お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

愛しきトケイソウ  

トケイソウ1
NikonD90 TAMRON90mmMacro+Kenko×2Tele くりはま花の国

愛しきトケイソウ」シリーズ。え?そんなのあったっけか?
勝手にこれはシリーズ化してしまうのだ。

私の愛するトケイソウ・・・
夏の間だけしか逢えない貴方。。
こよなく愛するあまり、こんなお姿にまたまたキュンと


トケイソウ2

この角度はどう?

まるで可愛いお手手のようだわ。
雌しべに当たるらしいんだけどね。
いいの、そんなの。
愛しちゃうともうどーでもいいの。
理屈じゃないのさっ


トケイソウ3

180mm相当だけで撮ってしまいましたが
普通の90mmだとどう撮れたのかしら?
あ~ん、色んな方法で撮ってみたいトケイソウ。。。

ここは温室。バッシフロラという種類ね。
温室だと色んな角度から撮れるので
マニアック的にいくらでも出来るのが快感だわ


トケイソウ5

どう見えるかはアナタ次第。
あ~ん、もっとクリアにここで表現できたらなぁ。


トケイソウ4

バカだと言われようが構わない。
私にはタダの花では無いんだからねっ

今年は出かけていないのもあるけど
他の種類との出逢いが無い。
かなり寂しい。。。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと8月も終わりなんて早いわ・・・クリックね!


少しだけ秋の雰囲気  

パンパス1
NikonD90 SIGMA APO70-300mm+Kenko×2Tele くりはま花の国

パンパスグラス・・・イネ科 ススキの大型

暑い暑いと言っても、秋は少しずつ近付いて来ているようです。
このモフモフした穂を見ると、あぁ夏はもう終わり・・・
でも、どっこい汗だくの日々が続くのだ


パンパス2

全然関係ないけど、野田聖子氏の妊娠・・・
50歳になったって産みたいものは産みたい!
そこまでの気持ちって、私には分からない。
何かに憑かれているかのような強じんな決意。
経済力あってのこと。
母も子もリスクが高い。それでも「産む」という行為。
子供がもの心付く頃には母は’おばあさん’のお年頃。
どっちも大変だろうなぁ~


キバナ

キバナコスモスだと思うのですが、こんなオレンジ色もあるのね。
よく見ると右側にクモの巣。
クモの巣の方も撮っておけば良かったなぁ~。
暑くてそんなところまで見えなかったよ


紫陽花

エンドレスサマー(紫陽花)はまだまだ健在。
越冬しそうな株がいくつかありましたよ。
すごい生命力のある紫陽花です。


これから自転車前輪のパンク修理。
あまりにもパンクばかりするのでチューブ注文しましたが
届くまでは修理しないと生活出来ん!
面倒くさーっ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと昨日の夕焼け撮りたかった・・・クリックね!


花の国・昆虫編1  

バッタ
NikonD90 SIGMA APO70-300mm+Kenko×2Tele くりはま花の国

オンブバッタ?かしら。
最初は親子かと思ったのですが
調べてみたら乗っかっている小さい方がオスらしい。
メスの方が倍位大きいんですね~(間違っていなかったら)。

テレコン付けていると、離れていてもアップで撮れるってのがいい。
シグマのこのレンズは軽いので、さくさくイケるのさっ。


蝶1

カラスアゲハ?かなぁ。。
歩いていて遠くでひらひらしているところを
こうして捕えられるというのも、案外良いかもしれない。
初めて撮ったような気がします

テレコン付けて撮るというのは、一種の遊び的な要素があると思うな。
別に引き延ばして作品にしようと思わなければね


蝶2
TAMRON 90mmMacro+Kenko×2Tele(下も)

今度はタム90マクロに付けて撮ってみました。
180mm相当のマクロってことね。
これがね、意外と私にはうけたねっ

この写真では出ていませんが(どうしてもクリアな画面にならない!)
かなりイチモンジセセリちゃんがクッキリ可愛く写る(パソコンで見ると)。
少し離れて撮れるのがセセリちゃんにも良かったみたい。
そう、離れられるというのが利点かもしれませんね。


蝶3

あっ、行っちゃった!

テレコンは使える!と
一人でウキウキしながら楽しんじゃった。
そりゃ画質がどうのこうのとシビアなお方には
きっぱり敬遠されてしまうのでしょうが
ちょっと遊ぶ程度だったら、案外楽しめるわよ


まだまだ遊んだから


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとハンズメッセに行かないと・・・クリックね!


