お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

湘南平  

湘南1
NikonD90 AF-S18-135mm

一度ここに行ってみたかった、湘南平。
花菜ガーデンから海に向かって行くとありました。

標高179mの丘陵にあって、ぐる~りと湘南平野を見渡せるんです。
この日はちょとガスっていて富士山がイマイチでしたけど
冬の寒い日なんてカッキリ見えるんでしょうね~。


湘南2

湘南の海が目の前に迫ります。
でも「津波が来たら、これでは・・・」という会話が、つい。。。

海沿いに箱根駅伝の時はここを走りますが
津波対策って、されているように見えませんが大丈夫なのかしら?

しかーし、江の島や三浦半島が見渡せて絶景です


湘南3

桜の名所でもあるようです。
もう終わりだから駐車場もすんなり入れましたけど。。。

帰ってから気付いたのですが
XZ-1のパノラマ機能を使うチャンスだったと
かなり後悔しましたよ。
新しい機能って覚えられないし使わないから忘れるのよね


花菜ガーデンの後の定番コースに入れようかしら
デートにはピッタリよ!
お薦め~~~。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと波飛沫の音が良い・・・クリックね!




花菜ガーデン色々  

レンゲソウ
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 花菜ガーデン

レンゲソウ(連華草)・・・マメ科 ゲンゲとも

何だかあっという間にGWに入るって感じがします。
でも、今回は後半の3連休しか旦那と遊べないんです。
彼は自動車関連の末端人ですから、大変みたいです。
私もフツーにお仕事です。
それも何だか追い込まれていて忙しい。


ブルーベリー

スズランに似ているブルーベリー

予定が詰まっているのも珍しい。

私の庭’くりはま花の国’ではポピー祭りが始まっている。
鎌倉古陶美術館の「猫展」に友人が出しているので8日までに行かないと。
東武百貨店池袋店「クィーン展」は5日までに絶対に行かないと。
横須賀ではカレーフェスティバルが7・8日にあるから食べたい。

連休明けまでに仕事は終えていないとヤバいし・・・



ツバメ

燕が目の前をびゅんびゅん飛ぶので行き先を見ると
巣がありました。
天井は頭こすってか白くなっているのが微笑ましい
制作中の感じでしたね。チビは見当たらなかったもん。


ガーデン

ガーデンはこんな感じで広いんです。
左手には富士山が微かに見えていますが、分かりますか?
もっと草ぼうぼうにして欲しい。


明日からお出かけの方もいらっしゃるでしょう。
各観光地は閑古鳥が鳴いていて、それも大変な状況です。
被災地はお休みどころでは無いし・・・
ボランティアに行かれる方もいらっしゃるでしょう。

いつもと違うそれぞれのGW。
撮影に行かれる日はあるのだろうか・・・
私は普通に更新予定です。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと楽しんでね・・・クリックね!


ちょうちょ~  

ナミアゲハ
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 花菜ガーデン

週末は平塚の花菜ガーデンに行ってきました。

ナミアゲハでしょうか、ヒラヒラ舞っておりましたよ。
蝶ちょさん達の季節にもなって参りました。

昨年3月オープンのこのガーデン。
花は少なくちょっと満足度に欠けるのですが
少しずつガーデンらしく植物が育ってきていましたね。

ただ、もう少し放ったらかしの場所があっても良いような・・・
あまりにも管理されていて野草も引っこ抜かれている感じで
綺麗過ぎて面白くないんですよねぇ・・・私としては。
来場者も当初の見込みより少ないそうです。
(ま、分かるけどね


タンポポ

モモイロタンポポかしら???
この一輪だけ咲いていたし初めて見たので判断に苦しいのですが・・
アブ飛んでます。

ここは畑があって季節によって色んな野菜が見られて楽しい。
周囲は田んぼだけどさっ。
絶対周囲の方が楽しい感じなのよね、川も流れているし。
今度は自転車積んで行く予定で~す


ジェラート
XZ-1

お隣の産地直売で朝採りの筍買ったりして
野菜のお買い物が楽しい。

で、ここのジェラートが誠に美味すぃ~のでございます。
右:パッションフルーツ
左:リンゴのミルク風味

果物・野菜がそのまま入っていてプチプチ食感が楽しいのだ。
今回はパッションフルーツがさっぱりして爽やか。
旦那君は「味噌」をチョイス。
ゲッ!味噌味のジェラートって・・・
お味噌の粒々が入っているのが分かる。
しかーし、これがこちらの警戒心を裏切るほど
誠に甘さも丁度良く美味しかったのでした
お薦めよ~~~。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと学校が始まったわ・・・クリックね!


