お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

QUEEN FOREVER  

QUEEN2
NikonD90 Tokina12-24mm  東京タワー1階

QUEEN FOREVER
in東京タワー 1階 12月10日まで開催。
当日券 ¥1.800


そこにロジャー・テイラーのドラム叩く姿が私には見える。


QUEEN5
XZ-1(以下も)

そこにジョン・ディーコンのベース弾く姿が私には見える。

ジョン好きでした


QUEEN3

フレディーのBodyと雄叫びが冴えていた頃・・・

日本贔屓だったQUEENのメンバー。
私達の日本からQUEENは世界へ羽ばたいたのだ。


QUEEN6

ギターのブライアン・メイがまだ髪がカールしていない頃。
お手製のギターが生まれた頃・・・


QUEEN1
NikonD90 Tokina12-24mm

フレディーの命日の後だったからか
花束が添えられておりました。


QUEEN4

フレディー語録。


QUEENファンには涙・涙の会場でした。
前回の池袋で無料でやったのとは大違いです。
だったら、この1回のみでやって欲しかった。


忙しい週末だった。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとロックはQUEENからだった・・・クリックね!


とんぼ帰り大阪  

羽田1
OLYMPUS XZ-1 羽田空港

ジェットストリーム・・・・・・

真夜中のしじまに~~~~~~と
あの渋~い声の城達也さんの声が聴こえてきそうでした(古いっ!)。

羽田 07:00発ANA 大阪(伊丹)行き

丁度朝日が昇り始めた時で、最高に美しい景色でした。
これから嫁のお勤め法事参加なんて忘れてしまったさ


羽田2

黄金に輝く地球・・・

飛行機のシルエットがまたカッコイイ
あぁ、ここからどこか遠い国に連れて行って欲しい。。


羽田3

大阪に近付くにつれて山々が墨絵のように幻想的な
こんな景色が広がる下界。
地球ってなんて美しいのだろう。。。
と、何だか壮大な気分にさせてくれるのが飛行機の醍醐味。


羽田」4

初めて大阪に飛行機で行ったので
まさか大阪城が見えるなんて思いもしませんでした。

知らなかったからミニチュアで撮ってしまって
紅葉に染まる大阪城がこんな感じでボヤけちゃった


羽田4

と、言うことで大阪城公園で帰り撮ってきました。
丁度紅葉が見頃のようでしたよ


まぁ、手提げ鞄1個で大阪日帰りって初めてで
正しく’出張’って感じ。
ただ法事に行って旦那の親類と顔合わせて終わり。
そうやって顔をお互い覚えていくのだと思った。

そこのお寺さんは、あの日進カップヌードルを造った’安藤百福氏’が眠る。
どんな墓石なのかと言うと
言われないと全然分からない位、周囲と似たような感じ。
ちょっと背が高いかな?程度で、至って質素。
驚きましたね。世界的に貢献した人なのに。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと帰りはJAL・・・クリックね!


試し撮り・ランドマーク編  

みなと1
NikonD90 Tokina12-24mm DXⅡ 横浜みなとみらい21

素晴らしきかな500円玉貯金!
もしかして第3弾位になるんじゃないかしら?
コツコツ500円玉がお財布に入ったらなるべく使わず
カールおじさん貯金箱の中に収めて来ました。

今回は流石にそれでは足りないのでヨ●バシ・ポイント加えて
やっとやっと憧れの広角レンズをGet


みなと2
ランドマークタワーのツリーです。

夏に私御用達のカメラ屋さんで試写させてもらった
Tokinaの12-24mm。
切れの良さに惚れこんでしまって、他を考えられなかったです。
あの時はDXⅡだと思ったものはただのDXでした。
値段がさほど変わらなかったので新しいDXⅡの方を手に入れました。

まずは大好きなランドークタワーをお試しですよ。
やっぱ浜っ子は港横浜じゃないと


みなと3

PLフィルターなんて使っていないのに濃過ぎるブルー。
でも、そこが好き。
広角独特の歪みも好き


みなと4

スヌーピーだってこんなに笑顔
やっぱ良いぞ!

この後、船で港を巡って来ました。
それは後日にアップしますね。


明日は日帰りで大阪で法事。
ま、嫁のお勤めって言うんですか?
旦那の両親は近所に住んでいるのですが本家は大阪。
名前も顔も関係もぜ~んぜん覚えられない
変な表現かもしれませんが私的にはアウェーって感じ・・・
さっさと帰って来るわよっ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとポカポカ陽気だったよ・・・クリックね!


