お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

どういう仕組み?  

ブログ用1
XZ-1  横浜某所

offの今朝、疲れた身体に優しくお寝坊してカーテン開けたら
そこは雪国だった・・・

時間が経つにつれてドカドカ降っているんですけど。。


全く関係ないけど’つぶやき系’始めました。
とりあえず、まだ自分のページっつの?を開設したばかりで
やっとこの雪景色つぶやいてみましたけど
何なのあのシステムは・・・


リス
NikonD90 SIGMA70-300mm 舞岡公園

経歴入れただけで「友達かも?」だか「知り合いかも?」に
どーしてずらずら知った名前や顔が出て来るの?
しかも、それらに関係無い友人まで出て来たのには
本当に驚いて’どういう仕組みなのよ、コレって・・・’と
絶句して100mブッ飛んで、その友人にお助けメール出しちゃったけど

だって、怖いじゃんか!
何がどうなっているのか、確認したくなるじゃん?
ちょっと疎遠になっていたり微妙になっている人まで
今になってネット上で知ってしまうなんてさぁ~。


ハト

「だったら、寝るのが一番!こうして目を閉じちゃえば?」

「そうしたいけど、出来ない世の事情が・・・」


こういうマイペース・ブログよりスピードがあって
そのスピード感についていくのが何だか大変で疲れそうな・・・
大体時間に余裕ない生活なのに、やっていけるのか?

じゃ、何故やるのか?と言うと仕事上もあるけど
何となくどんな世界なのかなぁ~というダンボ耳的な興味っつの?
怖いけど見てみたい世界・・・
へっぴり腰的な状態で怖々様子見でやっております



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと路面凍結に注意してね・・・クリックね!


富士見巡り4 山中湖編  

山中湖1
NikonD90 AF-S18-135mm 山中湖

富士山シリーズのラストは山中湖。
河口湖は母がパスしたので、そのまんま山中湖へGO!

雲の流れが前回の本栖湖の逆になっていますね。
やっと太陽を入れられて私としては満足ですな


山中湖2

カモ達の姿も見られず、今回は野鳥撮り出来ませんでした

先月の母とのバスツアーで見られるハズだったのが
この堂々たる富士山の姿だった訳だ。
これが雪で全く何も見られなかったのですから
ま、これで良しとしましょうか。

でも・・・
行くハズだったであろう場所に私はどーしても行ってみたく
車を走らせました


山中湖3

道を登って行くと、側溝に車輪がハマった車が1台。
道路にはまだ雪が残っており、恐らく滑ってしまったのかと・・・

高台から見ると湖の一部が凍っており雪も見られます。
山中湖って意外と積雪がある場所なのかしら?


山中湖4

そして、よーやく行くハズだったであろう場所です。
このパノラマ台から湖から歩いてこの景色を見る段取りだったようだ。

ここはまだまだ雪が積もっており
撮るのも足元気にしながら、でした

実に素晴らしい眺めです。
これは歩いて来て見たら感激しただろうなぁ~。
もしかして、穴場?なのかしら。
でも、意外と人が来ていましたけどね。

こちらから見ると富士山にも結構雪があるのが分かります。
場所によって積雪の感じが違うのね・・・
ま、当然なんだけどさぁ~・・・


山中湖5

母も納得している様子。
ま、これだけの素晴らしいお天気でクッキリ見えたので
私達も満足しました。

富士山だけ見るドライブでしたけど
まぁこれは滅多にしないことだから楽しいものでした。

どこが良かったかはそれぞれですけど
山中湖最後にしたのは正解だったような気がします。

本当は違う何かも撮りたかったのですが
目的が富士山だったので、仕方ないですな


4回シリーズ、お付き合い有難うございました



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと確定申告しないと・・・クリックね!


富士見巡り3 本栖湖編  

本栖湖1
NikonD90 AF-S18-135mm 本栖湖(もとすこ)

前回の田貫湖は静岡県、今回の本栖湖は山梨県です。

↑これが千円札に描かれている富士山です。
野口英世氏の裏の左側に富士山が描かれていますよね。
比べて見てみて

お札の方が雪を沢山被っている。
やっぱ何かが起きているように思うんだがなぁ~


本栖湖2

ここでお昼頃の時間帯でした。

4年前ここをぐるっと1周自転車で走りましたっけ
その時はうっすらとしか富士山が見られなかったのですが
左手に湖眺めながら走るのは最高に気持ち良かったです。

この撮影ポイントから先がまるで森の中を走っているよう・・・
だったのですが、崩落していて通行止め!
あらあら、ここも昨年の台風及び地震もあるのかその爪跡が
まだまだ残されているようでした。


本栖湖3

他で撮影していないので全部同じで申し訳ないです
通行止めで歩く事も出来なかったし・・・

お昼食べたお店の人のお話だと
この冬は寒過ぎてパウダースノーだそうで
あまり雪が積もらないのだそうです。
そんなこともあるのですねぇ~。。。



本栖湖4
XZ-1

ハイ、ご存知ドラマチックトーンでパチリ!
まるで富士山から煙を吐き出しているかのよう・・・

ね、ぜ~んぶ同じでゴメンなさ~い。


1周出来なかったので引き返して次は山中湖へ
こういう撮影の時もPLフィルター使うもの?



