなのかも全く知らずに生きてきました

ま、たまにはお金かけて講習受けた方が身になりますな。
Nikonさんは気軽に受けられる講座が少ないような気がする。
オリンパスのデジイチ触りながら学ぶのは意外と楽しい。
E-620借りたんだけど、軽いね~。
でも、液晶小さいね~。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとピカッとクリックね!


イルカ  

シーパラ4
RICOH CX1  八景島シーパラダイスin横浜

八景島シーパラダイスの人気者と言えば「シロイルカ」。
このぽわ~~んとした愛らしい顔がとろ~~んとなります。

これはタダで見られるイルカのプールの底。
ショー出番の子達なのかなぁ?丸い窓から見られるようになっています。
いつも居るとは限らないと思うけど・・・

シーパラ5

お隣には見慣れたイルカ君。
でも、あれ?この子口ばしが太い。
っつか、なんかクジラのように見える・・・ん?

シーパラ6

ほ~ら、ちょっと見慣れたイルカ君と違いますね。
何というイルカ君なのかなぁ?ってかイルカなのか?
全く分かりません。初めてお目にかかったものですので

何だかこの子も目というか顔が可愛い。
キューキューって目の前通る度に鳴き声が聞えてきました。
か・わ・い・いっ!

シーパラ7

ボクもいるよ!
ハイハイ、ちゃんと分かっておりますから~

もね、ここに来るとじーっと見入ってしまう。
イルカってほっんと心が和むわ~~~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとキューッとクリックね!


  

空1
RICOH CX1  八景島in横浜

ヤボ用での帰り道、八景島をかすめるので
ちょっと気持ちというか頭の中を整理しようと寄ってみた。
曇りだったのだけど、ちょっとだけ太陽の光が差していた。

CX1で遊んでみました。
ホワイトバランスを「曇り」で撮るとまるで夕焼けのよう。
それをNikonのCaptureNX2で補正してみました。
このソフトってRAW現像だけでなく普通に補正出来るんだったわ


空2

CX1を買ったらフォトブックやプリント20枚無料券とかもらったので
大いに使わせてもらいました。
やっぱ店頭でプリントすると補正もしてくれるのか
家のプリンターよりも非常に綺麗にプリントされビックリした
デジタルになってからお店でプリントなんてしたこと無かったです。
カメラのキタムラは素晴らしいわ。


空3

帰る頃にはもっと日差しが強くなっておりました。
ま、頑張れということかと勝手に解釈してチャリこいで帰ったとさっ
でも、ちょっと動揺してるけどね。。。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!↓でも良いけど^^



チャリティーバザーin東京ジャーミィのお知らせ  

ダルマギク
NikonD90 TAMRON 90mmMacro  皇居東御苑

ダルマギク・・・キク科   10月末に撮ったものです

蔵出しで申し訳ないです。
週末、どっこにも出かけずシャッターも切らず・・・
ので、今週は蔵出しか更新が滞るか・・・です。すみません。
完全ネタ切れです

キク

これは何でしょうか?
キク科だとは思いますが。タンポポにも似ていますね。


・・・・・お知らせ・・・・・・

さて2つ前の記事にも載せましたが
チャリティーバザーの詳しい内容が分かりました。

11月22日(日)東京ジャーミィ  代々木上原駅から徒歩5分

10:00~16:00 (早めがお薦めです)

●モスクツアー        11:00 と 12:30 (女性はスカーフ持参!)
●子供によるコーラン読誦 12:45

●トルコのマーブリング体験 有料(値段は不明) 実演・販売有り
●各国の民族衣装・ヘンナ・アラビア書道体験  多分無料

イスラム関係の物品販売、各国の料理・飲み物・食べ物販売 など

1階のロビーとトルコ文化センターで行われるのですが
結構沢山の人が訪れるので混みます。
アラビア書道はその場で書けるのでこの機会に体験されてみては?
もっちろんこれは無料でどなたでもどうぞ(私じゃないからね)。
私は行く予定でいます。
デーツ(ナツメヤシ)があったら手に入れたいからね

是非この機会に東京ジャーミィでモスクをご覧になってみて下さい。
トルコに行った気分になれますし、イスラムの世界にちょこっとだけ触れて
何かを感じてくれたらと思います。
因みに、トイレはトルコ式で日本の和式に良く似ています。
お祈りの前に身を清める場所でもありますので
そういうのにも触れてみて下さいね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとサラーム・クリックね!


