お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

命の耐えられない軽さ  

ワルナスビ
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  泉の森

蔵出し続きです

ワルナスビ(悪茄子)・・・ナス科

昨年も載せたのですが、道端でコヤツを見つけたら
絶対に触らないで下さいね。
茎のところにトゲがあるでしょ?
ケガの元ですからね。

2人の子供を置き去りにして餓死させた(かも)という事件。
死んでいるのを確認しながらその場を去ったと新聞にはあった。
子供の虐待事件が後を絶たない。
そんなにするんだったら、どうして産んだの?
どうして子供なんて作ったの?と激しく問いたい。

この国はどうなっちゃったんだろうね。
愛情って、何だろう。
親子関係がこんなに酷くなるなんて・・・


ヒマワリ

親になるって、本当は喜びがあったりするんだと思う。
私は子に恵まれなかったから分からないけど
最近、子供がいると大変・・・
という話ばかりを聞く。

学生の親達だって、めちゃくちゃだし・・・
子供の歪んだ考え方は、時に恐怖さえ感じます
通じないんだよね、こっちの感覚が。
精神的なトラブル抱えた子も多いし。


向日葵のように元気に太陽に向かって命を喜ぶ・・・
なんて、今や昔になりつつあるのだろうか。。。
軽いんだよね、命が。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと暑さがぶり返してうんざり・クリックね!


この花は何でしょうか?  

野草1
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  

画面がガサガサしていて申し訳ないのですが
この花の名前、どなたかご存知ないでしょうか?

小さく(高さ5~6cmか)暗いところで咲いているんですよ。
ISO2000近くで撮ってもブレてしまう


野草2

花は下向いて咲くようです。
遠くてこれが唯一シベが見えたものです。

先日の秋保温泉で散歩していた時にも見つけたのですが
母も名前が分からず・・・


野草3

本当に小さく見逃してしまうような野草です。
どなたかお名前ご存知でしたら教えて下さいませ


それにしても、ISO2000近くでも撮れるのが嬉しい。
もっと画面が荒れるかと思ったのですが
デジタルだからなのか最近の機能が優れているのか・・・
D90で十分な私です


*「オオバシャノヒゲ」か「ジャノヒゲ」ではないかと
 情報を頂きました。ネット上でもあまり鮮明な画像が無い
 のですが、私的には「オオバシャノヒゲ」かな?と。
 ご意見、本当に有難うございました!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとでもミラーレス・カメラも気になる・・クリックね!


蔵出しキノコ撮り  

キノコ1」
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro 四季の森公園

蔵出ししか無いです

ご存知’キノコ撮り’シリーズ(勝手に命名)。
今月初めてに行った四季の森公園では
こういった白いキノコばかりが目につきました。
茶色より白い方が不気味だけど綺麗です。


キノコ2

コレ、旦那君が見つけてくれたんだけど
かなり大きいです。
定期入れより大きかったかなぁ?(ってどんな基準?)
ちょっとギョッとしちゃいましたよ。
毒々しさいっぱいオーラ出しているんだもん


オカトラノオ1

ハイ、お目目直し。
オカトラノオですが、正面から撮ってみました。
本当は横向きが尾に見えるんだけど
別の角度も結構綺麗なんだなぁと。


今朝、物凄い雨の音で目が覚め慌てて起きて
窓締めに走りました。
でも、また寝てしまう。
暑くて夜中に何度も目が覚め、寝不足が続く毎日。
今日はいくぶん気温が下がってちょっとホッとしています


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと夏バテバテ・・・・・クリックね!



清澄庭園  

清澄3
RICOH CX1

深川番所を後にしてから時間があったので
前から気になっていた’清澄庭園’へ寄ってみた。
地下鉄清澄白河駅から歩いて5分もしないかな?

入園料¥150とお手軽な価格で一安心。
この池泉を中心にぐるりと巡ってお終いの
小さな庭園って感じでした。
普通はバックの建物入れないで撮るのでしょうが
ここは下町と言えども都会ですからねぇ。


清澄1

隠れているつもりなんでしょうが・・・
アオサギも暑いんだろうね
口開けてゼイゼイしていましたよ


清澄2

この暑さでは流石に亀が羨ましい。
私も水の中で涼みたいよ~~~~

小さな庭園でしたが、団体さん達も来ていて
さっさと通り過ぎるように歩いて出て行ってしまった。
ちっとは庭園をゆっくり眺めて行ったら?

