お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ヒーロー2 初連写   

飛び込み1
NikonD90 SIGMA70-300mm 舞岡公園

さっ、初連写に挑戦

1枚目はちょっと向きが違うのですが
とにかく’初’なのでご勘弁願いたい。
全てノートリミングです。
こんなこともう無いかも・・・


飛び込み2

飛び込み3

飛び込み4

まっ、やっぱ慌てていますよ。
緊張しちゃうのねぇ~、どーしてもっ!

もうちょっと落ち着いて撮ってみたいです。
それは次の課題ということで、今年の〆にしたいと思います。


飛び込み5

今年は500円玉貯金でXZ-1と広角12-24mmレンズをGet。
どっちも他にポイント使ってのことでしたが
段々幅が広がるきっかけだったと思いたいし、そうだと思う。

来年はPLフィルターをGetとしてもっと追求していきたい


飛び込み6

この方↑、まだ物足りないご様子・・・

私もまだまーだです。


今年も稚拙なこのブログにお付き合い、有難うございました。
来年も皆さんと楽しめたら、と願っております。

皆様からの励ましと刺激は何よりの宝だと思っております。

良いお年をお迎え下さい



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとまだ大掃除残っているわ・・・クリックね!


ヒーロー登場 1  

カワセミ1
NikonD90 SIGMA70-300mm 舞岡公園in横浜

いましたよ、ブルーの宝石のようなカワセミさんが!
こんなに真近で撮ったの、初めてですっ!!

トリミング無しでここまで撮れるなんて最高

最初は気付かなかったのですよ。
だって、ココではバズーカ隊っていなくって
2~3人のカメラマンが、皆違うの撮っていたから。
旦那君が指さす方向にキラッとブルーに光るヒーローがいるじゃんか!


カワセミ2

三脚で構えてた人も手持ちで撮り始めましたよ。

連写する人には敵わないわ。。
私もやってみようと、設定している間に狩りしちゃってた


カワセミ3

獲物を咥えていますが、また狩りする様子。
こっちもまだ心の準備が出来ておらず
慌てた構図になっていますな。
今度こそ、連写やってみるぞっ


と、いうことでそれは次回。


おまけ!
メジロ
トリミング

メジロさんも来ていましたよ。

本当はね、富士山も見える場所があったのです。
雲がしっかりカバーしていて隠れていました。
でも、そのポイントが分かったからいつかバッチリ撮りたいな。

ん~、ここはなかなかイケるかもぉ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと手がボロボロ・・・クリックね!


舞岡公園って・・・  

公園1
NikonD90 SIGMA70-300mm 舞岡公園in横浜市

地図で見ると市営地下鉄舞岡駅前から
’舞岡ふるさとの森’と’舞岡公園’が広がっている。

’公園’と名は付いていますがボール遊びしたり出来るのは
駐車場の横の広場しか見当たらない。

「ここは、周辺の市街化が進む中で、
昔ながらの雑木林や田園の風景が残る
谷戸(三方向を山に囲まれた地形。谷戸はその地方によって
イメージが多少ちがったりします。
興味がある人は調べてみましょう。)の公園です。」

ネットからコピーさせてもらいましたが谷戸(やと)だそうで
里山みたいな感じがしました。


公園2

水田や畑の横をのんびり歩いていると古民家も展示されていたりする。
大根干していたり、何だか田舎に行ったような・・・


公園3

歩いていると「こんにちは~」と声かけてくれる人の多い事!
急な坂道を歩きだしたら、お散歩しに来たのであろう’おばあちゃん’が

「ここ今は何も無いけど畑仕事していた男性が土砂に流されて・・・」

と20年程前の台風で亡くなったお話をしてくれました

公園ではあるけど、ここで生活している人も居るという実感が出るお話。


公園4

「あ、大掃除しなきゃ


今日が仕事納めの方も多いでしょう。
私は昨日でした。仕事先(元職場だった)は引越しで腰が痛いっす

20年前に居た頃の見覚えある物が出てきたりして
何だか一気にその時空を超えた何かに触れた感じで
何とも表現し難い想いが身体に巡り、不思議な運命だと・・・
何故、私は今年20年ぶりに戻って来たのだろうか。。。


公園5
トリミングしています

次回はこの子ではなく、あのヒーロー登場です



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとお餅用意しなくっちゃ・・・クリックね!


