FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

スルタン・アフメット・ジャーミィ(ブルーモスク)32

モスク3
NikonD90 AF-S18-135mm イスタンブール

イスタンブール旧市街の目玉の1つ。

スルタン・アフメット・ジャーミィ:通称 ブルーモスク
アフメット1世により1609年着工し1616年完成。
偉大な建築家ミマール・スィナンの弟子メフメット・アーが設計。
高さ43m 直径23.5mの大ドーム
4つの副ドームと30の小ドーム 6本のミナレットを持つ。


5年前の時はこのブルーを出せなかったのでした。
何しろここは本当に広いしかなりデカいです。
そして暗いので、なっかなか上手く撮れない泣かせモスクです。


モスク6

横にして撮ると1番大きなドームが入らない
かなりの広角レンズが必要ですね。

観光客の人は後ろから見学するのですが(区切られている)
相当数の人が信者がお祈りする前の方にずけずけ入り
バチバチ写真を撮っていました。

そういうことしないで欲しい
他のモスクの中では信者の方が制するところもありましたけど。
ここはお祈りの場なのだから、もっと配慮すべきでしょう。


モスク4

2階部分もブルーのイズニックタイルで美しい
2万枚のイズニックタイルを使用しているそうで
このブルーで’ブルーモスク’と言われているそうです。


モスク2

モスク(ジャーミィ)正面にあるメッカの方向を示すミフラーブ
マイクの位置から分かるように、これも相当大きいです。
ステンドグラスも美しく、惚れ惚れします。

この建物自体が美術的な要素が大きいと思われます。
何度来ても飽きないです、本当に。。。


モスク5

観光客の出口付近です。

午後の飛行機で帰らないといけなかったので
あまりゆっくり出来きず、早目に切り上げるつもりが
ついつい予定を過ぎてしまい、ダッシュで雨の中ホテルに走り
荷物を受け取って走ってトラムに乗り込みました。
ホテルはここから2~3分の所にあったのですが
こういう時ってすっごく時間かかっている気がして超焦ったわ

これの前に小アヤ・ソフィアと言われるモスクにも行ったりして
最後までてんこ盛りの観光でした。


まだ続けられます
まーだまだ載せたい写真がいっぱいあります。
イスタンブール大好きな私ですから・・・
まーだ終わらせないぞ


~お知らせ 東京ジャーミィ・チャリティーバザー~

11月20日(日曜日)10:00~16:00
場所:東京ジャーミィ1階ホール&友愛インターナショナルスクール校舎(住所:渋谷区大山町1-19/1-13)
最寄り駅:小田急線・千代田線代々木上原駅徒歩3分

いつものように飲食・物品販売 ジャーミィ(モスク内)ツアーなど。
ジャーミィ(モスク)見学される女性はスカーフをお持ち下さい。
食べ物類は早目に行かないと完売して食いっぱぐれる可能性ありです。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと晴れの週末・・・クリックね!