お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ありがたい  

海1
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro 湘南の海

私の恥ずかし稚拙なアラビア書道作品に
沢山のコメント、ありがとうございました

私は幸いにも日本の第一人者であろう本田孝一師匠直々に教わっています。
他に山岡氏(お世話になっております)・佐川氏(♀)・角田氏(♀)の
合計4名の講師でアラビア書道を広めていると思います。
(私が知る限りのお話ですのでご了承下さい)

東京・横浜が中心になってしまうのですが
山岡氏が関西方面まで足を延ばして奮闘されております。
北方面まで行けないので、何とか通信を・・・
と考えてはいるようですが、何しろ講師が居ないからねぇ。


実
何の実?

私はアラビア語は出来ないです。
読めないけど書くことは出来る世界なんですね。
ただ、デザインをしようとすると言葉が分からないと
どこでどう切ったり繋げたりして良いのかが出来ない。

書く内容って、アラブの詩やコーランからだったりして
文字を通して文化やコーランに触れたりして
イスラームの世界を知るきっかけにもなります。

ちょっと前「コーランを燃やす」とバカ言った牧師が居たけど
敵視したり蔑む前に
イスラーム世界ってどういうものか、コーランには何が書いてあるのか
まずは知ることから始めないとお話にならないでしょう。

私は信者ではありませんが
イスラム文化の素晴らしさをちょっとでも誰かに
こういうカタチでも伝えられたら・・・
と思っております


まだ、作品書いておりません



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとすっかり寒くなり・・・クリックね!


過去の私のアラビア書道作品  

書_edited-1
RICOH CX1

恥ずかしながら4年前だったかもっと前のだったか
何時ぞやの作品展に出したもの。

ま、アラビア書道とはどんなものか
と言うことで例として載せてみました。

これは’ジャリー・ディーワーニ’と言う書体で
全体的に点点が書かれているのが特徴かしら。
書体は幾つかあって、それぞれ好きな書体で書きます。
この時はディーワーニ書体の軟らかな線が好きでしたっけ。

文字を見ると赤っ恥・冷や汗状態ですが
その時はこのレベルだったってことさっ。
でも、ツボは押さえているな、とも思う

かなりの鬱状態で苦しんで書いた記憶があります。
周りの飾りまで頭がいかなかったっけ。
今回、これが入っていた額を使いたくて
引っ張り出したら出て来たので、お披露目しちゃおうっと

まっ、過去のものですけど
どうかしら?


****************************
第3回アラビア書道合同作品展「砂漠の薔薇2010展」

10月6日(水)~10月11日(月・祝)

 10:00~18:00
 9:00~18:00(土・日)
 9:00~17:00(最終日)

かなっくホール ギャラリーA
 JR京浜東北線  東神奈川駅下車 徒歩1分
 京浜急行線    仲木戸駅下車  徒歩1分

入場  無料


こんな稚拙な作品ではなく
完成度高い作品が多く並ぶでしょうから
是非、この機会に足を運んでアラビア書道の世界を
たっぷり味わってみて下さいね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと超恥ずかしい!・・・クリックね!


ナツエビネ  

ナツエビネ2
NikonD90 TAMRON90mmMacro+Kenko×2 箱根湿生花園

ナツエビネ・・・ラン科

ちょっと奥まった所で咲いていて
タム70-200に替えようかと思ったけど面倒で
そのままタム90で写したもの。
今回思ったのはタム70-200mmの方が遥かに綺麗に写る
と言うこと。前にも書いたかもしれませんが・・
あれは良いレンズだと思います。
暗くて遠いからボケちゃいましたね


ナツエビネ1

来週、アラビア書道展があるので出かけられません。
作品書きに専念したいので蔵出し状態になります。
毎日更新はちょっと無理かな


書道
AF60mmMacro

片手持ち撮影はボケボケ。
バックはぼかしたかったら良いんだけど

先生手作りの竹の筆(ペン)に墨(左側の壺)を付けて書きます。
細かい部分は西洋カリグラフィーのペンも活用させます。
先はこのように斜めにカットするんですけどね。

アラビア書道は紙に書いてお終い・・・ではなく
紙の色、墨の色、バックや周囲の模様まで
全部自分で考えて飾らないといけないのです。
今回、この為にエアブラシを買ったのですが
どうなることやら・・・


来週まで時々更新ね。
皆さまのところにはお邪魔させてもらいますよ~


****************************
第3回アラビア書道合同作品展「砂漠の薔薇2010展」

10月6日(水)~10月11日(月・祝)

 10:00~18:00
 9:00~18:00(土・日)
 9:00~17:00(最終日)

かなっくホール ギャラリーA
 JR京浜東北線  東神奈川駅下車 徒歩1分
 京浜急行線    仲木戸駅下車  徒歩1分

入場  無料





にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと絵画的なことって苦手・・・クリックね!





