お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

湯野浜温泉と鳥海山  

滝3
NikonD7000 AF-S・DX18-135mm 山形

さて、山形ドライブの続き。

湯殿山の後、満足した我らは一路今夜のお宿がある湯野浜温泉へ
庄内平野・鶴岡市の西部にある日本海沿いの温泉郷。
この日本海に沈む夕日がそれはそれは美しいのだとか・・・
オジお薦めの所だったのですが、何しろ曇りで。。。


滝4

これ、泊った旅館の部屋からの眺めなのですが
晴れていたらさぞかし素晴らしい景色が広がったのでしょう。

ん~、これでは夕陽は焼けないね
残念ですが、こればかりは仕方ないですね。

この旅館の夕食が変わっていて
囲炉裏を囲んで自分達で海の幸等を焼くんです(食べ放題!)
写真は撮らなかったのですが、何しろ炭焼きなので
熱いしせわしなく、汗だくで皆終始無言気味・・・
ゆったりと食べたいものですな。。。


滝5

さて、翌朝浜辺を散歩に出かけてみました。
朝6時半頃だったのですが、既に海の家の前には人が・・・

バックに見える山こそ鳥海山(ちょうかいさん)です。
ナント未だに雪が残っております!

鳥海山:秋田・山形の県境に聳える標高2.236m東北第2の高峰。

私は旅館の露天風呂しか入らなかったのですが
室内の温泉風呂からはこの山が見られたのだそうです。
そっちも入れば良かったなぁ・・・


滝7

朝からどんよりした重い雲に覆われております。

ここは夏は海水浴客で賑わうそうです。
駐車場はどこも¥800っぽかったですよ。
車で海岸沿いを前日走ったのですが、5kmは海岸ありましたね。
日帰り温泉もあるみたいだったし非常に良い温泉海岸です

でも、未だに雨続きの山形・・・
気の毒です


おまけ!
滝2

前日、湯殿山の後の途中で寄った
梵字川渓谷の米の粉の滝ドライブインから見えた滝。


続く
ってか、今これ書きながらトケイソウ観察しながらで忙しい


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとトケイソウも続く・・・クリックね!


我が家のトケイソウLOVE  

トケイソウ1
NikonD7000 TAMRON90mm

ちょっとブレイクタイム

昨年、大々的に力入れて我が家のベランダで
とうとうトケイソウ育てる!という記事を書き
その後プッツリその話題に触れずにいたら
「その後、どうした?」という問い合わせがありました。

実は・・・4株っての?植えていたのですが
パッションフルーツ以外はナント全滅したのでした
蕾の’’すら陰も見せてくれず、ただ伸びるだけ伸びてお終い・・・

パッションフルーツだけ、初夏に突然枝を伸ばし始め
ん~、このままでは終わらせられぬ
と思い立ち、新しく1鉢買って育てていたのです。

そしたら↑昨日7月27日の朝、見事に咲いているのを発見!


トケイソウ2

仙台に行く前に蕾を付けているのは確認していたのね。
帰ってから見ても蕾のままだったので
そのまま忙しく過ごしていたら・・・

いやぁ~泣きそうになりましたよぅ、嬉しくて
もう少し蕾んでいて開きそうなところを見たかったな。

ベランダの一番奥側に位置して撮り難いんですけど
可愛いもんよぉ~


トケイソウ3

もう1つ咲きそうな蕾が控えております。
でもね、他の蕾はどうやら中身が無いような
空洞っぽいんですよ。
全然大きくもなっていないし・・・

何度か空洞の蕾が開いているのを見た事があるので
全部が花になるとは限らない感じなのね。
ちょっと難しい花だと思います

パッションフルーツの方は昨年同様、ただ伸びるだけ伸びて
緑のカーテン作りに励んでいる様子。


そして・・・
トケイソウ5

ナント!↑今朝28日にはこんな姿に・・・

今まで蕾が開きそうだと思っていたのは
閉じた姿だったのだろうか・・・???

私お気に入りのボクシング・グローブみたいなシベの頭の部分が
黒では無く、少し白っぽくなっている。

んーーー、恐るべしトケイソウ!
研究は続くのだ


おまけ!
トケイソウ4

LOVE



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと幸せっ!・・・クリックね!


