お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

チュ~チュ~  

舞う1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro くりはま花の国

ぶ~ん、トンボ・蝶・蜂が忙しそうに飛んでいる。
どう撮ろうかとウロウロしていると
目の前に来た来たっ!

オオスカシバ・・・チョウ目スズメガ科

蛾ですね、蜂じゃなくて。
画面がズレたけど、慌てて撮るとこうなるのさっ


舞う3

この方、宙に舞いながらチュ~チュ~しているのよね。
とまっている暇ナシッ!って感じ?で
超忙しそうでしたよ。


舞う2

ツマグロヒョウモンかな?
なっかなかコスモスには来てくれないんです。
ジニアばかり・・・
こっちの方が蜜が美味しいのかしら?


舞う4

ちょとボケちゃったけど
舞っている瞬間をパチリッ

真横っちゅうのは、色々想像(妄想)が働いて面白いな。


トンボはどっこにもとまってくれませんでした






にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっぱ昆虫撮り・・・クリックね!


くりはま花の国・コスモス状況  

コスモス1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro くりはま花の国

先週の台風15号の影響でコスモスはどうなったのか
と、様子を見に私の庭に行ってみました。

2つの窓の向こうにはジニアばかりが目につきます。
コスモスは今頃っていつも2~3分咲き位なんですよ。
あの台風で咲いていた花は皆飛んでしまったらしい


コスモス2

バタバタッという羽ばたく音の方を見やると
スズメが集団で移動中。
羽が透けて見えて意外と?綺麗かも(もっと上手く撮れれば)。


こうして見ると、一応コスモスの花が見えますね。
一応’1分咲き’まで戻ったということでした。


コスモス5
OLYMPUS XZ-1

ま、昨年の猛暑の時は全滅で悲惨な状態でしたが
それに比べればまだ良い方です。
このように台風で花が全部もっていかれちゃったような部分が
入り口の方で目立ちました。



コスモス4

でも、ま このように蕾だった花達は
元気に咲いて楽しませてくれていましたよ


コスモス3
ジオラマ

入り口からハーブ園までのフラワートレインは
結構人が乗っており、賑わっておりました。

恐らくまた台風が来なかったら
10月上旬が見頃になるのかもしれません。

ハーブ園の足湯は混んでおり
これから益々入り難くなると思いますよ


続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと暑かったわよ・・・クリックね!


マリンタワー・パノラマ2  

パノラマ1
OLYMPUS XZ-1  横浜・マリンタワーから

1度はやってみたかった’パノラマ’撮影。
ズラすポイントが提示されるからそのマークに当てながら
3枚撮って画像処理してくれるんです(時間かかるけど)。

結構綺麗に繋がって撮れているんじゃね?
ま、窓が写っていたりしますが
魚眼レンズで撮っているような感じになるのね

左端っこには横浜が誇るランドマークタワーに大桟橋など。。


パノラマ2

ベイブリッジに横浜港の倉庫群。
横浜の港は世界に広がる貿易港。
赤白のキリンが沢山見られます。

だから、じゃないけど船にも興味あるのよ
くどいようだけど・・・

この日は滅多には入れない倉庫の道路は
トライアスロンのランのコースになっておりました。


パノラマ3

さらに右は’ジオラマ’で。

赤白キリンがバックに見えていますね。

これが私の愛する横浜港の景色。
ランドマークタワーの展望景色よりこっちの方が
私的には非常に素晴らしい眺めだと思うのですが・・・

ま、マリンタワーは展望Only健全で
この景色見ながらCafeだのカクテルだのは頂けない。
1階にはおサレなそういう場所がありますよ。
そこが残念ね~。
是非、この眺望で1杯やりたいんだけどね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと夜景見たいっ!・・・クリックね!


マリンタワー・パノラマ1  

景色4
NikonD90 AF-S18-135mm 横浜マリンタワー

横浜が誇るマリンタワーの展望室の続き。
今月は私が住む区民は半額だと知って
リニューアルされてから初めて登ってみました。
目の前に広がる横浜港の眺め。

絶景ですっ


景色1
ちょいとだけトリミング

興味無いんだけど話題のスカイツリーも微かに見えます。
もちろん東京タワーも見えましたよ(ここには写っていませんが)。

ビルだらけで嫌になってしまいますなぁ~


景色2

富士山だってバッチリさっ

冬の方がクッキリ見えるんでしょう。
絶対的に誰もが富士山を探す。
日本人はやっぱり富士の山なんですっ!


