お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

トケイソウLOVE  

トケイソウ1
NikonD90 TAMRON90mm+Kenko×2 くりはま花の国

暑っ~~~~い
昨日の東京は猛暑でしたよ。
教室に入って来る人来る人「暑っい!」とぐったり。
だからと言ってエアコンの温度は下げない私。
だけど、帰りの山手線の中は蒸し風呂状態でした
我慢我慢の夏なのだ。

さて、愛するトケイソウ。
蕾の先にまずは飛びだす針の部分。
まるで外の様子を伺っているよう(に見える私)。


トケイソウ3

で、ヤッホーッ!って咲くでしょ?
咲いたこの姿、3本の針の下ってちょっと膨らんでいる。
そこがどうやら’実’になるみたいです。


トケイソウ2

ね、膨らんだ実の先にはくたびれた3本が・・・

こういう一生なんだわ。
それがどうした、と言われたって
ただ、そう思ったということだけっす


さて、旦那君は自動車業界人なので木・金曜日が休日になる。
本当にこれが節電に繋がると良いんですが・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと休みがズレるって・・・クリックね!


ネジバナ  

ネジバナ1
NikonD90 TAMRON90mmMacro くりはま花の国

ネジバナ(捩花)・・・ラン科

草ぼうぼうの中ですっくとピンクの花が見えたらネジバナでした。
螺旋状にねじれて咲く面白花ですね。
八景島ではこれからという感じでしたが
ここではにょきにょき出てましたよ。
可愛い花なんですよね~


ネジバナ2

う~ん、上から何とか螺旋を撮りたかったのですが
難すぃ~~~っ

我がマンション内の敷地にも生えているのを見た事あるのですが
雑草と共にばっさり刈り取られてしまうので
滅多にお目にかかれなくなってしまった。
ある程度の草ぼうぼうは必要じゃないかしらねぇ。
虫だって困るだろう


月見草

エノテラ(昼咲き月見草)・・・アカバナ科

エノテラは見頃を迎えておりました。
これもピンク色。
日差しを受けて眩しいくらいでしたよ。


昨日今日と横浜は霧の中でぼわんっとしております。
カラッとした青空が恋しいぞ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと梅雨時期ってパッとしないなぁ・・・クリックね!


昆虫を爽やかに  

昆虫2
NikonD90 TAMRON90mmMacro くりはま花の国

雨だと思っていたのにピーカンだった土曜日。
ささっと’私の庭’へ。

エサキモンツキカメムシ(名前長っ!)

舌噛みそうな名前ですが、背中のハートがチャームポイントね

コフキゾウムシ探したのですが、どこへ行っちゃったかなぁ。
何だかもうあまり小さな虫さん達を見かけませんでした。
相変わらず紫陽花の葉におりましたよ。
緑が眩しいほど美しい。。。


昆虫3

紫陽花の鮮やかなブルーをバックに緑の子が・・・

ワキグロサツマノミダマシ(これも長いぞ)だと思われます。

真夏のような太陽ギラギラ。
週末なのに私の庭には訪れる人が少ない。
ゆっくり観察出来るからその方が有難い。


おまけ!
昆虫1

突撃飛行隊のようなヒメマダラセセリ かと・・・

羽が2重になって凄くない?
どうなっているのかしら。
でも、バタバタさせてあまり美しくは無かったけどね

これ、レンズ向けたらギロッて睨まれた1枚。
突撃されるかと一瞬ビビッたわよ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと紫陽花がわんさか・・・クリックね!



八景島2  

島1
OLYMPUS XZ-1 横浜・八景島

八景島にはフラミンゴやペリカンがおります。
丁度羽繕いしていて、やたらと動きがあったので
カメラ向けましたけど、やっぱイチガンじゃないとダメね。


島2

雄たけびあげながら羽を広げていましたが、先が切れちゃうし・・・
それにしても、羽の内側って黒いんですね。

ここの方達ってストレスがあるのか
しょっちゅうケンカし合っているのよね。
撮り終えて去った後ろでケンカの声がしていたもの


島3

今日はシロイルカが水槽の中で見られましたけど(無料)
このカメラではとてもお見せできない仕上がりで
CX1の方が水槽内は綺麗に撮れましたな。

天井の方で賑やかな鳴き声が・・・
こんな所にツバメの巣が。
日が暮れて電気がつくと温かいのかな?