東京ってこういう庭園があちこちにあります。
どこがどうだったかごちゃ混ぜになりがちですが
江戸の名残ですから大切に残して欲しいですね


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと静かな場所が好き・クリックね!


暑くて・・・  

サイダー
RICOH CX1

お暑うございます

この週末は用事と暑さで撮影に出かけておりません。
っつか、じーっとカメラ構えてられないッスよ暑くて。

先週pillowbookさんがやってらっしゃる深川番所
’針穴写真展’を見て来た時の話を。

隅田川側にある深川番所に行くまでに、すでにとろけてしまった私。
着いたら冷えた’しおサイダー’を出してくれました。
え?今流行りの’しお’味?
にやにやしながら飲んでみて、といった顔のpillowbookさん。

汗かいた私にはほんのり’塩’味のサイダーは身に染みて旨い!
能登半島の’揚げ浜塩’を使用だとかで
塩の甘みもあるような気がしました。
思い切りガブガブ飲んでしまった・・・
ごちそうさまでした。美味しかったよ、かなり。


横綱

深川は今話題の?相撲部屋があちこちにあるようです。

ところで、針穴写真。
カメラ催事で箱に穴開けて白黒写真を撮るワークショップをして以来
気になる写真方法です。
HOLGA?のレンズ部分を細工したり
肝油ドロップの丸みのある缶に穴開けていたりと
工夫して(4×5)フィルムで撮ってらっしゃったカメラマン女史。

デジタルと違ったゆるゆる写真が
何故か味わいがあって、しかも綺麗に見えました。
意外と撮れる針穴写真。
でも、トイカメラには手が出ない私です・・・

今週は蔵出しかコンデジ写真になるかも・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと熱中症にはご用心・クリックね!


最近読んだ本  

本1
RICOH CX1

たまには最近読んだ本のご紹介でも・・・(ネタ切れだから?)


神の棄てた裸体~イスラームの夜を歩く~
石井光太著 新潮文庫


これは今まさに読書中なんですけど
あまりにも衝撃的な内容なので・・・
こんなに夢中になれる本は最近では珍しいです。

イスラームは戒律が厳しいのはご承知だと思います。
男女間の問題はどうなっているのか・・・
実は私も気になっていました。

著者は各国に滞在し、夜の街や町の片隅に住む
ワケ有りの人々に取材したドキュメンタリー。
どこまで真実なのかどうかは分かりませんが
彼の文章が自分がその場に居るようなリアル感があり
ニオイまでしてきそう

O・ヘンリーの短編を読んでいるかのようですよ。
取材した人々のドラマは涙が出てくる。
それでも人は生きる・・・という姿がグッと来る。
1編を読み終わるごとに、その余韻がなかなか心地良く
時に深刻に引きずり考えこんでしまう。
それが良い。

援交だなどと言って小遣い欲しさに身体を売る日本の少女達。
それにお金を払う男達!
アンタらこれ読んでみなよっ!と声を大にして言いたいっ
超お薦めです!


本2

ER 研修医たちの現場から
ヴィンセント・ラム著 雨沢泰訳 集英社文庫


海外ドラマ「ER」好きなのと
この本の帯にあるDr・渡辺祐一氏が好きなので読んだ。

ドラマ「ER」でよく出てくる薬品の名前と効用がよく分かる。
初めてこういう小説読んだのですが
心理的なものが追えるので、ドラマと違ってまた面白いかも。

海外ではこれがドラマ化されているようですが
元祖「ER」のイメージが強くって・・・
でも、やっぱりDr・渡辺氏の「救命救急センター」シリーズ
の方が私は面白かったなぁ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとたまには読書もね・クリックね!


独眼竜政宗・健在!  

