お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

寒いお花見  

桜1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm

友人宅に用事があったついでに、またMyフィールド2に行って来た。

↑以前にも同じ構図で撮ったのを載せましたが
この角度しか撮れないというかな。。
画面右側はBBQ広場になっているのだよ。
もうチューリップの季節にもなっていたのだと・・・

花冷えが続いていて、ソメイヨシノの持ちが良いみたい。。
この日は10℃位の真冬並みの寒さ


にも関わらず・・・・・・
桜5

ブルーシートが所狭しと並んでおりました。
この中はもう煙とBBQのニオイが充満し・・・

今年は一気に春が来たと思った途端に
冬に逆戻り状態が続いていて、何だか気持ちも身体もヘンです


桜2

今にも雨が落ちて来そうなお天気で
池の方は人もまばら・・・

水鳥達もお休み状態だったらしく、あまり来て無かった。
今回は野鳥撮りはナシでした


おまけ!
桜4

ツクシをよーやく見つけました~
春なんですね、かなり寒いけど・・・

ソメイヨシノ満開からずっとお天気がイマイチで
パーッとした晴れの日が恋しいです



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと喉が痛いぞ・・・クリックね!


オナガ  

オナガ1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm

Myフィールド2で撮ったものに戻ります。

ここではオナガに逢えるので
いつかキッチリ撮ってやるっ!って思って毎回出掛けるのだが
なかなかね~、思うようには来てくれない

歩いていたらオバちゃまが
:ほら(カラス)が追っ払っているよ。10羽はいるねぇ~。

っていう会話が耳に入り、振り返った森の中には
オナガ達がカラスにちょっかい出されているのを発見!
ブルーが美しいんだよね~。


オナガ3

2~30mmの位置で私は動かず、じーっと構えておりました。
どうやらお食事中だったみたいね

2羽共左の方向いているでしょ?


オナガ2

1羽がまるで見張りのように左を気にしていますが
その先にカラスが彼らを狙っているんですよ。

何でさ~オナガは多勢でカラスは1羽なのに
そんなにオナガの方が劣勢な訳???

オナガってスズメ目カラス科なんだよね。。。


オナガ4

枝が顔にかぶっちゃって本当はボツなんだけど
こんなに気にしないとダメってさぁ~、何だか悔しいぞ。

でも、結局総力挙げてカラスを追っ払ってたけどね


このところ忙しくてストレスが溜まっているのか
背中がもう苦しくって温泉施設のマッサージ20分受けたんだけど
背中じゃなくて腰がものすっごーくコってた
骨盤が左右でかなり歪んでいるらしい・・・


おまけ!
オナガ5

↑プラム(バラ科)だって。


昨日は腰から肩まで湿布貼って寝たんだけど
もうそんなんじゃ効かないっ
整体にでも通うか・・・(って行った事無いのよね)。。

なかなかご訪問出来なくてゴメンないね~
PCの前に座る時間もほとんど無くって・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと顔がむくんでいるぞ・・・クリックね!


相模原麻溝公園 キンカチョウ編  

珍鳥1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 麻溝公園

小枝にとまっているこの鳥さん・・・
まるで野鳥のように撮れるのも何だか得した感じですが・・・

キンカチョウ(錦華鳥):スズメ目カエデチョウ科
オーストラリア・インドネシア等比較的乾燥した地域に生息。

だそうです。

ちょっと面白いこの方達の日常を目にすることが出来ました。
しかもホントに目の前で!

撮った順に載せていきますよ~。


珍鳥2

親鳥が子供にエサを与えているところ。

子育て中の場面に遭遇しました

それは旦那君がこの様子を密かに一人で観察していて
「なんか イイね~」ってつぶやいたのに気付いた私。

:早く言えよ!!

慌てて撮ったものでした


珍鳥3

おや?お母さんも様子を見に来たのでしょうか?

ご一家って感じに見えません??(だと思うんですけどね)

こういう場面って初めて遭遇したので一家で揃うってあるのかしら??


