お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

良いお年をお迎え下さい♪  

横浜1
Nikon1 V1 VR10-30mm

↑今日の横浜ベイサイドマリーナ。

この年末年始は昨年のように海外だのどこだかに行くだのという
楽しい計画が一切無く
すっかり穴蔵モードになってしまい
写真を撮る意欲も出不精になっています

ちょっくらポタリングでもと行ったアウトレットでも
な~んも買う気が起きず・・・
途中で横浜中華街で人気の’肉まんの江戸清’の工場直売をやっており
ふらふら~っと’エビチリまん’をGetした程度


横浜2

↑今日の野島。

眩しい位の青空と深いブルーの海・・・
冬の海の色って好き



横浜3

この記事で今年は上がらせて頂きます。

忙しくってあっという間の1年でした。
今年こそは写真の公募展とかに出そうと真剣に思い
初めて1回だけトルコ文化センターに出したけど見事にボツ!

ま、そんなもんよ。
来年は真面目に考えて出してみようかしら・・・?

:種を蒔いておくといつか芽が出るかも

と、先日友人が語ったお言葉。
それ、ワタクシ頂戴いたします。
来年の自分の言葉にしたいと思います


今年1年、御訪問&コメント頂き 大変有難うございました。
本当に嬉しく思っております。

来年も、飽きずにどうぞ宜しくお願いいたします

良いお年をお迎え下さい



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとツボラーとしても成長しないと・・・クリックね!


砂漠  

砂漠1
NikonFE2 フィルムの蔵出し

本当にネタ無いので、過去のフィルム時代の蔵出しシリーズを。。

↑モロッコのサハラ砂漠で見つけた足跡
広大な砂漠の中で生きる者が居る、と言うのが
生命力というものを見せつけられた想いでした。



砂漠2

もう1度だけでいいから、モロッコのサハラに行きたい。

乾いた世界で、純粋に’生きる’ことだけを見つめさせられる。
ネットという道具より、水や食べ物を得る力と体力・知恵が求められる。

あまりにも今の現状は色んなモノが在り過ぎるのかも。。
私は、砂漠にまた身を置きたくなる。

夜にはこれって現実?と思うような
空に砂粒のように広がったこぼれんばかりの星空・・・
聞こえるのは風の音と自分の息する音だけ。

瞬く星空を見つめていると、自然と涙が出た。
生きていることの喜びだったのかしら・・・???



砂漠3

↑こちらは確かチュニジアの砂漠。

このラクダ達は野性でした。
ラクダの群れにはラクダ使いが居るのですが
このラクダ達の群れには見渡す限り、人はおりませんでした
’野性’ということに感動したのだよ。

こんな所でFBやLINEってやりたくないだろうなぁ~
インドの砂漠にも興味があったんだけど
資金がねぇ・・・


私は昨日で仕事納め。
来年は学校の仕事以外は、
ちょっと職場を変えたいな(自分の居場所がないから・・・)



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッといきなり正月用品が・・・クリックね!


バタバタ  

横浜2
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm

連日のお出掛けでネタが本当に無く、蔵出しでゴメン

facebookは教え子達の動向が知りたくて
やむを得ずやっておりますが
手仕事仲間達の動向も分り、意外と便利に利用しちゃっている。
だけど、LINEだけは絶対にやらない!と決めておりました。

んがっ、どーしても集まった女子会メンバーのやりとりに必要・・・
と言う事で、完全にやむを得ずやる事になってしまった



横浜3

LINEトラブルは学生達を見ていて知っているので
絶対に面倒だからやりたくなかったのよね。。。

ま、その女子会メンバー達だけだったら
1~2年に一度位しか利用しないから、いっかって感じ。
それに大人だし

そうやってズルズルにメール以外のツールで
どんどんネット利用が多くなっていくのだわ。。

それにしても、LINEに入った途端、何もしていないのに
’お友達’がずら~りと並んでいるのには驚いた
FBもそうだったけど、全部繋がっているのが
どーしても納得出来ないし、設定で削除するのも面倒。
ネット社会の怖さをその入り口から感ずるので、嫌なのだ!



横浜1
D7000 Tokina12-24mm

サンタさんの手に持っている本が
そのうちタブレットに替わる日が来たりして・・・


さ、年賀状書きでもするかっ


にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとMerryChristmas!・・・クリックね!