政宗1
NikonD90 AF-S18-135mm 青葉城跡in仙台

いよいよ旅の終わり。ってたった1泊でしたけど・・・
天童から仙台へ返し、レンタカーを返す前に
宝塚市出身の旦那君が伊達政宗公を見てみたい!
という希望をかなえるべく「青葉城跡」へ

TVで「独眼竜政宗」が大流行した時以来かしら・・・
あの時は、こんな静かでひっそりとした場所に
わんさか観光客が押し寄せて私もビックリしたっけな

もう下火だとばかり思っていたら・・・


政宗2
あ、穴がリアルで・・・

石垣を整備しただかで、ここの広場は大きくなっており
あのひっそり感なんてもう今や昔の話。
夕方4時過ぎだったのに駐車場は満杯。
訪れている人も当然多く、唖然としました

何だか資料館だったかが出来ていたりして
お土産屋も当然入っており、様相がまるで違っていた。
むかーしはほっとんど訪れる人もいなかったのに・・・


政宗3

ここからは仙台市が一望出来ます。
私がその昔ここから見た風景なんて影もなく
高層マンションやビル群が立ち並び
仙台人の従姉自身もその変貌ぶりには驚くそうだ。
眼下に流れる広瀬川もなんだかビルに押され気味に見える。

一抹の寂しさを感じながら20数年ぶりの政宗公に別れを告げた。


牛タン
RICOH CX1

おまけ!
仙台と言えば牛タン。1杯やって帰る計画を実行。
私は叔父から教わって何度か連れて来てくれた「㐂助」。
ブームで色んなお店があるようですが、私は頑固にそこだけ。
ハッキリ言ってブーム前の方が肉厚で軟らかく美味しかったような・・
塩・たれ・味噌味を堪能し、ほろ酔い新幹線で帰りました。

お終い


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと杜の都はいずこに・・クリックね!


天童・街中の駒編  

駒1
NikonD90 AF-S18-135mm  天童in山形

天童市が将棋の街だということは
コメント読んでいてもあまり知られていないか?
ま、将棋を指す人口は今や少ないでしょうがね・・・
仙台の叔父達は碁と将棋。
叔父の家の玄関には将棋の駒「王将」が飾られていたっけ。

そこで・・・
街中で見かけた将棋の駒達をちょこっと載せてみましょう。

↑は人間将棋する公園の展望台から見えた駒の看板。
ホテルかな?


駒2

以下、車内からの撮影です。

お土産屋さんでしょうな。
ショウウインドウ?の中にある「王将」の駒。
あれはちょっと大きいけど、もう少し小さめのが
床の間とか玄関に飾られていたりします。
そういや、法事後の食事したお店にも飾ってあった(仙台だけど)。


駒3

天童市内に流れる倉津川の掛かる橋の1つ、だと思う。
ガイドブックによるとこれは「王将橋」。
他に「銀将橋」「飛車橋」など駒の名前の橋があるようです。
歩いてみたかったなぁ~


駒4

これは確か郵便局の前のポストじゃなかったかな?
丁度赤信号で止まった時にパチリ。

こんな風に街中のあちこちで将棋の駒に出会う。
歩くともっと何かあったんでしょうね。

天童市に向かう48号線では「さくらんぼ」農園が連なっており
まだ「さくらんぼ」狩りが出来た様子でしたよ
お昼に食べた蕎麦屋(又右エ門)でも’さくらんぼ’が出ましたが
佐藤錦だけが’さくらんぼ’では無い!という感じで
もっと色々あるんだということを言ってましたね。

天童は将棋・温泉・さくらんぼ・蕎麦(美味しい!)だね。
小さい街で仙台人達には最初ブーイング喰らったんだけど
その気持ちは分かるけど、関東人には珍しいのだ


次回は仙台ね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと東北は蕎麦が美味しいのだ・クリックね!


天童・人間将棋編  

天童1
NikonD90 AF-S18-135mm 天童公園in山形

秋保温泉を出て一旦仙台駅まで戻り
レンタカーで山形は将棋で有名な’天童市’を目指しました。
ここで叔父が不参加になってしまった。。。
「あの道は渋滞する」と言って短気な叔父は降りちゃった。
ま、釣りでその道をよーく知る叔父には面倒だったのかも

ここは私が行きたかった場所。
人間将棋をする場所を一度見てみたかったのだ。
それがココ’天童公園’なのだ。


天童2

天童は将棋作りの街です。温泉街でもあるけどね
毎年4月に眼下に見える黄色い所=盤で
人が鎧を着て人間が将棋の駒になって人間将棋をするんです。
少年達がサッカーしてましたけど・・・


天童3

近付いてみるとこんな感じで
盤にはちゃんと数字が書かれています。
将軍が何番とか言って鎧着た人間駒が動くんだろうなぁ~。
馬はどうしているのかしら。まさか本物の馬が参加するとか???

