お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

温泉入り納め  

大涌谷1
NikonD90 AF-S18-135mm  箱根・大涌谷

今年最後であり、ある意味でも最後の温泉。
年末押し迫った時期だったので近場の箱根に
日帰り温泉に入って来ました。

空には雲が覆いかぶさり
富士山は残念ながら拝めませんでした

朝の大涌谷は意外と多くの人が訪れておりましたよ。
各国アジア人の多いこと!
日本人の方が少ないのでは?と思うほど。


大涌谷2

大涌谷名物の「黒たまご
温泉の成分でこのように黒くなるらしい。
このたまごを食べると長生き出来るとか?でしたっけ?
’延命祈願’とありますが、ある意味私は願掛け気分。
実は初めて頂きました。
もっと温泉の味や香りがするのかと思ったけど
意外とあっさり’普通’のゆで卵でやんした

塩付き 5個 ¥500

各国アジア人もその他の方達もみ~んなチラチラ雪が降り落ちる中
’延命祈願’の黒たまごを食して満足・満足。


大涌谷3

温泉吹き出る側でぬくぬくの猫。
何を見つめているのやら・・・

来年は寅年。
どんな年になるのかなぁ~。


これが今年最後の更新となります。


皆様、ご訪問ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←or↓ポチッとラストクリックね!



未来への扉  

みらい1
RICOH CX1  横浜みなとみらい

これは未来への扉・・・だったら良いなぁ。

今年を総括するような時期に入ったけど
今の私にはそんなことなど意味が無いと言える。

良いことも悪いことも沢山あった・・・

いいじゃん、それで。

今までに味わったことのない言いようの無い不安の中で
有り得ない出遭いをし、私に未来への扉を開かせてくれた仲間達。
素敵な時間を私に今年の締めとして与えてくれた気がする。
ありがとう!嬉しかったし楽しかった


みらい2

未来とはこうして手ブレのようにボヤけたもの。(因みに飛鳥Ⅱね)
しかし沢山の想いを詰め込んで、光を灯しながら力強く前へ進む。

いいじゃん、それで。


みらい3
NikonD90 AF60mm Micro

これは今年最後のアラビア書道教室で書いていたもの。
時間が無くなって途中で終わってしまったけど
これがいかに重要なものなのか、ありーしゃさんと出遭って改めて分かった。

この文章が今習っている書体の卒業作品になります。
先生が最も厳しく重要性を強調している文章。

クルアーン 開端章「アル・ファーティファ」

クルアーン(コーラン)の一番最初に出てくる大事な言葉。

’慈悲あまねく慈愛深きアッラーの御名において
 万有の主 アッラーこそ凡ての称賛あれ’

から始まるもので、お祈りする時に唱える言葉でもあるそうです。

キリスト教徒が唱える’天にましま(わ?)す我らの父よ’から始まるものと
同じような感じなのでしょうか。。。
これを祈りの時に唱えるとは知りませんでしたよ。

年初めには’ムムターズはんこ’(よく出来ました)を是非とも先生から頂いて
飾っておかないとならないな。
自分の為に!
祈りを込めて書き上げていこう


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←or↓ポチッとアッサラーム・クリックね!


そんなぁ~  

野島3
RICOH CX1    金沢八景in横浜

横浜八景島の周辺の海では’海苔’が作られています。
画面下の方に沢山海に何かが突き刺さっておりますが
あそこで養殖しているのですね。
意外と豊かな海なのですよね~ここら辺の海って。


餃子

25日聖夜の我が家のディナーはワタクシ手作りの餃子
そして頂いたサッポロ黒ラベルのビンビール!
ええ、それが何か?


「お酒飲むほど 高まる乳がんリスク」
と、かなり気になる記事が新聞に載っていた。
お酒を飲まない人に比べて飲む人は乳癌発症率1.75倍・・・だとか。
え?じゃそれが原因・・・???
もう遅いよっ!チッ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←or↓ポチッとぐびっとクリックね!