ヤマシャクヤク  

ヤマシャクヤク
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 泉の森

泉の森シリーズ、やっとラストです。

ヤマシャクヤク(山芍薬)・・・キンポウゲ科 山に咲き芍薬に似るからだとか

目を皿のようにして野草を探していたら
オバ様が必死にコンデジを前に出して撮影している。
ん?とその先で咲いていたのがこのヤマシャクヤク。
花自体は結構大きい。
5cm位あったかなぁ~。

暗い場所で一際白い大きな花は目立ちました。
けど、この一輪のみでしたね。
初めてお目にかかりました。


ヒトリシズカ

ヒトリシズカちゃんが正しくお一人様で咲いておりましたよ。
ココにヒトリシズカも咲くんだと初めて知って驚きました。
完璧落ち葉や藪の中でひっそりと・・・
自分でもよく探し当てたと思うよ

ここはお宝を探し当てる楽しさがあります。
うろうろ探し物をしている人は野草目当て。
カワセミ待っているより楽しいのになぁ~。。


おまけ!
チューリップ
XZ-1

「固い約束」


今年はつーりっぷに興味出ませんでしたね。
蕾だけしか興味無いし・・・


以上!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと春めいてきました・・・クリックね!


ウラシマソウ  

ウラシマソウ1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro  泉の森

まだ続く泉の森。

ウラシマソウ(浦島草)・・・サトイモ科 追記:浦島太郎の釣糸を連想するからだとか

見事に釣り糸が垂れております。
輪の中にエンゴサクが見えますね

目を皿のようにして野草探ししていると
傘差したこのウラシマソウが隠れるように咲いていた。
結構な範囲で咲いているのを発見して
ちょっとビックリしたけどね。


ウラシマソウ2

ムラサキマムシグサとお仲間だけど
こちらの方が葉が傘だし釣り糸(竿?)出ているし
面白い姿をしています。


キャンディースのスーちゃん
乳癌で亡くなってしまいました。
う~ん、やっぱ望みは薄いのかなぁ~と
正直、気持ちが重くなりました。
そういう目で見てしまうんですね、どーしても


ヘビイチゴ

足元に目をやるとヘビイチゴが赤く実り始めておりましたよ。


早期発見が全て再発しないとは言えない、と
そう思っていないとダメなんだろうなぁ~。
彼女も負けまいと闘ったハズ。
最後までお仕事されていたようでしたが
とても素敵な方が逝かれてしまうのは本当に残念です。。。


ハト

「わたくしに何か?」


最後までどう生き抜くか・・・
それが大事なような気がします。

ご冥福をお祈り致します。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともうGW?・・・クリックね!


誰かしら・・・  

野鳥1
NikonD90 SIGMA70-300mm  泉の森

野鳥を撮る予定にはしていなかったので×2は持って行かなかった。
相変わらずカワセミ親衛隊はヒマそうにしていたし・・・

そういう時に限って撮りたい場面に遭遇する。
トリミングしても真下から撮っているから
誰なのか、顔すら写らない。


野鳥2

あっち向いちゃっているもんなぁ。
でも、どの方もぷくぷくしていてお腹いっぱい食べているの?
って感じで、集団で行動しておりました。

全体的に黄色がかっているのだけは分かりますね。


野鳥3

こんな個体も分からない写真を載せるのもどうかと思うけど
せっかく撮ったし、誰か知りたいし・・・

やっぱマヒワなのかなぁ~、ぷくぷくの。
どうでしょうか?
お分かりの方、教えて下さい

↑マヒワという意見多数。私もそう思います。有難うございました


野鳥4

パンクヘアー。
文句あっか?!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともっとバッチリ撮りたい・・・クリックね!


セリバヒエンソウ  

野草1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 泉の森

セリバヒエンソウ(芹葉飛燕草)・・・キンポウゲ科

翔んでいるようにも舞っているようにも見えるお姿。
この野草も大好きですが、なかなか上手く撮れないです。
横姿が一番良いように思うのですが
難しいモデルさんです。

ある一帯で群生していました。
でも、これは道端で咲いていたけどね。


野草2

蕾がピンボケしちゃったけど
蕾の時から翔んでいるんですね。
ホント可愛いよぉ~


野草4

ジロボウエンゴサク(次郎坊延胡索)・・・ケシ科

だと思います。
これはあちこちで咲いておりましたね。
この姿はセリバヒエンソウとは違って翔んで、というか
飛び込み姿勢、みたいな感じ?


野草3

「ばぁ~~~」


野草は楽しいね~可愛いね~


********
「クィーン&MUSIC LIFE展~クィーンが愛した日本~」

http://www.universalmusicworld.jp/queen40/top.php

4月28日(木)~5月5日(木・祝)

東武百貨店池袋店 5F 4番地紳士服特設会場
午前10時~午後8時


ROCK好きでなくてもQUEENの曲は聴いたことがあるかと思います。
QUEENは日本から火がついたバンドです。
私が最初に愛したバンドでもあります。
すごく楽しみです



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと昨夜もかなり揺れた・・・クリックね!