ウメバチソウ  

ウメバチソウ1
NikonD90 TAMRON90mmMacro+Kenko×2 箱根湿生花園

ウメバチソウ(梅鉢草)・・・ユキノシタ科 花が梅鉢の紋に似ているからだとか

湿地にひっそりと咲いておりました。
急激に冷え込んでいる横浜。
先週の箱根は30度を越す真夏のようなお天気。
湿地であろうとギラギラ太陽の日差しが強く
立ち止まってカメラ構えるのも大変でしたよ


ウメバチソウ2

2~3日前までは猛暑で汗だくで起きたのに
昨夜は毛布にくるまりましたよ
いきなり10度も下がると何だか調子が狂いそう・・・
除々にって、ないの?

学生達は肌を露わにした服装組とショールを肩に羽織った組が。
教室も極端な服装で、変わり目は激しいなぁ


アラビア書道の作品書きで忙しく
ネタ切れなんすよ。
困ったなぁ・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと冷たい雨が・・・クリックね!


カリガネソウ  

カリガネソウ2
NikonD90 TAMRON90mmMacro+Kenko×2 箱根湿生花園

カリガネソウ(雁草)・・・クマツヅラ科 別名:ホカケソウ(帆掛草)

シベがひょ~~~っと伸びているのに気付いた私。
こりゃ面白い!
花が立って咲いていません?
こんなの見たこと無いですよ


カリガネソウ1

結構暗い場所で咲いていたものだから
撮るのが大変

地味に咲いていたので見逃してしまいそうでした。
隣では以前に乗せたシラヒゲソウが咲いていましたよ。


カリガネソウ3

コレってもしかして花だけ落ちたもの???


学校の話・・・
私語は禁止なハズだけど私は結構放任状態。
ま、人数超少ないし空気は軽くしなくちゃね。
学生同士の’お付き合い’話題はこっちも興味津津。
誰と誰が付きあっていて・・・
えー!だの何だのとわいわい盛り上がって楽しい。
情報ツウがあれこれ事実を述べて熱くなるけど
意外と冷静に見つめていて、状況は誰がどうすべきか・・
全く色恋沙汰が無い私の学生達は冷ややか。
それも自覚しているのが何とも見ていて微笑ましい
若いって楽しいね~。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと外は雨模様の横浜・・・クリックね!



夜の珍客  

セセリ1
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro 箱根湿生花園

マツムシソウ(松虫草)で蜜を吸うイチモンジセセリちゃん。

ウチの窓って網戸が外ではなく内側に付いているのね。
で、寝る前に窓を半分だけ開けるようにしようと
内側の網戸を開けた途端にバタバタと何かが侵入した・・・

ギョギョッ、何者?
好からぬモノだったら困るので
旦那を叫んで呼び寄せ確認をしようと
電気を消した。


セセリ2
TAMRON90mmMacro+Kenko×2

サワヒヨドリ・・キク科 でちゅうちゅうセセリちゃん。

バタバタしていたヤツが落ち着いた様子。
ライトを照らすとナントそうイチモンジセセリちゃんだったのだ

色が地味だから蛾だと思ったよ。
そのまま寝ちゃって
朝、どこかに止まっていたら逃がそうと思っていたんだが
どっこにも姿が見えない。
知らない隙間から飛び出したかな?
そうだと良いんだけどなぁ・・・


サクラタデ3

おまけ!
前記事の第2弾 サクラタデ
アップで撮ってたんじゃん。
うっすら桜色が出ていますね~。
可愛いなぁ~~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと汗かいて起きたよ暑っ・・・クリックね!