ゴッホのヒマワリ  

ヒマワリ2
NikonD90 SIGMA APO70-300mm+Kenko×2Tele(全部) くりはま花の国

ネタ困り時の私のお助け所’くりはま花の国’
たまにはリンク貼ってみました。
とにかくー、この暑さで行く気にもならず・・・
週末は用事で撮影に行かれないので午前中に急いで行きましたさ。

ゴッホのヒマワリという名の向日葵だそうです。

今回は’×2テレコンを付けたまま撮影を続ける’がテーマ。
シグマの場合だと600mm相当までになるので結構楽しい


ヒマワリ1

歩道脇に植えてあるのですが、ナント入れないんですよ!
ここは9月からコスモス畑になる所なのです。
以前は向日葵部分だけ開放していたのですが
今年は外側の歩道から覗きこむようにしていたみたいです。

三脚持った麦わら帽のオヤジも「入れないんだもん・・」と不満気。
ちょっと残念でしたね。
でも、見頃は過ぎていましたけど・・・


コスモス2

上の方ではコスモス畑でこの炎天下
来月の開業の為にせっせと作業されておりました。
本当に御苦労様です。


コスモス

入り口近くでは、気の早いコスモスが咲き始めておりました。
見頃は9月の中旬~下旬だと思います。

もう耳タコでしょうが、ここは入園タダです。
是非、東京の方も一度いらしてみては?
駅前のアーケード商店街では「横須賀サイダー」が売っています。
今回初めて見つけたわりには飲んで来なかったのですが
今度は飲んでみようと思います。


続くよ~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと撮影にはキツい太陽だわ・・・クリックね!



蔵出し・伊香保  

トンボ1
NikonD90 AF-S18-135mm  伊香保周辺in群馬

蔵出しです。
近場ではシオカラトンボばかりが目につきます。
こういう’赤い’子って、子供の頃はよく見かけた記憶がある。
だって’赤とんぼ’って歌になるくらいだったじゃんか
でも、周囲ではもう見かけなくなってしまった。。。


トンボ2
SIGMA APO70-300mmMacro

赤城山付近で見かけたトンボ。
アキアカネ?よく分かりません
↑と同じ種類かしら・・・
昔はよく捕まえたっけ。
子供の頃は色んなトンボが普通に飛んでいたと思う。
トンボも少なくなっているような気がしますね


ネジバナ

同じ場所で咲いていたネジバナ
今年はあまりネジバナを見かけませんでした。
近所に咲いている場所があるんだけど
綺麗に刈り取られていたからなぁ・・・


どーもまだフォトショップ8の使い方が分からない。
どうしてもクリアな画面で載せられない!
毎回超不満を持ちながらの更新はストレスだわ


蔵出しにも限界が・・・困ったなぁ。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと秋が待ちどうしい・・・クリックね!


田んぼのトンボ  

トンボ
NikonD90 TAMRON70-300mmF2.8+Kenko×2Tele

東京野鳥公園には田んぼがあります。
そこにはチョウトンボって言うの?が飛んでいます。
それを撮ろうと頑張ったけど、無理無理

飛んでいる範囲は決まっているんだけど
意外と素早い動きでレンズに捕えることすら出来ないですぅ。
黒いひらひらが舞っているのを見るのは楽しい。

ネタ切れです。
野鳥公園って案外ネタが無いのよね・・・
じゃ、かなりキモいヤツを載せちゃおっかな。。。

空蝉

キモいのでちょっと小さめに・・・
ウルトラ・シリーズに出て来そうな怪獣の行進だー!
400mm相当にしていると、ピントを合わせるのが
かなーりシビアで、どうして真ん中に来ないのか

まだまだ特訓が必要ね。


猛暑がしつこく続いています。
撮影にはキツい日々です。
ネタがありません。
困ったなぁ・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともう暑いの勘弁して!・・・クリックね!


