お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

夢の外側  

公園1
NikonD7000 VR70-300mm 千葉

釣り人の先に見えるのは・・・

あれ?どこかで見たような風景。。。
でも、ここはその外側

コメントで’野鳥公園も良いけどこちらも良いよ’
というアドヴァイスを頂き早速下調べと称して行ってみました。

が、そこは・・・


公園2

左に見えるあのお城は・・・
一度もそのアトラクション経験しなかった私。。
知らない内にそれはENDになっちゃってたっけ

右に見えるアトラクションは飽きる程乗ったっけな。
スターウォーズを味わえるスピード感溢れるスペースマウンテン
不思議に褪せ無い。
って、あそこは夢のワールド・リゾート

駅とリゾート地を結ぶモノレール?も知らない内に出来てさぁ~。
手前の、分かる?窓がミッキーの形に・・・


公園4
Nikon1 V1

その外側ではのんびり家族で釣り・・・
夢のリゾート地を眺めながら’関係無いねっ’って感じで。

へぇ~って、そのギャップがちょっと面白かったな。
あっちでは’2時間待ち’なんて凄い事になっているであろうに
こちらでは海相手にのんびり遊ぶ


公園3
D7000 VR70-300mm

右を見やると恐竜に見える東京ゲートブリッジじゃね?
角度が違うから恐竜に見えないけど
へぇ~ココってこんな風景が見られるんだと
意外な発見にちょっと驚いた

さ、ココはどこか というのは次回ね。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと高速道路出口は長蛇の列!・・・クリックね!



昆虫色々  

昆虫2
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm くりはま花の国

ネタ切れなのでちょいと前に行ったMyField1の方から。

↑ジャコウアゲハのメス??
ジャコウアゲハで調べると黒なんですよね。
この方、薄茶色じゃん?

このレンズはAFが超遅いので動いているモノはダメだわ
軽くて良いんだけどねぇ。。。
ので、ボツにしようと思っていましたが
ネタが不足していると出しちゃうね


昆虫6

野球って見なくなって久しいのですが
楽天イーグルスの優勝は何だか嬉しい、おめでとう

マー君(田中投手)の活躍も素晴らしいけど
東北に何とか力を!という気持ちがチームに出ていた気がする。
寄せ集めのチームだったのがここまで来たというのも素晴らしいと思う
横浜DeNAのへなチョコが恥ずかしいよ、私はっ


昆虫3

↑クルマバッタモドキ かな??
模様でなのか寝むそうに見えるお目目が何だか可愛い

仙台に住む従姉は早速セールに行ったそうで
皆さん興奮状態のようですよ

そうやって盛り上がれるって大事な気がするな。。
だって、全然復興が進んでいないんだもん。
気持ちだけでも何か晴れやかになれるって必要よね。


昆虫5
D90 TAMRON90mm

トケイソウのパッシフロラは見頃を迎えており
蜂達も蜜集めに忙しい。

シベの真ん中に蜂が要るのが分ります?
あのヒモみたいなヒダヒダの中の方に蜜があるらしく
顔を突っ込んでましたね。
身体を押し込んでたから意外と大変そうだったよ


さて、優勝セール。
私はネットで楽天市場を眺めておりますが
何だか欲しいと思うものがなかなかありませんな~


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと爽やかな秋の空気・・・クリックね!


秋色々  

色々1
NikonD7000 AF60mmMicro

↑ゲンノショウコ(現の証拠):フウロソウ科「胃腸に実際効く証拠」からだとか

咲き始めておりましたよ~。ってか終わり?もしかして・・・
MyField2の小川沿いの土手で咲いておりました。
あらら、意外とゲンノショウコも咲き始めの方が良いかも・・
シベがクシュッと中心にまとまって見応えあるじゃん


色々2
VR70-30mm

カラスアゲハかなぁ?

日陰だったものだから撮り難いったら・・・!

