お気楽なポタポタ

楽しいと思えることはシアワセ。写真と共にお届けします。

ヒメウズ  

ヒメウズ1
NikonD7000 TAMRON90mm  くりはま花の国

ヒメウズ:キンポウゲ科 ’小さなトリカブト’の意だそうで・・

お初撮りでございます。
この方もキュウリグサのように小さくって
こっちは5mm位だったかな?

しゃがんでしっかり動かないようにしていたら
蟻ん子が足をくすぐるように歩き回って飛び退いたりして
結構撮影は大変でした



ヒメウズ2

大体が下向いていたりあっち向いていたりして
なかなかシャイな方達でしたな。。

周囲が邪魔に写り込んでしまう難しい野草花。
でも、撮るのは楽しいものなのよね~



ヒメウズ3

全然関係無いけど・・・・・・
81歳の母にやーっと携帯電話を持たせました
もっちろん’らくらくフォン’でガラケーですけど。

電話をかける・受ける操作だけでいっぱいいっぱいで
マナーモードのボタンを今押したものなのに
解除する時、違うボタンを押そうとして
何度もやり直し・・・


母:普段は使わないから電源切るね。


って、それじゃ意味無いでしょ!!



ヒメウズ4

80代のお友達同士が待ち合わせに必要だと
お友達に言われて買った次第なのですが・・・

持つとなると私もそれを頼りにする訳で。。
一番安い機種なのでGPSで追いかけることが出来ないのが難点

それにしても、いくら’らくらくフォン’だからと言って
操作自体は他と変わらないというか
それ以上に面倒臭い画面がいちいち出て来るので
どこが’らく’なのか???と思っちゃった



ヒメウズ5
Nikon1 V1

使い方が分れば’らく’になるのですが
デジタル慣れしていない老人には酷な代物のような気もする。

80代とはいえ、時代に乗らないとイケないというのは
この先自分も含め、面倒な世の中になっちまったね~


お天気悪いこの先の様子・・・
ちょこっとお出掛けして来ますので
次回のアップは週末の予定にしておりま~す



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと疲れがねぇ・・・クリックね!



シロバナタンポポ  

タンポポ2
NikonD7000 TAMRON90mm

MF1の続き。

↑シロバナタンポポが咲く場所に一目散に向かう
ある場所にしかこのタンポポは見かけないんです。

ツボラーとして嬉しい状態を初めて見ました。
↑咲き始めって感じですよね?
まだ中心部分が束になっている。

ん~、良い感じよぉ~



タンポポ3

↑もう少し進んだ状態かな?

ここで見つけて何年か経ちますが
こういう咲き始めの時に来たのは初めてで
しかも、今まで1~2輪しか見たことなかったので驚いた



タンポポ1

満開状態。

世の中、ゴールデンウィークに入ったみたい。
我が家は前半がお休み期間で、後半は旦那君はお仕事に戻る。
私も旦那君もヨレヨレ状態・・・

ま、私は例の本業の仕事場を去らねばならず
つまりはそれは学校以外の仕事が無くなることを示す。
もう自分で本業を続けなければならず
自営業に戻ることを意味するのだよ。

その職場は20年前に辞めてからもず~っと仕事をくれ
家でそこの仕事をしていたのですけど
ま、メインの仕事では無くサブでやっていたのですがね。
2年前から再び通って、そこで仕事を再開していたのでした。

それも全て手を引くことになるから
頼みの綱がもう全く無くなってしまうのよね~



タンポポ4

バリバリ職人にはもう戻る気ないし
さて、どうしたものか・・・

職場を辞める時期も考えないとイケないし
この休みは将来を考える時間になるね、多分・・・

何だかドッと疲れが出て来ちゃった



タンポポ5

↑モッコウバラが蕾を沢山つけていた。


来るべく50代で一花咲かせてみせましょうぞ
でないと、学生達に見せる顔が無くなるもんね。。



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと温泉で癒したいっ!・・・クリックね!


キュウリグサ  

野草1
NikonD7000 TAMRON90mm  くりはま花の国

ちょっと気晴らしにふらっとMF1の’くりはま花の国’へ・・・

↑キュウリグサ:ムラサキ科の小さな花が咲いていました。
2~3mm位に小ちゃいので、手持ちで撮るのは難儀な事!

もうこういう野草花が沢山咲く季節になっていたのですね~。
何だか気持ちが追いつかないんですけど・・・
だって、4月半ば過ぎなのに
朝など寒くてストーブまだ片付けられないんですからっ



野草2

全然関係無いのですが・・・・・・・・

学校以外のお仕事、片道2時間の通勤で行っていた
本業のジュエリー製作をしていた週2~3日のバイト先。。
もう20年以上のお付き合いです。

職人がオジさん1人でこの先後継者もいないでどうするのか?
と、他人事ながらずっと気になっていたのです。

私、そのオジさんと全く考え方とかやり方が合わず
もう限界だなぁ~とは思っていたのですがね・・・



野草3

↑虫達の季節。
まっしぐらに蜜求めて頭突っ込んでた!