景色3

おや、こんな風景までも・・・
お隣のビル屋上では結婚式の撮影?してました。
お幸せに~


景色5

おっと、高所恐怖症にはツラいっ

トライアスロンの自転車競技中の様子が上の方に見えます。
でも、そんなにこれは怖く無かった。
鳴門海峡の時は足がガクガクしたもんっ

ただね、微妙に’揺れ’を感ずるんですよ。
それはちーっと怖かったけどね。


景色6

横浜が誇る赤レンガ倉庫・象の鼻公園方面。
こうして見ると確かに象の鼻っぽいわね。


まだ続きます



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとシルバーウィーク全く関係無し!・・・クリックね!



金目川のサイクリングロード  

金目川1
PLYMPUS XZ-1  平塚

秋分の日は金曜日。
旦那の休みが木・金曜日になってから
どーもお互い調子が合わない事が多く
ブログの更新も上手く出来なくって少々困惑気味。

3連休の始めだったからか朝6時出発にしたにもかかわらず
渋滞が酷くって、本当は箱根目指していたんだけど
途中で断念し行き先を’平塚’に変更。

以前から’花菜ガーデン’近くを流れる川沿いを走りたい
とお互い言っていたのでこの際実行しちゃえっ

田んぼ脇には彼岸花が咲いておりました。


金目川2

相模湾に向かって流れる金目川の堤防は
サイクリングロードになっており快敵に走ることが出来ます。

恐らく富士山が見えるであろう山々の方向。
雲がかかり、これじゃ箱根行っても無駄だったかも・・・
いつ雨が落ちて来るか分からないようなお天気でしたね。


金目川3
ドラマチックトーン

台風の影響なのか結構増水して流れも速かった。
でも、川の流れの音を聞きながら鳥達の声を聞きながら
ポタポタするのは本当に気持ちが良い

眺めも川の反対側は田んぼや畑が広がっており
自然満喫しながら走れるって、贅沢な気分。

自転車よりウォーキングされている方の方が多かったです。


金目川5

途中、台風でこんなになっちゃったと思われる
バックリ割れちゃった木の枝を発見!

す・凄いわ。
こういう発見も楽しい。。



金目川4

彼岸花があちこちで咲いているのを見ました。
群生しているのも良いけど
私はこうして、何となくひっそり咲いている方が好き。
この時は河口に向かって走っていました。

途中から引き返し、上流に向かって右側を走っていたら
何だかさっきと景色が違ってきた。。。
あれ???旦那も山の方向が違う!と叫んでいる。
分かる所まで戻ってみると川が2本に分かれていた

地図見るとナント3本に実際は分かれていて
全く違う方向に走っていたのでした

ま、そうやって間違いながら走るのもポタの楽しみ。


走行距離:20.54km



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと温泉もあればねぇ・・・クリックね!


ミニチュア風  

ミニ1
OLYMPUS XZ-1 横浜・山下公園

台風一過の青空の朝でございます。
皆さま、大丈夫でしたか?

昨日は2時30分で学校の授業は終了になり
そこからどっこにも寄らず、ひたすら帰ることだけ考えた。
多摩川・鶴見川の上を通過する時
京急線はゆっくり走ったけど、増水していて怖かったね。
家に入った途端に暴風雨で外はめちゃくちゃになっていた
ギリギリ帰って来れたんだ・・・


さて、写真はトライアスロンを横浜が誇るマリンタワー
の展望室から見たもの。
高い所に行くと絶対的に’ジオラマ’撮影したくなるのさっ


ミニ2

左手に見えるは横浜が誇る’氷川丸’で
真ん中の並んでいるのはトライアスロンでしようする
自転車が置かれていたようでした。
その周りでランしているのが分かりました


ミニ3

ほぼ真上から撮った自転車競技。
あんまりジオラマ効いていないんじゃね?


まぁとにかく、台風の傷跡がどんなになっているのか・・・
ベランダはもの凄いことになっていましたけど。
夕方の駅前の人々のバス待ちの様子は
まるで3・11そのもの・・・
地震も怖いけど台風も怖かったです



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとウソみたいな快晴・・・クリックね!