蝶撮り野鳥撮りに良いと思って買ったVR70-30mmレンズ。。
しかーし、この日ヒーローはお出掛けしていたらしく
バズーカ隊員はヒマそうでお仲間達とトランプ遊びに夢中。
もうそこはまるで中央アジアで見かけた
池脇のオジ・オバ様達の憩いの場って感じで・・・


色々4
VR70-300mmトリミング

それでもバズーカ隊員の中にはレンズを向けている者が。
その先を見やるとカイツブリのカップル?が・・・

でも、シャッター切った後直ぐに潜ってしまったのだった。。


色々3
AF60mmMicro

アキアカネかな?これこそ・・
暑いとこうして尻尾上げるって、何かで書いていたような。。。
確かにこの日は30℃はいっていたからね


何だか寄せ集めっぽくなってしまったが。。。
ま、ネタ不足よね。
ちょこっと忙しくてゴメンね~
週末も更新出来るかなぁ~・・・

台風が又来ているしさぁーーーーーーー


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと栗食べたいなぁ・・・クリックね!


くるくる~ツリフネソウ  

ツリフネソウ1
NikonD7000 AF60mmMicro 

MyField2に行った目的は・・・

↑ツリフネソウ(釣船草):ツリフネソウ科
に逢う為でした。
彼岸花も見応えあるのですが
ツリフネソウってそうは見られないでしょ?

くるくる~好きにはたまらない花の1つです。
ほら、後ろがくるっと巻いているでしょ?


ツリフネソウ2

ツボラー&くるくる~好きにはこれは’萌え~(死語?)’なのだ。

クモの巣が引っ掛かってちょいゴメンなのだが
何しろブンブ~ン(蜂ね)と一緒に居るから
身を守りながら&日陰と闘いながらでモデル定めが難しい

ほら、蕾の時から’くるっ’としているでしょ?
可愛いよね~


ツリフネソウ3

上下蕾なのですが、上チビもしっかりくるくる~出ている。

ここに咲いていると知る前までは
箱根まで行かないと見られないと思っていました。
MyField2で咲いている一角を見つけた時の喜びといったら
で、今年初めて撮りに行ったのでした。

ちょっと早かったのかな?
今年の気候は異常なので見極めが難しい


蕾が開くと・・・
ツリフネソウ4

バァ~!ってな感じ・・・
開いた花より蕾の時の方が断然可愛い花の1つですな

で、森の中を歩いていたら
おやおや~?
こんな所にお仲間が・・・


ツリフネソウ6

↑キツリフネがひっそりと咲いておりました。
いやぁ~歩いてみるものですね。

キツリフネは残念ながら’くるくる~’ではなく
ただ曲線を描くだけでなのですが
’面白花’には変わりありません。


おまけ!
ツリフネソウ5
VR70-300mm

コノシメトンボ(♂)??です か ね?

最初はアキアカネだと思っていたのですが
どーも赤が多いし羽根の先の茶色部分も広いし・・・

こ奴がキツリフネの上に一瞬止まったのですが
定めている間に飛んで行ってしまったのでした
ま、難しいやね。。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとやっとぐっすりの睡眠・・・クリックね!


彼岸花  

彼岸花1
NikonD7000 VR70-300mm 泉の森

カラッとした爽やかな日・・・
週末はまた3連休だけど、お墓参り&ホームパーティ等予定有り。
なので、MyField2にVR70-300mm試し撮りを兼ねて
プラス、古いAF60mmMicroレンズ・・・
このレンズ、フィルム時代に仕事用に買ったマクロレンズなのだが
前回記事’木曽の地酒’を撮影していて

:キリッとした仕上がり。
 もしかして、古いけど凄レンズだったか・・・?

と、改めてお古レンズだけどNikon純正を認識し
現代の新しいシステムでもその威力を発揮か?と
再確認の旅に出たのだ(って大げさ!)