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとお疲れ気味でボロボロ・・・クリックね!


富士見巡り2 田貫湖編  

田貫湖2
NikonD90 AF-S18-135mm 田貫湖

先ずは最初に’田貫湖’の富士山を見る。
穏やかな湖の向こうにクッキリと富士山が見えましたよ。
水面にも映ってくれると・・・なんて欲を出しちゃイケないね

初めて行きましたけど、ジョギングしている人が多かったです。
それ程大きくはないのですね。
サイクリングロードもあったので
次回はチャリで走りたいな



田貫湖4

ただね、あまりにも整備されて綺麗過ぎで
野鳥達の姿も声も聞こえてこないんですよぅ
ので、野鳥撮りは諦めました。。

ここからの富士山は、ちょっと左に傾いているように見えます。
これが不思議なんですよね~。
富士山って見る角度によって本当に違って見えるから
それぞれ好みが出るのかもしれません。


田貫湖3

こんなに寒い日々なのに
雪が少ないと思いません?

地肌が見えているのが、どーも腑に落ちない。
もっと雪で真白になっているハズですよね。。
いつもと違う気がしてならない


田貫湖5
XZ-1

そういや、霜柱があちこちで立っておりました。
踏んずけるとバリバリいって凄かった


しかし、すんごい良いお天気で
裾野までクッキリ見えて気持ち良かったですよぉ~。
ただ、空気はかなり冷たかった。。


ところで・・・
私’つぶやき系’って興味はあるけど自分はやらない!
と思っていたのですが、仕事上必要になりそうなのですよぅ。
そんなにネット依存したくないっ!んだけど
やらざるを得なくなるって、どうなんだろう?
便利らしいんですよね~。。。
皆さん利用されていますか?
ただでさえパソコンの前に居る時間も無くなっているのになぁ。。
困ったなぁ~


次回は’本栖湖’ね~




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと何’つぶやく’の?・・・クリックね!


富士見巡り1 滝編  

滝1
NikonD90 AF-S18-135mm 白糸の滝in静岡

先月、母と行ったバスツアーで山中湖が雪になっちゃって
富士山が全く見られなかったということで
レベンジで車借りて再挑戦して来ました。

富士五湖巡り・・・とまではいきませんでしたけど
とにかく!富士山だけ見るというドライブになりました

東名高速から先ずは「田貫湖」目指して行くのですが
手前にある’白糸の滝’に寄ってみました↑


滝2

朝9時前でしたけど、下に降りられない!
ご覧のように橋が壊れております。
昨年の台風であちこち’崩落’したまんまだそうで
’立ち入り禁止’で滝の側まで行く事は出来ませんでした

下りると滝と富士山が見られる絶景の所のようでした。
まぁ、仕方ないですね。
とっても残念でした。。。


滝3

ここの反対側に’音止の滝’というのもあったのですが
ここも崩落で下に下りられず
立ち入り禁止の所からこうしてギリギリ撮れるだけ
音は凄かったですね~。
是非下から観たかったです!

滝の上にはお土産屋が何軒があるのですが
これでは観光にもどうかなぁ~?と思いましたけど。。
今になってあの昨年の台風の影響が出ていたのには驚きました


滝4

仕方なく駐車場にまでの途中で見えた
朝9時前頃の富士山の様子。


何だかとっても忙しく
更新がままならず+ご訪問もままならず
本当に申し訳ないと思っております。
フルとまでは言えませんが、仕事していると
週末も忙しくなるなんて思いもせず・・・
必ず遊びに行きますから、どうぞ宜しくです


続きま~す


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと快晴でした・・・クリックね!