イカリソウ  

イカリソウ4
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 泉の森

イカリソウ(錨草)・・・メギ科 船の錨に似ているからだとか

どーしてもイカリソウに会いたくて泉の森へ。
もうここも’私の庭2’と化してます

こういう不思議なカタチが楽しい。


イカリソウ1

おぉ、咲き始めの子も見つけましたよ。

ここ一帯は野草が色々咲いている場所なのですが
乱獲されないように、だと思うのですが
特にミスミソウが咲く所は、ぼうぼう藪状態で
歩道脇は切った木が無造作に積まれて入らせないようにしてます、多分。


イカリソウ3

未だに採って行ってしまう人が絶えないのでしょうか?
2年前より、さらに酷く荒れた状態になっていました。
荒れた、というかわざとそうしているとしか思えない。

可愛いから・・・で採ってしまったら、もうそこでお終いなのに。


イカリソウ2

暗い場所で咲いているので、どうしてもピントも甘くなる。

上から撮ってみました。
ほら、錨に似ているでしょ?
見頃を迎えている様子でした。
間に合って良かったですよぅ


イカリソウ5

あら、こんな子も発見!
小っさくって、マント被っているみたい



色々撮ったので、続きます


******
前回の記事の、シンフォニック・メタルロックの話題。
コメント頂けるとは全く思っていなかったので
本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
だって、かなりマニアックな話題だし引いちゃうでしょ?
日本ではメジャーではないロックも、意外と良かったりするんですね。
もっと色んな出逢いを求め続けたいと思います。

だって、ROCKは私を救うから。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと野草は撮るだけ!・・・クリックね!


ロックオペラなシンフォ・メタル  

ロック1
OLYMPUS XZ-1

40代に入ってメタル・ロックに傾倒した私。
歳を重ねたらうっさいROCKから離れていくものだと思っていた。
が、まさか’メタル’なんつーやかまし過ぎる音に快感を覚えるなんて!
以下、ROCK談なので興味無い方はスルーして下さいな。

最近のミュージック・シーンに何だか面白さが無いと感じていたのよね。
そこに、次はゴシック・メタルなんつーのに出逢ってしまったのだ。
大体それ何?でしたが
元々クラシックの流れをくんだプログレッシブ・ロックが好きでした。
GENESIS、YES、エマーソン・レイク&パーマーとかね。
あんな重く難解な音楽じゃないの。
もっとポップで荘厳でいて激しいがメロディアス。
メロディアス’というところが、絶対的に欠かせない

↑最近インターネット・ラジオなるものを聴き始めた。
世界中の色んなジャンルや曲が聴けて
初めてプログレがもっと進化していることを知ったのですよ。
ゴシックのもっと発展形・・・

それが、シンフォニック・メタル・ロック。
だと、個人的な見解ですがね


ロック2

もう頭の中にはある曲がぐるぐる回っていて
どうにも出来なく渋谷の中古CD屋に走ったさ。
大体、中古でしかお目にかかれないのもまだ少数派なのかなぁ?

EDENBRIDGE(エデンブリッジ)というオーストラリアの
シンフォメタル・バンドに今夢中な私。
女性ヴォーカルなんだけど、今までの女性ロッカーとはまるで違う。
オペラ歌手のような歌唱力があり、伸びがあって美形。
まるで’ロック・オペラ’的な感じなんです全体的に。


正直、ゴシックにも感じたのですが
どのバンドも曲も’金太郎飴’のようにどれも似通っている。
1曲の中に変化が沢山あって、その変調ぶりとかヴォーカルの声が
好きかどうか、だけのような気がする。
エヴァネッセンスもどれも同じに聴こえ直ぐに飽きると思ったんだけど
どーしてだか、麻薬のように?聴いてしまう。
今夢中のエデンブリッジも同じ。

因みに、シンフォメタルは北欧が盛んのようです。


ヴォーカルの’サビーネ・エデルスバッカー’の声に惚れた。
映像はナシ、曲だけ参考にね。




2008年のアルバム’MyEarthDream’から。
別の曲がぐるぐる回っているの。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと婆さんになってもROCKしたい・・・クリックね!


城山公園 2野草編   

野草1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 津久井湖

意外だった山道。
旦那が先に歩いていて、時々立ち止まって私を待っている。
その足元を見たら、あらまぁ~そこ一面に咲いているじゃないの!

ニリンソウ・・・キンポウゲ科

崖下まで咲いていて、見とれていたら落ちちゃうよ
こういう出逢いは嬉しいですね~。
野草探しながら歩くことにしました。


野草2

ムラサキマムシグサ・・・サトイモ科テンナンショウ属

だと思います。
これは’かたくりの里’でも見かけましたけど
山道の方がニョキッと出ているインパクトがあった。
あちこちでニョキニョキしていてちょっとビックリしちゃった。


野草5
OLYMPUS XZ-1

ツボラーとしては撮っておかないと。
蕾の時からぴょんと伸びているんですね。
立ち止まって撮っていると、すれ違う人の邪魔になるので
ちょっと気を使わないといけません。
でも、発見しちゃったら撮っちゃう


野草3

これは何でしょうか?
これが花なのか実なのかさえ分かりません。
ココでしか見かけませんでした。
何だか不思議なカタチしていて・・・

↑ネコノメソウの1種のようです。有難うございました

野草4

ゼイゼイ言いながら撮っているので
あまり良い感じで撮れませんでしたけど
葉っぱも写っているので、どなたかお分かりになる方
教えて下さいませ

スミレが沢山咲いていました。
撮りませんでしたけど、苦しい上り坂ではその小さな紫色が優しい。

下りはお腹空いていたので、さっさと下る。


ランチ
XZ-1

駐車場の売店では地元野菜も売っておりましたよ。
このヨーグルトが濃厚で美味しゅうございました。
右のごぼうパンも美味しかったよ。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとお花見ランチでした・・・クリックね!