小さな波乗り  

野島1
RICOH CX1

鴨達がサーファーよろしく波乗りするとは知らなかった

花を撮るというより海のようなでっかい景色の中に
どうしてだか身を置きたい心境が続いております。
チャリで20分も走れば海らしき風景が広がる。
湘南の海のような規模では無いけどね


野島2

木々達は何か実をつけている。
このトゲトゲした実は何の木かしら?
こんなのが頭の上に落ちてきたら痛い、っつか怪我しそう。


クリスマス気分は全く無く、今年最後の病院に行き
手術後に別件でまた検査をすると・・・
科が違うとそれはそれで淡々と治療を進めるみたいね。
手術なんて日常茶飯事の病院。
「入院していてもその検査は出来ますから」って・・・
本人にとって手術はかなりの衝撃なのに、さらに普通に検査っすか。
ま、そっちは大事に至っていないのが分かっているから良いけどさぁ

ヤレヤレ、でっかい風景の中に居たい訳だわ・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←or↓ポチッと波乗りクリックね!



夕暮れの’かほり’  

夕暮れ
NikonD90 AF-S18-135mm

夕暮れってどうしてこんなに見た目とカメラが捕らえたものと
違うのかなぁ~。
こんなに色が段階的に写されているなんて思ってもみなかった。
この目ではもっとなだらかなグラデーションだったのになぁ。
たまには三脚も使ってあげないとと
ベランダに持ち出したが寒くって・・・


紅茶
RICOH CX1

隣町までチャリでオサレな茶房に紅茶を求めに走った。
私は珈琲党。でも、お家でのランチでは紅茶がお供。
フレーバーティーだってたまには頂くさっ。限定的だけどさ。

チョコレート・・・ってどんなもんよ?
鼻を近付けると正しく甘~いあのチョコの’か・ほ・り’
’かほり’だけでお味は普通の紅茶。
珈琲って味でガツンといくよね。そこが好き。
紅茶って、どうもあいまいなそんな’かほり’にほだされて・・・ってか。


でも、スリランカで買った紅茶のあの濃く香りが素晴らしいのには感動し
本場では全く違うのだと未だに思う。
茶葉の本来の味をそのまんま私は素直に味わいたい。
それが出来るなら紅茶だって、好きさっ


午前に紅茶買いにチャリで走り、午後は実は撮影しに出かけ(ボツか)

走行距離:恐らく30km弱だと思う

さっさとサイクルメーター買えよってか。
買い物用のは壊れたまんま。なのに激車しているワタクシ。
愛していると忘れてしまうもの。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとパワフル・クリックね!


コレな~んだ  

ロマネスコ2
NikonD90 TAMRON 90mmMacro

このイボイボしたもの、な~んだ。
まるで何だか海の生物のようです。

これだけ見て分かった人は’新しモノ好き’なのかな?
pillow bookさんの記事見てから気になっていたものでした。
これは何かと申しますと・・・


ロマネスコ1
RICOH CX1

カリフラワーロマネスコ・・・アブラナ科 生産地イタリア 黄緑サンゴとも

物凄い形状ですよね~。
怪獣の頭みたいよ。なんでこんなカタチになったのかしら?

これカリフラワーなんだそうです。
普通に茹でてマヨで頂きましたけど、どんな料理に使うの?
ま、味は確かにカリフラワーなんだけど普通のより薄い感じが・・・
見た目のインパクトで勝負って感じなのかなぁ?
あたしゃ普通の白い丸い感じのカリフラワーの方が 好き かも


皆様からの暖かいお言葉、大変励みになっております。
ありがとうございますっ!

このように食欲、酒欲ございますので意外と元気です。
ま、内臓系じゃないからね。
ただ、頭の働きがかなり鈍くなっていて
いっぺんに処理出来無い状態ではあるみたい。
ものすごくスローなの。
頭・心の中がオーバーヒートしているんだろうなぁ~

なかなかデジイチ写欲が出なく、撮影するという目的で出かけられませんが
コンデジでポチポチは撮りながら暫く過ごそうか、と。

ま、お気楽にポタポタと・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッと応援クリックね!