島4

いやぁ~、一気に’夏’のような暑さ
ってか、もう夏ですよね。
小1時間これを撮っていただけで
手が赤くなって焼けていたもの
特に今年はちゃんと紫外線対策しないとダメかもしれませんね。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと暑さを乗り切ろう!・・・クリックね!


八景島の紫陽花  

紫陽花2
OLYMPUS XZ-1 横浜・八景島

買い物ついでにチャリでちょいと八景島に行ってみました。
八景島は2万株だったかの紫陽花が咲き誇ります。
ここいらでは紫陽花の名所なので、訪れる人も多いです。


紫陽花1

紫陽花ってこれが開花状態なんでしょ?
真ん中の小さな膨らみが蕾で、周囲の花びららしきものはガクなんでしょ?
ま、ある意味これも不思議な花とも言えるかも・・・


紫陽花3

ここの特徴は海をバックに紫陽花を味わえるってとこかな。
目の前には横須賀の海が広がる。


横須賀と言えば渡辺真知子
先週末はひょんなことで真知子さんのライブチケットが
巡り巡って私の手に巡って来たんですな
ま、真知子を知らない人はチケットもらったからと言って
そうは行かないとは思う。
ところが、ファンの私には棚から牡丹餅


紫陽花4

ネジバナもあちこちの草むらで咲き始めておりました。

旦那の仕事先から巡って来たチケットなので彼も連れて行った。
旦那はクラプトンだのゲーリー・ムーアだのROCK好き。
だけど’結構ヒット曲あるんだね’と知った曲も多かった様子。
つーか、かなりノリノリで一緒に歌ってやがる

驚いたのはムソルグスキーの「展覧会の絵」を歌ったこと。
彼女の口からエマーソン・レイク&パーマー(ELP)の話を聞くとは!
デビュー前、事務所からELPのそのアルバム渡されたそうで・・・
大分違うアレンジでしたが「この人オペラ歌手だったっけ?」ってなくらい
ものすっごい歌唱力で圧倒された「展覧会の絵」(英語版)。

今年の秋、ロシアに行ってシンフォをバックに歌ってくるそうで・・・
本場ロシアで「展覧会の絵」を歌う渡辺真知子。
私にとっては15年ぶりだかのライブでしたが
益々パワーアップしていたのが、すっごく嬉しかった


渡辺真知子のブログ→http://machiko-watanabe.cocolog-nifty.com/


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとライブは良いね・・・クリックね!


ジオラマinYOKOHAMA  

横浜1
OLYMPUS XZ-1 横浜みなとみらい

蒸し暑~い
昨日、東京30度はあったように思いましたが
節電で学校の教員室のエアコンは28度。
かえって蒸し暑くって
窓開けた方が涼しいような気がしましたけど・・・
学生がやたら温度を下げようとして、闘いました
今時の子は、エアコンに頼り過ぎなんだよっ!



横浜2

大桟橋からの撮影で高低差があまり無いからか
ジオラマ度が弱い感じに撮れました。

要するに、ジオラマ風って上下がボケで色がポップ調であれば
それっぽく見えるってことかしら???
今回はイマイチの出来具合でしたなぁ。


横浜4

これからは本格的な暑さがやってくる。
さて、対策としてどうしたらいいのかしら。

我が家はエアコンなんて元々リビングに無いし
扇風機Onlyでいつも乗り切る。
だけど、それが家以外となるとなかなか難しい問題。
とにかく、電車は窓開けて欲しいっ


おまけ!
横浜5

ドラマチックトーンですが、やっぱどうなのかなぁ~。
これは画質が粗くて上が暗く撮れるみたいね。
このモードだけはちょっと手を加えないと見られない。
こういうトーンが好きか嫌いか、でしょうな


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと団扇で乗り切ろう!・・・クリックね!


ポップアートinYOKOHAMA  

ポップ1
OLUMPUS XZ-1 横浜みなとみらい地区

用事があった週末。
その話題は後にします。

イチガンもって歩けなかったので
じゃぁ~XZ-1で遊んじゃえって感じ。

曇りだったから余計にポップアートで撮るとどうなるのかなぁ?と。


ポップ2

’ふじ丸’という客船が寄港していました。

曇りだから余計にこんな風に色がポップになると
何だか暗~い雰囲気が一気に明るくなりますね。
こりゃ面白いわ


こんな感じが続くけど、よろしくって?