ギンザ  

銀座1
OLYMPUS XZ-1  銀座

やっと更新でやっと写真撮った。
もぜ~んぜん写真撮れなくって困っちゃいましたよ

銀座のギャラリーに行ったので、ついで(?)に撮って来ましたけど
イマイチ銀座という街は撮り難い。

ご存知四丁目の和光でございます。
ファンタジックフォーカスです。
最初はドラマチックトーンで撮ってみたのですが
全然面白いくないの。


こんな感じ・・・
銀座5

ゴジラも喜ぶてっぺんの時計が暗くなっちゃってボツ。
ので、小ちゃく載せまました。


銀座6
ポップアート・フィルター

銀座でカレーと言えばここナイルレストラン
ここの近くで6年間勤めていたのでランチにはよく行きました。
有名な’ムルギーランチ’要はチキンカレーなのですが
当時(20年程前)¥900位だった。今や¥1.500だもん
今でもお店の中は傾いているのかしら?


銀座2

銀座も変わったよね。
昔から変わっていないシネパトス(映画館)側には
こ~んなくねくねビルがそびえ建っちゃってさぁ

ドラマチックトーンで撮ってみましたけど、これはイケるわね?


くねくねはこちらにも・・・
銀座4

分かり難いですね。右側のギザギザがくねくねなの本当は。
悪名高きダイヤモンドを牛耳るDeBeers(デビアス)社のビル。
実は下から撮ったんだけど、くねくね出なかったので
向かいのビルに写っているこの方が面白いと思ったのさ。
だって、嫌いなんだもんデビアスって・・・(業界的に)

歌舞伎座は工事中で巨大なビルになる感じでした。
あまりの変わりように唖然として写真を撮る気にならなかった。


ギンザの進化の仕方にはついていけない
下町だったのに・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと人でいっぱい・・・クリックね!


眩しい海  

海1
NikonD90 AF-S18-135mm  江ノ島&鎌倉

ネタ切れ在庫出しです。

土曜日は台風のような嵐で日曜日は家の用事だったし&
横浜国際女子マラソンで海方面は行けなかったし・・・

↑は江ノ島横の西浜海水浴場の風景。
江ノ電に乗った時に撮ったもだから先月の写真かな?
今日もこの日のように秋には相応しくない暑い日でした。



海2

稲村ヶ崎の海岸。

冬の海は良い。
青さが深く重い。
厳しい冬の海の方が好き



ROCKもパンチが利いたのが好き。
ゴシックメタルをメジャーにしたと言っていいと思うバンドが

EVANESCENCE(エヴァネッセンス)。

5年ぶりの新作はヴォーカルのエイミー(嬢)が結婚したらしいけど
益々パワーアップして、ゴスを越えたROCKに仕上がっていて
私は非常に嬉しい。
ROCKは進化していると受け入れるかどうかが
昔のROCKファンの問われるところかな





にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと私もパワーアップしないと・・・クリックね!


イェニ・ジャーミー 33  

イェニ2
NikonD90 AF-S18-135mm イスタンブール

イスタンブール女一人旅シリーズ、まだ続けるのだ

このジャーミー(モスク)をご紹介せずに終わらせることは出来ない!

イェニ・ジャーミー:
イスタンブール最大級のモスクと言われている。
1597年建築が始まり1663年中途の状態で完工した。
中央ドーム 高さ36m 直径17.5m

エジプシャン・バザールの隣に位置しガラタ橋から良く見える。
私が一番好きなジャーミー(モスク)と言って良いと思います。
この天井タイルがまた素晴らしいと思うのね。


イェニ1

ここはスルタン・アフメットより暗いし、同じくデカくて撮り難い
観光客でごった返すバザールの目の前なのに
スルタン・アフメットのようなわんさか人が訪れてはいない。
比較的静かに見学出来るのもお気に入り。


イェニ4

こちらの方がタイルをじっくり鑑賞することが出来る。
とても見応えがあり、正直ため息が出ちゃいます

タイルの素晴らしさでは一番のような気もします。


イェニ3

このような華やかさは他に無いような気もするのです。
初めて訪れた時からここの魅力に取りつかれた私。
何度来ても発見があって楽しい


イェニ5

私もここで祈りを捧げてみたいけど
やり方知らないからなぁ~

何と表現して良いのか分かりませんが
この空間は絶対他では味わえないと思っております。

ここも納得した写真が撮れておりません!
まだ力不足だと痛感しております。


イェニ6

外に出ると日が暮れておりました。

手前ではお祈り前のお清めをしております。
足・手・耳など順番通りに清めていきます。
場所によってはトイレにその施設があったりします。
結構清潔なのよ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとまた週末雨だわ・・・クリックね!