今どきのヘヴィメタルLive  

横浜1
OLYMPUS XZ-1  横浜みなとみらい

2月7日パシフィコ横浜大ホールで行われた
ゴシックメタルと最初は言われた(今でも?)
エイミー・リー嬢がヴォーカルのEVANESCENCE
の日本公演初日を観に行った。

最近の海外アーティストのチケット代って万札無いと行けない位に
どうしてあんなに高くなっちゃったのかしら・・・

5年ぶりのアルバム出したエヴァネッセンス。
日本じゃマイナーなのかチケット¥6.800と良心的。
新アルバムは全米初登場1位を記録しているのに。。。


横浜3

ヘヴィメタルLiveはお初なもので
自分は浮くのではないか?と恐れながら会場に向かったけど
え?ホントにメタル好きなの???
と、拍子抜けするくらいに皆さん’フツー’な感じ。

もっと茶髪やタトゥーやっているヤツとか
皮ジャンでキッチリとかコスプレしている子とか
色々想像して行ったのに
中島みゆきのLiveか?と間違う位に年代的にも’フツー’。


横浜2

どー見ても70代と思われるオジ・オバ様達の姿もちらほら・・・
間違っていないか???

1時間も本人達が出て来るのに待たされましたけど
(日本人の前座演奏があったのよ、苦痛だった

エヴァネッセンスが現れた途端に場内総立ち
もう雷稲妻雨アラレ

全身が打たれるような音攻撃に快感すら覚えたワタクシ・・・
あんな激しいROCKなのに、エイミーの透明感溢れる歌声。。
30分位してから、やっと声が伸びて来ましたけど
まぁ~美しいわ、お姿も声も

特にドラムが良かった。
故コージー・パウエル生で観ている私としては
硬い感じのドラムの音は好きなのよね。
乾いた音出すドラムはかなり渋かったねぇ。。

横浜4

ただね、トーク無しメンバー紹介無し
最後に全員でご挨拶も無し・・・
え?これで終わり???と誰もが思った終わり方。
ちょっと珍しいです。

ハッキリ言って’エイミー主役’のバンドと言った感じ。
バンドメンバーも絡みが無いし、淡々とガンガン演奏するだけ
でも、良かったわよ。

今時のファンの盛り上がり方というのも分かった。
ヒラヒラスカート着ている可愛いお譲さんが
演奏始まった途端に激しく手を上下に振る変身には驚いたけど
見た目はもう関係無いんだと理解したわ






にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとバァさんまでヘヴィメタ好き・・・クリックね!


ノスリ かな?  

野鳥4
NikonD90 SIGMA70-300mm  舞岡

さて、団体さん達がたむろっている場所に居たら
上向いて「ノスリが来た」と誰かが言った途端に
皆さんバズーカ上に向けて撮り出しました。

私の300mmぢゃとーっても無理っす
トリミングしても↑状態。。。

そこに、’いじめっ子’登場です。


野鳥5

カラスがノスリにちょっかい出そうと追っかけ始めました。
アタックでもするのかと思ったらそうでもなく
ノスリはやや逃げ腰っぽいけど
どこかからかっているかのように優雅に飛んでいる。


野鳥6

逆にカラスが追われる羽目に・・・

見ているとどんどん高い所まで2羽で飛んで行ってしまった
遊んでいるの???



さて、前記事の「あなたも誰?」のシギですけど・・・
野鳥7
同じ個体で別角度のもの

アオシギとタシギの御意見が出され
私も調べてみたのですが
アオシギの胴体にある横線が見当たらないので
これはタシギではないかと思われます。

ご意見、本当に有難うございました
とても勉強になりますし、こんな種類も居るのねと知るキッカケ
にもなりますし本当に有難いです。
これからも、無知なるサラームをお助け下さいませ


本日、皮膚科に行く為にお仕事お休み。
ヒート●ック着ていたらお肌が荒れちゃって
湿疹が出来ちゃったのね。
かなり赤くなるまで放っておいたら(2ヶ月ほど・・)
医者にも「これはヒドいね~」って言われちゃった
すんごーく痒いッス!
皆様もお気をつけなさって。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとインフルにも気を付けてね・・・クリックね!


あなたは誰?  

野鳥1
NikonD90 SIGMA70-300mm  里山・舞岡

手前の枝が超邪魔ですが、これ1枚撮ったら行っちゃった。

あなたは だ~れ?
ウグイス???

↑ウグイスのようです。有難うございました!

全然分かりません


野鳥2

あなたも だ~れ?

コオバシギ?
オオジシギ?

↑アオシギorタシギのようです・・・

初見初撮りなので全く・・・


この日はカワセミの池にはバズーカ隊誰もおらず
野鳥の声さえあまり聞こえず、ぼーずかと思っていたら
やっと人が集まっている先に見つけました。

トリミングしました。
こんな日もあるのですね。
朝、ベランダで洗濯物干していたら
シジュウカラの歌声合戦が凄くって期待したのですがねぇ。
ま、場所が全く違うから関係ないんだけどね


野鳥3

コゲラも遠いしさぁ~。

野鳥撮りはなかなか厳しいのであります


今週もなかなかハードな日々で
更新も遊びに行くのも遅いかも・・・です。
でも、必ず行きますからね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとお天気は良かったのに・・・クリックね!