何とかシギをキャッチ  

シギ1
NikonD90 TAMRON70-200mmF2.8+Kenko×2Tele

今回はあくまでも400mm相当で撮る・・・
がテーマなので、何とかこのセットで粘ってみた。

ソリハシシギ?かなぁ。
ちょっと小型の子達で、ちょろちょろと動きの速いこと。
手前に沢山のカニが見えますね。
わんさか居るカニは元気に歩いておりましたよ~


シギ2

この画面では判らないのですが
結構クリアな画像に仕上がっていて
やっぱタム70-200にテレコンはイケると思います
左のシギなんて羽までクッキリですもの。。。
ここでそれが表現出来ないのが残念ですぅ。


カニ

カニさん達は、この後でしたけど
はさみをパチパチ一斉に動かし
まるで「来い来いっ」っていう仕草に見えて可愛い。
あの動作は何の意味があるのかしら・・・?
ほぼ全員が同時にするので、圧巻ですよ


早くもネタ切れ。。。
丁度お昼時でしたので、太陽が真上。
鳥達の動きが無く、さっさと引き上げちゃったのよね~
でも、もう1回位載せちゃうかも。。。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと鳥達だって暑さ我慢・・・クリックね!


×2テレコンで試し撮り2  

サギ1
NikonD90 TAMRON70-200mmF2.8+Kenko×2Tele 東京野鳥公園

テレコン×2を付けて野鳥を撮ろう、とやって来ました。
物凄い暑さ
ハッキリ言って思ったほど鳥達も居ない・・・

↑400mm相当だけど、結構小さいなぁ。
この観察小屋はむっとするくらいの満員!
カメラマンではなく、何かの団体さんが占めていたので
撮る場所が無く、苦労しました。


サギ2
SIGMA APO70-300mm+Kenko×2Tele(下も)


団体さんが退散して、ようやく座ることが出来たら
そうだ、シグマの方に付けたらどうなるかしら・・・

↑600mm相当です。
あれ?結構撮れるじゃんか

もしかして、70-200mmは無駄だったのか???
いや、そんなことはありません。
恐らくプリントしたら違いが出るかと確信しています。


サギ3

チュウサギかな?
もっとシギとかが居るかと思いましたが、この暑さでは・・・

70-200mm+テレコン付けて歩いていると
もう重くてイヤになりました。
「超望遠は重くて手放した」と言っていたボランティアの方が
干潟で誰かに説明している姿を見かけて
彼の言うことは正しかったと改めて思ったのだ


つまらない写真ばかりだけど、続きます
って、これしかネタが無いんだもん。。。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと処暑なのに暑過ぎ!・・・クリックね!


伊香保温泉・石段街番外編  

その他3
NikonD90 AF-S18-135mm  伊香保温泉in群馬

さて、伊香保の旅の締めくくりは番外編です。
石段街編が意外と好評でしたが(有難うございます)
その石段の脇には色んな風景が見られたのです。
もちろん、お土産屋や温泉が軒を連ねているのですが
鉢植えの花達も迎えてくれていたのでした。


その他1
SIGMA APO70-300mmMacro(下も)

コマクサ???
白なんて見たこと無いので、園芸種なのかもね。
だって鉢植えだったもん。

階段の途中で見つけたものですが
お店の前にはベンチが置いてあって
疲れた人が座れるようになっているみたいでした。
その脇で咲いていたのですよ


その他2

コレね、最初は花弁が落ちているのかと思ったのですよ。
ところが、よーく見たら蛾?だったのだ

調べてみたのですが、ヒトツメカギバに近いんだけど
模様と胴体が違うので分かりません。
それにしても、ネットの蛾図鑑って気持ち悪いっすよぅ


その他4

こういうザクッと感が何かいい。
何が植えてあるのかさえ分からないくらいの混みよう。


もっと丁寧に見て歩くと面白かったように思います。
足湯もあってね、タオル持ってたら絶対入ったな。


ところで・・・・・
左乳房ナシ状態で温泉に入ることについてですが
もっと人目を気にするものだと思っておりました。
胸を失った人が仮乳房を付けてでも入りたいのが温泉。
風呂場の鏡に映る自分の姿の痛々しさには
確かに悲しくグッと来るものがありました。
しかし、この姿を隠す必要があるのだろうか?と。
だって、アナタもこうなってしまうのかもしれないのだ。
そう思うと、私がその現実姿ですと言っても構わないのでは?と。
あえて見せるものでも無いし見たくも無い姿ですが・・・
オバさん化しちゃっているのかもしれません
でも、もっと堂々と乳癌患者の人は温泉に入っても良いと思います。
失いたくて失ったものでは無いのですから。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとまた暑さ勘弁して・・・クリックね!