トライアスロン 横浜大会  

トライ1
NikonD90 AF-S18-135mm 山下公園

18日、全く知らずに行ってしまった山下公園前。
いきなりロードバイクが行き交っているんだもん。

トライアスロン

という言葉があちこちから聞こえてきて
え?今やっているんだ!
慌ててカメラ構えました。


トライ2

スポーツ撮ったこと無いし
全く心構えが無かったのもだから惨敗でしたけど
必死で追ってみました。

こういう応援が心にじ~んと来るね


トライ3

何となく市民選手?が多い感じでした。
こんな応援があちこちで見られましたよ。

配られていた冊子見ると次の日がエリート競技のようでした。


トライ4

気温30度は越えていたと思われる11時台。
給水場では水を身体にかける人がほっとんど

暑い中、皆熱く闘っておりました。
妙に興奮するのね。。。


トライ5

ゴール!

両手を上げてフィニッシュしているのが分かります。

左手奥に氷川丸が見えます。
横浜で催されるのは初めてだそうです。
本当は5月開催予定だったのが震災で今に伸びたとか。


動きがあるのは追うのが難しい
スポーツ撮影って未知の世界。
う~ん、レベンジどこかでしたいなぁ~。


続きます



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと横浜は人で一杯!・・・クリックね!


走水神社  

走水2
OLYMPUS XZ-1 走水in横須賀

観音崎から海沿いをちんたらチャリで走っていると
海産物を売っているお店の前で昆布干していて
何となく立ち止まって見ていたら
お店のオバちゃんが
「走水神社がそこにあるから行ってみな。お水が美味しいよ」
と教えてくれたので行ってみた。

国道より1本奥に入った所にいきなり現れた。


走水5

走水神社:
日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東夷征伐の際
ここから上総[かずさ]の国(千葉県)へ渡ったという伝説の地で、
海神の怒りをしずめるためにその夫人の弟橘媛[おとたちばなひめ]が
自ら入水したと日本書紀にある。
境内には小さな社殿と、弟橘媛の歌碑が立つ。

と、るるぶ.comにありました(抜粋しました)。

何だか有名な?神社のようで
奥まった所にあるのに、人が訪れておりましたよ。


走水3

こんなものが・・・
船の先端でしょうか?(舵 のようです)
一瞬包丁に見えてしまった


階段を上り、後ろを振り向くと・・・
走水4

海が見えるのでありました。

神社の横には上に登る階段が続いており
登っていくと、山道でまた神社があるのでした。
結構キツイ坂道で、他に何も無いけど
ちょっとしたハイキング気分にはなったね


走水6

キツネノマゴ(狐の孫)・・・キツネノマゴ科

歩道の脇でひっそりと咲いておりました。
初見ですよ。

意外なる穴場って感じ。
走水は水が美味しいのでちょいと有名。
神社でも言えばお水汲ませてもらえるみたいよ 


おまけ!
走水7

横須賀美術館のオサレなCafeからの眺め。
コーヒーだけ頂きました


お薦めよ~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとこの暑さは何?・・・クリックね!


   

のどかな海  

海1
OLYMPUS XZ-1   ファンタジックフォーカス

南国の海・・・

な~んちゃって

でも、そう見えるでしょ?
透明度抜群で9月の誰も居ない海。。。


海2

右端っこに麦わら帽のオヤジがここは日本だと告げている。

あぁ~聞こえるのは波の音だけ・・・

これが三浦半島だとは誰も思うまい。


海3
ファンタジックフォーカス

観音崎に車を置いて、本当にちょこっとだけ自転車で
ゆっくりポタポタしてみました。

空気抜けしていた私のSCOTT S66。
おまけにチェーンに錆付き発見!
あぁ乗っていないと可愛そうなことになっちゃうのね

ボードウォークがホテル前にあったとは知りませんでした。
波打ち際を安心して歩けるようになっているんです。
最高のロケーションでした。
そういうのもポタポタしないと発見出来ませんね


おまけ!
海4
ドラマチックトーン

晴れだと雲が無いと上手く撮れないみたい。


ポタポタ・レポート続きます



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとまだ入れた海・・・クリックね!


パンパスグラス  

パンパス2
NikonD90 SIGMA70-300mm  くりはま花の国

パンパスグラスを見かけると「あぁ秋がそこまで・・・」
と、思い始める頃なのであります。

学生に高校時代は写真部だったという女子がいる。
聞くと銀塩が主で、デジタル一眼はちょっと・・・
最近の女子カメについて聞くと

「構図なんてめちゃくちゃだし、好きじゃない」

おっと、手厳しいですな


パンパス1
XZ-1(ファンタジックフォーカス)

そんな彼女が持っていたカメラは、トイカメラ。
手のひらに載せても小さい位なのに
なんと’デジタル’じゃんか!

