FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

センニンソウ

センニン2
NikonD90 TAMRON70-200mmMacro 四季の森公園in横浜

センニンソウ(仙人草)・・・キンポウゲ科

暗い場所にそこだけ白く明るく咲いておりました。

前回の記事で、不倫に関する本を読んでいると書いた。
私はそういう親を持つ子供と接していると・・・
まるで、昨日の事はそれをリンクするような
かなり私にはショッキングな出来事だった。

私は初めて人が自身に刃物を突き刺している場面に遭遇したのだ
それも無意識だったのだと思う。


センニン1

彼の過酷な家庭環境問題と、襲いかかった親の死。
誰もが力になってあげたいと思うけど
その苦しみはあまりに大きく我々の手には負えない。

彼の行動は非常に危険極まりなく
意識がどこまであったのか、心配でならない。


カッターナイフを腕に突き刺したまま突っ伏していた。
(皮膚の上に留まっており血は出ていなかったけど)
それをそっと取り上げようとした途端に
眠っていた野獣が目覚めた感じ。
怒りと混乱のまま、どしゃ降りの雨の中に飛び出してしまった。


センニン実1
OLYMPUS μのどれか
昨年に撮ったセンニンソウの実だと思います。


結局教室には戻ってこなく、その後どうなったか・・・
学校から何も連絡無いから無事なんだとは思う。
ずぶ濡れのまま、どこに居たんだろう。。

教室では誰しもが「あんなこと言ったからかなぁ」
と、彼自身の問題なのに自分の言葉で起きてしまったのかも・・
振り返っては自分のせいだとしていた。

私は必至に「これは彼自身の問題だから自分を責めないでね」と。
彼を気遣う学生達の優しさに少しホッとしたけどね


親の不倫は子供にとっては「見捨てられた」となる。
それがどんなに深い傷をおってしまうのか
考えられるだろうか?


前回の続きのようで申し訳ない。
一晩経ってもショックが消えなく
書いてしまいました。
まさか、あんな事が起こるなんて・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと乗り越えて欲しい・・・クリックね!