2012 CP+は・・・  

CP7
OLYMPUS XZ-1 パシフィコ横浜

カメラ写真映像の大祭典「CP+(プラス)」の初日に行って来た。
8日木曜日という平日にもかかわらず
長蛇の列で入場制限していたくらいのすんごい人!

私はオリンパスのフォトパス会員なので
事前に印刷したのを持って行けば先着250名にTシャツ
オリンパス製品見せれば非売品の携帯ストラップが頂ける
というので、開場前に並んだわよぅ。

ところが・・・
オリンパス・ブースが入り口直ぐ横だったものだから
どどーっと入る人達とオリンパスのその列が重なって
入り口が大混乱!!
私の後ろのオジサンが

’もっと効率よくしろよ!’と係の人に苦言をし
’だから(オリンパスは)落ちるんだよ!’とキツーイ一言


それが、コレ・・・
CP6

Tシャツよりストラップの方がちょっと面白いかも。。
こんなミニチュアなのにレンズ交換出来る?のかな???
開けていないから分かりませんけど・・・

さて、ニコン派の私としては貰うもの貰ったら
真っ先にニコン・ブースへ。


CP1

新発売のD800の凄さを力説しておりました。
36.3メガピクセルがどれだけ鮮明かと、画面の端っこ拡大して
これだけ鮮明で驚いた、というのをずっと聴いていたら
そこまで必要なのかなぁ~?とか言う疑問がチラッと・・・
 
でも、周りのオジ様達はうんうんこりゃイケるという
満足気な顔して聴いておられました。
凄いよね、デジタル世界って。。
どこまで追求していくのかしら・・・


CP4

今回気になったのは、デジスコよりも
何故か天体系のブースが目立ったような・・・
天体撮りがもしかして密かにブームなのかしら???


CP2

こんな商品も出ているのね。
近くの照明がうっすら見えた程度だから
太陽が割とじっくりと見られるような気がしました。


CP5

そんなにお姉さん撮りしたいのか?
うんざりする位あちこちで’オンナ撮り’の男子が・・・

さて、そのニコン・ブース横では女子カメ向けの講座をやっており
一目で’女子カメ’のあの独特の雰囲気が・・・


それに、どこもミラーレスを前面的な感じで出しており
以前のようなイチガンのレンズ触らせてもらえなかったのが
何だか時代の流れを感じた。


CP3

毎年楽しみなのが’御苗場’。
ざっと150名近くの人達の写真が見られます。

ま、生理的に受け付けない写真作品や
私には何を言いたいのかさっぱり・・・という作品もありますが
色んな表現があるのだなぁ~と
毎回その表現方法のし方に感心します。


明らかにカメラ熱が上がっていると感じました。
しかし、あまりの人の多さに疲れたのでありました



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとマスクは必須よ・・・クリックね!


吾妻山公園2 海編  

海1
NikonD90 AF-S18-135mm 吾妻山公園

さて、今度は富士山の左側に位置していた
湘南の海の風景。

菜の花畑の向こうに富士山と海を眺められる・・・
なんて贅沢で素晴らしいのでしょう

↑は箱根・伊豆方面。


海2

この展望台まで息切らしながら登ったら
まずは海が見えて富士山探して、感動!!って感じ。
これらの木は桜かな?
これは桜の季節はまた素晴らしい景色が見られそう

↑は三浦半島方面。


海3
SIGMA70-300mm

ヘンな話ですが、津波が来たらここへ逃げ登るんだろうなぁ。
湘南は平地だから高台はこうした小高い山しかない。
どうしてもそういうこと考えてしまうのね。。



おまけ!
富士山6
XZ-1  

ジオラマで撮ってみました。
富士山が切れちゃったけど、分かんないよね

ん~、桜の季節にも行ってみたいなぁ~。
絶対人で埋め尽くされてしまうのでしょうけど
見てみたいわ。



昨日、初めてメタルROCKのライブに行って来ました。
いやぁ~耳つんざく爆音の連続。
そのお話は後日ね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと今週は超忙しい・・・クリックね!