津久井湖城山公園 1  

津久井湖1
OLYMPUS XZ-1  4月10日撮影

もう1週間経ってしまいました。
先週、かたくりの里を見終えた後、津久井湖目指しました。
近いし非常に軽い気持ちで行ってみました。

ただ、イチガンのレンズ選びを間違えて
いつもの18-135mm持って来なかったことを後悔
こんなに桜が沢山あるとは思わなかったのです。


津久井湖2

こういう時にXZ-1が活躍するのか、試し撮りにしました。
湖の後ろにある城山に登って城山城跡を見に行こうと
これも軽い気持ちで登って行きました。
眼下には桜並木の向こうに湖が見えるのですが
桜で隠れてしまいましたね。
こんなに素敵な場所だとは思いませんでしたよぅ。


ところが・・・
津久井湖3

登っていくと急にこんな山道になり
ボケーッと歩いていたら崖に落ちるよ

2人並べるか?くらいの狭い道を
40~50分歩いたかなぁ~
これってトレッキング?ってな感じを私は受けた。
山登りもトレッキングも苦手な私・・・
甘く見た私がバカだった。

でも、何だか気持ちが良い。
野鳥達が近くで鳴いているが、見えない。
頂上にはどんな城跡があるのだろうか・・・
期待しながらゼイゼイ言いながら登りましたさ。


津久井湖4

え?これ???
これしか、無い!
これが城山城跡ってこと、なの?
ここよりちょい下に井戸らしき跡はありましたが。。

家1軒分も無いような狭い場所で
ここにお城があったとは想像し難い。
急だし狭いし・・・

汗かきながら登ったけど、何だか肩すかし。
でも、昔の人はここに城を構えて
敵陣に攻め込まれないようにしたのでしょう。

意外だったのは、この山道をペット連れて登る人の多い事!
近所の人には良い運動なのかしら?


次回は途中で出逢った野草達です



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと意外な発見は楽しい・・・クリックね!


かたくりの里 5  

かたくり4
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro

キイロカタクリだそうです。

普通のカタクリと違って背が高く2輪咲くようですね。
初めて見ましたよ。


かたくり5

ユリ科だからかカタクリと言うよりユリに近い感じ、かな?

まぁとにかく、ココは色んな植物があって
カタクリが咲いている期間だけ、だと思うのですが
結構人が訪れておりましたよぉ~。


かたくり3

「仲間に入れて~」

キバナセツブンソウかな?こんなコラボも可愛い。

野草の季節。
撮った花はプリントし名前を記しアルバムにして
「私の花図鑑」としております。
以前はこの時期、もっと撮りに行っていたことに愕然とした。
そうだったっけ。震災でそんなことすっかり忘れておりました。


かたくり6

イカリソウとか撮りに行きたいなぁ。
撮った場所も記しているのですが
そんなところに咲いていたっけ?と
もうすでに忘れているのが怖い



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと風が強いとなぁ・・・クリックね!


かたくりの里 4  

イチゲ1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro かたくりの里

アズマイチゲなのかキクザイチゲなのかユキワリイチゲなのか
分かりませんが、キンポウゲ科の特集です。
ゴメン、いい加減で。。
だって違いが分からないんだもん。


イチゲ3

昨日の夕方、仙台の従姉から
「やっとさっきガスが通った。お風呂に入りたい」
とメールが届きました。
1ヶ月以上もガス無しの生活だったんですよ

お風呂は震災以来、1回しか入っておらず
「臭いんだろうね」とありましたが
周りは皆そういう状態だ、ということだろうから
本当に大変長く辛い日々だったと思います。


イチゲ2

電気・水・ガスが当たり前のように日常に在ることが
どんなにか幸せなことか・・・

便利に無駄に使い放題だった今までの生活。
本当に見直さないとならない。


イチゲ5

でも、もうパソコンは生活には欠かせないし
携帯電話も無いと生活出来ない人も多いし・・・
オール電化の家だと仙台の従姉の周囲ではお風呂に入れたようでしたけど
電力を結構使うことになっちゃうし
何を節約するか、でしょうね~。


何事も’バランス’が大事。


イチゲ4

あっという間に桜吹雪に街が包まれております。
目の前の森の山桜系は葉桜になりつつあります。

桜が北上して東北でも桜が癒しになって欲しいなぁ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと自転車が気持ち良い・・・クリックね!


かたくりの里 3  

ヒトリシズカ1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro かたくりの里in相模原市

ヒトリシズカ(一人静)・・・センリョウ科

蕾状態ですね。
これも花だというのが不思議で・・・
こういう野草大好き!