彼岸花2
まだVR70-300mm

実は彼岸花撮りに行った訳じゃ無かったのよね~
途中で「あ!ここは彼岸花が群生していたんだっけ!」と
歩きながら思い出し、急きょのその撮影に切り替え。

赤・白・ピンクが咲き誇るこの斜面。
VR70-30mmの威力発揮のチャンスだわ
ん、やっぱ後ろのボケ具合もグ~だわ。


彼岸花4
AF60mmMicro

AF使えないかと思ったけど、しっかり作動。
ツボラーとしては絶対外せないこういう場面

以前にも書いたかもしれませんが
彼岸花ってどう撮っても面白味が出せなくって・・・
&、どう撮って良いのか分らない花の1つですな。。


彼岸花3
AF60mmMicro

怪しげなビロードのようなゆら~チラ蕾・・・
パソコン画面だともっとキリッとしているのですが
ブログに載せるとどーもボヤけるよなぁ~

TAMRON90mっも素晴らしいのですが、どこか何かが違う・・・
何が?と問われても説明出来ないんだけど。。。
全てはその人の’好み’の問題なんだろうね。

とにかく「意外に使えた!」というのが感動でした
何でも新しいレンズが優れているとは限らないってことね。。


彼岸花5
VR70-300mmに戻して・・・

赤ってアップで撮ってもごちゃごちゃしてどうもなぁ~
彼岸花は撮り難いです、とにかく・・・

前ボケも良い感じじゃyね?


本日、中秋の名月!
彼岸花8
V1

古民家ではこんなお供えがしてあり
恐らく夜に名月を見る催しがある感じでした。

あ!お団子忘れた!!


おまけ!
名月
VR70-300mmトリミング

ん~、慌てて月撮りなんて初めてやってみましが・・
こりゃ難すぃ~~~わ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと何事も挑戦だ!!・・・クリックね!


パンパスグラス  

パンパスグラス2
Nikon1 V1 VR10-30mm くりはま花の国

台風18号は暴走台風だったですね
皆さまの所は大丈夫でしたか?

横浜は朝から雨風共に強く
そんな中、旦那君はお仕事に出掛けて行った。
こんな朝は新聞屋も危険だから来ていないだろうと思ったら
しっかり配達されており、感謝感謝です

さて、台風が来る前にMyField1に行って来た。

↑パンパスグラス(シロガネヨシ):イネ科
これを見かけると’あぁ~とうとう秋がやって来たなぁ~’と思ふ。


パンパスグラス5

この日は海は穏やかで房総半島も見えました。

少し涼しくなって来たと思ったのに
行ったこの日は30℃近くあり、非常に暑かった
まだまだ気が抜けないのだ。

その上、何故がちょっと大きめの蜂さんが沢山飛んでおり
そちらも気が抜けず、歩くのに大変だった


パンパスグラス6
NikonD90 TAMRON90mm

出掛ける時、D90にタム90mm付いていたので
D7000に付け替えるのが面倒で、
そのまま鞄に入れて持って行った。
D7000で撮ったらもっと鮮明だったのかも・・?

いーの、そんな事!
D90はお気に入りなのさっ。
発色はD90の方が好きなのよね~、今のところは


パンパスグラス4
Nikon1 V1

パンパスグラスの奥に↑センニンソウ(仙人草)が咲いていた。

何しに花の国に行ったかというと
ここの名物’コスモス畑’の状況を見に行ったのでした。
最近、猛暑や台風で悲惨な状況が続いているので
どんな仕上がりかと思ってね。


パンパスグラス1
D90 タム90mm

百日草は咲いているけどコスモスはまーだまだ。
今回の台風18号の影響は出ているのだろうか??
ちょっと心配・・・

大体は台風が来るとなぎ倒されてしまうんです。
ま、それももう名物かな?


しかし、京都の被害は凄いですね。
川の氾濫の怖さは以前実家の前の川が氾濫し
実家マンションが陸の孤島化したのでよーく知っている
TVに釘付けで見てしまった。
突風の被害も各地で出ていて、日本は自然被害が出てばかり!

被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと3連休は巣ごもり状態・・・クリックね!


木曽路・地酒編  

地酒1
NikonD7000 AF60mm micro

世の中3連休に突入!
ちょっとお酒でも呑みません?