お疲れ南極観測船しらせ  

クレーン船
NikonD90 AF-S18-135mm  横須賀

軍港めぐり最終回。
この軍港には小さな島があってそこをぐるっと回って見るツアーの様子。
島の奥側は私がチャリで時々行く追浜方面のようでした。
日産社の車はそこから海外に出航する。ずらりと並ぶ車達。
自衛艦とすれ違いながら、という日々なのですな。

さて、そんな中こんなクレーン船というのでしょうか。
これも相当デカかったですよ。
羽田空港建設に活躍したとかで、どうしてここに係留しているのは聞えなかった。
こんな民間船もここに在るのですね~。

しらせ

役目を終えた’南極観測船しらせ’
解体される予定が鉄屑価格暴落で見送られ、つい先日
ウエザーニューズに売却され気候変動・環境情報の発信基地船として
活躍の場を得られたようです
船底は南極の氷で傷だらけ。どこだかが凹んでいるとか。
これでは分かりませんが・・・

こういうのもただニュースの中だけの世界でした。
目の前で見るとは思いもしませんでしたよ。

しらせ2

さよなら1代目しらせ。
毎回違う船がいるので風景が違うからまた是非ご乗船を!
としっかり2回目のお誘いをしていました。そういうのは聞えるんだなぁ。


いかがでしたか?
横須賀ならではのツアーだと思いました。
沖縄の問題もありますが、色々考えさせられます。
でも、前回も書きましたが意外と面白いです。
それは平和だからこそ、ですがね・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと港町クリックね!



軍港めぐり2  

ミサイル1
NikonD90 AF-S18-135mm  横須賀軍港めぐりツアー

自衛艦の上には当然と言って良い’ミサイル’関係だって目の当たりに見られる。
隊員が何か作業をしている様子。

こういうのが生々しいと思う。
実際ミサイル積んでいる・・・のでしょうね。


ミサイル2

コレは確か魚雷を除去する船だと言っていたような・・・
何やらそんなカタチのものが見えます。
実際どこだっけな、アフガン方面で活躍しただか何だか言っていたような・・・

とにかく、聞こえ難くって何言ってんだか分からないのですよぅ
どんどん色んな船が目の前に現れるし。
それだけ、いつも待機しているってことですよね。

乗船者

男性ばかりだろうと思いきや、意外と女性も真剣に見ております。
それぞれ説明を熱心に聞き入り、へぇ~だのほぅだの感嘆してました。
こっちは撮るのに夢中ですからあまり聞えなかったのかも・・・
降りてから女性達が「良かったらわね~」などと満足気でしたよ。
紅葉を船から見ながら・・と言うのも良かったかも

これから急に仕事を代行することになって出かけるので
皆さんが知っている船は次回に載せますね。


続きます


・・・お知らせ・・・
11月22日(日)「チャリティーバザー@東京ジャーミィ」が開催されます。

10::00~16:00

物品販売や各国の食べ物飲み物が頂けちゃいます。
モスクを巡るツアーもありますので、モスクに行きたい方は
これに参加されると良いでしょう(女性はスカーフ持参必須!)。
写真撮影はOKだと思います。この機会に是非。

文化活動として 
トルコのマーブリング
民族衣装・ヘンナ・アラビア書道体験 が出来るようです。

早めに行かれると良いと思います。結構混みますよ。

東京ジャーミィ  代々木上原駅から歩いて5分



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと港のヨーコ横浜・よこすか~♪クリックね!




YOKOSUKA軍港めぐり  

軍艦
NikonD90 AF-S18-135mm  横須賀(汐入)

横須賀は日米の海軍が在る場所。
沢山の自衛艦が歩いていても見ることが出来るおっかない場所だ。
最初はそんな光景におののいたものだ

そんなおっかない軍港を船で見て回ろうという
軍港めぐりツアー」というものがあります。
予約しないと乗れないものだと思っていたのですが
ひょんなことでその場でも乗れるみたいだと分かったのだよ。
ダイエー2階からこの軍港が見える。桟橋はすぐその下。
出航10分前のことでしたが、1度乗ってみたかったのでGO!