やっぱ野鳥撮り?  

野鳥1
NikonD90 SIGMA70-300mmMacro 舞岡公園

トリミングしております。

な~んかブログのお友達の所でこの’舞岡公園’が人気の様子で
近所(そうか?)なのに行ったことが無かったので
旦那連れてちょいと視察に行って参りました。

朝、自宅ベランダから洗濯物干していて目の前の森の中から
コツコツ・・・とお仕事されている音だけは聞こえて来たので
あぁ森に来ているなぁ~、とは思っていたのね。
その森とこの舞岡公園とは全く関係無いのですが
とにかく’来ている’という予感だけ は


野鳥3
トリミング

まるでモノクロ世界のようですが

’コゲラ’さん ですよね?

こっちは帰りがけに撮ったものですが
帰りは’みぞれ’が降って来て、マジで?焦った天候でした。


野鳥2

初めて訪れた自然の宝庫’舞岡公園’
横浜にこんな素晴らしい自然がここにも残されているとは・・・という発見!


また見つけちゃったかな?あの方がいる公園を・・・


続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと雪になるかと・・・クリックね!


初の女子会?  

会1
OLYMPUS XZ-1

今年も友人宅で恒例のクリスマス・パーティー。
それぞれ手料理等を持ち寄ってわいわいやります。
私は毎回乾杯用のスパークリングワインを担当

今回はメイン料理人のFさん以外全員が女性
誰かが「女子会ですね」と言ってから私は盛り上がってしまった。

男性がいる前ではあまり出て来ない’言葉’が飛びだしたりして
笑い合えるってのは楽しく幸せだなぁ~と。。。


会2

Fさんの絶品’お粥’。
彼のコースの最後にはこれで〆ないと気持ちが満足出来ないです。
天下一品なんです、本当に


今年は流石に色々あったから話題も震災について・・・
でも、東北に誰か自分と関わる人がいないと
実感として薄いんだな、というのがまた再認識してしまった。
たまたま自分がそうだったという事だけだもんね。
でも、そういうものだと・・・色んな他の出来事もそうだしね。。。


そして、プレゼント交換が・・・
会3

来年年女の私に相応しい’辰(龍)’が・・・
あ、歳がバレバレだわ・・・


来年も健康でこうして集え合えるようにしなきゃ。
段々我々も高齢化(!)していくから家庭の事情とかも出てくるし。
こういう仲間がいることに 感謝・感謝です



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと一気に年末気分・・・クリックね!


トルコ 国立考古学博物館 34  

博物館1
NikonD90 AF-S18-135mm イスタンブール

まだ終わらないイスタンブール女一人旅シリーズ。

3回目にして初めて訪れた国立考古学博物館。
トプカプ宮殿の横っちょに位置しているのに
今まで全くその存在に気付かなかった・・・

↑シーザーの写真をバックにした彫刻。
ギリシア・ローマ時代の出土品がものすごく多く展示されており
ハッキリ言って見終えるのに2時間以上かかりました

ローマ時代の遺跡大好きなので興奮が甦った感じでした。


博物館2

まず驚いたのは豪華な石棺の数々。
トルコの南のリゾート地・アンタルヤの博物館でも以前見たけど
ここの石棺は大きいし保存状態が良い。

ガイドブックによるとアレキサンダーの石棺もあったらしい。
どれだったのか分かりませんが、圧巻でした


博物館3

もう1つ驚いたのが、大理石の彫刻にかすかに色彩が見える。

ティケ像:紀元前2世紀「幸福の神」としてあがめられた そうです。

今ガイドブック見てコレが載っていたのにビックリ!
やはり有名だったのね。
彫刻に着彩してあるのなんて初めて見ました。
もしかして、その当時って色鮮やかな彫刻で満たされていたのかしら?
な~んて思いめぐらすのも楽しい。


博物館4

これもそうなのでしょうか?
色を塗ったと言うより、そういう石の部分を利用したような・・・

こういうのも初めて目にしました。

北アフリカ諸国にも沢山のローマ時代の出土品が展示されており
飽きるほど見て回った私なのですが
こういう発見があるというのは、まだまだ見ていない!
という証拠だなぁ、と改めて思わされました。


博物館5

デカいぞ

こんな巨大なメドゥーサに睨まれたらたちまち・・・

地下宮殿には1ヶ所メドゥーサの首が逆さまにされその上に柱が立っている。
暗い中で見ると、身の毛がよだつ程こわ~いのよ
それ見たさなのか、地下宮殿のチケット売り場はいつも列が出来ていた。

その地下宮殿から徒歩1分の所のホテルに泊まっておりました。


博物館6

AND HOTEL。
小じんまりとしていますが、立地的には文句ナシ!最高でした
ツアーでは味わえない安さと利便性でした。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと寒過ぎのクリスマス直前・・・クリックね!