サクラタデ  

サクラタデ1
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro 箱根湿生花園

サクラタデ(桜蓼)・・・タデ科 花色が桜ににているからだとか

シベが飛び出し思い切り空に向かってピンと伸びている。
確かに桜に似ていて可愛らしい花。

ネットで見るともっとピンク色しているのですが
これはもしかしたらシロバナサクラダテの方なのかな???
初めてお目にかかったのでよく分かりません。


サクラタデ2

なんだかボケた画面で申し訳ないけど
今度はタム90でもっと寄って撮ってみたいな。
う~ん、可愛い花だなぁ~
じっくり撮れば良かった。。。



**********************

アラビア書道「砂漠の薔薇2010展」が10月6日~11日まで
横浜の’かなっくホール ギャラリーA’で開催されます。

私が通う横浜教室、アラブ・イスラーム学院の生徒さんはもちろん
大阪・名古屋・京都やその他同じ門下生・協会員一同の作品が集まります。
日本のアラビア書道熱は年々上がる一方です。
書くのは楽しいけど、作品となると・・・
美的センスが大いに問われるので、皆がプレッシャーで
私も頑張っているのですが、バックの色付けのところで
ハプニングが起こり、どうしようかと悩み
書体も2種類で書けなくて泣きそうだし・・・
出せるのか???


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッといつまでこの暑さが・・・クリックね!


恒例巻き会  

巻き1
RICOH CX1  友人宅

内輪ネタで申し訳ない。
ま、世の中連休だしたまにはメシ系のお話でも・・・

友人宅でホームパーティをしたのですが
これが来た人が皆お手伝いして
’生春巻き’を巻き巻きして食べるので
「巻き巻き会」と呼んでおりますです。
ホストのパートナーがベトナムの人なので
彼に指導を受けながら巻きます。


巻き2

友人がベトナムから買ってきたライスペーパーに
水をシュッと噴きつけてふにゃふにゃにしてから
野菜を順番に(決まっているのだ)乗せて、巻き巻きしていく。
人によっては皮が破れたりしっかり巻けていなかったり
あーだこーだ言い合いながら巻くのも楽しい


巻き3

奥は揚げ春巻き。
私は揚げの方が好き

タレは味噌ダレとヌ(ニョ)クナム味のタレ(私これダメなの)。
待ち切れなくてテーブルに並んだら早速乾杯


巻き4

もう何回この会が催されて来たのか分かりませんが
今回初登場「ベトナム風のカレー
何が違うのかと聞くと、基本はカレー粉くらいだとか。
あんまりあれこれスパイスは入れないのだそうです。
そして、ジャガイモではなく’さつま芋’使用でした。
カレーにさつま芋って初めて食べたけど
甘みが出て美味しかったなぁ~

これに〆は絶品’お粥’が出ます。
これが本当に美味しく、外で食べるより絶対に旨い天下一品

こうやって皆で手作りパーティって
本当に美味しいし健康的で幸せだと思います。
昨年は、病気発覚でそれどころじゃなかったからね~。
この会に参加出来る幸せを噛締め、友人達に感謝です


休日ネタでした!(以前にも載せたかも・・・)


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと後は休み無く動くのだ・・・クリックね!


ノダケ  

ノダケ3
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro 箱根湿性花園

ノダケ(野竹)・・・セリ科 葉の付け根の鞘が筍の皮のようだからだとか

歩いていて蕾の集団が見えたので
ツボラーとしては無視出来ないので
何だか分からないけど撮ったノダケ。

花がもしかしたらどっかで咲いていたかもしれんが
どれが花なのかもさっぱりで・・・


ノダケ2

この感じが筍の皮に見たてたって訳ね?
これは分からなくもない、かな。
ツボラーとしてはなかなかグ~な容姿だわ


ツリフネソウ5

おまけ!
ツリフネソウ第2弾。
一番右は後ろ姿。
この塊だけ見ても’帆が張った船’には見えないぞ
やっぱ何か生き物に見えるけどなぁ。。。


連休ですね。
お仕事でクタクタのわたくし。。。
本日は友人宅で恒例のホームパーティ。
嬉しいけどあまりにも疲れていて、大丈夫かしら
皆さん、楽しんでね~。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとお天気もよさげで・・・クリックね!