大沼in赤城山  

大沼1
NikonD90 AF-S18-135mm 大沼in赤城山・群馬

カルガモ親子でほっこりした後はその先に進みます。
赤城山の火口湖大沼に向かいます。

何となく前の車が入っていった所に我々も付いて行ったら
赤城神社の駐車場(無料)でした。
ここで再度自転車に乗ろうとなりましたよ。
ただ、霧がかなり深く慎重にね。


大沼2

ここは赤城山の標高1340mに位置し周囲4km-とある。
前日に走った榛名湖よりさらに小さい。
あまりにも霧が深くてよく景色も見られなかったのですが
こじんまりしているけど榛名湖より何となく良い感じ


大沼3
RICOH CX1

あっという間にもう半周しちゃっていた。
お天気イマイチなのにキャンプの人達は
せっせと火起こしに忙しそう。

深い霧の中に入ると急激にひんやりして
それはそれは気持ちの良いことでした

霧の向こうに自転車で旅をしているのだろう人が
重そうな荷物を自転車に積んで走っておりましたよ
ガンバレ!と心の中で応援する。

私のサイクルメーターは5kmを示していたわ。
ここは本当に何にも無い所なので
お昼前でしたけど、これで終了にして帰ることにしました。
とにかく霧がねぇ・・・


温泉&ポタリングの旅は楽しいものでしたとさ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと番外編もあるかも・・クリックね!


覚満淵・カルガモ親子編  

カモ1
NikonD90 AF-S18-135mm  覚満淵in赤城山

霧の覚満淵お散歩の続き。
さ、戻りましょうと思ったら私達の行く手を阻む者が・・・

カルガモ親子もお散歩中でした

初めは分からなかったのですが2親子がお散歩中でした。
かなりオチビちゃん達を引き連れるお母さん。
最初に飛び込んだのですが・・・


カモ2

チビ達は追いかけようとしますが
なかなか勇気が出ないみたい。
ちょろちょろ歩きまわってしまいます。


カモ4

「どうしようかな・・・」

もう皆水に飛び込んだのに、飛び込めない。
可愛いね~、こういう姿ってさっ
こちらはこの子が飛び込むまでのんびり見学させてもらいました。


カモ3

チビ達より少しお兄ちゃん達を引き連れている親子。
これがね、チビ達をいじめるんだな。

私達の向こうに居た人間親子がエサを与えた時にそれは起こった。
チビに噛みついたんだよね。
少しだけデカいからって、いじめるなよぅ


カモ5

チビ達必死に逃げている。
離れればいいのに何故か同じ所に居たのよね。
でも、チビ達は橋げたに隠れていましたけど・・・

と、かなり楽しいお散歩になりました


まだまだ続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとほっこりしちゃった・・・クリックね!


幻想的な覚満淵  

霧1
NikonD90 AF-S18-135mm  赤城山in群馬

伊香保温泉の朝はどしゃ降りの雨。
マジで?どうしようか・・・
そのまま帰るか。。と悩んだ末、とにかく計画通り
関越道路の向こうにある赤城山を目指して走り出した。

伊香保を下りて来たら、あらら日が差しているじゃんか
ちょっと下っただけでこんなにもお天気が違うなんて・・・


霧2

ところが・・・
赤城山目の前にしたら、もの凄い霧が発生!
霧の中から何かの入り口らしきものが見えたので
とにかく車を停めて、朝の散歩と称して歩いてみました。

霧の中にうっすらと浮かぶ景色・・・
すごく幻想的で感動すら覚えました。

向こうの方にかすかに人の影がちらほら見える。
意外と多くの人が訪れている様子でしたよ


霧3

霧の中からセミや野鳥達の声が聞こえてくる。
いいね~こういうの!

ぼ~っと見えたり隠れたりと自然が織りなす風景。
いつまでも飽きないです。

ここは覚満淵という所のようです。


霧4

晴れていたらこの向こうに赤城山が見えたのかもしれません。
それでも、こんな素敵な霧の中の散歩は
来て正解だったね、と旦那君も満足


続きますよ~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと涼しかったわぁ~。戻りたい!・・・クリックね!


伊香保温泉の石段  

伊香保1
NikonD90 AF-S18-135mm  伊香保温泉in群馬

さぁ、ようやく伊香保温泉に辿り着きましたよ。
ここは石段街で、両脇に温泉宿が立ち並んでいるようです。
TVCMで見た所かな?と思っているのですが・・
(コンドロイチンが効くでしょう~とか言っているヤツ。関東のみ?)