琴平駅  

琴平2
OLYMPUS XZ-1 香川県

ネタ切れなので11月に行った香川の琴平駅周辺を・・・

琴平駅に着くとこの改札が迎えてくれる。
もう既に黄色に赤文字で「金」が。。。

しかし、よーく見ると「金」ではなく
’人が長く平和に暮らせるように’という文字が入った特別の
金毘羅さんのマークなのだ。

それにしても、自動改札ではなく
非常に懐かしい駅員さんに切符を渡す改札



琴平4

向かいのホームにはワンマン列車で1車両が来た。
これから向かう’阿波池田行き’だけど、あれは普通車。
私達は特急列車を待っていたのだが
来たのは特急なのにたったの2両編成!

す・凄過ぎる都会とのギャップ
東京・横浜では普通で12両編成なんて当たり前。
しかも単線で、何だか凄過ぎで逆に新鮮で嬉しかったぞ。

テツにはこういうのは良いんだろうけど
きっと赤字なんだろうね、それでも。。。


琴平5

これがJR琴平駅の正面。

ここを真っすぐ歩いて突き当りを左に曲がると金毘羅さんに行く。
真っすぐ5分もしない内に、別の駅舎が見えて来る。



琴平1

’ことでん’の琴平駅。
高松を結ぶ線のようですが、一度?倒産して再生したようです。

利用する人はJR共に少ないのでしょう。
だって、こんなに有名な金毘羅さんなのに
駅前も参道もガラ~ンとしており
シャッター商店街と化しておりましたよ



琴平3

このポスターが貼ってあるのは
かつて写真屋さんだったのでしょう。

歌舞伎を呼んで人を集めようとしているのが窺えました。
お参りする人が年々減っている感じを受けた。
4~5年前に行った時は、まだ商店も賑やかだったのに
あの長~い階段脇のお土産屋が、あちこちシャッター降りている光景には
本当に驚くと共に、寂しい気持ちになりましたよ


この話題はボツにはしたくなかったので
ネタ切れの今に丁度良かったわ

’うどん’はだし醤油をちょこっとかけて頂く方式?
流石はうどん県の香川だけあって、非常に美味しゅうございました

是非、一度は金毘羅さんのお参りしてみてね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと忙しい三連休なのだ・・・クリックね!


夕暮れ  

横須賀1
Nikon1 V1 VR10-30mm  横須賀

先週末は結婚記念日のディナーしに横須賀へ。
夕暮れ時の東郷平八郎のバックは戦艦三笠であります。

横須賀は三浦半島の東側、東京湾に面しています。
月曜日、その三浦半島の先端に米軍のヘリコプターが
不時着に失敗し横転した事故が起きた

私が住む場所の直ぐ近くには米軍の住宅地がある。
常に米軍というものに接して生活しているのよね。。
怖いっす、マジで。。。


横須賀2

最近、どんどんアジアは怪し気な空気が流れているよね。
Stop The WAR!!


それにしても、横須賀は何だか明るく賑やか 駅前は。
流石、バーガーキングがあるのね(どーでもいっか)。
歩いていると英語の会話が横切って行く確率が高い
結構、楽しい。。(あれ?)


横須賀3

左にちょこんと見える島は
東京湾にある唯一の無人島’猿島’です。

BBQが出来るんだけど
その貸出の小屋が火事になって暫く行けなかったんだけど
もう復旧したのかな??


年末に当たり忙しく、ネタ切れでございます。
週末はビッシリ予定が詰まっていて撮影に行かれない
関東でも雪が降るとか・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとX’マス気分じゃ無いよ!・・・クリックね!



くすぐる  

公園1
Nikon1 V1+FT1 VR55-200mm

↑東京野鳥公園で見かけた’綿’の蕾
包み込むような外側の葉?
今年一番の可愛い蕾だと・・・
ツボラーとして今年はあまり蕾を撮らなかったなぁ~


先日、隣の教室で教鞭をとる講師が
銀座のギャラリーに作品を出しているということで
授業が終わったらちょっと覗きに行ったついでに(お!久々)
銀座にあるNikonサロンに寄ってみた。



公園2

蕾が開くとこういう風に綿が出て来るのよ~ん。
ウズベキスタンで見た綿畑を思い出す・・・

Nikonサロンに入って他に目をやる事なく
真っ先にNikonDfの前に立った。

あのフィルム時代を彷彿とさせるボディデザイン。
50mmのレンズが付いておりました。

それを手にし、持った時に・・・

:軽い!