↑コレはもちろん潜水艦。
これが横須賀(汐入)のダイエーのすぐ脇にいっつも居る。
最初これを見た時には腰を抜かすほど驚いた
だって、ショッピングセンターの隣ですよ。
これが横須賀なのだなぁ~と・・・

ヘリポート

船は1階が椅子席で屋上が展望ばっちりってヤツね。
ちゃんと案内人がいて色々説明してくれます。
ところが、エンジン音に消されて何を言っているのか聞き難い。

↑確かヘリポート艦だったような気がする(名前があったような・・)
ヘリが止まっていなかったので迫力に欠けましたが、かなりデカいです。


イージス艦

その隣がイージス艦だったような気がします。
何しろそういうのに疎いですからね~。
そういう趣味も無いし・・・
並んで見るとヘリポート艦のデカさが分かりましたよ。
そういうのは実際に目の当たりに見ないと規模って分からないですね。

軍港

この軍港の向こうに見える場所に市民が暮らしている。
基地の問題って、そこに暮らさないと分からないことが多いと思う。
そういうことを考える為にもこのツアーって乗る価値はあるかも。。

因みに、大人¥1200 約45分位だったかな。
この日は晴れていたのですが、かなりガスっていて
画面が薄暗くダメかと思ったのですが、そこはRAW撮影。
RAWって素晴らしい!
ガスった画面をここまでクリアに出来てしまうのですもの


続きますよ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとここはYOKOSUKAクリックね!


秩父鉄道、初テツ初挑戦!  

SL1
NikonD90 AF-S18-135mm  長瀞駅(埼玉)at秩父鉄道

私はテツではありません。
これは初テツであり、いきなり初SLであり無謀な挑戦なのだ

秩父鉄道というのは私でも聞いたことがある有名な鉄道。
ここはSLが走るということくらいはぼんやり知っていた。
長瀞目指して車で走っていて、線路脇に三脚立て族をあちこちで見かけた。
もしかしてSL来るのかな?くらいにしか思っていなかった。


SL2

長瀞駅でSLについて職員に聞いている人がいたので
旦那さんがその時刻を聞いたら11時28分に来ると・・・
急激に「SL見る?」というムードが沸き起こってきた。

テツじゃないけどワタクシNHK教育で「ローカル線をデジイチで撮る」
みたいな番組を密かに見ていたのだよ。
ボーッと見てるのと実際撮るのとは大違い!
緊張と興奮とでかなり慌ててしまった・・・


SL3

ぶっつけ本番なので、その番組で言っていたことだけを思い出し
立ち位置も列車が一番良く見える場所がどういう所なのかも
番組見ていて良かったと思ったね。
だって、な~んにも興味無かったしそんなに色々ポイントがあるなんて
思いもしなかったもんね~。

どうかしら?


SL4

ま、初挑戦だったのでこんなもんっす。
立ち位置は通り過ぎた風景も考えないといけないみたいね。


まぁでも、あの汽笛とシュッシュッと走る音は
何とも言えない哀愁が漂い、惚れてしまう気持ちが少し分かりましたね。
重厚感があるし、力強いよね走りにさっ。カッコイイ
いやぁ~、昭和ですよ。
新幹線も良いけど、こういう鉄道の方が好きだなぁ。
残していって欲しいです。

意外で嬉しい出遭いでした。。。(旦那が一番喜んでいた


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとシュシュぽっぽっクリックね!



ライン下りその2in長瀞  

ライン下り4
NikonD90 AF-S18-135mm  長瀞in秩父(埼玉)

ライン下り第2弾!
今度は船を降りて眺めてみましょうか。

ライン下りを降りた地点から逆に岩畳を歩いて上流方面に行けます。
上流方面ではキャンプ場があるみたいです。
川遊びが出来る絶好の場所のようですね。
岩畳の上から船を今度はこちらから眺めるというのも面白い。
お店によってか船頭さんによってなのか民謡?のサービスがあるようでしたよ。
静寂の中、どこか哀愁漂うその歌声に誰もが黙って聞き入ってしまう。
風情があって良いですよ~


ライン下り5

とてもカラフルなカヌーの集団がやって来ましたよ。
気持ちが良いでしょうね~。
カヌーってのも一度やってみたいものの1つです。
楽しそうな話し声が響き渡ります。
でも・・・


ライン下り6

こんな人も・・・
この岩に突っ込んだ人、どう脱出するのか注目の的。
上下に振って勢いよくジャンプし岩に乗っかっていました
お見事!


の~んびりこんな流れる光景を見ながら紅葉も楽しめる自然豊かな長瀞。
秩父という場所はここからもっと南方面のようですね。
そこまで行くと帰りが大変なので、とりあえずココで過ごすことにしました。
因みにこの川、荒川です。そうあの荒川ですよ!
前回は多摩川の源流に行き、今回は荒川です。
都会を流れる川の上流はこ~んなに美しい川ってことですな


コメントにもありましたが、ライン下りって意外とお手頃なお値段。
お店は色々ですが、同じ値段の様子でした。
幾つかコースがあるみたいで、それによって値段は違います。
お土産屋だとか食事場所で割引券があったりした様子でした。
ライン下り利用者は駐車場は無料です(私達はそうでした)。
長瀞駅周辺なので、電車で行っても全く苦労はしません。
じゃ、次回は有名な秩父鉄道の話題にしよっかな???


まだ続きますよ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッっとヤッホークリックね!


ライン下りin長瀞  

ライン下り2
NikonD90 AF-S18-135mm  長瀞(秩父)

更新が滞ってしまいました。
週末何かと忙しく、写真の整理もまだやっておらず・・・
ボチボチ更新致します。

さて、「秩父に行こうか」となり紅葉時期的には早いだろうけど
その方が渋滞しないし、ということで行って参りました。
写真撮るだけでは旦那さんが飽きてしまうので一度やってみたかった
ライン下り」をしよう!とそれをメインにしました。


ライン下り1

家を朝5:30出発で現地に8時半到着。
大体我が家はこんなスケジュールで始まります。
朝一のライン下りでしたよ~。寒いこと寒いこと!
とにかく事情が分からないので、駅前の「ライン下り受付」がある
その駐車場に入れたのですが、歩いてみると数社あるみたいですよ。

ラフティングでしょうか、朝早くからアクティブですね~。
(ちょっといじくり過ぎて不自然な画像になってしまった・・)


ライン下り3

本当は我々は’ロマンチックコース’約30分¥1550だったのですが
その船の手配が出来ず’チャレンジコース’になったと言われました。
つまり、この寒いのに水飛沫を受ける激しいヤツ?とちょっとワクワク

でも、こんな程度で水かさも少なくって全然激しくもなく
こんなもんかな~と、余裕で写真も撮れたし・・・
ゆったりした流れの中で紅葉を見るのは、こりゃ格別なものがありますね~。
丁度見頃のようでして、後1週間かな・・と船頭さんが言っていた。

いやぁ~、良かったですよぉ~。
たまには、こういった遊びも楽しいものです。
冬はコタツ船だそうですが、超寒そう!
でも、いかが?


続きますよ~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと久々クリックね!


秋の実とEBRU ART展の感想  

ツリバナ
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  皇居東御苑

ツリバナ(吊花)・・・ニシキギ科

10月28日の東御苑で申し訳ない。ネタ切れなので・・・
ツリバナはもう僅かしか残っていなくって終わりの様子でした。
この花を見てみたいです。


ヒメリンゴ

ヒメリンゴ(姫林檎)・・・バラ科  春に桜より1周り大きい花を付けます

ヒメリンゴは中華街の南門シルクロードでしか見たこと無かったです。
毎年、チューリップが咲く時に中華街に見に行きます。
桜のような華やかさは全くないのですが、白い花が中華街の街路樹ってのが
ちょっと嬉しい気がしています。
誰も見て歩きませんけどね
東御苑ではこんなに実を沢山付けるのですね~。