400年以上の歴史ある温泉街のようで
階段の途中でその歴史を物語る写真とかが見られます。

ちょっと香川の金毘羅さんを思い出しましたが
階段が新しいせいか趣に欠けるような気はしましたが・・・


伊香保3

階段を登り切ると’伊香保神社’がありました。
「温泉と医療の神様」だそうで・・・

ここも神社の前が工事中で趣に欠けていて残念
ここからの眺めは良いのだと思うのですが
何しろ台風の影響で下界向こうはガスっていてあまり見渡せない。
それも残念でしたねぇ。。。


伊香保2

石段の途中には'小間口’と言われるところがあって
物凄い勢いで温泉が流れています。
ここから各宿に分湯されている黄金の湯だとか。。
上の方にもありましたよ。
温かかったです。


伊香保4

階段下はこんな風になっていて、温泉が流れて来ています。
ここも工事中で全体的に開発中???って感じで
何だか趣に欠けている印象でしたねぇ。
残念だなぁ~、歴史ある温泉街なのに。
古くて良いのに。そう思うのは勝手かもしれませんが

お天気でしたらロープウエイに乗って全体を眺めたのですが
霧で何も見えず・・・
4時前でしたけど、さっさと旅館に行って温泉に入ったとさ。
でも、それで正解。
温泉から上がったら外はザーザー降りの雨になっていましたもの


まだ続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと良い湯でした~・クリックね!


2×テレコン付けて試し撮り  

カモメ1
NikonD90 TAMRON 70-200mmF2.8Mac+Kenko2×Teleplus 横浜

クソ暑い週末、ようやくテレコン×2を手に入れたので
早速そのままその足で山下公園に撮影に出かけてみた。
伊香保温泉の続きのお話は次回再開ね。

氷川丸が停留されている所にはいっつもカモメがひしめいている。
野鳥目的の装備なのだから、それしか近場では浮かばなかった。
↑これで400mm相当です。
結構遠くに居たんだけど、これだったらイケるんじゃね?


カモメ3

流し撮りはかなり難しい
AFがうんうん唸るだけで定まらない。
ので、ピントは残念ながら全てマニュアル操作じゃないとダメみたい。
それって、結構キツいな・・・


カモメ4

暑くて暑くてカモメ達は皆一様に口開けて体温下げている。
何だかおかしいな光景だわ。

ここは氷川丸観光スポット。
こんなところばかり撮影していたら
記念撮影のお願いが殺到したわよ、次から次へと
まね、レンズもでかいしそれなりの風貌に見えたのかも・・

ちなみに・・・
カモメ5

テレコン外して200mm(か135mm?)で撮影してみました。
やっぱ随分とカモメの大きさが違うわね。

白飛びが酷いので露出はあれこれ探らないとダメみたい。
手持ちでイケるってのも分かったから
これからが楽しみだわ~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとガリガリ君一気食いしちゃった・・クリックね!


レトロな博物館  

レコード
RICOH CX1

’水沢うどん’を堪能したら、そこから車で5分もしないところの
おもちゃと人形 自動車博物館へ向かう。
¥1050が高いかどうかとモメたが(ケチ)、2度と来ないだろうとなり
とにかく入ってみました。


レトロ3

入るとぬいぐるみ関係が展示されており、スルーして歩くと
いきなり昭和の街になっていた。
レトロな懐かしい昭和の歴史産物の展示・・・
そういうのってよく見かけるけど、ここはその集大成みたいでしたよ。
旦那君がハマっていましたね。

懐かしいアイドル達のEPレコードのジャケットが壁一面に張ってあり
私も必死に記憶を辿ってある歌手のジャケ探したりして・・・


レトロ1
NikonD90 AF-S18-135mm

お目当ては自動車の方。
車は別に趣味じゃないけど、昭和のデザインは良かったと思っているのさ。
最近の車のデザインってどれも似たり寄ったりで
車種すら判別出来ない有様。
以前は車の名前くらい言えたのにな・・・


レトロ2

2000GT。
私はスカイラインGTの方が興味あるんだけどね。
奥に展示してありケン&メリーだっけ?あのCMの歌

「あ~いの~ スカイライン~

が繰り返し流れて、思わず口ずさんでしまった私って・・・
良い時代だったわ~

と、案外満喫しちゃった。
ただ、かなり広く1時間はかかりましたよ。
これでもかっ!ってくらい超目一杯の展示品達。
よく集めたと感心して出たのさっ


まだまーだ続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと昭和な人間ですから・・クリックね!