海ほたる  

アクア1
NikonD90 Tokina12-24mmDXⅡ

太陽と月・・・

な~んてね、そんな風に見えた’海ほたる’のモニュメント。

私が運転する我が家の軽自動車の後ろをバスが猛スピードで迫る。
あおられている感じでスピード出ないチビ車では
ヘトヘトになるだけで逃げるように’海ほたる’で休息。
アクアラインって皆スピード出し過ぎなんだよっ


アクア2

このモニュメントは海底トンネルに掘削に使用した14.14mの
カッターフェイス だそうです。

日本の技術って凄いなぁと思います。
最近はそれが危うい情勢になっていますが
どうにかして守って育てていかないと・・・

危機感が若い世代に無いor薄いように思うのね。
それも問題よね


アクア3

ここから真正面の先まで真っすぐトンネルを走って行く。
いっつも「ここで事故があったら終わり」と思いながら走る。
逃げ場が無いということが、より慎重にハンドルを握る。

ハッキリ言って’怖い’です


さて、ネタ切れです。
今年は忘年会が1つも入っていないのですが(!)
何かと忙しい。
ま、明日は友人宅で恒例のホームパーティですがね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと寒過ぎで霜焼けに・・・クリックね!



養老渓谷 虚構の世界編 6  

渓谷7
NikonD90 AF-S18-135mm 千葉

さて、粟又の滝(養老の滝)から約5km下った所に
もう1ヶ所渓谷を楽しむ遊歩道があります。

弘文洞跡
約140年前耕地開拓の為、蕉来川(かぶらい)を川廻しそて作った隊道跡。

足元が所々ぬかるんでいました。
上流とは一味違った風景が広がって来ます。


渓谷5
Tokina12-24mm

Tokinaのこのレンズは虚構の世界に引き込んでいく・・・
ような感じがします。

正直、紅葉風景に食傷気味になっておりましたが
これはちょっと違った感覚が出て来ました。
PLフィルター無しでもここまで写り込むとは


渓谷6

出世観音と呼ばれる橋の近くでのこの景色。
ここだけ見て帰る人もいるのかもしれない。

私はもうお腹いっぱい


ダメ押し!
渓谷8
OLYMPUS XZ-1

お遊びフォト’ポップアート’フィルター使うと
これでもかっ!という位、もう勘弁して下さい彩色になる

紅葉をたっぷり味わう場所としては最高だと思います。

恐らく今シーズン最後の紅葉の美しさだったと思われます。

幸せなことです。こうして楽しめる、という事自体が!
それを忘れてはいけないと思う。
そんな、そんな想いがこみ上げる渓谷散策でした


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと年賀状書かないと・・・クリックね!


チェロのヘヴィメタ・ロックって・・・  

鎌倉1
OLYMPUS XZ-1 鎌倉

ちょっとブレイク・タイム

今月は旦那君の誕生日&結婚記念日があるので
今年は鎌倉の小町通り入り口にあるトルコ料理屋さんに。
時間までふらふらお散歩。

夕暮れの鎌倉は人もまばらで落ち着いて本当の鎌倉と言うか
歩きながら「そう言えば昔ってこうして静かだった」
と、昭和の香が残る鎌倉の姿に再び出逢えた瞬間でした。


鎌倉2

ライトアップされる直前の夕陽に染まる鎌倉八幡宮。

さて、CD屋さんで行くコーナーはヘヴィメタル
最近のROCK世界を知るには過剰なイラストジャケットを見ながら
とても手が出ないのですが、その中で「え?」と思ったのが

’チェロ’3人とドラム1人のバンド。

チェロでヘヴィメタ?
アルバムの1枚にはあの’布袋寅泰’の名も連ねていた。
最近はレンタル出来なくても動画で確認が出来るのだから
何て便利なのでしょう。
ご紹介するのは・・・

ーアポカリプティカ(Apocalyptica)
フィンランドのメタルバンド、らしい。

私の好きなプログレ系ではありますが
何と言うか、こういうROCKも有りなんだという
驚きの世界です。
2005年ヘルシンキでの何かのオープニングらしいです。




でも、アルバムは買わないだろうなぁ~。。。
ま、こういうROCKもあるというご紹介でした


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと発見は楽しい・・・クリックね!