昨日、経営者に呼ばれて’何だか嫌な予感・・・’
他の学校生徒2人がインターンという形で来ていたのよねぇ。。

経営者もオジさんももうお歳で今後の危機感を抱いていて
新人を育てたい!もう時間が無い!という切実な訴えをし
何だか私に「辞めて」という言葉は一切使用せず
やんわりとそれらしき雰囲気の言葉で「退社」を求めて来た!



野草5

20年来のお付き合いだし
私もそのオジさんと限界、片道通勤2時間も限界。
新人に力を入れたい気持ちもよーく解る。

潮時だよね・・・

今年で私、50歳になります(あーバレちゃった
新しい事を始めるには良い時期だと思っているんです。
と言うか、恐らく最後のチャンス!
どうするかは全然分かりませんが
何故だかワクワクしている私・・・

とりあえず、貧乏一直線にはなるね



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとでも複雑だけどね・・・クリックね!


まぐれ  

花1
Nikon1 V1+FT1 SIGMA APO70-300mmMacro 平塚花菜ガーデン

SIGMA70-300mmのマクロ機能使用の続き。

↑白から紫へのグラデーションが美しいムスカリ。
これだけは何故かバッチリ撮れた

恐らく、たまーに光の具合とか?で
D90の時のようにピリッと写る時があるようです。。



花2

↑サギゴケはやっぱぼわ~んとしてピリッとしない!

田んぼの所で見つけたのですが
本当はレンゲソウ期待して行ったのに
1本も見かけず、ガックリさっ



花3
VR10-30mm

大山をバックにチューリップ畑がここにも広がっていた。
この日は富士山はガスって見えず・・・

SIGMAのこのレンズはD90の相棒として
そのまま残すことにしました。



ところで・・・・・・・
花4
VR30-110mm

中華街で咲いていたヒメリンゴの花。
以前、周富徳氏のお店があった南門シルクロードの街路樹です。

周氏のお店も見かけなくなったなぁ~と思っていたら
ナント4月8日に亡くなっていたのですね
びっくりしました。

そのお店に入ったことは無かったのですが
残念です(チャーハン食べてみたかった!)

中華街は何だか知らないお店や占いの店が多くなり
益々つまならい街になって来ているような・・・
寂しい限りです。。。




にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと寒くてストーブ点けた横浜・・・クリックね!


ピンズレ  

平塚1
Nikon1 V1 VR10-30mm  平塚

先週末、ものすごーく久しぶりに平塚にポタしに行った。

いつもの金目川沿いのサイクリングロード。
河沿いにここから桜並木が続くのですが
もう葉桜状態。
桜散る中走るのも気持ちが良いよぉ~

道端には沢山の野草花が咲いて楽しい。



平塚2
V1+FT1 SIGMA APO70-300mmMacro

そしてこれまた久しぶりに花菜ガーデンに入って
かつて、D90で大活躍したSIGMAの70-300mmを
V1に着けたらどうか?という試し撮りしたのだった

D90との相性はバッチリで随分とマクロ機能使って
花を撮りまくったなぁ~。
D7000には流石に無理なレンズと見て純正レンズ買ったんだけどね。


ところが・・・
平塚3

そのマクロ機能使おうとしたのだが
よくよそ掲示板等で’ピンズレ’という記事を読む。
どういうことか?と思っていたのですが
これか!と思った。

レンズがAFで合っているとした画面がボケボケなのだ
それも相当ズレていて、どこが合っているというのか???

仕方なくMFで合わせるのだか
これが相当にヤバい具合なのだ。

↑必死に手ぶれしないように撮ったシャガだったが・・・
ほんわりした柔らかいと言ったら都合が良いけど
どーもピリッと来ない!



平塚4

↑梨の花です。

少し遠くだと何とかMFで撮れたけど
AFは全くズレズレで使えないと分った


あんなに活躍したレンズでしたが
安価でゆるいレンズなので、もう最近のカメラには
合わない代物になってしまったようでした・・・

もう性能が上がったカメラは手に出来ないな。
シビア過ぎるもの!!


もう1回だけ続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと筍茹でたら美味かった・・・クリックね!