屋上からの眺め  

屋上1
RICOH CX1  とあるビルの屋上in横浜のどこか

会計を終えると丁度お昼時。
ここの屋上にはレストランがあるんだっけ。
探検気分で上ってみました。

さすがに混んでいて入れない。
ふっと反対側を見ると展望スペースがあるので行ってみた。

今日は快晴で風が強い。
千葉の房総半島がバッチリ見渡せる。
いつもは’くりはま花の国’から見ていたんだよなぁ。
こっちの方が眺望が良い

屋上2

絶対探すのがランドマークタワー
どんどんズームしていたら光学ズームになっていた。
随分画像が粗いですね。
でも、ここから見えるんだー

ってことは、もしかして・・・

屋上3

コレの先にあるのが海ほたる
東京湾アクアラインもバッチリ見えますね~。
何て素晴らしい眺望なんでしょうか。

ここが病院だなんて思えないでしょう?
患者さんにとってはここはオアシスなのかもしれない。
きっと私にとってもね


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとスカッとクリックね!


表参道のイルミネーション  

イルミ1
RICOH CX1  表参道

仕事帰りにちょっくら表参道のイルミをぷらっと見て来た。
十数年ぶりに復活したとか。
夕暮れの表参道は行き交う人や待ち合わせらしき人々で
お祭りでもあるのか、と言うくらい沢山の人・人・人・・・

イルミ2

明治神宮前の横断歩道橋の上には「立ち止まらないで」と監視人がいた。
ただの横断歩道には居なかったよ。

写欲もなく今一ピントが合わない写真ばかり。
やけに明るいイルミにくらくらしそうだ。

イルミ3

これ何?
ベルの横にあったからカンカン鳴らすのかと思ったけど
もしかして風で揺れたら鳴るのかなぁ?
誰も触っている人は居なかったよ。
どんな音なのかしら・・・

イルミ4

覚悟はしていたけど、いざとなると結構凹む。
何度か先延ばしになった結果を待つ間で神経が磨り減った感じがする。
やっと最終結果が出たと同時にこちらの予定などよそに
医者達のスケジュールにこちらが合わせる形になっていた

ちょっとした言葉に傷付いて大泣きした。
知らずにぐっと耐えながら過ごしているんだなぁと気付いた。

そんな中で、日頃煩わしいと感じていた学生達が天使に見えた。
どの子も優しく愛おしく思えた日だった



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッと応援クリックね!


意外な年の瀬  

タワー
RICOH CX1  ランドマークタワーin横浜みなとみらい

こんな年の瀬になるなんて想像すらしていなかった。
来週の私はどうなっているのかすら読めない。
いや、来年からが・・・


一体自分の身体の中で何が起こっているのか・・・
以前は心の中の問題だった。
やっと解放されたと思っていたのに
次なる試練を神様は用意していた。


タワー2

経験者達は今が一番辛い時期かも・・・と。
心の問題の時は誰も経験者が居なかったので孤独な闘いだった。
今度は仲間が居る。助け合える仲間が・・・

いくら経験者がいるとしても
結局は自分のことだから、ある意味それも孤独な闘いになるだろう。


誰もが何故自分が・・・と問うだろう。
でも、そんな問いは無意味だ。

前を向いて歩くしか無いのです。
今はまだ他人事のようにしか感じない。
自分でどうして良いのか、よく分からない。


もう始まっているのにね・・・


闘う心の準備をしているところです



コメント欄は閉じさせて頂きました。



熱海の印象  

アゲラタム1
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  親水公園in熱海

アゲラタム・・・キク科  メキシコ・ペルー原産

ヒマラヤザクラのすぐ側には花壇があり
誰も見向きもしないので、のんびり撮影。

ま、ココは温泉街。
温泉目当てに来ているのだから他は目に入らないのだ。


アゲラタム2

前夜にネットで日帰り温泉出来る所を探したのですが
ナンチャラスパのような大きい所は出てくるのですが
気軽に入れるような場所が出ていない。

この親水公園にも全くそういった類の案内が無い。
どうして?熱海って温泉街でしょう?
何故もっとアピールしないんだろう。

見渡すとマンションばかりで温泉宿もあるけど
日帰り温泉はご飯と一緒・・・って感じで気軽に入る雰囲気でない。
商店街は寂れた感じだし、本当に熱海って・・・
その為にガイドブック買う気なんて無いしさっ