湯殿山(ゆどのさん)  

湯殿山1
NikonD7000 AF-S・DX18-135mm 山形

月山湖は諦め、一路湯殿山目指します

出羽三山
月山・羽黒山・湯殿山の総称であり
古くから山岳修験の霊場として知られている。
開山は約1.400年前、蜂子皇子が三本足の霊鳥に導かれ
羽黒山に登拝し羽黒権現を感得、山頂に祠を創建したのが始まりとされている。

だそうです。
’出羽三山’って聞いたことありましたけど
やっと今回この事だったのね、と知った次第です。
お酒の’出羽桜’もそういや聞いたことが・・・


湯殿山3

:羽黒山は観音菩薩(現在)、月山は阿弥陀如来(過去)、
葉山や薬師岳は薬師如来(未来)とされ、
それらの加護と導きにより現在・過去・未来の三関を乗り越え、
湯殿山の大日如来(三関を超越した世界)の宝窟に安住し、
即神成仏(生きたまま悟りを開く)の妙果を得るというものである。

だそうです。
↑巨大なお地蔵様が赤子を抱いていて足元にも子供。
家内安全もあるみたいです。

この左手に即身成仏があり、ちょっと不気味でした

ここから上にある湯殿山神社本宮には
送迎バス(往復¥300)がり乗って行きましたよ。


湯殿山2

白装束の方々を多く見かけました。
前にいらした方は、恐らく何年かかけてお参りしてるのね。


湯殿山4

くねくねの山道を上っていく途中、こんな滝が・・・
車窓からなのでブレたけど、山水は濁らず綺麗なのだ


湯殿山5

もちろん徒歩でここを登る修行の方達もおります。
本当は歩いてこそ、だと思いますけどね

道路脇でもこんなに豊富な水が流れておりました。


湯殿山6

5分程で湯殿山神社本宮の参道入り口まで来ました。
ここからは徒歩で行きますが、御神域の為撮影禁止!
白装束の方達がぞくぞくと向かいます。

古来より「語るなかれ」「聞くなかれ」と戒められた清浄神秘の霊場。
裸足で参拝せねばなりません。
入口で¥500払いお祓いしてもらってから参拝に向かいます。
私達はこの入口までで参拝は遠慮致しました。

何とも神秘的な美しい景色と澄んだ川の流れ・・・
でも自然の険しさも漂っております。
そこに居るだけで神々しさを感ずるのですよ


湯殿山7

バス停まで戻り、最初に見た鳥居を見やります。

よくこんな山奥に・・・と思う。
だからこそ、なんでしょうね。


事前勉強して行かなかったので
何だか思った以上の体験で大満足しちゃった


続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと水の冷たいこと!・・・クリックね!


山形へ 迂回編  

西川町1
NikonD7000 AF-S18-135mm 山形

1週間ぶりのご無沙汰で~す

野暮用で仙台に行ったついでに仙台の従姉達と1泊の山形ドライブして来ました。
仙台は寒い位の涼しさで、もう秋空っぽかったです。
山形は大雨の影響でがけ崩れがあったという情報が有り
心配しながら’札幌ナンバー’(!)のレンタカーで仙台を出発しました

↑大雨の後の晴れた山形自動車道。
とりあえず、月山湖を目指しました。


西川町2

叔父のお薦めルートでは山形自動車道の終点である’月山’手前’西川’で降り
そこから国道112号線で行くと’月山湖大噴水’が見られると・・・

ところが、その西川町こそが崖崩れて通行止めになっていたのでした

↑途中車窓から見えた寒河江川かしら??
増水してかなり濁っております。
この先で我らはUターンをせざるを得ませんでした


西川町3

Uターンした場所からの同じく寒河江川でしょうか?

天童市を始め4自治体だったか断水しておりました。
正しくここ西川町に浄水場があるらしく
あまりにも濁りが酷いため、処理仕切れない為の断水だそうで・・

行くはずだった月山湖でも崖崩れで大噴水なんて行けず
水だってこの川と同じで酷い濁りで無残な姿でした

畑や田んぼも水に浸かり、スイカ等被害が出ているようでした。
私達が帰った次の日も大雨だったようで
恐らく被害はもっと広がってしまったかもしれません。

私達はその隙間の晴れ間に当たり、雨には降られませんでしたが
何だか自然の猛威を見せつけられた気がしました。。


月山湖は諦め、そこから湯殿山を目指しました。
次回に続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとある道の駅は断水でトイレ使えず・・クリックね!