コリア庭園  

コリアン1
NikonD90 AF-S18-135mm 三ッ池公園in鶴見

公園の正門入って右側にいきなりドーンとそびえた門が・・・
え?何ここ・・・

よく見ると「コリア庭園」とあり、何だか無料の気配。
恐る恐る入るとチマチョゴリ着た女性が迎えてくれます。


コリアン2

面積約5.000平方メートル
李朝期(1393年~1910年)の地方貴族の山荘庭園をイメージした庭園です。

だそうです。
かなり広い中にあり、ここが公園?と疑うような不思議空間。


庭園らしきもの・・・
コリアン5

ちゃんと小川が流れておりました。

何だかここだけ別世界で、ちょっとどう撮っていいのやら
韓国行ったこと無いから、よく分からず・・・
とりあえず、中に入ってみました。


コリアン3
XZ-1

箪笥類は日本も似ているし寝床はウズベキスタンでも似ていたし
「あぁ、アジアは繋がっているんだ」と妙に嬉しかったりして

とにかく、何だか不思議な気持ちでココを後にして帰った。
つーか、ココ自体が不思議な存在で
ココの先の方ではテニスコート等があり池があり・・・


コリアン4

「だから?」

「ええ、こんな公園は初めてのことで」

「また来れば?」

「ええ、でもバスが・・・・・(苦手)」


鶴見在住の友人によると、地元でもこの公園の存在を知らない人もいるとか。
広い公園なのになぁ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと美味かったボジョレ・ヌーボー・・・クリックね!


皇帝ダリア  

ダリア2
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 三ツ池公園in鶴見

背の高い皇帝ダリア:キク科 が咲いておりました。
もうそんな季節だったっけ?と少々ビックリ。
皇帝ダリアと黄葉ってコンビだった記憶があります。

暖かい日が長かったけど、確実に季節は進んでいたのですねぇ


ダリア3

急に冷え込んだせいか風邪ひきさんが多いみたい。

寒いのに昨日の帰りの電車では何故か送風だと思うけど
横浜駅過ぎたら急に付けられて、超寒い思いをしました。
寒過ぎるんだよ冬でも京急線はっ!


おまけ!
ダリア1

初めて行った鶴見の三ッ池公園は木々の中を散歩出来ます。

そこで見つけたマユミ?
さり気なく咲いてい(割れて?)たので通り過ぎるところでした。

初めての公園って何があるのかとワクワクしながら歩く。
色んな発見は楽しい


本日、ボージョレー・ヌーボー解禁日。
以前ほどのバカ騒ぎが無くて良かった。
他の新酒が飲みたい私であります



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとそろそろタジン鍋したい・・・クリックね!


久々の冬桜  

冬桜1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro  鶴見区in横浜市

この季節に咲く桜を追っかけて撮っていた自分が居た。
忘れた訳では無いけど咲いている場所に行く気が起きなかっただけ。
新しい空気が欲しかったのだろうね。
だって、知っている場所は今や通勤地域だから・・・
休みの日までソコには行きたくないっ

未知なる横浜の「鶴見区」。
3.11実家目指しながら歩いていた時、停電していた地域・・・
そんな印象とは別の顔を見せてくれた。


冬桜2

ココに咲いていてくれたことに感謝

10月桜とも冬桜とも言われる桜はひっそりと咲く。
こうして見ると華やかそうに見えるけど、意外と地味。
でも、見た人の気を引くには充分の魅力を備え持っている。
それがこの桜なのかなぁ~と思う。



冬桜3

バックの銀杏はこんな感じで黄葉し初めていました。
友人の話だと、ここの紅葉は12月に入ってからだとか・・・

ここに来るルートが実は自分には合っていないと分かった。
「バス」がクセモノ。乗り場が工事中で全然分からなかったんすよぅ

半ベソかきながらやっと見つけたバスに乗って行ったものだから
もう1回行く気にならなかったさ。。。


野鳥1

「だから?」


「ええ、だって帰りのバスにもちゃんと乗れるのかと・・・」


バスには超ド弱いワタクシ・・・
すぐに凹むのですわ、情けないけど。

未知の地域のバスにはめっぽう弱いサラーム。
くっ・・・・・・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと坂道多し鶴見区・・・クリックね!