普段持ち歩いてパチパチやってパソコンに入れて楽しんでいるとか。。
むむむ、やっぱイマドキの女子カメなのであった


パンパス3

パンパスグラスの向こうに海が見えるってのも
ここだけのお楽しみ。

いつかフェリーにのって向こう岸の千葉に行ってみたい。
こちらから眺めるだけなんて、つまらないじゃんか


おまけ!
足湯4
XZ-1(ファンタジックフォーカス)

ゴジラ君もおサレに淡~く撮ってあげなとね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと歯の詰め物取れちゃた・・・クリックね!


とりあえずクリアー  

海1
OLYMPUS XZ-1 横浜某所 (ジオラマ)

ちょっとブレイクタイム。

先月受けた全身検査の結果を聞きに病院に行った
ついで?に屋上から撮ってみました。

屋上だからと思ったけど
それほどジオラマ効果が強く出る 訳でも無いのね~

ま、手術後1年半しか経っていないし
とりあえず、処方箋も何だか出なかったし
クリアーしたみたいです

ホルモン剤で、飲んで治る訳では全くなく
ただの’予防’ってだけの意味で飲んでいましたけど
いざ無くなるとなると「これで良いのだろうか?」と
不安もよぎる。。。


海2

本日は快晴で、対岸の千葉・房総半島がクッキリ見えて
まるで手が届きそうな気持ちになりましたよ。

放射能汚染が気になる状況で
誰もが’大丈夫か?’と思う日本の状況です。

先のことは分かりませんが
今持っている’乳癌’の先行きが
この放射能汚染でどうなるのか・・・
が一番不安材料です。


誰も答えてくれない。。。


*予約投稿しています。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとマッコリにハマって・・・クリックね!


トケイソウ LOVE  

トケイソウ1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro くりはま花の国

温室のトケイソウ パッシフロラに
あのボロボロのクロアゲハがひらひら~っと。
初めて蝶とのコラボに、ヤッホーッ

痛んだ翅が更によく分かりますが
何だか私にはこの貫禄あるアゲハとのコラボが
妙に美しいと思ってしまった。。。


トケイソウ2
TAMRON90mmMacro

パッシフロラは、この先が少しくるくるしていて
なーんかどーにか撮れないものかと
あれこれ撮っていたら

「こんな色のトケイソウもあるのね~」

と、訪れたオバ様に声かけられました。
そそ、ここは2種類のトケイソウが楽しめるのさっ


トケイソウ3

こんなシマシマ模様はどうでしょう?


トケイソウ4

何だかアフリカのどっかの壁画のよう・・・

このパッシフロラは9月が見頃のようです。


トケイソウ5

こちらもまだ頑張っておりましたよ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと色んな意味で命を考える11日・・・クリックね!


クロウリハムシ  

虫2
NikonD90 TAMRON90mmMacro くりはま花の国

もぐもぐ・・・

クロウリハムシ、一見テントウムシ?に見えるけど違うのね。
よーく見ると・・・


虫3

「そっちはどう?」

「うん、裏も良いよ」

ま、こヤツ達は害虫っすからねぇ。
我が家のシソ全滅したのですが、もしかして犯人はアンタ達?


虫1
SIGMA70-300mmMacro

妙技!


ま、こうしてマクロ撮影治療は続くのさっ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと汗びっしょりの暑さっ・・・クリックね!


まったり  

足湯5
OLYMPUS XZ-1 くりはま花の国

マクロ欠乏症に陥った私の療養は
マクロ撮影治療をしながらハーブ園内にある
ハーブ湯の足湯(無料)に浸かってまったりすること。

この足湯に行くまでに結構な坂道をてくてく歩くので
皆さん少々お疲れ気味で入ったりする

アートフィルターのトイフォトで遊ぶ。


足湯1

セミの声を聞きながら、の~んびり(ファンタジックフォーカス)。

この日はレモングラスだったか?と何かのハーブ。
ある期間おきにハーブの種類が変わるので
毎回香りが違うのも楽しい

’私の庭’にするの、分かって頂けるかしら?