横浜公園のチューリップ  

横浜1
Nikon1 V1 VR30-110mm 横浜公園

週末、アラビア書道教室の前に横浜スタジアムがある公園に
恒例のチューリップを見に行ってみた。

丁度「チューリップまつり」を開催して出店があり
沢山の人達が訪れておりました。
16万本69品種が咲き誇っておりますよ~


横浜2

横浜DeNAの試合もあって凄かった

最近の場内放送って、完全にショーなのね。
私、試合ではなく何かイベントやっているのかと思ったもの。。。




横浜3

69品種ってのも凄いと思う。

ただね、私は↑こういうトルコの絵柄を思わせる品種の方が好き。
元々のカタチだったのでは?と思わせてくれるもんね



横浜4

Nikon1はこういう真ん中のシベをAFで合わせるのは苦手です。
で、必死にマニュアルで合わせてみましたけどぉ・・・

マニュアル操作は馬鹿にしているかのように
全くもってやり難く、合っているのかどうかもよく分らない!

AFで撮るカメラだそうだから、MFで撮るなんて度外視だったのか・・・
にしても、ヒドいっす 操作方法が

もう少し改善して欲しいなぁ、いくらミラーレスでも。。


ところで・・・・・・・
横浜6


4月26日まで横浜ルミネ8階朝日カルチャーセンターで
「アラビア書道のロビー展」が開催されております。

今回はウツ気味だったし、何だか上手く書けなく
全く納得出来ない仕上がりで、出すの止めようかと思ってしまった。
でも、額を金に塗り替えちゃったしなぁ~・・・
と、やむなく出しました。

本田師匠にそう告白したら


:納得出来ないということは
 自分の中に’理想’があるからこそ言えること。
 それは素晴らしい事です!


と、お言葉を頂き
挑戦はし続ける事が大事だと改めて思った


4月はちょっと不定期的な更新になります、ゴメンなさいね~



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと朝は寒い横浜・・・クリックね!


称名寺 ウラシマソウ編  

野草1
Nikon1 V1 VR30-110mm

称名寺、裏山散歩の最終回。

↑ウラシマソウ(浦島草):サトイモ科
山の中となると、このウラシマソウ無くして語れないのでございます。

毎年載せてる定番の花の1つですな
肉穂花序の先端が釣り糸状に伸びていることからその名が付いたとか。。

摩訶不思議花で、何だか好きなのよね~。



野草2

流石、自然の中では群生って感じで沢山見かけた。
折れた木の枝なんて物ともせずに咲いている。
逞しいのだ

これは帰り際に撮ったのですが
もうこの頃になると、すっかり気分も上機嫌になり

:来て良かった~。

ウツ気味の時は自然の中に身を置くのがよろしい



野草3
VR10-30mm

歩きながらスミレも沢山見かけましたよ~。

マクロレンズ欲しかったけど
今回撮ってみて、別に無くても十分撮れると感じました。
ミラーレス(Nikon1)のレンズ、結構使えるじゃん!



野草4

欲を言えば色々欲しくなりますが
作品撮る訳でもないし、贅沢言わないことにすっか。

消費税8%のデカさも、日々感じて来ているし・・・
やっぱキツイよね??



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと寒いぞ横浜・・・クリックね!



称名寺 ムラサキケマン編  

野草1
Nikon1 V1 VR10-30mm  in横浜

称名寺の裏山を歩いていたら
後ろから英会話とヒィーヒィー言う声が聞こえて来る。
英会話カップルが私を越し、
後からのっしのっしと↑この子が追いかけて歩いて来た。

ご主人様達がどんどん先に行ってしまうので
この子を先に歩かせて、私は後ろを歩いたら

:なに?誰?

と、やたらと後ろを振り向きながら歩くから
撮影するフリをしてバイバイした


そしたら・・・・



野草2
VR30-110mm

足元にムラサキケマン:ケシ科が咲いているじゃんか!

丁度良かったぜ。

相変わらずヒィーヒィー声は大きく聞こえて来る



野草3

ムラサキケマンが群生している所を初めて見ました
うわぁ~、何だかここで興奮状態!

木々に隠れて姿は見えないけど
ご主人様が「●×△、Come On!!」と促していた。
歩くの遅い子なのね

オランダ人?カップルだった模様。
他にも外国の方が散歩に来ていましたよ。
ハイキング好きだよね~。



野草4

犬も歩くのだから、この道はどこかに通じているのだろう。
初めて歩くので、何だかそれで安心しました。

こうしたちょっとした山が点在していて
あちこちハイキングコースが設けられており
横浜の南の端っこだけど、環境は良いですよ



野草5

ハナニラも沢山咲いておりました。

ん~、予想外の事でかなり気分は上々
自然の中を歩くって、やっぱ気持ち良いよね。
ここはもっと野草が咲くのかもしれない。

時々お散歩しようかな、マクロレンズ持って。
野鳥撮りはちょっと難しいかも・・・


・・・・・・・・・・
全然関係無いけどアラビア書道作品書きながら
ものすごーく久しぶりにBGMとして流したCD。
もう18年も前のアルバムになっていたなんて・・・!
(新入生が生まれた前後の年か?ゲッ!)