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとぐだぐだしたお天気だわ・・・クリックね!


舞う  

カモ1
NikonD90 SIGMA70-300mm 親水公園

ここには田んぼがあって、自然にカルガモがやって来るみたい。
残念ながら親子連れじゃなかったけどね~。
のんびり浮かんでいる姿を見ると
何だかほっこりする


カモ2

あ~ぁ、さっぱりっ!

梅雨入りで週末お天気が悪いのが続いています。
ネタ的には困りものですなぁ。


子供

こういう子供達が遊べるような川なんて少ない。
すっごく久しぶりにこういう光景を見た気がします。
土手がコンクリじゃない所があるのも良いね。
もっと自然に触れて欲しい。


さぁ~て、ネタ切れ。
どうしたもんだか・・・

おまけ!
野鳥

面白く美しい声で鳴いていたのですが
どなたなのか、さっぱり・・・???
トリミングしてもボケボケで敗北だわ。。。


このところFC2の調子が悪いのか何なのか
コメントしようにも皆さんの所に遊びに行こうにも
’現在アクセス集中’だの’Oops!’だの出て
思うように操作出来ません!
困っています
皆さんのところはどう?



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと野鳥撮りもそろそろしたい・・・クリックね!


ナミテントウ色々  

てんとう虫1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 親水公園

てんとう虫って、種類があるのは知っているけど
誰が誰だかと深く追求することもなく生きて来ました。
今でも、ちょっとそうなんですけどね

大体がナミテントウらしい、ような気がする。
↑が良く見かける方。


てんとう虫4

あっ、またお尻向けられちゃった。

これはナミテントウの紅紋型、らしい かな?


てんとう虫3
TAMRON90mmMacro

ボケちゃったけど、目らしき部分が白くて違うって感じですよね。
これはナナホシテントウ系???
よく分かりませんなぁ~。


てんとう虫2

この方は何だろうと調べてみたら
ナナホシだかナミテントウだかの蛹?
頭の部分が毛みたいなのでふさふさしていますよね。
ってことは、どこかに幼虫が隠れている可能性があるわね。

これを真剣に撮っていたら
ザリガニ釣りの親子がやってきて「チッ!」ってな感じで
そそくさと退散して行ったさ。
アンタ達とは目的が違うんだよっ

ザリガニ釣りらしき親子、ここには沢山来ておりましたが
子供よりお父さんの方が夢中の様子。
這いつくばって探しているのはお父さんだもん。
う~ん、何だかなぁ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと自然と戯れよう・・・クリックね!


XZ-1用自動開閉式キャップ  

キャップ1
NikonD90 AF60mmMicro

ちょっとブレイクタイム。

XZ-1のレンズキャップがただ被せるだけで
ケースからの出し入れ時の外れやマクロ撮影の時などで
キャップがぶ~らぶら下がって被写体の上に乗っかったりして
超邪魔で不便でイラッとしていました。

OLYMPUSの対策は外部に託したというのが
何だか納得しないのですが
専用自動開閉式レンズキャップをネットのみでの販売がされました。


キャップ2

ものの1~2分で取り付けは出来ました。
これって、他社でも見かけるデザインですよね
ただ、サイズが他社のとは微妙に違うらしく
1個1個手作りだとか・・・
注文してから1ヶ月かかって届きましたよ。


キャップ3

掲示板読むと、内蔵フラッシュ使うとケラれるとか
何とかと言って、買う買わないが熱く語られていますが
不便さの方が私は嫌だったので、別に気にしない。
つーか、そんなことこんなデジカメに求めるのか?
これ使って作品でも撮るの?
無理だよ、それは・・・と思うけど

イチガン用レンズでどうこうだったら分かるんだけどね。
皆さん細かいのね~


ただ、個人的問題として・・・
キャップ4

私お手製のレザーケースが、こんなキツキツになっちゃった
ボコッとはみ出しちゃうんだもんねぇ。。
きっちり測って造ったから、想定外でしたが
革だから伸びる?かも???

1個 ¥5800

高いとは思うけど、どうでしょう?

(株)アフリカ→http://www.africa.co.jp/ ここのみで販売みたい。

制作会社はUNです。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと面倒な作りはヤメよ・・・クリックね!