一瞬、V1か?と思った位に軽いのだよ
これでデジタル?
あまりにも違和感ないので驚きましたよ。


公園3

↑これは私の愛機FE2

改めて自分の持っているのはどんなだっけと出して見ました。
カビが所々に生えていて、ちょっと磨いてみましたけど
あちこちハゲていたりして
こんなに使っていたんだと、しみじみ・・・・・

で、これが重いんだな。
そうだったっけ?
絶対にDfの方が軽いですよ。
時代の流れって凄いね


ニコンdf

↑これがNikonDf(画像拝借しました)。

フィット感は良いしシャッター音も良いし
昔のレンズが使えるらしく、何だかわくわくしてしまった。
忘れてしまっていた何かがふつふつと心の奥の奥から
呼び覚まされたような感覚・・・

良い これは良い

お金が有り余っていたら即刻お持ち帰りしたい気分。
でもねぇ、何しろ高くって・・・
28万円は用意しないと手に入れられない


公園5

遠くを見つめてしまう・・・
どーやったって高嶺の花なのだ。。


しかし、銀座数寄屋橋交差点。
阪急の建物が無くなり、スカーンと見渡せられた。
空が広いのだ。あれは初めて見る光景だった。
カメラ持って行かなかったのが悔やまれる。
行って見て



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと宝くじ当たってくれ!・・・クリックね!


カモメと遊ぶ  

カモメ1
NikonD7000 Tokina12-24mm 横浜

さて、お散歩続きでカモメと遊んでもらいました。

流石に広角でカモメを撮ろうとすると
こんな感じになって余計なモノが入ってしまう・・・
ま、撮り方が下手っぴなんだけどね

山下公園はカモメと遊ぶには最適な場所。
沢山モデルになってくれますからねぇ~。



カモメ2
Nikon1 V1 VR30-110mm

さて、望遠に替えました。

わーい!とポーズをとってくれましたよ
(ちょっとわさわさしちゃったね)


カモメ5

右から2番目の変な顔が好き

ところで・・・・・
友人同士の仲がギクシャクしていて
別に仲裁に入るつもりなんて無かったのに
いつのまにか二人の間に入ってやりとりする状態に。。。

もう嫌になる程そういう立場になって来たので
私もかなりベテランになって来たって感じ?
なのに、昨日は流石に疲れた


カモメ4
D7000 Tokina12-24mm(下も)

ウォーリーを探せ!(本物はどれ?)


片方はもう気持ち的に離れてしまっている状況。
もう片方にその気持ちは伝えないけど
深刻な状態でどうするのかはアナタが決める事だと
仕事でイビられる中、1日かけてどうそれを伝えるか
文章を考え苦しい1日だったのに・・・

やっと伝えたら、的外れな応えが返って来た


カモメ6

唖然といか愕然というか思わず

このすっとこどっこい!

って叫んでしまったら横に居た旦那に

:もうそんな表現しないよね~。


いーの!言わせろ!
中に入ると疲れるのは分っているので
もうそういうことしないようにしていたのに
たまたまなっちゃっただけなんだけど、参るよなぁ~

ただ、こういう立場になると面白いのは
両方の人間性が見えて来るってこと。
確かに今回は片方にドン引きはしたけど
相手の気持ちを受け止められるかどうかという事のお勉強になった。

さて、これからが大変!
残った仲間達に伝えないといけない。
でも、共有出来る友が居るのが有難いね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと人間関係は難しい・・・クリックね!