吾妻山公園1 富士山編  

富士山1
NikonD90 AF-S18-135mm 吾妻山公園

カーッと晴れた週末、以前から行ってみたいと思っていた
吾妻山公園へ一人で行ってみました。
JR東海道線の二宮駅から歩いて行けるというのも魅力です。

公園とは言うものの、かなり急な階段を上り
更に坂道を登って行かないと展望台まで行けない。
136mの小高い山登りをする訳だ

そうすると↑のような絶景に出会えるのです。


富士山3

早咲きの菜の花が満開状態!
菜の花畑の向こうに富士山という、素晴らし過ぎる景色。
4月には桜になり、つつじ・紫陽花と四季折々楽しめるらしい。


富士山2

山登りしたから暑いのかと思いましたら
気温も上がっていたようです

幸せな光景・・・
丁度お昼時でしたので、皆さんお弁当広げておりました。

桜の季節はここは人で埋め尽くされるのだろうなぁ。。


富士山4
SIGMA70-300mm

せっかくだから望遠で富士山撮ってみました。

クッキリ見えて、最高の富士見日和
ここからは富士山ばかりでなく湘南の海も見渡せます。


ちょっとパノラマで・・・
富士山5
XZ-1

左端が海で真ん中に富士山。
分かり難いですけど、こんな極楽風景が見られました。

いやいや凄かったっす
右の方では丹沢の山々が見渡せて、ここが有名なのが分かりましたよ。


今月に入ってから仕事行く日を増やしたので
更新も皆様の所に遊びに行くのもちょっと遅いです。
でも、楽しみにしておりますので頑張ってやっていきますよぉ~


続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと昨日の夕刊にも載ってた・・・クリックね!


アルパカがいる森  

アルパカ1
OLYMPUS XZ-1  横浜

おや?このモコモコは・・・

夏に毛を刈られた姿を見て、これがアルパカ?と思ったものだ。
リベンジしてフツーのお姿拝見しに寄ってみました。

氷取沢(ひとりざわ)ファミリー牧場はウチの近所にあります。


アルパカ2

これがよく見るモコモコのアルパカ。
ん~誰かに似ている・・・

ここは無料で誰でもこうして見学出来るのですが
この場所でお弁当でも食べようかとなると
場所代¥100かかります。


アルパカ3

CMでお馴染みはこの白い子でしょうか。。
ずーっとお座りしていて寝むそうでした

ここは農業専用地区に指定されているらしく
周りは畑です。
そしてここ全体は’氷取沢市民の森’という森になっています。


アルパカ4
黄色い建物がファミリー牧場

農道を意外にカップル(中高年)が歩いている。
確かハイキングコースに入っていたような・・・
我らもちょっと散策して歩いてみました。

畑を過ぎるといきなり森の中に入って行くようになっていた。
でも、ちゃんと歩く道が整備されていたりして
あらあら?ここって・・・

と、カメラぶら下げて歩いていたら
向こうから軽々と丸太抱えたオジ様が話しかけてくれました。

「今日は鳥は来ていないよ。」

オジ様の話だと、野鳥達が結構来ているらしく
’オナガも来るよ’ということでした。
ウグイスとの遊び方も教えてくれましたよ


アルパカ5

’大岡川源流小川アメニティ’と地図にあります。

横浜市の南の方?を流れる大岡川の源流がここだったなんて!
森の中に入っていると、結構人が来て黙々と歩いている。

車では来れ無いような奥地にあるのに
どうやって来ているの?と不思議にも思いましたが
我らは自転車で今度は来るか、とちょっと気に入ってしまった。


森が沢山ある地区に住んでいるのだと
改めて認識した次第であります。
でも、横浜市です


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと適度な田舎の横浜・・・クリックね!





ツグミ  

ツグミ3
NikonD90 SIGMA70-300mm 大船FC

ツグミはなかなか撮らせてくれないんですよね~。
カメラ向けるとプイッとあっち向いて
さっさと奥に逃げてしまう

↑はトリミングしちゃいましたけど
後のはノートリミングです。


ツグミ1

地面をカサカサとエサ捕りしているところを狙っていたら
直ぐにヒョイッと飛んで、後ろ向いて知らんぷり

この微妙に羽を開いているのって
もしかしてリラックスしているのかしら?
暫くこんな姿して佇んで居ましたよ。


ツグミ2

こうやって隠れて、なっかなか綺麗に撮らせてくれないっ!

でも、追っかけは楽しい



おまけ!のくるくる~・・・
マンサク6

花にピントが合わないのが難点ね。。。


しかし、ドカ雪の日本列島。
どしゃぶりの雨災害だった昨年に続いて
今度は雪崩や積雪での被害・・・
どうなっているのでしょうか?
地震や放射能の心配も続いているし
暗黒の中に居るような気がして怖いです



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと朝寒過ぎなんですけど・・・クリックね!


▲Page top