スルタン・アフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)32  

モスク3
NikonD90 AF-S18-135mm イスタンブール

イスタンブール旧市街の目玉の1つ。

スルタン・アフメット・ジャーミィ:通称 ブルーモスク
アフメット1世により1609年着工し1616年完成。
偉大な建築家ミマール・スィナンの弟子メフメット・アーが設計。
高さ43m 直径23.5mの大ドーム
4つの副ドームと30の小ドーム 6本のミナレットを持つ。


5年前の時はこのブルーを出せなかったのでした。
何しろここは本当に広いしかなりデカいです。
そして暗いので、なっかなか上手く撮れない泣かせモスクです。


モスク6

横にして撮ると1番大きなドームが入らない
かなりの広角レンズが必要ですね。

観光客の人は後ろから見学するのですが(区切られている)
相当数の人が信者がお祈りする前の方にずけずけ入り
バチバチ写真を撮っていました。

そういうことしないで欲しい
他のモスクの中では信者の方が制するところもありましたけど。
ここはお祈りの場なのだから、もっと配慮すべきでしょう。


モスク4

2階部分もブルーのイズニックタイルで美しい
2万枚のイズニックタイルを使用しているそうで
このブルーで’ブルーモスク’と言われているそうです。


モスク2

モスク(ジャーミィ)正面にあるメッカの方向を示すミフラーブ
マイクの位置から分かるように、これも相当大きいです。
ステンドグラスも美しく、惚れ惚れします。

この建物自体が美術的な要素が大きいと思われます。
何度来ても飽きないです、本当に。。。


モスク5

観光客の出口付近です。

午後の飛行機で帰らないといけなかったので
あまりゆっくり出来きず、早目に切り上げるつもりが
ついつい予定を過ぎてしまい、ダッシュで雨の中ホテルに走り
荷物を受け取って走ってトラムに乗り込みました。
ホテルはここから2~3分の所にあったのですが
こういう時ってすっごく時間かかっている気がして超焦ったわ

これの前に小アヤ・ソフィアと言われるモスクにも行ったりして
最後までてんこ盛りの観光でした。


まだ続けられます
まーだまだ載せたい写真がいっぱいあります。
イスタンブール大好きな私ですから・・・
まーだ終わらせないぞ


~お知らせ 東京ジャーミィ・チャリティーバザー~

11月20日(日曜日)10:00~16:00
場所:東京ジャーミィ1階ホール&友愛インターナショナルスクール校舎(住所:渋谷区大山町1-19/1-13)
最寄り駅:小田急線・千代田線代々木上原駅徒歩3分

いつものように飲食・物品販売 ジャーミィ(モスク内)ツアーなど。
ジャーミィ(モスク)見学される女性はスカーフをお持ち下さい。
食べ物類は早目に行かないと完売して食いっぱぐれる可能性ありです。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと晴れの週末・・・クリックね!


ガラタ橋 31  

橋1
NikonD90 AF-S18-135mm イスタンブール

年末年始に行ったイスタンブール女一人旅、久々に再開!
31回目に突入。まーだまだあるのだ。

さて、ここは新市街と旧市街を結ぶガラタ橋。
奥に見える塔は新市街のシンボル ガラタ塔



橋2

ずらりと並ぶ釣り人達。
これはガラタ橋の名物風景と言って良いでしょうね。
小雨が降ろうが雪が降ろうが絶対的に釣り糸垂れているのだ

向こうにはイスタンブル最大級の旧市街のイェニ・ジャーミーが見える。
カメラぶら下げて歩いていると色んな人から「撮って」と言われた。
特にこの光景をバックにトルコ女性?から言われた時には
「あぁ、こっちの人もこれは撮っておくんだ」と思ったものだ。


橋3

こんなに大勢が釣り糸垂れて釣れるのか?と思ったら
意外とこ~んなに釣っていた。
商売出来んじゃん


橋4

こんだけ居れば当然のごとく商売は成り立つ。
このようにエサや釣り竿など貸したり売ったりしていた。

手前の板はどういう風に使うかというと・・・


橋5

ブレちゃったけど、こういう風に使うみたい。
上手い事考えましたよね。
これだったら、じーっと待てるもんね


橋6

ガラタ橋の下には当然、船が行き交う。
こんなにスレスレに通るんですね~。


橋7

橋の上はチンチン電車のトラムも走っております。
考えてみればこのトラム、まるで江ノ電のようです。
4両しかないし、狭い街中通るし・・・
(この写真 前にも使ったかも)


ガラタ橋は景色も良いのでぶらつくには最高です
橋の下にはシーフード店が軒を連ねており
食べたこと無いけど、景色は良いと思います


このシリーズ、まだ出来ます。
不定期にこれは続けますよぉ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとガラタ橋で飲み明かしたい!・・・クリックね!