横浜散歩  

散歩1
NikonD7000 Tokina12-24mm 横浜

先週(11月30日撮影)横浜界隈をぶらっとお散歩。
そういやD7000でまだTokinaのお気に入り広角レンズを
付けて撮っていなかったっけと思ってね

このTokina12-24mmのレンズ。。。
PL付けなくてもコントラストがハッキリするのでお気になのだ。
↑これはそうでもないけど・・



散歩2

キングの名称でお馴染みの神奈川県庁
ここ’日本大通り’はイチョウ並木が綺麗で有名。

↑もう見頃は過ぎておりましたが
通りには沢山の絵描きさんがスケッチしている風景が広がっていた



散歩3

山下公園通りのイチョウ並木。
こちらも見頃は過ぎていたけど
あちこちでカメラを向ける人達が足を止めていた。

午前中に行かないと影が多くなってしまいますね。


散歩4

赤レンガ倉庫ではドイツのクリスマスマーケットが行われていた。

確か昨年も撮って載せたと思うのですが
今回は広角した持っていなかったのでこんな感じ~
イエス誕生の物語の場面ね。

ホットワインでも飲もうかと思ったんだけど
紙コップで1杯¥700もする・・・
興醒めよ、紙コップだなんて。。

フランスがボジョレーヌーボーのペットボトルに反対した気持ちが
何となく分ったような気がした、今更だけど・・・



散歩5

お気に入りのレンズは何を撮っても楽しい~

出来がどうこうではなく
ただただ撮るだけで楽しいという気持ちが大事な気がする。
無条件に楽しくなるって、そう無いものね

んが、カモメだけは望遠じゃないと無理だった・・・



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと忘年会シーズン到来!・・・クリックね!



里山の秋  

里山1
NikonD7000 VR70-300mm  里山in横浜市

チッチッ!と小さな声が聞こえてくる。
小さいけど近くに居ることは分ったのよね。
で、頭上を見上げると・・・

↑トリミングしました。
この方、だ~れ?

カシラダカ かしら???
お初にお目にかかる子でしかも遠いし・・・
スズメより大きくハトより小さいって感じ。
2~3枚撮ったら直ぐに飛んで行ってしまわれました



里山2
Nikon1 V1 VR10-30mm

里山でお散歩

いつもの古民家に行くと
おんやまぁ~、燃えるような紅葉が!
横浜の紅葉は今が見頃を迎えているようです。



里山3

このグラデーションが見事で綺麗でしたよぉ~

何だかアッという間に師走で年賀状の季節。
昨年は喪中だったのですっかり忘れておりました
ってか、暑い期間が長かったので年末気分じゃないんだけど・・・



里山5

ミラーレスV1でもこんな感じも撮れるのよ~ん。

デジカメの世界は何だか混沌としている感じ?
正直、すっかり興味が薄れて来てしまった・・・
NikonDfだっけ?フィルム時代を思わせるボディ。
手にしてみたいけど高嶺の花だし・・・
Vシリーズがもうちょっと良くなったら買い替えるけどね。
それくらいかな。。。

世の中、景気が良くなっていると言うけど そうかぁ?
すっごく違和感を感ずるのだが。。
我が家はちっとも良くならないし
ニュースは不穏な情勢ばかり伝え
嫌になるんですけど・・・



おまけ!
里山4

古民家では餅つきが行われておりました。

奥では藁で何かを作っていて
ここに来ると、とにかくホッとする日本の風景に出逢える。

平和だなぁ~、としみじみ思う・・・
残っていけるのかな、こういう平和な暮らしが。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと熱燗が欲しくなる・・・クリックね!


鳴門海峡2 渦潮編  

渦潮1
NikonD7000 DX18-135mm 鳴門海峡in徳島県

11:40発の観潮船’わんだーなると’に乗船

↑大鳴門橋の下を通過。
この橋は歩いて下の様子を見ることが出来ます。
今回は時間が無かったので行きませんでしたけど
ガラスが見えるかと思ったのですが、もっと陸よりなのかな??


渦潮2

ん~、上から見た時もこんな感じだったのですが
時間が過ぎてもイマイチ渦巻く感じが見られない

暫く停船してこの様子を眺めるのですが
いつ・どこで渦巻くのか分らないので必死に探す
もう野獣のように獲物探しをしているよう。
時間が無いので何だか焦る



で・・・・・・・・・
渦潮3

唯一、一瞬巻きそう?ってのを捉えましたけど
ん~~~~~・・・・・

ファインダー覗いても何だかよく分らない状態なのよねぇ。。。
とにかく一瞬の出来事なので、やたら無駄にシャッター切っている。


渦潮4

段々諦めモードになり、ふっと後ろを見やると
何やら帆船が・・・

船に乗っている時に帆船が走行しているのって
もしかして初めての遭遇かも


渦潮5

水平が狂っているけど気にしない
全部PLフィルター付けっぱでしたけど
その効果は結局良く分らず・・・

ショーは終わった。。。
自然現象なので渦巻かなくっても仕方無いです。
でもね、あの波立つざわざわした音はここならでは、です。
迫力ありますよぉ~。
それはそこに行かないと分らない。

徳島駅でレンタカー返して高速バスで新神戸まで行き
また新幹線で帰ったN家親類墓参りツアーは無事終えましたとさっ

仙台組は「うどんと卵が美味しかった」と申しておりました。
私も同感です



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとゆず焼酎旨かった・・・クリックね!


▲Page top