ヒトリシズカ2

また暗い場所で咲いていて撮り難いこと。。


先日の新聞で、大学でも留学生が脱出して人数が不足し
経営的にも問題が出ている、という記事が載っていた。
いち早く私はココでその話題に触れましたっけ。


うちわ

オオイワウチワ・・・イワウメ科

就職したばかりの韓国出身の卒業生にメールしてみましたが
彼女はそれほどの危機感を持っておらず
日本でやりたいこと学びたい事が沢山あるから
家族や友人が帰って来いと言うけど、帰らない
と、返事が来ました。

おぉ!感心してしまった。
そうやって冷静に判断してくれると嬉しいのですが・・・


カタクリ5

正直、この先どうなるのか誰にも分かりませんが
日本人だけでなく、日本で暮らす外国の方達と一緒になって
復興に向かって歩んでいこうじゃないか


全然関係ないのですが
私、40代に入ってから何故かメタルロックに傾倒しちゃって
先週から’シンフォニック・メタルロック’なる分野を知って
超ハマってしまい、一人盛り上がっております。

なんのこっちゃ、と言う方は参考にどうぞ。

シンフォニック・メタル特集→http://www.werockcity.com/2011/03/31510.html

ROCKは私を救うのだ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと楽しみは広げないとね・・・クリックね!


上野公園  

上野1
OLYMPUS XZ-1  上野公園

昨日、仕事ついでに上野公園の桜を見て来ました。
宴会自粛で分別ゴミ箱も無いのに
桜の下ではブルーシート広げて静かな宴会が繰り広げられておりました。

いつもはびっしり宴会グループで占められており
昼間からお酒で盛り上がり騒がしい賑やかなのですが
所々の隙間には、静かに腰かけてお弁当広げている人も多く
とっても和やかな雰囲気の中、ゆっくりお花見が出来ました。


上野2

奥の東照宮は改修中なのか、全く姿が見られませんでした。
ここの五重塔は桜の季節はこうして桜に隠れてしまうのですね。
初めて知りました。


上野3

自粛ムードとは言え、ここは沢山の人が訪れておりましたよ。
こうして日常を取り戻していかないと
元気にもなれませんものね。

昨日の朝も結構大きな揺れがあり
本当に心が休まらない。
夕方仕事を終えたらさっさと帰宅ですよっ!
もう怖くて遠くに居られない


上野5

桜の下にはシャガが群生しているのですが
いつもだと、じっくり撮ることさえ出来ない状態でした。
ゆっくりと観賞出来たのは初めてだったかも・・・


上野6

シャガの蕾。

ツボラーとしてこのXZ-1は頼りになるカメラだと認定した!
スーパーマクロはかなり使えますね~。



’かたくりの里’は次回に続きます
あれ?フツーに更新しているじゃんか。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと被災地にも桜を!・・・クリックね!


かたくりの里 2  

カタクリ1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro かたくりの里in相模原市

カタクリ(片栗)・・・ユリ科

本来ならば、ひっくり返った花びらがビシッとしているハズなのですが
盛り過ぎたカタクリのこの姿が私の心を捕えた!

くるくる~~~じゃんか!
マンサクのくるくる~大好き人間としては
これは盛りより見逃せない美しいお姿

蕾好き=’ツボラー’と勝手に命名していますが
’くるくる~好き’は何と呼びましょうかねぇ・・・

何か良い名はありませんか?


カタクリ2

このちょいと枯れかかったカールが成熟した女性・・・
って感じがしません???

「全てを知っている」って言う何か迫力さえ感じます。


カタクリ3

全然関係ないけど、また11日の夕方に大きな余震がありました。
仕事の手を休めた途端に起きました。
大震災から1カ月というその日に、また・・・!

先週7日の夜中よりは弱い感じはしましたが
もう心臓はドキドキで棚を思わず押さえていました。。。

「え!またか・・・?!」

正直、もう勘弁して欲しい。
気が休まらないんです。
被災地の方達のお気持ちは、それ以上でしょう。


カタクリ4

悪い夢ばかり毎晩見ているような気がします。
胸が悪くなる想いで目が覚めるんです。
心臓はドキドキしたまま・・・

自然のこととはいえ、どこまで耐えれば良いのやら。。。
不安で精神的に参っている方も多いかと思われます。
心のケアを考えていかないと大変なことになるような気もします。

その不安を誰かに必ず伝えて下さいね。
誰かと話すことで、少しでもその気持ちが解放されるのだから!
一人で絶対に抱えないでね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと耐える強さが欲しい・・・クリックね!


かたくりの里 1  

かたくり2
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 城山かたくりの里in相模原市


ようやく車が使えるような状態になった週末。
何となく遠くまで行く気にはなれず
遠くなく近くでもない相模原方面にこの時期だけの
城山・かたくりの里’に行ってみました。


あれこれ撮ってきたのですが
今週は珍しくちょっと忙しく
とりあえず現像したものからのアップということで・・・

カタクリの群生って初めて見ました
ギッリギリ最後の開花状態って感じでした。
きっと今日が最後かな?