珍鳥4

男の子にばかりお父さんはエサを与えていて(だよね?)
左の白い子は口を開けておねだりしています。

最初の場面もそうですよね?
私が見る前にもしかしたらこの白い子(女の子?)
に与えてたのかもしれないけどね。

お父さんはエサを与えては枝に戻り
また、この所にエサを与えに来る・・・
を繰り返しておりました

こんな環境ですけど
しっかり子育てして、自然の状態に近い状態なんだと
何だかすっごく感動しながらファインダー覗いておりました


珍鳥5

これが最後のショット。

何だか恨めしそうな目でお父さんを見てません?


いやいや、実に良い所じゃないの!
意外や意外で、人間が目の前に居ようと
しっかり自分達の子孫を残す営みをしているんだもの、逞しい


この場面で私達すっかり満足してしまいました~
こういうのって素晴らしい


ところで・・・・・・
インドの大気汚染は世界で最低だと新聞に載っていた
中国より酷い状況のようでして
私、まっただ中に行ったんだわ
(PM2.5しっかり吸っていたのかも・・・!)

とにかく、焦げ臭いにおいが街中に充満して
霞んでどんよりした風景は
それでもTVに映し出される北京よりマシだったけどなぁ~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと身体が悲鳴を上げている私・・・クリックね!


相模原麻溝公園 キンケイ(金鶏)編  

珍鳥1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 相模原市

相模原公園に戻って参りました。
広大な公園のお隣に隣接するのが市立相模原麻溝公園
県立のお隣が市立公園なんだ。
2つ合わせるとかなりの広さになるようです。

で、何だかよく分からず進んで行くと
小動物園があり、触れ合うことが出来る動物も居るようだわ

で、私達を引きつけたのは鳥さんの小屋
柵の外ではなく、人間が中に入って自由に観察出来るようになってた!
こりゃ良い!!

↑一番最初に目にとまったのがキンケイ(金鶏)
なんじゃこりゃ
初めてみました。


珍鳥2

何だかエジプトの壁画に出て来るような顔している・・
顔に被さっている白黒の縞模様の部分が
ぷふぅーっと膨らむんだよね

キンケイ(金鶏):
中国の岩山や斜面の竹藪に生息するキジ目キジ科キンケイ属のキジの仲間です。
日本では、江戸時代から観賞用に飼われています。

だそうです。
クジャクとは違うんだね。ま、クジャクもキジ科だけどね。


珍鳥3

↑こちらが正真正銘のキンケイ。

ゴメン、上の2枚の子はなんちゃらキンケイって子だと(よく分かんない)

しかし、物凄い色だよね。
鮮やかで、なんでこんなに派手な子になったんだろう?
素敵な金髪は立つのだろうか・・・???


珍鳥4

でもさ、あの長い尾っぽはクジャクみたいに広がるのかな?って思わない?
どうなのだろうか。。

とにかく、お初で驚いちゃって
何をどう撮って良いのか・・・興奮したね。
意外と逃げ足速いんですよぅ


珍鳥5

全身黄色というか金色のこの方は
左目がケガしているのか、常に閉じたままでした。
右目だけでも眼光鋭く、素敵であります

ただ、人を避けているところがありました。
物陰に直ぐに隠れていましたもの。。。


こういうの、良いね
鳥さんは迷惑この上ないのでしょうけど
こちらとしては、こんなに目の前で観察出来るのが有難い。


今週はバタバタとして忙しく
PCの前に座る時間もほとんど無く
あっても調べものして終わり程度で
思考も止まってしまう状態で、更新もご訪問も出来ませんでした
ゴメンなさいね~。
来週の方がもっと忙しいんだけどね。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと温泉入りたいっ!・・・クリックね!



健在だった!と映画の話  

雪割草1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm Myフィールド2

Myフィールド2の続きを先にしますね。
だって、もう荒らされて逢えないと思っていたオオミスミソウ(雪割草)!
健在じゃん!
私が真っ先に逢いに行く2輪の花もちゃんとそこで居るよ~って咲いていてくれた!