蝶~ちょ♪  

蝶2
NikonD90 TAMRON90mmMacro+Kenko×2 箱根湿性花園

ツマグロヒョウモンでしょうか。
タム90にテレコン付けた途端に目の前に
ひらひら舞い踊るバレリーナ。

やっぱね、こういう場面でテレコンは抜群に威力を発揮する・・
ような気がする。

被写体から少し離れて構えられるのが
お互いにストレスにならないような気がします。
180mm相当ね。


蝶1

おっと、美しい背中。

これ90mmのまんまだったらもっと小さいだろうし
これくらいアップしたかったらもっと寄らないとならない。

しつこいけどテレコンはバカに出来ないような気がするよ


蝶3

お目目が大きくチャーミングなイチモンジセセリちゃん。
こんなにドアップになるのも感動でしたよ。
本当にお目目が大きいこと


世の中3連休に入る様子。
関係無いね。
土曜日は仕事だし、その後も作品作りに励まないと・・・
って、写真じゃないよ。
アラビア書道ね。
詳しいことは後日にお知らせしま~す


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとまた暑さぶり返し・・・クリックね!


ツリフネソウ  

ツリフネソウ1
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro 箱根湿性花園

ツリフネソウ(釣船草)・・・ツリフネソウ科 帆をかけた船に似ているから

さぁ、来ました!
大好き’くるくる~’ですっ

船に似ているからとかありますが
私にはタコというか何かの動物に見えるけどなぁ。

でね、今回すんごく気に入ったのが
蕾ならず’お子ちゃま’なの。


ツリフネソウ2
TAMRON90mmMacro+Kenko×2

ほ~ら、しっぽのくるくる~が咲き始めでも
しっかりくるくるしているんです。
蕾は今回は目が行きませんでした
えらく小っさいし・・・


ツリフネソウ3

狂ったようにバカみたいに相当数撮りました。
園内のあちこちで沢山咲いており
今が見頃だと思います。
可愛いよぉ~


ツリフネソウ4

黄色バージョン?←キツリフネ(黄釣舟)のようです。有難うございました
くるくる~していないのよね。
黄色は少なく、同じ種類なのか判別出来ませんでしたが
恐らくそうだろうと・・・

沢山撮ったからってそんなに載せないよ。
ま、大人だからね節度は守るさっ
今回はこれがメインだったなぁ~。
一度キッチリ撮ってみたかった花の1つです。


まだ続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとくるくる大満足・・・クリックね!


やっとアカトンボ  

トンボ2
NikonD90 TAMRON90mmMacro+Kenko×2 箱根湿性花園

アキアカネかしら???
やっとアカトンボに出会えました
シオカラトンボばかりしか見かけなかったけど
ここへ来て、わんさか飛んでいた。

トンボ3

翅の先にある赤いワンポイントが綺麗だな。
でも、トンボってどーしても’不細工’な顔に見える。
ここでそれが相変わらず画面がくすんでしまって
上手く出せないのが悔しい。
アンシャープマスクかけているのになぁ・・


トンボ1

ススキの野原には沢山のトンボが飛んでいて
まるでトンボ天国のようでしたよ。
やっぱアカトンボの方が好きだなぁ~


急に今日は肌寒い横浜。
昨日まで残暑厳しかったのに長袖か?
寒いとあの暑さが恋しいって、どういうことかいな


続くよ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと涼し過ぎ・・・クリックね!


シラヒゲソウ  

シラヒゲソウ1
NikonD90 TAMRON90mmMacro+Kenko×2 箱根湿性花園

シラヒゲソウ(白髭草)・・・ユキノシタ科 湿地や岩場に生えるとか

この花に会いたくて箱根まで行った次第です。
1,5cm位かなぁ。小さく可憐なの。
昨年に初めて見た時に一目惚れ。
今度は180mm相当で挑戦さっ


シラヒゲソウ2

90mmで撮るにはちーと遠い所で咲いていたのね。
先週だったらもっと咲いていたかもしれない。
遅かったようです。
小さい花だから気付かず通り過ぎてしまうような
本当に小さな花なのだ。

ん~、自分的には不満が残った撮影。
昨年の方が可愛く撮れていたような気がする。


シラヒゲソウ4

こんな感じでバックは小さな滝です。

旦那君とは入り口から別行動。
どこかでぼーっとしたかったらしい。
待ち合わせは入り口だから安心して
心行くまで撮影出来ましたとさ。


続くよ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと猛暑でしたよ・・・クリックね!