う~ん、何だか不思議だ。
じゃ持っている古いマップに載っている所にでも行くか。
大体そこも在るのだろうか・・・

そんな納得出来無い温泉街だったのだ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとぶくぶくクリックね!


ヒマラヤザクラin熱海  

サクラ1
NikonD90 SIGAMA APO70-300mmMacro 親水公園in熱海

ヒマラヤザクラ・・・バラ科 ネパール地方原産 花弁の長さ8~13mm

熱海って行ったこと無かったです
そりゃ車や電車で通ったことは何度かありましたが
降りて歩いたことは初めてです。

まず’親水公園’を目指します。
ここの駐車場にヒマラヤザクラが咲いているらしいので行ってみました。


サクラ2

’1967(68?)年ネパールのビレンドラ皇太子(元国王)から贈られた種子から
成長した2本が熱海にある’
とネットにはありました。
それが駐車場にあるこの木なのでしょうね。

1本は満開でもう1本は見頃は過ぎておりました。
車のすぐ脇で咲いているので車から降りた人達が
「あら?」と不思議そうに見上げておりました。

十月桜もそうですが、意外とこの時期に咲く桜ってあるのですね~。


サクラ3

それにしてもシベが長い!
梅っぽく見えるけど、シベの色が違うわね 多分。
ピンクが濃い感じを受けます。

派手な感じではなく、これ桜?と思うような控えめな桜。
まさか桜に出遭えるとは思っていなかったので
これまたラッキー気分
急に思い立って行くドライブって意外性が楽しい。

しばし海を眺めて、旦那さんはお昼寝。
ささ、その間に撮影を楽しむわよっ


まだ続きます


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッと青空クリックね!


熱海梅園その2  

梅園4
NikonD90 AF-S18-135mm  熱海梅園

熱海梅園の続き。
川の左側に滝のようなものが見えました。
でも、その奥に洞窟らしきものがあるらしく穴から人の姿が・・・

洞窟に入ると滝の向こうに紅葉が見られるんですね~。
面白い造りですよ、ココは。


梅園5

でもね、この滝の水量は一定ではなく
急に量が増えたと思ったら次第に少なくなったり・・・
撮るタイミングが難しい。
穴の場所によって景色が違うのも面白い

さて、ここは梅園でしたっけ。
でも見たところ梅はまだ咲いておりません。
上の方に行くと’韓国庭園’なるものがありまして
そこでやっと見つけましたよ、梅を。

梅1
TAMRON 90mmMacro

本当にちょっとだけ咲き始めた種類がありました。
腰くらいの高さの木でしたけどね。

↑↓もしかしてボケの花?誰か教えて!

梅2

梅と紅葉が同時に見られるかも・・・
とはありましたが、本当に偶然にもその光景に出遭えましたよ~。
ラッキー


ほぼココで満足してしまった私達。
でも目的は温泉に入ること、もある。
ささ、熱海に向かいますよ~。


続きます


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとラッキー・クリックね!