あぁ~、良かったぁ~
もうてっきり盗掘されたと思っておりました。
時期が合わなかっただけなんですね。
3年ぶりなのかなぁ~、奥の方が沢山咲いておりました。

ちょっと前に載せた大船FCとは思い入れが違うんですよぅ。
断然こっちの方が可愛く、逞しい子達なんですっ


雪割草2

奥の方でもこうして大きく撮れるのも
Nikon1のシステムを変えたからなのよね。

200mm×2.7=540mmに化けるし最短焦点0.95mだから
望遠マクロ状態よね、何度も書くけど
本当に良かった!!
来年もココで咲いていて欲しいな。。

ところで・・・
「ライフ・オブ・パイ」という少年とベンガルトラの漂流記的な物語。
終了間際に滑り込みで観に行きました。


雪割草3

アン・リー監督の監督賞・作曲賞・撮影賞・視覚効果賞と
4部門のアカデミー賞を受賞した作品映画です。

少年とベンガルトラの友情物語?と思いがちですが
アカデミー賞取る位なんだから違うと思ったんだよね
それに、インド行っちゃったものだから
舞台がインドとなると気になるじゃん?


雪割草4

インドで動物園経営した一家がカナダに移住を決断し
日本の貨物船で移動するんだけど太平洋上で海難事故に逢い
パイ少年と動物達がライフボートで漂流し
生き残ったベンガルトラと少年のサバイバル冒険・・・
って感じのストーリー。

インド訛りの聞き取り難い英語が何とも懐かしく
途中意外な俳優がチョイ役で出てたりして
ユーモアと映像美で意外と言ってはゴメンなさいだけど
思った以上に感動しました


雪割草5

海のシーンは台湾で撮ったようでしたけど
幻想的でファンタジーとも違う何とも表現し難い
この世のモノとは違うような海と空の非常に美しい自然の景色・・・

こんな風に風景を撮ってみたいなぁ~・・・・・

というようなシーンが色々出て来ました。
パイ少年はヒンドゥーからキリスト教、イスラム教を信じ
宗教に関することも何か問題を投げかけているような気もしました。

神との対話・・・・・・・

何故ベンガルトラだったのか。
どの神を信じようと、生きる為には何が必要か。

そこ なんじゃないかな?テーマは。
決して子供向けの話じゃないと思った


おまけ!
雪割草6
NikonD90 TAMRON90mm

↑サンシュユ。ツンツンが上手く出せない

「レ・ミゼラブル」も観たのですけど
両方共ハンカチが必須アイテムでしたね。
こんなに泣くとは思わなかった

どちらも「生き抜く」ことの大切さや愛情(家族愛)を描いている。
心が乾いてると感じている方
両方の映画はもう上映されていませんけど(レ・ミゼはまだかな?)
是非、ご覧んになって今一度心を温めてみてはどうかな?


今年は’当たり’の映画を続けて観ている気がします


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと涙腺弱くなったわ・・・クリックね!


カタクリ咲く  

カタクリ2
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm Myフィールド2(場所は内諸^^)

ゴメン!ちょっと’相模原公園’は後日続きを載せますね
何しろ今が旬の方を先にしないと・・・

’城山かたくりの里’に行けなかった腹いせに(?)
マイフィールド2に一人で見つけに行ってみました。
咲いているのかどうかも分からなかったんですけどぉ~。。

↑目を皿のようにして探して歩いたら
ペリカンの口みたいなカタクリの蕾を発見!

ん~、ココはまーだまだか・・・
と思いつつも、うろうろ探して歩いてみました。


カタクリ3

見つけたっ!
咲いているじゃんか

でもね、ここは群生はしないのね。
ぽつぽつ咲くので、うろうろ探さないと見つけられないのだ。
もっと目を皿のようにして・・・


カタクリ4

あらら、全然違う所で見つけたわよ

でも、後一輪位しか見つけられなかったから
これからだと思います。
今週末あたりが見頃になるのかなぁ?

ま、それでも私はこれで満足であります
遠くまでわざわざ行かなくても
無料で(!)少ないけど小さなこの花を見つけられるのだから
それで良しなのだよ

今年も荒らされないで良かったと思う。。


おまけ!
カタクリ1

ここには1本だけミモザの木があります。
もう見事に満開状態で、その存在感を示しておりました

左奥のうっすらピンクの木はアンズ:バラ科でございます。
アンズも満開で、こっちはこっちでまたお花見状態!