かたくり1
OLYMPUS XZ-1

何だかこの季節の木花や野草がいっぺんに見られるような
不思議な丘というか野山と言うか・・・


今週は何時更新するか不透明になると思います。
更新出来る時に出来るだけアップしますので
ヨロシクです


とりあえず予約投稿です。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと結構渋滞していた・・・クリックね!


アヤ・ソフィア② 29  

アヤソフィア8
NikonD90 AF-S18-135mm アヤ・ソフィア博物館

アヤ・ソフィア博物館 第2弾。

壁を見るとマーブル模様の石が多いことに気付きます。
初めて来た時はガイドが居たから何か説明があったように思うけど
全く記憶の彼方へ行って忘れちゃった
これもココの特徴です。


アヤソフィア11

2階の回廊を歩いていても直ぐに分かります。
柱にも使われておりますね。


このマーブル模様がトルコでは盛んで
特殊な液にインクを垂らして模様を描き紙に移す’エブル’。
作家も居るくらいで、お土産に探したのですが
何処行けば良いモノがあるのか分からず、残念でした。。。


アヤソフィア10

一番奥のキリストのモザイク画。
バックもマーブル模様の壁ですね。

この絵の前には警備のおっさんが居ました。
以前はそんなこともしていなかったのですが
段々事情が変わってきたトルコってことですな。


アヤソフィア9

最初にココを訪れた時
窓からの光線が幻想的で神々しくここの空間を照らしており
あまりにも素晴らしく感動感激雨あられだった記憶はしっかり頭にある。
あの光景を撮りたいっ!一心で入ったのですが・・・
季節や時間によるのでしょうが
今回はイマイチで超ガックシでした

程良い暗さが、またここの神聖さを醸し出しています。


そうそう・・・
アヤソフィア12
CX1

入り口の左手に行くと人が並んでいた。
’聖母マリアの手形’と呼ばれる窪みがあり
窪みに親指入れて残り4本を柱から離さずぐるっと円を描けたら
願いがかなうというものです。
実は初めてでしたけど、私もやりましたさっ!

↑の女性、指開いていないじゃんか。
願い事はかなうのかいな



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと明日は晴れるかな・・・クリックね!



アヤソフィア① 28  

アヤソフィア1
NikonD90 AF-S18-135mm イスタンブール

イスタンブール女一人旅シリーズ。

アヤソフィア博物館
ビザンツ建築の最高傑作と評される。
325年コンスタンティヌス1世が元になる教会の建築が始まり
360年コンスタンティヌス2世で完成。
その後幾度かの焼失を経て537年大聖堂完成。
ビザンツ帝国時代が終わるまでギリシャ正教の大本山だった。
1453年オスマントルコのメフメット2世によって
ジャーミィ(モスク)に変えられた。
18世紀にモザイク画フレスコ画が漆喰で覆われ
1934年に発見されるまで永い眠りについていた。


ざっとガイドブックから抜粋した説明です。
世界遺産ですよね。


アヤソフィア5

2階からの眺めです。
前回行った時は建物が崩れる寸前で日本の協力もあり
ずっと修復作業でここは天井まで足場が組まれておりました。
全体がやっと見られて感激しましたよ。
非常に広い空間で、その広さと装飾に圧倒されます。

今は漆喰が剥がされ、教会だった時の画とモスクが一体となっております。


アヤソフィア3

下の金色の四角いものがメッカの方向を示すミフラーブ
教会だったものをモスクにしたから、方向が若干右にズレています。
上を見やると、マリア像のフレスコ画が見えます。

これがすごく不思議であり、ここの象徴でもありますね。

ここはあまりにも見所満載で、たっぷり時間かけて見ましたよ。
3回目なんだけど、やっぱ凄いなぁ~とため息出ちゃう。


アヤソフィア4

2階に行くと、こうしたキリストやマリアの絵が見られます。
大体誰かがカメラ向けているので「あっそこね」と分かります。

結構広い回廊になっていて、夏でも涼しかったような・・・


手すりを見ると・・・
アヤソフィア2

長い歴史があるから何時代のものか分かりませんが
良い子はこういうことはしてはいけませんっ!



アヤソフィア6

1階の入り口。
大理石?もこんなに人が歩いてすり減っていました。
今回初めてこれに気付きました。
この凹み具合に、ものすっごーく長い時間を感じてしまった

妙に感動したのでした。

アヤソフィアはあまりにも有名でご存知の方も多いかと思われますが
もう少し載せていきたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと昨夜も大きな揺れだった・・・クリックね!


革でケース作っちゃった  

ケース1
NikonD90 AF60mmMicro

レザークラフト、私にとっては3作目。
OLYMPUS XZ-1のレンズが出ていて
少し大きいのでなかなか良いケースが無い。
ので、自分で作っちゃいました。

フタにはアラビア語で「スーラ(写真・絵画という意味)」文字を
黄色く染めて浮かばせました、んが・・・
染めてから「あっ!定冠詞のアルを付けるの忘れてたっ
もう遅い。減点です。
幻の’アッスーラ’とういうことで、誰も分かりゃしないさっ!