昔ニュースで見てからずーっと気になっていたのです。
従姉が「そう言えば今年は見ていない」と。
え?やらなかったの???
実際に見てみたいなぁ~


天童4

1枚目の王将の駒の裏側は展望台になっておりました。
天童市を一望出来ます。

本当に暑くて、34度はあったと思います。
夏空が広がり気持ちが良い。

叔父は降りたけど、従姉の息子(中1)が参加。
彼はタオルを頭に巻いて歩いていたよ。
QUEEN好きの少年なのだ


続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと碁もいいけど将棋もね・クリックね!


磊々峡in秋保温泉  

峡1
NikonD90 AF-S18-135mm  磊々峡(らいらいきょう)in宮城

秋保温泉は自然豊かな所にあります。
朝起きたら、従姉が「近くに磊々峡があるから行ってみたら?」
と、朝のお散歩好きの私ら夫婦に提案してくれ
母と一緒にお散歩してみました。
旅館から歩いて15分位でしたか・・・


峡2

朝からピーカンでかなり気温も高い。
だけど、ここだけは霧がかかって湿気がものすごい!

足場も悪いのにジョギングしているオジ様がいました


峡3

こんな微かな滝も・・・
秋保温泉は「大滝」という滝が有名なのですが
車で20分位行かないと見られないので、今回はこれで満足しないと。
水が叩きつける音と流れる音だけの世界・・・


峡4

ヤマユリでしょうか。
どのヤマユリも頭を垂れて咲いておりました。

母はペンタックスのフィルム一眼レフで撮っておりました。
その姿は従姉達の娘達(はとこ?20代前半)から驚かれていたっけ。
私も驚く。ま、78歳だけど未だに山登りするし・・・
でも、もう山登りは止めて欲しいんですよねぇ。
何度も言っているんだけど、縦に首を振らない母。
困ったものです。。。


続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと足腰は大事・クリックね!


秋保温泉の夕焼け  

夕焼け1
NikonD90 AF-S18-135mm  秋保温泉in宮城

海の日連休。いかがお過ごしでしたか?
私は母方の祖父母の37・23回忌の法事で仙台へ行っておりました。

行く義務のないような法事ですけど
旦那君が仙台に行きたいばかりに決めたようなもの。
でも、それは私には嬉しいことであり
色んな意味で行って良かった旅になりました。

何しろ子供の頃~20代までは年に2~3回は仙台に遊びに行っていて
親戚の子供みたいな状態でしたからね~


夕焼け2

結婚して初めて両親と仲良い従姉と叔父とお泊り旅行。
間際で決めたから高いイメージの秋保温泉しか空いておらず・・・
ま、二度とないことだろうし
最初で最後の両親との旅行かもしれないし・・・

それに、乳房失ってからの温泉デビュー。
知った者と入った方がまずは良いだろうしね。

大部屋で皆でワイワイとしながらは非常に楽しいものになり
旦那君もしっかり馴染んで満足しておりましたよ


↑は部屋のベランダから見えた夕焼け風景です。


続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと温泉はやっぱり気持ち良い・クリックね!


公園の生き物たち  

カモ
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro 四季の森公園

何カモ?嘴の先は白色。
何か咥えていました。結構デカかったなぁ。
この子はカワセミ君のバックに地味におりました。


虫

うぎょぎょ~~~
ひゃ~っダメなのよぅこういう方達って!
の割には結構接近して冷静に撮ってみました。

↑ムシヒキアブだそうです。ありがとうございました。
あんよの先っちょさ、団扇みたいに丸くね?
何の為にあんなに丸いのかしら。
この子誰?アブ系???
大人しかった。じーっとしていたもん。


虫2

ブレブレでごめんなさ~い
何だか美しいブルーに惹かれてしまって、ついつい・・・
この子も誰?