旧伊藤博文金沢別邸  

野島1
Nikon1 V1 VR10-30mm 横浜市

八景島からチャリで直ぐの所に’野島’という小さな島がある。
海の公園から見ると左が八景島、右に野島って感じかな?

ここには伊藤博文の別邸があるのは知っていたけど
やっとこさ見つけた。
ってか、あれ?ここ行く度に通っていたじゃんか!
ずっと誰かの屋敷だ思っておりました。
野島公園駐車場の目の前です。


野島3

:旧伊藤博文金沢別邸は横浜市金沢区の野島公園の中にあり、
明治31年(1898年)に初代内閣総理大臣の伊藤博文公により建築され、
その歴史的価値から平成18年11月1日に横浜市指定有形文化財に指定されました。

と、ネットからコピペしました。

夏島と言う近所だけど今は横須賀市に位置する所にも別邸があり
そっちで日本国憲法の草案を作ったというのは有名です(ここらでは)。
追浜の日産の走行試験場っての?側だけど今は建物無いです。

↑入口入ると奥に中庭は見えます。
こういう日本家屋って好き


野島6

客間からは海が目の前に見えます。
伊藤博文はここに船で来ていたそうです。

その方が早いし楽だよね。
今でいうプライベートビーチですよね?
究極の別邸でさぞや賑わっていたことでしょう。
当時の写真等も展示されておりました



野島4

便所を見ておくのは私の趣味。

仙台のお爺ちゃんの家も昔はこれだった。
木の戸がめちゃくちゃ懐かしい。
子供の頃は、どーして鍵が2個あるのだろう?と思っていた。
私は面倒だから1つしか使わなかったけどね

あぁ~、何だかホッとするんだよね~。
冬は寒くて嫌だったし下が見えるのも怖かったっけ。
でもさ、人間らしさがあった気がするんだよね 今は嫌だけど


野島7

台所棟の水屋。
手前は大正時代の井戸ポンプだそうです。

中に入れないのでこの位置での撮影でしたけど
広かったですよ。
色んなお偉いさん達が訪れていたのでしょう。
載せませんけどお風呂場もすごく広かったです。
今で言うリゾート邸ってところかしら・・・?


野島5

客間に人が見えますが、お茶出来るようでした。

:お婆ちゃんの家みたい・・・

そういう声が聞こえて来ました。
うんうん、分る!

ココ、なんと無料!


ところで・・・・・・・
これからちょっとお出掛けします。ヤボ用なのですが。
週末には帰って来る予定ですが
もしかしたら1週間程更新出来ないかもしれません。
ご訪問出来ませんが、また宜しくね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとネタは撮って来るぞ・・・クリックね!


海の日  

海1
Nikon1 V1 VR10-30mm

↑ハマユウ(浜木綿)が近所で咲いております。

我が家は三浦半島の付け根に位置するのですが
このハマユウは日本では三浦半島と房総半島以南まで自生しているそうだ。
自生じゃないけど、一応自生北限に位置するのよね~


海2

フツーは浜辺等に咲いているのですがね。

さて、本日は’海の日’の休日。
でもさぁ~’海の日’って、どーしても私の中では7月20日なのよ。
15日に無理やりされてもピンと来ないのよね。
もういい加減昔のようにちゃんとその記念日を休日に戻して欲しい


海3

で、海の公園に行ってみた。
暑いから混んでいると思いきや、ガラ空きで拍子抜け

奥に見える八景島及びシーパラダイスに流れているのかな?
ま、ここより逗子海岸の方が楽しいだろうけどね。。

チャリだったから、ちょいと野島方面に走ってみた


海4

こんなちょっとした桟橋があり、屋形船やらが停泊しております。

奥には八景島の海に突き出たジェットコースターが見えますな


海風はちょっとだけ涼しく、走っていて気持ちが良い。
このまま久しぶりに野島に行ってみた。
それは後日ね~


一応 走行距離:12.87km



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとビール飲みたい!・・・クリックね!