木曽路最後は木曽の地酒です。
昨年、木曽路にある’奈良井宿’でたまたま買ってしまった
地酒の「中乗りさん」が美味しくって忘れられず
今回は蔵元に行ってみよう!も目的だったのね。
買ったら’開田高原’には私は行きたかったのですが・・・

↑後ろの方に開田高原のそば粉を使った’まんじゅう’だけが・・・


地酒2
XZ-1

女将さんでしょうか。。
この子供を片手で抱えている姿が旦那君は気に入ったよう

開店したばかりで慌ててあれこれ出して頂き
旦那君がカップ酒が欲しいと頼んだら
「ちょっと待ってて下さい。取ってきますから」
と言って、あの’前掛け’にくるっと包んで持って来てくれました。
私はその’前掛け包み’が気に入りました

非常に気さくな女将さんで庶民的と言うのかな
近所のオバちゃん的な感じで
「自分は常温かお冷で呑む」と語っておりました。
そういう方が美味しさが伝わる気がしましたよ、うんうん。


地酒3

その飾らない気さくさに気を良くした私は
こんな徳利とお猪口を買ってしまった。

徳利に木曽節がしっかり書かれております。

♪木曽のナ~中乗りさ~ん♪

と自然と口からこの歌が出て来るのですが
旦那君は「・・・・?」で知らない、とな
えぇーー!?私の脳裏には船頭さんが歌っている姿が浮かぶ。
ってか、私それっていつ見たのだろうか??
遠い遠ーーい昔にどこかで聞いたのですが・・・いつのこと?


地酒4

さて、もう一軒。
昨年、地元の方からのコメントで七笑は贈答品で求めると・・・
こちらは商店街の中にありました。

何かね、こちらは’贈答品’向けらしくどこか敷居が高いって感じ?
お店の女性の方の態度も’中乗りさん女将’と違い
お高くちょっと都会的な感じでどこかクールな感じを受けました。

こちらはまだカップ酒しか試しておりませんが
お店の方の対応も総合すると
やっぱ私的には中乗りさん派かな・・・
七笑もキリッと美味しいと思いましたけどね。


地酒5

自然豊かで美味しい水とお米で恵まれた木曽・・・

この木曽福島中心から車で5分位のところに
日帰り温泉’せせらぎの四季’があり
温泉に浸かり、お昼にお蕎麦を頂いたらもう旦那はお帰りモード・・・!

ここから開田高原まで20分位だと思うんだけど!と
しつこく念を押しても引いてもダメだった

開田高原は次回へ取っておく事にしました。
長野は自然は豊かで景色は良いし本当に素晴らしい所。
また遊びに行こう!


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと地ビールも美味しいのだ・・・クリックね!


木曽路・木曽川編  

木曽川1
NikonD7000 DX18-135mm 長野・木曽福島

もたもたしていたらもう1ヶ月前の話になってしまった

↑やって参りました、木曽川でございます。
鉢盛山(2.446m)南方を水源とし東西に流れる一級河川。

まぁ~何と美しい風景
川沿いに建ち並ぶ古い家々が何とも言えぬ時の流れを醸し出し
どこか心の底の懐かしさをグッと掴みどりされた感じ。


木曽川3

反対側の川上の方面。

なんかさ~、ほっこりしちゃうんだよね~
ゆったりした川の流れと緑深い山々・・・
水の美しく透明なことと言ったら!


木曽川2

下に降りて遊歩道を歩いてみました。

上から見ているより川の流れは意外と早く
そして、とーっても冷たい

いやぁ~良いね~~~。
ここでいつまでもボーッと眺めていたかったです。
これぞ日本の故郷!とでも言うのかな。。。

川遊びしている子供達とか居そうですけど
誰もおらず、何だかとっても静かでしたよ。
ま、流れが速いから危険なのかも・・・


木曽川4

この木曽川の川沿いにこんな無料の足湯がありました。
お湯の温度は高く、足を入れたらもう天国

しっかりタオル持参で浸からせて頂きました
まだ午前中なのに旦那君はもう上がれないほど
気持ち良かったらしく、既にもう満足気味・・・

え?もう??早いよ、いくらなんでも!