足湯3

遊びついでにジオラマでコスモス畑を撮ってみた。
あら、何気にそれらしく撮れているわ。

まだ開放されていなかったので誰もいません。
今日10日から開放されていると思います。
恐らく今月下旬頃が見頃になってくるのでは?

東京近郊の方、100万本のコスモスに会いに
タオル持っていらしてみては?
意外とハーブ湯目指して来る人も多い感じです
入園料 無料だから。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと暑過ぎだよ・・・クリックね!


蝶が舞う  

蝶1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro くりはま花の国

ひらひら~~~っ。
初めて舞っている蝶をキャッチ!

ナミアゲハでしょうか?

いやぁ~自分でもこれが撮れただけでもご満悦よぉ~


蝶2

キバナコスモスが見頃で、昆虫達が忙しそうに
蜜集めに集まって来るから
カメラもあちこち向けないと間に合わない。

ツマグロヒョウモンかな?
1枚目もそうですが逆光でも結構撮れるのね。


蝶3

ボロボロになっても生き続ける・・・

異様なほど貫禄を持ちながら舞っていた。
その存在感が凄かったですっ。

まだまだよ・・・と。



津波に台風12号の水の被害・・・
どうしても重なって見えて胸が痛いです。
今年はどうしてしまったのでしょうか?
お見舞い申し上げます。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと真夏のような暑さ!・・・クリックね!


ヒメコスカシバ  

ヒメコ1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro くりはま花の国

マクロ欠乏症に陥り、ぷるぷる震える写欲を抑える為
治療と療養を兼ねて私の庭’くりはま花の国’に
マクロレンズ2本がっちり持って行きました

ヒメコスカシバ・・・蛾の1種。最も小さいスカシバガだそうで。

いきなり’ここよ~’とばかりに
マクロ活躍の場に遭遇。
蜂?のように見えたけど、確か違ったような・・・
尾の先端に針みたいなのが見えるけど、違うの???


ヒメコ2

顔怖そ~う

何だか妙に綺麗に思えましたが。
3枚撮った途端に飛んで行ってしまいました。
これが蛾ねぇ・・・

むむむ、治療は虫撮りになりそうだ


花1

入り口のコスモス畑は百日草が開花しており
コスモスの開花待ちといった感じでした。
10日からコスモス祭りが始まるようですよ。


さて、この治療は上手くいきましたでしょうか?
マクロ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと残暑が厳しい・・・クリックね!


船の科学館 3羊蹄丸編  

船7
OLYMPUS XZ-1  お台場・船の科学館 羊蹄丸

青函連絡船に2~3回乗船したことがあった。
夜中の出航に間に合うように列車の時刻を全部合わせて乗り継いだ。
当時、新幹線は盛岡までだったから
その先の乗り継ぎ時間が5分だったりして
ダッシュして乗り替えた記憶が懐かしい。

出航時にドラが鳴り響いて
何だか哀愁漂う青森を後にし、函館に向かうのだ。
2等だったか、一番安い乗船切符を手にし
5時間弱の夜中の船旅を椅子に座って乗り過ごしたっけ

私の一人旅の想い出の青函連絡船。
再び会いに行く目的もあってココに来たのだよ。


なのに・・・
船8

青函連絡船の羊蹄丸に入るところかして違った。
硝子戸の自動ドア。
その先に待ちかまえていたのは近代的なエスカレーター。

え・・・・・・?

あの哀愁漂う緑の絨毯と汗が染み込んだ椅子と
寝転がれるスペースのある、人々の想いが詰まった
あのデッキはどこに・・・


船10

客室だった所は青森の昔の町を再現した空間になっており
ディーゼル車だったか列車だったかもあり
一種の昭和の青森劇場になっていたのだ

私は必至にその当時の面影を追って歩いた。
他の場所に移っても
私の知る青函連絡船はどこにも存在していなかった。


何これ・・・


あの懐かしさを求めた私がバカだったのか?


船12

あまりのショックでこんなものしか撮っていません

もう一部の展示は休止になっており
過酷だった青森と函館の人々の生活が染み込んだ
その歴史に触れるのは写真や展示物のみだった。

この羊蹄丸は身売りになっております。
外様はそのままですが、中がまるっきり変わってしまい
歴史も面影も死んでしまったこの船を
身売りに出してどうしろというのだろうか?