ウリウリ  

ウリ1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 大船フラワーセンター

勘弁してぇ~、全身溶けてしまいそう

我が家にはエアコンなんてもんは無いっす
扇風機と全室窓オープンで耐え抜く毎日・・・
エコ云々ではなく、単にエアコンに弱いだけなんだけどね。

パソコンにもUSB接続で動く扇風機付けて頑張ってます


ウリ2

ウリ系がぐんぐん伸びてトンネルを覆う準備中でした。

↑これは何かな?カボチャ??

そのうち瓢箪がぶら下がるんだと思います。

夏はスイカ ですよね
そんなに好きでは無いのですが
こうも暑いとあの水分と甘さが欲しくなります。

中東の夏はどっこでもスイカが出て来ました。
あれは自然と体が欲するんだと思いましたね。
暑さを乗り切る知恵でもあるかな?

ウズベキスタンのスイカは日本の倍以上の大きさで驚いたっけ
トラックの荷台いっぱいにスイカを乗せて
そのま~んま市場で売っていた。
持って帰るのも大変だなぁ~と思いながら眺めたな。。


ウリ3

完璧にネタ切れです

この連休はお仕事&お墓参りで撮影なんて出来ないよぅ。。。
お墓参りには水で濡らしてひんやりするタオル持参だな

こんなクソ暑さの中、ラマダーン(断食)が始まっております。
私の友人もしっかりラマダーンやっていると思います。
日本の中で日中水を口に出来ないって大変よ~
信仰するってのは命がけでないと出来ないんだなぁ。。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとネタどうしよう・・・クリックね!


  

蓮1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 大船フラワーセンター

酷暑が続いておりますです、はぁ~はぁ~っ

原宿にある学校で、お昼休みちょいと外を歩いてみた。
もわぁ~っとねっとりとした熱風が身体にまとわりつく。
絶対40℃はいっている。。
あれ?この感覚ってどこかで・・・

そう、あれは真夏のシリアでの出来事だった。
イラクとの国境近くの村に遺跡を訪ねた時
私が持っていた温度計は50℃を越えていて
思考が止まった経験時の空気に似ている・・・

シリアは今までで経験したこと無いくらいの暑さで
熱中症で私の友人とツアーメンバーが倒れてしまったのだった


蓮3

↑大船FCではこんな白い蓮も咲いておりましたよ。

こんな暑さでは早朝の蓮撮りに行く気も起きないよぅ。
ってか、何かをじっくり撮るなんて無理無理っ


今まで真夏の中東が一番暑い経験でしたけど
まさか日本で、しかも東京で普通に味わうとは思ってもみなかった。
コンクリとビルとエアコンの熱風・・・

もしかして、ドバイなんて地獄のような熱さではないだろうか?
砂漠に高層ビル群だもん、有り得ないような空気だろうなぁ~


蓮4

あれ?蓮の真ん中ってこんなだっけ??

漢蓮(かんれん)という園芸種で例の’八重咲き’のようですな。。
何でも’八重’種はあるんだね


おまけ!
蓮2

流石にスズメも暑いのかな?
穴に逃げ込んだ、と思ったらお仲間もやって来ていてた。
逆光だけど、何だかお気に入りの1ショットでした


ん~、この暑さではネタ撮りは出来ないかも・・・?
水分補給はこまめにね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっと髪切りに行く・・・クリックね!


ヒマワリ色々  

向日葵3
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 大船フラワーセンター

あぢぃ~~~
いきなり30℃越えで空気がもわっと熱帯なんですけど・・・

ホームセンターに用事があったついでに大船FCまでてくてく。
てくてく歩いていると首の後ろに汗が吹き出るって感じ。。
カラッとしていないから余計に暑く感ずるのだよ

早咲きなのかな?もう向日葵が太陽のように咲いていた。


向日葵1

いやぁ~熱い熱い太陽のような・・・
ギラギラ光線の下で見ると、余計に何だか暑いんですけど。。


向日葵2

これは上の蕾かな?
これくらいだったら可愛いのになぁ~。。


向日葵5

これって八重?
八重になると、どの花もそうだけど
元々の花からかけ離れているように見えて
何だか’え?’っていっつも思う。
可愛いなと思うものもあるのですが
向日葵までは・・・どうなんだろう?