ケース2

フタの内側に目印の線がしっかり残っていて
手作り感ばっちし出ちゃいました

本体内側にはクッション材を入れて衝撃を吸収させるようにしました。
専用のケースって、レンズ部分が被さるように出来ていて
出し入れが面倒だと思ったので
すっきりとした’箱型’にしましたよ~ん。


ケース3

後ろにはベルト通しも付けました。
黄色に自分で染めた糸が残っていたからアクセントに良いかと。

写真に撮ると私が出したかった色になっていますが
実際はグリーンなんです。
こういうブルー系を出したく、随分「青」染料入れたのに
乾いたら’深緑’っぽくなってガックし・・・
’自分染め’は難しいです。。。

先週末から染め始めて昨夜完成しました。
ストラップも革で作ろうかなぁ~とも思っているのですが
ストラップ用の少し太めの糸・ひも?ってハンズでも見かけないし・・・
ん~~~、思案中です。
レザークラフトって、楽しい


みなと4
AF-S18-135mm

ネタ切れです。
桜は来週撮りに行こうかと思っております。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとお仕事しないと・・・クリックね!


焼き栗で絨毯 27  

屋台1
NikonD90 AF-S18-135mm イスタンブールinTURKEY

年末年始に行ったイスタンブール女一人旅シリーズ復活!

イスタンブールで小腹が空いたら屋台。
冬なのに’とうもろこし’にはビックリしたけど
1度は食べてみたいと思う1品です。
結構皆さんフツーに食べ歩いていました。
でも、やっぱ夏の方がいいなぁ~私は。


冬の屋台は名物(?)’焼き栗’です。
歩けば焼き栗屋台にぶつかる、ような感じで出ておりました。


屋台2

どうしてだか夜に撮ったものしか無くて・・・
日本の栗より少し大きめで丸々とした栗を
そのまま焼いたものです。
大体100g 3TL(約160円)が相場のようでしたよ。

昼間に声かけてくる人には注意を払っていたのですが
夜、この焼き栗を買っている時に事件は起こった。

屋台のお兄ちゃんの横に居たオヤジが英語で話しかけて来て
「どこから来た?日本のどこ?新宿にcousin(イトコ)が居る」
そのcousinはトルコ料理店をやっていて
そのお店にランチしに何度か行ったことがあった。
知ったお店だったのでオヤジは英語、私は日本語で
お話が弾んでしまって「自分の名刺を渡すから来なさい」
と、手招きする。

むむむ?こりゃ怪しい。夜だし大丈夫か?と
不安になりながらも後ろを付いて行くと
泊っているホテルの斜め隣のお店に入っていく。

そこは絶対的に警戒していた「絨緞屋」だった・・・


屋台3

オヤジは引っかける役で、その後は営業のおっさんに交代。
おっさんも英語で、しかも凄く分かり易い英語で
小1時間ほど話し込んでしまった。

もちろん、過去の苦い経験を話して「私は絶対に絨緞は買わないです」
を、全面的に出して、だけどね

面白いお話を沢山してくれました。
横浜で絨毯で成功した女性の話とか・・・(本当か???)
私もある意味商売人の部分がある。
何となくおっさんが話すことに妙に心が動かされるものがあった。


ホテルに戻ってすっかり冷めてしまった焼き栗を食べ
ちょっとホロ苦い味を噛みしめたのだった。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとトルコも東北に応援に行っているよ・・・クリックね!



ぼこぼこもごもご  

チューリップ3
OLYMPUS XZ-1 

前前回の’原種チューリップ’が好評でしたので
ツボラーとしてはその蕾を載せないと・・・
何となく土の中から蕾が出てくる感じみたいですね。
う~ん、益々可愛いぞ!


昨日は半年ぶりの病院で診察でした。
年度末とやらで患者数が少ないこと。。。
なのに、随分待たされたッスよ。


花5

自転車で行ったのですが
その病院は埋めたて地に建っております。
目の前は海。

行く途中で、歩道がボコボコに盛り上がっている場所があり
もしかして、あの地震で隆起しちゃったのでは?

色んな場所で液状化現象が起きている様子ですが
近所でもそんな現象が起きていたとは・・・


花6
ミツマタ

今年は全身検査の予定です。

先生「どれだけ被ばくする?」
私 「そ・そう言われちゃうと・・・」

こんな時にそんな表現されるとドキッとしちゃう。
ったく意地悪なんだからっ!
ま、CT検査とかは多少なりとも被ばくはする訳で
何だかげっそりしてしまう。。。
もごもごしているうちに、検査予約入れちゃったけどね。


福島原発は終息する様子が無い。
実際はどれだけ放射性物質浴びているのか
または体内に入っているのか分からない。
不安な日々が続いております



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと昨日ほうれんそう食べた・・・クリックね!