ファドのイメージを一新させてくれたドゥルス・ポンテス
映像は古いけど、曲は未だに新鮮さを失っていませんでした。
美しい歌声にまた惚れてしまった!!








にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッとワールドミュージク好き・・・クリックね!



称名寺 裏山 ニリンソウ編  

ニリンソウ1
Nikon1 V1 VR30-110mm  称名寺in横浜

今回は行くだけで気持ちがいっぱいで
ミラーレスでいいや、とあまり撮る気も出なかったのです。

これは’季節性のウツ’だね、恐らくは・・・
30年近く患ったウツは親が原因というハッキリしたものだったけど
季節ってヤツは厄介だわ、これはこれで。。

さて、称名寺の奥の裏山に何となく行ってみました。
野草を撮る気なんて全く無かったのに
おんや?ちょっと!!

↑ニリンソウ:キンポウゲ科が群生しているじゃんか!



ニリンソウ2

ええーっ!
全くの予想外の事で「あぁ、マクロ持って来れば・・・」

↑コレなんてツボラーとしては最高の状態
いやぁ~ウツのバカ!ですよ。。。

でも、意外と30-110mm使えるんじゃね??



ニリンソウ3
VR10-30mm

歩道脇に群生していて、
初めて知りましたよ、ここにニリンソウが咲くなんて。

この山というか雑木林の中に北条実時氏や金沢貞将氏だっけ?のお墓がある。
ちょっとしたハイキングコースになっているようです。

何だか気持ちが上向きになってきて
初めてぐるっと歩いてみようという気持ちになりました



ニリンソウ4

ん~、こういう山桜っての?の方が好きだな。
ウチのベランダの前にも山桜があるのですが
パッと咲いてあっという間に葉桜に変わる。

その儚さが良いんだよね、何だか・・・


ニリンソウ5

頂上付近まで登ると、あれ?

↑八景島シーパラダイスがちょこっと見えました。



ニリンソウ6

今年に入ってブログの更新が
途絶えてしまっている方達の多いこと!!

忙しかったり写真から遠ざかってしまったのか分りませんが
あまりにも多くて寂しい限りでございます。

私は当初、苦しいウツの中で書いていたのが思い出されます。
すっかり週に2~3度の更新に減り
もしかしたら、また減ってしまうかもしれませんが
私は何とか続けたいな、と思うのであります


まだ続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと花冷えの横浜・・・クリックね!


称名寺 庭園編  

称妙寺1
Nikon1 V1 VR10-30mm  称名寺in横浜

ウチからチャリで15分位で行ける鎌倉時代の称名寺
明日から雨模様なので、どこかに行って桜でも撮ろうと思ったけど
どーにも気持ちがまだ電車に乗ってどこかに・・・
なんていうアクティブな事に拒否してしまい、やむなく

↑赤門入って振り向くとこんな感じ。
何故1本の樹から2色の花が咲くのだ??



称妙寺2

赤門を抜け参道はソメイヨシノのトンネルになります。
満開でした。
また赤門を振り向くと、左下に外国の人が三味線弾いていた。

何でもありの横浜でございまする。



称妙寺3

↑仁王門でございます。
立派でしょ?

称名寺には北条実時(1224年~1276年)のお墓があります。
国宝・重要文化財がわんさか有るのでありまよ。

仁王門の左を通って行くと・・・



称妙寺4

浄土式庭園が広がっております。
1320年金沢氏3代貞顕の代に整備されたもの、だそうです。

まぁ~春休みで家族連れがピクニックして賑わっておりましたよ
ちょっと雲がかかっていたけど
時よりの日差しが暖かく、気持ちが良いこと



称妙寺5
VR30-110mm

枝垂れ桜は咲き始めって感じでしたね。

恐らく遠くから訪れて来ている人達も多かったと思います。
チャリでひょいと行けちゃう私は贅沢なのだろうなぁ~

何となく気持ちが少し良くなって来た感じがしました。

ちょっと奥まで歩いてみましたよ。
それは次回にでも・・・



称妙寺6

ところで・・・・・
理化学研究所の理事達の会見を仕事帰りの疲れた体で見て
もうムカついたぜ

小保方降ろしにしか聞こえないんですけど。。
何故、彼女一人だけの責任にするのだ?
その根拠と証拠がハッキリしないし納得出来ない!

理事達ってどこも一緒だなぁ~と思った。
勤め先の学校の理事達も同じような態度だもの・・・
自分達を守ることしか頭に無いっていうイヤーな感じ。

真実はどうだか分りませんが
小保方氏には是非STAP細胞の研究を続けて欲しいな。
とにかく、誰であれ証明してくれないと何も納得出来ないよ


称名寺は続く



にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ
にほんブログ村←&↓ポチッと来週アラビア書道作品展なのだ・・・クリックね!


▲Page top