バッタと思いきや・・・  

バッタ1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 親水公園

おっと、毛深い足だから大丈夫さっ。

調べるまで’バッタ’だと思い込んでおりました。
だって、結構デカいんですよ。
5cm位はあったかなぁ~。
お殿様の親類かと思ったよ


バッタ2

緑化しております。

ヤブキリ・・・キリギリス科

かと思われます。
キリギリスの幼虫ってこんなデカい方もいらっしゃるのね。
どすこいクラス?


田
XZ-1

公園の直ぐ隣には田んぼが・・・
普通に繋がっていたので驚きました。

神奈川県って、湘南って、藤沢市ってやるじゃん
田んぼを見るとホッとするんです。
日本人の基本よね。

雨降りそうなお天気に行ってみました。
続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと目が三重まぶた・・・クリックね!



ウツギなど  

ウツギ1
OLUMPUS XZ-1 箱根湿生花園

まだ続く箱根。

ミツバウツギ(三葉空木)・・・ミツバウツギ科

タム90を持ち合わせていなかったので急遽XZ-1で。
でも、かなりイケて撮っているんじゃね?
意外と逆光でもなんとか撮れるという証拠写真的な?
まだ、咲き始めって感じでした。
面白い花ですね。


ウツギ2

ツクバネウツギ(衝羽根空木)・・・スイカズラ科

科が違うとこんなにも花の違いが出るのですね。
どうしてどちらも’ウツギ’なのかしら?


どちらもXZ-1のスーパーマクロのRAW撮影です。
応急措置としてのマクロでは、使えると思いましたね。


花5
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro

ゴメンなさい、名前が分かりません。
随分と可愛らしい花だなぁ~と思って撮りました。


花6

ま、確かにねイチガンとの差というのは
’色’とバックの’ボケ’が違うのがハッキリしていることかな。

RAWだから何でも現像でイケると思うのは、どうかと思う
やっぱ、その時の状況を入れて撮らないと
現像で何でも出来ると思ったら大間違いだと思う。

最近思うのですよ「基本は大事」ってね。
そこだけは’ブレ’てはいけないと本気で思うこの頃・・・
何に対してもね。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと突っ込むと難しい・・・クリックね!


花色々  

花4
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 箱根湿生花園

八丈千鳥・・・ラン科 紫陽花

↑って紫陽花だったなんて思わないで撮っておりました。
紫陽花って、色んな種類があるようですな。
街中でもあちこちでピンクやブルーの紫陽花が咲き始めてます。
本日は雨
これからが雨に濡れた紫陽花の見頃になるのかしらね。


花2

チョウジソウ(丁子草)・・・チョウチクトウ科

沢山咲いていたのに上手く撮れませんでした、何故か。
箱根には無い花のようでしたがね。


花3

歩道脇はみ出してひょっこり咲いていたオダマキ。
ちょっとビックリしたぞ。
踏みつけられないと良いんだけど・・・

ここもあちこち宝物を探すようにして皆さん歩く。
何が咲いているのか、花の話をする人
身近な話で盛り上がりながら歩く人々・・・
色んな話が通り過ぎて行く。
そういうの聴きながら歩くのも、どこか楽しい。


花1

鬱蒼と葉が茂っている中で咲いていたクレマチス。
地べたに咲いているのって初めて見たかも・・・

今週はずっと何故だか前歯の1本が虫歯でも無いのに
ずきんずきんして痛く、物を噛むのも恐る恐る・・・
今はようやく治まりました。
絶対に’疲れ’だな。
この歳になっての片道2時間通勤なんてのが原因なんだよ、きっと。
学校も1年生の授業が超大変だし・・・
段々無理が利かなくなるお年頃になっていくのかしら。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと体力無いもん・・・クリックね!