こんな時は・・・  

昆虫1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro

皆さまの所になっかなか遊びに行けなくてゴメンなさい
夜中に行こうとしてもFC2なのかこっちの問題なのか
全然繋がらないんですよぅ。
更新出来ない分せめて遊びに行きたいのに・・・

さて、蔵出しです。
ウラギンヒョウモン?ツマグロ?
今見て気付いたのですが、翅が痛んでいますね。
堂々としたこの姿に惚れて撮ったのですが。。


何だか暖かな陽気が続いていたので実感ないのですが
11月なんですよね、とっくに・・・
年賀状を売っている場面見ても何だかピンとこない


昆虫2

アキアカネ?

オリンパスのゴタゴタがどんどん明らかになるにつれ
技術ある企業なのに、残念でならないです。
ミノルタのように名前すら消えてしまうのでしょうか・・・
オリンパスの技術は医療機器では絶対に必要なんです!
先行きが心配です。


こんな時はROCKでも聴きながら
心を落ちつかせる私であります。
最近はインターネットラジオがお気に入り。


色んなROCK聴きたい方→http://www.977music.com/

イギリス系のROCK聴きたい方→http://www.rockradio1.com/

プログレ系ROCK聴きたい方→http://www.perfectprog.com/


この3局は私のお薦めです。
(あれ?リンクされませんねこのテンプレ)


さ、週後半ブログ再開!
だけどネタ無いのよね。またトルコでも再開させよっかなぁ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと急激に寒いです・・・クリックね!


ここはYOKOSUKA  

横須賀1
OLYMPUS XZ-1  横須賀

毎年11月に「よこすか産業祭り」なるものが
ここ横須賀の三笠公園で開かれます。
いつもは無人島の猿島に行くのだけど、今回はパス。

東郷平八郎の像の後ろには戦艦三笠が・・・
ドラマ「坂の上の雲」見て無いので分かりませんが
あちこちで宣伝しておりましたです、ハイ。


横須賀2

ご存知ドラマチックトーンで撮ると
今度は良い感じで写ってくれました。
三笠は海には浮かんでおらず固定されています。

まるで三笠だけクローズアップしてくれるような写り。
不思議だわ~~~
何も手を加えていないです。

この日は曇りでさほど光が強くなかったです。
やっぱ光は弱い方が面白く写るわ。


横須賀3

そこから歩いて隣駅京急汐入方面に行きます。

ヴェルニー公園を歩いてみました。
ここの海には自衛艦が停泊していてちょっと物々しい雰囲気。
こんな平和の公園の向こうでは厳しい現実を見せられる。
今度は本物の自衛艦ですからねぇ・・・


横須賀4

ドラマチックトーン、これも自衛艦部分だけが
何故かクロースアップされているような感じ。
これも全く手を加えておりません。

うっすら霧がかかり暗かった。
おどろおどろした怪しげな感じが、最高



横須賀5

ヴェルニー公園では色んな薔薇が咲いておりました。
薔薇の向こうには自衛艦だもんね。
いっつも何か突きつけられる想いがこみ上げる。

雨がポツポツと落ちて来ました。


横須賀6

後ろに潜水艦の背中が見えます。
この日は1艘だけでしたね。

ま、横須賀は色んな面を持っているということ。
私の庭の’くりはま花の国’も横須賀ですから・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとヒヨドリの声が賑やか過ぎ・・・クリックね!


もう?  