おまけ2!
カタクリ5

アンズの花は梅にそっくり!

寒さが長かったせいか
こんなに植物の世界が一気に咲き誇っていることが
どこか信じ難い気持で見てしまった、昨日も今日も。。。
こちらの状態が冷え切ってしまっているような感じっての?
気持ちと身体がまだ春に目覚めていないような・・・
追い付くのにこっちも大変だわね


どうしよう、相模原公園の続きかこっちの続きか・・・
次回はどっちにしようか???



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと珍しくネタいっぱい・・・クリックね!


相模原公園 お花見編  

公園1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 神奈川県立相模原公園

本当は’城山かたくりの里’に行く予定でいたのですが
向かう16号線があまりにも混んでおり
第2候補だったお初の県立相模原公園に急きょ変更。
っても、向かう途中で左折するだけだったんだけどね

駐車場から既に桜が満開状態で「え?いきなり・・・」と
ちょっと初めて来たから様子が分からず、何だかワクワク

入り口入ると広い芝生があり、進むともうここは・・・
すっかりお花見状態


公園3

↑一人占め でございます

凄いよね!!
早咲きの桜なのでしょうけど、満開で今が見頃って感じでした。

朝は空気が冷えておりましたけど
お昼頃にはポカポカ陽気・・・
お弁当持って来るんだったなぁ~(って予定は違ったからねぇ)。


公園6
OLUMPUS XZ-1

これ、お昼時だったのですが
しっかり桜の下でピクニックの準備が始まっておりました。

ソメイヨシノの開花は九州から始まって来ているようですが
他の桜は今が見頃ってことよね


公園4
XZ-1

歩いていると水の音がするのでそっちへ歩いて行ったら
噴水公園になっておりました。

メタセコイヤかな?ぐるっと囲んでいて
広いし何だか壮観な所ですっかり旦那君はベンチでまったり・・・

いやぁ~驚きましたね。
この広さは新宿御苑って感じ?
いんや新宿なんかより人が少なく、のんびり出来そうな雰囲気


で、また驚いたのがね・・・・
公園5
XZ-1 ポップアート・フィルター

カンザクラ?も満開。
ってことではなく、左上の建物が女子美(女子美術大学)だったこと。
こんな広い公園の隣に女子美があったなんて・・・
こんな環境を知っていたら受験した かも???(ウソだね

来る途中には北里大学もあったし
相模原ってそういう所だったんだと、初めて知ったのだった


おまけ!
公園2

コブシ?モクレン?もう直ぐ咲きそうです。


意外なる発見のお花見ドライブ
もうちょっと続きます



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと帰りも16号は超渋滞!・・・クリックね!


河津桜 水辺編  

水鳥2
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 三浦海岸

三浦海岸の河津桜は’小松ヶ池公園’の方が落ち着いて良いカモ。

↑オナガガモのご自慢の尾っぽが強風で逆立っております
この池には水鳥達もやってくるし
人の多さと強風でやる気撃沈の私の心を和ませてくれます。


水鳥1

おっとヒドリガモが’ニケ’の真似を??


ところで、昨日は卒業式でした。
式には出ませんでしたけど、謝恩会にはしっかり参加
人数が少なく学生達の負担が気になりましたが・・・

今回の卒業生達は久しぶりに’造る気マンマン’の子達が集まった感じ。
卒業制作も完成度が高く、非常に嬉しい想いをさせてもらいました。
新しく素材の開拓もし、頼もしさも感じさせてもらった


水鳥4

このところ「何しに学校に来ているの?」と思うような
やる気も将来性も考えていないような子達が目立つ。
’バイトで良い’という考えが強く’就職’に対する気持ちが薄い。

何をやりたいのか・・・・

やりたいこと=仕事

では無いことも私は常々伝えてはいるのですが
それでも何をしたいのかが分からない人が多い


水鳥5

そんな子達を前に必死に色んな方法や道を
希望を持ってもらえるような情報を最後に伝えたつもり。

自分から動かないと何も見えて来ない。
それがいつか分かってくれたら良いと思う

酔った勢いもあったけど
最後に全員とハグして別れた(嫌な顔したヤツもいたけど)。
2人ほど涙していたけど、久しぶりに爽やかに送り出したな


おまけ!
水鳥6

またテツしてみたけどさぁ~
私は野鳥や昆虫達を入れて撮った方が楽しいと・・・

テツの良さというか面白味が分からんなぁ~。。。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと1年って早い!・・・クリックね!