熱海梅園その1  

梅園1
NikonD90 AF-S18-135mm  熱海梅園

十国峠から熱海方面に下って熱海梅園に行きました。
旦那「こんな時期に梅園???」
と、ちょっと納得していない様子ですがタダだからと説得。

このドライブは前日の夜に決めたのでガイドブックも無し。
でも、今や便利なのがネット検索である程度の情報は得られる。
最近、そんな感じでテキトーに決めてテキトーに遊ぶ・・・
が私達のモットーになりつつあります。
ガイドブック眺めてあれこれ探して行くのが面倒ってのもあるけど


梅園2

さて、この熱海梅園。
入園料無料、シーズンオフの今は駐車場も無料というビックリ梅園。
真ん中に川が流れていて、その両脇に紅葉が見られ
非常に素晴らしい公園と言うのかなぁ、そんな感じでした。

あまりの意外な光景に旦那さんも癒されていた様子。
出来てまだ間もないって感じで入り口は工事中でしたもの。

梅園3

ちょっとした広場では’あじの干物’が無料で振舞われておりました。
さすがは熱海!
そこから流れる音楽や音が少々雰囲気をぶち壊してはおりましたが

それにしても、紅葉が丁度見頃の様子で沢山の人が訪れておりました。
私もここまでは想像していなかったので、かなり満足。
見所いっぱい!

という事で、その2に続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとサラサラ・クリックね!


気まぐれ富士山  

富士山1
NikonD90 AF-S18-135mm  十国峠

富士山とは気まぐれなものです。
朝、箱根方面に向かって車で走っていて車内から見る富士山は
もう裾野までクッキリ見えて今日はバッチリだね~
何て言って、いざビューポイントに行くと
あれれ?雲が・・・

↑はケーブルカーの中から撮ったものです。
ガラス越しだしガスっていたので、補正したら変な色になってしまった


富士山2

みるみるうちに、下からわんさか霧というか雲がガンガン登ってくる。
真ん中に小さく白い塊が見えますが、それが富士山頂上付近。
もうあっと言う間のことでした。
地上はすっきり晴れているのに・・・

富士山3

左方面は雲海になっておりました。
うわぁ~、なんて感動している間に真っ白になっちゃう


富士山4

後を振り向けば太陽がまるで月のように見える状態。
寒いこと寒いこと!

ダメだこりゃ。
駐車場に居た時はもうクッキリ状態だったのに撮らなかったのです。
ケーブルカーの始発が迫っていたこともありましたけど
朝からどーもタイミングが悪くって。
旦那さんともうまく気持ちが合わずだったりして・・・

ま、そんなこともあるさっ。
と、ちょいケンカしながらのドライブも夫婦ならでは・・かも?


続きます


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとま~るくクリックね!(ココの文章考えるのも結構大変なのよ^^)


記憶にございません  

白雪草
RICOH CX1    11月撮影(蔵出しです)

白雪草・・・と名札にはあったのですが何科かは不明。


今朝目覚めた旦那さんが開口一番

夫「体調はどう?」
私「はぁ~?」
夫「だってアナタ昨夜ゲロッてたじゃん。」
私「・・・・・ ?」

そう言われればそんな光景がかすかに頭に残っているような・・・

顔を洗おうと洗面所に行くと化粧品など置いてある棚に
麦茶を飲んだであろうコップがしまってあった。

「・・・・・ ?」

そして自分の部屋の机の上を見ると
切れたネックレスチェーンが置いてあった。

「・・・・・ ?」


イソギク
11月撮影(蔵出しです)

イソギク(磯菊)・・・キク科


そして先ほどお風呂を洗っていた夫が何やら叫んでいる。

夫「コレ、アナタのタオルだよね?ぞうきんかと思った」
私「・・・・・ ?」

ボディタオルっての?身体を洗うタオルが絞ったままの状態で
蛇口の上に置いてあった。


全てさっぱりごっそり記憶にございません
順を追って旦那に説明を求めた。
いつ、何を、どうしたのか・・・・・・・

そして私が二日酔いだということだけを自分の中の記憶が残してくれたのだ。
恐らく旦那がもらってきた日本酒が原因だろう。
おちょこ3~4杯位の量だったようだが
記憶が無くなるなんて・・・・・

自分が怖い。

前回アルコール依存症の記事を書いたばっかりなのにぃ。
ダメじゃん、私。。。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとカツ入れクリックね!