粟又の滝の上編 5  

滝6
NikonD90 AF-S18-135mm 養老渓谷in千葉

粟又の滝(養老の滝)の上はどうなっているのかと言うと
こんな感じで川の中というかすぐ側で見ることが出来る。
下から見るとこの紅葉が宝石のように眩しく映る。

でもぉ、個人的にはあまり面白くないのよね。
群馬にある「吹割の滝」の方が断然魅力的に思えるから


滝7

振り返るとこんな感じ・・・

散々紅葉と川の風景みて歩いて来たから
もう撮る気が失せてしまっているのよねぇ。
お腹も空いてきたし・・・
この滝だけ見ている人にとっては絶景なのかも。

旦那君は川のせせらぎを聞きながら黄昏ておりました



滝5

この滝はやっぱり下からこうして眺める方が良い。

養老渓谷って広くてここだけではありません。
下流はまた違った風景が広がっております。
お昼(麦とろ飯)食べてから歩きましたので
次回はそちらを・・・


おまけ!
滝8
Tokina12-24mm

そう言えば川を入れたのも撮ったんだっけ
コケも美しかったのさっ。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと北国は雪景色なのに・・・クリックね!


養老渓谷 粟又の滝編4  

滝2
NikonD90 AF-S18-135mm

ここに流れる川は’養老川’。
こうして穏やかな流れで恐らく桜の季節もこのように
歩きながら眺められるのでは?と思われます。


滝1

こんな流れの速い所でセキレイ系の子達が
流れに逆らいながら何かを狙っておりました。
残念ながら撮ったけどブレブレでダメであります

川の流れの中に立って何かを狙っている野鳥・・・
初めて生で見ました。
よそ様のブログではよく見かけるのですが
初めてその光景の素晴らしさに心が躍りましたよ

さて、上流に向かって歩いていたのですが
メインでありココの名物の滝がそろそろ見えて来ます。。


滝3

粟又の滝(養老の滝)
全長100m。房総一を誇る名瀑。 だそうです。

ここはいつ来ても太陽の位置が悪く
日陰で撮り難い滝でもあるのよね~。

「この先に何かありますか?」

とこの滝だけ見た人から尋ねられました。
↑のような光景が広がっているのですが
それを説明するのは難しかしいのだけど一応言った。
スーツ着た(!)カップルだったんだけど、行ったのかしら???


滝4

広角だと余計なモノまで写ってしまうので
残念ながら使えず・・・

ん~イマイチだわ。。。
季節的には新緑の季節の方が光線が良いかもしれない。


この脇に道があり上に登っていけます。
次回はそこからの風景ね~。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと野鳥達が賑やかだった・・・クリックね!


養老渓谷 既に3  

渓谷2
NikonD90 Tokina12-24mm 千葉

パソコン問題発生時から載せていたものは
房総半島にある養老渓谷のものでした。
パニクっていたからそんなことも書けずに申し訳ないです。
と、言う事ですでにシリーズ3に入っていたのですな

いつものごとく現地には朝8時半には到着。
カイロをインナーに貼り付けて、いざ行かん!
何しろ日陰が多いから寒いのよね~


渓谷3

ココは関東一紅葉の色付きが遅いことで有名だそうです。
でも、流石にもう見頃は過ぎていました。
それでも何とか楽しむことは出来ました。

歩道のすぐ横には川が流れ
本当に清々しいです。
早朝にもかかわらず、結構人がおり犬の散歩の人も多かった。


渓谷1

小さな滝がちょこちょこ見られるのですが
小さ過ぎて人もあまり見ないみたい

何しろココには豪快な滝があるのですから仕方ないけどね。
照り返しが歩いていると凍っているように見えました。


渓谷4

ハッキリ言って水に映った紅葉の方が好き。

最近Nikonデジイチユーザーになった初心者友人が
即刻買ったのがPLフィルター。
先日「PLフィルターはあった方が良いよ」と
証拠写真を見せてくれて愕然としたワタクシ・・・

やっぱあった方が良いのか。。。

77mmでは1万円近くするし、ずーっと躊躇していましたが
こういう水に映るものこそPLフィルターは必須ですよね。
500円玉貯金で次はPLフィルター買うことを決心したわ

今回はフィルター無しだけど、まぁ見てやって下さい。


続くよ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとネット無いと生活出来ない・・・クリックね!