小さなイカリソウ  

イカリソウ2
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 箱根湿生花園

スズカイカリソウだそうです。
小っさくって咲いているのを見つけるのも大変。
イカリソウの特徴である’錨’のような部分が微かに開いていますね。
超可愛い
でも、園芸種らしい。。。のが残念かな。


イカリソウ1

バイカイカリソウだそうです。
言われないとイカリソウの仲間だとは思えない。
スズランのお友達?とかに見えるもんね。

イカリソウは面白くて可愛いなぁ~。


フタリシズカ

フタリシズカちゃんらしいのですが
沢山シズカちゃんがいますね。
それに、もしかしてまだ蕾状態?
それとも、これが花?
ヒトリシズカは何度か会ったけど、フタリシズカちゃんは初めて。
まるで違うシズカちゃんですよね。
どちらも静御前に例えられたからこの名が付いたらしい。


箱根2
XZ-1

ここは箱根の仙石原に位置します。
この山が迫る風景が好き。
ぼーっと出来るし、空気が美味しいし。

ここのラーメンが超シンプルで何故だか後を引く美味しさ。
お昼は必ず頂きます。お水も美味しいのだよ。
街中のこってりしたラーメンに飽きたら、どうぞ


続くよ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとあぁラーメン食べたくなった・・・クリックね!


コマクサ  

コマクサ1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 箱根湿生花園

コマクサ(駒草)・・・ケマンソウ科 高山植物

コマクサは本当は山で出逢いたい。
でも、山登り苦手だからこういう所でしかお逢い出来ません。
日差しが強く、携帯で撮っている人が多かったけど
きっと撮れていないな


コマクサ2

シロバナコマクサも咲いておりましたよ。
ほんっとに可愛らしい花ですね~


さて、本日6月9日はROCKの日だそうで・・・
最近の私は’ゴシック・シンフォ・プログレメタルロック’にぞっこんで
レンタル量もアルバム買う枚数も増えてしまいました。
何しろレンタルされていないモノが多いから
買うしか手立てが無いのよね


ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲとイブキトラノオが見頃でしたよ。


聴くとどれもお気に入りになってしまうので
どれがどうというより、このバンドもあのバンドも好き。
中にはどーしても合わないバンドもありましたけどね。

今回はヨーロッパで超人気のオランダのバンド
’WITHIN TEMPTAION’の1曲を。
ヴォーカルのシャロン・デン・アデルは2児の母で未婚。
カッコ良過ぎ
日本に来日もしているようですが、今度来たら絶対行くぞ




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとROCKもたまにはどう?・・・クリックね!


ヒメシャガ  

ヒメシャガ2
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 箱根湿生花園

ヒメシャガ(姫射干)は普通のシャガよりも小さくて
3cm位の大きさしかありません。
色も薄い’上品な’紫色で、とても可憐なのさっ。
紫は苦手と散々書いておきながら、これは別格


ヒメシャガ1

ヒメシャガってココでしか見た事無いな、多分・・・
どこかで群生しているのかもしれませんが
ひっそりと咲いているヒメシャガが好き


ヒメサユリ

ヒメ繋がりでヒメサユリ(姫小百合)も。


昆虫を探してみたのですが
ここは広すぎてじっくり探せない
絶対色んな種類が住んでいると思われるのですが
来訪者も多く、じっと構えていられないのが難点だわ。。


花園
AF-S18-135mm

奥にカキツバタかアヤメかが群生しておりました。
やっぱどっちか分かんねぇ~

我が母校(高校)の校章はずっとアヤメだと思っていたのが
もしかしたらカキツバタだったのかも・・・
そ・そんなぁ~


続くよぉ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと枝豆の季節に・・・クリックね!


箱根湿生花園  

箱根
OLYMPUS XZ-1 箱根湿生花園

緑が眩しい季節。
やっと青空見たような気がする週末。
気温も上がり、とても気持ちが良い。

かなり身体がガタガタしていたので温泉に入りに行くのも目的


クリンソウ1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro

クリンソウ(九輪草)・・・サクラソウ科

こんなに緑が美しい季節なのですが
仙台の従姉からすれば「どうしてだか季節を感じない」と。

震災に遭われた人々の復興のニュースはこちらも嬉しいのですが
実際、それぞれの心の状態ってどうなっているのかって
伝わって来ませんよね


クリンソウ2

黄色バージョンも咲いておりましたよ。

だから、じゃないけど私はこうして写真を通して
季節的な何かを伝えていけたらなぁ、と思いますね。

色々撮って来たので順次更新していきますよぉ~


その前に・・・
梅酒

売店で’曽我の梅林’で採れた梅が売っていたので
早速2袋買って’梅酒’造り
地元も応援しなくっちゃね。。


いやぁ~かなりアップ出来た時更新になりそう!