昆虫は全く無知な世界で。。
だからと言って絶対図鑑は買わないよ。
面白い姿だなぁ~と思っている位で良いのだ。
虫撮りをこれからも軽く楽しみたいね



週末、ちょっとお出かけして来ます。
更新とコメントのお返事遅れます。
帰ったらすぐに対応したいと思います。
お天気だと良いんだけどなぁ~。
でも、撮影出来る場所に行けるのだろうか・・・え?


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと良い週末連休を! クリックね!


EPOは結婚していた!  

花2
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro 四季の森公園

オカトラノオだけど、何か動物に見える。

そういや、今月初めにEPOのソロ・ライブに行った。
以前にも書きましたけど→ココ
80年代メジャーだったEPOのファンなんですよ私。
♪土曜の夜はパラダイス♪う・ふ・ふ・ふ♪ 等など

音楽性が変わってからも好き。
なんで彼女に惹かれるのかなぁ~と思っていたら
彼女の今年4月のブログを読んで、ナルホドねと一人合点したのだ。
(両親との葛藤を告白していたから)


花

EPOはもう50代の女性になっておりました。
ライブで・・両親の仲が悪く、自分が結婚してもどうせ親のようになり
幸せにはなれない。だったら最初から結婚なんてしない!
と、決めて生きてきたと言っていた。

そしてこの4年間アメリカに留学し(今年卒業されたそうです)
親と自分との関係をカウンセリングみたいにに向き合って
どうやら今までの自分との心の変化を見出したようでした。


花3

そして、以前彼女が出たミュージカルで出逢った俳優さんも
同じスクール留学生だったらしく
恐らく意気投合し、2年前にその方と結婚されたそうです。

お話を聞いていると、出逢うべくして出逢った・・・
という印象でした。
お互いに心の問題を抱え、それから解放される段階で出逢い
共に生きていこうと

彼女の曲を聴いていると、心の奥底の幸せや愛というものに
すんなり、ではなく何か引っかかる感じがしていたのです。
明るく希望に溢れる曲が多いのに、本当は何を求めているの?と。
最近の音楽性も、何かを強く感じていましたけどね。

昔の曲をピアノ弾き語り歌いまくり。
やっと曲(詩)に自分が追いついた・・・と言っていたけど
何かが身体から抜け落ちて新たな’EPO’がそこに居た・・・
ように私には見えました。
貫禄も付いていたし・・・・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと人との出逢いは不思議・クリックね!


スター飛行  

カワセミ2
NikonD90 SIGMA APO70-300mm 四季の森公園

バズーカ団の居るところにはスター・カワセミが絶対に居る。
これはトリミングしましたが、遠くからでもその美しさは光っている。
むむむ、やっぱ500mmレンズ欲ぢぃー


カワセミ3

カシャカシャーと連写音が唸る中
鋭く飛行するカワセミ君追うのはこれが精一杯。
この後、獲物を咥えていたのですが、そんなの・・・


カワセミ

スターが移動すればバズーカ隊も移動する。
そんなの気にする様子も見せないスターは美しい背中を披露している。
こっちは狙うのに忙しい。
カワセミ君に対しては機敏な行動が必要ね。


テスト3

あ、行っちゃった。。。

隣にいたオヤジがやたらと私のカメラ装備をじろじろ見つめる。
何だよっ!と思いながらそのおっさんのカメラ見たら
フジのコンデジを三脚に付けておりました。
レンズは見なかったけどさっ。
少なくてもスコープ類は付けていませんでした。
チッ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとじろじろ見つめないようにしましょう・クリックね!