解決!!  

川1
NikonD90 Tokina12-24mm 千葉・房総半島

ネット画面だけが小ちゃくなってしまってパニック状態
コビトさんになった気分で何だかネットを開く気にもならず・・・
んがっ、気を取り直し解決すべく小さな画面と奮闘し
よーっやく画面がいつもの大きさに帰って来ました


川2

右クリックでは解決出来なかった訳だわ。
右上にある歯車をクリックして「拡大」というのを操作すれば
あ~ら見事にお好きな画面の大きさに変身


と、いう仕組みだったのね~。


つーことで、ようやく普通営業に戻れます。


心配してコメント下さった皆様
ご協力有難うございました
本当に嬉しかったです。

デジタル苦手、パソコン素人の私がお送りするこのブログ。
また元気に発信していきますよぉ~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとマジで凹んだわ・・・クリックね!


やっと・・・  

朝1
NikonD90 AF-S18-135mm 

え?また工場萌え~???

仕方ないじゃん、ここ通らないと都内とかに抜け出せないし・・・
毎日のように日の出が遅くなりますよね。


朝2
OLUMPUS XZ-1

早朝だと霜が降りているし・・・


朝3
AF-S18-135mm

あれ?ここ どこ???

やーっと旦那と週末お出かけ。。。
ずーっと都合が合わなくって遠出が出来ず


なのに・・・
PCの状態がおかしくなっちゃって!
ネットの画面だけが小いちゃくなちゃって戻せない
こうして書いていても実際どんな画面になっているのか
小さ過ぎて分かりませんっ!

Googleが急に画面を変える要求をしてきて
何だかクリックしているうちに、あれれ???と。。。
他は文字も画面も同じ大きさなのですが
ネット画面だけどうしてか
どなたか戻す方法知っていたら教えて頂けないでしょうか?
右クリックして以前は思うような大きさにした記憶があるのですが
今回はどーやっても大きく出来ない!

何故???
文字もだけど’画面の大きさ’が問題なのね。
ヨロシクお願いします


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとどう載っているのかさえ?・・・クリックね!




こぼれ編  

みなと7
NikonD90 Tokina12-24mm 横浜みなとみらい地区

まーだまだ続く試し撮りシリーズ。
ええ、メタ切れ なんですな

横浜には歴史的建造物が残されていて今でも現役が多い。
↑は神奈川県庁 1928年(昭和3年)竣工
チェスの駒に例えられキングと呼ばれております。

今度じっくりこういう建築物を撮り歩きたいと
只今計画中でございます。


みなと9

ココではあまり載せないフード系のお写真。
広角で撮るとどうなるのかという試し撮りッス。
まぁまぁ寄れるって感じ。。

ハワイが本店のKUA’AINAの赤レンガ倉庫店。
ちょっと高めのバーガーですが、これが実に美味いのだ
パテがそこいらのファストフードとは違うのよね~。
外がカリッカリのポテトも好きなのさっ!
ドリンクはグァバジュース、絶対に。
ハワイでの想い出の味なのだ・・・


みなと8
AF-S18-135mm

横浜市民権を得られなかった横浜開港記念のマスコット’たねまる’
こんな所でひっそりと記念碑にされていたなんて
気に入っていたのになぁ。

全国的に’ゆるキャラ’とかいう何故?というマスコットが多いですが
横浜はそういうことしない、という態度がちょっと好きかも・・・


広角レンズも仲間になったことだし
横浜の魅力をもっと出していけたら、と思います。
以上



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと週末の晴れ・・・クリックね!


