FC2ブログ

お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

彼岸花

彼岸花1
NikonD7000 VR70-300mm 泉の森

カラッとした爽やかな日・・・
週末はまた3連休だけど、お墓参り&ホームパーティ等予定有り。
なので、MyField2にVR70-300mm試し撮りを兼ねて
プラス、古いAF60mmMicroレンズ・・・
このレンズ、フィルム時代に仕事用に買ったマクロレンズなのだが
前回記事’木曽の地酒’を撮影していて

:キリッとした仕上がり。
 もしかして、古いけど凄レンズだったか・・・?

と、改めてお古レンズだけどNikon純正を認識し
現代の新しいシステムでもその威力を発揮か?と
再確認の旅に出たのだ(って大げさ!)


彼岸花2
まだVR70-300mm

実は彼岸花撮りに行った訳じゃ無かったのよね~
途中で「あ!ここは彼岸花が群生していたんだっけ!」と
歩きながら思い出し、急きょのその撮影に切り替え。

赤・白・ピンクが咲き誇るこの斜面。
VR70-30mmの威力発揮のチャンスだわ
ん、やっぱ後ろのボケ具合もグ~だわ。


彼岸花4
AF60mmMicro

AF使えないかと思ったけど、しっかり作動。
ツボラーとしては絶対外せないこういう場面

以前にも書いたかもしれませんが
彼岸花ってどう撮っても面白味が出せなくって・・・
&、どう撮って良いのか分らない花の1つですな。。


彼岸花3
AF60mmMicro

怪しげなビロードのようなゆら~チラ蕾・・・
パソコン画面だともっとキリッとしているのですが
ブログに載せるとどーもボヤけるよなぁ~

TAMRON90mっも素晴らしいのですが、どこか何かが違う・・・
何が?と問われても説明出来ないんだけど。。。
全てはその人の’好み’の問題なんだろうね。

とにかく「意外に使えた!」というのが感動でした
何でも新しいレンズが優れているとは限らないってことね。。


彼岸花5
VR70-300mmに戻して・・・

赤ってアップで撮ってもごちゃごちゃしてどうもなぁ~
彼岸花は撮り難いです、とにかく・・・

前ボケも良い感じじゃyね?


本日、中秋の名月!
彼岸花8
V1

古民家ではこんなお供えがしてあり
恐らく夜に名月を見る催しがある感じでした。

あ!お団子忘れた!!


おまけ!
名月
VR70-300mmトリミング

ん~、慌てて月撮りなんて初めてやってみましが・・
こりゃ難すぃ~~~わ



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと何事も挑戦だ!!・・・クリックね!