河津桜 強風de惨敗編  

河津桜1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 三浦海岸

河津桜を撮りに三浦海岸に行った は良いが・・・
何せ強風でカメラじっくり構えて~何てこと無理!

↑風で花びら閉じたようになっちゃうわ、蕾も右に曲がるわ・・・
ってか、動いて画面からはみ出ちゃうし。。。


河津桜2

あまりにも花が動いてしまうので、だったら樹にくっついている子。。
と言っても、人が後ろからどんどん押し寄せて来るから
立ち止まってじっくり構図決めて・・・なんて出来やしない

このレンズにしてから電子ファインダー覗きながら撮るのですが
ちゃんと撮れているのか、確認する目も風で見えないし・・・

この少し濃い目のピンクが好きで河津桜はお気に入りなのですよ。
今回は’ただ撮るだけ’で終わってしまう感じでした


河津桜5

ここの河津桜は京急線の線路脇に植えられていて
このようにフェンスが写っちゃう。
けど、テツ達には絶好のテツ撮りになるようでした

ここに電車が通るの待つほどの心は持ってはおらぬ


河津桜3

ここ数日、20℃を越える暖かさで一気に開花。
今日がピークでしょうね。

朝10時には行ったのですが、続々と人が訪れておりました。
強風で花粉症の旦那君は辛そうでした

メジロも撮りたかったのに、風で見えないし
寄っても来ないし、最悪の撮影でしたね。。


河津桜4

テツじゃないけど、たまたまここを通ったら来たので撮ってみた。

何をってかどう撮って良いのか分からんよ
しかも、京急線って赤い電車なのに唯一ブルーの車両だったのにね。


デリーじゃないけど、遠くが霞んでおります。
強風に乗って黄砂がやって来ていたのかもしれません。
黄砂もPM2.5も困ったものです
↑煙霧だって。そんなの初めて知ったよ。。
当のお国はどう思っているのでしょうか?(黄砂は仕方ないとしても)


とりあえず、もう1回続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと回転寿司も超混み込み・・・クリックね!


急に春到来?  

花1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 大船フラワーセンター

↑’花もも’が見頃を過ぎていましたけど咲いておりました。

今月及び今週は日曜日から働き詰め&法務局通いでお疲れでござる
昨年5月に父が他界し、やっと今頃しかも24年度末になって
母が不動産関係の手続きに動き出した。
動いたと言っても私が全ての手続き書類を作成するのだから
私が動かないと何も進まないのよっ

何が疲れるって母は不動産類は一切他人事で「分からない、やりたくない」と
ダダこねてばかりで丸投げ状態
おまけに仲悪い姉も加わり、精神的にもヘトヘトになって来ました


花2

↑キクザイチゲ かな?
↑ユキワリイチゲのようです。葉がそうでした。有難うございました。


死亡してから3ヶ月以内に家庭裁判所に行って財産放棄手続きしないと
遺産分割協議書っての自分達で作成しないとイケないのね。
ま、法務局の人に教わりながら作成すれば良いんだけど
またどこをどう書けば良いのかやっていて分からなくなるんだわ。。
で、何度か法務局に行ってチェックしてもらい、また作成し直して・・・
の繰り返し・・・・・・

結局面倒になって司法書士に払って丸投げする人も多い訳よ。
ウチはそんな無いから私がやるしかないのよね・・・


花4

↑クロッカス・クリサンツス(寒咲きクロッカス)だそうで・・・

法務局に通い出した時はまだまだ寒かったけど
2~3日前からいきなり春が来たって空気に変わって来たよ。
朝は寒いんだけど、昼間はポカポカ陽気・・・



花5

忙しくて地面なんて見て無かったら
ホトケノザが沢山咲いていたのですね~。

やっぱV1と55-200mmの組み合わせってマクロ撮影出来るんだわ。。


花3

大船駅前の観音様。
知らないうちにこんな角度から拝められるように歩道橋が作られていた。
真正面からって今まで無理だったのよね・・・



さて、今日もこれから法務局ですわ
疲れて頭動かないんですけど・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと温泉入りたいっ!・・・クリックね!