園芸種なのでしょうね。
とにかく、何だか色んな種類が咲いていたのですよ。


向日葵4

一気に真夏到来で、体が追い付いてゆかない

でも、向日葵って何だか明るくって
熱い夏だからこそ、この黄色が気持ちが良いです。
黄色って爽やかさを運んでくれるようなんだもの

流石にこの暑さではフラワーセンターに来る人も少ないっ。


熱中症には皆さま、くれぐれも気を付けて下さいね!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと帽子忘れずにね!・・・クリックね!


トコトコ  

テントウムシ1
NikonD7000 TAMRON90mm

トコトコと少し大き目のてんとう虫さんがお散歩中。
星の数からいくとトホシテントウって子みたいです。
後ろ足がガニマタ気味で可愛らしい

てんとう虫さんにお会いする機会も少なくなってしまったなぁ~
ナナホシテントウどこよ?って感じ。。。


テントウムシ2

何とかお顔をと下から狙ったのですが・・・
モグモグされている様子で、食べながら歩いていたみたい

梅雨らしく、湿度おもっきり高めで不快度100%!
昨日は朝から人身事故でホームにじーっと45分立ち続けで待ち
やって来た電車に1時間以上かかって品川駅まで乗り
帰りも信号故障で1時間はかかって乗り(通常40分位)
駅からのバスも遅れて来るし・・・
不快度最高、気分最低の1日でありました


テントウムシ3

青空バックに爽やかなガウラ(白蝶草)。
ガウラらしからぬ絵ではありますがね

湿気は本当にイヤだね
こういう時って畳の上の方が良いような気がする。
フローリングの床だとベタベタして余計に気持ちが悪い。。


おまけ!
テントウムシ4

おっと!
ひらひら舞うアゲハを90mmで追ってみたけど
完全に画面から外れるね

アゲハはどこよ?的なボツ写真だけど
ま、昆虫繋がりっつーことで


ところで・・・・・
スマホに替えてから1ヶ月経ちましたけど
使い方は意外にも最初だけ大変だったけど
後は無難にやっているって感じ。
よく「もうPC立ちあげなくなった」と聞きますけど
相変わらずパソコンで調べ物をしブログをし
何も変わらない生活なんですけど・・・
でも、ドコモはツートップ戦略失速しているみたいね。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとカラッとした空気を!・・・クリックね!


湾岸ドライブ  

高速1
Nikon1 V1 VR10-30mm

週末、千葉・木更津アウトレットに初めて行ってみた。
横浜三渓園の前の高速道路の海側は工場地帯。
’工場萌え~’の方達にはたまらない一帯なのであります


高速3

アクアラインの海ほたるで小休止。

展望台からは遠く富士山が望めるみたいなんだけど
この日は雲が多く「どこ?」

:世界遺産になったのに・・・

などと言う声が聞こえてきましたが
別に世界遺産になったからって何も変わらないと思うけど・・


高速4

4Fだったっけ?リニューアルされたそうで
椅子にゆったり腰掛けて、ボーッとお茶出来るようになってた

しかし、毎回ここに来ると

:津波が来たらお終い・・・

と、覚悟が必要な私。。
眺めは良いけど決して心地良くは無いのだ。


今回、かなり手前の駐車スペースに入れられた。
ところが、そのお陰でこんな施設があったことを知った。


高速5

↑「うみめがね」なるトンネルにまつわる資料館があったのよね。
しかも、無料!

海ほたるの隣だから、中に入ってしまうとこの存在は分らない。
あ、鐘鳴らす人達には見えるのかな?


高速6

↑川崎側の海の底から採取されたカキ殻

東京湾にもカキが生息していたなんて驚いた
約9000年前って・・・!
じゃ、江戸時代はどうだったのだろう。。。
などと、意外なる発見に東京湾の昔を思い浮かべるのだった。


高速7

千葉側から川崎に向かう方向の海ほたる。

こうして海の中のトンネルに突っ込んでいくのだよ。
前方は海だって分りますか?ってか、海の上が高速道路だけど。。
津波が来たら逃げ場なんて無いじゃん!


あ、木更津アウトレットだけど
横浜ベイサイドなんか比べ物にならない位に敷地は広いし
高級海外ブランドもあったりして
何だか全体的に高級志向のアウトレットって感じがし

私には向かない!と、思ったのだった



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと小庶民的過ぎる私?・・・クリックね!


▲Page top