ユウスゲと水沢うどん  

ユウスゲ1
NikonD90 SIGMA APO70-300mm 榛名湖付近in群馬

ユウスゲ(夕管)・・・ユリ科 別名:黄管(キスゲ)

榛名湖1周ポタリングを終えたらお腹も空く。
知人が全店制覇したい、と言っている水沢うどんを目指す。
榛名湖を出た途端に、カメラ持った人がちらほら・・・
あれれ?と、駐車場に入れて降りてみた。


ユウスゲ2

「ゆうすげの道」とネットではありましたが、ここがそのようです。
遊歩道があるらしく、散策している人を見かけます。
ユウスゲが群生しているようでしたよ


ユウスゲ3

私の頭の中は「水沢うどん」が占めており、散策する余裕などナシっ!
だって、絶対12時回ったら混んじゃうもん。
知人が混むって教えてくれていたから、焦ってしまって・・・
そんなに旨いのか???
道路脇からささっと撮影し車に戻る。


うどん
RICOH CX1

’水沢うどん’のお店が軒を連ねる水沢街道。
知人と群馬県人学生から事前に情報を得ており
どの店が良いのか、入らない方がいいお店などチャックしておいた

で、我らは「元祖田丸屋」に入りました。
讃岐うどんが庶民派とすると、こちらはちょっと品があるシコシコ麺・・・
という感じかしら。
讃岐ほどのコシではないけど、かなりのシコシコ感があり美味しい。
胡麻ダレがお薦めですが、私は限定の3種類のタレで頂きました。
黒胡麻タレが私的には一番美味しかったかな

出る頃は12時半位でしたが、もう14組が待ち状態!
凄い人気です。他のお店も車がいっぱい
その気持ち分かる。だって、本当に美味しいもの!
ごちそうさまでした


続くよ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと全国のうどんを食べ歩きたい・クリックね!


榛名湖in群馬  

榛名湖1
NikonD90 AF-S18-135mm  榛名湖in群馬

1泊でしたけが、群馬の伊香保温泉に行って来ました。
初めて行きましたけど、台風が心配な旅になりました。

伊香保温泉より奥の榛名湖は標高1000m近くに位置するようです。
富士山みたいな榛名山の噴火によって出来た湖だそうです。

私ら夫婦は湖をぐるりと自転車で周るというのが共通の趣味で
2年ぶりにそれを復活させようと思ったのですわ
ま、手術とか色々あったからねぇ。


榛名湖2

雲行きが怪しくってどんよりしていましたけど
駐車場はどこも無料なので、有難く停めさせてもらい
そこから自転車で時計と反対回りに走ります。
そうすると常に左手に湖を見ながら走れるってワケ。

榛名湖3
RICOH CX1

恐らく1年以上ぶりに乗る私の愛車スペシャライズド。
ゴタゴタあったので乗れずにいたらあちこち錆だらけ・・・

でも、快適に走ってくれましたよ~。
やっぱスポーツ車は軽くて気持ちが良いね~

この湖の周囲は約6kmで、ゆっくり走っても40分もかからず終了。
ちょっと物足りない湖でしたな。。。
もうちょっと走りたい気分でしたよ。

ワカサギ(冬)釣り(今は何が釣れるか?)が出来るようで、皆さん腰まで浸かって
釣りやキャンプを楽しんでいる様子でしたよ。


続きます


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと湖は快適・クリックね!


その他編  

花1
NikonD90 TAMRON 70-200mmMacro 大船フラワーセンター

向日葵って、どれだけの種類があるのかしら?
コレ、モワモワしていてあまり好みではありませんでした。
真ん中は黒っぽく種の部分が顔にされちゃう位の方が好き。

今朝は雨が降り、涼しいくらいの横浜。
猛暑から逃れられそうな1日。


花2

サルスベリ(百日紅)・・・ミソハギ科

これもモワモワして掴みどころが分かりません
どこまでが1つの花の集団???


さて、明日はつかの間の夏休み。
ちょっとだけお出かけ予定ですが、台風の状況が心配。
何か撮れるといいな~~~

更新とコメントのお返事遅れます。
でも、直ぐ帰って来ちゃうけどね


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと台風はイヤ・クリックね!