仙石原のススキ  

ススキ1
RICOH CX1  仙石原in箱根

箱根の仙石原はススキで有名。
それが目的ではなく、その隣に位置する箱根湿性公園花園と
自転車でその周囲をポタポタするのが目的でした

朝8時に現地到着しちゃったので
公園の駐車場に車置いて、早速ポタリング(自転車散歩)開始。


ススキ2

何となくそのススキを見ようと走らせたんだけど
こんな風に歩けるとは知りませんでしたよ

朝早いのに、すでにカメラ持った人達が・・・
いやぁ~これは一眼レフじゃないとダメだね。
こんな展開になるとは全く思っておらず
ちょっと悔しいなぁ。

一面のススキ野原って感じ。
壮観でしたよ~。
丁度見頃のようでした。


ススキ3
撮影の為のみで置かせてもらいました。

事情があって新入りのSCOTTのスピードスターS66のデビュー。
レンズ買ってお金無いところに火が付いた自転車環境改造。
ま、40%OFFだったこともありましたけどね。
クロスバイクのつもりがフラットバーロードバイクになっちゃった。
快適な走りでしたよぉ~
事情は「いいじゃん、ポタポタで」をどうぞ。

湿性公園花園の奥を走っていたら
キジが歩いているところに遭遇しました。

緑の中を走るのは爽快さっ


走行距離:7、88km


続きます


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと自転車は楽しい・・・クリックね!


人が去った海  

海6
RICOH CX1   海の公園in横浜

自転車で20分位の所にある海の公園。
向こう側は八景島。
きっと先週まで、ここは海水浴客で賑わっていたハズ。

でも、夏の間ってこんなに青い藻が大発生して超臭い。


海7

こうやって人が居なくなると藻を集めて綺麗にする。

心を落ち着けようとやって来たんだけど
あまりにも臭くて無理

よくこんな海に入るよなぁ~。
すっぽんぽんのオヤジが水場でこっちむいて身体洗っていた。
あまりの出来事で一瞬「なに?」
視力が落ちていて良かった。
公衆の面前で見苦しいんだよっ
子供の乗せた自転車だってその前通るんだぞ。


久々の寝坊。
起きたら9時半でした。
ヤレヤレ、身体だる~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとまた残暑ぶり返し?・・・クリックね!


センニンソウ  

センニン2
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro 四季の森公園in横浜

センニンソウ(仙人草)・・・キンポウゲ科

暗い場所にそこだけ白く明るく咲いておりました。

前回の記事で、不倫に関する本を読んでいると書いた。
私はそういう親を持つ子供と接していると・・・
まるで、昨日の事はそれをリンクするような
かなり私にはショッキングな出来事だった。

私は初めて人が自身に刃物を突き刺している場面に遭遇したのだ
それも無意識だったのだと思う。


センニン1

彼の過酷な家庭環境問題と、襲いかかった親の死。
誰もが力になってあげたいと思うけど
その苦しみはあまりに大きく我々の手には負えない。

彼の行動は非常に危険極まりなく
意識がどこまであったのか、心配でならない。


カッターナイフを腕に突き刺したまま突っ伏していた。
(皮膚の上に留まっており血は出ていなかったけど)
それをそっと取り上げようとした途端に
眠っていた野獣が目覚めた感じ。
怒りと混乱のまま、どしゃ降りの雨の中に飛び出してしまった。


センニン実1
OLYMPUS μのどれか
昨年に撮ったセンニンソウの実だと思います。


結局教室には戻ってこなく、その後どうなったか・・・
学校から何も連絡無いから無事なんだとは思う。
ずぶ濡れのまま、どこに居たんだろう。。

教室では誰しもが「あんなこと言ったからかなぁ」
と、彼自身の問題なのに自分の言葉で起きてしまったのかも・・
振り返っては自分のせいだとしていた。

私は必至に「これは彼自身の問題だから自分を責めないでね」と。
彼を気遣う学生達の優しさに少しホッとしたけどね


親の不倫は子供にとっては「見捨てられた」となる。
それがどんなに深い傷をおってしまうのか
考えられるだろうか?


前回の続きのようで申し訳ない。
一晩経ってもショックが消えなく
書いてしまいました。
まさか、あんな事が起こるなんて・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと乗り越えて欲しい・・・クリックね!