エンドレスサマー  

紫陽花
NikonD90 TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

これはエンドレスサマーと言う紫陽花です。
越冬するんですよ。昨年知ってビックリしたものです。
この時期に紫陽花ですからね~。
まだまだ元気に咲いておりましたよ。
何株の花が越冬するのか楽しみです。


椿

サザンカ(山茶花)・・・ツバキ科  皇玉だと思う。違うかも・・

昨年も全く同じ木同じ角度で撮影しました。
ここだけバックに海が入るんです。
海を見ながら花を楽しめるっていうのもココがお気に入りの1つです


久里浜って久里浜アルコール症センターがあるっていう印象が強いです。
今朝の新聞に「アルコール依存 変わる治療」という記事が載っていました。
治療プログラムを受けても、再びお酒に手を出す人も絶えない様子。
それは分かりますよ、私の父がそうだもの。
ま、彼はただの面接とうつの薬だけだったから専門的治療は受けていないけどね。

断酒会に誰もが出る訳でもないし、長続きしないんですよ。
そこで「やる気」を引き出す「動機づけ面接」というのが新しい手法だとか。
つまり「心」を自ら動かそうと言うことかしら?
カウンセリングと同じね。

「飲みたい」欲求を減らす新しい薬の開発も行われているらしい。
脳と心にどう作用して断酒させるか・・・
これってドラッグと全く同じ、とやっぱり思います。
依存のメカニズムは手ごわいのだ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッとエンドレス・クリックね!


皇帝ヒマワリ  

ヒマワリ1
NikonD90 TAMRON 90mmMacro くりはま花の国

皇帝ヒマワリ・・・キク科 メキシコひまわり属  ガリバーヒマワリ・ニトベギクとも

こんな時期にヒマワリですよ。
しかも’皇帝’という名が付くヒマワリ。
そう、皇帝ダリアと同じで背が高いの何のって。

↑はファインダー覗きながら撮りましたけど
目一杯背伸びして、って感じでこれ以上は無理

和名が’ニトベギク’と言うくらいですから
どちらかと言うとヒマワリより「大きな菊」って感じがしました。

ヒマワリ2

手を伸ばしてノーファインダー撮影。
ノーファインダーって好き。
適当に撮る方が面白い絵が撮れたりして意外性があって楽しい。

こうして見るとヒマワリなんだよね。
夏のヒマワリのようなエネジーばんばんって感じではなく
どこか控えめな感じのヒマワリでしたよ、背は高いけど・・・


ダリア

皇帝ダリアも沢山咲いておりました。
何故か見下ろす場所にも沢山咲いていて、へんな感じ。
パンパスグラスも見下ろす感じの場所にあったし・・・
見上げるのが良いのになぁ~。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッと皇帝クリックね!


エンゼルトランペット  

トランペット2
NikonD90 TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

エンゼルトランペット(木立朝鮮朝顔)・・・ナス科

困った時の駆け込み庭こと’くりはま花の国’でネタ撮りして来ました。
って言ってもあんまし撮れなかった、つーか被写体が少なかった。
まぁ時期が時期だけにお客も寂しい限りでしたが・・・

この子ってデカくて苦手。
好きな人には申し訳ないが、あんま可愛いと思えないんだぁ
それにどうやって撮って良いのかもさっぱり分からないときた。


トランペット1

デカ過ぎなんだよ、きっと。
それに大抵だら~んと垂れ下がっている感じだしぃー。
で、被写体不足なのでモンクも言えず、どーにか特徴を捕らえればいっかと
こんな感じで、クルッとしたカタチを撮ってみました。
これ以上この子はムリだわ、私には。


本当はね、サフランが咲いているとサイトにあったから
って先週の情報だけど、どれどれと行ってみたのです。
んがっ・・・・・・

サフラン

昨日の雨に打たれてしまったからか、もう終わりだったのか
98%くちゃっとなっておりました

唯一、この子は倒れていたけど何とかその姿を留めてくれていました。
あの赤いシベ(料理に使用する所)は残っていたけど、ガックシ。。。
これ見てテンション下がりまくり
ヤレヤレ・・・・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ←or↓ポチッと爽やかクリックね!


▲Page top