ウリ瓜  

ウリ1
NikonD90 TAMRON 70-200Macro 大船フラワーセンター

以前にも何時だったか載せた瓜系の花。
今まで300mmMacroだったので
どこまで寄れてアップ出来るのかというお試し。
全域0.95mですから、結構寄れるみたいね。


ウリ2

こんな風にひょうたんや瓜系が実ってぶら下がっている。
暑くて暑くて誰も居やしない。
週末はこの中は子供達で賑わいます


ウリ3

葉の影だとは分かっているのだが
どーしても’鳥さん’に見えちゃう。
末期症状だろうか・・・


トンボ

このレンズ、伸びないんですよ何しても。
それが良いね。
ズームとかするとびよ~んって伸びちゃうでしょ?
無いの、それが。
だから、気にしないで寄れるってのが楽かしら。


今日から夏休みの方も多いみたいね。
道路は早くも凄い渋滞の模様。
暑いから熱中症に気をつけて楽しみましょう


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと明日はお仕事さチッ!・・クリックね!


可愛いウサギゴケ  

ウサギ1
NikonD90 TAMRON 70-200mmMacro 大船フラワーセンター

ウサギゴケ・・・タヌキモ科 ミミカキグサの仲間 食虫植物です

さ、新入り君。マクロだし室内ではどうか。
丁度食虫植物展をやっていたので試し撮り。

このレンズ、1kgちょっとあるんですよ。
じーっとしているとブレますね(手持ち)、やっぱ
この可愛いウサギゴケは、本当に小さく
花は5~8mm位しかなさそうな感じ。
狙うのも大変!


ウサギ2
トリミングしました

ほら、ウサギみたいでしょ?
でも恐ろしや食虫植物なのだから可愛い子には気をつけろ!
流石にここまで小さいとタム90の出番だね。
持って来なかったですよ。

そう思うと、大きめのカメラバッグ無いとダメかもしれない。
長いし重いんだもん
もう1本は持って歩きたい。

いやぁ、ホントこれ以上の望遠レンズだったら
担ぐのも持つのも大変だってことが分かりましたよ!
本当はSIGMAの50-500mmか
Nikonの80-400mmレンズを狙っていたのです。
無謀だったと思うね


ウサギ3

ほれ、これが食虫植物の正体さ。


このレンズ、重いけど愛用のSIG70-300mmMacroより
画質は良さそうです。この写真だけだと分からないけどね。
SIGMAの方はとにかくコンパクトで軽いってのが魅力!
使い分けをして楽しみたいです


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと軽いに越したことはない・クリックね!


新入り試し撮り  

蓮2
NikonD90 TAMRON 70-200mmMacro 大船フラワーセンター

新入りレンズの試し撮りに炎天下、行って来ました。
大船FCにはこんな珍しい白い蓮があるんですね。

野鳥を撮りたくて、超望遠を強く欲して
「500mm欲じぃー」と散々ここでわめいていたのに
何故300mmよりも短い70-200mmMacroレンズにしたのか。
それは一瞬の出来事のような感じでしたね。


蓮3

先週末、私御用達のカメラ屋に何となく掘り出し物はないかなぁ
と、かなり軽い気持ちで覗きに行ったら・・・

いつもの店員さんにそう言ったら
「ロングを望んでらっしゃいましたよね」
と、もうすでに棚から1本のレンズを取り出した

70-200mmだけどF2.8でMacro。
パッとF2.8だったらテレコン×2を使用しても
画質はそう落ちないのでは?と思っちゃったんですよ。
×2だったら400mmF5.6。イケるんじゃないか?
店員さんも珍しくお薦め。
純正レンズを前回はかなり押していたのに・・・

前のお客さんがたった1回使用の中古品ですが何も遜色無し!
しかもその方、フィルターまで残してくれてそれ付き。


蓮1

実際Nikonカメラに付けて試させてもらいました。
重さ的にも手持ちでもイケそう。
箱は無いのですがメーカー保証有り、現金だったらもっと引きますよ・・
の甘い言葉で即買い決定
(って後日支払いに行きましたがね)

ま、定価の半額だったんですよね、フィルター付きで。
テレコンは品切れでまた買いに行かないとならないのですが
金額的にも重さ的にもテレコン無し使用も考えると
これで良かったと思っています。
×2テレコン付いたら、野鳥の試し撮りだな

でも、全く思ってもみなかった展開に
少々自分でも驚いています


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと思わぬ出逢いも有りよね・クリックね!