船13

さらば!羊蹄丸 青函連絡船!


一応船にも興味あるのよ、飛行機だけでなく・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとゲリラ雨が怖いぞ・・・クリックね!


船の科学館 2  

船1
OLYMPUS XZ-1 お台場・船の科学館

船のエンジン部分?かしら。
どーも飛行機と違ってこういうの見ても
どこにあって何をしているのか想像が難しい

ただ、船が大きくて動かす力もものすっごく要る・・
と言うのは分かるね(子供レベルか?)。


船3

輸送船の中はこんなのよ~
と言うのはいいんだけど、動かしたりしてさ
コンテナはこうやって積まれる・・・
みたいなものがあって良いと思うんだよね。
これだけ見ても「ふ~ん」で終わっちゃうじゃんか


船5

75mm捕鯨砲。
クジラにズドンとこれでやったんだな。。。


船4

戦艦大和。

戦艦も沢山展示されていて
マニアにはたまらないのかもしれない。
横須賀にある’三笠’もありましたよ。

船6

和船も沢山展示されていました。

でもね~、何だか分からないけど
全体的にあまり興味が持てなかったんだなぁ~

模型はどれも結構な大きさで凄いことは凄いんです。
貴重なことは確かです。

航空科学博物館のようなリアル感が無い・・・
からなのかなぁ?
わくわく、しなかったんですよねぇ~
個人的な問題?


気を取り直して、外に停泊している船に乗船してみました。
それは次ね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと湿気がすごいわ・・・クリックね!


船の科学館 1  

お台場1
OLYMPUS XZ-1  お台場(ドラマチックトーン)

東京ビックサイトに用事があって
行くバスの中で「そういや船の科学館って今月で閉館休館だった」
と、思い出し帰りに寄ってみようと思った途端に
つまらない用事も楽しくなった


お台場2

そこから見えたフジテレビのビル(ドラマチックトーン)

台風の影響で小雨がパラッと降ったりしていましたが
おおむね曇り。
曇りとなると出番はドラマチックトーン。
ん~、やっぱこのフィルターは楽しい


さて「船の科学館」。
9月30日で閉館休館となる訳ですが
¥700だった入館料が¥200の大安売りでした

知ってか知らずか平日の昼間に訪れる人は
ほとんど’大人'達。
たまに小さな子を連れたファミリーも見かけましたけど
かなり閑散としておりました。


お台場3

初めて行きましたけど
う~ん、成田の「航空科学博物館」の方が楽しかったなぁ。
体験というのがほとんど無かったし
船の模型の展示が主な感じでした。

↑の操縦室見ても萌え~無いし・・・

でも、最後だからちょっと続けてご紹介しましょう



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと風が強いぞ・・・クリックね!


みちのく公園 古民家編3  

津軽1
OLYMPUS XZ-1 みちのく杜の湖畔公園

古民家シリーズ。
ここは津軽地方の古民家の中。
いきなり暗くて「え?」と思ったら
こうして津軽地方びんびんの展示がされておりました。


津軽2

私、青森には行ったことがあるのですが
津軽方面には行ったことがまだ無いのですよ。

青森の’ねぶた’ 弘前の’ねぷた’祭り。
どちらもまだ未体験!
一度は・・・と思うのですがねぇ。


津軽6

’子供の祭り’とありますが
よく分かりませんがお祭りに使用されるものが展示されていました。

何かね、この古民家はお祭りムードたっぷりで
見学もなかなか楽しい

これはどういう場面で出てくるのかしら?


津軽3

アップで見ると動物などの生き物になっていますね。
何とも可愛らしくて、つい・・・


津軽4

華やか だなぁ~。
お祭りの威勢の良い声が聞こえてきそうでしたよ。


津軽5

時間になったら演奏してくれるのかな???

太鼓だけっていうの、私興奮しちゃうんですっ
アフリカも太鼓だけのリズムで何時間でも踊っていられるじゃない?
日本も同じ感覚があると思うのですよ。
太鼓ってすごく原始的で基本の楽器のような気もするのね。
身体中の細胞が勝手に動きだしちゃうっていうの?


古民家シリーズまだ出来るんだけど
飽きた?
ここはすっごく見応えがあったんですよ。
満足感が得られたというのかしら・・・
みちのく公園に行かれたら是非’ふるさと村’に足を運んでみてね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと暑さぶり返し?・・・クリックね!


▲Page top