クルーズ 3その他編  

みなと1
NikonD90 AF-S18-135mm 横浜港

さて、横浜港内クルーズ船での続き。
広角レンズだけでは遠くの風景が撮れない。
で、慌てて常用しているレンズに交換しての撮影に切り替え。

うっすらですが富士山がちょこっとだけ見えています。
見えただけラッキーでしたね。
条件によってはクッキリ見えて浜っ子は泣いて喜ぶことでしょう
ベイブリッジから見えた時も嬉しかったもんね。


みなと2

横浜が誇る赤レンガ倉庫。
平日にもかかわらず、結構人で賑わっておりました。
こうしていつもと違う角度から眺めるのは新鮮です

おっと、右端にフレア出現!
本当にこの日は過酷な条件だったんだなぁと改めて思う。


みなと5

こうして湾内から横浜港を眺めると
改めてビルだらけでまるで東京みたい・・・
仕方ないのでしょうけど、何だか残念な景色だな

横浜らしさが薄れていくようで。。。


みなと3

大桟橋の先って、こんな感じになっていたというのも
新鮮なる発見でした。
QEⅡや飛鳥Ⅱがここに停泊するんだな・・・


みなと4

船に乗って外からいつもの景色を別の角度から眺めるのって
本当に面白いです。

ここには載せませんでしたけど
自衛艦も停泊しているのには驚きました
色んな発見もあって楽しい。

望遠気味で撮るとフツーの図になって
ちょっと物足りないというのも今やっていて気付いちゃった
ま、使い分けしながら楽しむ ってことッスね。


みなと6
AF-S18-135mm

やっぱこんな感じが今回は楽しかったなぁ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとカイロが活躍・・・クリックね!


試し撮りクルーズ 2逆光編  

クルーズ1
NikonD90 Tokina12-24mmDXⅡ 横浜港

象の鼻から出航したクルーズ船、横浜港に降り注ぐ太陽は
冷たい風にさらされる肌に突き刺さる様に照りつけていた。

逆光なんだよ、何を撮るにしてもっ

逆光に強くなったというDXⅡ。
ゴースト一直線!
お見事なのだ。


クルーズ2

横浜ベイブリッジをくぐった後はみなとみらいの展望を楽しみ
いよいよランドマークタワー周辺にそろりと船を滑らせていく。

そして、みかんを割ったようなカタチのパシフィコ横浜の姿が現れる。
太陽に向かうレンズには過酷な条件。
しっかりゴーストが出てまるで虹のよう・・・


クルーズ3

パシフィコ横浜の先端を真正面に見る事が出来るなんて!
鋭い刃のように見えるなんて思いませんでした
興奮も頂点に達した瞬間です!!

広角レンズの効果がやっと実感出来た瞬間でしたね。

それにしてもゴーストしっかり出ていて
まるで追っかけているような感じです。

正直、ゴーストも全く気にしないワタクシ。
だって仕方ないじゃん、レンズの宿命でもあるしさぁ。。。


クルーズ4

こうなったら太陽をそのまま撮るだけ。

ランドマークタワー周辺が光線に交戦しているって感じ

面白いね~~~。
こういう絵が撮れるとは思わなかったっす。


クルーズ5

そして、ワールドポーターズに寄り降りたい人は降りる
ここから乗る人も居るのにはちょっと驚いたけど。。

桜の木が紅葉していてうっとりしてしまうのだ。
左端にゴースト出ていても気にしないさっ


過酷な条件下でしたね。
でも、やっと広角の効果が楽しめたコースだったと思います。
潮の加減で橋の下通るのも大変だというのも分かりました。
私が乗った時がギリギリの高さだったみたい。

露出とか色々分からない場面が多かったです。
カメラの液晶で見るとかなり暗く写るのですが
実際はその方がコントラストが出て良かったりしました。
普通のレンズと扱いがちょっと違うという印象でした。
露出や補正などはこのレンズ用に経験積まないといけない感じ。
でも、楽しかったです


次回は常用レンズ併用でその他のクルーズ風景を。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともうお正月の準備?・・・クリックね!