公園の様子  

ハス
NikonD90 SIGMA APO70-300mm 四季の森公園

四季の森公園には池があって、周りは深い木々。
のんびりお散歩するには凄く気持ちが良い所です。

ハス(蓮)・・・スイレン科

ちいちゃなハスが生まれておりました。
本当はもっとハスが見られるのかと思って行ったのですが
ここは’菖蒲’の方だったようでした。


ヤマユリ

山方面にはヤマユリがその存在を示していました。
大きな花がボッと咲いているので、ちょっと驚く

もっと色んな花達が咲いていたのですが
それは後にね。

お天気が悪いのに家族連れが多く来ていましたよ。
緑はいっぱい、池もあるし昆虫も沢山居ます。
小学生の団体さん達も何かの観察会なのかな?
自然を観察するには素晴らしいと思いましたね。

大人達だって、ほらほら・・・

バズーカ

ご存知’バズーカ団’が1点を狙っております。
そこにはスターが居るハズです。
もっちろん、あの中に私も参加しましたさっ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと緑は心のオアシス・クリックね!


初ウグイス撮り  

ウグイス2
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  四季の森公園

横浜ズーラシア近辺に位置する「四季の森公園」。
お天気が危うかったのですが行ってみました。

葦が生い茂る所を歩いていたらかなり近くで「ホーッホケキョ」が。
見つけたっ!

↑ノートリミング。


ウグイス1
トリミングしました。

旦那君も私も初めて鳴いているウグイスの姿を目の前で見ました。
近付いても逃げる様子もなく
気持ち良く歌声を披露してくれました。

着いてすぐの出来ごとでしたが
既にもう満足気味の私達・・・
早過ぎるぞ

続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとホーッホケキョ・クリックね!

高価な板チョコ  

チョコ1
NikonD90 AF60mmMicro

こんなお値段がする板チョコだったなんて・・・

気にはしていたけど、接点が分からなくて
でも、参加してどういうものか知りたいなぁ~
と、漠然と思って過ごしていたら
ネットで見つけた「乳がんシンポジウム@横浜」。

ま、左乳房全摘出した立派な患者の私。
もっと積極的に患者という立場の人達の現状を知りたくて。

乳腺科のお医者さん達とアメリカから女医さんもお招きして
パネルディスカッションというものがメインでした。

患者力を高めようという内容で
患者と医者の関係・・・つまりはコミュニケーション力を上げよう
という感じでしたけどね。
その為には患者はどうしたらいいのか。
アメリカの現状と日本の現状を比較しながらの内容でした。

患者は医者にお任せではなく、自らお勉強もし
積極的に治療についてとことん医者と話して決めていく。
それは、その人の’生き方’でもあるなぁ・・・と思いました。


チョコ2

2部の最後は代替/総合医療からということで
サプリメント系?を作っている方のお話でしたけど
時間が押しててアラビア書道に遅れそうだったし
申し訳ないけど眠たくなる内容であったことに加えて
癌にならない為には何を食べてはいけないか・・・
イヤになっちゃったよ。

肉類・乳製品(ヨーグルトはOKだと)・ジャンクフード
揚げ物・ソーダ飲料・電子レンジ等など

聞いていると有機野菜のベジタリアンになる以外にないじゃん
そして、精製砂糖もダメ!
スイーツなんてご法度もご法度よ

だから↑見て下さい。

「砂糖の代わりにココヤシの花蜜糖を使用。
 牛乳の代わりにココナッツミルクを使用。」

など書いてあります。
’ココヤシの花蜜糖’は自然でしか手に入ることが出来ないとかで
材料が半端じゃないようなんですよ。
これを、参加者全員に配ってくれました。
つまりタダ


1枚 ¥1.785


参加費¥1.000。
癌にならない為のスイーツはお金がかかるってこと

また、患者の為の催しに参加してみたいと思いました。
(あ、こういうの目当てじゃなくね


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと私も患者力アップするぞ・クリックね!


ネジバナと桔梗  

ネジバナ_edited-1
Nikond90 SIGMA APO70-300mmMacro くりはま花の国

ネジバナ(捩花)・・・ラン科 捩摺(もじずり)とも

道端をよーく目を凝らして見ると
ピンク色のねじねじした子がひょっこり立っていたりする季節。
これがまた可愛い

この螺旋ぶりは見事と言うしかないっしょ。
ホント面白くて不思議な花の世界。

この花も好きなので、もっと撮りたいな。


桔梗

キキョウ(桔梗)・・・キキョウ科  

これは昨年やたらとツボラーとして蕾ばかり載せたっけ。
これも花より蕾。
だって面白いんだもん。
じゃまた載せとく?