トルコ大使館に「EKREKLI  EBRU ART展」を見て来ました。
大使館って初めて行ったので、超ドッキドキ
最初にセキュリティーチェック。その向こうに大使館の建物。
まぁ、すごいわ。白が基調のガラズ張りの入り口。

マーブル紙展は以前にも見たことあったのですが
この5兄弟は日本でも教えているようなので
聞いてみたけど、展示に関しても宣伝はしていないそうです。

マーブル模様の上に絵を描いたりして、ちょっと独創的な部分もあったかな。
誰がどうなのかはよく分かりませんでしたけど
非常に素晴らしい作品達でしたよ。
是非教わりたいっ!

http://www.ebruhousetokyo.com/

↑コレをクリックすればエブル(マーブル)世界が見られます。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとメルハバ・クリックね!


水辺の花  

ノミノフスマ
NikonD90 TAMRON 90mmMacro  泉&ふれあいの森in大和

ノミノフスマ(蚤の衾)・・・ナデシコ科

’ふれあいの森’の方だったかなぁ、川辺に咲いていたのでした。
こういう花って春だと思っていたのですが10月まで咲くようですね。

ふれあいの森は相変わらずいきなりバーベキューの煙モンモン。
コスモスは満開で季節的には暑くもなく寒くもなくて丁度良いのかも。
そんな中、川沿いを目を皿のようにして歩く私は異様だったかも・・
だって、意外とその川沿いには小さな花達が生息しているのだよ


ミゾソバ1

ミゾソバ(溝蕎麦)・・・タデ科  花言葉:風変わり  どうして?

これも小っさくって撮り難い!
でも、一面に咲いておりましたよ。
姿が蕎麦に似ているからその名が付いたようですが
蕎麦の花をまだこの目で見たことないです。
蕎麦畑って、そうそうあるものでも無いですしねぇ

ミゾソバ2

こんな風に水辺に咲いていたのでした。
レンズ取り替えるの面倒でタム90mmで撮りましたけど
もっと望遠で撮りたかったな。。。


な~んとなくRAW現像の仕方が少~しだけ分かってきたような・・・
超簡単現像しかまだ出来ませんが、とりあえず慣れること。
それからテクニックを習得していけば良いかな、と。
ちょっとだけ花の輪郭とか出せてきている気がします。
ホントは講習受ければ良いだけの話だけですが
どうにか自力で出来ることを目指したいっ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと可愛くクリックね!



サフラン  

サフラン1
NikonD90 TAMRON 90mmMacro  泉の森in大和

サフラン・・・アヤメ科  赤い雌しべが香辛料や着色料として使用

’泉の森’というか’ふれあいの森’にはハーブ園がある。
夏は蜂達がわんさか飛んでいて怖くて近付けなかった。
先日、ふっと脇を見たら’サフラン’とある所に花が・・・
え?これがあのサフランなの?!

サフラン2

赤いシベが残っていたのはこの子だけで、後は枯れかけていました。
初めて見ましたよ~。
最初はコルチカムかと思ってじーっと見つめてしまった。

しかし、よくあの赤い部分だけを取って使おうと思ったものだ。
枯れかけた花には赤いシベだけが無くなっていたから
そこから誰かが何かを発見したのだろうか。

3本だけしかないのだから、そりゃお値段もそれなりにするのも分かる。
サフラン入れるとお料理も色栄えして美味しくなりますね。
海外で見つけると、つい手が出ます。
アヤメ科の花だったのですね~


・・・「EKREKLI  EBRU ART」展・・・
11月5日(木)~11月8日(日)まで
トルコ大使館  渋谷区神宮前2-3-6  03-3470-5131~5
9:00~12:30  14:00~17:30

マーブル紙の展示です。
5人兄弟だとか。。。
マーブル紙にアラビア書道を書くと作品としてグッと締まります。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと可愛くクリックね!