最近読んでいる本  

本3
RICOH CX1

何とも怪しげな題名の2冊。
以前のコレ→「神の棄てた裸体ーイスラームの夜を歩くー
を読んで以来、何だか’性’について考えてみたいと思って
最初に「不倫の恋で苦しむ女たち」を読み
次に今「夫の不倫で苦しむ妻たち」を読んでいます。

何だかややっこしいけど、既婚未婚合わせての
色んなケースを取材して書かれたもの。

私の周りに居るからこそ知りたい心理だったんだけど
益々解らない男と女の「好き」という感情。

相手に家庭があることを知りながら
自分に家庭があることを分かりながら
相手にのめり込んで離れられない人々・・・


蝶
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro

私はそういう親を持った子供達と接している訳ですよ。
親の身勝手極まりないその行動が
どんなに子供達の心の奥深くを傷付けているのか
アンタ達本気で考えて行動してるのか?と問い詰めたい

20歳前後の彼らの心の揺れは計り知れない。
もう、大人だから処理出来る・・・なんて思っていない?
こういう問題は歳は関係ない傷なのです。

恋している自分達は自分の責任でやっているのでしょうが
子供の心の傷は一生だってこと、分かろうと
本気で考えて向き合ったことがあるだろうか?
自分達が思う以上に子供の心を傷つける行為は重罪だと思う。

読んでいてそこら辺が段々腹立つ


「それでも好きで好きで離れられない・・・」
のが、不倫の罠みたいです。


・・・・・・・
それにしても、↑ベニシジミだと思うのですが
翅に何かくっついていないか?
もうネタ切れなんですけどぉ・・・




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと台風に気をつけて・・・クリックね!


ほおずき  

ほうずき1
NikonD90 TAMRON70-200mm+Kenko×2 四季の森公園

カワセミがやってくる大池の周りには
沢山の植物を観察することが出来ます。

ま、ほっとんどの人が池の方に関心があって
うっそうとした雑草達には目もくれない。
私のような探し物をする人なんて居ないもんね


ほおずき(酸漿)・・・ナス科 毒性があり堕胎の恐れもあるとか

多分、そうだと思う。
何しろ草むらの中に発見したから
詳しく見ることが出来ない!


ほうずき2

望遠で撮っているからそうでもなく見えるけど
かなり奥に見え隠れしておりました。

ほおずきの花って、恐らく見たこと無いと思う。
この赤い果実の状態で’ほうずき市’とかで売っているから。

いつも思うんだけど、鉢植えで果実状態で買った後って
来年もちゃんと育てて花を咲かせるように
皆さん育てているのだろうか・・・


ほうずき
AF-S18-135mm

8月に行った伊香保温泉の石段街での1コマ。
こういうのって、風情があって良いなぁ~日本は・・・
って、思うね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと赤い実って何だか好き・・・クリックね!


コスモスが・・・  

トンボ
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro 四季の森公園in横浜

おいでなすって・・・
と、ブルーグリーンなヤツ(シオカラトンボ系?)がポーズ。

実家には車が無く、私だけ免許持っているウチでした。
一時、近所の方の車を預かることがあって
その時は乗り回して楽しかったっけ。
でも、返してからはほっとんど運転しなかった。


コスモス

どんなに暑くても秋の花、コスモスが咲き始めておりました。
もう少し涼しくなったってバチ当たらないじゃんかー
ほとんどのファミリーは水場に集中的に集まり
水浴び状態でしたよ。


何年かぶりにお一人様ドライブしてみました。
結婚してからまた乗り出したんだけど
ずっと隣で監督官が居て運転・・・って状態だったから
凄く不安にかられてしまった。
そういうのって、良くないよな。
やっぱ、一人でも大丈夫な状態にしていないと・・・・・
どっちかっつーと、一人ドライブ大好きだったんだけどな。
’慣れ’とは恐ろしいものです



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと道間違えても文句なし・・・クリックね!