桔梗2

風船みたいだよね。
魚雷かな?


週末、用事があるので撮影に行けるかなぁ?



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとねじねじも好き・クリックね!


トケイソウの甘い誘惑  

トケイソウ2
NikonD90 TAMRON 90mmMacro  くりはま花の国

トケイソウ愛するサラームです。
でも、知らないことばかり。

今回、花にわんさかアリと蜂が群がっている現場を発見!
そういや、この花には蜜というものがどこにあるのか・・・

で、柱頭?の根元にあるのだと判明しました。
これは蜂さんだけだから美しいけど
他はアリが群がっていて恐ろしいくらい・・・



トケイソウ1

バッシフロラ

真上から撮ってみました。
時計に見立てたのが分からなくもない。

もっと色々研究していく所存であります


さて、写真の補正についてコメント有難うございました。
あれこれやってはみたものの
やっぱボケて(くすんで?)出てくる。
以前の何かに付いていたフォトショップ2の方が
非常に簡単で綺麗にアップ出来た。
どうして進化しているハズの8がこんな状態に出来上がるのか?
私の腕が悪いのか?努力が足りないのか?
激しく疑問が湧き上がります

でも、何とかクリアで美しい写真をアップ出来るよう
頑張ってみます


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとデジタルはやっぱり苦手・クリックね!


昆虫撮り  

蝶1
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  くりはま花の国

クロアゲハでしょうか?
翅がボロボロ。

今にも雨が降るのか?という空だったので
私の庭’くりはま花の国’へお散歩。
行くとピーカン。
三浦半島の天候は読みにくいなぁ・・・

久里浜のちょっと先は三浦海岸。
もう少し早目に出ていたら、海眺めに行くのも良いな


蝶2

坂道を歩くと汗が噴き出ます。
はぁはぁ言いながら登る途中で出会った蝶。
こんなにボロボロでも必死で蜜集め。
生命力を感ずる。


まんじゅう
RICOH CX1

そしてこの季節にもなって参りました。
大好物の麩まんじゅう

大福とは違ったお麩独特のもっちり感は
一度食べたら止められない。
冷蔵庫で冷やしてから頂くのですよ

これからは花の国の帰りは和菓子屋さんを覗くのが
楽しみです。売り切れも多いけど・・・


*すみませ~ん!
 皆さんブログに載せる写真の加工で
 もっとクリアにされていますが、どうやって補正していますか?
 シャープ?アンシャープマスクにするの?
 教えて頂けると有りがたいです



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと花も団子も・・・クリックね!


ばっさり・・・  

トンボ1
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro 泉の森

シオカラトンボかしら?
仮面ライダーが飛ぶ季節になってきました。


我が家マンションの裏側には森がある。
丁度我が家の目の前が崖のような斜面になっていて
そこには木々や草が茂り
鳥達やタイワンリス、昆虫達が遊びに来ていて
それはそれは楽しい日々でした。
キャンパスのように目の前だから、よーく観察が出来たのです。

ところが、先週その斜面一帯がバッサリと刈られてしまったのだ


トンボ2

オヤジくさ~い仮面ライダーだよね。
ピント外しちゃった。。。


マンション敷地内にチャドクガ(茶毒蛾)が発生し
その原因がその斜面の繁みであるとし
駆除対策として伐採したと・・・・・・

だからと言って、一切合財刈り取ってしまっていいのか?
そこが楽園のように暮らしていた生物達を無視して
我が人間の暮らしの為に繁みを裸にしちゃうなんて・・・

悲しいです。
悔しいです。


ツユクサ

トキワツユクサ(常盤露草)

そうやって人は小さな生物達の暮らしを壊していくのですね。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと無力な自分が悲しい・・・クリックね!


懲りないキノコ撮り  

キノコ1
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro 泉の森

ちょっと前に一人暮らしの部屋でキノコが生えた、という
おぞましい記事を書き、好評でした(?)ので
どんなキノコだったかと・・・

↑のようなひょろひょろか弱そうなキノコ
だったんです。そっくりだわ。
これが、毎日壁に幾つもニョキニョキ生えて・・・


キノコ2

このギザギザに見惚れたわ。
キノコと言うより、何かのアートみたい。
コレ、結構大きかったです。
若干ギョッとしたけどね


キノコ3

似たようなキノコですが、
この子より↑の方が好みのカタチだわ。

あ、別にしつこいようですがキノコはあまり好きではありません。
んが、撮るのは楽しいんです。
ただ、暗い場所に生えているのでブレて大変ですが。。。
変な趣味?
ま、人の好みなんて色々ですから・・・何か?