赤い実  

ガマズミ
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  皇居東御苑

ガマズミ・・・スイカズラ科

この時期、赤い実を付けた木を沢山見かける。
どれが何なのか、さっぱり分からん!
どれも同じに見えてしまう。
葉で判断するのだろうけど、それすら分からんもんね


ウメモドキ

ウメモドキ・・・モチノキ科

よーく見ると葉も実の付き方も違うけどさっ。
パッと見、似たようなものじゃん。


センリョウ

センリョウ・・・センリョウ科  黄色は変種だとか

こういうのだと、あ 違う木なのねって分かるけど・・・


イイギリ
泉の森(大和)

イイギリ・・・イイギリ科

あら、元に戻っちゃった感じ。
でもコレはまるでブドウみたいに実が生っておりましたっけ。
ま、こういう赤い実は違う木になるけど似ている・・・で納めておこう。
あくまで突っ込まないことにする、うん


今日は文化の日で祝日。
でも、我が家は通常業務。
晴れて気持ちが良いからポタでもしよっかなぁ~

・・・お知らせ・・・
「EKREKLI  EBRU ART展」 11月5日(木)~11月8日(日)まで
トルコ大使館 渋谷区神宮前2-3-6  03-3470-5131~5
9:00~12:30 14:00~17:30

EBRUとはマーブル紙のことで、液体の上に絵の具を垂らして
模様を描いてそれを紙にうつしたものです。
やったことが無いのでこんな適当な説明で申し訳ないです。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと爽やかクリックね!


キチジョウソウ  

キチジョウソウ1
NikonD90 TAMRON 90mmMacro  皇居東御苑

キチジョウソウ(吉祥草)・・・ユリ科 この花が咲くとその家に吉事があるとか

暗くて葉の中に隠れて咲いているような感じで撮り難いこと!
かかんで這い蹲ったような姿で撮っているので恥ずかしいこと!
でも、こういう見え難く咲いている花ほど撮りたいと思う。不思議だ。


キチジョウソウ2

もう11月で、もう年賀状も売っている。
年賀状って10月末発売だったっけ?
年賀状のデザインはすでに決まっているのだ。
っつか、毎年変わりばえしない。
その年に書いたアラビア書道の作品を載せるだけ。
結婚してからはそれに旦那とのツーショット写真を入れるくらいかな。

でも、その年賀状は私サイドの人にしか送らない
旦那関係者には一切送りません。
ってか、夫婦別に印刷し別々に出します(名前だけ連名にするけどね)。


球
CX1  東京都美術館前   ばななんさんのパクリです^^

アラビア書道は私を知っている人にしか見て欲しくない・・・
と言う、どこか何様的でもあり恥ずかしさも有りでこれだけは絶対!譲れない!
結婚したら一緒に出すのが通常かと思われますが
私にはそれが出来無いですね、どーしても。

結婚した途端に、平凡な(失礼!)な年賀状になってしまって
「つまんないな」と思うことが多い。
たかが年賀状で、それだけのやりとり関係だったりする人も多いのですが
それでも、どこかに私の知っている’その人’を見つけたいと願う。
バカみたいだな、と自分でも思うし、もうこんなこと止めようかとも思ったり。
ま、何はともあれ面倒な年賀状なのだ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッとバリッとクリックね!




サギ激写!  

サギ1
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  泉の森in大和

本当はカワセミを撮りたく大和の’泉の森’へ行ったのですが・・・
この日の主役はこのシラサギ(ダイサギ)だった。
今度こそ捕獲場面を撮るぞ
連写がどうしてだか出来なくって・・・

さぁ、狙っているぞ!

サギ2


サギ3

GET!
お魚くわえております。
やったわ

手持ち撮影なものですから、イマイチ画面にズレが出ております。
ま、そこは目をつぶって下さいな。

背中の白潰れは直せませんでした・・・トホホ。
こういうのになるとRAW現像のウデの見せ所になるのかしら。
まだ全然ダメですけどね

サギ4

その後この子はカワセミお気に入りの止まり木に仁王立ちし
隣のバズーカ・オジ様が「チッ!」と舌打ちし、もうカワセミは来ないだろうと
私もコレ見て思ったので、ここで引き上げました。

カワセミに出遭えるタイミングは難しい


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←ポチッと応援クリックね!


▲Page top