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと暑いぞ・・・クリックね!


航空科学博物館2  

航空3
OLUMPUS XZ-1 

さぁ、シュミレーションで体験してみましょう(無料)。
まずは、搭乗体験です。
この体験は先着順で1・2番の人達だけが操縦出来るようでした。
左が機長・右が副操縦士だそうです。

2つの体験が出来るのですが
どちらも、まずは飛行機についての説明があり
どちらも操縦の説明もしてくれますので
全く分からない人でも「へぇ~」と分かり易いです。


航空4

機長さんが差している先は水平機。
このコックピットはDC8だそうで、かなり古いです。
今はもう液晶画面だそうです。

操縦役の人はスイッチなど実際に操作し
客席も振動があったり音が変わったりして
実際に乗っている気分になり
結構興奮する、のに子供達は全く興味ナシ!
前に来て見ようともしない。
私ら夫婦とこの機長さんカップルだけ興味津々でしたね


航空5

さ、次はボーイング747-400を操縦します(無料)。
最新とまではいきませんが、画面が液晶になっていますね。
こちらは先着順にそれぞれ操縦出来ます。
元パイロットの方が丁寧に装置の説明をしてくれ
実際に操作します。

そうすると目の前の飛行機が右旋回やら
羽の部分のフラップ等が実際に動くんですよっ!
もちろん目の前の機器も動きます。
水平機がもう最近のものになっていますね。
これは超興奮する


航空6

操縦席の前にこれが見えて、操作すると各部分が動くので
その感触がリアルに分かるんです。
指示は元パイロットさんがします。

写真撮ろうとしていたら「後で撮って下さい」とチクリ。
真剣に説明聞かないと操作が出来ないんですね。
だからリアルな写真が撮れませんでした


航空1
NikonD90 AF-S18-135mm

やっぱりこの’鶴のマーク’でなくっちゃ!
海外に行った時、このマークが見えた時の安心感と言ったら・・・

5Fの展望室は管制室の装置が展示されていました。
ハッキリ言って子供より大人が興奮する場所だと思います。
規模的には小さいです。
あっという間に見終えてしまうのが残念。


航空2

この日は雨でしたので、雲の中からいきなり現れるんです。
感動しましたねぇ~。

恐らく、展望室の為にあるのでは?と思っちゃう。
午後1時から飛行場を見下ろしながら解説してくれていました。
今何機が待機してどこへ何時間で飛ぶ、とかね。
リアルで面白い。

¥500でこれだけ楽しめるのだから
また晴れた日に行きたいなぁ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと飛行機乗りたいっ!・・・クリックね!


成田航空科学博物館1  

博物館1
NikonD90 AF-S18-135mm 

成田国際空港の隣に位置する航空科学博物館。
飛行機見るの好きな私は以前から行ってみたかったのでした。
なのに、台風の時に行くんだもんなぁ~。
空いていると思ったけど、意外と子供連れが多く
雨なんて関係無いのね・・・


博物館4
OLYMPUS XZ-1(以下も)

エンジンを目の前に出来るのもここならでは。
この羽1枚が800万円するとTVでやっていたような・・・

ここではシュミレーターを使って実際に操縦したり
搭乗体験したりするのが2種類あって
どちらも先着順なので、朝一で行かないと遅くなっちゃう。
初めてだったので両方体験しました。
それは次回ということで・・・


博物館5

操縦は出来なくても雰囲気だけ体験したりも出来る。
この飛行機の操縦席なんて1人用だけど
超狭くって、これで飛んでいるところを想像しただけで
失神しそうよ


博物館2

機内のモデルもあって
このコックピットは映画「ハッピーフライト」で
実際に使用されたセット。妙にワクワクする
かなり精巧に出来ていると元パイロットさんが言っていた。
せめて窓の向こうは空の写真にでもして欲しいなぁ。


博物館3

売店で売っていた’宇宙食’¥630。
’冷たくないアイスクリーム’って、どんな味で食感なのさ???
試してみたい方、是非ここへ出掛けてみると良いかも。。


博物館6

こんなトロピカルなボディに乗って飛んでみたいぞ


ここは珍しく旦那君のお気に召したようで
ご機嫌でしたね
次回に続く。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと海外に行きたいっ・・・クリックね!


▲Page top