昆虫編  

昆虫2
NikonD90 SIGMA APO70-300mmMacro 相模川自然の村in神奈川

ノシメトンボ?かしら・・・←ミヤマアカネだそうです。有難うございました!
子供の頃、羽の先がこうして茶色のトンボってよく見かけたけど
ものすごーく久しぶりにお会いした。
最近ってボディがブルーのシオカラトンボばかり。
もっと種類がいたような気がするんだけど・・・


昆虫1

どすこい
凛々しいわ、おトノサマ。
でも、鎧をつけた将軍に見えるんだけどなぁ~。

花が咲く小道みたいなところを歩くと
トノサマ達がバリバリいって足元から飛ぶので
がしがし歩けなかったよ


昆虫4

あら、左が・・・
闘いで負傷したのかしら。。
って、丁度そこがボケちゃってるんですけど


昆虫3

旦那君「え?どこどこ???」
私「そんな格好しても、ちゃーんと分かっちゃうのさっ」

葉に同化したって君の姿は見えるのだ。
あんよの先の可愛いこと

ま、昆虫探しも楽しい。
旦那君も童心に帰るのだが、ヤツの目にはなかなか映らない。
私の目が望遠マクロレンズのようになっちゃったってだけ?


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと野鳥にも会いたかった・クリックね!


相模川をタッチ  

川2
NikonD90 AF-S18-135mm 相模川自然の村in神奈川

相模川って茅ヶ崎方面に流れ相模湾にそそぐ長い川。
説明では上流とあるけど、どう見ても中流だと思うが・・・
流れは速いです。
釣り人達が多く腰まで浸かって狙っておりましたよ。


川1_edited-1

キャンプの人の???
一瞬びっくりしたけど、これぞ正しい夏の風物詩

足だけ川に浸かってみたのですが
流石に冷たく、そして石がぬるぬるして滑りやすい。
流れにもっていかれたらお終い、ってのがよく分かりましたね。
子供の頃はそんなことも気にしないで川で泳いだものだ・・


川3

水際で遊ぶ人や釣り人達で賑わう。
おや?帽子被って座っているのは旦那君じゃないか

水は冷たいけど日差しが熱くって
ここでお昼食べただけで汗びっしょり
さっさと引き上げさっ。


川4

シャッタースピードを色々変えながら
水模様を無駄に沢山撮りました。
速いスピードの方が面白かったな



*衝動買いと言うか、全く思いもしなかったのですが
 TAMRON70-200mmMacroレンズを手にしました。
 近々試し撮りしたいと思っています。
 このお話は後日ね


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと川を眺めるのって好き・クリックね!


古民家  

古民家2
NikonD90 AF-S18-135mm  相模川自然の村

ちょっと涼んでみようと思い相模川上流方面に行ってみました。
神奈川県を流れる相模川。
この自然の村は川沿いにキャンプ場があって
沢山の人々が朝からバーベQの準備に励んでおりましたよ。
キャンプ場の奥に行ってみると古民家1軒佇んでおりました。


古民家4

無料で開放されている様子で
朝一で管理のおじ様が床掃除してらっしゃいました。
緑に囲まれ、静寂した空気に包まれるようです

古民家5

囲炉裏を囲んでどんなおしゃべりをしていたのかな?
建築に詳しそうな男性2人が柱や何やらを見ては
ここはどうだこうだと説明しながらお互いに感心されておりました。
ダンボ耳の私は指摘した場所をこっそり後から見たりして
ほぅ、などと知ったかぶり。

古民家1

障子・襖全開にしているからか、風通し抜群で
クーラー無いのにとても涼しい。
それに、とっても落ち着くんです。
あぁ、昔の親戚の家に居るようだわ・・・

旦那君がすっかり気に入ってしまったようで
「ここに居るから写真撮っておいで・・・」
と、もうすでにここで居眠りする様子。

古民家6

初めて訪れた場所ですが、不思議な感じ。
だって、すぐそこには川が流れ現代的バーベQで煙モウモウなのに・・


久々に建物撮ったら全然水平がとれていませんね。
ファインダー内には格子があるのに・・・


続きます


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと木造の家はどっしり良いね・クリックね!


▲Page top