しかし、何だか小さな街という印象なのですけど・・・
さくさくっと見て回れてしまうっての?
岩手県の遠野(かっぱの里)に似ていると感じました。


おまけ!テツ(ボツ?)
木曽川6

ところで・・・・・・・・

トルコのカッパドキアで起きた日本人観光者殺傷事件。
最初朝のニュースで知った時「え?あんな所で???」と
耳を疑ったほどでした。

温厚で親日のトルコ人があんな田舎でそんな事起こすとは信じ難い事でした。
容疑者は逮捕歴ある、かなりどうしようもない男の様子。
私はイスタンブールで女一人旅しましたけど
危険な事など無く、安心して歩ける所なので
たまたま悪いヤツに命を奪われてしまったのだなと・・・

残念で悔しく、悲しいです
お悔み、そしてお見舞い申し上げます。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとまた暑さぶり返しの横浜・・・クリックね!


残念!イスタンブール!!  

街5
NikonD90 DX18-135mm イスタンブール 2011年1月

2020年開催オリンピック・・・
残念ながらイスタンブールが敗れてしまった

イスラム圏でありながら政教分離を貫いて
東西の要となるハズだと期待していたのに・・・・

状勢が悪過ぎた
近隣諸国で行われている不穏な空気。
国内の不満から湧き出たデモ等々・・・


街3

本当の理由なんて解らない。

初めてイスラムという国と世界が繋がる良い機会だと
純粋にそう私は思っただけ。
トルコはそういう事では一番適した国だと信じている、今でも。。


街1

街角ではこんなトルコ料理のファスト・フードが味わえる。

ウマ・旨い・美味しい街なのだ


街2

イスラムを毛嫌いしないで欲しいな。。。

理解出来ないからこそ解り合おうとする’きっかけ’になったら・・・
そう期待したんだよね、私は。

温厚で穏やかなトルコの人々・・・
日本人と同じで温泉が大好きな人達。
共通点が多く、馴染める事間違いナシ!!


街4

オサレなCafeだってあるんだからっ!!(車邪魔だけど)

アラビア書道が盛んなトルコ。
ん~、残念です。

東京ね。。。
その意義を無駄にしないで欲しい。
本気で被災地の事を考え実行して欲しい。
経済経済と言うけど、東京だけの話にして欲しくない!
世界が見ているのだから・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとトルコ行きたい!・・・クリックね!


木曽路・福島宿編  

木曽路1
NikonD7000 DX18-135mm 長野

伊那から山を越え中山道・国道19号線に乗る。
何となくそのまま木曽福島に行くのもまだ早いし・・・
で、地図見ながら宮ノ越宿へGO!

宮ノ越宿:
東に木曽駒ヶ岳を望む宮ノ越宿。
平成17年合併により日義村から木曽町となった。
木曽町日義宮の越は木曽義仲(源義仲:平安時代武将。征夷大将軍となり朝日将軍と呼ばれた)
が挙兵した地でもある。

ネットからコピペしました。
↑朝9時台の義仲館はまだ準備中
非常に小さな?というか何か他にあるのか?と思うような所だった。

失礼ながら何見て良いのか分らず、スルーしました
木曽大工発祥の地らしいのですが・・・


木曽路2

駐車場探しに迷った私達でしたが
やって参りました木曽福島の福島宿

福島宿:
天下の四大関所のひとつ:
福島関所があったことで知られている福島宿。
「山蒼く暮れて夜霧に灯をともす、木曽福島は谷底の町」
とうたわれているように、崖屋造りの家が木曽川に沿って建ち並びます。

ネットからコピペ。


木曽路4

ここに来るにも迷ったんですよ。
商店街の横道適当に入って細い坂道登ったらあったのです

昨年奈良井宿に行ったのですが
あちらはどどーんと昔ながらの家屋が建ち並んでいて
観光化されていて非常に分り易かったのですが
宮ノ越宿同様、探さないと分らなかったです

坂を登っている途中振り返ると山が迫っておりました。


木曽路3

脇路地を見るとこんな感じで誘われる空気プンプン

有名レストランの脇ですけど
こういう雰囲気を維持する為には
観光化が必要なのかな?・・・と。
本来の意味と違うけど残す為には必要なのかな?


木曽路5

あえ?これどういうこと??ですよね。

ここは急な坂道登って来たのですけど(横須賀みたい・・)
商店街へ下る途中で見かけました。
その昔は馬で往来していたから???