横浜3
NikonD90 AF-S18-135mm 横浜大桟橋

ハロウィンが終わった途端にサンタの登場ですか・・・
汗ばむような陽気なのに、このお方の出番は何だかなぁ~。
バックには横浜が誇るマリンタワーに山下公園です。

見たいモノが期待外れで、全く気が抜けてしまった
こういう時は写欲も出て来ない。

せっかく来たのだから、そういう時のお助けマンは
’お遊びフォト’に限る


横浜4
OLYMPUS XZ-1

ご存知ドラマチックトーンの登場。
横浜が誇る横浜大桟橋の入り口です。

自分の影が写っちゃいますが、もういいやって感じ。
この桟橋は木の床が特徴なのです。
宇宙船のような不思議なカタチが今でも気に入っています


横浜2

大きな客船が来ていました。「ふじ丸」という文字が見えました。

気持ちもイマイチですがドラマチックトーンも
何だかイマイチぴりっとしませんね。
光が強過ぎるのかなぁ?
空もダイナミックにならないし・・・

このアートフィルターは光に相当左右されるようです。
今回は空がいつもより汚く写ってしまった
難しいですなぁ~。


横浜1

赤レンガ倉庫や観覧車があるみなとみらい地区方面。
これも空が汚く写ってダメですね。
本当に分からないです、ドラマチックトーンの仕組み。
やっぱり晴れより曇り・雲の多いの方がその威力が発揮されるみたいね。
海の感じは悪くないのになぁ。。。


横浜5

トイフォト・モード。
こっちの方が何だか雰囲気が出ました。

オリンパス、どうなっちゃうのですかね~。
これらのアートフィルター、とにかく気に入っているんですよ。
もっと遊びモード開発して欲しいんですけどねぇ


週末はまた雨?


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともしかして4連休?・・・クリックね!


小悪魔  

コスモス1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 泉の森

薔薇のバックはコスモスです。
こんなコンビって、そういや見た事無かったような・・・

この公園って無料なのですが
四季それぞれに楽しみがあって飽きないですね。


コスモス2

こないだ学生達の会話で握力の話をしていた。

女子1:握力48あったけど、それっておかしいよね。
小悪魔1:握力30あれば’首絞められる’んだよ(ニコニコして)。

それから何やらグロイ(自殺系)話で盛り上がり(楽しげに)
足の長さの話題に移っていった。

小悪魔1:足はさすがに伸ばせないでしょう。
小悪魔2:骨折って、そこを伸ばす手術あるよ。
小悪魔1:あ、それだったら良いかも・・・


何と言うのかな、フツーにそういう話題で盛り上がれるのよね。
’死’や’痛み’の感覚が相当ズレとる・・・
怖いよ、そういう若小悪魔の中に居ると


ホトトギス5

ミゾソバ?

小悪魔達相手にしているからか、最近疲れ度が高い。
グロい話よりも、しっかりやることせんかいっ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと幼稚化が酷いよ・・・クリックね!


GOLD(金)のお話  

ホトトギス4
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro ホトトギス

何だか昨今「金の押し買い」が問題になっているようですね。

ジュエリー業界で二十ン年職人しているワタクシが
金(GOLD)の基本的な事を書こうかな、と。

まず、今お持ちのリングやペンダントなどをリフォームする時
その地金を溶かしてそのまま使うことは無いです。

何故か・・・
我々が一番気にするところは金やプラチナの純度です。


ホトトギス2

そのリングを溶かすだけでも純度が下がってしまうのです。

純度が下がることを性落ちと言います。

だから、お手持ちのジュエリー類は地金屋に渡して
一旦精製してもらい不純物なども取り除いて
再び純度を保った地金にしてもらってから使用します

金やプラチナのことを’金性’と言うのですが
押し買いの人達って、どうやって金性を確認するのかしら???


ホトトギス3
(ボケボケでごめ~ん)

私が地金を売る時って、業界人が行く地金屋さんに行くのですが
身分証を見せて住所氏名などを書いて
その地金が何であるのか機械で読み取ってもらってから
その日の相場で買ってもらうのです。
だから少々待たされるのですよ。

友人等から頼まれたものがメッキ物(まがい物)だったことが
それで判明したこともありましたよ

押し買いの人達って、それしないでしょう?
金性なんて読めないハズなんですよ!


ホトトギス1

我が母がその’押し買い’にあっているのですが
日頃からキツく「そういう時は私に言いなさい!」と言っているので
難を逃れましたが、危ないです


珍しくこんなお話書きましたけど
もし何かジュエリーについて知りたい事が他にあったら
どうぞお気楽に私に質問して下さいね。
アクセサリーの方は分からないけどね~


週後半ブログ!!
タイワンホトトギス、水をバックに撮ってみました。
水辺で見かけたこと無かったなぁ~。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと紅葉はまだだわ・・・クリックね!


▲Page top