FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

最近読んだ本

本1
RICOH CX1

たまには最近読んだ本のご紹介でも・・・(ネタ切れだから?)


神の棄てた裸体~イスラームの夜を歩く~
石井光太著 新潮文庫


これは今まさに読書中なんですけど
あまりにも衝撃的な内容なので・・・
こんなに夢中になれる本は最近では珍しいです。

イスラームは戒律が厳しいのはご承知だと思います。
男女間の問題はどうなっているのか・・・
実は私も気になっていました。

著者は各国に滞在し、夜の街や町の片隅に住む
ワケ有りの人々に取材したドキュメンタリー。
どこまで真実なのかどうかは分かりませんが
彼の文章が自分がその場に居るようなリアル感があり
ニオイまでしてきそう

O・ヘンリーの短編を読んでいるかのようですよ。
取材した人々のドラマは涙が出てくる。
それでも人は生きる・・・という姿がグッと来る。
1編を読み終わるごとに、その余韻がなかなか心地良く
時に深刻に引きずり考えこんでしまう。
それが良い。

援交だなどと言って小遣い欲しさに身体を売る日本の少女達。
それにお金を払う男達!
アンタらこれ読んでみなよっ!と声を大にして言いたいっ
超お薦めです!


本2

ER 研修医たちの現場から
ヴィンセント・ラム著 雨沢泰訳 集英社文庫


海外ドラマ「ER」好きなのと
この本の帯にあるDr・渡辺祐一氏が好きなので読んだ。

ドラマ「ER」でよく出てくる薬品の名前と効用がよく分かる。
初めてこういう小説読んだのですが
心理的なものが追えるので、ドラマと違ってまた面白いかも。

海外ではこれがドラマ化されているようですが
元祖「ER」のイメージが強くって・・・
でも、やっぱりDr・渡辺氏の「救命救急センター」シリーズ
の方が私は面白かったなぁ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとたまには読書もね・クリックね!