FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

アヤソフィア① 28

アヤソフィア1
NikonD90 AF-S18-135mm イスタンブール

イスタンブール女一人旅シリーズ。

アヤソフィア博物館
ビザンツ建築の最高傑作と評される。
325年コンスタンティヌス1世が元になる教会の建築が始まり
360年コンスタンティヌス2世で完成。
その後幾度かの焼失を経て537年大聖堂完成。
ビザンツ帝国時代が終わるまでギリシャ正教の大本山だった。
1453年オスマントルコのメフメット2世によって
ジャーミィ(モスク)に変えられた。
18世紀にモザイク画フレスコ画が漆喰で覆われ
1934年に発見されるまで永い眠りについていた。


ざっとガイドブックから抜粋した説明です。
世界遺産ですよね。


アヤソフィア5

2階からの眺めです。
前回行った時は建物が崩れる寸前で日本の協力もあり
ずっと修復作業でここは天井まで足場が組まれておりました。
全体がやっと見られて感激しましたよ。
非常に広い空間で、その広さと装飾に圧倒されます。

今は漆喰が剥がされ、教会だった時の画とモスクが一体となっております。


アヤソフィア3

下の金色の四角いものがメッカの方向を示すミフラーブ
教会だったものをモスクにしたから、方向が若干右にズレています。
上を見やると、マリア像のフレスコ画が見えます。

これがすごく不思議であり、ここの象徴でもありますね。

ここはあまりにも見所満載で、たっぷり時間かけて見ましたよ。
3回目なんだけど、やっぱ凄いなぁ~とため息出ちゃう。


アヤソフィア4

2階に行くと、こうしたキリストやマリアの絵が見られます。
大体誰かがカメラ向けているので「あっそこね」と分かります。

結構広い回廊になっていて、夏でも涼しかったような・・・


手すりを見ると・・・
アヤソフィア2

長い歴史があるから何時代のものか分かりませんが
良い子はこういうことはしてはいけませんっ!



アヤソフィア6

1階の入り口。
大理石?もこんなに人が歩いてすり減っていました。
今回初めてこれに気付きました。
この凹み具合に、ものすっごーく長い時間を感じてしまった

妙に感動したのでした。

アヤソフィアはあまりにも有名でご存知の方も多いかと思われますが
もう少し載せていきたいと思います。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと昨夜も大きな揺れだった・・・クリックね!