木曽路6

蜂がブンブン飛び回る中を越えて
街へ下ろうとすると街灯も、ほら同じ馬のデザイン

細い路地をくねくね歩くのが福島宿の特徴なんだねきっと!
観光地化がされているようで分り難いのが
何だか良い感じでした

だって、人々の生活・営みの方が主ってのが大事じゃん!


木曽路7

郵便屋さんが普通に来ている光景・・・

拍子抜けするほどあまりにも日常的。
ハッ!としたね。

これが木曽福島宿の印象でした
ま、ここへ来たのは実は別の目的があったからなんだけど・・・


それは、続く

追記:
イスタンブール、オリンピック開催地から落選しちゃった。
イスラム圏として初を期待したのですがね・・・
東京ですか。。
課題はいっぱい負担もいっぱい

イスタンブールは本当に残念です



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッともう秋の空気が漂う横浜・・・クリックね!


朝のお散歩・伊那  

散歩5
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 長野

さて、8月に行った長野の続きをようやく・・・

1泊だけのドライブ。
伊那市のホテルに泊まり、朝は恒例のお散歩です。
ホテル出ると裏側には田んぼが広がっておりました。
部屋からも見えた山々・・・
雄大な景色で何だか心がデカくなるような気分


散歩1

朝の田んぼでは色んな生き物達に出逢えました。

遠くの方で賑やかだったのがアオサギ達。
朝礼を終えたのか、優雅に飛んで行っておりました。


散歩3

足元ではぴょんぴょんと元気に飛び回るアマガエル達。
こ奴達は敏速に田んぼの中へ逃げ込むので
AF超遅いレンズでは追い切れず・・・

何とかポーズとって頂きました。


散歩2

おっと、こちらはお殿様(姫の方?)かしら・・・?

30年ぶり位にお会いしたような。。。
だって、ずっと都会暮らしなので
こんなトノサマガエルなんて滅多に逢えんのだよ

目からお尻にかけてのラインが意外にキュート。


散歩4

重さで弓なりに逆さまになったゴマダラカミキリ

この方お初だったのですがデカいのね
ってかカミキリムシ自体がもしかしたらお初だったかも・・・???
触角っての?すごーく長くて立派なのね。
長いから余計に大きく見えたのかもしれませんな。。
ちょっと怖かったっす


てな感じで、良い気分で木曽方面に出発したのだった


続く


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと雷で目が覚めた横浜・・・クリックね!



高山植物・の続き  

植物1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm 駒ヶ岳・千畳敷カール

コバイケソウ(小梅蕙草):ユリ科

8月11日撮影

やたらと咲いていたのであまり気にもしていませんでしたが
意外と咲かない年もあるようで
当たり年だったのかもしれません

名前が分かるものから載せています、相変わらず。
もう9月に入っちゃったんですよね。。
もたもたしている内に、またあの時と同じような暑さぶり返しで
半月以上経っているのに、勘弁してよって感じっす


植物4

サクライウズ(桜井鳥頭):キンポウゲ科

うわぁ、トリカブト・・・と思って撮ったのですが
調べてみると「鳥頭:ウズ」はトリカブトの根の漢方名。
よく解らないけど、毒はあるんじゃね?
ってか、何がどう違うのか???


植物2

ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草):キク科

黄色の花はやたらと咲いていたので
どれが何だかよー解らん!という感じで
あまり可愛く撮っていなかったような・・・

でも、このお花 名前にもあるように
秋に咲く花のようで段々千畳敷も秋めいて来ていたのですね。


植物3

コバイケソウがこのようにあちこちで咲き誇っておりました。


横浜は猛暑ぶり返しでパンチ喰らっております。
豪雨の地方もあるようで
本当にこの夏は異常気象で困りましたね
海の底の方でもかなりの変化があるようだし・・・
私達、地球の大きな変化の時に生きているのかしら???

こういう可憐な花に出逢えるのは幸せだと
本気で思わないといけない時なのかもしれない・・・


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと後世が見られるように・・・クリックね!


▲Page top