FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

大山を登る 登頂~下山編4

大山11
OLYMPUS XZ-1  大山in伊勢原市

一気に頂上を目指してひたすら登り続けます

かなりの人が登っており、時折渋滞になり立ち止まったり・・・
でも、昨夏富士山登頂した母隊長によると
富士山はこんなものではなく一歩一歩しか進めなかったそうで

凄い登山ブームなんですねぇ~。
実感したのだった・・・


大山12

阿夫利神社 下社10時30分頃出発して
途中で何回か超短い休憩を経て、ようやく頂上付近まで登って来ました。
あと、もう少し・・・

鳥居の近くには小学生達がおりますが
小学生を連れた家族も沢山登っておりました。

それだけ気軽に登れる山ではありますが
そこは立派なお山でして、危険も沢山ございます。
遭難者も結構出ている山なので、侮ってはいけませんっ



大山8
Nikon1 V1 VR10-30mm

頂上までやって参りました~
12時半少し回った位の時間でした。

目の前には丹沢が本当は見えるらしいのですが
ガスがかかって一瞬だけ姿を見せてくれました

さっさとお昼を済ませ、トイレタイム。
それが大変なことになっていたのでした。
待つ事1時間!全く女子トイレは進まないのだ
下山途中にトイレは無く、ここで済ませないとヤバいのだ。
だから、行くしかないので皆並んでしまうのでした。。。


大山9

頂上1.250m付近のトイレ待ちの間に撮った下界の風景。
これが、あれよあれよと言う間にガスり始め
一気に温度が下がり、吐く息が霧のように広がるのだ

母隊長は貼るカイロを私に求め、セーターを着て
それでも震えながらトイレを待つという
意外なロスタイムが起きてしまった。
1時間のこの待ち時間は、下山してもその怒りが収まらなかったね~。
待たされた旦那君はメガネを曇らせながら

「い・いつまでかかりそう・・・?」

と、悲しげな顔をしてブルブル震えていたわよ


大山13

トイレをようやく済ませたら、急いで下山。
男坂を休み無しで一気に休憩場所の’見晴台’まで下る。
ネットでは頂上から60分とあったけど80分はかかったよ。

↑見晴台からの風景。
ここは机や椅子があるほど広いのですが、トイレが無い!!
ここに何故無いのか?
もしあれば頂上でトイレ待ちする必要は無いんですがねぇ。。。
もう3時近くになっておりました
更にどんどん下る。。。


大山10
Nikon1 V1 VR30-110mm

二重滝ですが、かなりしょぼいです

もう4時近くになって来、薄暗くなっているのに
見晴台まで行くという若いカップルが登っていました。
しかも、街歩きのかなりの軽装で
早く降りるように前を歩いていたオバさま達に言われていたけど
横は崖になっているようなヤバい山道なのよね・・・


これでお終いです。
駐車場に着いたのは5時近くになっておりました。
山登り大嫌いの私でも登ってしまいましたよぉ~

これも、ベテラン母隊長のお陰です。感謝感謝
ぴったりくっついて無理無く登った感じでした。
冬桜咲いていたのですが、撮る余裕なんて無く(雨だったし)・・・
登山ってひたすら登るんだわね。
しばらく山はもうイイわ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと達成感は無かったよ・・・クリックね!