横浜散歩  

みなと1
NikonD90 AF-S18-135mm 横浜みなとみらい地区

インターコンチをバックに地面が割れております。
ココも埋めたて地だから地面がゆるいのでしょう。
全く工事の様子すら見受けられません。

週末のここら辺は人が沢山居て賑やかなのですが
がら~~~んとしており「本当に横浜???」と思うほど。
観光地でもある横浜。
ま、たまには静かな横浜も良い感じですがね。。
人は戻って来るでしょうか。


みなと2

インターコンチをバックに桜がちらりと咲き始めておりました。
まだまだ蕾で、開花がいつもより遅れている感じがします。


仙台の従姉から「まだガスが通っていない・・・」とメールが。
今朝の新聞にガスの復興に奮闘している記事が載っていた。
ガソリンもまだまだらしく、不便な生活は続いている様子。
お風呂にゆっくり入れる日はいつになるのかしら・・・


みなと3

この桜の木だけぼとぼとと花ごと落ちてきます。
誰の仕業だ?と上を見ても誰も居ない。


海外アーチスト達から色んな応援メッセージが送られてきています。
BS放送の前にQUEENから携帯にメッセージが届いていた。
そうだよね、彼らは日本から始まったんだからね。
従姉の影響でQUEENファンになった私。
従姉にもこの歌を贈ろう。


フレディーが日本語で歌っている「手をとりあって」を。




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと募金は続けよう・・・クリックね!


原種チューリップ  

チューリップ1
OLYMPUS XZ-1  くりはま花の国

原種チューリップ・・・ユリ科 トルコ原産 プルケライースタンスター

トルコでチューリップを見た事ないのに(季節が違う時ばかり)
私の庭’くりはま花の国’で、しかも’原種’にお逢い出来るとは!
感動感激であります。
以前にも書いたと思いますがチューリップはトルコ周辺が原産。
だから、トルコのタイルにはチューリップが描かれているのです。


こんなに地べたに近い背の低いのが原種なのですね~。



チューリップ2

近くで見ないとこれがチューリップだとは気付かないです。
時々ここで珍しい花に出逢えるのがたまらなく楽しい。
小さくって可愛いチューリップ
植えっぱなしで数年咲くそうです。


タンポポ

シロバナタンポポ

今年もココで会えました。
咲いている場所が1か所だけあって毎回楽しみにしているのです。
他で見かけた事が無いんですもん。


スミレ

タチツボスミレでしょうか?

ハエがぶんぶん飛んでいて撮り難かったっす。
望遠マクロがあったら、という場所に沢山咲いておりましたよ。


何だか春の気分が漂ってきます。
被災地でも新年度が始まりました。
復興には時間がかかるでしょうが
新しい若い力と一緒になって皆で力を合わせて乗り越えていこう



・・・お話は変わりますが「拍手コメント」について・・・

皆さまから頂いて楽しく読ませて頂いております。
ありがとうございます。
ですが、お返事は致しておりません。
元々シャイな方(?)からのご要望で貼りまして
お返事いらないのかな?という勝手な解釈でそうしてきています。
ですから、お返事いらないコメントはどしどし書いて頂けると
大変励みになりますので、どうぞ宜しくお願い致します



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと被災地にも春を・・・クリックね!


アートフィルターの落とし穴  

フィルター3
OLYMPUS XZ-1  くりはま花の国in横須賀

オリンパスのアートフィルターに興味がある方は多いかと・・・
私もその一人で「これ使って遊ぼうと思ってこの機種にした」
くらいですからねぇ。

↑は私お気に入りの’ファンタジックフォーカス’
これは何も問題無く使用出来るみたい。
菜の花の黄色がこうして淡く撮れるのは楽しい。

ただ、例の話題の’ドラマチックトーン’なのですがぁ~
こういうフィルター入りのカメラ持ったの初めてなので
使い勝手が良く分かっていないのもあるのかもしれませんが
ちょっと「あれれ?」なのです。


フィルター1

CP+で「曇りがちの時に効果が出る」とは言っていました。
そして更に「-補正すると一層良い」ということでした。

真昼間に撮影すると、何か問題が出る のかな?
↑は普通に撮れたもの。


なのだが・・・・・
フィルター2

コレってどういうこと?
空がまだらにドラマチックになっちゃったんですよぅ。

これってこのカメラ壊れているの?と最初は思ったのです。
でも、カメラの向きを変えると空が黒っぽくなる部分が
変化するように見えたんですよ。
光加減の影響が特に出るフィルターってこと???
だから「曇りがちの時に効果が・・・」だったのかしら。。

それにね、アートフィルターはRAWでは普通に写ってしまってます。
つまり「RAW撮影ではフィルターはかからない」みたい。
jpeg撮影にだけフィルター効果が出る仕組みっぽいです。
それって常識?なの???
私はとにかく初めてなので、ちょっとガックしです


これは私的には’落とし穴’だったかな。
デジイチでも’jpeg+RAW’撮影なので
安全策として’jpeg’も入れておくのは良いかも・・・
と思った次第であります

まっ、あくまでもアートフィルターは’遊び’なので
別に問題ないけどね~。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと4月になっても東北応援よ・・・クリックね!


▲Page top