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとジメジメは嫌っ・クリックね!


レザークラフトに挑戦  

レザー1
RICOH CX1

ちょっと今回は趣を変えて、最近増えた新しい趣味を・・・

私の職場はアート系の専門学校。
我が科で革の授業があり、丁度私の受け持ち日と違うので
こっそり学生に交じってレザークラフトを習い始めました。
ま、講師の特権ね

とにかく自分の専門とはまるで違うので戸惑いばかり・・・
革を切る刃のカバーを作ってみました。
と、言っても実はまだ教わっているモノは始めたばかりで
その少ない知識だけでやってみたのですが。。。

まずは型紙を作って、それに沿って革を切り出します。


レザー2

革を合わせて縫う為の穴を打っていきます。
合わせた後、コバ(合わせ面の側面)を綺麗に仕上げてから
縫い合わせていくのね。


レザー3

後はチクチク縫っていくだけ。
この縫い方が独特。
教本みたいなのを見ても私にはよく分かりませんでしたよ。
やっぱ教わらないと難しいです。
大体これであっているいるのかも怪しい

レザー4

出来上がり!小1時間位かかりました。

ハンズとかでレザークラフト・コーナーには
男性が立ち止まって眺めている光景を見かける。
まるでお手軽に出来るかのように革がすでに型紙通りに切られて
糸とセットで売っていますが
色んな工具が必要で、揃えるのも大変だと分かりました。
革のベテラン先生も「革は難しい」とおっしゃる。

でも、何かやっていて楽しいです。
学生は鞄と今ベルトを作っています。
私はアラビア書道の筆箱作り。
手作りは楽しいのだ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとクラフトって好き・クリックね!


カイツブリ親子  

親子1
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro  泉の森in大和

用事のついでに寄ってみた大和の泉の森。
カワセミ追っかけ隊は居るには居たけど
やっぱりもう来ていないんだなぁ~という雰囲気でした。
とっても残念!

じゃ、他に誰か居ないなかと池を眺めていたら
繁みからカイツブリ親子達がお散歩に出て来た。


親子2

子供達はやんちゃで好奇心旺盛の様子。
直ぐに自分の行きたい方へツツツーッと行ってしまう。
甘えん坊だけがお母さんにぴったり。


親子3

「あら、一人だけ・・・・・」

あっと言う間に親子はバラバラに。。。
見ているとほっこりするね~。
皆立派に育つんだぞー


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと子育ては忙しい・クリックね!


重なる香りと恐怖  

アメンボ
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro

アメンボ(飴坊・水馬)・・・カメムシ目 体に飴のような臭いがあるからだとか

水面をスイスイと機敏な動きを見せるアメンボ。
こうやて撮ってみると、二重に見えてどうなっているのやら?

飴のような臭いって・・・
嗅いでみたいとは思わないし、捕まえてみたいとも思わないね。。
この子は結構大きい身体してましたけど
種類は色々居るみたいですね。
意外に謎的な存在だと思うな。


キノコ

また撮っちゃったキノコ。。
こんなに重なってしまうなんて、臭そ・・・

キノコ見つけては撮っていますが
実は椎茸嫌いで、キノコ類はあまり食べないんですぅ

エリンギやエノキといった香りがあまり強くないもの
だったらバター炒めとかして頂きますけどね。
あのキノコ独特の香りがダメなんですね。

でも、撮るのは別。
面白いというか可愛いと言うか。
一人暮らししていた部屋が雨漏りして
壁からキノコが生えた事件が未だに忘れられない。
外出から帰り玄関のドア開けた途端に現れたキノコ・・・
あまりの衝撃で心臓が止まるかと思った。
証拠写真として撮ったのが、思えば始まりかも・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと賃貸業者もびっくり・クリックね!


▲Page top