不機嫌なカモ  

池1
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro  四季の森公園in横浜

週末は予定外のお仕事が入ったり
旦那が仕事だったり、でもこの用事は今日で無いと・・・
とか、バタバタした週末。
お一人様ドライブ。
用事ついでの近所はここしかなかった。。。

テレコン付けて装備万端にしたら
あるオジ様が「どうですか~?」と
暗黙の’カワセミ’情報を得ようと話しかけて来た。

私はもう13時を過ぎていたし誰も構えていなかったので
「鷺しか居ません」と正直に答えました。

午前中はお子チャマカワセミ2羽親2羽の様子が見られた
という情報を持って来られた様子でしたが
私はそのお仲間情報伝達の凄さに
カワセミも含め水鳥野鳥狙う人々のネットワークというものが
’バズーカ軍団’と私はここで称していましたが
強固なる組織になっているのだと悟った瞬間でした


池2
TAMRON70-200mm+Kenko×2

不機嫌なカモ・・・
この子、ずっとこのまま動かなかった。
絶対この暑さに怒っているに違いない

何カモかも調べる気力がこちらも出ないほどの暑さ・・・
9月に入っての方が気温が上がるって、どういうこと???


カワセミだって、この暑さじゃ森に逃げ込むさ。
もう勘弁して欲しい・・・
頼むから、もう2~3度下がって下され



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと汗だくてんこ盛り・はもう勘弁して・・・クリックね!


嗜好のギャップ  

女郎花
NikonD90 TAMRON90mmMacro+Kenko×2  くりはま花の国

急に土曜日は仕事になってしまい蔵出しです。

オミナエシ(女郎花)・・・オミナエシ科 秋の七草だとか

最近ノンアルコールビールが熱いようです。
私はサントリーの「FINE ZERO」がお気になんだけど
どーしてだか近所にはどっこにも置いていない。
かなり必死に探して歩いたんだけど・・・
淘汰されて製造してないとか???


サボテン

サボテンの花が咲いておりました。
蕾は赤なのに花は眩しいくらいの黄色でした。


私ね、ビールやその他もそうなんだけど
気に入るとその商品は製造中止になる。
最近ではニチバンの「BLUEKICK」という
メンソール・パウダーがそうです。
お風呂上がりに付けるとスースーして爽快だったのに

どうして?
世の中の好みと私の間にはギャップがあるのだろうか。
ま、売れなきゃ中止は当たり前だけどさ
にしてもぉ・・・
何だかやるせないです。


幼虫
SIGMA APO70-300mm+Kenko×2

おまけ!
どなたの幼虫?
ちょっとグロくね?
目ん玉みたいなのが並んじゃってさ、もじもじしてたよ。
因みに、先の細い方が前でした。
初遭遇でちょっとのけぞっちまったぜ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと急なお仕事も悪くもない?・・・クリック!


トケイソウ・蜂との戦い  

ハチ1
NikonD90 TAMRON90mmMacro+Kenko×2Tele くりはま花の国

愛しきトケイソウシリーズ、蜂との戦い編。
前回の記事ココで私の熱い雌しべうっとり編(?)の続き。

あーっ!トケイソウがピンチ!
お土産いっぱい付けた蜂が愛するトケイソウに攻撃を・・


ハチ2

トケイソウ:「こやつ、やるか!」

私:’あぁ、ダメダメやられちゃーぅ’


ハチ3

トケイソウ:「・・○×▲!◆・・」

私:’・・・・・・・・’


ハチ4

むふふっ・・・・・・

楽しいなぁ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと熱帯夜更新中!ぐったり・・・クリックね!


舞う舞う蝶  

チョウ3
NikonD90 SIGMA APO70-300mm+Kenko×2Tele くりはま花の国

ナミアゲハでしょうか?
これね、5~6m先でひらひら舞っていました。
こういうのこそテレコンが発揮させたって気がする。
ノートリミングでここまでアップ出来るって
ちょっと感動した。


チョウ2

ただ、流石にマニュアルでピント合わせるから
ぴったりに出来ないのが残念ね。
相手は常に動いているしさ・・・


チョウ1

バックのボケの感じもどうなのかなぁ?
もっと開放で撮ったら煩くなく撮れたのかしら。。
でも、そうするともっとピントがシビアに・・・・・

手持ちは難しいわ。
500~600mm相当にもなると
やっぱ三脚ないとダメだわね。


猫

おまけ!
猫がお散歩中でした。
ここのノラ達にエサを与えているオバ様達を見かけたことがある。
顔が潰れている猫を何度か見かけたことがある。
縄張り争いがひどいのだろうか・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと2学期が始まった・・・クリックね!


▲Page top