試し撮りクルージング 1  

ブリッジ1
NikonD90 Tokina12-24mmDXⅡ 横浜港

さ、おNEWの広角レンズの試し撮りシリーズ再開。

象の鼻パークから出航し横浜ベイブリッジをくぐって
湾内をぐるっと巡るクルージングに初めて乗ってみました。
1時間位だと思ったら90分かかりましたよ。¥1.000

ささ、目の前に広がるのが横浜が誇るベイブリッジ。
あの下をくぐるなんて初めてよ


ブリッジ2

風も無く、穏やかな航行です。
広角の世界が出せるでしょうか。。。



ブリッジ3

かつて、橋の一番下の部分を歩いて見学出来たのですが
赤字続きで閉鎖されてしまいました

私は昼間しか歩いたことは無かったのですが
夜景は絶対綺麗だったと思います。残念!


ブリッジ4

おーっと、くぐりましたよぉ~。

こっち側からベイブリッジを眺めることはあまり無いです。
あまりにもデカいので12-24mmでは収まらなかったね。

鳴門大橋の方が迫力があったなぁ~


ブリッジ5

ベイブリッジの下にランドマークタワーやら
みなとみらい地区が見えるというのは、ちょっと感動
初体験ですっ!!

実際はもっとバッキリとした写真になっているのですが
どうしてだかココに載せるとノイズが・・・

日本の空には思えない深いブルーの空。
広角独特の歪み、私は好きです。


でも、流石にちょっと物足りなくなってきて
途中で常用している18-135mっも活躍させました。
この2本あると色々楽しめるのかな?と。
試しだから探りながらですね。


続くよぉ~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと洗濯モノ解消・・・クリックね!


イスラム ブーム?  

イスラム1
OLYMPUS XZ-1  

またまた脱線しちゃいます。
本屋に入って直ぐ目に飛び込んできたこの雑誌。

イスラム教入門 ¥680 KKベストセラーズ

大胆にもカーバ神殿が表紙というのにも驚いた
本気出して特集しています。


イスラム2

イスラムの基本中の基本を写真で紹介しております。
アラビア語で何と言うのかもちゃんと表記されているので
例えば↑のように 礼拝=サラート と言うのだな
とか、分かるようになっているのも嬉しいです。

最近どうしたのでしょうか?
やたらイスラムが雑誌で取り上げられるというのは。。
でも、残念ながら’アラビア書道(ハット・アラビーア)’については
未だに紹介してくれないことが多い


イスラム3

私の大好きなモスクの説明も欠かせない。

礼拝の仕方や身体を清める(ウドゥー)の順番ややり方等も
キッチリ写真で紹介しております。
私も勉強になりますよ

嬉しいね、こういう特集は。
テロだの何だのと暴力的イメージが強いイスラームだけど
こうして正しいイスラム教を知ってもらうというのは
色んな意味で大事だと私は思っております。


広角レンズの試し撮り・・・も!
横浜1
NikonD90 Tokina12-24mm

横浜にある旧英国領事館。
ウソみたいな濃過ぎるほどの青空。
このレンズは青空の時が威力発揮かしら・・・


今度こそ次は試し撮りシリーズを載せますっ!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと鼻水が出ちゃうほど寒いっ・・・クリックね!


東京タワー  

東京1
NikonD90 Tokina12-24mm 東京タワー

土曜日は大阪城を見て、日曜日は東京タワー。
まるで王道の観光コースを行くようだったわ。

QUEEN FOREVERを東京タワーで見るついでに
増上寺を通るからおNEWの広角レンズの試し撮りも。。


東京2

ん~、イマイチ広角らしさが出ていないような・・・

ところで、東京タワーのてっぺんって
3.11の震災で曲がっちゃったの、ご存知でしょうか?
私、この目で見たのは初めてでした。


こんな感じ・・・
東京3
XZ-1

電車から遠くで見る限り全く分からないです。
こうして近くで見ると、本当に曲がっているのが分かります。

いやぁ~ビックリですよ
そのまま倒れなかっただけ良かったっす。


スカイツリーの人気をよそに
東京タワーの展望室に登る人の凄いこと!

ところで・・・
東京タワーの足元に何があるかご存知ですか?


こんな感じ・・・
東京4

信じ難いけど、こんな小川が流れる公園があるのです。
ここから木の合間に東京タワーを見ることが出来ます。
見上げるカタチになりますけどね。

どうしてあんなに傾斜がある土地に建てたのか
未だに不思議に思います。


次回は広角レンズ試し撮りの続きです。
(ま、今回もそうだけど



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと真冬のような冷え込み・・・クリックね!


▲Page top