FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

大山に登る 阿夫利神社 下社編3

大山5
OLYMPUS ZX-1 大山in伊勢原市

大山寺を後にし、実は2つのルートに分かれていたのですが
新しく出来た様子の激急階段を登り時間短縮したルートで
へいこらしながら更に登山を続けました

ケーブルカーを使うとこんな岩というか石の階段など
知らずに上に登ってしまうのですよ

結構な登山道ですよ。
気軽とは言え、本当にそうか?と私は思い始めておりました。
ずーっとこういう’階段’をひたすら登り続けます。


そうすると・・・
大山1
Nikon1 V1 VR10-30mm(以下も)

下の真っ赤な紅葉とは裏腹に阿夫利神社の下社では
眩しい黄葉が私達を迎えてくれたのでした

この頃にはすっかり雨も上がり、時折日差しがあり
汗もかきながらという登山に変わっておりました。


大山3

うっすらと山の上も見えております。
8時40分駐車場出発して、時計は10時26分を示しております。
ケーブルカーを使うと、混雑していなければ
9時過ぎにはココに到着していたのかもしれません。

でも、キツい階段を登って来たからこそ・・・
の風景が待っていたと思った。



大山4

ほ~ら、下界の風景が見えているじゃないですかっ

写ってはいませんが江ノ島が見えており
皆さん「江ノ島だ!!」と叫んでおりました。
ココがケーブルカーの終点です。
苦労もなくケーブルカーで来て、この風景だけ見て帰り
それが大山だとは言って欲しくないねっ

って、あれれ?
私、山登り嫌いじゃなかったっけ・・・??

下は真っ赤でココは鮮やかな黄色!!
この変化は素晴らしいとしか言いようが無かったです。
凄いね~、ここが有名なのも分かりましたよ。


大山2

さ、もう本当にこれで満足した。
引き返そう、と私が提案すると・・・

旦那君:ここまで来たら頂上まで登るっ!!

ち、ちょっとアンタ達って本気で登る気満々な訳?
母隊長は当たり前という顔で、さっさと再び登り始めたのでした




大山6
XZ-1

下からはどんどん登る人が後に続いております。
も・もう頂上に行くしかないのであります。。。
トホホ・・・


まだ続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとベストタイミングだったみたい・・・クリックね!