オオミスミソウ  

野草4
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 大船フラワーセンター

オオミスミソウ(雪割草):キンポウゲ科

そうだった!
ここに春の小さな花が咲くのを忘れていた
例年はちょっと咲いている程度しか知りませんでしたけど
意外と沢山咲いているのには驚いた。


野草1

小さなこの子達を探すのも毎年楽しみ

ここは荒らされていない感じを受けました。
Myフィールドは荒らされもうお目にかかれません


野草3

マクロのように使えるこの装備、完璧じゃん

ミラーレスのV1、野鳥も花撮りもイケるね。


もう・・・・・・
カメラ

こんな2台のカメラ担がなくて良い かも??

軽量化に向けて努力しているのに
上がD90 下がV1は無いでしょう・・と思ったもんね
こうして見るとV1も立派なイチガンでしょ?


おまけ!
野草5

マンサクも満開になっちゃうと金糸卵状態
くるくる~なんて影も無い。。
こうなるともうダメなワタクシ・・・


北国では暴風雪で脱線や雪に埋まって亡くなる人が出て
こちらでは信じ難いその自然の猛威に、ただただ驚くばかりです
何とか春は来ていると伝えるしか私には出来ないです。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと忙しくて夜にご訪問しますね・・・クリックね!


やっと梅撮り  

梅4
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 大船フラワーセンター

少~し春めいて来たここ2~3日。
朝は寒いけど久々大船フラワーセンターに梅撮りに行った。

開花は遅れているように思いました。
いつもだとパァ~ッと梅の木が一斉に咲き誇るんだけど
一部の木はまだ蕾のまま・・・

そして、Nikon1にVR55-200mm着けての試し撮り第2弾!
1回目はいきなり野鳥撮りなどとハードなことになりましたけど
花撮りはいかに・・・

↑意外に良いんじゃね?


梅2

ただ、ピントはやっぱ甘い感じは否めないなぁ~
慣れの問題かしら?

ISO設定は100-800にしておいたんだけど。。


梅1

鹿児島紅だったかな?
赤が濃い梅です。

バックのボケはなかなかグ~な感じに思います

今年から歩道から奥に入れるようになっていて
近くから撮ることが出来ます。


梅3

ただ、奥に入ると日影になっちゃうんだよなぁ。。
でも、梅にはその方が良いような気も・・・

どーもピンの甘さが目立つわ


梅6
NikonD90 TAMRON90mm(下も)

一応D90にタム90装着も持って行きました。
あら?似たようなものか
ブログ用に落とすとどーしてもボケた感じになるのがイヤッ!!

青空が出てお昼頃には気温も上がって来ました。
待ち切れないのか、結構訪れている人も多かったですよ。


梅7
D90 TAM90mm

真ん中の蕾、目と鼻を書きこみたくなっちゃう
ツボラーとしてこの1枚は気に入っておりますです、はい。

ま、流石はD90の方が上手でありますが
V1+VR55-200でもイケる感触を掴みました。
マクロとまではいかないけど、結構寄れるのが良いです

野鳥も花も両方これで大丈夫だと思います。


おまけ!
梅5
V1 VR55-200mm

玉縄桜というここのセンターが育成した早咲きの桜です。
ほ~ら、もう直ぐ花が開きそうでしょ?


北国雪国の皆様、大雪積雪で大変なことだと思います。
んが、春は確実に近付いております!!
今年はちょっと遅いかもしれませんが
春は来ているからね~~~


ちょっと続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと明日は卒業制作展でお仕事・・・クリックね!


▲Page top